長嶋Japanって名前がキライ。日本代表だろう、日本代表。
あー、かなりショックです。点取られた瞬間から今日は勝てる気しなかったなあ。だれも彼もがガチガチなんだもん。落胆。
っていうか、ウイリアムズ打てないって、あいつ(苦笑) オーストラリア戦は先行逃げ切りしかなかったはずなのにねえ。
監督不在のデメリットが露骨に出た試合でなかったですかね。泰然自若とすることと動かないことで決断を回避することは全然違う。中畑を責めるつもりはない。責めるべきは新しい監督を選ばなかった、もしくは中畑を名実ともにちゃんとした監督にしなかった連中だろう。名は無く、ただ実だけを押し付けられた立場に置かれた彼に、微妙な心理的慎重さが掛かっていたのではないかと思わずにはいられない。
正直、ウィリアムスにあの場面で藤本をそのまま送ったのには自分から動くことへの微妙な躊躇いが作用してしまったとしか考えられないわけで。

あと、敢えて敗戦の責任を論うなら、タイムリーを打たれたときの城島の配球は失敗だったと思う。打者のあのベースから露骨に離れた立ち位置、一球目のこれでもかと前に踏み込んだスイング。外角の変化球を狙い済ましているのは明白だった。
あれは打たれるべくして打たれた球であることは肝に銘じるべきだろう。
惜敗?
結果としてそうであって、今日はどう見ても完敗だったとそう思う。
ああ、悔しいなあ!!