徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  8月の漫画新刊カレンダー  8月のライトノベル新刊カレンダー
  9月の漫画新刊カレンダー  9月のライトノベル新刊カレンダー
 

ライトノベル系書籍からのお勧め 2012

2012年12月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

年度総括に先立ちまして、12月分を早々にまとめておきたいと思います。

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

12月出版の未読本は以下のとおり。

【龍ヶ嬢七々々の埋蔵金4】 鳳乃一真(ファミ通文庫)
【猫は勘定にいれません、もちろん家にもあげません】 水口敬文 (一迅社文庫)
【異端児たちの放課後】 形代小祈(電撃文庫)
【織田信奈の野望外伝 邪気眼竜政宗】 春日みかげ(GA文庫)
【人生 第4章】 川岸殴魚(ガガガ文庫)


読んだ本の数:55冊 うち漫画:10冊

12月、当然のように忙しかったのだけれど、わりと時間のコントロールが出来たのかコンスタントに消化出来た感あり。休み入ってから大量に消化したんだったっけか、と見なおしてみたらそうでもなかったですし。
ミスマルカは記事を投稿した時は四つ星半にしていたのですが、振り返ってみて思う所あり、5つ星を献じさせていただきました。いやだって、これ落ち着いてから見返してみると余計に出来の凄さが改めて目についたんですよね。ミスマルカシリーズとしても一つのターニングポイントになってますし。
問題児は全く勢い衰えること無く昇り龍の如し。ある意味安心感すらあります。どうもにっちになりそうなんですが【憂鬱なヴィランズ】と【ブレイブレイド】はほんと、隠れた傑作です。これらはもっともっと読まれて欲しい。

★★★★★(五ツ星) 1冊

ミスマルカ興国物語 エックス】 林トモアキ/ともぞ 角川スニーカー文庫

【ミスマルカ興国物語 エックス】 林トモアキ/ともぞ 角川スニーカー文庫


感想はこちら
すべてを曝け出す、という行為は思いの外難しい。ましてや、心身すべてをさらけ出し、触れることすら敵わぬ領域に挑もうというのならなおさらに。その上で、曝け出すことでユーモアという要素をも介在させるその完璧性、そして何よりも熱い魂に打たれた。変態の皮をかぶった感動モノ。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

問題児たちが異世界から来るそうですよ? ウロボロスの連盟旗】 竜ノ湖太郎/天之有 角川スニーカー文庫
憂鬱なヴィランズ 2】 カミツキレイニー/キムラダイスケ ガガガ文庫
ブレイブレイド 2.鉄鎖の泉】 あやめゆう/しばの番茶 C・NOVELSファンタジア

【問題児たちが異世界から来るそうですよ? ウロボロスの連盟旗】 竜ノ湖太郎/天之有 角川スニーカー文庫


感想はこちら
わくわくしっぱなしで、息を抜く暇がありません。今、一番面白い快作と呼んで過言なし。これでまだ開幕編だというのだから、以降どれだけ盛り上がるのか、想像もつかないくらい。


【憂鬱なヴィランズ 2】 カミツキレイニー/キムラダイスケ ガガガ文庫


感想はこちら
デビュー作の衝撃はフロックではなかったと実感させられた、否や思い知らされたシリーズ第二巻。感情にダイレクトに訴えかけてくる豪速球と、その球を外角低め一杯のギリギリに放り込んでくる精緻さを同居させた、ともかくごっつい作品です。


【ブレイブレイド 2.鉄鎖の泉】 あやめゆう/しばの番茶 C・NOVELSファンタジア


感想はこちら
今、一番危険でヤバイ主人公ジン・アークロスト。才能も経験も何もない落ちこぼれにも関わらず、絶対に怒らせてはいけない、絶対に敵に回してはいけない恐ろしい存在、そんな危険人物が主人公というある意味ぶっ飛んだ、痛快でおっかない快作です。

★★★★(四ツ星) 10冊

魔法少女育成計画 restart(後)】 遠藤浅蜊/マルイノ このライトノベルがすごい! 文庫
魔女の絶対道徳】 森田季節/NOCO ファミ通文庫
エスケヱプ・スピヰド 参】 九岡望/吟 電撃文庫
のうりん 5】 白鳥士郎/切符 GA文庫
ノロワレ 人形呪詛】 甲田学人/三日月かける 電撃文庫
0能者ミナト 5】 葉山透/kyo メディアワークス文庫
白銀の救世機(ゼストマーク)】 天埜冬景/黒銀 MF文庫J
皇国のフロイライン】 河端ジュン一/遙華ナツキ 富士見ファンタジア文庫
デート・ア・ライブ 6.美九リリィ】 橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫
つきたま ※ぷにぷにしています】 森田季節/osa ガガガ文庫


【魔法少女育成計画 restart(後)】 遠藤浅蜊/マルイノ このライトノベルがすごい! 文庫


感想はこちら


【魔女の絶対道徳】 森田季節/NOCO ファミ通文庫


感想はこちら


【エスケヱプ・スピヰド 参】 九岡望/吟 電撃文庫


感想はこちら


【のうりん 5】 白鳥士郎/切符 GA文庫


感想はこちら


【ノロワレ 人形呪詛】 甲田学人/三日月かける 電撃文庫


感想はこちら


【0能者ミナト 5】 葉山透/kyo メディアワークス文庫


感想はこちら


【白銀の救世機(ゼストマーク)】 天埜冬景/黒銀 MF文庫J


感想はこちら


【皇国のフロイライン】 河端ジュン一/遙華ナツキ 富士見ファンタジア文庫


感想はこちら


【デート・ア・ライブ 6.美九リリィ】 橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫


感想はこちら


【つきたま ※ぷにぷにしています】 森田季節/osa ガガガ文庫


感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター。

プフレ (魔法少女育成計画 restart(後) )
ゼンライオン (ミスマルカ興国物語 エックス )
逆廻十六夜(問題児たちが異世界から来るそうですよ? )
菊丸(エスケヱプ・スピヰド )
弓川織絵(アリストテレスの幻想偽典)
木枕コトハ(お願いだから、あと五分! )
生駒千鳥(憂鬱なヴィランズ )
ジン・アークロスト(ブレイブレイド )
驚きの男性率五割w


以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

2012年11月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

11月出版の未読本は以下のとおり。

【冴えない彼女の育てかた 2】 丸戸史明(富士見ファンタジア文庫)
【アリストテレスの幻想偽典(ビブリオダスト) 1.禁忌の八番目】  永菜葉一(富士見ファンタジア文庫)
【下ネタという概念が存在しない退屈な世界 2】 赤城大空(ガガガ文庫)
【一年十組の奮闘 2.その少女、神聖にして触れるべからず】 十文字青(MF文庫J)
【つきツキ! 9】 後藤祐迅(MF文庫J)
【スリーピング・ストレーガ 転入少女の魔術戦略】 真野真央(MF文庫J)
【水のマージナル】 片岡とも(MF文庫J)
【エンド・アステリズム なぜその機械と少年は彼女が不動で宇宙の中心であると考えたか】 下村智恵理(スーパーダッシュ文庫)
【伊月の戦争 〜終わる世界の物語〜】 涼野遊平(スーパーダッシュ文庫)
【黒猫の水曜日 Wednesday in Chat Noir】 地本草子(スーパーダッシュ文庫)

読んだ本の数:46冊 うち漫画:8冊

今月は前半こそ積み本を取り崩せるほど順調だったものの、中旬を超えてから完全に破綻。下旬に出た本をろくに読めずに積みを厚くしてしまう始末。色々あかんかった。
それでも、読めた本は良作揃い。今月は特に素晴らしい作品が多かった。更にいうと、まだ始まって間もないシリーズが多いのも注目点。来年に向けてこれからさらに盛り上がっていくだろう期待のシリーズが出揃ったとも言えますしね。第二巻が多い、というのも注目か。
正直、四つ星半がやたら多くなってしまったのだけれど、純粋にそれだけ皆面白かったと胸を張れます。どれもオススメして後悔なし。
アニメ化も決定したはまちこと【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】は、なんかもう凄い領域にまで突入してしまった感がある。傑作路線を爆走中。


★★★★★(五ツ星) 1冊

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6】 渡航/ぽんかん(8) ガガガ文庫


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6】 渡航/ぽんかん(8) ガガガ文庫


感想はこちら
充実の一途をたどる複雑な内面と人間関係にもがく少年少女たちの青春ドラマ一番星。完全に近年の残念ラブコメから脱却して、ドラマツルギーの深化に成功している。もう、文句なしに素晴らしい、圧巻。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 8冊

月花の歌姫と魔技の王 2】 翅田大介/大場陽炎 HJ文庫
B.A.D. 9.繭墨は人間の慟哭をただ眺める】 綾里けいし/ kona ファミ通文庫
ラブコメ圏外】 内堀優一/かわいそうな子 HJ文庫
スワロウテイル序章/人工処女受胎】 籘真千歳/竹岡美穂 ハヤカワ文庫JA
スクリューマン&フェアリーロリポップス 2】 物草純平/皆村春樹 電撃文庫
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 2】 宇野朴人/さんば挿 電撃文庫
俺、ツインテールになります。2】 水沢夢/春日歩 ガガガ文庫
猫にはなれないご職業 2】 竹林七草/藤ちょこ ガガガ文庫


【月花の歌姫と魔技の王 2】 翅田大介/大場陽炎 HJ文庫


感想はこちら
マーリアのイイ女っぷりがストップ高。お話の面白さもどんどん割り増し。注目のシリーズです。


【B.A.D. 9.繭墨は人間の慟哭をただ眺める】 綾里けいし/ kona ファミ通文庫


感想はこちら
絶望の淵まで叩き落されながら、まさかの大逆転劇。悲劇ばかりだった本作において初めての希望が持てる終わり方で、正直泣けた。


【ラブコメ圏外】 内堀優一/かわいそうな子 HJ文庫


感想はこちら
はいタイトル詐欺です。完全に圏内です、アンテナ三本立ってます! 期待していたけれど期待上に面白おかしいラブコメでした。ツッコミ不在!!


【スワロウテイル序章/人工処女受胎】 籘真千歳/竹岡美穂 ハヤカワ文庫JA


感想はこちら
スワロウテイル前日譚は、まさかの女の園の女学園モノ。アゲハの学生時代、青春時代が色鮮やかに描き出された……根っからの苦労性、不幸体質だったことがよく分かるオムニバス。


【スクリューマン&フェアリーロリポップス 2】 物草純平/皆村春樹 電撃文庫


感想はこちら
世界で一番傲慢で残酷な革命家小悪魔ヒロイン大暴れの第二弾。相変わらず背筋がビリビリと痺れる快作。


【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 2】 宇野朴人/さんば挿 電撃文庫


感想はこちら
戦争モノというジャンルでは頭ひとつ飛び抜けた、本格ガチ戦記。戦争にロマンなど無く、ただあるのは血なまぐさい現実だけ。


【俺、ツインテールになります。2】 水沢夢/春日歩 ガガガ文庫


感想はこちら
究極の馬鹿小説。馬鹿話を真剣かつ真面目に書き抜けば、これほどバカバカしくも血が滾る熱い快作が出来上がるのか! しかし、腹と頭を同時に抱えたくなる馬鹿話であることにも違いはなく、揺るぎない怪作でもあるのだ。


【猫にはなれないご職業 2】 竹林七草/藤ちょこ ガガガ文庫


感想はこちら
なにげに本格的な怪異譚であり、人間の心の闇と光をふんだんに描ききった良質の人間ドラマ。二作目になってより物語の質があがっているのを見ては、期待のシリーズと言わざるを得ない。


★★★★(四ツ星) 5冊

ひきこもりの彼女は神なのです。7】 すえばしけん/みえはる HJ文庫
下ネタという概念が存在しない退屈な世界】 赤城大空/霜月 えいと ガガガ文庫
盟約のリヴァイアサン】 丈月城/仁村有志 MF文庫J
芙蓉千里】 須賀しのぶ 角川文庫
六花の勇者 3】 山形石雄/宮城 スーパーダッシュ文庫


【ひきこもりの彼女は神なのです。7】 すえばしけん/みえはる HJ文庫


感想はこちら


【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】 赤城大空/霜月 えいと ガガガ文庫


感想はこちら


【盟約のリヴァイアサン】 丈月城/仁村有志 MF文庫J


感想はこちら


【芙蓉千里】 須賀しのぶ 角川文庫


感想はこちら


【六花の勇者 3】 山形石雄/宮城 スーパーダッシュ文庫


感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター。

氷室亜夜花(ひきこもりの彼女は神なのです。)
マリーア・ハイライン(月花の歌姫と魔技の王)
詩藤之峨東晒井ヶ揚羽(スワロウテイル序章/人工処女受胎)
ロロット・ニエンテ・アートレイア(スクリューマン&フェアリーロリポップス)
宇月光里(Tとパンツとイイ話)
比企谷八幡(やはり俺の青春ラブコメは間違ってる。)
一之江瑞江(101番目の百物語)

以下に、読書メーター読録と一言感想。続きを読む

2012年10月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

10月出版の未読本は以下のとおり。

【東京皇帝☆北条恋歌 10】 竹井10日(角川スニーカー文庫)
【ココロコネクト アスランダム(上)】 庵田定夏(ファミ通文庫)
【薄氷あられ、今日からアニメ部はじめました。】 島津 緒繰(このライトノベルがすごい!文庫)
【ごーいんぐ? ほーみんぐ! 1】 霧鳴 篤明(講談社ラノベ文庫)
【暗号少女が解読できない】 新保 静波(スーパーダッシュ文庫)
【ドリーミー・ドリーマー】 弥生志郎 (MF文庫J)

読んだ本の数:63冊 うち漫画:18冊

10月は60冊越えしたものの、漫画が20冊ぐらい計上されているので、実質は四十冊強。まあ、これでも充分といえば充分なのだけれど。お陰で感想書くのがおっつかない。休みの方はどうも入力の方にばかり傾倒してしまって、出力の方にパワーが出なかったせいもあるのだけれど。
全体的にベテラン勢の安定性が目立つ月でもありました。四ツ星Dashあたりはみんな鉄板シリーズばかりですもんね。唯一の5つ星の【ドラフィル】は一巻でも同じく星5つを捧げてしまったので、今回は油断するまいと随分と構えて掛かったのですが、ラストの演奏シーンで完全に転がされました。あれはあかん。フロックやないで〜。
新興勢力としては、ウェブ小説から参戦の【薬屋のひとりごと】が、これ物凄い好みの後宮小説で、続編期待しています。そして、【あなたの街の都市伝鬼!】がいい具合に充実してきた感あり。
他では、このライトノベルがすごい!文庫がようやく読めるような段階の受賞作品を揃えてきた所が注目か。特に大賞の人はかなり質の高い筆致で、今後が期待できそう。ここ何ヶ月か連続で刊行するようなので楽しみ。


★★★★★(五ツ星) 1冊

ドラフィル! 2.竜ケ坂商店街オーケストラの革命】 美奈川護 メディアワークス文庫

【ドラフィル! 2.竜ケ坂商店街オーケストラの革命】 美奈川護 メディアワークス文庫


感想はこちら
もうラストのオーケストラシーンが全てです。あそこは何度読んでも圧倒される。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 5冊

はたらく魔王さま! 6】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫
マグダラで眠れ 2】 支倉凍砂/鍋島テツヒロ 電撃文庫
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 5(下)】 川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫
東京レイヴンズ 8.over-cry】 あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫
ベン・トー 9.5 箸休め~濃厚味わいベン・トー~】 アサウラ/柴乃櫂人 スーパーダッシュ文庫


【はたらく魔王さま! 6】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫


感想はこちら
高値安定、どころかガリガリとまだ面白さが拡大中。なんで5つ星じゃないのか自分でも不思議なくらい。多分、期待値がべらぼうに高いんだろうね。


【マグダラで眠れ 2】 支倉凍砂/鍋島テツヒロ 電撃文庫


感想はこちら
【狼と香辛料】とは全く別のベクトルながら、これもベタベタイチャイチャとまったく目も当てられないラブラブっぷりであります。


【GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 5(下)】 川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫


感想はこちら
この表紙、殴りてえw


【東京レイヴンズ 8.over-cry】 あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫


感想はこちら
ついに……ついに、としか言えない怒涛の展開。最近ずっと怒涛の展開が続いている気もするけれど、さらに怒涛である。


【ベン・トー 9.5 箸休め~濃厚味わいベン・トー~】 アサウラ/柴乃櫂人 スーパーダッシュ文庫


感想はこちら
盛りだくさんのパーティーサイズ。まさに濃くて暑くて味わい深い、コレステロール過多である。


★★★★(四ツ星) 9冊

ムシウタ 13.夢醒める迷宮(下)】 岩井恭平/るろお 角川スニーカー文庫
ゲート−自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 外伝・南海漂流編】 柳内たくみ アルファポリス
薬屋のひとりごと】 日向夏 Ray Books
烙印の紋章 12.あかつきの空を竜は翔ける(下) 】 杉原智則/3 電撃文庫
あなたの街の都市伝鬼! 3】 聴猫芝居/うらび 電撃文庫
生徒会探偵キリカ 3】 杉井光/ぽんかん(8) 講談社ラノベ文庫
覚えてないけど、キミが好き 2】 比嘉智康/希望つばめ 一迅社文庫
剣刻の銀乙女(ユングフラウ)】 手島史詞/八坂ミナト 一迅社文庫
飛べない蝶と空の鯱 〜たゆたう島の郵便箱〜 2】 手島史詞/鵜飼沙樹 ガガガ文庫


【ムシウタ 13.夢醒める迷宮(下)】 岩井恭平/るろお 角川スニーカー文庫


感想はこちら


【ゲート−自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 外伝・南海漂流編】 柳内たくみ アルファポリス


感想はこちら


【薬屋のひとりごと】 日向夏 Ray Books


感想はこちら


【烙印の紋章 12.あかつきの空を竜は翔ける(下) 】 杉原智則/3 電撃文庫


感想はこちら


【あなたの街の都市伝鬼! 3】 聴猫芝居/うらび 電撃文庫


感想はこちら


【生徒会探偵キリカ 3】 杉井光/ぽんかん(8) 講談社ラノベ文庫


感想はこちら


【覚えてないけど、キミが好き 2】 比嘉智康/希望つばめ 一迅社文庫


感想はこちら


【剣刻の銀乙女(ユングフラウ)】 手島史詞/八坂ミナト 一迅社文庫


感想はこちら


【飛べない蝶と空の鯱 〜たゆたう島の郵便箱〜 2】 手島史詞/鵜飼沙樹 ガガガ文庫


感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター。

ピニャ・コ・ラーダ(ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり)
猫々(薬屋のひとりごと)
煌坂紗矢華(ストライク・ザ・ブラッド)
ムラサキカガミ(あなたの街の都市伝鬼!)
佐々木千穂(はたらく魔王さま!)
片桐・且元(GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン)
立花・(GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン)
ウル・フェネシス(マグダラで眠れ)
著莪あやめ(ベン・トー)

以下に、読書メーター読録と一言感想。続きを読む

2012年9月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

9月出版の未読本は以下のとおり。

【やがて魔剱のアリスベル】 赤松中学(電撃文庫)
【世界の終わり、素晴らしき日々より】 一二三スイ(電撃文庫)
【スワロウテイル序章/人工処女受胎】 籐真千歳(ハヤカワ文庫JA)
【とある飛空士への誓約 1】 犬村小六 (ガガガ文庫)
【あそびの時間】 本岡冬成 (ガガガ文庫)
【ドラフィル! 2.竜ケ坂商店街オーケストラの革命】 美奈川護(メディアワークス文庫)
【吟遊詩人に贈る歌 2】 佐々之青々(スーパーダッシュ文庫)
【薬屋のひとりごと】 日向夏 (Ray Books)
【魔術士オーフェンはぐれ旅 魔術学校攻防】 秋田禎信(TOブックス)

読んだ本の数:44冊 うち漫画:9冊

9月は忙しかった。そりゃもうバタバタしっぱなしで、帰宅後もぐったりしてましたから、自然とリソースが削られてました。お陰で、読むのも感想書くのも滞る一方で。でもまあ、一番リソース使っていたのは、境界線上のホライゾン関連なんですけどね。クライマックス入った9月からは、これ関連に時間割いてたからなあ。
まあそんなこんなでゆっくり本を読む時間もなく、余裕のあるときにじっくり読むんだ、と思って大事に取っておいた本(上にずらっと並んでるのの殆ど)が読めないまま10月入っちゃったんですけど、どうするんですか、これ……。
そんな感じで美味しそうなのを後回しにしてしまったせいか、普段よりも此処に載せる点数が些か少なくなってしまった感あり。しかし、相変わらず高止まりしている【子ひつじは迷わない】に、野崎まどの恐ろしさを改めて垣間見ることになった【2】という二作に、作中も読んでるこっちも凄まじいテンションになってしまう【ノーゲームノーライフ】。と、余裕のない中でも読み応えたっぷりの作品に行き会えたので、満足感は充分です。【2】は8月刊行だったんですけどね(苦笑


★★★★★(五ツ星) 2冊

【子ひつじは迷わない 贈るひつじが6ぴき】 玩具堂/籠目 角川スニーカー文庫


感想はこちら
今回は雪に閉ざされた山荘編。殺されてしまうのは、なるたま!? では、彼を殺すのは誰なのか。切なくも優しい真相が眠る怪死事件をめぐり、或いはなるたまという少年の存在をめぐり、三人の少女たちの想いもまた巡るグルグル。


【2】 野崎まど メディアワークス文庫


感想はこちら
人智を超えた天才たち、すらをも超えた、天智を超えたナニモノか。これはそんな人類の到達点、或いは逸脱者たる最原最早の蹂躙戦。スーパー野崎まど大戦である。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

【ノーゲーム・ノーライフ 2.ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです】 榎宮祐/榎宮祐 MF文庫J


感想はこちら
人にあらざる、或いは人をはるかに超えた能力を有した人外達。そんな彼らがチートを駆使し、イカサマを仕込み、圧倒的に優位な立場から構えるゲームを、この兄妹と来たら真正面から突き破る。イカサマ抜きに、ルールの隙間をつくのではなく、ルールを敷いたものの想定をはるかに上回る発想の飛躍と精密さによって。痛快! まさに痛快! 

★★★★(四ツ星) 5冊

【レイセン File5:キリングマシーンVS.】 林トモアキ/上田夢人 角川スニーカー文庫


感想はこちら


【吼える魔竜の捕喰作法(バルバクア) 3】 内堀優一/真琉樹 HJ文庫


感想はこちら


【ブラック・ブレット 3.炎による世界の破滅】 神崎紫電/鵜飼沙樹 電撃文庫


感想はこちら


【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11】 伏見つかさ/かんざきひろ 電撃文庫


感想はこちら


【ブレイブレイド 1.遺跡の虚人】 あやめゆう/しばの番茶 C・NOVELSファンタジア


感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター。

シェッセ・リハエル(吼える魔竜の捕喰作法)
竹井岬(子ひつじは迷わない)
最原最早(2)
アンサー・アンサー(笑)(2)
(ノーゲームノーライフ)
ステファニー・ドーラ(ノーゲームノーライフ)
ジン・アークロスト(ブレイブレイド)

以下に、読書メーター読録と一言感想。
続きを読む

2012年8月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

8月出版の未読本は以下のとおり。

【つきツキ!!8】 後藤祐迅(MF文庫J)
【踏んだり蹴ったり! あの娘の笑顔を守ったり】 川添 枯美(スーパーダッシュ文庫)
【不完全ナックル】 十階堂 一系(メディアワークス文庫)
【2】 野崎まど(メディアワークス文庫)

読んだ本の数:60冊 うち漫画:15冊

8月は結構積み本の取り崩しも出来た気がするので、なかなかの満足感。漫画の数も多いですけれど、これは偶々シリーズものとかいっぺんに読む機会があったから。
この月は振り返ってみると「四ツ星Dash」がやたらと多くなってしまった。代わりに5つ星はゼロだったんだけれど、我ながら基準が厳しかったかなあと思わないでもない。
新作に、勢い衰えぬシリーズ作、そして感動の最終巻とバランスよく出揃っていて、なかなかの充実のラインナップだったんではないだろうか。
個人的にはいまいち知名度が低い【獅子は働かず〜】をおすすめして推し押ししたいところ。まだ三巻なので、最初から追いつくのも苦労はないですし。



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 9冊

【レンタルマギカ 最後の魔法使いたち】 三田誠/pako 角川スニーカー文庫


感想はこちら
レンタルマギカもついに最終巻。最後の最後まで、素敵な魔法のようなの物語でした。感無量。後日談も期待。


【空ろの箱と零のマリア 5】 御影瑛路/鉄雄 電撃文庫


感想はこちら
二年ぶりの最新作。ブランクなどどこへやら、空マリ全開のギラギラと喰らいつかんばかりの獰猛なお話でした。


【GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 5(上)】
 川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫



感想はこちら
アニメ化も絶好調なら原作こっちも絶好調。武蔵のメンツも充実期で、戦力整ってきたよなあと感心しきり。下巻の勢い、これ楽しみだ。


【のうりん 4】 白鳥士郎/切符 GA文庫


感想はこちら
今や【銀の匙】と並ぶ農業学校モノの傑作として一世を風靡(ホントか?
そろそろブレーキとか付けような、とか思わないこともないけれど、このノーブレーキで壁に突っ込んでいく勢いこそがみものなだけに、一概に留める事もどうかと思われるのが怖いw


【封殺鬼 クダンノ如シ(下)】 霜島ケイ/也 ルルル文庫


感想はこちら
事実上の桐子編終了宣言にショックを受けつつ、彼女が最高に幸せなままの時にこうして話を閉じる事は良いことなのかもしれない。とても甘酸っぱく切ない大正浪漫でございました(既に昭和だけど


【憂鬱なヴィランズ】 カミツキレイニー/キムラダイスケ ガガガ文庫


感想はこちら
【こうして彼は屋上を燃やすことにした】で衝撃的なデビューを果たしたカミツキレイニーさんの第二弾。一作目に引き続き、二冊目もまた手加減知らずのキレキレな青春ダークストーリー。この人、センスとか色々抜群過ぎよ。


【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉5】 川口士/よし☆ヲ MF文庫J


感想はこちら
ブリューヌ内乱を主体とした第一部も無事終了。いやあ、大盛り上がりでした。川口さんの作品でも名実ともに代表作になりそうな勢いだ。


【カンピオーネ! 13.南洋の姫神】 丈月城/シコルスキー スーパーダッシュ文庫


感想はこちら
ついに女神のストーカーまで現れる護堂さん。ただ、アレクが女難の相で女運が悪いのに対して、護堂さんは女難の相がありながら女運はすこぶる良いらしい、というのが何かよく分かるお話でしたw プレイボーイだった爺さんの薫陶の賜物ですなあ。


【獅子は働かず 聖女は赤く 3.あいつはもう一人でも大丈夫じゃ】
 八薙玉造/ぽんかん(8) スーパーダッシュ文庫



感想はこちら
サロメ師匠のダメ不憫さが可愛すぎて可愛すぎて、つい埋めたくなるくらい。埋めて水あげたら一杯生えてきそうじゃね?

★★★★(四ツ星) 5冊

【魔王のしもべがあらわれた! 2】 上野遊/一真 電撃文庫


感想はこちら


【VS!! 2.史上最悪の怪人】 和泉弐式/白羽奈尾  電撃文庫


感想はこちら


【輪環の魔導師 10.輪る神々の物語】
 渡瀬草一郎/碧 風羽 電撃文庫



感想はこちら


【それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ 【完全版】11】 庄司卓/赤石沢貴士 朝日ノベルス


感想はこちら


【ブラック・ブレット 2.vs神算鬼謀の狙撃兵】 神崎紫電/鵜飼沙樹 電撃文庫


感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター。
・アディリシア・レン・メイザース(レンタルマギカ)
・フィリアーノ・ミストハウンド・ドリアルド(輪環の魔導師)
・天童木更(ブラック・ブレット)
・仁藤キリカ(101番目の百物語)
・エルザ・アドラバルト(ニーナとうさぎと魔法の戦車)
・高遠真奈(八丈島と、魔女の夏)
・神島桐子(封殺鬼)
・万里谷祐理(カンピオーネ!)
・サロメ(獅子は働かず 聖女は赤く)
・マルレーネ(獅子は働かず 聖女は赤く)



以下に、読書メーター読録と一言感想。続きを読む

2012年7月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  


月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

7月出版の未読本は以下のとおり。


【クロス・エデン 1.魔法王国ミシュリーヌ編(前)】 吉野匠 (このライトノベルがすごい! 文庫)
【デ・コスタ家の優雅な獣】 喜多みどり(角川ビーンズ文庫)
【ガン・ブラッド・デイズ】 芝村裕吏(電撃文庫)
【空ろの箱と零のマリア 5】 御影瑛路 (電撃文庫)
【俺はまだ恋に落ちていない 3】 高木幸一 (GA文庫)
【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】  赤城大空(ガガガ文庫)
【101番目の百物語 7】 サイトウケンジ (MF文庫 J)


読んだ本の数:46冊 うち漫画:6冊

7月は殆ど漫画の単行本読んでなかったんだなあ。普段買ってるめぼしいシリーズの最新刊がなかったというのもあるんだろうけど。それでも、戦国妖狐を始めとして読んだ内容については大満足。
小説の方は、新人作品や新シリーズに注目作が相次ぎ、終わってみればなかなかのラインナップでございました。支倉凍砂さんの新作【マグダラで眠れ】は、期待通り。事前にろくにチェックもしていなかったにも関わらず、度肝を抜かれたのが新人作品の【スクリューマン&フェアリーロリポップス】でした。これはもう一押し。
【問題児たち】は勢い衰えぬまま、ドンドン位階を駆け登ってますね。正直、どこまで面白くなるのか天井が見えないんですよ。
アニメ化決定したハマチに、【疾走れ、撃て】もまた充実の一途をたどっています。中身の歯ごたえが凄いです。

そして、スーパーダッシュ文庫の大賞作として登場し、私を狂喜乱舞させてくれたエンタメ作品【覇道鋼鉄テッカイオー】。長らく待たされようやく出た2巻もまた、まったく期待に違わぬ面白さ、楽しさで大満足でした。



★★★★★(五ツ星)  1冊

【覇道鋼鉄テッカイオー 2】 八針来夏/Bou スーパーダッシュ文庫


感想はこちら
……スーパーロボット大戦出演を目指そう!
と、ほざきたくなるほど生かしたスペースパンク、宇宙を股にかけた武侠モノ。やばいよやばいよ、面白すぎて楽しすぎる。笑いあり涙ありそしてなにより胸の焔が燃えたぎる、炎熱の燃え展開!
胸がすくような痛快にして爽快なるとびっきりのエンターテインメント。さあ、バッチコイ!!


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 5冊

【問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者】 竜ノ湖太郎/天之有 角川スニーカー文庫


感想はこちら
これ、完全に加速入ってるよなあ。物凄い勢いで成層圏を突破しつつある、という感じ。今一番勢いのある作品、といっても過言ではないかも。
もう、無茶苦茶に面白い!!


【マグダラで眠れ】 支倉凍砂/鍋島テツヒロ 電撃文庫


感想はこちら
狡猾にして隙だらけだった前作のホロとは全く違って、本作のメインヒロインは純朴にして隙だらけ! もう食べてください、と言わんばかりのチョロさなのですけれど、食べたら確実に死が待っているという毒入りなのでありました。


【スクリューマン&フェアリーロリポップス】 物草純平/皆村春樹 電撃文庫


感想はこちら
7月期のスーパーダークホース。予想だにせぬ期待の新人。なんか売り出しとしての出だしには失敗してる感じなんだが、作品それ自体は売れる要素たっぷりでキャラも魅力的、何よりそりゃあもう面白かった。
これはもっと上のほうで掲げ持たないともったいないよ!!


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 5】 渡航/ぽんかん(8) ガガガ文庫


感想はこちら
嵐の前の静けさ、或いは沈黙の時間。と、大きく動き出す前の静寂とも言うべき回だったので、敢えて星は4半にしましたけれど、話の整え方は何度呼んでも絶品の一言。全体、先の展開に至るまで隅々まで行き届いて、形を形成している、という感のある機能美を感じさせる作品はなかなかないですよ。


【疾走れ、撃て!7】 神野オキナ/refeia MF文庫J


感想はこちら
なんか今これ、凄いです。神野さんってここまで書けるような作家だったっけ、と思ってしまうくらい、キレキレに切れまくってる。伊達に延期くりかえして練りまくったわけじゃないわ。ライトノベルのミリタリーものとしては未曾有の領域に足を突っ込みつつあるんじゃないだろうか。



★★★★(四ツ星) 6冊

【ココロコネクト ステップタイム】 庵田定夏/白身魚 ファミ通文庫


感想はこちら


【ひきこもりの彼女は神なのです。6】 すえばしけん/みえはる HJ文庫


感想はこちら


【ムシウタ 12.夢醒める迷宮(上)】 岩井恭平/るろお 角川スニーカー文庫


感想はこちら


【ブラック・ブレット 神を目指した者たち】 神崎紫電/鵜飼沙樹 電撃文庫


感想はこちら


【ビブリア古書堂の事件手帖 3.栞子さんと消えない絆】 三上延 メディアワークス文庫


感想はこちら


【0能者ミナト 4】 葉山透/kyo メディアワークス文庫


感想はこちら


以下に、読書メーター読録と一言感想。続きを読む

2012年6月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  


月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

6月出版の未読本は以下のとおり。

【スイート☆ライン メモリアル卒業編】 有沢まみず(電撃文庫)
【ニーナとうさぎと魔法の戦車 6】 兎月竜之介(スーパーダッシュ文庫)
【君が衛生兵で歩兵が俺で】 篠山半太 (スマッシュ文庫)
【ビブリア古書堂の事件手帖 3.栞子さんと消えない絆】 三上延(メディアワークス文庫)



読んだ本の数:43冊 うち漫画:9冊

6月は全体的にどのレーベルも購入点数が少なく、特にMF文庫がはがない以外買わなかったせいか、例月よりも比較的少ない読了数にとどまった。色々忙しかった、というのもあるんだけれど、買ったのはある程度消化してますし、いくつか積み本からも取り崩せましたし、ペース自体は悪くなかったはず。
【東雲侑子】シリーズは三巻にてキッチリ完結。結局三冊とも5つ星献上して余りある傑作だったなあ。【ベン・トー】ももうすぐ二桁ながら、一切勢い衰えること無く。
一方、新作からも注目の新シリーズが幾つかありまして、特に【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン】と【月花の歌姫と魔技の王】は要チェック。これらは軌道にさえ乗れば、グワァッと伸びますよ。特に精霊戦記は希少な本格ファンタジー戦記なので、かなり期待しています。【月花の歌姫と魔技の王】もHJ文庫はなかなか厳しいんだけれど、看板作品にまで登って欲しい。
そして、怪作にして快作。【俺、ツインテールになります。】。この作者はちょっと侮れない。続編になるか新作になるかわかりませんけど、次回作はちょっと気合入れて手に入れたいですね。期待の有望株。


★★★★★(五ツ星)  2冊

【東雲侑子は全ての小説をあいしつづける】 森橋ビンゴ/Nardack ファミ通文庫


感想はこちら
東雲侑子三部作、これにて終幕。最後まで文句のつけようのない素晴らしい恋愛小説でした。


【ベン・トー 9.おかずたっぷり! 具だくさん! 香り豊かな欧風カレー弁当すぺしゃる305円】 アサウラ/柴乃櫂人 スーパーダッシュ文庫


感想はこちら
幼女に魔性を感じさせられてしまった、どうしてくれるw
ついに洋がイケナイ階段を登ってしまう、ロリコン登竜門。相変わらず、変態性と熱さと食べ物の美味しそうな描写がイカレてます。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン】 宇野朴人/さんば挿 電撃文庫


感想はこちら
物凄いの来た!! 超ガチンコの大河ファンタジーにしてミリタリー本格戦記だ!!
これはぜひ二桁の大台に乗る長編になってほしいところです。


【烙印の紋章  11.あかつきの空を竜は翔ける(上)】 杉原智則/3 電撃文庫


感想はこちら
ついに本シリーズもクライマックス。主人公は、果たして宿命である孤独から脱する事ができるのか。これほど切実にビリーナ姫、ヒロインに対して主人公の救済を望んでしまう話もないわなあ。


【はたらく魔王さま! 5】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫


感想はこちら
これももう揺るぎないですね。徐々に物語を掘り下げて深化を続けながらも、大事な部分は何も変わらず、クオリティが全然オチない。コミカライズも始まって、これからさらにスケールアップしていきそう。


【俺、ツインテールになります。】 水沢夢/春日歩 ガガガ文庫


感想はこちら
勢いと完成度が完全にマッチした作品の俎上に上がりしは、世界の法則が乱れたかのような一心不乱のツインテールw まさにこの世全ての悪ならぬ、この世須らくツインテールを本分とスべし!


★★★★(四ツ星) 7冊

【魔法少女育成計画】 遠藤浅蜊/マルイノ このライトノベルがすごい! 文庫


感想はこちら


【吼える魔竜の捕喰作法(バルバクア) 2】 内堀優一/真琉樹 HJ文庫


感想はこちら


【も女会の不適切(アイ・ド・ラ)な日常 2】  海冬レイジ/赤坂アカ ファミ通文庫


感想はこちら


【月花の歌姫と魔技の王】 翅田大介/大場陽炎 HJ文庫


感想はこちら



【エスケヱプ・スピヰド 弐】 九岡望/吟 電撃文庫


感想はこちら


【ペルソナ×探偵NAOTO】 間宮夏生/カバー・口絵イラスト:副島成記/本文イラスト:曽我部修司(FiFS)  電撃文庫


感想はこちら


【僕は友達が少ない 8】 平坂読/ブリキ MF文庫J


感想はこちら


以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

2012年5月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

5月出版の未読本は以下のとおり。

 【つきツキ! 7】 後藤祐迅(MF文庫J)
 【小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票】 西尾維新((JUMP j BOOKS)
 【八丈島と、魔女の夏】 小涼正雪 (一迅社文庫)
 【パンツブレイカーG】 神尾丈治 (一迅社文庫)
 【オカルトリック】 大間九郎 (このライトノベルがすごい! 文庫)

読んだ本の数:54冊 うち漫画:11冊

漫画の単行本が比較的多かったものの、それでも結構読んだな、今月は。積読本の取り崩しも幾つか出来ましたし。ここしばらく、増えていく一方だったのを減らせたのは色々と見通しがたって良かった。とは言え、5月に比べると6月は休日も減りまくるので、ゆっくり読んでる時間は着実に少なくなるだろうから楽観は出来ず。
さて今月は【子ひつじは迷わない】を筆頭に、【B.A.D.】【東京レイヴンズ】【カンピオーネ!】と、本命どころが見事な盛り上がりっぷり。カンピあたりは、ここらで安定してほしくはないのだけれど。
【断章のグリム】はラストまで際限のないグロさでした。これも安定の部類に入るんだろうか、実にいやらしい安定っぷりでした、うむ!
そして、新作ですよ。【ノーゲーム・ノーライフ】と【猫にはなれないご職業】。この二作と作者さんは以後要注目。特に榎宮祐さんの作品はトントン拍子に看板まで駆け上がりかねない勢いが感じられました。もしかするともしかするかも?


★★★★★(五ツ星)  1冊

【子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき】 玩具堂/籠目 角川スニーカー文庫


感想はこちら
自分、なんでこれこんなに好きなんだろう、と呆気にとられるくらい、【子ひつじは迷わない】って好きなんですよ。新刊を読む前は毎回、えー別にそこまで好きじゃないよ、と斜に構えているんだけれど、読み終わったあとにはいつだってテンション上ってニヤニヤ笑ってゴロゴロ転がっているのだ。キモイことこの上ない。まさにお気に入りなのである。



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 6冊

【ノーゲーム・ノーライフ 1.ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです】 榎宮祐/榎宮祐 MF文庫J


感想はこちら
現役の漫画家さんが、とある事情から手がけることになった畑違いのはずの小説作品。それがこの【ノーゲーム・ノーライフ】。本職じゃない人が書いた本じゃあね、と当初は興味も関心も向けるに及ばずスルーしていたのですが、びっくりするくらいの評判の賑わいにひかれて手にとったのが運の尽き。
めがっさ、面白かったさ!! シリーズ第一作ということもあり、これは今月の超おすすめ。


【B.A.D. 8.繭墨は髑髏に花を手向けない】 綾里けいし/ kona ファミ通文庫


感想はこちら
もう粉砕といっていいほどベキベキに心を折られ砕かれた。絶望というのも生やさしい、いっそ心壊れてしまえば楽なのに、と願ってしまうほどの悲嘆の連鎖。救いのない惨劇が救いとなってしまうほどの、そんな絶望の救いすらも許されない悲劇を、此処に目の当たりにしてしまった……。


【断章のグリム 17.白雪姫・下】 甲田学人/三日月かける 電撃文庫


感想はこちら
死は最後の救いにして安息である。生きることそのものが苦痛でしかない人達にとって、それでも生きようとする意思はどうやって補い続けるのか。そして、それが潰えてしまった時、人はどれだけ怪物と成り果てるのか。
【B.A.D.】が底なしの悲劇ならば、こちらは紛う事無き冒涜的な惨劇である。おおよそ人が想像できるサイハテの惨たらしさが此処には広がっている。ぶちまけられている。その終端に得たものが、愛にも似た絆だというのは皮肉なのか、美しさなのか。


【猫にはなれないご職業】 竹林七草/藤ちょこ ガガガ文庫


感想はこちら
師匠と呼ばせてください、ニャンコ先生!!
このご時世で、人間に化けるでもない徹頭徹尾猫でしか無い猫を主人公にするのもさる事ながら、その猫殿を猫らしさの可愛げのかけらもないおっさんに仕立てあげたその気概にまずは敬服する。
だがこの猫、実に渋みあふれ「侠」の一文字が似合う「男前」なのだ。かっけえー事この上ない。ヒロインたちを文字通り見守り助けるその姿は、まさに兄であり父親という貫禄風情。いやあ、惚れるわっ!!


【東京レイヴンズ 7._DARKNESS_EMERGE_】 あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫


感想はこちら
激震のターニングポイントとなった第七巻。ただでさえ火が着き始めていた物語の加速がこれで後戻り出来ないまでに点火されてしまった。あざのさんは、こうなってからが物凄いんだ。
行くところまで、こりゃ一気に突っ走るぞ!


【カンピオーネ! 12.かりそめの聖夜】 丈月城/シコルスキー スーパーダッシュ文庫


感想はこちら
一度関係が清算されようとも、問題なく着実にハーレムを再構築していく護堂さんはやっぱりパないですね、というお話。そして、リリアナが一番若奥様が似合うお内儀だったというのがよく分かるお話であり、翠蓮姐さんが実はダダ甘お姉ちゃんだったというのがバレバレだったというお話であり、エリカはむしろ息が合いすぎて記憶が無い関係を楽しむ余裕もなかったというお話。



★★★★(四ツ星) 7冊

【ミスマルカ興国物語 10】 林トモアキ/ともぞ 角川スニーカー文庫


感想はこちら


【クロス×レガリア 嵐の王、来たる】 三田誠/ゆーげん 角川スニーカー文庫


感想はこちら


【悲鳴伝】 西尾維新 講談社ノベルス


感想はこちら


【楽聖少女】 杉井光/岸田メル 電撃文庫


感想はこちら


【スイート☆ライン 4.ユニット結成編】 有沢まみず/如月水(RED FLAGSHIP) 電撃文庫


感想はこちら


【飛べない蝶と空の鯱 〜たゆたう島の郵便箱〜】 手島史詞/鵜飼沙樹 ガガガ文庫


感想はこちら


【フィオナ旅行記】 小雨大豆 講談社BOX


感想はこちら
続きを読む

2012年4月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  


月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

4月出版の未読本は以下のとおり。

【サイハテの救世主 PAPERI:破壊者】 岩井恭平(角川スニーカー文庫)
【ミニッツ 一分間の絶対時間】 乙野四方字(電撃文庫)
【いるか寮の少女たちは恋できない】 辰川光彦(電撃文庫)
【ありす×ユニバース −キャプテンはJK−】 関涼子(GA文庫)
【ルースターズ 1.魔法銃とアルフライラの秘宝】 雑賀礼史 (富士見ファンタジア文庫)
【だから僕は、Hができない。7 死神とパンツ】 橘ぱん (富士見ファンタジア文庫)
【アクエリオンEVOL1】 内山靖二郎(MF文庫J)


読んだ本の数:47冊 うち漫画:6冊

今月は【魔法使いの夜】のプレイなどもあり、かなり積んでしまって読めてない印象だったのですが、それでも先の二ヶ月よりは読んでたんだなあ。漫画が少ない分、小説は普段の月よりも冊数を読んでいたのかもしれない。
ともあれ、今月は【ドラフィル!】に尽きます。出版は先月なのですが、積んであったのを後悔もし、満を持して読めた事に感謝もし。本年度のナンバーワン候補。間違いなく五指には入る傑作でした。ほんと、メディアワークス文庫はとんでもない傑作を度々排出するので侮れない。
【俺妹】【魔弾の王と戦姫】【封殺鬼】は安心満足の安定感。【俺妹】は、とうとう二桁までシリーズが到達したにも関わらず、まったく勢い衰える様子がないのが素晴らしい。まあ長く続いているというと、【封殺鬼】シリーズはケタ違いなのですが。それでも、桐子編で再出発してからのクオリティの高さは瞠目に値します。【魔弾の王と戦姫】は完全に飛躍の時期に突入しましたね。文字通りのレーベル看板作品になるのも遠くはないでしょう。
そして【六花の勇者】。一巻で評判になった本作ですけれど、これ明らかに二巻になってパワーアップしてます。引きも凶悪で、これはまだまだのびますよ。


★★★★★☆(五ツ星オーヴァー)  1冊

【ドラフィル! 竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄】 美奈川護 メディアワークス文庫


感想はこちら
ぶん殴られたような衝撃でした。美奈川護最高傑作。そして、私にとっての本年度ナンバーワン候補作に一躍駆け登ってきた稀代の音楽小説。まさかまた、文章で音を聞く、音楽を叩きつけられる作品に巡りあうとは。
オーケストラ演奏シーンは、圧巻の一言です。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10】 伏見つかさ/かんざきひろ 電撃文庫


感想はこちら
ついに来た、真打ち筆頭「あやせ」の回。はい、完全に新婚生活です!
桐乃のリアルとオタクの友達が顔合わせする初めての回でもあり、何気にこれがみんな桐乃が大好きな桐乃ハーレムであることが如実に示される回でもありました。


【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 4】 川口士/よし☆ヲ MF文庫J


感想はこちら
エレン不在が相まってのティグル勇躍の巻。此処に来て、戦記ものとしての体が本格的に整ってきた感がある。回を重ねるごとにスケールアップしてきて、これは面白くなってきた!!


【六花の勇者 2】 山形石雄/宮城 スーパーダッシュ文庫


感想はこちら
何が真実で何が嘘か。最初に提示された「七人目」の情報は本当に正しいのか。謎が謎を呼び、敵味方の思惑と過去と今の情景が入り乱れる目まぐるしい展開は、息をつく暇も与えてくれない。圧倒的なまでのスピード感でグイグイと引っ張る牽引力は、間違いなく一巻を超えている。刮目して読むべし。


【封殺鬼 クダンノ如シ(中)】 霜島ケイ/也 ルルル文庫


感想はこちら
同世代の同性の友と友誼を交わし、恋の差し引きを経験することで、一般常識にも欠けていた闇の申し子神島桐子の女子力、ただいまメキメキと上昇中!?
暗雲立ち込め、国家的破滅へとつま先から沈み込んでいく昭和という時代の只中で、今はまだ平和を謳歌する少女たちがただただ眩しく、そして胸を締め付けられる。


★★★★(四ツ星) 9冊

【ひきこもりの彼女は神なのです。5】 すえばしけん/みえはる HJ文庫


感想はこちら


【も女会の不適切(アイ・ド・ラ)な日常 1】 海冬レイジ/赤坂アカ ファミ通文庫


感想はこちら


【それがるうるの支配魔術 Game4:ロックドルーム・ゴッデス】 土屋つかさ/さくらねこ 角川スニーカー文庫


感想はこちら


【薔薇のマリア 17.この痛みを抱えたまま僕らはいつまで】 十文字青/BUNBUN 角川スニーカー文庫


感想はこちら


【魔術士オーフェンはぐれ旅 解放者の戦場(初回限定版)】 秋田禎信/草河遊也 TOブックス


感想はこちら


【午後からはワニ日和】 似鳥鶏 文春文庫


感想はこちら


【境界線上のホライゾン きみとあさまで 2(上)】 川上稔/さとやす 特典文庫


感想はこちら


【覚えてないけど、キミが好き】 比嘉智康/希望つばめ 一迅社文庫


感想はこちら


【神さまのいない日曜日 7】 入江君人/茨乃 富士見ファンタジア文庫


感想はこちら


【アルカナオンライン 1.嘆きの『恋人』】 猿野十三/イシバシヨウスケ アルファポリス


感想はこちら

以下は読書メーターでの読書記録と一言感想 あとオマケ
続きを読む

2012年3月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  



月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

3月出版の未読本は以下のとおり。

【午後からはワニ日和】 似鳥鶏(文春文庫)
【織田信奈の野望 8】 春日みかげ(GA文庫)
【ドラフィル!―竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄】 美奈川護(メディアワークス文庫)
【シャロン―死者は神を語らない】 田名部宗司 (メディアワークス文庫)
【魔術士オーフェンはぐれ旅 解放者の戦場】 秋田禎信(TOブックス)


読んだ本:44冊 うち漫画9冊

前々から期待大だった【問題児】シリーズと【アイドライジング】が順調に、期待通りに、或いは予想以上の勢いでブレイクしかかってますね。現状ですでに大いに盛り上がってるんですが、さらにここから爆発しそうな勢いで楽しみすぎる。
デビュー作で瞠目させられた【豚は飛んでもただの豚?】、これも二冊目が期待以上の出来栄えで小躍りしてしまいました。ここまで瑞々しい青春模様を見られるなんて。若いって素晴らしい。
はまちこと【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】は、これかなり本気で物語深めに掛かってますね。この手の作品は緩い方に逃げガチになるものなんですが、これは逃げるどころか吶喊してきましたよ。
新人作品で注目だったのが【双界のアトモスフィア 】。これは、妥協さえしなければ大化けする要素たっぷり。どれだけ根性決めて突き進めるか、だ。


★★★★★(五ツ星)  2冊

【問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て】
 竜ノ湖太郎/天之有 角川スニーカー文庫



感想はこちら
明らかに物語としてはまだ三合目あたりにも関わらず、既にこの時点で盛り上がりは青天井。こっから間違いなくさらに面白くなるだろうに、ここでこれだけ面白いって、あとでどれだけあがってくんだ!!?


【豚は飛んでもただの豚? 2】
 涼木行/白身魚 MF文庫J



感想はこちら
これはスゲエよ。平凡な日常をこれほど密度濃く情感たっぷりに描いたものが今の時代、どれだけ存在するだろう。近年随一の青春小説の決定版。決定版!!

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

【ココロコネクト ユメランダム】
 庵田定夏/白身魚 ファミ通文庫



感想はこちら
揺るぎないと思われていたペンタゴンの崩壊編。今回は青木がおとなしかったこともあって終始重苦しかった。


【アイドライジング! 4】
 広沢サカキ/CUTEG 電撃文庫



感想はこちら
飛躍に向けてホップステップジャンプのステップ、にあたる貯めの回。いや、素晴らしいねこれ。ここまで作品が爆発的に伸びるだろう予兆をビシビシ滾らせている巻も珍しい。
オリンちゃん、大好きですww


【封殺鬼 クダンノ如シ(上)】
 霜島ケイ/也 ルルル文庫



感想はこちら
桐子、女学生になる。恋に、友情に、と青春を謳歌する桐子の幸福な十代の光景に何故か泣けてくる。あの桐子婆さんもちゃんと青春を送れてたんだなあ。


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 イラスト集付き限定特装版】
 渡航/ぽんかん(8) ガガガ文庫



感想はこちら
かつて幼い日に傷つき果てた頃の雪乃を彷彿とさせる少女との遭遇に、雪乃は静かに揺るぎ無く宣言する。あの子を助けたい、と。かつて救われなかった自分と同じ境遇の子と向き合うことで、彼女が得られたものはなんだったのか。あの頃に断絶した人間関係と現在の八幡や結衣との新しい人間関係も相まって、随分と深みにハマってきた。


★★★★(四ツ星) 5冊

【クロス×レガリア 吸血姫の護りかた】
 三田誠/ゆーげん 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 ケイズ・リポート】
 鈴木貴昭/島田フミカネ:本文イラスト:野上武志 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【のうりん 3】
 白鳥士郎/切符 GA文庫



感想はこちら


【聖剣の刀鍛冶 12.Sacred Sword】
 三浦勇雄/屡那 MF文庫J



感想はこちら


【双界のアトモスフィア】
 筧ミツル/refeia 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

続きを読む

2012年2月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  


月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

2月出版の未読本は以下のとおり。

【スイート☆ライン〈4〉ユニット結成編】 有沢まみず(電撃文庫)
【ソードアート・オンライン〈9〉】 川原礫(電撃文庫)
【RIGHT∞LIGHT 2】 ツカサ(ガガガ文庫)
【そんな遊びはいけません!】 岩波零 (MF文庫J) 


読んだ本:45冊 うち漫画は5冊。

不朽の怪作【蒼穹のカルマ】と傑作青春小説【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち】が完結。良作とも手放しで絶賛したい傑作でした。他にも【断罪のイクシード】が色々と突き抜けてて、最後まで楽しかったです。次回作も期待したい。
一方で新しいシリーズの躍進も目立つ。笑いとイチャイチャラブコメの金字塔になるかもしれない【Tとパンツとイイ話】や、電撃大賞大賞受賞作【エスケヱプ・スピヰド】、東出祐一郎のあんまり血がでないラブコメ【小夜音はあくまで小悪魔です】。この辺りは今後もメキメキ伸びてきそうな勢いです。
電撃大賞は、他の受賞作品も軒並み粒ぞろいで、相変わらずの人材の厚みを実感する次第。
先達である【はたらく魔王さま!】シリーズも、衰えるどころかますます隆盛を極めてきてますしねえ。


★★★★★(五ツ星)  3冊

【蒼穹のカルマ 8】
 橘公司/森沢晴行 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら
もはや「伝説」と呼ばれても過言ではない作品になったんじゃないだろうか。色々な意味で余人には決して真似できそうにない領域に至った怪作でした。怪作にして傑作って、なかなかナイですよ?


【Tとパンツとイイ話 2】
 本村大志/前田理想 MF文庫J



感想はこちら
とにかくギャグのセンスが飛び抜けている。作者、天才じゃないのか? と思わずこぼしているのは自分だけじゃないはず。笑い死に注意。


【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 4.リア充ですが何か?】
 やのゆい/みやびあきの ファミ通文庫



感想はこちら
あまり巷の話題にはのぼりませんでしたけれど、これホント面白かったんですよ。純粋でまっすぐな青春と恋愛のあれこれ、のみならず、主人公のあすみをはじめとしてキャラクターのすっとぼけたパワフルなボケっぷりがギュッとしたくなるような愛しみを感じる、愛情を与え与えられする素晴らしいシリーズでした。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 5冊

【小夜音はあくまで小悪魔です!? 1】
 東出祐一郎/吉田音 講談社ラノベ文庫



感想はこちら
血がドバーーっとなったり、人死がゴロゴロでたり、銃弾がガガガガガガと飛び交うことも、比較的少ない? 東出さんとしたらびっくりするくらい真っ当なラブコメで、これがまたびっくりするくらい面白くて胸キュンでした。胸キュンて死語ですか、そうですか。


【はたらく魔王さま! 4】
 和ヶ原聡司/029 電撃文庫



感想はこちら
巻を重ねてますます隆盛を高めていく、今電撃文庫でも一番の昇り龍。此処に来て、地に足がついたままスケールもアップしてきて、さらに面白くなって来ましたよ。


【エスケヱプ・スピヰド】
 九岡望/吟 電撃文庫



感想はこちら
電撃小説大賞の栄えある大賞作品。さすがは大賞! と納得し喝采をあげずには居られない、素晴らしいエンタメ作品。近未来のレーベル主力候補。


【断罪のイクシード 5.相剋の摩天楼】
 海空りく/純珪一 GA文庫



感想はこちら
中二病をこじらせた挙句に本物に進化してしまったような、良い意味で突き抜け切ったフルスロットルアクション作品、これにて完結。バトルのみならず、キャラ同士の掛け合いがすこぶる切れ味たっぷりで、次作のラブコメが正直むちゃくちゃ楽しみなんだ。


【南極点のピアピア動画】
 野尻抱介/KEI ハヤカワ文庫JA



感想はこちら
2009年の日本SF文学賞である星雲賞受賞作品である表題作を含めた連作。
ニコニコ動画とボーカロイドというファクターを用いて、今いるこの地面に立ったまま、手の届くところに宇宙を近づけてくれる、そんなワクワクを贈ってくれる、傑作SFでした。最高よ?


★★★★(四ツ星) 9冊


【B.A.D.  7.繭墨は人形の悲しみをかえりみない】
 綾里けいし/kona ファミ通文庫



感想はこちら


【レンタルマギカ 死線の魔法使いたち】
 三田誠/pako 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【アリス・イン・ゴシックランド 3.吸血機ドラキュラ】
 南房秀久/植田亮 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【カレイドメイズ 4.眠れる玉座と夢みる未来予測】
 湖山真/鵜飼沙樹 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【カミオロシ 2.人形供養の儀】
 御堂彰彦/さらちよみ 電撃文庫



感想はこちら


【6―ゼクス】
 来楽零/こずみっく 電撃文庫



感想はこちら


【変態先輩と俺と彼女 2】
 山田有/犬洞あん 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【鳩子さんとラブコメ】
 鈴木大輔/nauribon 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで 機焚次法
 川上稔/さとやす 特典文庫



感想はこちら

以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

続きを読む

2012年1月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

12月出版の未読本は以下のとおり。

【乙女はお姉さまに恋してる 2 〜黄金の檻 荊の鳥籠〜】  嵩夜あや (GA文庫)
【ボンクラーズ、ドントクライ】  大樹連司 (ガガガ文庫)


読んだ本:57冊 うち漫画は9冊。
今月は新刊も殆ど読めた上で、これまで読めずに積んでいた分もだいぶ取り崩せたようだ。高評の少なくない数が、取り崩した作品から来ているので、1月単体で見ると怒涛の押せ押せムードな出版模様だった師走に比べるとやや落ち着いたラインナップだったと言える。完結を迎える作品がやや少なめであった事も注目点。新作も、新人作品の出版が2月に多く控えていることもあって少なめであり、継続作品が目立った月でもあった。それでも、順当に良作が散見されているのは喜ばしい限りである。


★★★★★(五ツ星)  3冊

【東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる】
  森橋ビンゴ/Nardack ファミ通文庫



感想はこちら
傑作純愛小説再び。ピンセットでワンピースごとに積み上げていくような繊細な描写は変わらず、実に細やかな心情描写が光る。悩み苦しめ青少年。それが青春の味なのだから。


【まおゆう魔王勇者 5.あの丘の向こうに】
  橙乃ままれ/toi8 エンターブレイン



感想はこちら
この世に出たことそれ自体を感謝したくなる、稀代の傑作ここに完結。感動に、喜びに泣きました。


【源氏 物の怪語り】
 渡瀬草一郎  メディアワークス文庫



感想はこちら
渡瀬平安絵巻の新境地。この人の描く平安時代はまったくもって素晴らしいです。幽玄で夢幻のような怪しげな雰囲気と、地に足のついた身近な生活感が感じられる傑作です。この作品を読めば、一息に紫式部などのこの時代の人々に愛着が湧いてくること必至。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

【龍盤七朝 DRAGONBUSTER 〈02〉】
  秋山瑞人/藤城陽 電撃文庫



感想はこちら
秋山は死なず。このキャッチフレーズに偽りなし。天才・秋山瑞人、新作引っさげ再び見参である。


【いわゆる天使の文化祭】
  似鳥鶏/toi8 創元推理文庫



感想はこちら
これはもう、見事に、と言っていいくらいに綺麗に騙されました。しかも、二段重ねで。参った! ラブコメ的にも柳瀬先輩の新たな一面や翠ちゃん再登場で盛り上がっております、はい。


★★★★(四ツ星) 11冊


【0能者ミナト 3】
 葉山透/kyo メディアワークス文庫



感想はこちら


【ひきこもりの彼女は神なのです。4】
  すえばしけん/みえはる HJ文庫



感想はこちら


【レイセン File4:サマーウォー】
  林トモアキ/上田夢人 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【プリンセスハーツ 大いなる愛をきみに贈ろうの巻】
  高殿円/明咲トウル ルルル文庫



感想はこちら


【烙印の紋章 10.竜の雌伏を風は嘆いて】
  杉原智則/3 電撃文庫



感想はこちら


【VS!! 正義の味方を倒すには】
  和泉弐式/白羽奈尾  電撃文庫



感想はこちら


【楠木統十郎の災難な日々 2.史上最悪のバカンス】
  南井大介/イチゼン 電撃文庫



感想はこちら


【回る回る運命の輪回る 2.ビター・スイート・ビター】
 波乃歌/pun2 電撃文庫



感想はこちら


【神聖魔法は漆黒の漆原さん】
 森田季節/Mitha MF文庫J



感想はこちら


【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4】
 裕時悠示/るろお GA文庫



感想はこちら


【ニーナとうさぎと魔法の戦車 2】
 兎月竜之介/BUNBUN スーパーダッシュ文庫



感想はこちら続きを読む
 
9月21日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月19日

Amazon Kindle B☆W

9月18日

(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W


(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W


(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月17日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


少年サンデーコミックス
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月16日

(ボニータ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


9月15日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(LINEコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

9月12日

Amazon Kindle B☆W

9月11日

(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W


(アルファポリス)
Amazon Kindle B☆W

9月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャルダンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス/フォワードシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(双葉文庫)
Amazon Kindle

9月8日

(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヴァルキリーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月7日

(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムコミックス)
Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W

9月6日

(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W

9月5日

Kindle B☆W

9月3日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W

9月1日

(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W

8月31日

(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

8月30日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W

8月28日

Amazon Kindle B☆W

8月27日

(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月26日

(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索