【【悲報】お嬢様系底辺ダンジョン配信者、配信切り忘れに気づかず同業者をボコってしまう 2 けど相手が若手最強の迷惑系配信者だったらしくアホ程バズって伝説になってますわ!?】  赤城大空/福きつね ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
カクヨム年間総合1位の超人気作!

バズリまくってついに収益化を達成したカリン。
記念すべき初回配信に現れたのは、憧れのセツナお嬢様の“生みの親”もちもちたまご先生で……?

一方、カリンをバズらせるきっかけとなった迷惑系配信者・通称ゲロも、虎視眈々とカリンを狙っていた。

あらゆる注目を集めつづけるカリンだが、その実力はまだまだ未知数。まさかダンジョン崩壊を機に、“フィスト●ァックお嬢様”を超える伝説が生まれることになろうとは、カリン本人を含む誰も知らないのだった――。

人気すぎておハーブ大農園!!! 規格外お嬢様のダンジョン無双バズ、第2弾!


もうこれ、読んでてほんとに楽しいなあ!! なかなかここまで底抜けに心から楽しく笑えて楽しく仰天できる作品ってないですよ。
まさか、ダンジョンの入口付近でカリンお嬢様の姿が目撃されていなかった話や、お嬢様風のドレスや家具を自作で作っているという苦学生ムーブが伏線だったとは。
いや、普通にダンジョン内に衣装持ち込んでなかで着替えてるんだと思ってた。
【悲報】カリンお嬢様バケモノの皮を被ったバケモノだった
ってなんの比喩でもなくガチじゃねえか!!
あれ? じゃあこれまで見せつけてきたあの身体能力は素のモノであって、ダンジョン内で得た経験値でスキルアップしてきたのはDIYの能力なの? いや「神匠」なんてスキルをDIY呼ばわりしちゃいけないのかもしれないですけれど、でもお金がないので自分で素材集めてきて自分で自分のものをコツコツと制作するって「Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)」そのもので、DIYを体現しているとも言えるわけですしね。
え? つまりカリンお嬢様って生産系のお嬢様だったんだ、なるほどー!!

おぅおぅ

でもね、お嬢様。DIYってのは往々にして自分の家でやるもんなんですよ。自室とか自分の家の庭とかでコツコツ作るんですよ。
……素材集めたその場、ダンジョン内でそのまま作るやつがあるかーーー!!
いや、これに関しては未成年は素材を持ち帰ることが出来ない、という法律がネックになっているのでダンジョン内で素材を加工してモノを作っちゃってから持ち出したら、素材を外に持ち出すことにならないから合法だよねっ♪ というちゃんとした理由……理由? があるので、必然性はあるのですが、できるからと言ってやるやつがあるかーー!案件ですね、わかります。
いやでも、ドレスとかの衣装類だったらわかるんだけれど、椅子とかタンスとかああいう家具をダンジョン内で作ってどうやって持ち出すんだよ!? というどうしたって出てくる不思議謎々疑問点から、流れるようにこんどはアイテムボックスも作ってぇ〜〜、という自然な流れで意味不明案件コンボを積み重ねていく、この畳み掛け方ってちょっと芸術味すらありますよね。
主人公が常識外のぶっとんだ事をしでかして、視聴者掲示板コメント欄が大沸騰! という展開は決して珍しくないんですけれど、本作ってそのあたりの見せ方、盛り上げ方の構成がこうしてみると見事の一言なんですよね。そこに、カリンお嬢様のあのキャラクターが合わさって、もうめちゃくちゃ面白い楽しさに弾けるようになっている。凄い、これはノリと勢いにちゃんと技巧が載っている匠の作品ですわ。

……ちょっと気になったんだけど、途中に出てくる御剣弁護士は、あのひと元からああいうキャラクターなんだろうか。それとも、脳が焼けてあれになっちゃったんだろうか。カリンお嬢様の素材加工についての法的正当性についてコメントを出している時に、御剣弁護士思いっきりお嬢様口調で、しかも動揺しまくっている時だから決してふざけてはいないはずなんだが、一貫してお嬢様口調で戦慄しながら法テラスしてらっしゃるんですよね……。素でこういう口調ではないのだとしたら…やはり、お嬢様が感染拡大している!?

しかし、これだけハチャメチャやらかしても、カリンお嬢様のあの人柄の良さがぜんぶ丸っと安らがせて……いや、安らぎは一切しないのだけれど! でも、この子の自ら自分のお嬢様キャラは好きなアニメのキャラをリスペクトしているだけ。エセお嬢様である事を隠さず、しかし本当にそのキャラが大好きという無垢なくらいの純真な好きが溢れていて、ちゃんとお嬢様キャラをやり通そうとしている健気さがまたいいんですよね。そのやり通すのやり方が意味不明なだけで。
でも同時に庶民っぽいさが滲み出ていて、なんなら苦学生らしい情報も垣間見えつつ、そういうのを意図的に匂わすような小賢しい真似はせず、ってか出来ないこの真っ直ぐさ。裏表のなさ。それが、カリンお嬢様が明らかにぶっとんだ人外魔境にも関わらず、この子もっとちゃんと見守ってあげないと、という庇護欲めいたものすら湧き立たせる、無数の視聴者に好感持たれてしまう要員なんでしょうね。
ひたすらいい子なんだ。それが伝わってくるんだ。
収益化達成したときの、スパチャがわんさと集まってきた時のあの初々しい反応とかさあ、可愛いですよ、可愛いですよ。お可愛いですよ。
親友の真冬が、人生ひねくれてしまっていた彼女こそが、その最初の放っておけなくなった人なんでしょうしね、これ。
いやあ、真冬に関してはこの子只者ではないよなあ、とは最初から感じていましたけれどさあ、只者でなさが想像を遥かに上回りすぎなんですけど!?
おおぅ、この世界って伊達にダンジョンなんてもんが発生してしまった世界じゃなかったのか。ギャグ時空だと思ってたけれど、真面目にダンジョンという存在に対して向き合い、その危険性に対処しようとしていたのね。日本も含めて。
なんか、海外の探索者。アフリカの統一女王みたいなわけわからん情報も出てきてますけれど、ぽっつらぽっつら、カリンお嬢様の同類っているかもしれないんですね?
というか、カリンお嬢様の強さの所以ってダンジョン由来じゃないの? なんか最初に潜った時点でおかしかったみたいじゃないw

ともあれ、そういう世界観の話はおいおいストーリーが進んでいけばわかってくるでしょうけれど。
ダンジョン崩壊のタイミングも、あれ偶然にしてはおかしかったもんなあ。
しかし、あれで深層の戦いというものが周知にさらされたわけで……ただの怪獣大決戦じゃねえか。
しかも、あの時お嬢様ってデバフ食らっていたから本来の力からは程遠い限定された能力と武器だけで戦ってたんですよね。まだまだ全然底を見せていないのか、このお嬢。というか、これガチでまだ見せている部分って氷山の一角ですよね。
だいたい、口から体内に収納していた巨大なガトリングガンを取り出すとか、絵面からもう人間やめてますーー!! いきなりそういうビジュアルの方面から人間を辞めるなーー!!
なんで口から吐き出すんだよ!! 出すにはまず先に入れなきゃいけないでしょうがっ、なにをどうしたら口からガトリングガン飲み込もう、なんて事になるんだよ。どうやったらできるって気付けるんだ!? スキル身につけた時に自然と理解できるとかいうアレですか? 
だから、できるからって実際にやるやつがあるかーー!(2回目
あまりにもガチで本当に放送事故でワラタ。
でも、こんなガチでヒーローになる展開、そりゃ燃えますよ。みんなが見ている前で、みんなが応援している前で、多くの被害をもたらすだろう大災厄をぶっ飛ばす、こんな痛快なことがあるでしょうか。
カリンお嬢様がファンの作品の原作者が、脳焼かれてしまったのも嫌と言うほどわかる。自分の描いたキャラに憧れてそのキャラみたいになりたい、と頑張ったファンの子がマジモンの大英雄になったわけですからね。こんなん、嬉しすぎて頭おかしくなりますわ。

あと、金髪お嬢様のコスプレしていない普段の髪色のカリンお嬢様もダークカラーリングが闇落ちした悪役令嬢っぽくてカッコいいですよね。そして普段の制服姿のカリンもちゃんとあれはあれで可愛いですし。
書き下ろしの真冬との馴れ初め話では、なんか真冬の復帰フラグみたいなのもチラっと見えていただけに、カリンお嬢様の単独行が二人のパーティーになる可能性があったらこれまた嬉しいですねえ。