徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  9月前半の漫画新刊カレンダー  9月後半の漫画新刊カレンダー  9月のライトノベル新刊カレンダー
  10月の漫画新刊カレンダー  10月のライトノベル新刊カレンダー
 

ライトノベル系書籍からのお勧め 2011

2011年12月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

12月出版の未読本は以下のとおり。

【魔法使いなら味噌を喰え!】 澄守 彩(講談社ラノベ文庫)
【パラダイスレジデンス1 】 野梨原花南(講談社ラノベ文庫)
【魔術師たちの言想遊戯II】 一橋鶫 (ファミ通文庫)
【クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門】 石川博品 (ファミ通文庫)
【C3‐シーキューブ 13】 水瀬葉月 (電撃文庫)
【いわゆる天使の文化祭】 似鳥鶏 (創元推理文庫)
【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4】 裕時悠示 (GA文庫)
【彼岸花の咲く夜に】 竜騎士07 (富士見ファンタジア文庫)

読んだ本:57冊 うち漫画は17冊。
年末にだいぶ冊数を消化して挽回したものの、12月は概ねあまり積みを取り崩せず。特に上旬に出たのに手が回ってない感じ。
さすがは一年の締の月というべきか。どこのレーベルも力が入ったラインナップであったように思う。四つ星の数が例月に比べて一際多いところにそれは現れている。尤も、全体に面白い作品が多かった分、いささか普段よりも評価基準が厳しくなってしまった感もあるか。


★★★★★(五ツ星)  1冊

【GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 4(下)】
 川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫



感想はこちら
これは「再起」の物語。仕切りなおしの総力戦。まさにここからが本番とも言うべき二度目のクライマックス。見所たっぷりというよりも見所しかないという豪華絢爛の盛り上がり。最高潮でした。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

【ログ・ホライズン 5.アキバの街の日曜日】
 橙乃ままれ/ハラカズヒロ エンターブレイン



感想はこちら
アカツキがかわいすぎて、どうしたらいいのかわからない。この作者の心情描写の卓抜さがより引き立つ恋愛モードであり、物語の転換点ともいうべき重要回であったのでした。


【カンピオーネ! 11.ふたつめの物語】
 丈月城/シコルスキー スーパーダッシュ文庫



感想はこちら
エリカと護堂がいかにして愛人関係になったのか、その真実が映し出される過去編第二弾。今と違うエリカの初々しい反応が、べらぼうです、べらぼう。


【豚は飛んでもただの豚?】
 涼木行/白身魚 MF文庫J



感想はこちら
もう素晴らしすぎて昏倒しそうな青春純愛ラブストーリー。これは本気でヤバかった。ニヤニヤが止まらん。まだ本格的に恋愛に入らない段階でこれって、突入したらどうなるんだろう。


★★★★(四ツ星) 14冊

【それがるうるの支配魔術 Game3:ファミリアル・リドル】
 土屋つかさ/さくらねこ 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【彼女がフラグをおられたら 俺、この転校が終わったら、あの娘と結婚するんだ】
 竹井10日/CUTEG 講談社ラノベ文庫



感想はこちら


【サイハテの聖衣(シュラウド)】
 三雲岳斗/朱シオ 電撃文庫



感想はこちら


【GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまで 1(上)】
 川上稔/さとやす(TENKY) ブルーレイ第一巻特典



感想はこちら


【探偵失格 愛ト謂ウ病悪ノ罹患、故ニ我々ハ人ヲ殺ス】
 中維/ぜろきち 電撃文庫



感想はこちら


【フルメタル・パニック! アナザー 2】
 大黒尚人/四季童子 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【黒の夜刀神 1.キミのために僕ができること】
 手島史詞/飯田のぎ 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【獅子は働かず 聖女は赤く 2.あいつも昔はイイ子だったのに】
 八薙玉造/ぽんかん(8) スーパーダッシュ文庫



感想はこちら


【犯人は夜須礼ありす】
 伊都工平/ろんど MF文庫J



感想はこちら


【ベン・トー 8.超大盛りスタミナ弁当クリスマス特別版1250円】
 アサウラ/柴乃櫂人 スーパーダッシュ文庫



感想はこちら


【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 3】
 川口士/よし☆ヲ MF文庫J



感想はこちら


【恋物語】
  西尾維新/VOFAN 講談社BOX



感想はこちら


【吟遊詩人に贈る歌】
  佐々之青々/COMTA スーパーダッシュ文庫



感想はこちら


【キャットテイル・アウトプット! 2】
 神野オキナ/西E田 MF文庫J



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想
続きを読む

2011年11月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

11月出版の未読本は以下のとおり。

【可愛くなんかないからねっ!〈2〉】 瀬那和章 (電撃文庫)
【僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない】 豊田巧 (ガガガ文庫)
【おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!2】 村上凛 (富士見ファンタジア文庫)
【別れる理由を述べなさい!】 太田僚 (一迅社文庫)

読んだ本:49冊 うち漫画は7冊
今月は新人作品から継続作品まで万遍なく良作が揃っていた感あり。特に【覇道鋼鉄テッカイオー】と【Tとパンツとイイ話】は大当たり。これは先々が楽しみな新人さんですよ。
ますます面白さがうなぎのぼりの【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】、そして【問題児】【子ひつじ】【のうりん】あたりは今後もっと躍進していくんじゃないかな。ちょっと手応えが違います、このあたりは。


★★★★★(五ツ星)  2冊

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3】
  渡航/ぽんかん(8) ガガガ文庫



感想はこちら
多分、今一番好きな優しくも繊細な人間関係が、この雪乃と結衣と八幡のそれなのだと思う。臆病で繊細で孤高で強い、この三人の関係の行く末を、とことん追い続けていきたい。


【覇道鋼鉄テッカイオー】
  八針来夏/Bou スーパーダッシュ文庫



感想はこちら
天下無敵のスペースオペラ! 大宇宙冒険活劇! 気宇壮大な銀河武侠小説! そして艶っ艶のニヤニヤラブコメ、と楽しめる要素満載しすぎてトップヘビー言うことなし、の娯楽大作。これぞエンターテインメントの一作ですよ。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 6冊

【Tとパンツとイイ話】
  本村大志/前田理想 MF文庫J



感想はこちら
底が抜けた面白さ。ここまで埒外に読んでて楽しかった作品はそうそうないですよ。もう冒頭から掴みがオッケーすぎて、ひっくり返りました。TTTT(爆笑


【オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス> 2】
  鷹山誠一/伍長 HJ文庫



感想はこちら
女性のキュートな一面を極めたと言っていいんじゃないか、これ。もう年上の女の人の可愛らしさが極まってる。先輩といい、従姉といい、どうしてくれる!?


【問題児たちが異世界から来るそうですよ? そう……巨龍召喚】
  竜ノ湖太郎/天之有 角川スニーカー文庫



感想はこちら
十六夜という少年の真価を目の当たりにした最新作。この子の強さはわかりやすい暴力としてのパワーじゃなかったんだという衝撃!! 参った!


【子ひつじは迷わない うつるひつじが4ひき】
  玩具堂/籠目 角川スニーカー文庫



感想はこちら
子ひつじ、初めての長編もの。しかも館編。今までと違う雰囲気とノリが、密かに人間関係をかなり引っかき回していて、実は重要な伏線回?


【のうりん 2】
  白鳥士郎/切符 GA文庫



感想はこちら
「こんなの絶対おかしいよ!!」。これに尽きる、クライマックスでございました。笑った笑った。


【魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦【特製小冊子付き初回限定版】
  秋田禎信/草河遊也 TOブックス



感想はこちら
帰ってきた伝説のライトノベル。壮年となったオーフェンと新たなる若い世代のマヨールによるダブル主人公が思いの外飛び跳ねていて嬉しいのなんの。
完全にパワーアップした魔術アクションもキワキワですよ。

★★★★(四ツ星)  6冊

【修羅場な俺と乙女禁猟区】
  田代裕彦/笹森トモエ ファミ通文庫



感想はこちら



【B.A.D. チョコレートデイズ 2】
  綾里けいし/kona ファミ通文庫



感想はこちら



【ボーイ・ミーツ・ハート! 2.彼女のハートは純情可憐!?】
  鳥羽徹/H2SO4 GA文庫



感想はこちら



【デート・ア・ライブ 3.狂三キラー】
  橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら



【聖剣の刀鍛冶 11.Woman】
  三浦勇雄/屡那 MF文庫J



感想はこちら



【神さまのいない日曜日 6】
  入江君人/茨乃 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想
続きを読む

2011年10月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

10月出版の未読本は以下のとおり。

【Tとパンツとイイ話】 本村大志(MF文庫J)
【逢魔ヶ時あやいと倶楽部 召喚少女の守護人形】 黒狐尾花(メディアワークス文庫)
【とわいすあっぷっ! 3】 阿羅本景(スーパーダッシュ文庫)
【土属性はダテじゃない 7】 葉原鉄(一迅社文庫)
【シオンの血族 3.魔王ミコトと那由他の十字架】 杉井光(一迅社文庫)
【死想図書館のリヴル・ブランシェ 4】 折口良乃(電撃文庫)
【アイドライジング! 3】 広沢サカキ(電撃文庫)
【魔よりも黒くワガママに魔法少女は夢をみる 2】 根木健太(ファミ通文庫)

読んだ本:51冊 うち漫画は9冊
一応月間読破数は50冊を越えれたものの、積み本の数は増えていくばかり。何とか消化したいところなんだが、なんで減らないんだ?

今月はラインナップを見ると、安定感のあるシリーズが実力そのままに面白さを保っていたという感じ。長期シリーズに、三作目あたりに差し掛かり此処からブースト掛かりだした感じの売出し中なシリーズなどなど。
特に、此処に来てついに【東京レイブンズ】が本領を発揮しだした。あざのさんは一端加速しだすと止めどなく面白くなっていくので、ここから一気に上昇していくに違いない。
【影執事マルク】シリーズは見事な盛り上がりを以てのクライマックスで大団円。1シリーズこれだけバッチリ片付けられたら、次の新作も期待せざるをえないでしょう。

とまあ長期シリーズが刃を振るう中で燦然と輝く一作がこれ【東雲侑子は短編小説をあいしている】。媚を売らない繊細極まる恋愛小説に、思わず背筋がゾクゾク。これは、キましたよ?




★★★★★(五ツ星)  1冊

【東雲侑子は短編小説をあいしている】
  森橋ビンゴ/Nardack ファミ通文庫



感想はこちら
ひときわ輝く本格恋愛小説の傑作。森橋ビンゴ、恐るべし。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

【ログ・ホライズン 4.ゲームの終わり(下)】
  橙乃ままれ/ハラカズヒロ エンターブレイン



感想はこちら
ゲームは終わり、異世界で生き残るための本当の戦いが始まる。その意識の変化、意思の芽生えをこれでもかと描き切った渾身の一作。AWACSさながらの全力管制戦闘の概念には痺れたぁ!


【断罪のイクシード 4.蠢く双頭の蛇】
  海空りく/純珪一 GA文庫



感想はこちら
最終決戦を目前にした中で、主人公からモブの兵士たちまで一人残らず、激燃え!! メインキャラだけじゃなく、脇役までこれだけ映えてくれるとたまりませんね♪


【東京レイヴンズ 6.Black Shaman ASSAULT】
  あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら
おっさんたちが輝きだすときこそこの作者の本領発揮。子供たちの指針となるような大人たちの誇り高き戦いに
酔いしれる。


【影執事マルクの契約】
  手島史詞/COMTA 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら
我らがヴァレンシュタイン家の使用人たちが一同に介しての総力戦!! これぞ見せ場の連続で、まさに最終決戦に相応しい大盛り上がり! 最後まで息切れせずのゴールイン、お疲れ様でした。


★★★★(四ツ星)  10冊

【アリス・イン・ゴシックランド 2.怪盗紳士と大聖堂の秘法】
  南房秀久/植田亮 角川スニーカー文庫



感想はこちら



【カレイドメイズ 3.魔法じかけの純情な感情】
  湖山真/鵜飼沙樹 角川スニーカー文庫



感想はこちら



【GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 4(中)】
  川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫



感想はこちら



【はたらく魔王さま! 3】
  和ヶ原聡司/029 電撃文庫



感想はこちら



【ラッキーチャンス! 10】
  有沢まみず/QP:flapper 電撃文庫



感想はこちら



【C3 シーキューブ 12】
  水瀬葉月/さそりがため 電撃文庫



感想はこちら



【棺姫のチャイカ 3】
  榊一郎/なまにくATK 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら



【正捕手の篠原さん】
  千羽カモメ/八重樫南 MF文庫J



感想はこちら



【RINGADAWN 幽霊街と呪い笛吹き】
  あやめゆう/BUNBUN C.NOVELSファンタジア



感想はこちら



【ビブリア古書堂の事件手帖 2.栞子さんと謎めく日常】
  三上延 メディアワークス文庫



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想
続きを読む

2011年9月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

9月出版の未読本は以下のとおり。

【魔王が家賃を払ってくれない】 伊藤ヒロ(ガガガ文庫)
【スワロウテイル/幼形成熟の終わり】 籐真千歳(ハヤカワ文庫JA)
【桃の侍、金剛のパトリオット 2】 浅生楽(メディアワークス文庫)
【法石姫 -クロイハナトナクシタナマエ-】 大迫純一(GA文庫)

読んだ本の数:44冊 うち漫画は7冊


★★★★★(五ツ星)  1冊

【とある飛空士への夜想曲(下)】
 犬村小六/森沢晴行 ガガガ文庫



感想はこちら
現実には存在しない戦争のロマンティシズムを追い求めた、美しくも悲しさにまみれた幻想譚。千々石は馬鹿野郎だよ。


★★★★☆彡(四ツ星Dash)  3冊

【ストライク・ザ・ブラッド 2.戦王の使者】
 三雲岳斗/マニャ子 電撃文庫



感想はこちら
なんという超弩級の嫁属性ヒロイン!! ここだけの話、際立った嫁属性ってみんな下級生なのな!



【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9】
 伏見つかさ/かんざきひろ 電撃文庫



感想はこちら
最近の京介兄やん、マジかっこいいんだが同時にまじキモいです。


【ログ・ホライズン 3.ゲームの終わり(上)】
 橙乃ままれ/ハラカズヒロ エンターブレイン



感想はこちら
ゲームが終わる。遊戯ではなく「生きる」ことがこの大地での命題になる。既に理解していたその現実を、彼らは様々な側面から実感していくことになる。それが、この三巻である。


★★★★(四ツ星)  12冊

【彼女は戦争妖精 9】
 嬉野秋彦/フルーツパンチ ファミ通文庫



感想はこちら



【放課後のアディリシア 百億の魔女語り外伝】
 竹岡美穂/中山みゆき ファミ通文庫



感想はこちら



【身代わり伯爵の婚前旅行 1.すれ違いの蜜月】
 清家未森/ねぎしきょうこ 角川ビーンズ文庫



感想はこちら



【ひきこもりの彼女は神なのです。3】
 すえばしけん/みえはる HJ文庫



感想はこちら



【翼の帰る処 3 ―歌われぬ約束― (下)】
 妹尾ゆふ子/ことき 幻狼ファンタジアノベルス



感想はこちら



【少女不十分】
 西尾維新/碧風羽 講談社ノベルス



感想はこちら



【烙印の紋章 9.征野に竜の慟哭吹きすさぶ】
 杉原智則/3 電撃文庫



感想はこちら



【GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 4(上)】
 川上稔/さとやす 電撃文庫



感想はこちら



【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 3.ラブメイドですが何か?】
 やのゆい/みやびあきの ファミ通文庫



感想はこちら



【僕は友達が少ない 7】
 平坂読/ブリキ MF文庫J



感想はこちら



【火の国、風の国物語 13.英傑雄途】
 師走トオル/光崎瑠衣 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら



【神様のメモ帳 8】
 杉井光/岸田メル 電撃文庫



感想はこちら続きを読む

2011年8月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

8月出版の未読本は以下のとおり。

【特異領域の特異点―真理へ迫る七秒】 範乃秋晴(電撃文庫)

8月の読了数は55冊。うち漫画は12冊。
この月は、何よりも【のうりん】のインパクトが絶大でした。いっそセンセーショナルと言っていいくらいに。
そして、野崎節炸裂の【パーフェクトフレンド】。コミカライズもはじまって、ようやくプッシュの兆しが見えてきた【カンピオーネ!】。【それがるうるの支配魔術】【幕末魔法士】といった新シリーズも伸び目覚しく、さらに新作【変態先輩と俺と彼女】のキュートなラブコメっぷりにはニヤニヤが止まらず、いずれもこれからの進展も楽しみな限りです。


★★★★★(五ツ星)

【パーフェクトフレンド】
 野崎まど メディアワークス文庫



感想はこちら
この人の書く話はたまに本気で頭をぶん殴られたみたいな衝撃を与えてくれるのでたまりません。最高。


★★★★☆彡(四ツ星Dash)

【それがるうるの支配魔術(イレギュラー) Game2:リメンバランス・パズル】
 土屋つかさ/さくらねこ 角川スニーカー文庫



感想はこちら
表紙にもなっている御剣言乃の無自覚なエロさが正直たまらん!


【のうりん】
 白鳥士郎/切符 GA文庫



感想はこちら
白鳥士郎がパワーアップして帰ってきた。まさしく白鳥一流のドタバタコメディの狂奔とも言うべき一冊。


【幕末魔法士 3.The eastern beast】
 田名部宗司/椋本夏夜 電撃文庫



感想はこちら
ある意味電撃文庫らしい、どこがライトなのかとクビを傾げたくなるような重厚にして剛健たる幕末怪異譚。とかく読み応えが半端ないのである。


【変態先輩と俺と彼女 1】
 山田有/犬洞あん 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら
せしる先輩と水谷詩織里というダブルヒロインのキュートにしてチャーミングすぎる可愛らしさにノックアウトさせられました。可愛すぎて反則だろうこれ。


【カンピオーネ! 10.槍の戦神】
 丈月城/シコルスキー スーパーダッシュ文庫



感想はこちら
カンピオーネの大迷惑さ加減がもう楽しくて仕方ない。キャラ立ってるよなあ。


★★★★(四ツ星)

【ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール】
 田口仙年堂/日日日/庵田定夏/嬉野秋彦/榊一郎/本多誠/櫂末高彰/野村美月/綾里けいし/庄司卓/前書き/羽根川牧人/竹岡葉月/築地俊彦/はせがわみやび/新木伸/佐々原史緒/田尾典丈/井上堅二  白味噌、をん、千葉サドル、すばち、しらび、kyo、零花 ファミ通文庫



感想はこちら


【薔薇のマリア 16.さよならはいわない】
 十文字青/BUNBUN 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【レンタルマギカ 争乱の魔法使いたち】
 三田誠/piko スニーカー文庫



感想はこちら


【断章のグリム 15.ラプンツェル(下)】
 甲田学人/三日月かける 電撃文庫



感想はこちら


【ゴールデンタイム 3.仮面舞踏会】
 竹宮ゆゆこ/駒都えーじ 電撃文庫



感想はこちら


【フルメタル・パニック! アナザー 1】
 大黒尚人/四季童子 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【羽月莉音の帝国 8】
 至道流星/二ノ膳 ガガガ文庫



感想はこちら


【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 2】
 川口士/よし☆ヲ MF文庫J



感想はこちら


【疾走れ、撃て! 6】
 神野オキナ/refeia MF文庫J



感想はこちら


【はるかかなたの年代記 3.夜魔が踊る】
 白川敏行/ふゆの春秋 スーパーダッシュ文庫



感想はこちら


【博物戦艦アンヴェイル 2.ケーマの白骨宮殿】
 小川一水/藤城陽 朝日ノベルズ



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

続きを読む

2011年7月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

7月出版の未読本は以下のとおり。

【アネかみ! 1柱目:姉と女神と俺】 橘ぱん(一迅社文庫)
【乙女はお姉さまに恋してる 2 〜窓越しの異邦人〜】 嵩夜 あや(GA文庫)
【正しいアクのすくい方1】 柊晴空 (富士見ファンタジア文庫)
【魔法科高校の劣等生 1 入学編 上】 佐島 勤 (電撃文庫)


7月の読了数は55冊。うち漫画は9冊。
今月は何よりもライトノベルの歴史に残るだろう名作【狼と香辛料】の完結編でしょう。
さらに、盛り上がりつつある【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】、【問題児たちが異世界から来るそうですよ?】の躍進が目立ち、【神様のメモ帳】【ベン・トー】といったアニメ化なる常連もクオリティ変わらず面白かったです。



★★★★★★(六ツ星)

【狼と香辛料 17 Eplogue】
 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫



感想はこちら
大団円。シリーズはじまった当時には夢想はしても実現するとは思わなかった理想の大団円にたどり着いてくれました。感無量です、ありがとう。


★★★★★(五ツ星)

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 2】
 渡航/ぽんかん(8) ガガガ文庫



感想はこちら
これ系統はアニメ化も近い【僕は友達が少ない】が先頭を走っているのでしょうけれど、何気にライトノベル前線ではジワジワとこちらに注目がシフトしてきているような気がしますよ?


★★★★☆彡(四ツ星Dash)

【囮物語】
 西尾維新/VOFAN 講談社BOX



感想はこちら
撫子のことをみんなで「わーいラスボス♪ ラスボス♪」と囃していたら、作者がその気になって「わーい、ラスボスだー♪」と本当にラスボスにしてしまったのでした。
そっちのラスボスじゃねえよ!!(爆笑


【問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ?】
 竜ノ湖太郎/天之有 角川スニーカー文庫



感想はこちら
一巻の段階ではまだどうかな、と疑問視していたのだけれど、二巻で安心・確信しました。これはいずれスニーカー文庫のアタマ張れる作品です。とかくべらぼうに面白い!


【ミスマルカ興国物語 9】
  林トモアキ/ともぞ 角川スニーカー文庫



感想はこちら
お姉ちゃん無双。姫は強し、さらに姉はもっと強し。つまり姉姫最強、ゆーあんだすたん?


【幕末魔法士 2.大坂鬼譚】
 田名部宗司/椋本夏夜 電撃文庫



感想はこちら
積んだまま置いていたら、これがべらぼうに面白かった。放置していた自分が呪わしい。いや、ちょっとびっくりするくらい躍動感ある幕末小説である。


【神様のメモ帳 7】 杉井光/岸田メル 電撃文庫


感想はこちら
実は四巻以来となる全編使った長編もの。意外と読み終えたあとに振り返ると、そんなに長い話じゃなかった印象が湧いてくる不思議。アニメ? はて……。


【ベン・トー 7.5 箸休め 〜Wolves, be ambitious!〜】
 アサウラ/柴乃櫂人 スーパーダッシュ文庫



感想はこちら
全然箸休めになってない、バカ食いしなきゃ気が済まない美味しすぎる食欲増進剤小説。みっちりとページを埋め尽くした佐藤の独白と回想が入り交じった文章読んで思ったけど、これもアニメ化しても原作の面白さをとてもじゃないけど再現出来ないタイプの作品だなあ。


★★★★(四ツ星)

【残光の女神と1/2アンデッド】
 佐々原史緒/kyo ファミ通文庫



感想はこちら



【オレと彼女の絶対領域<パンドラボックス>】
 鷹山誠一/伍長 HJ文庫



感想はこちら


【スメラギガタリ 弐.外道陰陽篇】
 宇野朴人/きくらげ メディアワークス文庫



感想はこちら


【回る回る運命の輪回る 僕と新米運命工作員】
 波乃歌/pun2 電撃文庫



感想はこちら


【東京レイヴンズ 5.days in nest II & GIRL AGAIN】
 あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その5 この夜に奏でられるフィナーレ】
 葉村哲/ほんたにかなえ MF文庫J



感想はこちら


【とある飛空士への夜想曲(上)】
 犬村小六/森沢晴行 ガガガ文庫



感想はこちら


【影執事マルクの恋歌】
 手島史詞/COMTA 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【機巧少女は傷つかない 6.Facing Crimson Red】 海冬レイジ/るろお MF文庫J


感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

続きを読む

2011年6月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

6月出版の未読本は以下のとおり。

【"葵" ヒカルが地球にいたころ……1】 野村美月 (ファミ通文庫)
【EX!13】 織田兄第 (GA文庫)
【僕が彼女に寄生中】 瑞島カツヒロ (一迅社文庫)
【スメラギガタリ 2 外道陰陽篇】 宇野朴人 (メディアワークス文庫)

6月の読了数は51冊。うち漫画は8冊。今月はわりと読みあさった印象があったのだが、数にしてみるとほぼ平均。平日読めなくて、休日に纏めて読んでたからかしら。或いは漫画本が少なかったからかな。
6月は月はじめに傑作が集中していたようで。なにはともあれ【彼女は戦争妖精】でしょう。予定された悲劇の強烈なこと強烈なこと。未だに思い出すたびにショックですよ。



★★★★★(五ツ星)

【彼女は戦争妖精 8】
 嬉野秋彦/フルーツパンチ ファミ通文庫



感想はこちら
冒頭で既に結末を突きつけ、あとは切々とそこに至る悲劇への過程を綴っていく手法は、いきなり不意打ちをくらうよりもよほどキツかった。じわりじわりと切り刻まれる痛みに、悲鳴もあげられなかったのである。


【ココロコネクト クリップタイム】
 庵田定夏/白身魚 ファミ通文庫



感想はこちら
噂のデレばんお披露目編。もう稲葉姫子がお前誰だよ、というレベルのデレっぷり。だからもうお前誰だよ!!


【ログ・ホライズン 2.キャメロットの騎士たち】
 橙乃ままれ/ハラカズヒロ エンターブレイン



感想はこちら
<腹グロ眼鏡>の真骨頂。舞台を土台から根こそぎひっくり返し、価値観を覆す、大政略劇。これもまた血沸き肉踊る決戦闘争なのである!



【子ひつじは迷わない 泳ぐひつじが3びき】
 玩具堂/籠目 角川スニーカー文庫



感想はこちら
完璧と思われていたサキ会長の、意外なる弱点と隙をこれでもかと垣間見ることになった、会長ラブ回なのである。


★★★★☆彡(四ツ星Dash)

【オブザデッド・マニアックス】
 大樹連司/saitom ガガガ文庫



感想はこちら
ずんどこゾンビパニックコメディ。いやあ、笑った笑った感動した。ゾンビ愛にあふれた青春活劇此処にあり。


【ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 4.総撃編】
 柳内たくみ アルファポリス



感想はこちら
あちらこちらでカップルが出来ているのを横目に見つつ、いつ伊丹が死亡フラグを立ててくれるのか期待して見守っていたのだが、死亡フラグとは縁のない男だなあ、おい。


★★★★(四ツ星)

【ひきこもりの彼女は神なのです。 2】
 すえばしけん/みえはる HJ文庫



感想はこちら


【プリンセスハーツ 〜たとえ遠く離れていてもの巻〜】
 高殿円/明咲トウル ルルル文庫



感想はこちら


【まもなく電車が出現します】
 似鳥鶏/toi8 創元推理文庫



感想はこちら


【はたらく魔王さま! 2】
 和ヶ原聡司/029 電撃文庫



感想はこちら


【僕と彼女のゲーム戦争】
 師走トオル/八宝備仁 電撃文庫



感想はこちら


【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 2.外泊ですが何か?】
 やのゆい/みやびあきの ファミ通文庫



感想はこちら


【アンチリテラルの数秘術師(アルケニスト) 2】
 兎月山羊/笹森トモエ 電撃文庫



感想はこちら


【断罪のイクシード 3.−神の如き者−】
 海空りく/純珪一 GA文庫



感想はこちら


【深山さんちのベルテイン 2】
 逢空万太/七 GA文庫



感想はこちら


【銀の河のガーディアン 3】
 三浦良/久世 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【スノウピー 3.スノウピー、恋愛する】
 山田有/狐印 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【0能者ミナト 2】
 葉山透/kyo メディアワークス文庫



感想はこちら


【神さまのいない日曜日 5】
 入江君人/茨乃 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

続きを読む

2011年5月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

5月出版の未読本は以下のとおり。

【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 2 外泊ですが何か? 】 やのゆい(ファミ通文庫)
【暴走少女と妄想少年3】 木野裕喜 (このライトノベルがすごい!文庫)
【夜のちょうちょと同居計画!】 菱田愛日 (電撃文庫)
【マルドゥック・フラグメンツ】 冲方丁(ハヤカワ文庫)
【恋する妖狐と神炎の剣士】 久遠くおん (HJ文庫)
【RIGHTLIGHT 12】 ツカサ(ガガガ文庫)
【天冥の標: 機械じかけの子息たち】 小川一水(ハヤカワ文庫)
【土属性はダテじゃない!6】 葉原鉄 (一迅社文庫)
【10歳の保健体育3】 竹井10日 (一迅社文庫)
【半分の月と踊ろう ハーフラック・ダンス】 上原りょう (一迅社文庫)

5月の読了数は71冊。うち漫画は15冊。今月、だいぶ積みが出てきてしまっているので、読んだ数少なかったかなと思ってたら普段の月よりも相当読んでた。今月は出版数自体が多かったのかな。
新人さんの作品でスマッシュヒットが二点あったのが収穫。並びに四年ぶりのハルヒの新作に、はがない、俺妹の最新刊と既存の作品もバランスよく良作を輩出している模様。安定感を感じられる月でもあった。


★★★★★(五ツ星)

【まおゆう魔王勇者 3.聖鍵(せいけん)遠征軍】
 橙乃ままれ/toi8 エンターブレイン



感想はこちら
世界の行方の手綱は既に勇者と魔王の手を離れ、人々の手に渡った。ここで繰り広げられうのはすでに古い価値観と新しい価値観の衝突ではない。それぞれが望む新たな世界の形が具現化するための血の流れる折衝だ。


【雨の日のアイリス】
 松山剛/ヒラサト 電撃文庫



感想はこちら
いかなる要素を以て、人という存在の定義されるのだろう、という事を深刻に考えこんでしまった一作。あまりにも人間らしい心をロボットたちが、無関心にただの無機物として扱われ、処理されていく姿に大きな衝撃をうける。これは、「人間」と「人間と認めてもらえない者」との物語だ。あるいは「人」と「奴隷」の物語だ。



【こうして彼は屋上を燃やすことにした】
 カミツキレイニー/文倉十 ガガガ文庫



感想はこちら
思わずMarvelous!!と絶叫してしまった、最近では一番の私の好みストライクの青春劇。そして、文倉十さんのイラストは最高やでーー。


★★★★☆彡(四ツ星Dash)

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8】
 伏見つかさ/かんざきひろ 電撃文庫



感想はこちら
一番の萌えキャラは京介兄ちゃんである、というのを再認識した、兄ちゃん妹に守られる、の回。なるほど、キモカワイイというのはこう言うことを言うのか。


【僕は友達が少ない 6】
 平坂読/ブリキ MF文庫J



感想はこちら
最近の私の一押しは、夜空でも肉でもなく理科であるところに、自分で軽く絶望した。
あるシーンで自分でもどうかしたのか、と思うほど興奮してしまったのだが、自分、そんなにこの作品ハマってたのか!?


【涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版】
 谷川流/いとうのいぢ 角川スニーカー文庫



感想はこちら
四年ぶりの最新作。佐々木可愛いよ佐々木。ある意味古泉回だった気がするのは自分だけだろうか。初回限定版についている小冊子に、佐々木がびしょ濡れになって下着スケスケになって微妙に照れてるイラストがついていたのだが、何気にハルヒ公式でそんなにエロく描かれたキャラっていないんじゃ……。

★★★★(四ツ星)

【キャットテイル・アウトプット!】
 神野オキナ/西E田 MF文庫J



感想はこちら


【なれる!SE 4.誰でもできる?プロジェクト管理】
 夏海公司/ Ixy 電撃文庫



感想はこちら


【ストライク・ザ・ブラッド 1.聖者の右腕】
 三雲岳斗/マニャ子 電撃文庫



感想はこちら


【棺姫のチャイカ 2】
 榊一郎/なまにくATK 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【イスカリオテ 7】
 三田誠/岸和田ロビン 電撃文庫



感想はこちら


【つきツキ! 3】
 後藤祐迅/梱枝りこ MF文庫J



感想はこちら


【東京レイヴンズ 4.GIRL RETURN & days in nest 機
 あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【夢の上 3.光輝晶・闇輝晶】
 多崎礼/天野英 C・NOVELSファンタジア



感想はこちら


【ログ・ホライズン 1.異世界のはじまり】
 橙乃ままれ/ハラカズヒロ エンターブレイン



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

続きを読む

2011年4月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

4月出版の未読本は以下のとおり。

【IS〈インフィニット・ストラトス〉 7】 弓弦イズル(MF文庫J)
【おとーさんといっしょ!少女とメガネとハイペリオン】 中谷栄太 (GA文庫)
【ログ・ホライズン1 異世界のはじまり】 橙乃 ままれ(エンターブレイン)
【キャットテイル・アウトプット!】 神野オキナ(MF文庫J)

4月の読了数は51冊。うち、漫画は12冊。まずはなんとも【花物語】。西尾維新作の中ではちょっと珍しいくらい裏表のないまっすぐな青春小説、少女の少女による少女のためのお話になっているのが興味深い。土屋つかささんの新シリーズ【それがるうるの支配魔術(イレギュラー)】は以降も注目と期待を。他にも新シリーズは、川口さんの【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 】をはじめ期待作は多い。
しかし、メディアワークス文庫は何気に佳作良作が多いんだよなあ。伊達に電撃からの分岐レーベルじゃないってことか。


★★★★☆彡(四ツ星Dash)

【花物語】
 西尾維新/VOFAN 講談社BOX



感想はこちら
花物語と銘打たれた通りの、これは花のように可憐で儚い「少女」の物語であり、神原駿河の独り立ち、あるいは「卒業」の物語である。


【それがるうるの支配魔術(イレギュラー) Game1:ルールズ・ルール】
 土屋つかさ/さくらねこ 角川スニーカー文庫



感想はこちら
土屋つかさ期待の新シリーズ。相変わらず理性的で思慮深い部分が嫌味でなく愛嬌となっているキャラクターたちが好きすぎる。魔術の打破が力押しではなく、いわゆる間違い探しクイズである所など、非常にそそられるじゃないですか。

★★★★(四ツ星)

【神と奴隷の誕生構文(シンタックス) 3】
 宇野朴人/きくらげ 電撃文庫



感想はこちら


【レイセン File3:ワンサイド・ゲームズ】
 林トモアキ/上田夢人 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【スメラギガタリ 新皇復活篇】
 宇野朴人/きくらげ メディアワークス文庫



感想はこちら


【変愛サイケデリック】
 間宮夏生/白味噌 電撃文庫



感想はこちら


【烙印の紋章 8.竜は獅子を喰らいて転生す】
 杉原智則/3 電撃文庫



感想はこちら


【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1.リア中ですが何か?】
 やのゆい/みやびあきの ファミ通文庫



感想はこちら


【Wizard Daily Fairy Tale】
 小竹清彦/緋原コウ 幻狼ファンタジアノベルス



感想はこちら


【GOSICK -ゴシック- 7.薔薇色の人生】
 桜庭一樹 角川文庫



感想はこちら


【羽月莉音の帝国 7】
 至道流星/二ノ膳 ガガガ文庫



感想はこちら


【Wizard Passion Fruit】
 小竹清彦/緋原コウ 幻狼ファンタジアノベルス



感想はこちら


【桃の侍、金剛のパトリオット】
 浅生楽/鳥羽和博 メディアワークス文庫



感想はこちら


【物理の先生にあやまれっ!】
 朝倉サクヤ/pun2 スーパーダッシュ文庫



感想はこちら


【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 】
 川口士/よし☆ヲ MF文庫J



感想はこちら


【竜王女は天に舞う 5.Toy Box 〜latter part〜】
 北元あきの/近衛乙嗣 MF文庫J



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想
続きを読む

2011年3月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

3月出版の未読本は以下のとおり。

【スメラギガタリ―新皇復活篇】 宇野朴人(メディアワークス文庫)
【埋まったままDE宇宙戦争!】 健速(GA文庫)
【伝説兄妹 3!】 おかもと(仮) (このライトノベルがすごい!文庫)
【GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生】 桜庭一樹(角川文庫)

3月の読了冊数は63冊。うち漫画は16冊。漫画の感想が滞ってるなあ。書きたいのが何冊かあるのですが。
今のところ、感想記事は一日1つも書くと気力が尽きるんですよね。なんとか頑張って二つ。MPが足りないんだ。

3月は良作はたくさんあったのですが、突き抜けて面白い! という際立った作品については例月に比べては少なかったか。その中でも、相変わらず高いエンタメ性で飽きさせない【カンピオーネ!】と、この度完結と相成った【神明解ろーどぐらす】が二大巨頭。そこに、ラブコメの皮をかぶった切ないピュアラブストーリーの【社会的には死んでも君を】と残念系の集いの中でもわりと真っ向から青春で勝負していた【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】の二作が光ってました。


★★★★★(五ツ星)


【カンピオーネ! 9.女神再び】
 丈月城/シコルスキー スーパーダッシュ文庫



感想はこちら
強敵と書いて友と呼ぶ、宿敵と書いて戦友と哭く。闇の女神アテナとの決着編。


【神明解ろーどぐらす 5】
 比嘉智康/すばち MF文庫J



感想はこちら
勝ち越しさんに待ったなし。何の特殊能力も才能もない一人の少年が、ひとえに男気のみでヒーローとなる。古今東西で屈指のカッコイイ主人公でした。


★★★★☆彡(四ツ星Dash)


【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】
 渡航/ぽんかん(8) ガガガ文庫



感想はこちら
主人公の卑屈さ、屈折具合、歪みっぷりが実に共感と好感を呼ぶ稀有な残念小説である。残念小説ってなんだよ!?
コミュ力の大小は人品の質とイコールじゃないのよ。


【社会的には死んでも君を! 2】
 壱日千次/明星かがよ MF文庫J



感想はこちら
読んでて泣きたくなるほど切ない純愛悲恋モノ。誰にも受け入れられず認識されず許されない恋のものがたり。


★★★★(四ツ星)


【丘ルトロジック 2.江西陀梔のアウラ】
 耳目口司/まごまご 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【彼女は戦争妖精 小詩篇 3】
 嬉野秋彦/フルーツパンチ ファミ通文庫



感想はこちら


【ひがえりグラディエーター】
 中村恵里加/紺野賢護 電撃文庫



感想はこちら


【メグとセロン 6.第四上級学校な日】
 時雨沢恵一/黒星紅白 電撃文庫



感想はこちら


【小説家の作り方】
 野崎まど メディアワークス文庫



感想はこちら


【ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち】
 三上延 メディアワークス文庫



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想

続きを読む

2011年2月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。

2月出版の未読本は以下のとおり。
【わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 1 リア中ですが何か?】 やのゆい(ファミ通文庫)
【0能者ミナト】 葉山透 (メディアワークス文庫)
【とわいすあっぷっ!】 阿羅本景 (スーパーダッシュ文庫)

2月の読了数は55冊。うち漫画は16冊。普段よりも漫画の単行本数が多めか。何れにしても、2月の少ない日数の中ではわりと読んだ方か。
電撃文庫新人賞受賞作は【はたらく魔王さま!】と【アンチリテラルの数秘術師(アルケニスト)】が当たりでした。ほかも作り自体は非常にしっかりしているので、以降で確変の可能性は大いにアリ。こりゃアカンというのが無かったのは頼もしい。
新人作、新シリーズの二作目で素晴らしいクオリティを維持している作品が目立ったのも嬉しい限り。【子ひつじは迷わない】【断罪のイクシード】【はるかかなたの年代記】、この辺は今後も期待を裏切らないと思われ。
【ベン・トー】【封殺鬼】【影執事マルク】【レンタルマギカ】あたりは、毎回揺るがず鉄板である。長期シリーズは慣れもあって請けも落ち着きがちになんだが、これらは毎回面白さ楽しさに慣れが生じず、新鮮に心踊らせてくれる。素晴らしい。
そして、とびっきりの【ココロコネクト】。まさにとびっきりである。とびっきり。
傑作【狼と香辛料】の最終巻が出たのもこの月。まだ後日譚を含めた最後の一冊があるのですが、ひたすらに感慨深かったです。


★★★★★★(睦ツ星)

【ココロコネクト ミチランダム】
 庵田定夏/白身魚 ファミ通文庫



感想はこちら
読めば読むほどこの五人が愛しくてたまらなくなる最高傑作。これほど小説の登場人物をギューと抱きしめ、背中をバンバンと叩いてやりたくなった作品は記憶にない。そして稲葉姫子の眩しさはライトノベル史上に燦然と輝くレベル。


★★★★★(五ツ星)

【子ひつじは迷わない 回るひつじが2ひき】
 玩具堂/籠目 角川スニーカー文庫



感想はこちら
稀に見る未完成の完璧なエンタテインメント作品。話の巧みさ面白さ、読者の楽しませ方、キャラクターの魅せ方、エンタテインメントとして殆ど完璧にも関わらず、これが到達点ではないまだまだ発展の余地を感じさせるポテンシャル。これほど「パーフェクトだ」と思わされた楽しい作品は滅多とないですよ。


【まおゆう魔王勇者 2.忽鄰塔(クリルタイ)の陰謀】
 橙乃ままれ/toi8 エンターブレイン



感想はこちら
魔王と勇者、二人だけの戦いと夢が、やがて彼らの種を引き継ぎ芽吹かせた多くの者たちと共有するものになっていく、その最初の段階が描かれた二作目。ここから、この作品はとてつもないダイナミックなうねりに飲み込まれていくのである。


【はたらく魔王さま!】
 和ヶ原聡司/029 電撃文庫



感想はこちら
今期の電撃大賞受賞作の中ではブッチギリで面白かった作品がこれ。ちょっと生々しいくらいの生活感と世知辛さ、そしてそれを苦にしない前向きさと頑張る姿に自然と勇気を貰えた気がする。


【ベン・トー 7.真・和風ロールキャベツ弁当280円】
 アサウラ/柴乃櫂人 スーパーダッシュ文庫



感想はこちら
アニメ化が決まってもベン・トーはブレず揺ぎ無くベン・トーでございました。そう、これはどれほど明後日の方向に飛び跳ねながらも、最終的に破綻すること無く狼の闘争に帰結するのである。


★★★★☆彡(四ツ星Dash)


【封殺鬼 帝都万葉】
 霜島ケイ/也 ルルル文庫



感想はこちら
大正ラブコメ? 普段の暗い雰囲気を払拭するようなポップでハートフルな幽幻のラブストーリー。桐子と志郎の、おそらくはその生涯において最良にしてもっとも穏やかだった日々が描かれたであろう一冊である。


【狼と香辛料 16.太陽の金貨(下)】
 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫



感想はこちら
ホロとロレンスの長き旅の終わりにして、新たな長い旅路の始まりの物語。狼と香辛料、万感の最終巻である。


【アンチリテラルの数秘術師(アルケニスト)】
 兎月山羊/笹森トモエ 電撃文庫



感想はこちら
デビュー作にして殆ど完成された作風を見せつけてくれた電撃大賞銀賞作品。突飛なキャラや展開に頼らず、質実剛健の重厚な雰囲気に圧倒されながらも、どこか心落ち着いて読ませてくれる安定感は素晴らしかった。


【断罪のイクシード 2 ―牙を剥く闇の叡智(グノーシス)―】
 海空りく/純珪一 GA文庫



感想はこちら
自分的には印象の少なかった一巻目から激変したインパクトに仰天させられた二作目。いや、ちょっと突き抜けてるくらい面白かったんですよ。これって化けた?


【影執事マルクの決断】
 手島史詞/COMTA 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら
恋模様も三角関係もどんどん深化。深刻化、とも言えなくはないがそれをのぞけば、順調に皆のトラウマが克服されて行ってるなあ。


【はるかかなたの年代記 2.荒ましき驃騎兵】
 白川敏行/ふゆの春秋 スーパーダッシュ文庫



感想はこちら
アネット会長もカティアもドロテア先生もとても可愛らしくて好きですが、実はフローラ副会長が一番好きだったりします、いぇい♪


★★★★(四ツ星)

【レンタルマギカ 魔法使いの妹、再び】
 三田誠/piko スニーカー文庫



感想はこちら


【ガンパレード・マーチ2K 北海道独立 1】
 榊涼介/きむらじゅんこ 電撃ゲーム文庫



感想はこちら


【ウィザーズ・ブレイン 8.落日の都(中)】
 三枝零一/純珪一 電撃文庫



感想はこちら


【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる】
 裕時悠示/るろお GA文庫



感想はこちら


【蒼穹のカルマ 7】
 橘公司/森沢晴行 富士見ファンタジア文庫



感想はこちら


【ケモノガリ 3】
 東出祐一郎/品川宏樹 ガガガ文庫



感想はこちら


【羽月莉音の帝国 6】
 至道流星/二ノ膳 ガガガ文庫



感想はこちら


以下は読書メーターでの読書記録と一言感想
続きを読む

2011年1月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。
1月発売の未読本は以下のとおり。
【RIGHT×LIGHT 11 〜黄昏の王と深緑の巨臣〜】 ツカサ ガガガ文庫

それ以前からの積ん読本は読書メーター参照のこと。

1月の読了数は42冊。うち漫画は5冊
年明けは意外と冊数的にも控えめな結果に。【とある飛空士への恋歌】や【ほうかご百物語】が完結する一方で虚淵版【ブラックラグーン】や【コップクラフト】という滅多にでないタイトルが並んだ月だった。注目は【戦え!神群活動保全課 カミカツ!】。期待の新シリーズである。


★★★★★(五ツ星)

【とある飛空士への恋歌 5】
 犬村小六/森沢晴行 ガガガ文庫



感想はこちら
さようなら、叶わなかった想いたち。歌われなかった恋の歌。御伽話に謳われるようなラブストーリーの裏側で秘めやかに散っていった切ない恋がひたすら胸をうつ物語でした。


★★★★☆彡(四ツ星Dash)

【彼女は戦争妖精 7】
 嬉野秋彦/フルーツポンチ ファミ通文庫



感想はこちら
幾つもの一線を超えてしまった伊織と常葉。もはや後戻りも叶わぬ中、物語はひたすらハードな方へと転がっていく。文字通りの戦争へと。


【戦え!神群活動保全課 カミカツ!】
 翅田大介/シコルスキー HJ文庫



感想はこちら
期待の新シリーズ。底抜けにノリノリなアクションラブコメの奥底に敷き詰められた繊細な心情描写がキラリと光る。


【ほうかご百物語あんこーる】
 峰守ひろかず/京極しん 電撃文庫



感想はこちら
ハートフルラブコメディの名作、完結編。素晴らしい後日譚に読んでるコチラも幸福感に胸いっぱいお腹いっぱい。ハッピーハッピーエンディングであります。


【コップクラフト 3 DRAGNET MIRAGE RELOADED】
 賀東招二/村田蓮爾  ガガガ文庫



感想はこちら
コップクラフトシリーズ、ガガガ文庫に移籍してから初めての書き下ろし新作である。刑事のバディものと学園編が無理なく融合した秀作であり、ティラナとケイの二人の仲の進展も伺えるのも注目。学園編と言っても、凄まじいダークサイドへと転がっていくのが恐ろしいが。



【ブラック・ラグーン 2.罪深き魔術師の哀歌】
 虚淵玄/広江礼威 ガガガ文庫



感想はこちら
虚淵玄氏が手がけるオリジナルノベライズ版の第二作目。何というか、みんなお疲れ様、乙、というような話である。悪徳の街ロアナプラと言えど、皆好き勝手にやれるばかりじゃなくて、それぞれ相応に苦労は背負っているのである。その辺を上手く転がせることが出来るようになったら、姐御や兄貴のレベルに到達するんだろうな。


【神明解ろーどぐらす 4】
 比嘉智康/すばち MF文庫J



感想はこちら
超弩級の超展開キタコレ!!
兎にも角にも十勝ちゃんが漢すぎる!!

★★★★(四ツ星)

【ミスマルカ興国物語 8】
 林トモアキ/ともぞ 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【薔薇のマリア 15.愛も憎しみも絶望も】
 十文字青/BUNBUN 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【なれる!SE 3. 失敗しない?提案活動】 夏海公司/Ixy 電撃文庫


感想はこちら


【カレイドメイズ 半熟姫のあかるい国家計画】
 湖山真/鵜飼沙樹 角川スニーカー文庫



感想はこちら


【おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その3 エンドオフ・エンドレスエンド】
 葉村哲/ほんたにかなえ MF文庫J



感想はこちら


【変態王子と笑わない猫。2】
 さがら総/カントク MF文庫J



感想はこちら


【夢の上 2.紅輝晶・黄輝晶】
 多崎礼/天野英 C・NOVELSファンタジア



感想はこちら

以下は読書メーターでの読書記録と一言感想
続きを読む
 
10月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(ウィングス・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

10月21日

(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
10月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W

10月19日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

10月18日

(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

10月16日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W

10月15日

(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


(コロナコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W

10月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W

10月12日

(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
10月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

10月8日

(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ニュータイプ100%コミックス)
Amazon


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ヴァルキリーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヴァルキリーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(アルファライト文庫)
Amazon


(アルファライト文庫)
Amazon

10月7日

(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

10月6日

(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

10月5日

(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W

10月4日

(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

10月1日

(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川ビーンズ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川ビーンズ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


9月30日

(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ZERO-SUMコミックス)
Amazon Kindle


(ZERO-SUMコミックス)
Amazon


(ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


(楽園コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(楽園コミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月28日

(ヤングアニマルコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月27日

(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月25日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月24日

(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle


(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon

9月22日

(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索