【少女事案 2.白スク水で愛犬を洗う風町鈴と飼い犬になってワンワン吠える夏目幸路 】  西 条陽/ゆんみ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
今度は俺が、小学生の「犬」になる!

『真夏の小学生チョコレート連続殺人事件』を解決したあと、夏休み明けのこと。
どこにでもいる男子高校生・夏目幸路は小学五年生の女の子に犬として飼われていた。

犬ぅ~!?

これ、マジで犬。
風町鈴というダウナー系ロリっ娘が、例のごとくトラウマサヴァンで、俺をランドセルで殴って気絶させ、〈姿を偽装する〉能力で俺を犬にしたのだ。
周りの人には、俺が犬にしかみえないし、俺も犬っぽい行動をとってしまう。首輪をつけられ元気に「ワン!」と吠えるし、ボールが転がると追いかける。

なぜ、俺が犬にされたのか。それには理由があった。
風町鈴は命を狙われている。政治スキャンダルにつながる『山根新薬事件』の目撃者だったからだ。国家権力にひとり立ち向かう風町、送り込まれる殺し屋たち、家に撃ちこまれるロケットランチャー、そして幼女誘拐犯に仕立て上げられる俺!

誰も信じられないこの状況、月子たちのもとにも帰れず、頼れるのは自分と元・トラウマサヴァンの白瀬由美だけ。
法律完全スルー、周囲すべて敵の極限状況を切り抜けろ。友情のため命をかける偽装能力少女と、それを守る忠犬・夏目が駆ける、エスケープ×ラブ×サスペンス!

うはははは、なんだこれ無茶苦茶だ! いやこれ日本じゃないでしょ。どこのマフィアに支配された中南米の無法国家だよ。戦前の特高でもここまでハチャメチャやらんわいっ! てなくらいに、肝心の警察が法律も何もかも完全に無視して、民家にロケットランチャーをぶち込んでくる、なにこの世界観!?
これまで国家権力が敵にっ! みたいな展開は何度も見てきたけれど、ここまで無茶苦茶してくる国家権力はさすがに初めて見ましたよ。いや、これが独裁国家とかで治安当局がとんでもない実権を握っていたり、裏の組織が表に被害を出すのも厭わず暴れまくる、なんてのはハリウッド映画をはじめとして幾らでも見たことあるんですけどね。
街なかで発砲するわ、事件の証人を雑に次々と殺して回るわ、検察弁護士政治家問わず不利になりそうな行動を取りそうな人物は片っ端から抹殺してるわ、とそれ事件を隠蔽しようとしているのに雑に目撃者大量生産してません!? というかなりわけのわからない雑なやり方で、いやまじでなんだこれ!?
絶対権力を持っているごく少数の人間がいるってわけじゃなさそうなのに、どこからも茶々や制止が入ること無く、警察がまじで全部法を無視して平然としている狂気の悪人の集団でなかったら成り立たないだろうというくらいの無茶苦茶さで追跡してくるの、これはちょっと発想の勝利というかこんなん想像できないよ。
この厚生大臣、足利義満とか藤原道長みたいな日本史における絶対権力者でも出来なさそうなこと平然とやってるんですけど、何者なの!? 
正直どう考えても特級のディストピアなんですけれど、恐ろしいのは夏目も当事者にならなかったら気づかなかったように、この国がディストピアであることに全く誰も気づいていないことがディストピア極まってるんですよね。
まあさすがに荒唐無稽過ぎて、真面目に捉えるもんじゃないのだろう。だいたい、あれだけ無法をまかり通せるのに、やることは殺し屋けしかけたり雑に警察官が殺しにかかって、余計に場を混乱させて夏目たちに逃げるチャンスを与えてるだけですもんね。これ普通に追跡して捕縛した方が簡単だったでしょうし。一旦捕まえれば、幾らでも殺すチャンスはあっただろうし。これ国家権力の恐ろしさというより、単に無法の恐ろしさなんですよね。マフィアとかに狙われているのと変わらない。
そういう相手に対抗するにはどうするか。シンプルに暴力である。暴力、暴力こそがパワー、物を言う力!
結局異能を持つ月子に暴れてもらいつつ、向こうも無茶苦茶な力を持つ殺し屋を動員してきて、異能バトルになっちゃってるじゃないですか。
と、見せかけつつ切り札をずっと隠し持っていた小学生に、ひたすら脱帽である。このお話、ひたすらこの小学生の「勇有りき!」と見せつけられ続けたお話でありました。勇気だけじゃなく知恵あってこそ、でもあったんですけれど、その知恵を最後の最後まで隠し通したんだもんなあ。自らを囮にして。
そんな彼女がすがりついたのが、夏目であったのはまさに運命でもあったのでしょう。
それはそれとして、夏目が小学生誘拐犯として指名手配された件については、あいつはいつかやると思ってました、と皆がインタビューで答えても仕方ないよね? だって夏目だし。だって夏目だし。

しかし、これだけ無法がまかり通るにも関わらず、最後は裁判で証人が証言することで全部ひっくり返る、結局国家権力によって無法が制圧される、というのは何とも頭がバグりそうなのよね。
もうこれ全部なにもかも月子に焼いてもらった方がスッキリしたんじゃなかろうかw
まあでも最後の鈴ちゃんの笑顔の挿絵が素晴らしすぎたので、これ以上無くスッキリした!