【攻撃力ゼロから始める剣聖譚 2 〜幼馴染の皇女に捨てられ魔法学園に入学したら、魔王と契約することになった〜】 大崎アイル/kodamazon オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
いざ、伝説の魔王と――血戦へ

伝説の魔王(エリーニュス)と契約を結び、最強の力を手に入れたユージン。
異世界から迷い込んだ少女・スミレを元の世界に帰すため、最終迷宮(ラストダンジョン)の五百階層踏破を目指していた。
かつての相棒であり、ユージンに好意を寄せる聖剣魔法の使い手・サラも仲間に加え、順調に百階層へと到達。
しかし、そこで開始された神の試練(デウスディシプリン)の相手として現れたのは――千年もの間、牢獄に封印されていたはずの魔王・エリーニュスで!?
魔王が召喚される異例の事態に、国の守護者達が立ち向かうも敢え無く敗北。
そこで、実力が不足しているはずのユージン達が魔王の相手に指名され――!?
「さあユージン、たっぷりと殺(あい)し合いましょう?」


生徒会長のサラは聖国の紐付きなのか。しかも宗教国家となったら上からの拘束は厳しそうだ。
元々聖女候補である彼女が外国である魔法学園に派遣されてきた理由にはユージンと似たような左遷めいた背景があっただけ、ユージンと接触したのは国の指示であっても彼女自身すぐにユージンに入れ込んでしまったのね。
にも関わらず、上の命令に逆らえずに一旦ユージンとのパーティを解散する事を受け入れてしまったのは、サラとしては痛恨の決断だったよなあ。その間にスミレ、というライバルが自分のポディションだったユージンの相棒という立場を奪ってしまったのですから。
一旦、その座を奪われてしまえば後の祭り。後からもう一度、そこは私の場所だ、と主張しながら押しかけたってはいそうですか、と譲ってもらえるはずもなく。
いや、それにしてもヒロイン同士でこれだけガチに仲悪いのって珍しいんじゃないだろうか。マジで仲悪くてちょっと笑ってしまったんですけれど。いや、これで仲悪いなりに距離置いているのならともかく、サラもユージンとのパーティーにもう一度加わってきたので、サラとスミレは同じパーティーメンバーなんですよね。同じダンジョン攻略の仲間にも関わらず、これだけ仲悪いのかってくらいにいがみ合ってますしね。
流石に陰湿さはあんまりなくて、攻略の最中に足を引っ張り合うようなユージンの邪魔をする真似はしないだけの分別はあるのですけれど。これだけ仲悪いのに、公私ちゃんと分けて考えられる、というのはそれはそれで偉いのかもしれない。褒めるようなことじゃないかもしれないけど。
でもお二人さん。肝心のユージンくんはというと、そんな二人はさておいてエリーニュスととっとと大人の階段のぼって普段から××してるんですぜ、しっぽり。まあどちらかというと、食われてる側なんですけどユージンは。
エリちゃんの存在を伏せたまま、この二人と攻略を進めていくのか、と思ってたら思いの外早くエリちゃんの事がバレることに。封印されていたはずのご当人が、試練のゲストとして召喚されちゃったのだから仕方ないけれど。
エリーニュスって今こそ魔王だけれど、数いる魔王のうちの一人であるし、堕天使という出自ではあるものの悪堕ちしたから堕天したというより、使えていた木の女神サマとガチ喧嘩して出奔したというのが理由みたいなんですよね。今でも太陽の女神アルテナ様は尊敬していると公言して憚らないし、なんなら女神の眷属である元の自分の同僚である天使たちとも今でも普通に先輩後輩の付き合いしているみたいで、性格ちょっと悪質ではあっても邪悪というわけじゃないので、むしろ邪神なノア様より安全かもしれない。
ダンジョンを攻略していく中でどこかでボスキャラとして立ちふさがるんじゃなかろうか、とは思っていたのですけれど、能力制限されているとは言えまさかこんなに早々にお披露目されるとは思わんかった。そして、二人の関係がサラたちにバレる、というかエリちゃんがバラしてくるとは思わんかった。こういう所もったいぶらないねえ。
おかげで、ライバル同士いがみ合っていたサラとスミレも、共通の敵が出来たお陰で仲良く、はならないにしても明確に自分たちよりマウント取ってユージンと親しい関係築いちゃってる女の登場には危機感抱きますわなあ。お互い敵ではあるし仲悪いし隙あらばユージン奪ってやるという緊迫感と警戒を張り巡らした関係ですけれど、憎み合っているわけではないですし、さてここから同志として距離感近づいていくんでしょうかね。なんか、このサラとスミレに関してはユージンを出汁にしてこの二人の関係がどうなっていくかの方がちと興味深いです。

にしても、本作って【信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略】の世界と同一だったのか。1巻読んだ段階では女神様たちは一緒だけれど、別の世界かなと思っていたのですけれど、西の大陸に大賢者さまらしい人の存在が示唆されてましたし、なんならロザリーママが魔法学園に在籍していた、とかもろに向こうのキャラの名前が出てきたんですけど。丁度、異世界から沢山の若者を召喚したみたいな話もありましたし大魔王復活についても話題が出ましたから、時系列的にも向こうの作品とさほど離れていないっぽい。ってか、こっちの大陸では大魔王復活はさほど話題にもなってないし危機感も抱くような出来事もないのか。エリちゃんの限定復活ですら、誰も討伐できなくて大騒ぎになってましたしね。いや、エリちゃん魔王だからそれくらいの存在ではあるんだろうけど。

さて、次回は帝国帰郷編、ということで捨てられた幼馴染との再会という大イベントが。既に現状で三角関係バチバチ火花飛んでいるにも関わらず、そこに可燃性のガソリンぶちまけるのか。
ユージンくん、二股してた友人のクロードに呆れてる場合じゃないぞ。というより、客観的に見ると君の方がヒドイんだがw いや、女癖悪い態度はクロードってたしかにアレなんだが。