前回、3月上半期の記事です。
さて3月下半期のほうは、これがまた注目作品盛りだくさんでありまして。これはちょっと追い切れるか!?
そんな中でも最注目、そして最もオススメなのは月末にカドカワ/エンターブレインから出る【捕食者系魔法少女】。オススメWEB小説の記事でもたびたび触れていましたがこのたび書籍化。おめでとうございます、ありがとうございます。
ちょっとほかではお目にかかった事のない高揚を味わえるかと存じます。超おすすめ。そして随分と分量を割いてしまったw

【捕食者系魔法少女】 バショウ科バショウ属(エンターブレイン)

Amazon Kindle B☆W
蟲たちよ 喰らい、孕ませ、蹂躙しろ

人間を苗床に増殖する異界の怪物・インクブスの出現によって人類は絶滅の淵に立たされていた。彼らに対抗できるのは、超常の存在から力を与えられた魔法少女(ウィッチ)たち。女子高生の東蓮花もまた、数多の蟲を操る魔法少女・シルバーロータスへと変身し、日々怪物たちとの戦いを繰り広げていた。そんなある日、シルバーロータスはインクブスに襲われていた新米魔法少女のアズールノヴァを救出する。自身のファンを名乗る彼女との出会いにより、孤独なシルバーロータスの日常は徐々に変化し始めて――!? 蟲を操り、怪物を喰らう異端の魔法少女ダークファンタジー、開幕!

今月特にオススメしたい超おすすめ作品がこれ。【捕食者系魔法少女】
これ、あらすじからだと内容まったく把握できないと思う。本作って、こういう話を読みたいんだけれど今まで存在しなかった、という類の作品なんですよ。それも、こちらの想像を遥かに越える形で。
この作品の敵となる異界からの侵略者インクブス、というのは種族としてはゴブリンやオーク、コボルトといったファンタジーではよく登場するモンスターたちなのですけれど性質は圧倒的に邪悪で強力。人間を奴隷どころか家畜や苗床としてしか捉えていない人類にとっての絶対悪。その性根も残虐にして非情、外道にして鬼畜。しかも人類を圧倒する強力な力を備えていて、コボルトやゴブリンといった普通のファンタジーだと低級のモンスター扱いされているようなものたちも、諸兵科連合っぽく軍隊として組織されていて単体でも並の人間では太刀打ち出来ず、現代兵器でも有効打を与えにくい大群なのであります。この侵略者たちは突如地球各所に現れて、人類国家を蹂躙。今、地球全土は地獄絵図となり人類の生存圏は瞬く間に削り落とされている真っ最中なわけです。
そんな人類のもとに救世主のように現れたのが、魔法少女と呼ばれる力を手にした入れた少女たち。しかし、そんな魔法少女たちですら圧倒的であり人類をムシケラのようにしか思っていないインクブスたちには対抗しえず、何百という魔法少女たちが虐殺され、囚われ、新たなインクブスを産み出す苗床として凌辱されていく。
もうバッドエンドしかないダークファンタジー真っ只中な世界観なのです。
しかし、そんな悪夢の世界に突如出現したのは、インクブスたちにとっての絶望。蟲使いという異端の魔法少女シルバーロータスだったのです。
問題は彼女が使役する使い魔である蟲たちが、既存の実在する昆虫でありながら同時に……めちゃくちゃデカイんですよ。そう、それこそ数百倍の規模で。人間の数倍の巨大さを誇る蟻や蜂の大群が。或いは高層ビルにとぐろを巻くようなオオムカデが、他にも地球上のあらゆる昆虫類がとてつもない巨大さをもってインクブスたちを蹂躙していくのである。ただ物理的に駆逐していくだけじゃない。魔法少女たちを苗床にして生ける者としての尊厳を踏みにじり凌辱するインクブスたちに、自分たちが食われ、卵を産み付けられ新たに生み出される蟲の幼虫の苗床になる恐怖を味わわせる怪物たちにとっての怪物として。
これもう、ゲームの地球防衛軍の敵であるプライマー.、或いはマブラヴオルタのBETA、スターシップ・トゥルーパーズのバグ、ああいう圧倒的な物量と無機質さと非情さで人類を蹂躙していくような敵の大群が、本作では完全な味方ユニットとして登場し、全く同情の余地のない邪悪でしかないインクブスという敵を蹂躙していくという、今まで目の当たりにしたことのない圧巻のカタルシスを味わえるのである。
こればっかりは読んでこの初体験を味わって欲しい。なんか変な快感物質が脳からドバドバ吹き出てくるから。
超巨大昆虫群が突如現れて、人類生存圏を蹂躙していたインクブスたちを阿鼻叫喚の渦に叩き込むシーンなんか、怪獣総進撃さながらのスケール感で興奮で頭どうにかなりそうでしたよ。昆虫博士系の虫好きの人は、多種多様な昆虫の登場が楽しすぎると思いますよ。あんまり虫好きじゃない自分ですら、ここであの虫が出るのかよっひやぁぁぁ!てな感じでやべえ感じになってしまいましたし。
ちょっと今までに読んだことのない類の、でも心のどこかでこういうのを読みたいとずっと思ってたんだよ!と絶叫してしまったモノの具現化というべき作品でした。ほんと、これはいっぺん読んで欲しい。


【少女事案 2.白スク水で愛犬を洗う風町鈴と飼い犬になってワンワン吠える夏目幸路】 西 条陽(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
今度は俺が、小学生の「犬」になる!

『真夏の小学生チョコレート連続殺人事件』を解決したあと、夏休み明けのこと。
どこにでもいる男子高校生・夏目幸路は小学五年生の女の子に犬として飼われていた。

犬ぅ~!?

これ、マジで犬。
風町鈴というダウナー系ロリっ娘が、例のごとくトラウマサヴァンで、俺をランドセルで殴って気絶させ、〈姿を偽装する〉能力で俺を犬にしたのだ。
周りの人には、俺が犬にしかみえないし、俺も犬っぽい行動をとってしまう。首輪をつけられ元気に「ワン!」と吠えるし、ボールが転がると追いかける。

なぜ、俺が犬にされたのか。それには理由があった。
風町鈴は命を狙われている。政治スキャンダルにつながる『山根新薬事件』の目撃者だったからだ。国家権力にひとり立ち向かう風町、送り込まれる殺し屋たち、家に撃ちこまれるロケットランチャー、そして幼女誘拐犯に仕立て上げられる俺!

誰も信じられないこの状況、月子たちのもとにも帰れず、頼れるのは自分と元・トラウマサヴァンの白瀬由美だけ。
法律完全スルー、周囲すべて敵の極限状況を切り抜けろ。友情のため命をかける偽装能力少女と、それを守る忠犬・夏目が駆ける、エスケープ×ラブ×サスペンス!
1巻では小学生女子を猫として一人暮らしの部屋の中で飼っていた、というどこから見てもアウトでしかなく実際読んでみてもアウトでしかなかった主人公は、今度は自分が犬になってるぞ!?
頭おかしいあらすじでなんだこれは、と思ったらそのまま頭のおかしいあらすじの通りであるにも関わらず、かなり本格的ではちゃめちゃなサスペンス作品だった物語のシリーズ2作目は、やっぱりあらすじ読んでもアウトな作品で、またぶっちぎりで面白そうなのがひどいw


【君と笑顔が見たいだけ】 新田 漣(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

【血眼回収紀行】 可笑林(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

【平民出身の帝国将官、無能な貴族上官を蹂躙して成り上がる】 花音 小坂(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

それぞれ第36回ファンタジア大賞の金賞、銀賞、そして第8回カクヨムWeb小説コンテスト・カクヨムプロ作家部門の特別賞という新人賞作品。わりとジャンルがまたバラけているのが興味深い。



【魔女と傭兵 3】 超法規的かえる(GCN文庫)

Amazon Kindle B☆W
賞金首のモンスターが出現し、
等級不足のシアーシャは冒険者家業の休業を余儀なくされていた。

不本意ながらも休息となった二人が朝市へと出かけ満喫していると、なにやら周囲が騒がしい。
どうやら人間と亜人の諍いのようだ。

もとより人外であるシアーシャはもちろんのこと、傭兵であるジグもそんな争いには興味がない。
何事もなかったようにその場を後にするジグとシアーシャ。

しかし後に二人は知ることとなる。
この人種間の問題が想像以上に根深いことを……。

web小説発、圧倒的支持を受ける本格ファンタジー待望の続刊!!
屈指の本格硬派なファンタジー作品の第三団。どうでもいいんだけれど、ちょうど思いっきり似たタイトルの【魔女と猟犬】と発売月が毎度カブるっ!



【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 9(下)〜ヘンダーソン氏の福音を〜】 Schuld(オーバーラップ文庫)

Amazon Kindle B☆W
闇に潜むは道を外れし(PCでいられなかった)者達――

幼馴染のマルギットと共に辺境の地マルスハイムで冒険者となり、盟友のジークフリートらと共に氏族“剣友会”を立ち上げたデータマンチ転生者エーリヒ。
彼らはマルスハイムに蔓延しつつある麻薬“魔女の愛撫”の出所を追う中、刺客に襲われる情報屋のシュネーを救出する。
彼女から得た情報を元に調査を進める中、エーリヒ達は麻薬組織の親玉に辿り着くため一計を案じ……?
一方、シュネーを取り逃した刺客の一党は、計画の妨げとなる存在としてエーリヒ達を標的に定めて動き出すのだった。
ヘンダーソンスケール行方不明のデータマンチ冒険譚、第9幕フィナーレ!
ずっとWEB連載を続けている作品にも関わらず、ここ数巻がほぼ書き下ろしというもうこれある意味狂気の産物じゃないのか? と思えてくる最新刊。ほぼですらな「くて、これもう完全書き下ろし?!
表紙がよりにもよって、かの精鋭刺客の一団というの豪華というべきなのかなんなのか。



【かませ役から始まる転生勇者のセカンドライフ 1 〜主人公の追放をやり遂げたら続編主人公を育てることになりました〜】 佐遊樹(オーバーラップノベルス)

Amazon Kindle B☆W
引退したい⇒無理です!
最強だった勇者を、この世界は逃がさない!? ドタバタ教導ファンタジー!

勇者パーティから追放された主人公が魔王を倒す旅に出るRPG『CHORD FRONTIER』。
その主人公の追放を宣言するかませ役勇者「ハルート」に転生してしまった!
やり込んだゲームの知識を駆使し、なんとか主人公マリーメイアの追放をやり遂げたハルートは、これ以上表舞台に関わりたくないと引退することに。
世界最強と名高い勇者の栄誉を捨て、静かに田舎の学校で教師として第二の人生を送ることを目指そうとしたハルート。
しかしそこで受け持つことになった生徒は、ゲーム続編の新たな主人公たちである美少女3人組で……!?
頭を抱えながら少女たちを育て始めたハルートだったが、彼女たちが想定外の成長と力を見せてしまう。
そのせいで、穏やかに生きたい思惑とは裏腹に前最強の勇者&現最高の指導者としての名声が高まっていき……!?
さらにはやっとの思いで追放したマリーメイアも、なぜかハルートの足取りを追っており……?
追放ものと教官もののハイブリッド。でも、教官になるのは追放された主人公ではなく、追放した側の偽勇者。ってか無理してやり遂げた追放に精神的に疲弊しきってもう疲れた引退します。って無理だろそれw
作者は佐遊樹さん。かの超傑作にして超快作たる超エンターテインメント作品【TS悪役令嬢神様転生善人追放配信RTA 嫌われ追放エンドを目指してるのに最強無双ロードから降りられない】の作者さんである。これもオーバーラップから出せばよかったのに。こっちなら続けられたんじゃない?
相変わらずのキレキレのギャグとコメディ、そしてドライブ感半端ない戦闘シーン。バトル描写に関してはまじで頂点の位置するうちの一人だと思うのですよ。


【飼育員セシルの日誌 1 〜ひとりぼっちの女の子が新天地で愛を知るまで〜】 紺染 幸(オーバーラップノベルスf)

Amazon Kindle B☆W
大好きなみんなを守るため、秘密の力でがんばります!

十六歳の少女セシルは育て親を亡くし天涯孤独だが、大好きな大鳥ランフォルに囲まれて働ける日々に満足していて、だから一人でも大丈夫だった。
そんなある日、彼女は突然勤め先を解雇されてしまう。
もうランフォルと触れ合えないなんてとんでもないことだったから、セシルは飼育員としての仕事を求め僻地オークランス牧場へ向かうことに。
そこで待っていたのはかっこいいランフォル、クァクァ追いかけてくる可愛い雛たち、楽しいご近所さんたちとあったかいごはん――そして何より、セシルを理解し受け止めてくれる優しい雇用主オスカーがいる幸せな生活。
春が過ぎ、夏を迎え、仕事を通して周囲との関係を深めたセシルはだんだんと恋を知る。
オスカーとの距離が近づくなか、町を危機が襲い……!?
「皆のために必要なら、私が飛ぶね。やることを、必要なときに、できる人がやるだけだよ」
孤独だった少女が、大好きな皆のために頑張ります!
もふもふ×おしごとファンタジー、開幕!
【おでん屋春子婆さんの偏屈異世界珍道中】や【化物嬢ソフィのサロン】の作者・紺染幸さんの新シリーズ。ということで作者買いでありますよ。
作者さんの作風の傾向からして、ぐっと迫ってくるハートフルストーリーだとは思うのですけれど。


【シャーロック+アカデミー Logic.3 カラスが虹に染まる時】 紙城 境介(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W
論理的に、不実崎未咲が犯人でしかありえない。

間もなく、総合実技テストが始まる。実際の街中で発生する大量の模擬事件を解決するという、実践的な推理力を測る試験。推理の速さと正確さを弱点とする不実崎は、対策として詩亜達とチームを組むことに。
そんな彼らの前に現れたのは、かつて不実崎を冤罪に陥れた同級生・穂鶴黎鹿だった。試験システムをハックして高得点を獲得する穂鶴に歯噛みする面々。
さらに試験の一部は学園が用意した模擬事件ではなく「本当の事件」であることが明らかになり!?
現実と虚構が入り乱れる中、穂鶴が不実崎自身を殺人犯として告発してきて!? 「被害者の不在証明」を巡る、超絶論理の第三弾!
これはまた大掛かりで錯綜した事件でありミステリーになりそう。相当にミステリーという枠組みに踏み込みと挑戦を練り込んだ物語になってますからね。どれだけのどんなどんでん返しが待っているのか。楽しみ楽しみ。