【Landreaall 41】  おがき ちか ZERO-SUMコミックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
DXたち6人が目指すは全員揃っての帰還。
ーー奥の手を使って、なるか起死回生!?

ダンジョン編ついにクライマックス! 大人気ファンタジー41巻!!


番人(ウォッチャー)となんとか交渉に漕ぎ着けて……って、そこまでが本当に大変だったんだけどね。6人のうち誰が居なくても、番人を説得できなかっただろうし。上層で騎士団が「騎士」という存在の意義を示してなかったら番人絶対納得しなかっただろうから、そういう意味でもDXたち救出のために動いていたみんなのおかげといっていいんでしょう。
ダンジョン深層に引きずり込まれたDXたちも、そりゃ二十日近くも遭難してたんだから死にかけながら踏ん張ってたわけだけれど、実習に参加していた騎士団や学生がダンジョン災害に巻き込まれて以降、救出のために不眠不休で働いていたすべての人達、みんなこれだけの日数自分の役割を果たしに果たしまくって頑張ってたんだもんなあ。メイアンディアを無理やり寝かせる場面なんかもありましたけれど、様々な職種の少なくない人がほとんどこんな状態でしたからねえ。普段は現場になんか出ないような人も、護衛つきとはいえダンジョンの中まで入っていって救出救護の算段つけてたんですから。
頭が下がります。

って、まだ最深部で番人から許可を貰って外に出るルートを教えてもらっただけで、帰れてないんですよね。終わったから帰っていいよ、とばかりにお外にワープじゃないんだよ。
巻冒頭の話タイトルが「おうちまでがダンジョンです」なのが恐ろしいw
それでも最深部でちゃんと休息取れて、食べ物も保存食や魔物食いじゃなくてちゃんとした食べ物食べれて補給できたのは大きいでしょう。一時期ほんとに全員体力限界で死にかけてたもんなあ。
まあ完全回復できたわけじゃないので、ボロボロなのは相変わらずなのだが。

六甲が考え込んでたり落ち込んでたりスルと、ひょいとイオンちゃんが出てきてバンバン背中叩くように元気づけてくれるの、ほんとこの娘太陽みたいな子だよなあ。おおかた誰に対してもそうなんだけれど、特に六甲特効ついてるよ。でも「私が絶対幸せにしてあげるからね!」ってセリフはどういう意味なんですかね!? いや、イオンちゃんが何も難しいこと考えてないのはわかるんですけれど!

て、やっぱりダンジョン脱出容易じゃない、ってかどんどんと下から水が上がってきて水没の危機に、って単に上に走って抜けられるルートがなかっただけに、これ普通なら死にゲーなんじゃないの!?
ここで散々最後の手段として相談していた石化して救助を待つ、を使わされることになるとは。竜創を持つDXは石化キャンセル。この石化呪による救助待ちは最初は遭難に耐えられなくなり限界に達した仲間たちを守るための手段で、石化した仲間を一人で生き残れるDXが守って待つというつもりだったのに。この土壇場で石化呪を使ったのは逆にDXを守るための決断でもあったんですよね。改めて、DXと他の仲間達の対等性を最後の最後にこれでもかと提示する形になったなあ。
六甲とようやく合流できて、遭難以降はじめてといっていいくらい気の抜けまくったDXとの表情がまた印象的でした。
……ってか、このときイオンが異変に気づいて岩壊して水抜かなかったらDXだいぶヤバかったんだよなあ。この兄妹、こういうとき神がかってるというか、勘で肝心要を撃ち抜くというか。

そして救出され保護され、解呪もされたDXたちを出迎える上に居た人たちの中に、駆けつけてきたメイアンディアの姿が……眩しいっ! メイの安心したような嬉しそうな笑顔がほんと眩しい!!
この時のDXがもう完全に頭メイアンディアになってて、こいつ普段はどれだけ理性で抑えてるんだろうというのが如実にわかる反応だったなあ。18日間も遭難してたあとに女性を目の当たりにした、という時点でアレなのは他の連中の過剰な反応見てもわかるんだけれど。
これ、この場にイオンが居た場合の他の連中の反応、ちょっと見てみたかった。フィルとかライナスとかw

しかしこれでようやくダンジョン遭難編終わりかー。33巻からはじまったのだから、長かったと言えば長かったんだけれど内容密度濃かった。って、まだ後始末もあるはず。王国の根幹に関わる情報を番人から聞いてきたわけですしね。