【このライトノベルがすごい! 2024】  『このライトノベルがすごい!』編集部 宝島社

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
いま本当に面白いライトノベルはこれだ!

ライトノベルの今を知るためのライトノベルガイドの決定版。
今回は、2018、19年に2年連続で単行本・ノベルズ部門1位を獲得、シリーズ累計850万部を突破した『本好きの下剋上』を特集します。
香月美夜さんのインタビューのほか、椎名優さんの描き下ろしイラストが表紙&ピンナップポスターで登場します。
もちろん、「文庫部門」と「単行本・ノベルズ部門」の通常の年間ランキングも実施。
それぞれ1位になる作品は何なのか!?
そのほか、キャラクター・イラストレーターランキング、上位作家へのインタビューやジャンル別ガイドも必見。
ライトノベルの“今”を切り取ります。


今年も協力者枠として参加させていただきました、八岐です。

去年一位と2位だった【ようこそ実力主義教室の教室へ】と【千歳くんはラムネ瓶のなか】が殿堂入りということでどうなるかと思ったのですが、3位の【わたしはあなたの涙になりたい】が1巻完結の作品だったこともあり、そのまま4位の【お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件】と5位【時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん】が順当に繰り上がって1位3位になった、という感じですか。
このあたりの人気は堅実ですね。


私のアンケート投票内容は以下の通り。


1位【TS衛生兵さんの戦場日記】  まさきたま/クレタ エンターブレイン(総合76位/単行本24位)
2位【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】 二日市とふろう/景 オーバーラップノベルス(総合90位/単行本28位)
3位【恋人以上のことを、彼女じゃない君と。】  持崎湯葉/どうしま ガガガ文庫(総合8位/文庫8位)
4位【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す ~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫(総合73位/文庫51位)
5位【鍋で殴る異世界転生】  しげ・フォン・ニーダーサイタマ/白狼 ドラゴンノベルス(ランク外)

【恋人以上のことを、彼女じゃない君と。】が総合新作部門でも6位に入っていました。この人の作品はどれも尖ってて面白いのですけど最近特に勢いが増してきた感があるなあ、注目株です。
【TS衛生兵さんの戦場日記】がランキングに引っかかっててこれは嬉しいなあ。この物語は先に進めば進むほど展開がほんと凄くなっていくので、巻が進むほど爆発的に面白くなってく作品なのでどんどん続いて欲しい。地獄度も乗算で上がっていきますけど!


コメントの方は確認した限りでは今回は採用されてなかったみたいです、おう残念。

ランキング傾向を見ると、単行本・ノベルス部門が例年に増して女性の回答者が増えたらしくて、女性向け作品が沢山ランキング入りしてました。
年齢別で40代が女性向けで制圧されていたんで、この年齢層が例年よりかなり女性のアンケート参加があったという事なのでしょうか。ってかこの年代って男が多いわけじゃなかったのか。

文庫の上位10作品のうち、読んでいるのはアーリャさんと投票した【恋人以上のことを、彼女じゃない君と。】だけでした。天使様は途中までで新作まで追いついていない状態ですね。4位のバスタブも読もうと思ってるのですけれど積んだまま。2位でいま勢い凄い【死亡遊戯】は自分には合わなかった作品だったので2巻までです。
5位の【透明な夜〜】はGA文庫の新人大賞大賞受賞作なだけにこれは読んどきたいと思ってるんですが、なんか読むのにかなり気合い入れ無いといけなさそうで、気力ゲージが溜まらないとなかなか読み出しにくいんですよねえ。
【ステラ・ステップ】は全然意識の範疇に入っていませんでした。そんなに人気なのか。

単行本の方は上位を女性向けが独占、という形になったのですけれど、この1位から3位が永野水貴さんと十夜さん二作品、と作家さんとしては結構ベテランなお二人。【転生した大聖女〜】なんかかなり前からの作品、と思ったら2019年からでしたか。あれ?こんな最近でしたっけか。


キャラクター投票の方はこれ掠ったこともないんじゃないだろうか、といういつもの通り。

男性キャラ投票
・エーリヒ (TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す)
・ヴェルナー・ファン・ツェアフェルト (魔王と勇者の戦いの裏で)
・クノン・グリオン (魔術師クノンは見えている)


女性キャラ投票

・リヴィア (変人のサラダボウル)
・シャスティル (魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?)
・桂華院瑠奈 (現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変)


どうも最近アンテナで拾いきれていない作品も多いので、こうして面白い作品の情報を手に出来るのはありがたい限り。なかなか手が回らないのも確かなんですけれど、機会はなるべく逃さぬようにしたいものです。
ともあれ、ガンガンと積んである本を崩していこう! 毎日1冊ずつ読んでいっても5年以上はゆうに掛かりそうなくらいは積んじゃってるんですがw