徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  8月の漫画新刊カレンダー  8月のライトノベル新刊カレンダー
  9月の漫画新刊カレンダー  9月のライトノベル新刊カレンダー
 

映画

ゴジラ キングオブモンスターズ 見てきました。  

ラドンくん、お前……お前w



映画見て帰ってきてから、さらっと検索してみたら、みんな「ラドン、お前」ってなってて吹くw
いやでも、そうなるよね。ラドンお前、てなるよね。




一応、ネタバレも満載なので畳んでおきます。


















続きを読む

シン・ゴジラ みてきた。  


わははははは、やばいやばい。これはすげえわ。ちょっとヤバイくらい面白かった。
冒頭らへんは「んん?」という感じだったのだけれど、状況が明らかになってきて政府が本格的に動き出したあたりから、もうノンストップですよ。
庵野監督、実写だろうがアニメだろうが関係なしに思いっきり庵野じゃないか、これ。
いやあこれは、これまでのゴジラ映画とは全くアプローチが違うというか別路線というか。やったなあ、やりおったなあ。やりやがったぜ、マジで。
最初、かなり???が飛び交って、混乱したんですけれどなるほどこれはネタバレできんわ。あと、完全に子供向けに関しては切って捨ててますね。少なくとも小学校低学年は全然ついてけないでしょう。というか小学生はおよびでない、くらいかもしれない。それに、確かにこれは好き嫌いの差がキツく出るタイプの作品なんでしょう。
いやでも、燃えるよ。脳みそ振り絞って意見を戦わせて、あらゆる分野の人間が、自分のできることを死力を尽くして、結集する。これは燃えるよ。
語るに語れんですけれど、やばかったです。すごかった。面白かった。もう途中から顔がにやけっぱなしで、ずっと気持ち悪い顔してたと思いますよ、私。
それくらいには、辛抱たまらんかったのでした。


追記:いろんな個性的な登場人物が出てきたシン・ゴジラでしたが(尾頭課長補佐とか尾頭課長補佐とか)、自分は泉ちゃんが好き、凄い好き。

GODZILLAを見てきたのだっ!  


いやあ、映画館とかホントに久々ですわー。
というわけで、台風にも負けずレイトショーで見に行ってきました、GODZILLA。生まれて初めて見た映画が1984年度版ゴジラ、という第二期ゴジラ直撃世代としては、今回のGODZILLAはPV見た時点でこりゃ実際映画館行って見にゃあなるまい、と心に決めておりました。

前のGODZILLA? 論外。

久々の映画館のスクリーンということで、大画面大音響の補正もあったのでしょうけれど、十分大満足の出来栄えでした。



続きを読む

到着メモ  

映画【天地明察】を見た。
えんさんのキャラが全然違うw
それはまあいいとしても、映画オリジナルの部分の演出やストーリーのセンスの無さや発想の貧困さが酷い。それに、きちんとオリジナルで創作した部分と元の話の部分を筋立てて繋げようという意識が薄いのか、まるで別のお話とつぎはぎしたかのような酷さに原作順守の部分との差がでこぼこの凹凸みたいになっててもうなんというか。特にいきなり襲撃を受けたシーンと、最後にえんさんが現れたシーンには、いくらなんでも脈絡なさすぎて思わず失笑してしまった。どないしていきなり京都に現れんねん。もう、そんなん無理して付け加えんでも。二人の、先に死なないでください、という想いも、それぞれがつれあいを亡くしてしまったという展開を飛ばしてしまっているので、言葉に中身が詰まってないんですよね。
ただ逆に言うと、原作順守の場面は非常に雰囲気も良いですし、キャスティングもばっちりはまってたんじゃないかなあ。建部さんと伊藤さんの老人コンビなぞ素晴らしかったし、主人公の岡田准一もイイ役作りだったと思う。えんさんのキャラ違いは、あれは宮崎あおいがどうのというよりも、演技指導の方向の違いだろうから彼女がどうこうという問題ではないのだろうけど。
ただ、松本幸四郎はあれ、保科正之じゃなくて酒井忠清だよなあ、あのキャラ。水戸光圀は、中井貴一では品が良すぎて少々物足りなかったかも。この天地明察の水戸光圀は、もっとヤバゲな、そこに居るだけで食い殺されそうな虎みたいな人でないと、なかなか……。
ともあれ、雰囲気もよく出てて良い感じだっただけに、後半のあまりにもあんまりな話しの転がりっぷりは勿体無いなあと唸らされる映画でした。


メディアワークス文庫と、まおゆうの漫画版到着。
ビブリアの売れっぷりは若干ビビるほどのものがあるなあ、これ。
他二作は新人賞から。特に、電撃小説大賞の大賞受賞作がメディアワークス文庫から出るというのは初めてで、要注目。

ビブリア古書堂の事件手帖 4.〜栞子さんと二つの顔〜】 三上延(メディアワークス文庫) Amazon
きじかくしの庭】 桜井美奈《第19回電撃小説大賞<大賞>》(メディアワークス文庫) Amazon
 【路地裏のあやかしたち 綾櫛横丁加納表具店】 行田尚希《メディアワークス文庫賞>》(メディアワークス文庫) Amazon
 【まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 6】 石田あきら/橙乃ままれ(カドカワコミックスA) Amazon

時をかける少女5   

……さいごのね、くしゃくしゃ、がね。笑顔と泣き顔で固まった顔がね。乱れた髪がね。セリフがね、声がね。よかったよ〜。すごくよかったよ〜

これは絶賛の嵐になるわけだ。素晴らしかった。素敵だった。最高だった。
マコトの声優、仲里依紗さん。最初、どんなもんかと構えて見てたんですけど、めちゃくちゃ合ってたよ。もう、この人以外に真琴はないってぐらいに。ピッタリ。
上手い下手でいったら決して上手いことはないんだろうけど、喜怒哀楽のダイレクトの伝播性が素晴らしかった。弾むような声、沈んだ声、爆発、怒声、さまざまな感情が全力疾走で、突っ走ってて、まさに疾走する少女真琴そのもので。
この人選はエクセレントでした。チアキとコウスケも、これが逆にイイんですよ。
こういうアニメ映画ね、何が何でも本職使えとは思わんのですよ。ただ、こんな風にピッタリ合ってさえいれば何も文句はないのです。
ネームバリューだけが一番最悪。

ああ、もう最高だった。感動。見れて良かった。


時をかける少女 (Blu-ray Disc)
時をかける少女 (Blu-ray Disc)仲里依紗, 石田卓也, 板倉光隆, 原沙知絵, 細田守

おすすめ平均
stars何度でも観たくなる、観て良かったと思わせる作品。
starsBD版新規映像特典 アートギャラリー
starsやっぱり高画質で見たかった
starsお薦めです。
stars渋谷のシネセゾンの音響を、もう一度

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画、はじまってたんだ。  

【空の境界】劇場版の第一作目、もう始まってたんですね!!!
……だから、どうして上映してるのが単館なんだーー。
評判もいいみたいだし、これはぜひ劇場で見たかったんだけどなあ。DVD発売まで待つしかないのか。

怪獣総進撃  

【Xメン3 ファイナルディシジョン】を観た。

こりゃあ……Xメンをまた映画化するにしても、この続編というカタチでは絶対ムリだろうなあ。

端的に言うなら、すっげー楽しかった、でも面白さはそこそこ……、だろうか。
超常的な能力を持つミュータントが沢山出てきて、その異能を駆使して画面狭しと大暴れ。映像的には派手でエキセントリックで、実に楽しかった。
こうした漫画的な表現を、ここまで見栄えの良い映像にしてしまえるのだから、ハリウッド恐るべしである。ドラゴンボールの実写化とか、案外いけてしまうんじゃないだろうか、なんてことすら思ってしまう。
ただ、その映像的見栄え以外の要素となると……?がついてしまうわけで。
興行的にはアレらしいトム・クルーズのM:I3の方がハナシの展開的にメリハリがあって、私は面白かった。
前作までの監督がスーパーマンの方に行ってしまった、というのは案外大きかったのかもしれない。
役者連中はオーラが出ててみんなよかったんだけどねえ。
黒目モードのジーンは、かなり凄みがあって怖かった、あれは怖かった。ナイス。

事前に情報は得ていたので、スタッフロール後の特典映像は逃さず観ることが出来ました。ありゃあ確かに見ておかないと絶対損だよなあ。

M:I3を見てきたにゃん  

既に三日前の出来事じゃが。ちなみにM:I3とはミッションインポッシブル3の略である、といつかこれを見返した時にワシがなんじゃこれとならないようにメモしておく。

トム・クルーズ走る!!!!!!!
上海の雑踏を駆け抜けるトム・クルーズに私は感動した。

おまいは黄金期の宮崎アニメのキャラですか!?
未来少年コナンですか。カリオストロのルパンですか!?
いっさい頭部と背筋の正中線がぶれず動かず物凄い勢いで回転する脚部とギュインギュイン前後する腕部。短距離陸上選手の走り方といえばそれまでなんだが、これがなんともはや美しい。
そう、これだよ。これなんだよ、最近の宮崎アニメに欠けてるのは。
もっと走れ走れ走れ、そして跳べ跳べ跳べ。
今回のMI3はまさに良く走り良く跳ぶ、一昔前の宮アのようにダイナミックでギュイーーーーンッてな感じのドライブ感たっぷりの良いアクション映画でした。

と、初っ端からわけのわからないところに着目している自分にウヒヒヒ。
とりあえず、家のテレビで見るとどうかは知らんが、映画館で見るなら充分満足できる作品でしたねえ。そんなに期待していなかった分、反動で、というのもあるかもしらんが。
冷静に考えると展開やら何やらムチャクチャなところがかなりあるんだが、観劇中はそんなこと一切気にならないドライブ感がスバラシイ。
そしてなにより、観終わったあとに「あー、おもしろかった」という満腹感以外に大して何も残らないところも、実にスバラシイ。これ、皮肉じゃなくね。そういうものを求めて行くのなら、あなたは充分以上の満たされた感情を得ることが叶うでしょう、ってな具合の代物です。
プラスアルファ、この手のエージェントがチームになって任務を達成する話のお約束事になりがちな展開から敢えて外れた終わり方をしてくれた点も、私は高評価したい。いうほどキャラ立てれてなかったけどね、シリーズ通しての相棒のおっちゃんは除いて。

SAW  

レンタルしてきた映画『SAW』を観る。
2004年の映画なのだが、幸いにして今までネタバレに遭遇せず、凄い・面白いと言う評判だけは聞き及んでいたので、期待だけを膨らませつつまっさらな気持ちで見れたわけだが。

凄かった。

これは本当に物凄かった。評判に違わず。いや、もう凄かったという言葉しか出てこない。まだちょっと呆気にとられてる。
冷静になって考えてみれば、荒削りなところも多々あるし、そんな馬鹿なとも思うんだが……そんなのは瑣末なことと、全部吹き飛ばされた気分。
くわあああ!

とにかくもう凄かった。参った。どっかーーん!

スウィングガールズ  

スイング? スウィング?

いずれ絶対テレビで放映すると思いレンタルするのをガマンしていたんだが、案の定地上波で放映したので嬉々として見よう、と思ったんだがあまりに眠かったので録画。
最近、寝る時間やたら早い日が多いんですよ、10時とか9時とか。もう眠くて眠くて。その分起床時間早いんですが。4時半とか5時とか。
で、ようやく視聴。
なんちゅうか……俯瞰的に見るとえらく雑なような(汗
なんかもう勢いだけでバッタバッタと必要なところを抉り取ってる感じ。ただその分、勢いは凄いのでなんだかんだと最後まで見てしまった。
で、出色なのが最後の演奏。これがもう最高、素晴らしい。ある意味ここの場面だけでこの映画大成功といってもいいのかも。盛り上がりが尋常じゃない。くぁーー、見てて思わずリズムに合わせて動いてしまったさ(^^;

登場人物はいまいち印象に残らず。いや、言動は突飛で面白いんだが、そのわりにキャラ立ってないような。かなり最後の方まで人の区別がつかなかった。名前、最後まで一人も覚えらんなかったし。
その中で眼鏡の子は際立ってたかなあ。キャラというより見目が抜群だったせいだが。

今見ても面白さは変わらず  

スターウォーズ、最後の三十分だけ見たんだけど、やっぱり面白いなあ。そして姫は不細工だなあ(w

ラストのベイダーの幽霊、アナキンになってるよ!
差し替えたのか。昔はもっと「誰?」というようなおっさんだったのに。おっさん、消去か。

ゴジラ  

テレビで放映してたので見てしまったり。
思うんだけど、これの前年のゴジラ対メカゴジラといい、去年のこのゴジラ対モスラ対メカゴジラ(だっけ?)といい、物語として抑えるところ抑えてるので、けっこう面白い。
燃えどころを抑えてるというべきか。
前作に引き続き五十嵐首相を演じる中尾彬がやたらと背中に炎を背負った漢なのが燃える(笑)
今回の主人公が戦闘員じゃなくメカゴジラこと機龍の整備員というのが燃える!
メカゴジラの必殺技がドリルなのが燃える! ってか、ここでロボットの王道たるドリルが来るとは思わんかったさ(笑)


何気に、今回のモスラと日本の関係を米軍と日本の関係になぞらえてる節があり、メカゴジラはゴジラを引き寄せるからさっさと捨てなさい。あとはモスラがやってくれるから、と豪語する小美人に対して、モスラに護ってもらうだけで何もしないでいいのか云々と途中論争が巻き起こったり、機龍廃絶派のえらいさん方が、モスラに任せちまえばいいじゃないか的無責任な言い草をするんだけど、その理由が機龍の操縦員を務めてる息子を危険な目にあわせたくないからというもので、ここらへん主義の左右関係なしに自衛隊にあんまり戦場に行って欲しくないという日本人の気分の多くを占めるだろう理由が盛り込まれてるところに、わりと角が立たないような鋭いようなところから指摘してくるなーとちょっと関心。
でも、結局自分の国を守るのをモスラにだけやらせてはおけん、助けないとと出撃するんだけどね(苦笑)

戦闘シーンも確かに苦しいっちゃ苦しいんだけど、ミサイルの演出は素直になかなかいいかもと思ったし、火力に任せて撃って撃って撃ちまくるメカゴジラの砲撃重視の戦い方は派手で楽しかったし。
支離滅裂で起承転結もなってないものが多い邦画の娯楽ものとしては、なかなか見ごたえのある作品に仕上がってたんじゃないだろうか。

AI萌えの人には、ラスト間際で主人公に向かって機龍内部のパネルに表示されるあの文字にはジーンと来るんじゃないだろうか。
私はちょっとぐっときたね。
主人公の整備員がメカフェチで、何度も機龍に対する愛情を強調してメカゴジラと主人公の繋がりをちゃんと見せてたからこそ、ぐっときたんだろうけど。
こういうところも、けっこうきっちり描いてたってことですなあ。

……ところで、今月公開のラストゴジラ、物凄い評判なんですけど。
すっげえ楽しみにしてたんだけど……

マスター・アンド・コマンダーを見る  

世間様ではプレデター2を放映してる頃に、レンタルしてた『マスター・アンド・コマンダー』見てました。
商業的には渋すぎるのかもしれんが、ナポレオン時代の海洋冒険ものとしても人間ドラマとしても最高傑作!! ホーンブロワーとか好きな人は絶対見れっ! あっ、須賀しのぶの「天気晴朗なれど波高し。」が好きな人も是非見れっ! あの小説に出てくる船の描写、この映画に全部出てくるから。もうほくそえむのが止められないくらい出てくるから。
もうこれ一つ見れば、帆船時代の海軍の航海模様が分かるんじゃないかってくらいに必要なエピソードが盛り込まれてて、なおかつリアル。感動的なくらいリアル。リアルすぎて興味ない人は退屈になるかもしれないくらい徹底してリアル。いや、でもメリハリの利いた濃密な人間ドラマが展開されてるし、役者の演技もかもし出す雰囲気だけでもうお腹一杯になりそうなほどいい感じなので、面白くないはずはない。
ラストの戦闘シーン、特に僅か12歳の士官候補生のブレイクスニー少年。これが総毛立っちゃうほど格好よかった。愛くるしい顔つきのほんの子供なのに船員指揮して大砲ぶっ放して、自分から先頭に立って片手でサーベル振りかざして「突撃だぁーっ」って敵船に乗り込んでくのよ。最初の戦闘でこの子、右腕失ってしまって片手なんですよ。それなのに、負傷した腕を切断するときには悲鳴もあげずにじっと我慢。そのあとも全然卑屈にならず、航海中も実に心根の優しくて気配りも聞く清々しい少年なわけですよ。それでいて毅然としていて、いざ戦闘となったら見事なまでの勇気を示す。
途中、主役の艦長が若手士官候補生に語る中に、畏怖でも強要でもなく尊敬をもって艦内に秩序をもたらすのだ、というくだりがあるんですけど。
まさに体現してます、この子。いや、名演。将来の名提督を約束されてるような素晴らしさでした。燃えた。

っていうか、この映画、女出てこなかったぞ!
南米に寄った際に物売りで現地女性が一人チラっと出てきただけ。すさまじく男臭い映画でした。

原作本は有名な作品らしい。これは読みたくなってきた。

うぇぶはうしゅう  

あっ、ゲームは※※※※・※※でしょうか?なんか北川君枯れた発言やクイズ正解と連続で返事もらえてうれしいッス(検閲済み)
はい、ゲームその通りです。こちらこそ、コメントありがとうございます♪

さゆりんNG栞がひどい目に遭えばもっと良し♪ 人の恋路で遊ぶ奴はぁ馬に蹴られて地獄に落ちるのです
いやあ、私が書くと悪人が跋扈しちゃうからなあ(w

名雪なら3分で12人のファンを撃墜できるだろう。
まさに七面鳥撃ち(ターキーショット)の様相です。

水瀬家の長女は化け物か?とあったけどお母様と妹も凄いと思われ?
思われ思われ。

北っち枯れてる発言に今は雌伏の時だと思われ
起きたら起きたで暴走?

小太郎、可愛い顔してえろ大王〜♪
女殺しです(w

まこぴと小太郎がやった事祐一と名雪もやったんだろなー?
やったでしょうねえ。家に二人きりの時期もありましたし

氷柱女の質量って考えてみれば当たり前に減るに決まってるじゃないか(汗 ミズコンで変な記述をした者より
まあそうなんですけどね。変化の魔術が質量保存の法則に沿っているかは謎。ウフコックというわけにはいかんだろうし。

HDは心の清涼剤です。これからも頑張ってください(礼
コメント感想はやる気のカンフル剤です。これからもよろしくお願いします(謝々

久しぶりに来てみたら何か知らない投票が終了してるし(笑)
短期限定でした〜〜(謝罪

lightのDear My Friend面白いぞー
??? なんのことでしょう?

リターナー面白かったよリターナー  

すんげえ駄作っちゅう評判を山と聞いてたんで、レンタルでも借りずにスルーしてたんですけど、あれっすね。やっぱり面白い面白くないは自分で見ないと判断しちゃいけませんね。
なにげなーくテレビでやってたのを見てたら、ハマってしまいました。
マトリックスの酷いパクリと聞いてたんですけど、パクリは(マトリックスに限らず)物凄い勢いでパクリまくってますけどクオリティとしてはそんな酷くはなかったじゃないですか。邦画にしちゃアクションもCGも水準以上に頑張ってるし、シナリオも支離滅裂にならずに真っ当にこなしてるし。笑えるところは笑えたし。
なにより、少女。鈴木杏の配役が素晴らしかった。少女ですよ、少女。一匹狼と少女が相棒になって口喧嘩しながら絆を深めていくアクション、王道ですが王道だからこそ素敵無敵。金城武の演技というかしゃべりも最初はなんだかなーと感じましたがそのうち気にならなくなりました。あれはあれで。
いやいや、見損なってました。あー面白かった。拾い物でした。

トレマーズ4  

トレマーズを知らない人はモグリです(断言)
……ごめん、知らない人の方が多いか。いや、そんなことないよね、みんな知ってるよね。だってトレマーズだし。

説明ははしょります。地中怪獣VS田舎の人たち(もしくはガンクレイジー夫婦)な快作!

続きを読む
 
9月21日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月19日

Amazon Kindle B☆W

9月18日

(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W


(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W


(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月17日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


少年サンデーコミックス
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月16日

(ボニータ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


9月15日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(LINEコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

9月12日

Amazon Kindle B☆W

9月11日

(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W

9月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャルダンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス/フォワードシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(双葉文庫)
Amazon Kindle

9月8日

(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヴァルキリーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月7日

(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムコミックス)
Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W

9月6日

(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W

9月5日

Kindle B☆W

9月3日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W

9月1日

(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W

8月31日

(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

8月30日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W

8月28日

Amazon Kindle B☆W

8月27日

(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月26日

(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索