読んだ本の数:33冊 うち漫画:6冊

11月は怪作にして傑作という作品が2つもあって、ひっくり返りました。
【彼女でもない女の子が深夜二時に炒飯作りにくる話】と【少女事案〜炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香〜】
これはもうそれぞれこのヒトにしか書けんわ、という作品ですよ、こんなん。
この月もけっこう豊作。読み応えある作品いっぱいで満足です。



★★★★★(五ツ星) 1冊

彼女でもない女の子が深夜二時に炒飯作りにくる話】  道造 /びねつ 富士見ファンタジア文庫(2023/11/17)


【彼女でもない女の子が深夜二時に炒飯作りにくる話】  道造 /びねつ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

すげえな、これ。出てくるのは尋常じゃなく頭の回転が良すぎるせいで頭おかしい事になっている頭のいいアホどもしかおらず、故に彼らの奇行は理解不能のそれにも見えるんだけれど、後半恐ろしくロジカルにそれぞれの人格形成から人生観から感情の起因まで緻密に解体されていく。キャラクターの解体が作中で余すことなくバラし尽くされてるんだよなあ。滅茶苦茶に面白い大怪作でありました。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

バスタード・ソードマン 2】  ジェームズ・リッチマン/マツセダイチ エンターブレイン(2023/10/30)
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 11】 門司柿家/toi8 アース・スターノベル(2021/11/16)
少女事案〜炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香〜】  西 条陽/ゆんみ ガガガ文庫(2023/11/20)
魔王と勇者の戦いの裏で 4 ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~】  涼樹悠樹/山椒魚 オーバーラップ文庫(2023/11/20)


【バスタード・ソードマン 2】  ジェームズ・リッチマン/マツセダイチ エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMM

猥談バトルの男どものアホさ加減が楽しすぎて。新キャラも多く登場してさらに賑やかになってくる中で、冬の寒さに閉ざされた時期でも春の新人冒険者達がどっと入ってくる騒がしい時期も、ひたすらスローライフで毎日を謳歌するモングレルの愉快な日々。意外とマメで手先が器用で変な発明や料理を作ったり、一方で無駄遣いで変な武具や謎の無駄道具を爆買いして金欠になったり、とほんと大冒険とかバトルとか殆どないのにモングレルおじさん見てるだけでやたら面白いんだよなあ。


【冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 11】 門司柿家/toi8 アース・スターノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

この物語の原点はやはり父と娘の絆。始まりからそれが揺らぐ事はアンジェが魔王の一人とわかっても微塵もなかった訳だけれど、これまで散々と語られてきたベルとその仲間達の人生が壊され長きに渡って苦しみ続けた原因となる、ベルの脚を奪った相手が自分だとわかったらそりゃアンジェも父を愛するほどに傷つくよなあ。今までの幸せが全部反転する事実。マッチポンプの寄生者。ベルの過去を取り戻す旅が終わった後だからこその展開であり、アンジェにとっての最大の試練という最終話に相応しい展開だったんじゃないでしょうか。


【少女事案〜炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香〜】  西 条陽/ゆんみ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

あらすじが事実しか書いていないのにカオスすぎて何言ってるか訳分からんようになってるのはいっそ芸術的ですらある。中身とキたら刺激的なんてもんじゃなかったけれど。ガチで小学生を猫にして飼ってるじゃないかこの主人公。紛うことなき事案である。いやこれは雪見の命を守るために必要な事なんだ、と納得しようとしたら猫耳首輪ロリータドレスを趣味で着させている時点でギルティ! でもこの夏目、本物の正義の味方でそれ以上に月子と雪見の味方なんですよね、そこは非常にカッコよかった。それ以外は大方ギルティだがな!


【魔王と勇者の戦いの裏で 4 ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~】  涼樹悠樹/山椒魚 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

今回は大規模戦争はなく内政パート、と言いたい所だけれど表の攻防が行われない状況では逆に光の当たらない場所での暗闘は激化する。主人公のみならず、それ以外の大人たち。王国の中枢を担う王太子はじめとする重鎮たちの優秀さの凄絶なことえげつないこと。ヴェルナーってほぼ万能の何でも出来る才人なんだけれど、そんな彼をしてまだまだ未熟と言う上の連中の上澄みっぷりがゾクゾクしますわ。



★★★★(四ツ星) 10冊

Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 08】  之 貫紀/ttl エンターブレイン(2023/10/30)
狼と香辛料 XXII Spring Log V】 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫(2019/12/10)
妄想好き転生令嬢と、他人の心が読める攻略対象者 ~ただの幼馴染のはずが、溺愛ルートに突入しちゃいました!?~】 三日月さんかく/宛 Dノベルf(2023/9/5)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.22】 聴猫 芝居/Hisasi 電撃文庫(2023/11/10)
不死探偵・冷堂紅葉 02.君に遺す『希望』】  零雫/美和野らぐ GA文庫(2023/11/14)
これが魔法使いの切り札 1.黎明の剣士】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫(2023/11/17)
死神と聖女〜最強の魔術師は生贄の聖女の騎士となる〜】  子子子子 子子子/南方 純 ガガガ文庫(2023/11/20)
バズれアリス 2 【追放聖女】応援(いいね)や祈り(スパチャ)が力になるので動画配信やってみます!【異世界⇒日本】】  富士伸太/はる雪 オーバーラップ文庫(2023/11/25)
聖剣学院の魔剣使い 14】  志瑞祐/遠坂あさぎ MF文庫J(2023/11/25)
マスカレード・コンフィデンス 詐欺師は少女と仮面仕掛けの旅をする 】  滝浪 酒利/Roitz MF文庫J(2023/11/25)



【Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 08】  之 貫紀/ttl エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【狼と香辛料 XXII Spring Log V】 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【妄想好き転生令嬢と、他人の心が読める攻略対象者 ~ただの幼馴染のはずが、溺愛ルートに突入しちゃいました!?~】 三日月さんかく/宛 Dノベルf

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.22】 聴猫 芝居/Hisasi 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【不死探偵・冷堂紅葉 02.君に遺す『希望』】  零雫/美和野らぐ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【これが魔法使いの切り札 1.黎明の剣士】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【死神と聖女〜最強の魔術師は生贄の聖女の騎士となる〜】  子子子子 子子子/南方 純 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【バズれアリス 2 【追放聖女】応援(いいね)や祈り(スパチャ)が力になるので動画配信やってみます!【異世界⇒日本】】  富士伸太/はる雪 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【聖剣学院の魔剣使い 14】  志瑞祐/遠坂あさぎ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【マスカレード・コンフィデンス 詐欺師は少女と仮面仕掛けの旅をする 】  滝浪 酒利/Roitz MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス






今月のピックアップ・キャラクター

モングレル (バスタード・ソードマン)
ノンノ (妄想好き転生令嬢と、他人の心が読める攻略対象者)
冷堂紅葉 (不死探偵・冷堂紅葉)
桐原銭子 (彼女でもない女の子が深夜二時に炒飯作りにくる話)
夏目幸路 (少女事案)
ヴェルナー (魔王と勇者の戦いの裏で)
シェフ・ラビット (バズれアリス)
レオニス (聖剣学院の魔剣使い)







11月の読書メーター
読んだ本の数:33
読んだページ数:9975
ナイス数:263

Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 08Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 08感想
★★★★ ダンジョン攻略よりもダンジョンやそこから得られるもので世界に及ぶ影響の方により強くスポットを当ててきた本作ですけれど、ダンジョン産の農作物による世界の食糧事情への影響やダンジョンでトレしたアスリートやアーティストの常識を超えた能力がもたらす大波など、激震が続く様子がひたすら面白い。とはいえ今のところDパワーズを介さないとこれらの効力を地上に及ぼすノウハウが無いんだよなあ。でも無い事が周知されてない事が後追いや強奪の動きを招きさらなる混乱を、とまあ面白いことこの上ない。
読了日:11月01日 著者:之 貫紀
バスタード・ソードマン2バスタード・ソードマン2感想
★★★★☆ 猥談バトルの男どものアホさ加減が楽しすぎて。ディックバルトさんの存在感よ。彼やサリーなどの新キャラも多く登場してさらに賑やかになってくる中で、冬の寒さに閉ざされた時期でも春の新人冒険者達がどっと入ってくる騒がしい時期も、ひたすらスローライフで毎日を謳歌するモングレルの愉快な日々。意外とマメで手先が器用で変な発明や料理を作ったり、一方で無駄遣いで変な武具や謎の無駄道具を爆買いして金欠になったり、とほんと大冒険とかバトルとか殆どないのにモングレルおじさん見てるだけでやたら面白いんだよなあ。
読了日:11月03日 著者:ジェームズ・リッチマン
ポンコツ王太子のモブ姉王女らしいけど、悪役令嬢が可哀想なので助けようと思います2〜王女ルートがない!?なら作ればいいのよ!〜ポンコツ王太子のモブ姉王女らしいけど、悪役令嬢が可哀想なので助けようと思います2〜王女ルートがない!?なら作ればいいのよ!〜感想
★★★☆ 子供達の健全な成長が微笑ましい一方で、それを取り巻く環境は謀殺が横行する相当に危険な環境なんだよなあ。父王の暗殺を防げた事をきっかけに一気に状況が好転したけど、政権中枢が同世代の固い絆で結ばれた仲間同士という強力な陣を敷いているにも関わらず、実権を握りきれずに殺されかけてるってかなりキツい情勢だよなあ。それでも一気に瓦解しかねない一線をあれは守れたのか。ルティアの行動力が崖っぷちの状況を切り開いていく。しかしルティアの相手の男性ってもしかして今回登場した外国の年上イケメンなのか?
読了日:11月03日 著者:諏訪ぺこ
悪役令嬢に転生した私と悪役王子に転生した俺 (ドラゴンノベルス)悪役令嬢に転生した私と悪役王子に転生した俺 (ドラゴンノベルス)感想
★★★☆ 悪役に転生した者同士がお互い気づかず惹かれていく、という展開は面白いですね。クラリスの中の人、前世ではかなりダメンズを甘やかしてた人なのでダメ男がタイプなんじゃと若干心配になりましたけど別にそういう訳でもなかったみたいで。エディアルドもクラリスも周囲の環境が劣悪で原作キャラは境遇に負けて悪堕ちしてたみたいだけど、非常に努力家な二人は身近に信頼できる人と親しくなり、自らの力で能力を向上させ周囲からの評判を勝ち取っていく。意外とサブキャラ同士も皆カップルになるのでそういうの好きな人は美味しいですよ。
読了日:11月03日 著者:秋作
無能認定で冒険者クビになったから地元に帰って結婚する 1 (バンチコミックス)無能認定で冒険者クビになったから地元に帰って結婚する 1 (バンチコミックス)
読了日:11月04日 著者:YUI
元暗殺者、転生して貴族の令嬢になりました。 (PASH! ブックス)元暗殺者、転生して貴族の令嬢になりました。 (PASH! ブックス)感想
★★★ 母親が幾ら何でも最低限の貴族としての常識も持たない頭お花畑なのもアレだが、そんな妻に家を任せて外遊から帰ってこない父親もどうかしている。明確に一族が処罰されかねない失敗を重ねているにも関わらずだ。お陰で家の隆盛に全く興味なく精神性が殺し屋のままのセレナが常識を説いて母や義妹の異常行動を制止しようとしなくてはならない変な事になってる。セレナ自身なんで自分こんな事してるんだ?と首を捻ってるが、正直これは我慢せずに殺してしまった方が速いんじゃないのか?と読んでるこっちまで思ってしまうほど周囲の頭おかしい
読了日:11月04日 著者:音無 砂月
後宮の女官占い師は心を読んで謎を解く後宮の女官占い師は心を読んで謎を解く感想
★★★☆ 心理学ベースの謎解きものか。後宮が完全に一個の都市になってて商人も普通に出入りしていて商店や歓楽街があり女官や妃が普通に出歩き、何なら皇子達もうろちょろしている、とこれもう後宮という括りじゃないだろ。これだけ普通に人の営みがあるので閉鎖空間じゃないんですよね。というわけで事件も普通の街で起こるように殺人事件が起こるのを、占い師を副業としてる女官と廃嫡された第一王子がコンビで事件を解決していくミステリー。と思ったら次期皇帝の座をかけた後継者争いで殺意が飛び交っててかなりハードな展開でした。
読了日:11月04日 著者:夢見里 龍
あまんちゅ! 13 (BLADEコミックス)あまんちゅ! 13 (BLADEコミックス)
読了日:11月04日 著者:天野こずえ
魔王と勇者の戦いの裏で 1 (ガルドコミックス)魔王と勇者の戦いの裏で 1 (ガルドコミックス)
読了日:11月04日 著者:葦尾乱平
スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス
読了日:11月04日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 3 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 3 (ジャンプコミックス)
読了日:11月04日 著者:荒木 飛呂彦
いびってこない義母と義姉(1) (COMIC POOL)いびってこない義母と義姉(1) (COMIC POOL)
読了日:11月06日 著者:おつじ
剣よ、かく語りき剣よ、かく語りき感想
★★★☆ 山育ちの若き剣豪、人里に降りるの巻。これ前世の記憶なかったら普通に野人と化してたんじゃなかろうか。育ての親の剣聖爺さん、マトモに子育てしてたように見えないし爺さん以外の人間と接したことのない男が貴族相手に礼儀を示せると思えんしなあ。剣に関する事こそ腕も意識も隔絶しているものの、それ以外の感性は普通だからこそ素朴な愛嬌があって良い主人公である。
読了日:11月07日 著者:山形 くじら
狼と香辛料XXII Spring LogV (電撃文庫)狼と香辛料XXII Spring LogV (電撃文庫)感想
★★★★ この奥さん、子供が出来た今になっても折に触れて凹んで落ち込むからロレンスも目が離せないねえ。脆くて繊細な少女性は未だにミューリより上なんじゃないだろうか。自分が結びつけてしまったラブラブモンスターに戦慄するエルサさんであった。マジでこの人がホロとロレンスの本音の扉を開いてくれたからこうなったわけで、仲良しの秘訣があなたが結婚式に立ち会ってくれたから、というのはその通りなんだよなあ。にしてもエルサさん、歳を経てほんと懐の深いいい女になったなあ。女司祭として教会の信頼も高いみたいだし。
読了日:11月07日 著者:支倉 凍砂
魔王都市: -空白の玉座と七柱の偽王- (ガガガ文庫 ガろ 2-1)魔王都市: -空白の玉座と七柱の偽王- (ガガガ文庫 ガろ 2-1)感想
★★★☆ 一個の都市に押し込めると魔王候補達も大概マフィアみたいなものか。縄張り争いや殺人からの大抗争の危機に奔走する警察のはぐれ者達という様式美。最も解決のために抗争を沈静化させるどころかガソリンぶち撒けながら火をつけて回ったり、主人公のキードが警察側と見せかけて抗争のプレイヤーだったりと様式が一旦グチャグチャにかき混ぜられて終わってみたらキレイに違う形に整っていた展開は実に面白かった。四角四面の堅物とやる気のない不良職員というでこぼこコンビが予想以上に思想的にも能力的にもピタリと合わさっていくのも。
読了日:11月08日 著者:ロケット商会
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 11 (アース・スターノベル)冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 11 (アース・スターノベル)感想
★★★★☆ この物語の原点はやはり父と娘の絆。始まりからそれが揺らぐ事はアンジェが魔王の一人とわかっても微塵もなかった訳だけれど、これまで散々と語られてきたベルとその仲間達の人生が壊され長きに渡って苦しみ続けた原因となる、ベルの脚を奪った相手が自分だとわかったらそりゃアンジェも父を愛するほどに傷つくよなあ。今までの幸せが全部反転する事実。マッチポンプの寄生者。ベルの過去を取り戻す旅が終わった後だからこその展開であり、アンジェにとっての最大の試練という最終話に相応しい展開だったんじゃないでしょうか。
読了日:11月10日 著者:門司柿家
妄想好き転生令嬢と、他人の心が読める攻略対象者 ~ただの幼馴染のはずが、溺愛ルートに突入しちゃいました!?~ (ダッシュエックス文庫)妄想好き転生令嬢と、他人の心が読める攻略対象者 ~ただの幼馴染のはずが、溺愛ルートに突入しちゃいました!?~ (ダッシュエックス文庫)感想
★★★★ 超健全世界に突如降臨したドスケベモンスター。妄想は妄想でもドスケベ妄想じゃねえか! そんなピンクに染まった心を読んでしまって性癖が破壊されてしまった幼馴染。ただ人間の悪意や醜い心をまだ物心ついたばかりの無垢で純真な頃に目の当たりにしてしまった為に精神ぶっ壊れそうだったアンタレスに、嫌なものを見たら私の心の声だけ聞いてなさい、と告げて彼の心を守り続けたのも彼女ノンノなんですよね。そりゃアンタレス君にとって唯一無二の存在になりますわな。いざ実践となると途端にヘタレるノンノの恋愛雑魚っぷりも可愛かった
読了日:11月12日 著者:三日月 さんかく,宛
ソードアート・オンライン IF 公式小説アンソロジー (電撃文庫)ソードアート・オンライン IF 公式小説アンソロジー (電撃文庫)感想
★★★☆ ナユさんの暮井氏への、現状私は狩る側で貴方は獲物なんだから、貴方の方がちゃんと危機感を持て、という恐ろしすぎる叱責に読んでるこっちまで震えあがる。いやクローバーズリグレットのアンサーとして期待以上どころじゃない物凄えものを叩きつけられたんですけど、ひゃっはーーー!! 正直これが読めただけでも大満足なんですが、香坂さんのゾンビゲー話もバール無双という発想が最高でしたね。あとショタキリトは女性陣の業が深くなりそう。でも正直直葉がお姉ちゃんな世界線はかなり有り。
読了日:11月14日 著者:
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.22 (電撃文庫)ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.22 (電撃文庫)感想
★★★★ まさか三年経って続き出てくれるとは思わなかった、嬉しい。既に20巻でサビ終は通知されてたよなあ、と思いつつ振り返ってみると21巻て短編集みたいなものだったのか。という訳で、改めてLA終了までの最後の日々を描く物語。ゲームによって始まった関係がゲーム自体がなくなった後も続いていけるのか、に関してはもう十分ゲームとリアルの関係について語ってきただけに大丈夫と思ってたら、アコがゲームが終わればガチで死にかねない状況に、おいおい。そして最後まで触れずに終わると思った他の娘との恋模様。瀬川、頑張った!
読了日:11月14日 著者:聴猫 芝居
不死探偵・冷堂紅葉 02.君に遺す『希望』 (GA文庫)不死探偵・冷堂紅葉 02.君に遺す『希望』 (GA文庫)感想
★★★★ ちょっと冷堂さんきゃわい過ぎないですか!? キスしたら天内君の異能が発動してしまうとわかっていながら、我慢できなくなってチューしちゃうとか、もうめっちゃ好きやん! この26歳、心が少女すぎる。まー死ぬまで一緒にいるよ、みたいなプロポーズ同然の事言われちゃあ相手が10歳くらい歳下でも関係なくキュンキュンしてしまいますよね。ミステリはヘタなバトルものよりも場合によっては身近な人がどんどん死んでしまう残酷な世界観だけに、二人の関係がますます密接になっていくのはぐっとくるものがあります。
読了日:11月15日 著者:零 雫
ツンデレ魔女を殺せ、と女神は言った。 (電撃文庫)ツンデレ魔女を殺せ、と女神は言った。 (電撃文庫)感想
★★★☆ これは古典に列せられるくらいの原初ツンデレだ。しかも本心とは裏腹の言葉を投げつけて後で後悔する系。こういう実はメンタル弱々娘にはお構いなしにグイグイ迫るタイプが強い。とはいえ、それが人間じゃなくて杖なのか。中身人間と主張してしまっている事がステラに喜びと負い目の両方を抱かせているのが面白い。主人公は徹底して推しを強調して見返りを求めないけど、推しって直接当人を推してもいいんだっけか。ツンデレという属性に傾倒しながらも、ちゃんとステラ個人を見てる主人公には好感抱けます。
読了日:11月16日 著者:ミサキナギ
彼女でもない女の子が深夜二時に炒飯作りにくる話 (ファンタジア文庫)彼女でもない女の子が深夜二時に炒飯作りにくる話 (ファンタジア文庫)感想
★★★★★ 大怪作である。すげえな、これ。出てくるのは尋常じゃなく頭の回転が良すぎるせいで頭おかしい事になっている頭のいいアホどもしかおらず、故に彼らの奇行は理解不能のそれにも見えるんだけれど、後半恐ろしくロジカルにそれぞれの人格形成から人生観から感情の起因まで緻密に解体されていく。銭子が自筆した自分の取説はいい加減この上なかったけれど、後半彼女の述懐による自身語りはこれ以上無い銭子取説であり、彼女の目から見た砕蜂という少年の無垢さ純真さ愚鈍さクズさを余すことなく捉えた取説なんだろう、これは。
読了日:11月18日 著者:道造
これが魔法使いの切り札 1.黎明の剣士 (ファンタジア文庫)これが魔法使いの切り札 1.黎明の剣士 (ファンタジア文庫)感想
★★★★ 面白かった。まだ舞台を整え役者を揃え、世界観を広げて見せる紹介の段階だけれど、それだけに掴みが大事な所で十全それを揃えて見せるのは辣腕の作家らしい手練手管であります。ロクでなしと同じ魔法学園モノでありつつ、ガラッと様相を変えてほんと読み味違いますねえ。主人公のリクスは愉快な性格をしていると見せかけて、その内にどうしようもない虚ろを抱えている少年だ。でも、人になりたいと切実に希い守りたいと思える友人を得ている時点で、彼はもう人間だ。これから、それを実感していってほしい。
読了日:11月18日 著者:羊太郎
親友歴五年、今さら君に惚れたなんて言えない。 (角川スニーカー文庫)親友歴五年、今さら君に惚れたなんて言えない。 (角川スニーカー文庫)感想
★★★☆ かわいい、二人してやる事なす事可愛らしいし微笑ましい。高校生になって急に相手の事を意識し始めた二人。でも気のおけない一緒にいるのが当たり前で一緒にいるのが楽しい二人だからこそ、意識してもいつも通りの自然さになってしまう。或いは二人して一杯一杯になって気づけ無い。お互い何とかアプローチして気づいて欲しいと思っていながら、駆け引きみたいな事は出来ない初々しさがほんと可愛い。こういうぽわぽわした男の子も女の子も二人して可愛い話はすごく好きだなあ。
読了日:11月20日 著者:三上 こた
死神と聖女: ~最強の魔術師は生贄の聖女の騎士となる~ (ガガガ文庫)死神と聖女: ~最強の魔術師は生贄の聖女の騎士となる~ (ガガガ文庫)感想
★★★★ 凄いなこれ、登場人物全員愛に殉じているじゃないですか。組織国家への忠誠よりも家への帰属よりも神への信仰よりも百合の愛に殉じて捧ぐ。……尊い。
読了日:11月21日 著者:子子子子 子子子
少女事案: 炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香 (ガガガ文庫)少女事案: 炎上して敏感になる京野月子と死の未来を猫として回避する雪見文香 (ガガガ文庫)感想
★★★★☆ あらすじが事実しか書いていないのにカオスすぎて何言ってるか訳分からんようになってるのはいっそ芸術的ですらある。中身とキたら刺激的なんてもんじゃなかったけれど。ガチで小学生を猫にして飼ってるじゃないかこの主人公。紛うことなき事案である。いやこれは雪見の命を守るために必要な事なんだ、と納得しようとしたら猫耳首輪ロリータドレスを趣味で着させている時点でギルティ! でもこの夏目、本物の正義の味方でそれ以上に月子と雪見の味方なんですよね、そこは非常にカッコよかった。それ以外は大方ギルティだがな!
読了日:11月24日 著者:西 条陽
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました6 (GAノベル)スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました6 (GAノベル)感想
★★★☆ 姉妹結婚式ってそんなんアリなの!? アリだな! いや改めて聞いてもどういう理屈なのかよくわからないし、ブライダルプランナー精霊の営業でしかないんだが、なんだか感動的だったのちょっと悔しいんですけど!?
今回はいつもに増して家族がテーマの感だったんですかね。いつも母親役のアズサが実家でダラダラするみたいにユフママに甘えてる話も、ハルカラの帰省で困ったちゃん家族のいる実家に帰る話も何だかんだと温かい話でしたし。ベルゼブブはほんと叩き上げで頑張ってたんだなあ。

読了日:11月24日 著者:森田季節
このライトノベルがすごい! 2024このライトノベルがすごい! 2024
読了日:11月26日 著者:
魔王と勇者の戦いの裏で 4 〜ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です〜 (オーバーラップ文庫)魔王と勇者の戦いの裏で 4 〜ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です〜 (オーバーラップ文庫)感想
★★★★☆ これ将来マゼルが叙爵されてライラと婚姻して王族に連なる者になった時、その妹も政略結婚の対象となると既に想定して動いてるのか、ヴェルナーパパ。ヴェルナー、凄まじく万能的に優秀なんだけれど性格が良すぎるのがあんまり政治に嗅覚とセンスあるのに向いてない感じなのか。でも周りの大人達バシバシ鍛える気満々じゃない? むしろ仁慈の王となるとされてるルーウェンとは相性ピッタリっぽいですし。しかし大人連中優秀な人達は王太子筆頭に震えるほど有能でヤバいですわ、王国の防諜組織の実力尋常じゃないんですけど!?
読了日:11月26日 著者:涼樹悠樹
バズれアリス 2 【追放聖女】応援(いいね)や祈り(スパチャ)が力になるので動画配信やってみます!【異世界⇒日本】 (オーバーラップ文庫)バズれアリス 2 【追放聖女】応援(いいね)や祈り(スパチャ)が力になるので動画配信やってみます!【異世界⇒日本】 (オーバーラップ文庫)感想
★★★★ ランダがアリスの同性での相談相手になってくれてるよね。スプリガンやガーゴイルも結構親身になってくれてるんだけれど、憎まれ口叩きながらもズケズケ言ってくれるのは有り難いよなあ。そしてラビットちゃん爆誕。誠、こいつ実は配信者としても抜群の才能の持ち主なのか? 本来ウェブ版には登場していなかった二人だけれど、メインを掻っ攫うかという存在感で。お陰で満を持して登場したセリーヌが割食ったんじゃないかと思えるほど。再会を心から喜びつつも負の感情も抑えきれず、でもやはり無二の親友である二人の葛藤が絶品でした。
読了日:11月26日 著者:富士伸太
聖剣学院の魔剣使い14 (MF文庫J)聖剣学院の魔剣使い14 (MF文庫J)感想
★★★★ 今回一気に殆どの謎が明らかになったんじゃないか? 光の神々に反逆の女神と言われたロゼリアの思惑、魔王達の存在意義、そしてかつての人間達との戦争の真実になぜ千年前の歴史が消え去ったのか。正直、ヴォイドの正体が想像していたものより桁違いを通り越して次元の違うヤバさでいきなり絶望感が凄い事になってきたんですが。コズミックホラーかよ、というレベルで。これどうにかなるの? あとてっきり勇者だった頃のレオニスに滅ぼされたと思ってた魔王ゾールがさらっとイイ人として登場して、レオ君貴方身内の名前騙ってたのかい!
読了日:11月26日 著者:志瑞祐
マスカレード・コンフィデンス 詐欺師は少女と仮面仕掛けの旅をする (MF文庫J)マスカレード・コンフィデンス 詐欺師は少女と仮面仕掛けの旅をする (MF文庫J)感想
★★★★ この主人公、騙してなんぼ欺いてなんぼの詐欺師にも関わらず、身体張りすぎなくらい傷だらけの死にかけになって戦うよなあ。嘘の塊たる詐欺師と真実を見抜く目を持つ少女。そんな相反する二人が旅の道連れとなり自分では剥がせない程にこびりついた仮面、諦めを覆し合うほどの影響を受けるほどに焦がれあう関係に果てていく。ただ共に在りたい。傍に居させて欲しい。彼らの境遇を思えばそう願う事のどれほど困難なことか。でも、願う事すら出来なかった諦めを、彼らは剥ぎ落とせる程に惹かれ合ったのだ。
読了日:11月28日 著者:滝浪 酒利
やり込んだ乙女ゲームの悪役モブですが、断罪は嫌なので真っ当に生きます2やり込んだ乙女ゲームの悪役モブですが、断罪は嫌なので真っ当に生きます2感想
★★★☆ これ、六歳の子供に対してやることかと考えると大人気なさすぎて、幼児虐めて国の面目が保てると思ってる方がどうかしてるんじゃないか、と思えてしまう。リッドが大人びすぎているので一見違和感はないのですが。いや他国の要人に対して幾ら何でも失礼すぎる事ばかりなんで、幼児云々の問題じゃないのかもしれないけれど。これ一方的なら大問題だけど、ちゃんとライナーパパに話通して最初から不良債権処理のつもりだったというのは強かと捉えればいいのか。リッドを見込んで貸しを膨大なものにしたライナーもこれは食わせ者だ。
読了日:11月28日 著者:MIZUNA

読書メーター