前回2月前半の分です。
今月も新人賞受賞作品のお披露目が続いておりますね。
ということで、2月後半刊行の本からいくつかピックアップです。

【変人のサラダボウル 6】 平坂 読(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
ますます予測不能の群像喜劇、第六弾!

サラが芸能界にスカウトされ、惣助はサラと一緒に東京の事務所へ見学に行くことになった。
親子での初めての旅行や夏休みの様々なイベントを通して、さらに絆を深めていく二人。

そんな惣助を想う女たちも、それぞれの思惑で動き出すのだった。
一方、ヤクザと半グレ組織とカルト教団を一手に束ね、岐阜の裏社会の帝王となってしまったリヴィアは、当然ながら警察からマークされる羽目になる。

平穏な日常を取り戻すため、リヴィアは組織の健全化を図るのだが……。
ついにあの人物の正体も明かされる、予測不能の群像喜劇第6弾!
そりゃ警察マークするよ、しらいでか。現実にこんなジャンルの違う反社組織がたった一人のもとに統一されてしまうって類を見ない出来事だろうし、普通に考えても公安案件待ったなしでしょう。リヴィアさん、戸籍引き継いだはいいんだけれど、ここまで露骨に危険人物になってしまうと警察もちゃんと調べるだろうし、そうなるとコイツどこから湧いて出た?という話になるんじゃなかろうか。
いずれにしても、リヴィアストーリーがはっちゃけすぎてて、目が離せません。サラをはじめ他の人達のメインの話も十分はっちゃけておもしろいんだけれど、リヴィアがぶっ飛びすぎてるんだよなあ。


【白き帝国 1】 犬村小六(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
これが犬村ファンタジー戦記の到達点!

「全ての色彩を重ね合わせると、白になる。ぼくが作るのは、全ての種族がひとつにまとまった『白き国』だ」。
異なる種族同士が争いをつづける葡萄海。頭部に猫耳を持つ「ミーニャ」族が支配するガトランド王国の第二王子トト・ガトランドはある日、敵対する黒薔薇騎士団から人質として送られた少女アルテミシアと出会う。はじめは心を閉ざしていたアルテミシアだが、トトや仲間たちとの交流を経て、徐々に笑顔を取り戻していく。しかし人間とミーニャの間には根深い差別意識があり、淡い恋心を抱きはじめたトトとアルテミシアにも残酷な運命が降りかかることに……。
甲冑に身を包んだ騎士が率いる大軍、海原を埋め尽くす帆船艦隊、「仁」「義」「礼」「智」「忠」「信」「孝」「悌」の聖珠を持つ八剣士、瘴気機関を轟かす機械兵、高度五百メートル限定の「浮遊圏」を飛ぶ飛行艦隊――「とある飛空士」シリーズ、「プロペラオペラ」の犬村小六が圧倒的筆力で描く、かつて誰も見たことのない戦場と恋の物語。
「いかなるとき、いかなるところ、万人ひとしく敵となろうと、あなたを守る楯となる」。
唯一無二の王道ファンタジー戦記、開幕。
さっぽろ雪まつりあたりに混じってても不思議じゃない絵面である。
白いよ!!
白い国を作ろうって、実際に色彩を真っ白に塗りつぶそうぜ、という話じゃないんですよね? あまりにも真っ白すぎて度肝を抜かれたんだが。


【聖女先生の魔法は進んでる! 1.落ちこぼれの教室】 鴉 ぴえろ(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
私たちの先生、強すぎ!? 規格外先生×落ちこぼれ達のガールズラノベ!

最強の聖女だったにもかかわらず、とある事情により異端として王都から追放されてしまった聖女・ティア。彼女は落ちこぼれだった聖女候補3人の先生になったが――

「先生、王都に竜で飛んで行ったら問題になります!」
「どうかしてるのは先生よッ!! 今のは一体何なの!?」
「私も最強を目指したくなっちゃいました。指導してくださいね、先生?」

ティアによる聖女魔法を”組み合わせる”技で、作物の超速育成や竜の飼育、一騎当千の戦闘に至るまで桁違いの指導が連発。

「私の全力で、貴方たちを導きます」
規格外な聖女先生を慕う少女たちは、国さえも驚く最強聖女へと成長していく!

『転生王女と天才令嬢の魔法革命』コンビによる『聖女』×『教官』ガールズファンタジー、登場!
【転生王女と天才令嬢の魔法革命】の鴉 ぴえろさんの新シリーズ。落ちこぼれ生徒、或いは落ちこぼれ先生をメインにした教官もの、というのも昨今の流行りの一つだけれど、生徒も先生も女の子、というパターンは意外と今までなかったんじゃないの? 少なくとも、先生が女性というパターンははじめて見た気がする。さすがは百合道一直線で進んでいる作者先生である。こういう定番ジャンルの百合変換は何気に興味深いし面白そう。


【夏目漱石ファンタジア】 零余子(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
帝都に舞う夏目漱石、暗躍する野口英世、そして――衝撃の問題作

西暦一九〇六年。夏目漱石、作家の自由を脅かす政府に反逆。
西暦一九一〇年。夏目漱石、暗殺。
西暦一九一一年。夏目漱石、樋口一葉の身体にて蘇生。
「――彼女の肉体に、俺の脳を移植したのか」
森鴎外による禁忌の医術を受け夏目漱石は樋口一葉の身体で蘇った。それは帝都に渦巻く闇との戦いの再開を意味していた。
誰が自分を殺したのか。どうして鴎外は漱石を蘇らせたのか。そして作家をつけ狙う殺人鬼『ブレインイーター』の正体とは。
様々な謎が見え隠れする中、漱石の協力者の筈だった野口英世が独自の思惑で動き出し――文豪バトルファンタジー開幕。
明治の文豪もついに女体化かっ! と思ったら、違うじゃん。身体の入れ替えじゃん。てか樋口一葉って五千円札の人じゃないですか。
文豪モノというと、漫画で文豪ストレイドッグスという作品がありますけれど、あれみたいなもんなんだろうか。あれも話の内容なんかよくわからなくてついていけなかったんですが。本作もあらすじ読んでもどういうジャンルの話かよくわかんないんですよね。バトルファンタジーと銘打てますけれど。森鴎外って医者としてはだいぶ評価がアレなんだよなあ…。
しかして、これが富士見ファンタジア文庫の新人賞大賞受賞作だそうです。


【あと1ヶ月で転校する僕の青春ラブコメ】 絵戸太郎(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W
「もっと軽い感じに転校したい、って思ってるでしょ? 後悔するよ、それ」

四月。クラス委員長の誠治は急に転校が決まったことをクラスメイトたちになかなか言い出せずにいる。そんな誠治のクラスに遅れてやってきた転入生は、偶然にも幼馴染の悠乃だった。小学校以来となる突然の再会に仲間たちと盛り上がり――ついでに転校することが悠乃にバレてしまう。
「内緒にしておいてくれ」「ごめん、私、やっちゃったかも……」
「!!!!!」……詰んだ。
その結果、誠治の予想以上に周囲の反応が変わっていき……!
これは、転校まであと1ヶ月を切った僕に巻き起こる、刺激的な“青春ラブコメディ”!
おおおっ、絵戸太郎さんと言ったら【境域のアルスマグナ】の人じゃないですかっ。かつての新人賞大賞作家さん。このシリーズはちゃんと続いたらレーベル代表する大看板になれるっ! とめちゃめちゃ期待膨らませてた作家さんだったんですよね。以降、ノベライズちょっと書いたりもしましたけれど、この人にはオリジナルでバンっと大きく話作ってほしかっただけに、およそ6年ぶりくらいですか。オリジナルのシリーズを久々に持ってきてくれて、嬉しいやら懐かしいやら。
内容はラブコメながらも、転校まで一ヶ月というリミットつきの不思議な展開。単に恋模様が云々じゃなく、思わぬ形で話が転がっていきそうな動きの激しいお話になりそうで、これは楽しみだなあ。


【男子禁制ゲーム世界で俺がやるべき唯一のこと 4 百合の間に挟まる男として転生してしまいました】 端桜 了(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W
絶対に百合にはなり得ない、新感覚の学園バトル&ラブコメ第4弾!

寮長ミュールが誘拐された――冒険者として行方不明者の捜索に当たっていた俺、ヒイロのもとにそんな情報がもたらされる。
どうやら犯人の正体は、俺の命を狙う三条家の一味と魔神教フェアレディ派の混合勢力。
仲間たちと敵のアジトに潜入し、妹を餌に誘い出されたクリスの姿を認めた俺は、奇襲をかけてミュール奪還に成功した……かに思えた。しかしその直後、精神に干渉する「夢畏施の魔眼」を操る魔人、烙禮のフェアレディが復活してしまう。
「さぁ、夢限の格子においでなさい」
残酷で甘美なフェアレディの「夢」に囚われた俺とクリスの運命は――!?
クリス、3巻から引き続いて表紙絵担当連投ですよっ! これはもうメインヒロインと呼んでも過言ではないのでは?
実際、百合に執着して他の女性からの好意に対して往生際の悪いヒイロをして、ガチ嫁のスノウと並んでクリスはアレだからなあ。この巻でもうアレになっちゃうわけですが。なっちゃうんだよっ、ひゃっはー!! この作品のラブコメパート、ほんとここらへんあたりから甘酸っぱさ最高になってくるんですよねえ。


【異世界魔法は遅れてる! 10】 樋辻臥命(オーバーラップ文庫)

Amazon Kindle B☆W
最強の現代魔術師VS魔族の最強将軍

神格の顕現を謀る神秘犯罪者を捕縛し任務を終えた八鍵水明(やかぎすいめい)。
ついに異世界に戻る時が訪れ――。
かたや、未だ異世界にいる遮那黎二(しゃなれいじ)はアステル国の王都メテール付近に突然現れた魔族軍と戦っていた。
サクラメントの能力を使い魔族の進軍をなんとか食い止めていた黎二だったが、おぞましい異形の怪物――邪神の落とし子が現れ状況は一変し!?
新たな脅威を前に、防衛作戦を練る黎二たち。
そこに現れたのは最強の現代魔術師である水明で――?
異世界魔法と現代魔術が交錯する異世界ファンタジー、永遠を刻む第10巻!
うおえっ!? 本作、続き出るの!? WEB連載の方も止まってるっぽかったので、もう続きでないと思ってたんですが。9巻出たのもう4年近く前ですし。おおっ、まだ続き出すんだ。これは嬉しい。