オススメ書籍やアニメなどの感想まとめ

2022年4月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:25冊 うち漫画:5冊

平日になかなか読めるだけの体力が残って無くて、寝落ちすることもしばしば。
一日一冊読めればいいんですけどねえ。一日一冊読んで一日一冊感想書いて、というのがかなり厳しい。積読中の本がBOOK☆WALKERだけでそろそろ1500冊いきそうなの、ほんとまずい。漫画込みなんですけどさ。毎月ライトノベルだけでも20冊前後しか読めてないのに、だいたい30冊以上購入してるんですよね。フェアとかあったら、あれもこれもと100冊以上買うこともしばしばですし。電子書籍で買うようになって、本を置いておくスペースの空間問題が解決してしまって以降、完全にタガが外れてるんですよね。
もう一生読みきれないくらい買っちゃってる気もするんだが、それでも止められないっ。

さて、4月はついに【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】の地獄の釜の蓋が開いた。まだ、まだ開いただけっ!
この月はほかを見ると、新シリーズはじまっての第二巻で粒が揃ってました。
特に【王様のプロポーズ】は明らかに新シリーズとしての芯が入って、面白さの加速剤の充填が成されてるんですよね。これから多段式にブースト掛けていきますよ的な。
個人的に応援したいのが【逆行の英雄】。無才、ノースキル、という才能を持たない主人公は多いのですけれど、彼はそんな中でもヒロインである勇者への一途な想いでひたすら技を磨いて磨いてホントに努力だけでスキル関係なく剣の技術だけで戦えるようになった叩き上げですからね。見ていて気持ちの良い好漢であり、ヒロインとの仲睦まじさが微笑ましい幼馴染モノの極みなだけに、読書メーターで見ると全然読まれてないの、もったいないんだよなあ。というわけでオススメ。



★★★★★(五ツ星) 1冊

転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 3】 紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J(2022/4/25)


【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 3】 紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

そうして、世界観は豚のように屠殺されました。
その世は彼女の飼育小屋。かつてのマンションの一室が異世界に変わっただけ。黄金の時代は贋金へと朽ち落ちる。
さあもう一度問いましょう。尋ねましょう。
【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊




★★★★(四ツ星) 6冊

勇者、辞めます ~次の職場は魔王城~】 クオンタム/天野 英 富士見ファンタジア文庫(2022/2/19)
転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 4】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫(2022/4/1)
美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 2.金融だけだと思った? 酒と女で作物無双】  長田 信織/ にゅむ 電撃文庫(2022/4/8)
ここでは猫の言葉で話せ 2】  昏式 龍也/塩かずのこ ガガガ文庫(2022/4/19)
王様のプロポーズ 2.鴇羽の悪魔】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫(2022/4/20)
逆行の英雄 ~加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ~ 2】 虎馬チキン/山椒魚 MFブックス(2022/4/25)

【勇者、辞めます ~次の職場は魔王城~】 クオンタム/天野 英 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 4】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 2.金融だけだと思った? 酒と女で作物無双】  長田 信織/ にゅむ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【ここでは猫の言葉で話せ 2】  昏式 龍也/塩かずのこ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【王様のプロポーズ 2.鴇羽の悪魔】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【逆行の英雄 ~加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ~ 2】 虎馬チキン/山椒魚 MFブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

続きを読む

2022春アニメ スタート  


おおよそ一ヶ月が経とうとしています。2話から3話くらい観れたかな。


阿波連さんははかれない

距離感というかパーソナルスペースがぶっ壊れている阿波連さん。
これはもしかして初手からイチャイチャしてるんだろうか。そうとしか見えないんだが。
阿波連さんの突拍子もない行動に目がとられがちだけれど、それにいちいち付き合いつつ全く表情がかわらないライドウくんも何気に相当におかしい。というか、こっちも同じくらいおかしい。
阿波連さんははかれない、と言いつつあんまりはかろうとしてないだろう、君。



RPG不動産
最近は「きらら」系統でも異世界モノは珍しくなく、でも中身はきっちり「きらら」なんですよね。
ただ、自分どうもこのノリに波長が合わないらしくて、いそいそと撤退。



乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

あれ? 最初だけこれ読んだつもりだったんだけれど、書籍版の既読記録ついてないな。WEB版を読んだんだったっけか。と思って調べ直してみたら、全然違う作品だった。
そうか、初見だったのか! いや、自分が読んでた作品の方は学園の方には通わないで、さっさとヒロインの娘と悪役令嬢の娘連れて軍学校の方に進んでたんで、あれ?なんか展開が違うぞ、と思ってたんだが。
主人公の役を乗っ取っているどうやら転生者っぽい少女も居るし、わりと真面目に乙女ゲーやってるんだ。しかし、攻略対象の男性たちがマジで気持ち悪いな。魂魄実装してますか? なんかNPCっぽくすらあるなあ。



骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

骸骨アバターだけど、飲み食いとかは普通にできるのね!
そのごっつくて明らかに高価そうな全身鎧着てる時点で目立たないというのは無理だよね?
古き良き勧善懲悪の時代劇みたいなノリな上に、主人公のアークさんがすっとぼけた剽軽な性格で明るく快活に悪人を倒し、弱き人を助けていくのでなかなかに楽しい、痛快だ。
こうシンプルに心ゆくまで楽しめる作品になってるなあ。



かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-

これ2期だっけ、3期だっけ? ちょっとわからなくなるくらいメインキャラクターが安定している。もう下地が十分に出来上がっているので、最初からフルスロットルで遊んでキャラを動かしていけるので勢い十分だなあ。初っ端からミコちゃん弄りが炸裂しているし。さて、こっからはキャラの関係性の掘り下げへと進んでいくのか。


可愛いだけじゃない式守さん

まだ見ていないんだけれど、視聴予定。漫画の方は連載の方をチョロチョロと読んでいるんだけれど、式守さんがガチでイケメンでかっこ良いのよ。かっこいい系ヒロインの枠をぶっちぎる勢いで格好良いのよ。乙女回路がギュンギュン駆動してしまうぅぅ。
ただ格好良いだけじゃなくて、可愛いときは際限なく可愛いので凄まじい両刀遣いなのよ。
和泉くんがこれまた可愛い系男子で、庇護欲を掻き立てられる男の子なのだけれど、彼は彼でちゃんと男の子しているので、格好良いと可愛いがカップル間で盛んにシャッフルされて、二倍四倍味わえるイチャイチャカップルなのである。


Shenmue the Animation

シェンムーだ! シェンムーだ! 今更なんでシェンムーだ!?
こちとら、ドリームキャスト本体を買ってた世代ですよ。当然、やりましたよ、エピソード1だけ。内容全然覚えてないけど。確か、壮大なストーリーを売りにしつつエピソード1では地元を出ることすらなく終わっちゃったんじゃなかったっけ。ひたすら港でフォークリフトのバイトしてた記憶しかないw


処刑少女の生きる道

別に記事書いてるのでそちらを参考。
同じGA文庫からのアニメプロジェクトでアニメ化された【天才王子の赤字国家再生術】の方が明らかに低予算っぽかったのでこっちもあんまりそっち方面では期待していなかったのだけれど、かなりしっかりと作ってきてくれていたのでテンションあがってます。
姫ちゃまの衣装、あれレギュレーション大丈夫か?と若干心配してたんだけれど、そのままぶっこんできましたよね。動いてるのを見るとやっぱりありえねえ服装だなあ。どうやって身体にはりついてるんだ? なんか金太郎の前掛けに見えるんですよね、あれw


SPY×FAMILY

今季の覇権候補筆頭。でも、まだ観られてないのです。視聴予定。あとでまとめて見るかも。動いているヨルさんを観たい。


であいもん

昔一時期これ【ばらかもん】と混同してたんですよね。書道の若先生が島に流れてくるあのお話と。
こっちは京都の老舗和菓子屋を舞台にしたお話でした。原作はヤングエース連載中の漫画、 浅野りんさん原作となってます。 浅野りんさんってめちゃベテランんだなよなあ。
両親に置き去りにされた小学生の少女が跡継ぎ候補だったり。都会でバンドの夢破れて戻ってきた三十路の息子が主人公格だったり、と何気に湿度高そうな重たいストーリーになりそうなところなんですが、この出戻りのバカ息子の和(なごむ)がぽややんとした暗い面を持たない、あるいは見せない青年で彼の明るい性格に引っ張られて、非常に和やかな雰囲気になってるんですよね。一果の肩ひじ突っ張った生き方も、和によって上手いこと和らげていますし。
しかし和は一果の父親代わりというには若いよなあ。せいぜい年の離れたお兄ちゃんだし。というか、父親という威厳みたいなもん全然ないしなー。


デート・ア・ライブIV
デート・ア・ライブついに第四期突入! 今期でついに精霊が全員揃うことになるんですよね。長かった、長かった。それにしても、また制作会社変わったのかー。これ毎回変わるのって何気に珍しいですよね。キャラデザインも結構変わっているのがよくわかる。
そして我らがお姉さんたる二亜がついに参戦。この人、ヒロインレースとは距離おいていたものの、キャラが立ちまくってるお陰で存在感は終盤までストーリー上でもギャグ時空でもぴか一だったんだよなあ。年齢的にも一番年長なだけあって、精神的支柱頼れるお姉さんでもありましたし。それ以上にダメ人間すぎて、何気に世話好きで実はダメンズウォーカーならぬダメ女ウォーカーな気質のある士道とは相性抜群だったりするんですよね。ひそかに実は士道が結婚したら一番うまくいくのって二亜姉さんなんじゃないかと思ってたりする。


BIRDIE WING -Golf Girls' Story-

そういえばゴルフを題材にしたアニメって、全然今までなかったんじゃないだろうか。少なくとも自分は【プロゴルファー猿】以外は記憶にない。
ゴルフってアニメ映えしそうなんだけれど。いや、意外と動きがなくて難しいのか?
本作はあれだ……女版スクライド×プロゴルファー猿 ?
主人公のイヴは、黒社会のコネクションで賭けゴルフや、替え玉出場など表舞台とはかけ離れた裏のゴルフで稼ぐ、しかし腕前だけは天才的な少女。
この娘が、たった三本のクラブしか使わない、というプロゴルファー猿バリのムーヴをかましつつ、さらにスクライドみたいに「直撃のブルー・バレット」と必殺技を叫びながらショットするのである。ハチャメチャな世界観だ! でも、楽しいw あんな枝バキバキ折ってゴルフボール飛ぶんかい!!
しかし、今の所三種類しかバレット使ってないけれど、二つ名がレインボーバレットというからには最終的には七種類のバレットを使いこなすことになるんだろうか。


パリピ孔明
これも今期の覇権候補ってやつですか。原作の漫画も一巻分だけ連載で読んでたんだけど確かに面白かったんですよね。
現代に渋谷に蘇った諸葛亮・孔明が、そこで出会った売れない歌姫の歌声と人柄に惚れ込み、彼女の軍師(プロデューサー)として彼女をもり立てていくサクセスストーリー。
突拍子もないように見えて、彼女・月見英子を売り出していくイベントでは孔明らしい軍略を駆使してプロデュースしていくのがまた面白いんだ。三国時代だろうと現代だろうと孔明なら仕方ない、でなんでも片付けられる孔明という存在の強さよw
いやでも、アニメとしても非常に丁寧に話や演出が表現されてて、上っ面だけじゃない地に足がついたゆるぎのない面白さなんですよね。これは良いアニメ化ですわー。


まちカドまぞく 2丁目

これも二期ということで、ある程度キャラも出揃った上で関係性も構築されているので、最初から安心して観ていられる仕様。ミカンさんが最初からがっつり出てきてくれているのは嬉しいなあ。
一期は中盤以降からの登場でしたし、クライマックス入っててバタバタしていてなかなか落ち着いてみかんメインの話も出来ませんでしたしね。
そしてもう最初から桃とシャミ子の関係と感情がぐちゃぐちゃに絡まっちゃってて、わりとネチョネチョした関係になっちゃってるのが、結構ぐへへ、であります。桃ちゃんテンション低いけど湿度高いよね。


勇者、辞めます

個人的には最初、冒頭の魔王軍採用面接会は、ちゃんとした面接の様式をとって欲しかったなあ。
テーブルに横並びに座った面接官の前で、自己アピールするあれw
いや、あの形式でないと最初いきなり何がはじまったのかよくわからんじゃないですか。
原作の方はカドカワBOOKS、今は改めて富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベル。
ちょうど最近、原作の方を読んでこれが面白かったんですね。同時に、アニメの方を先に観ておいて原作はそれから読んだ方が良かったかも、と思わないでもなかったり。
いや、その場合は原作で感じたあの新鮮な驚きを、小説側で味わえなかったのでどちらとも言い難い。
ちょくちょく演出的に野暮ったいというか、ん? と思うところも散見されるんだけれど、とりあえず楽しみに視聴予定。














2022年3月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:32冊 うち漫画:9冊

漫画も少しでも崩していかないと、と普段の月よりも多めに読めました。
積み本もちょくちょく崩していっているのだけど、減る数より増える冊数の方が圧倒的に多い。借金と同じで雪だるま式に増えていくw
新作では【魔術師クノンは見えている】が評判に違わずべらぼうに面白かった。
そして、電撃文庫の新人賞からまたぞろ三角ラブコメの大物が登場。電撃もあなどれんドライブのかかったラブコメを次々と送り出してくるようになったなあ。


★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 5(下)~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫(2022/2/25)
魔術師クノンは見えている】  南野 海風/Laruha カドカワBOOKS(2022/3/10)

【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 5(下)~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

WEB版の連載がダイジェストだったっけ? と思わず振り返ってしまうほどの濃密な加筆がされた書籍版。アグリッピナ氏の受難と、ただでは転ばぬお前らも巻き添えじゃー、という陰謀暗躍大暴れの回でありました。見所は表紙にもなっている百足娘さんの活躍というか殺し愛増量版とアグリッピナ師ルートのヘンダーソンスケール2.0。ある意味エーリヒ沼にハマった場合、一番ヤバいのこのピナ師なのかもしれません。


【魔術師クノンは見えている】  南野 海風/Laruha カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

どこか神秘的な人物像を伺わせる表紙のデザインから連想されるクノン君とは裏腹に、その実像は軽薄陽キャなお調子者の盲目魔術師のスチャラカなノリの楽しい日常。ハンデにメンタルを引っ張られずに、生き生きと日々を謳歌し、家族と笑い友人たちと遊び、師と学び魔術に耽溺する。
読んでてこっちまで元気になってきそう、楽しい作品でありました。


★★★★(四ツ星) 5冊

この△ラブコメは幸せになる義務がある。】  榛名千紘 /てつぶた 電撃文庫(2022/3/10)
エリスの聖杯 4】  常磐くじら/ 夕薙 GAノベル(2022/3/12)
黒猫の剣士 2 ~ブラックなパーティを辞めたらS級冒険者にスカウトされました。今さら「戻ってきて」と言われても「もう遅い」です~】  妹尾 尻尾/石田 あきら ダッシュエックス文庫(2022/1/25)
放課後の迷宮冒険者(ダンジョンダイバー) 日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます】  樋辻臥命/かれい GCN文庫(2021/11/20)
失格から始める成り上がり魔導師道! ~呪文開発ときどき戦記~ 5】  樋辻臥命/ えいひ GCノベルズ(2022/3/30)

【この△ラブコメは幸せになる義務がある。】  榛名千紘 /てつぶた 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【エリスの聖杯 4】  常磐くじら/ 夕薙 GAノベル

Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【黒猫の剣士 2 ~ブラックなパーティを辞めたらS級冒険者にスカウトされました。今さら「戻ってきて」と言われても「もう遅い」です~】  妹尾 尻尾/石田 あきら ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【放課後の迷宮冒険者(ダンジョンダイバー) 日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます】  樋辻臥命/かれい GCN文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【失格から始める成り上がり魔導師道! ~呪文開発ときどき戦記~ 5】  樋辻臥命/ えいひ GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



続きを読む

2022年2月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:25冊 うち漫画:3冊

奇しくも先月と同じ冊数になってしまいました、漫画含めて。
日数的には2月のほうが少ないので相対的には先月より読めたのでしょうけれど、月末にさっぱり読めなかったんですよね。
ウクライナ侵攻がはじまって以来、どうしてもそっちが気になってしまってついつい時間が出来るとそっち関連の情報に頭がいってしまって、他のことに集中出来ませんでした。
いかんなあ、と思うのですが。何とかバランスを取り戻していきたいと思います。



★★★★★(五ツ星) 1冊

ロード・エルメロイII世の冒険 3.彷徨海の魔人(下)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2022/1/28)


【ロード・エルメロイII世の冒険 3.彷徨海の魔人(下)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

凄い今更も今更なのですが、エルメロイ先生の凄まじい時計塔の勢力図を塗り替えるとすら言われた先生っぷりを改めて思い知らされた感のある話であった、日本編怒涛のエピソードでありました。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

継母の連れ子が元カノだった 8.そろそろ本気を出してみろ】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫(2022/2/1)
サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS(2022/2/10)
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 20】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫(2022/2/19)


【継母の連れ子が元カノだった 8.そろそろ本気を出してみろ】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

旅の恥はかき捨てて、じゃないけれど、旅行ともなると普段と心持ちも異なってくるもの。それを機会にそれまで踏み切れなかった一歩を踏み出すカップルたち、というか女性たち。男たちはみんな受け身だ!


【サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

掴みどころのなかったフェリクス王子の心のあり方が見えてくる第三巻。ようやくここで、王子がこの物語におけるモニカにとって一番大きな影響を受け、与えられる相手となる人物だと思えてきた。
人を避けることで最強の力を手に入れた魔女が、人と関わり続けることで今、新たな成長を迎えている。それは果たして、魔女としての成長にも繋がるのか。


【ロクでなし魔術講師と禁忌教典 20】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

主人公不在ながらも、だからこそオールキャストで強大な敵軍と相対する大盛りあがりの総力戦。そんな中でナンバーワンの活躍をみせるイヴの目立ちっぷりよ。ガチでメインヒロイン喰いの目も見えてきたんじゃないかと思えるほどに。


★★★★(四ツ星) 5冊

魔界帰りの劣等能力者 8.入家の大祭】  たすろう/かる HJ文庫(2022/2/1)
姫騎士様のヒモ】  白金 透/マシマ サキ 電撃文庫(2022/2/10)
オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど! 2】  コイル/雪子 電撃の新文芸(2022/1/17)
『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで 2】  岩柄イズカ/maruma(まるま) GA文庫(2022/2/11)
剣と魔法の税金対策 5】  SOW/三弥 カズトモ ガガガ文庫(2022/2/18)

【魔界帰りの劣等能力者 8.入家の大祭】  たすろう/かる HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【姫騎士様のヒモ】  白金 透/マシマ サキ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど! 2】  コイル/雪子 電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで 2】  岩柄イズカ/maruma(まるま) GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【剣と魔法の税金対策 5】  SOW/三弥 カズトモ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2022年 冬アニメ 途中経過 その2  



錆喰いビスコ

いやー、これ思っていたよりもずっと面白いですわ。原作の絵面の特異さというものを完全に武器にして、もう画面の見たこともない世界を見せられているだけでワクワクしてしまう。これ初回一発だけじゃなくて、ずっとですもんね。
最初は野蛮で粗野でとっつきにくい無頼ものに見えていたビスコが、また気持ちの良い兄ちゃんである事がわかってくるので、痛快感も増しています。
一方で、敵役である忌浜市長のダーティーさが敵として実にいやらしく悪逆非道として魅力的で、アニメ化としては最良の部類でしょうねこれ。



ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

ドラマの方、こうしてみるとかなり無難なエピソードで固めてたんだなあ、というのがわかってきますね。無難というかドラマ映えする話というべきか。仕方ない部分もあるにせよ、地味なお仕事や際どいお仕事もまた警察の真骨頂なんだなあ、というのがアニメでは原作のママ赤裸々にやってくれているので、大いに伝わってきます。そして面白いっ! ってか、全員原作の声そのままなんですけど、と言いたくなるなあ。最初見た頃よりもこうして何回か見続けてきた今の方が馴染みすぎて怖くなってきたくらい。そうだよ、特に山田と川合はこれ以外ないよな、と思えてきた。


異世界美少女受肉おじさんと

あの頭の変な飾り、なんであそこだけガンダムみたいというか金属製の角だか耳みたいな変なのつけてるんだ? と思ったら、認識阻害の一種なのか。無差別魅了スキルを封じるためにも付けなきゃダメな装備なのね。
もうひたすら神宮寺の橘日向への愛が重すぎて、むしろ日向が女性になったことで愛が不純になってしまうのでは、という懸念すら出てきて、笑えてきた。神宮寺本人としても愛の自覚がないにしろ、男相手の方が気持ちとしては純粋を保てると思っていそう。


プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2

第二期はわりと初期からガッツリとシリアス混ぜ込んでくるのかー。一旦リセットされて最初どころか記憶も情緒もゼロからやり直しているっぽいユウキだけじゃなく、ペコもキャルもそれぞれ一期から匂わされていた抱えている事情が吹き出し始めてる。何もなかったことにして愉快に遊び、美味しいものを食べて笑って暮らすだけでは済まなくなってきてしまったのか。
今までにない緊迫感と、ふとした瞬間に壊れてしまいそうな危うさが同居しつつ、それでも、迫力と勢いで埋め尽くされたアクションは気持ちごと盛り上げてくれて、非常にテンションあがってしまいます、おもしろし。

2022年 冬アニメ 途中経過 その1  



怪人開発部の黒井津さん

毎回出てくるご当地ヒーローを見るのが楽しみなんですが、結構スーツしっかりしているといいますか、豪華ですよね。お金はしっかり掛けているのか。ご当地ヒーロー関連の声がそこだけ素人くさいのが実にいいです、痺れます。毎回録音に行ってるのかしら。
黒井津さん、普段の研究用の白衣着てる時よりも職場からの帰りにヒーローくんのバイトしてる店に寄る時の方がOL感出て大人っぽくて、いいですよね。


「鬼滅の刃」遊郭編

あまりにも尋常じゃなく動きまくってて、一周回って笑えてきたというくらいアクションが凄い。そこまでやるか? 善逸はもうずっと寝てろよ、支障無いだろ!? と思うのは普通ですよね。もう寝るの概念がひっくり返るんですが。
これはもうあかんやろう、という絶望感が無限列車編と比べると半端ないです。あっちはなんだかんだと煉獄さんにおんぶにだっこだったなあ。


スローループ

出てくる登場人物たちの抱えている家庭事情がさり気なくみんな重いな!
かといってそれに引きずられているわけではなく、みんなある程度それを飲み込んだり噛み砕いたりしてそれぞれに消化してはいるんですよね。海凪家の再婚はその結果でもあるわけですし。
その上で、ひよりと小春が姉妹になった事が良い方向に出てみんなの心の成長と澱の払拭に繋がっているのがまた良き。
それはそれとして吉永父はやっぱりダメ親父だと思うぞ。なんかすげえ人脈広そうだけど。


その着せ替え人形は恋をする

すごいなあ。海夢のあの笑う時の口の大きさは白眉ですよね。それと目の細め方。笑顔が本当にもう嬉しくてたまらない、という感情の大きさが素晴らしく伝わってくる。動きや仕草も端々にまで感情が目一杯詰まっていて、表現演出が本当に素晴らしい。
はじめてのコスプレイベント突入編は、なんともまあ最高でありました。あの帰りの電車でのやり取り、たまんないですよね。五條くんのこと、ちゃんと見てるんだよなあ。


天才王子の赤字国家再生術

流石はメインヒロインの片割れというべきか、帝国皇女のロワが出てきてからブーストかかりましたよね。原作でも彼女が出てきてからが本番でしたし。面白かった。
常に先を読み、常に相手を自分の思う通りに誘導し、周辺環境を自らの想定のままに整える。ウェインもロワも、そういう主導権を握ることで自分の思う通りに事をすすめるタイプの謀略家なのだけれど、現実は机上で描いた想定通りにはいかないもので。特に天才は本物のバカが仕出かす非論理的で意味不明で刹那的な行動は天才であるからこそ理解できないし、想定できない、というのがよく分かるお話でありました。
うん、わりとウェインが最初に想定していた通りには大体うまくいかないどころか、想定外にえらいことになるんですよね、この作品。盤面全部ひっくり返されてからの、ウェインのリカバリーの凄まじさをこそ堪能する作品なわけで、その意味でもここからべらぼうに面白くなっていくんですよね。





2022年1月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:25冊 うち漫画:3冊

ひたすら砂糖を致死量ぶちまける【魔奴愛】ですが、この作品は量と質だけではなく多種多様でも攻めてくるので、様々な甘さを嗜めるのがいいんですよねえ。
そして、圧巻の電撃文庫青春恋愛小説、2連チャン。ほんと凄まじかった。
他は【武装メイドに魔法は要らない】が一発で終わらず、続編の二巻も極めて高いクオリティで送り出してくれたので、これはシリーズとして大いに期待を膨らませてしまいます。
さらに今月は新人賞作品が多数出てきましたれど、なかなか多彩なものが揃っていて目白押しでした。


★★★★★(五ツ星) 3冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 14】  手島史詞/COMTA HJ文庫(2021/12/28)
わたし、二番目の彼女でいいから。2】  西 条陽/Re岳 電撃文庫(2022/1/8)
恋は双子で割り切れない 3】 高村 資本/あるみっく 電撃文庫(2022/1/8)

【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 14】  手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

愛で力定例会という名前の実質短編集ともいうべき巻なんだけれど、それぞれのカップルにスポットが重点的に当たる分、普段よりも愛で力が増してすらいるので、ニヤニヤするあまり顔面崩壊しそうな勢いの満点五つ星でありました。


【わたし、二番目の彼女でいいから。2】  西 条陽/Re岳 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

決して実らぬ恋であるからこそ、二番目でいいと決めたはずなのに、恋の情熱は理性の堰を簡単に押し流していく。もうなんか凄かった、としか言いようがない、ずぶずぶと沼に沈んでいくような恋愛模様でありました。


【恋は双子で割り切れない 3】 高村 資本/あるみっく 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

上と比べるとびっくりするくらい健全に見えるけれども、こちらも十分ドツボにハマった三角関係なんですよね。双子は既に自ら関係の変化を促した上で、今現状維持に努めた上で判断を主人公へと投げ渡した。さあどうする?


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊



★★★★(四ツ星) 9冊

美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 ~万有引力だけだと思った? 前世の知識で経済無双~】  長田 信織/ にゅむ 電撃文庫(2022/1/8)
ブービージョッキー!!】 有丈ほえる/Nardack GA文庫(2022/1/14)
天才王子の赤字国家再生術 11 ~そうだ、売国しよう】  鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫(2022/1/14)
璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。】  しののめすぴこ/ toi8 カドカワBOOKS(2021/12/10)
武装メイドに魔法は要らない 2】  忍野 佐輔/大熊 まい 富士見ファンタジア文庫(2022/1/20)
フシノカミ 6 ~辺境から始める文明再生記~】  雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス(2022/1/25)
暗殺者は黄昏に笑う 1】  メグリくくる/岩崎美奈子 オーバーラップ文庫(2022/1/25)
嘘つき少女と硝煙の死霊術師】  岸馬 鹿縁/ノキト ガガガ文庫(2021/9/17)
デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット 8】 東出 祐一郎/ NOCO 富士見ファンタジア文庫(2022/1/20)

【美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 ~万有引力だけだと思った? 前世の知識で経済無双~】  長田 信織/ にゅむ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER


【ブービージョッキー!!】 有丈ほえる/Nardack GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【天才王子の赤字国家再生術 11 ~そうだ、売国しよう】  鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。】  しののめすぴこ/ toi8 カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【武装メイドに魔法は要らない 2】  忍野 佐輔/大熊 まい 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【フシノカミ 6 ~辺境から始める文明再生記~】  雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【暗殺者は黄昏に笑う 1】  メグリくくる/岩崎美奈子 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【嘘つき少女と硝煙の死霊術師】  岸馬 鹿縁/ノキト ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット 8】 東出 祐一郎/ NOCO 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER





以下に、読書メーター読録と一言感想
続きを読む

2022年 冬アニメ 始まっての雑感   


明日ちゃんのセーラー服

とりあえず、見た目のインパクトは大きい。普通のアニメとは塗りが違うんだろうか。動いているときよりも止まった時の一枚絵の方に迫力を感じてしまう。
しかし、幾らセーラー服を着るためにその学校に進学したとはいえ、周り全員ブレザーの中でセーラー服着続けるのは勇気あるなあ。苛められたりハブられたりせずに仲良くなってよかった。


怪人開発部の黒井津さん

これ、ヒーローものじゃなくて実は会社ものじゃないのか? 最初の開発コンセプトが、別部署やほうぼうからの横槍、指示、意見などによって迷走しまくり、当初のコンセプトが欠片も残っていない何のために作ったかわからない代物になってるとか、あるあるすぎて泣けてくるんですが。
しかしアガスティア、悪の組織なのに組織運営している絶対零度参謀メギストスさまが上司の鑑みたいな人でちょっと泣けてくるくらいなんですけど? 悪の組織とは……。


「鬼滅の刃」遊郭編

漫画読んでいないので、まっさらな気持ちで楽しめております。いつ誰が死んでしまうのか知らないいし、誰が生き残るかも知らないから、結構ドキドキしていますし。面白い、面白いよぅ。


賢者の弟子を名乗る賢者

原作、途中まで既読。アニメでやる範囲がどこまでか知らないけれど、サクサクっと進んでしまうと読んでたところを越えちゃうかしら。
一話はだいぶアニメオリジナルで容量を割いていたのだけれど、お世辞にも面白かったとは言えない冗長な描写で、正直心配になってしまいました。意図はわかるんですけどね。軍勢のダンブルフとはどういう人物だったのか、とか。ゲーム時代のディティールの粗さを見せたかったとか。爺から美少女化してしまったあとの、シリーズを象徴するあの台詞にインパクトを持たせたかったとか。
意図はわかるんですけれど、思いっきり空回りして単につまらない演出になってしまっていた感じです。ほんと大丈夫か?
とりあえず、登場人物がサブキャラまでみんな非常に気持ちの良い好人物ばかりで、人の善良さや人柄の良さ、愛嬌の良さをポップに明るく描くことで爽快感を味わわせてくれる作品なので、アニメでもそのへん迷走せずにやってほしいなあ。


錆喰いビスコ

原作は電撃文庫の新人賞でデビューした作品ですが、登場した当初からその世界観のとんでもなさに話題をかっさらったんですよね。そのときからこれは映像化されたものを見てみたいなあ、と思わせてくれる絵面だったのですが、それが叶ったこのアニメ化でありました。
一話はその期待を裏切らないあの独特の世界観を、砂の匂いまで漂ってきそうな勢いで描いてくれていたので、かなり期待大です。


スローループ

釣り! フィッシィングであります。それも、フライフィッシング限定! いや、限定かどうかはわからないけど。先々は変わってくるのかしら。連載は【まんがタイムきららフォワード】なので、大枠できらら枠と言えるのかもしれない。フォワードってだいぶ他のきららとコンセプト違うけれど。4コマじゃないし。がの【がっこうぐらし!】とか【球詠】とかもここの連載でしたしね。
ってか、連載でも見てるはずなんだけど、どうだったっけ。釣りを趣味とする少女たちのお話ではあるんだけれど、同時に再婚によって新しく家族になった二人の少女の、新しい友達で新しい姉妹という不可思議でくすぐったい関係を、周りの友人たちと合わせて描いてくみたいな話なんですよね。釣りの話と人間関係を主題とした話がキララな感じでポワっと描かれつつうまいこと混ざりあった作品という印象ですので、期待。


その着せ替え人形は恋をする

おお、すげえ。第二話、ほぼ採寸するだけで終わったぞ!? なんかすげえ濃密ですわ。見た目の美麗さとか動きもすごいんだけど、話そのものに引き込まれる感がすごいんですよね。
主人公の二人が、お互い全然立ち位置違うんだけれど、それぞれ自分の趣味、仕事にとても真剣で、その真剣さが二人を奇跡的に噛み合わせることに成功している感じがあって、面白い。
今は海夢が脇目も振らずコスプレ衣装のために夢中になってて、五条を振り回している感じですけれど、これどんな関係になっていくんでしょうね。


天才王子の赤字国家再生術

原作はGA文庫で現在11巻までシリーズ展開中。文句なしに傑作なので、是非に是非に読んで欲しいシリーズである。アニメではいきなり戦争になってて戦場シーンに入っているけれど、戦記ものとは少し違うんですよね。いや大枠では戦記ものなのかな。でも、肝心の戦争シーンは決して多くないしウェインが戦場に出るケースはもっと少ない。この人、後ろで色々企む謀略家の類なんですよね。勿論、後方に引っ込んでいるわけじゃなく、他国飛び回って敵だか味方だかと区分けせずに懐に飛び込んで、様々な謀略策略大戦略にギトギトの政争を各国の曲者食わせ者たちとバチバチやりあうんですね。本質的にこの主人公、「蛇」である。
話の展開そのものが面白いので、アニメ化でもよっぽど演出下手じゃなかったらどう転んでも面白くなるだろうとは思っていたのだけれど、結構見せ方も面白く工夫してあるし、シリーズ構成の赤尾でこさんはかなり個人的に趣味の合う人なので、安心して見ていられそう。


ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

先日、戸田恵梨香と永野芽郁とでドラマ化された週刊モーニング連載の漫画作品を、さらにアニメ化。いやこれ正直驚きましたよ。一度ドラマ化されたのに、さらにアニメ化ですもんね。でも、それも納得してしまうくらい、原作の漫画はちゃめちゃに面白いです。警察を主役にした作品としては、今までのものとは確実に一線を画してます、これ。
というのも、原作の漫画家さんが元警察官ということで、完全にリアル警察あるある話になってるんですよね。ある種の偶像だった警察官という人種を、ぐぐっと身近に感じさせてくれる作品でありました。それよりなにより、コメディが面白すぎて、めちゃくちゃ笑えます。
ドラマもあれ、見事に作ったなと感心させられた出来栄えでしたけれど、どうしても日本のテレビドラマのお約束に縛られているところもありましたし、テレビで放映するからか下ネタ系というか人間の生々しい部分はカットされていたので、アニメではその辺遠慮なくぶっこんできていて、色んな意味で笑ってしまいました。とにもかくにもおすすめ。


異世界美少女受肉おじさんと

おっさんと元おっさんのラブコメである、というフレーズだけでもう大笑いだったんですけれど。
32歳のおっさん同士の幼馴染(小中高大社会人まで全部一緒)が、仕事帰りに異世界に召喚されたら、なぜか片方だけが美少女になってしまっていた、というTSものなんだけど、片方だけというのがまた……。そして、速攻で意識しまくるおっさんと元おっさんの絵面に、ひたすら笑ってました。
元々神宮寺(おっさん)が、橘日向のこと好きすぎるんですよ。まあ友情だったんだろうけど、元々友情が重すぎてやばかったのが、ある意味健全になったのか、これ?ww なんにせよ、絵面からなにからおもしろすぎます!



プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2

安定、安定のプリコネであります。キャルを見てるだけで幸せになってきますなあ。
元のゲームとかやってないので大半のキャラ知らないのですけれど、あのキャラクターわんさか山程出てくるOPは、ゲームやってる人からするとめちゃくちゃテンションあがるんだろうなあ、というの伝わってくる楽しそうなワチャワチャした絵面で、なんにも知らなくてもワクワクしてきますなあ。
これはおそらくハズレ無しで、クール楽しめそうです。





2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その4  

もうちょっとだけ、続くんじゃよ。

過去三回の記事がこれらです。






<小説家になろう>から

泡沫に神は微睡む (のら)


この世界に産まれたものは、必ずその身に精霊を宿す。
 いかなる生物であろうと例外なく、精霊は宿るはずであった。

 しかし、高天原と呼ばれる島国で武家の長男として生を受けた雨月晶は、精霊を宿さずに産まれたため、家族から疎まれ、ついには故郷から追放されてしまう。

 それから3年、晶は故郷から遠く離れた南の地で、穏やかに日々を営んでいた。


 だが、平穏な日々は終わりを告げ、晶は自分を知る旅へと、一歩、足を踏み出す。


 一話の文字数が大体5000超あります。
 是非とも、読んでいただいたら嬉しいです。
いわゆる追放モノを題材とした作品で、話の流れそのものはベーシックと言ってもいいと思うんだけれど、同じ素材を使っても料理法というか書く人によって面白さって全然違ってくるんですよね。
ってか、めちゃくちゃ面白い! 知らず物語に、世界観に没頭してしまうほどの濃密さ。心情描写も、主人公が実家から虐げられ挙げ句追放された事でどれほど傷つき苦しみ、そんな中で与えられた僅かな暖かさにどれほど助けられ、身一つで追放されて生き足掻いてきたか。主人公の生き様に引き込まれていくんですよね。
その上で、和風ファンタジーの世界観がまた重厚で味わいぶかく登場人物の描写や動向も緻密というか自然な中に躍動があって、いいなあこれこそ本格ファンタジーですよ。
まだ一章が終わって二章がはじまったばかり、という始まって間もないタイミングも良かったです。おすすめ。




転生!? 蛮族令嬢! (✝漆黒の陽炎✝ )

容姿端麗頭脳明晰、膨大な魔力と公爵令嬢という地位にも関わらず奢らずに謙虚であり、その立ち振る舞いから完璧な公爵令嬢と呼び名の高いアンジェリーク・フォン・ザクセンは、ある日突然、前世を思い出しました。
 前世を思い出した彼女は思いました。人を選べば好きなだけ斬りたいほうだいなんて、なんて良い世界に生まれ変わったんだと。

 なんということでしょう。
いやもうホントになんということでしょうw と嗤うしか無い蛮族なんですけど。首狩族か、血を頭から浴びるのを幸いとする蛮人なのか、いきなり脳みそが戦闘脳を通り越して確かに蛮族としか言いようがない様に成り果ててしまうのも面白いのですが、その上で頭脳明晰で貴族としての気品と聡明さも喪っていないので、ちゃんと麗しの貴族令嬢と蛮族を不可分に融合させてしまってるんですね。
ただその御蔭で普段は貴族令嬢らしくしているのに、突然謎の蛮族的価値観に基づいて動き出すので周りからすると油断も隙もないというか精神的なダメージが半端ないというか、突然家から飛び出したと思ったら盗賊の生首持って帰ってきて戦果として見せつけられたお父様、心中お察ししますw
とにかく、彼女の巻き起こす騒動に毎度阿鼻叫喚となるさまがほんと、面白いw



2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その3  


前2回の記事がこちらになってます。



引き続き三回目。



<小説家になろう>から
非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものはなんですか? (色付きカルテ)
『世界は無色。薄っぺらくて淡白で、とてもつまらないものですよ』――――なんて。
そんな中二病を卒業したばかりの佐取燐香は“人の心が読めたりする”少し死んだ眼をした花の女子高生。黒歴史を撒き散らした中学時代とは一転、高校では普通に過ごすと決意するが、そんな彼女の想いとは裏腹に非科学的な力が関わる事件が連日世間を騒がせていた。身の回りで頻発する犯罪事件の数々に、ついには彼女の隠していた特異性はバレ始め、非科学的な力が関わる事件に協力することとなっていってしまう。

妹のツンデレすら悟れない悪特攻持ちポンコツ系主人公による現代無双もの
現代を舞台にした異能モノの中でも出色白眉の作品がこれでした。
異能も超能力もオカルトの範疇。世間ではそんなもの存在しないとされている当たり前の世界。しかし、そんな中で明らかに非科学的で常識では考えられない事件が起こり始める。
佐取燐香は異能者だ。しかし、そんな世間で起こりつつある騒ぎとは距離を置き、コミュ障を拗らせながらも家族と平和に暮らそうとしていた。ひょんなことから、一人の刑事と出会うまでは。
これ、単なる異能バトルものじゃなく、異能の力がフィクションのものとされていた現代社会で、異能者が現実として現れ始め、普通なら起こり得ない現象を、事件を起こし始めたら、というシチュエーションを描く作品でもあるんですよね。だから、彼ら異能者の行いはまず犯罪として扱われるし、真っ先に対処のために動くのは警察となるわけです。
公的な組織を信用していない主人公は、なるべく警察とも関わるまいとするのですけれど、彼女が出会った刑事は過去に大事な人を奪われた事から異能犯罪に執念を燃やしつつ、誠実さと善性を強く備えた好漢であり何より立派な大人であり、佐取燐香はそんな彼個人に信頼を寄せるようになり、彼に協力するようになっていき、と事件に関わるようになっていくのですが。
頭の回転も早くちょっと反則的な異能を持つ燐香なんですけれど、どうにもポンコツな所があってこいつ早くなんとかしないと、というわりとどうしようもない娘なのですけど、非常に魅力的で面白い娘なんですよね。そしてそれを取り巻く人々も、巻き怒る事件も緻密かつ重厚ですごく読み応えがあり、ほんとにグイグイと引き込まれてしまいました。まーとにかく面白い! 



竜と呪いの千回紀 (稲荷竜)

前世を思い出した。
妻と並んで今年から学生寮に入ることになった娘を見送っていた時のことだ。こんな科学技術全盛の時代に思い出したのは、とても現代に続くとは思えない過去のこと━━剣と魔術と、竜の物語だった。
「思い出しましたか」と妻は言った。それでようやく確信した。『ああ、この記憶は、本当にあった俺たちの前世なのだ』と。
だからまあ、もう過去の物語だけれど。今はもう、幸せな結婚生活まで送っているけれど。
俺たちがなにを経てここに立っているのかを、ちょっとすり合わせてみよう。
これは、俺が竜に呪われて、現世で『竜だった人』と結ばれるまでの話。
千回生まれ変わった俺と彼女と、呪いの話だ。
稲荷竜さんは毎度ながら、人生というか一人の人間の一生涯というものを描かせると、めちゃくちゃ抉ってくるんですよねえ。生々しいというか無常観があるというか、人が生きて生きて死ぬ、という事の当たり前さ、平凡さを突きつけられて、何がしかのダメージを負ってしまう。
その過去を思い出した男とその妻にとって、それは全部終わった話。今の彼らは、ただの人間の夫婦で、子供を持つ親に過ぎない。特別なことなどなにもない平凡な幸せを享受する二人の、そんな平凡を手に入れるまでの永い永い幾つもの生涯のお話だ。


小物武将、木村吉清 豊臣の天下で成り上がる! (旧題)マイナー戦国武将に転生したのでのんびり生きようと思ったら、いきなり30万石の大名になってしまいました (田島はる)

【奥州動乱編】
木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。

【豊家斜陽編】
「明へ攻め込むぞ」そんな秀吉の号令から端を発した文禄の役。吉清に与えられた役割は、高山国(台湾)への派兵だった。瞬く間に沿岸部を制圧すると、現地の倭寇を従え、明の沿岸部で経済活動(略奪)を始めるのだった。世はまさに、大海賊時代!!
明らかにその性根は小物。臆病で小心者で卑しく欲が深くお調子者、でもだからこそ人を見捨てられなくて情に流されて譲れないものを胸の奥に抱えている、そんな木村吉清こそ小物界の大物である。
こすっからいくせに、いざとなると大胆に大勝負打つわ自重せずにやりたい放題手をのばすものだから、いつの間にか日本列島外にやたらと領土増やしてくんですよね。それでいて、伊達政宗と大人気なく喧嘩したり、賄賂ばらまいてウハウハしたり、小物ムーブを欠かさないところがむしろ愛嬌になってて面白い人物になってるんですよね。あれで自分が小物であるという自覚はあるので、部下や配下にも気遣いや配慮を欠かさないので、あざといくらいなんですけど皆からは結構慕われていますし、なんだかんだと情にも厚いので敵も多いが味方も多い。土地に縛られる戦国大名とは一線を隠した視点から、やがて徳川家康と勢力を二分する大勢力へと育っていき、あのたぬきを度々ぎゃふんと言わせるところなんぞ、実に痛快、カタルシスを感じさせる戦国絵巻になっております。


生まれ変わったら曹昂だった。 前世の知識を活かして宛城の戦いで戦死しないで天寿を全うします (雪国竜)

生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。
 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。
 気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。
 本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。
 この話は三国志演義に準拠します。ノベルアップにも投稿しています
歴史ものからもう一つ。若くして父曹操の人妻好きが原因で父を庇って戦死してしまう(マジです)曹操の嫡男曹昂に転生した主人公。本作でも曹操の人妻好きは特にピックアップされていて、正妻となる夫人に毎度怒られる曹操ってば、ただのエロオヤジである。でも、そういう曹操の人間味あるところがまた魅力なんですよね。才を示す長男を可愛がりつつも、このおっさんならいざとなったら正史のように息子置いて逃げ出しかねんなあ、というところありますし。いい味出してるおっさんなんだよなあ。
よくある歴史ものにあるように、前世の記憶を元に色々と発明し名声を高めていく曹昂ですけれど、彼も父に似て、というとあれですけれど、なかなかの女殺しの所もあり、軽妙で愛嬌があって見ていても面白い人物なんですよね。また料理好きでもあり、なんでかわりと多めにグルメパートがあって曹昂が作った新作料理に曹操陣営は宴会で大騒ぎするシーンが。
プリンに果たしてカラメルは必要か不要か。羊羹の餡はこし餡か粒餡か、など毎回2つの陣営に別れて喧々諤々の激しい論争が巻き起こるのは、ある意味平和なんでしょうか。


<ハーメルン>から
貞操逆転世界観童貞辺境領主騎士 (道造)

タイトルまんま。

異世界転生して騎士になった僕(男)は、メスオークどもからくっころを強要されていた。 (寒天ゼリヰ)

ミリオタを拗らせすぎて軍人になり、見事出世ロードに乗ることに成功した主人公。しかし、とある事件をきっかけに非業の死を遂げてしまう。
運よく異世界転生に成功した彼は、第二の人生で再び軍人としての成功を望み騎士となる。しかし、その世界は男が性的に狙われる貞操逆転世界で……
現代軍事知識を武器に成り上がりを狙う主人公に襲い掛かるのはセクハラ女!ストーカー女!ナンパ女!おまけに体目当ての蛮族たち!彼が栄光を掴む日はいつ来るのだろうか……
男と女の社会における立場や役割が逆転してしまった貞操逆転世界。
つまり、家の外に出て働きその腕っぷしと益荒男っぷりで剣を振り回すのが女であり、お淑やかに家庭を守るのが男、という価値観が逆転してしまった世界こそが貞操逆転世界。
それも剣と魔法の世界となれば、兵士や騎士として戦うのは女であり、男の騎士なんてのはこちらの世界の「女騎士」とか「姫騎士」みたいなもので、まあ色物なわけですなあ。
そんな価値観が何もかもひっくり返ってしまった世界観を、かなりガチに描いた上で戦記物として騎士英雄譚として本格的に描いているのがこの2作品であります。
なんか一時期、ハーメルンでやたらと貞操逆転世界モノが出た時期があったんですけれど、この2作品がとびっきりの本物でしたね。男女が逆転した世界観というものも、非常に真剣に描かれていて、もし男女の在り方が逆さまになってたら、というケースを丁寧にアグレッシブに描いているのですが、これがまあ面白わ興味深いわ、よく練られているなあ、と感心するばかり。その上で戦記物としても本格派なので、読み応えも厚いんですよねえ。

ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2021年下期 に投票します。  


ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2021年下期に参加させていただきます。


取り急ぎ。
うまいこと★4つ半と★5つで十作が埋まってくれました。これくらいが丁度いい塩梅なんですなあ。
ちうわけで、投票させていただきます。よろしくお願いします。



<ただ制服を着てるだけ>
  神田暁一郎/40原 GA文庫

【21下ラノベ投票/9784815611774】
感想はこちら
制服リフレという水商売の世界で生きている、もう子供で居られなくなった大人未満の女性の、それでも幸せになりたいと願い、願うのもどこか諦めていた時に訪れた小さな転機。ライトノベルの中でも一際、しんどい世界を丁寧に描いた物語だと思う。



<継母の連れ子が元カノだった 7.もう少しだけこのままで>
  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

【21下ラノベ投票/9784041110447】
感想はこちら
恋人として過ごした時間と、家族として過ごした時間がゆっくりと混ざり始める。好きという気持ちに振り回されず、飾らずにお互いを見つめ直す二人のひととき。
「もう少しだけこのままで」、それは現状維持の逃げ腰の言葉じゃなく、その時が来るまでの醸成の時間のことなのだ、きっと。



<転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 2>
  紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J

【21下ラノベ投票/9784040648064】
感想はこちら
生涯の友となるクラスメイトたちとの出会い。彼らはライバルであり親友であり立ち塞がる壁であり共に手を携え未来に進む戦友だった。彼らこそが運命だった。
神童集結編。それは少年の人生においてもっとも輝かしき黄金の時代の幕開けである。



<現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 3>
  二日市とふろう/景 オーバーラップノベルス

【21下ラノベ投票/9784865549829】
感想はこちら
世界中の諜報機関を狂乱させた核テロの危機に、小さな女王の長い手は封ぜられる。そして、その日が訪れる。2001年9月11日、その日を境にして世界は猛り走りはじめた。
それはあり得たかもしれない現代史。そしてあり得なかった平成という時代を狂奔の渦へと巻き込んでいく桂華院瑠奈の闘争史、その第三段である。



<わたし、二番目の彼女でいいから。>
  西 条陽/Re岳 電撃文庫

【21下ラノベ投票/9784049135831】
感想はこちら
衝撃の問題作、なんて良く言われる文句だけれど、この作品はガチで衝撃だった。もう、物凄い作品が現れたとしか言いようがない、ヤバいくらい不純で倒錯して不健全な、でも懸命に恋をしている、死ぬ気で恋をしている男女の物語でした。ドラマでした。脳内物質どばどばですよ。



<魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 13>
  手島史詞/COMTA HJ文庫

【21下ラノベ投票/9784798625775】
感想はこちら
あっちでもこっちでも愛の力、パワー・オブ・ラブが炸裂しまくる総力戦。バトルバトルしてるのかイチャイチャしているのかよくわからんけど、盛り上がるならそれも良し。ビブロンスのあれもまた、歪んでいるとは言え愛だったんだなあ。



<戦姫アリシア物語 2 婚約破棄してきた王太子に渾身の右ストレート叩き込んだ公爵令嬢のはなし>
  長門佳祐/あんべよしろう アース・スターノベル

【21下ラノベ投票/9784803015638】
感想はこちら
愉快な頭のおかしいバカどもの饗宴、男も女もバカばかり、楽しい戦争のお時間だ! スチャラカドタバタ戦場コメディ第二弾は、あいも変わらず愛すべきバカどものどんちゃん騒ぎで、ひたすら楽しかった!



<TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 4(下)~ヘンダーソン氏の福音を~>
  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

【21下ラノベ投票/9784824000002】
感想はこちら
ステータスでもスキルでもなく、レベルもチートも関係ない。すなわち強さとは絶対ではない。
彼らは、遥か次元の違う格上だろうと、斯くの如く倒してみせる。データさえ存在するなら神だろうと殺してみせる。
人はそれをデータマンチと呼ぶ。彼こそが、TRPGプレイヤー。その極を歩む者だ。そんな圧倒的格上との対決でそれを見事に証明してみせた、実に燃える回でした。



<転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3>
  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

【21下ラノベ投票/9784041119570】
感想はこちら
今一番甘酸っぱいと言ってもいいんじゃないかしら、このラブコメ。幼馴染に恋をするその過程と関係の変化が丁寧に描かれていく、誰よりも大切な人、の大切さの意味が変わっていく。その甘酸っぱい変化を堪能して欲しい一作でした。



<ここでは猫の言葉で話せ>
  昏式 龍也/塩かずのこ ガガガ文庫

【21下ラノベ投票/9784094530407】
感想はこちら
猫とはすなわち人生である。
猫に癒やされるのも、猫に救われるのも、猫を愛するのも愛されるのも、人の勝手な思い込みだ。勝手に猫に投影しているだけだ。
猫は、ただただ猫である。
だからこそ、人は猫に救われる。猫こそが人を浮き彫りにする。猫を通して人を感じる。
人だからこそ、猫を感じられる。そうして彼女は人たる自分を取り戻す。これはハードボイルドな救いのない世界から、一人の殺人マシーンが猫を通じて人の愛を感じ、ただの少女に戻っていく物語であったのでした。

2021年12月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:41冊 うち漫画:18冊

ついにライトノベル界隈にまで、ウマ娘ブームの余波か。まさかの競馬小説が登場でありました。オーバーラップノベルスって、何気に普通のライトノベルレーベルでは中々手を出さないようなスタイルの作品まで手を広げてくれているのでありがたいですし、そのスタンスは非常に面白いと思っているので応援していきたいですねえ。




★★★★★(五ツ星) 0冊




★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊



★★★★(四ツ星) 5冊

ナイツ&マジック 11】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫(2021/11/29)
転生したらスライムだった件 19】  伏瀬/みっつばー GCノベルズ(2021/11/30)
軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。2 〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス(2021/12/2)
やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 5】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫(2021/12/14)
12ハロンのチクショー道】 野井ぷら/卵の黄身 オーバーラップノベルス(2021/12/25)

【ナイツ&マジック 11】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【転生したらスライムだった件 19】  伏瀬/みっつばー GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。2 〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 5】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【12ハロンのチクショー道】 野井ぷら/卵の黄身 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER




以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その2  


この紹介記事を書くと、コメントで皆さんご自分の面白いと思った作品を次々と紹介してくれるので、大変ありがたいです。なかなか面白い作品探すの大変ですからねえ。
でもありがたいんですけれど、おかげでついつい読みふけってしまって、やばいくらい時間が消し飛ぶのどうにかなりませんかね? 100話十分くらいで読める速読法とかないですかね?
気がついたら年末年始終わってそうなのですがw
皆さんも時間消し飛べーー。
ちなみにこの紹介記事、あともう一回か二回ほど続く予定です。


<小説家になろう>から
██▚ 現代魔術は異世界をクロールするか : 数理科学による魔術の始め方 ▚██ (▚ Richard Roe ▚)

ジーニアスが、父の所有する魔法書を読んで至った結論は、数理科学、であった。

 精霊という名前の『ラグランジアン密度で規定される物理作用場(スカラー場)』を仮定。状態空間表記される数式は特異値分解SVDを計算することでハンケル特異値が求まり、棄却可能な要素を削れば魔術方程式の計算リソースを大幅に節約可能。
 魔術演算補助アプリケーションを立ち上げ、数理系の工学理論を駆使して、ジーニアスはこの世界唯一の現代魔術師へとなるのであった。

デリカシーーッ!! いやほんと酷い主人公なんですよ。そりゃもう、鬼畜としか言いようがないくらい酷い。どれくらい酷いかと言うと、ヒロインたちとダンジョンに入り、女王アリとキラーアントの軍団、そして触手の化け物とアリの幼虫たちに挟まれて、芋虫に身体を這い回られ触手に弄られて女性陣が悲鳴、絶叫、半ばパニックになりながら必死に抵抗している最中のセリフである。
「大丈夫だ、害はない! 触手は体を舐め回してくるだけで、せいぜい微弱な精神汚染を与える程度と、魔力を少しずつ吸い取る程度だ! キラーアントに集中すれば命に別条はない!」

限界まで耐えながら、もう心壊れかけながらも、舐め回されながらなんとかキラーアントの大群と戦っている最中のセリフである。
「みんな、触手に身を預けるんだ! むしろ触手に取り込まれたほうがキラーアントの攻撃が届きにくくなって、状況をいったん立て直せる! 展開型非協力的ゲームにおけるリスク支配的なナッシュ均衡だ!」
絶望に染まりきった顔で視線を向けてくるヒロインたちに、なんでそんな顔をされるのか本気でわからず「?」となってるジーニアスくんの、無自覚鬼畜っぷりが素敵すぎて、爆笑の嵐でした。
全体的に非常に凝った魔術理論が飛び交い、設定厨としても大変に満足させてくれる世界観なのですが、そんな多種多様で重層的な魔術大系が多々ある中で、飛び抜けた才も魔力も持たないながら独自の数理科学理論によって組み立てた現代魔術、唯一無二ではなく普遍的、人を選ばず学べば誰もが使える汎用性の極地を目指す青年の物語。そして、思いやりはあるのにデリカシーが一切ない天才、或いはその境目を跨いじゃってるアレな男に振り回され泣かされ、それでもなんだかんだとかまってしまうヒロインたちの、受難にして賑やかなる冒険譚である。



武田信長の野望 〜滅亡して追放された武田信玄五代前の祖先は武田家を復興して大名に復帰するぞ!〜 (ほうこうおんち)

甲斐武田家は滅亡した。
次男坊、武田信長は野望を抱く
「いつか大名に復帰してやるし!」
明るさと不屈の精神とは裏腹に、何度も負けるし、挫折もする。
それでも何歳になっても諦めず、ついに戦国時代幕開けの戦いに参加し、そして野望を果たす。
何となく名前だけはインパクトが強い、武田悪八郎信長の人生を描く。

※あくまでもラノベです。
時代がかった口調もありますが、言ってる事はテキトーです。
なるべく時代的に合わない発言はさせていませんが、あったら指摘お願いいたします。

※転生者、チート、未来知識は出て来ません。
ただし主人公は追放されます。
後世の話は説明で出すだけで、人物の行動には一切関わりません。

※「鎌倉大草紙」とは内容一致したりしなかったりです。
史料の良さげなとこをつまみ食いしてるので、史実をベースにした物語ではあっても
史実そのものではないです。
(つーか、人名・所在・言動・兵力がきちっと書かれた史料あったら下さい)

さても武田信長という歴史上の人物をご存知だろうか。私の知る限りでは、漫画【犬夜叉】にちらっと登場したくらいで、その実態を描いた作品は過分にして知りません。
信長って諱の人物、意外と存在しないんですよねえ。わりとありがちな漢字の組み合わせにも関わらず。
これは室町時代中期。応仁の乱が始まる前。未だ戦国時代が訪れず、しかしその戦乱の時代の扉を開くことになる混沌の開幕を告げる時代の物語であります。応仁の乱は最近、ようやくテーマとして取り上げられることが増えてきましたけれど、その時代の関東って全然どうなってたか知らなかったんですよね。北条早雲こと伊勢新九郎が京都より現れる以前、あの江戸城を作ったという太田道灌が頭角を表していくまでの時期。鎌倉公方や、古河公方、関東管領など他にはない役職がどのようにして誕生したのか。
そんな中々一般的には知られていない時代の関東を、武田信長という負けても追放されてもめげずに前向きに大暴れしつづけるバイタリティの固まりたる人物を中心に描く、非常にダイナミックな大河ロマンでありました。何も知らないからこそ面白く感じられる歴史小説でしたね。そして、よく知られる戦国時代へと着実につながっていく各地の国衆たちの変遷がまた面白い。歴史というのは一切途切れること無く地続きで続いているんだなあ、というのがよくわかります。史料少なくてフィクション多めだ、と述べてらっしゃいますけれど、キャラ立ってる人ばかりでほんと面白かったなあ。


下準備転生〜下準備チートは全てを駆逐する〜 (Schuld)

 たまの休暇に温泉旅行に出かけようと企画した、大学時代からの腐れ縁三人組。
 しかし、運悪く事故で揃って死んでしまった三人は、死後の役所にて“神”から信じられぬことを告げられる。

 彼等の魂は本分を果たすことなく死を迎えたため、残った役割を果たすために別の世界で生きる機会をあげようと。
 生き返ることはできないものの、まだ生きられると知って落胆すると同時に安堵した三人に神はこう提案する。

「ほっほっほ、ではチート“下準備”をあげよう」

「した……じゅん……び?」

「うむ。今から時間が過ぎない空間にやるから、各々行き先の情報を見てから何が必要か考えてから行くのじゃ」

「あの、お手軽能力とかは?」

「そんな物よりずっと便利じゃろう。生まれる周りの情報と人物名鑑を置いてくので、後は己の力でなんとかするのじゃ」

 斯くして神から異世界にて事業を手助けすることを代価に転生することが適った三人は、念入りに重ねた下準備を持って異世界へ殴り込むこととなる。都合の良い力も、持っているだけで全てをねじ伏せるスキルもなく。
 重ねに重ねた入念な下準備だけを頼りとして…………。
【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す  〜ヘンダーソン氏の福音を〜】の作者であるSchuldさんが手掛ける新シリーズ。転生モノって、死んだときによく神様と面談して多少の説明と贈り物を受け取って早々に新天地へと旅立っていくことが多いですよね。
だがしかし、そんなろくな情報もなく未知で不明な土地に放り込まれて、さて幾ら才能やらスキルやらを与えられたとしても、それを十二分に活かすことが出来るだろうか。
必要なのは、入念な準備である。戦争は戦う前に結果は既に決まっている、と語られるように、事前の準備こそがすべてを決するのである。
というわけで、A・B・Cの三人組は神様に、あの…まだ行かないの? と焦りを覚えさせるほどに事前の情報収集に知識の蓄積、入念な計画を建てた上で、異世界へと殴り込んでいくのである。
これぞ下準備転生、これぞ下準備チート。そして遊び心も忘れずに。
ドタバタ三人組のある意味これ世界征服紀行じゃないのかしら、と思いたくなる金と名声と権力と技術による席巻劇が開催中ですよ。


<やる夫スレ>から
【あんこ】追放ニート侍 (道造)

毎回紹介しているけれど、【【あんこ】悪役令嬢と石田三成】の作者さんの作品です。ってか、この人の作品毎回ハズレなしなんですけどね。特にこの下半期に発表された作品の中でも一番の大作になったのがこれでした。
ニート侍剣心、金に汚くしかし儲けた金はすべて遊女に使ってしまい、それでいて働きたがらないというニートの鑑のような冒険者。最初はもうクズ男にしか見えないのですけれど、そんな彼がどうしてニートをやっていたのか。ニートとして生きることを自分に課したのかがわかった途端に世界が180度ひっくり返る、この展開には度肝を抜かれましたわな。場末でほそぼそと投げやりな人生を送るうらぶれた男の小さな物語が、とんでもない大作へと、大河ロマンへと転がっていくのは毎日ワクワクしながら見ていました。まさかあの作品とあんな繋がりが出てくるとは。いやー、面白かった!
今連載中の【あんこ】柱間なうちは【NARUTO】もめっちゃ面白いんですけどね。


2021年 面白かったウェブ小説ピックアップ 下半期! その1   


恒例の読んで面白かったウェブ小説を紹介していこう、という企画です。
夏に上半期。この年末に下半期の分をまとめていますが、今期は随分と紹介したい作品の数がたくさんになったので、数回に分けてお送りしたいと思います。

これが上半期の記事です。




<ハーメルン>から

TS悪役令嬢神様転生善人追放配信RTA (佐遊樹)



悪役令嬢にTS神様転生して実は善人だけど追放されるRTAの様子を配信しようとした。
気づいたら金!血筋!権力!女!女!イケメンヤンデレ!暴力!暴力!暴力!って感じの異世界ライフを送る羽目になっていた。
そういう感じのお話。
今年一番ドハマりしたちょっと盛りすぎなくらいのTS悪役令嬢モノである。
「小説家になろう」でも連載されているのですけれど、主人公の彼女マリアンヌ・ピースラウンドのRTAを観覧している神様たちのチャットや魔術の詠唱シーンの演出なんかがハーメルンの仕様の方がかなり映えるので、こっちの方がオススメですね。
とにかくもう滅茶苦茶おもしれーー!! 基本的に全体的に頭おかしいのですが、特におかしいのはやっぱり主人公にして最強を自称するマリアンヌ。頭マリアンヌ、という単語が作中で誕生して常態化してしまうほどには、頭おかしくその上アホで煽り耐性ゼロなのだが、この人脳筋じゃなくむしろ頭滅茶苦茶イイ天才系なんですよね。だがしかしアホだ。天才でアホって始末に負えない上に暴力!暴力!暴力!というパワー系悪役令嬢である。もう見てるだけで面白いってこの娘の事を言うんですね。
バトルものとしても、インフレ上等! な痛快なアクション満載の上に、初っ端から本来の原作ゲームの展開を軽くぶっ飛ばして神様たちも知らないルートを爆走していくので、チャットで発狂する神様たちの阿鼻叫喚がまた愉快。
章を重ねるごとに加速度的にアッパーになっていく作品ですが、特に個人的には夏休みRTAがマリアンヌのハチャメチャっぷりに世界そのものが引きずり回されていくようなすさまじい勢いが楽しすぎて、一番好きだなあ。
今一番楽しく読んでる作品です。



<小説家になろう>から

オルクセン王国史 〜野蛮なオークの国は、如何にして平和なエルフの国を焼き払うに至ったか〜 (樽見京一郎)
「平和なエルフの国に、オークたちが攻め込んできた」
よく目にする、そんなフレーズ。
では、彼らは一体なぜエルフの国に攻め込むのか。
国を亡ぼすほどの大軍勢を、どうやってその場に送り込んだというのか。
そんな疑問に挑む、ひとつの近代軍事ファンタジー。連載です。

ほんのつい先日に完結した、ガチに、ガチに兵站とは何たるかというテーマに挑んだと目されるファンタジー世界を舞台にしつつ、時代背景は第一次世界大戦より僅かに前くらいで、近代国家同士の戦争を描いた仮想戦記でありました。
いや、圧巻ですよ。近代の戦争を扱った戦争ものの中でもこれほど重厚でダイナミックな内容を、これほどのエンタメ性を備えながら描ききるとは。思わず夢中になって読んでしまいました。
分量内容質ともに圧倒的すぎるので、読み始めると容易に時間消し飛ぶと思うのでご注意を。
タイトル通り、オーク種族を中心とした近代化をいち早く達成した国家が、エルフが収める国を故あって攻めることになったのですが、これ完全にタイトル詐欺ですよね。野蛮どころか、その時代もっとも先進的で文明的な国家に発展した、グスタフ王というオークキングによって本物の近代国家へと生まれ変わった幾つかの魔物種族によって構成される連合国家が、凄まじい民族浄化をはじめとする人権問題を起こしたエルフ国家に、国際的な承認を経て宣戦布告する。むしろ悪者はエルフの側になるのですが、当然のように国際政治に勧善懲悪など存在せず、それぞれの理由をもって戦争は起こってしまうわけです。もっとも、エルフの側は大いにやらかしまくっていて、その失点をオーク側は見事に自分たちの得点へと変えていくのですが。
加えて、なかなか扱いづらい、そもそも兵站とはなんぞや、とその言葉の意味する所すら定義しきれない「兵站」という難しいテーマに真正面から挑んでいるんですよね。オルクセンという国家そのものが、オークという普通の人間や他の魔物よりも圧倒的にエネルギーの消費量が激しく、頻繁に補給を必要とするが故に、近代国家として生まれ変わる際にとにかく餓えない事を最重要視最優先して最大限のリソースを放り込むシステムを根幹として構築したために、往時のアメリカ合衆国に匹敵するんじゃないだろうか、という未曾有の兵站システムを基盤にした国家になっているんですね。
そのオルクセンをして、いざ戦争がはじまってみると過剰なほどに積み上げた見積もりがドンドンと破綻していって、これ以上ないほどの高度さと冗長性、柔軟性を確保して作られたはずの兵站システムが、ボロボロになっていくさまは人類の叡智の限界を見せられるようで、戦争という行為の途方もなさを別方面から見せつけられるようでした。
でも、最優秀のオルクセンだからその程度で収まっていて、この当時の近代化にまだ片足突っ込んでいるだけの旧来の国家、エルフの国の方ではもう話にならないくらい酷いことになっていて、改めて戦争とは、とまたまた別の方面からそのえげつなさが見せつけられていくんですよね。
いや、なんにせよ戦争小説として文句なしの一級品であり、グスタフ王をはじめとするキャラクターも大変魅力的に活発に動いていて、その意味でも見せてくれる傑作でありました。
正直、戦争が終結したあとの、占領政策の方をこれほど緻密に見たのははじめてかもしれない。
見事にキレイに完結させてくれたのも、素晴らしかったです。時間のとれる年末年始にぜひ一気に読んで見てほしい作品でした。


今年のライトノベルを振り返る、前に10年前のライトノベルを振り返ってみよう! 新人編  


去年も同じような記事を書いたのですけれど、今年はちょいと早めに、まずその当時の新人さんから取り上げたいと思います。
新人と言っても、今から10年前ですから今も作家を続けていらしたらもうベテランでしょうね、10年現役なら。
今から10年前の2011年に各ライトノベルのレーベルからデビューした方々は、現在と違ってほぼほぼ新人賞の受賞者とそこからの拾い上げ、によって構成されていました。
現在の小説家になろうやカクヨムの連載からのデビュー、というのは皆無……ではなかったんですよね。
実は、2011年にあの【魔法科高校の劣等生】が第一巻を発売しております。【ソードアート・オンライン】がこの2年前ですから、ようやくちらほらと界隈でも名だたる大作がようやくチラホラとデビューしだしたという時期だったんでしょうね。本格的にウェブ小説からのデビュールートが増えてくるにはまだ数年を待たなくてはならなかったはずです。



さて、こちらが当時の2011年の暮れに纏めた新人作品のラインナップとなっています。
だいたい初年度かその翌年には姿を見なくなってしまうのですが、その最初の山を超えると結構長きに渡って作品を出し続ける方も多くなってくるんですね。
しかしやはり10年というのは長いようで、今もなお現役でバリバリと作品を書き続けている人となるともう数えるほどになってしまいますねえ。
【はたらく魔王さま!】の和ヶ原聡司さん。
望公太さんも、様々なレーベルで書きまくっている上に脚本なんかも手掛けてるのかしら。今脂が乗ってる作家さんですよねえ。
他にもHJ文庫で超長編シリーズ書き続けている鷹山誠一さん。
【裏世界ピクニック】でブレイク中の宮澤伊織さん。
最近【幼なじみが絶対に負けないラブコメ】が大ヒットした二丸 修一さん。
新作【魔女と猟犬】も相変わらずのキレキレっぷりでエッジのきいた作品を出し続けているカミツキレイニーさん。
上総朋大さんも今年、新作久々に出してたなあ。
コンスタントに作品を出し続けて、講談社ラノベ文庫の主力を担い続けている澄守彩さん。
アニメ化もされた【魔法少女育成計画】の遠藤浅蜊さんもこの年のデビューでした。
八針来夏さんは書籍化はされないのですけれど、偶に新作をウェブで発表してるのでいつかまた本で読みたいです、絶対買うので。
他にもまだポツポツと新作出してる方もいらっしゃるんですかね。10年経って今なお現役で頑張ってくれている方がこれだけ居る、というのは果たして多いのか少ないのか。でも今まさにブレイクして絶頂期という人もいるのが凄い。
なかなか生き残るのが難しい業界ですし、昨今はさらに毎年ちょっと追いかけるのが不可能な数の人がデビューして飽和状態のライトノベル界隈ですけれど、さらにもう10年後でも新作を出し続けてくれていたら、嬉しいんですけどね。













2021年11月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:33冊 うち漫画:7冊


元々べらぼうにおもしろかった【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件】だけれど、巻が進むにつれてさらにドライブ感が出てきて、ちょっと凄いことになってきた。今一番注目のラブコメかもしれません。
そして、特に猫好きという訳でもない自分ですらメロメロにしてくれた【ここでは猫の言葉で話せ】。ありのままの猫の姿と、そんな猫に人生を揺さぶられる事になる少女達の日常譚が感動モノでありました。
今月は、新作もベテラン強しという感じで、【霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない】と【僕らのセカイはフィクションで】など、流石の手練手管だなあ、と堪能させていただきました。


★★★★★(五ツ星) 2冊

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫(2021/10/29)
ここでは猫の言葉で話せ】  昏式 龍也/塩かずのこ ガガガ文庫(2021/11/18)

【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

今一番甘酸っぱいと言ってもいいんじゃないかしら、このラブコメ。幼馴染に恋をするその過程と関係の変化が丁寧に描かれていく、誰よりも大切な人、の大切さの意味が変わっていく。その甘酸っぱい変化を堪能して欲しい。



【ここでは猫の言葉で話せ】  昏式 龍也/塩かずのこ ガガガ文庫


Amazon Kindle BOOK☆WALKER

猫とはすなわち人生である。
猫に癒やされるのも、猫に救われるのも、猫を愛するのも愛されるのも、人の勝手な思い込みだ。勝手に猫に投影しているだけだ。
猫は、ただただ猫である。
だからこそ、人は猫に救われる。猫こそが人を浮き彫りにする。猫を通して人を感じる。
人だからこそ、猫を感じられる。そうして彼女は人たる自分を取り戻す。これはハードボイルドな救いのない世界から、一人の殺人マシーンが猫を通じて人の愛を感じ、ただの少女に戻っていく物語である。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊



★★★★(四ツ星) 8冊

僕らのセカイはフィクションで】 夏海 公司/Enji 電撃文庫(2021/11/10)
ドラキュラやきん! 4】  和ヶ原 聡司/ 有坂 あこ 電撃文庫(2021/11/10)
我が驍勇にふるえよ天地 11 ~アレクシス帝国興隆記】  あわむら赤光/ニリツ GA文庫(2021/11/12)
メイデーア転生物語 5.扉の向こうの魔法使い(下)】  友麻碧/雨壱 絵穹 富士見L文庫(2021/11/15)
霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない】  綾里 けいし/生川 ガガガ文庫(2021/11/18)
ただ制服を着てるだけ 2】  神田暁一郎/40原 GA文庫(2021/11/12)
オーク英雄物語 3 忖度列伝】  理不尽な孫の手/朝凪 富士見ファンタジア文庫(2021/11/20)
Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 05】  之 貫紀/ttl エンターブレイン(2021/11/26)

【僕らのセカイはフィクションで】 夏海 公司/Enji 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【ドラキュラやきん! 4】  和ヶ原 聡司/ 有坂 あこ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【我が驍勇にふるえよ天地 11 ~アレクシス帝国興隆記】  あわむら赤光/ニリツ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【メイデーア転生物語 5.扉の向こうの魔法使い(下)】  友麻碧/雨壱 絵穹 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない】  綾里 けいし/生川 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【ただ制服を着てるだけ 2】  神田暁一郎/40原 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【オーク英雄物語 3 忖度列伝】  理不尽な孫の手/朝凪 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 05】  之 貫紀/ttl エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER




以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2021年10月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:33冊 うち漫画:14冊

積み上がっていたマンガの方を幾分か崩していきました。ライトノベルの方も先月読めなかった分と、さらに前々から積んでいたのを読んでいたので、今月新刊はあまり手を出せなかったかなあ。
【転生魔王の大誤算】は巻が進むほどにあわむらさんの手練手管が切れ味増してきて、どんどん面白くなってきてますねえ。
積んでた中では、【逆行の英雄】と【軍人少女】が非常に面白く、続きをぜひぜひ読みたいと前のめりになったのですが、どちらもまだ続き出てないんですねえ。軍人少女の方は12月に出るみたいなので、かなり楽しみにしています。


★★★★★(五ツ星) 0冊


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊



★★★★(四ツ星) 7冊

駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。2】  書店ゾンビ/ユズハ オーバーラップ文庫(2021/9/25)
逆行の英雄 ~加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ~ 1】 虎馬チキン/山椒魚 MFブックス(2021/8/25)
亡びの国の征服者 4~魔王は世界を征服するようです~】  不手折家/toi8 オーバーラップノベルス(2021/9/25)
サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS(2021/10/8)
薬屋のひとりごと 9】 日向 夏/しのとうこ ヒーロー文庫(2020/2/28)
転生魔王の大誤算 4 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート】  あわむら赤光/kakao GA文庫(2021/10/14)
軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス(2021/3/2)


【駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。2】  書店ゾンビ/ユズハ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER




【逆行の英雄 ~加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ~ 1】 虎馬チキン/山椒魚 MFブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【亡びの国の征服者 4~魔王は世界を征服するようです~】  不手折家/toi8 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【薬屋のひとりごと 9】 日向 夏/しのとうこ ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【転生魔王の大誤算 4 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート】  あわむら赤光/kakao GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER




以下に、読書メーター読録と一言感想




続きを読む

2021夏アニメ、終わっての雑感想 その2  




【カノジョも彼女】


個人的に好きなのが紫乃さん。親友の幼馴染にほのかな思いを抱きながらも、彼がずっと親友の事を大好きで告白し続けていたのを目の前で見続けていたから、想いを押し殺して応援していたのが突然二股開始したら、そりゃ荒れますわなあ。
いじましく、罪悪感とか背徳感に悩みながらも、ダメだと思いながらも僅かな可能性にすがりながら恐る恐る関わってくる紫乃さんの立ち位置、好きなんですよねえ。
アニメでは終盤も終盤の本格登場でしたが、クライマックスでわりと美味しいところを持っていったポディションだったんじゃないでしょうか。




【小林さんちのメイドラゴンS】

イルルが新規にメンバーとして加わったけれど、彼女がメインの話はそんなになくて駄菓子屋のアルバイトをはじめたくらい。駄菓子屋のおばあさんの孫であるタケトとの甘酸っぱいラブコメの本格開始はもうちょっと先なんだよなあ。
おおむね、今シーズンはあまりシリアスな話はなし。前シーズンでは、トールのパパが彼女を連れ戻しに来るという大イベントがあったんですけどね。
そういう意味では生活は安定し、日本で暮らすドラゴンたちは穏やかで充実した毎日を過ごしているといえる。それだけ彼らの日々は熟成されたとも言えるか。
だからこそ、元の世界で放浪していた頃のトールの思いや、あの頃のエルマとの不器用な友情も引き立ってくるんですよね。過去を回想し、翻って今を省みる。喧嘩もするけれど、こちらで再会した最初の頃のように感情的に衝突するのではなく、過去に一緒に旅していた時、あの時トールとエルマは確かに友達だった、と認めた上で、今冷静に決裂の理由を納得しあい、もう一度当人たちは目をそらしているけれど、でも背中合わせに自分たちはやっぱり友達だと認め合うような……うん、二人の関係の成熟が実に妙味とも言える二期でありました。
他の人達との人間関係も、色々と成熟が感じられて良かったなあ。






【白い砂のアクアトープ】


引き続き社会人編がはじまってる沖縄の水族館物語だけれど。ガマガマ水族館、設備の老朽化が理由ならこれどうしようもないなあ。
まだ高校生にも関わらず、館長の祖父に代わってガマガマの存続のために奮闘したククルだけれど、淡々と迫る現実に対して、有効な対策を見いだせないまま目の前の願望にしがみついていたのは、幼さとしか言いようがないのだろう。
それでも、同僚たちの親身さに支えられ、現実に打ちのめされながらもそれを受け入れたのは、諦めではなく納得だったのだ。ひいては甘えからの卒業だったのだろう。彼女はちゃんと自分の足で大人として立ったのだ。
最初は夢を見失って迷子になっていた風花が、ガマガマ水族館でバイトをはじめたのはいっときの羽休めであり、とまり木を求めのことだったのだろうけれど、それが何時しか風花の方がくくるの拠り所になっていったのは面白い関係の変遷だった。
お互いに一つ大人になって、それでめでたしめでたし。ではなく、次のステージとして社会人編がはじまるというのもこれ面白いよねえ。ちょっとこの二期の方がかなりワクワクして見ていたりする。


2021夏アニメ、終わっての雑感想 その1  


【うらみちお兄さん】

大学時代の裏道さん見てると、元々この人虚無めいた側面があったんじゃないだろうか、とも思えてくる。体操競技に人生を捧げながらもそこに情熱とか熱量を感じさせる熱さよりも、なんかそこに注ぎすぎて没頭してそれ以外なくしてしまってるような「無」の境地が垣間見えてしまったような。
ただその頃の穏やかさを見ると、今の兎田くんへの怒りとか苛立ちとか殺意とか理不尽なディレクターの要求とかへの絶望感とかを見ていると、むしろ感情豊かになったんだろうか。感情豊かな虚無感を身に着けたとでも言うんだろうかw
とりあえず、ディレクターは帰宅時襲撃されても仕方ないと思う。よくまあ、あんな殺意しか湧かないキャラクター創造できるなあ……リアルに居るからか。
それでも、社会の理不尽仕事の理不尽、生きることへの世知辛さを噛み締めながらも、出演者の子供たちに対してだけはそうした負の感情を向けるようなことは起こらず、辛い毎日を過ごす大人たちの最後の癒やしが子供達で有り続けてくれたのは救いでしたねえ。
その子供達に社会の理不尽の正体を思わず愚痴り続けてしまう大人たちを許してあげてほしい、ちびっこたちよ。なんか、おかげさまで子供たちが世の中の現実を早くに知りすぎてしまっていたような気もするけれど、正しく教育番組でしたと思えば……うん。




【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X】


メアリとアランの息のあった相棒感あるOPのあれは好きだったなあ。カタリナ好き好き同盟として、このまま一番はカタリナだけれど、それはそれとして人生のパートナーとして二人は歩んでくれそう。
しかし、こうしてみるとカタリナの相手というのは概ね、本来の婚約者であるジオルド王子と、義弟のキースに絞られた感がありますなあ。二人だけがついに実力行使に出てカタリナとキスしてしまった、という理由もそうですけれど、実質ジオルドがライバル視しているというか直接危機感をもって接しているのはキースですしねえ。
しかし、あれだけ情熱的にキスされておきながら未だにジオルドの気持ちともキースの想いも受け止め切れずに何となくスルーしちゃってるカタリナは、まだ思春期来てないんだろうか。根本的なところで幼稚園児から成長してないような気がするんだが。まだ前世の時のほうが精神的に成熟してたように見えますよねえ。
まだまだシリーズ続くが故に(映画化!?)、まだまだカタリナハーレムの決着は引っ張られるのでしょうか。いい加減ジオルドもキースも可哀想になってきそう。





【かげきしょうじょ!!】

少女歌劇団の団員を養成する音楽学校で、ライバルたちと切磋琢磨する少女たちを描いた少女漫画原作の青春物語。
導入からして、てっきり元アイドルの奈良田愛が主人公なのかと思ったら、歌舞伎界に幼い頃からどっぷりと浸かってきた178センチの超長身天然娘渡辺さらさの方が主人公だったのか。
同じ芸能でも、アイドルと歌舞伎という全然違うジャンルから少女歌劇という舞台に飛び込んできた二人と、同じ学校の予科生たちの夢と未来に挑み、時に傷つきながら演劇の道へと突き進んでいく物語は非常に面白かった! 面白かったけど、まだまだこれ全然導入じゃないんでしょうか!? 一年目のまだ右も左もわからないところから、歌劇の奥深さにようやく触れ始める、そして周りのライバルたちとのせめぎあいや理解を通じた友情を深めていく流れも、はじまったばかりとも言えるところで1クール終わっちゃって……こ、これからがさらにおもしろくなっていくところなのに、とオードブルで寸止めされてしまったような感がw
原作もまだそんなストックないんですね。これはじっくり何期も続けてほしい作品だったなあ。
愛が最初、登場した時パッツンパッツンの短い髪だったのが、作中時間が流れていくにつれてどんどん髪伸びていって凄まじい美少女になっていくのはなかなか見ていてドキドキしてしまいました。
それ以上に、さらさのあの天真爛漫とした天然でありながら挫折めいた痛みを知るキャラクターは面白いし魅力的だった。歌舞伎という、女性では決して表舞台に立つことの出来ない伝統芸能の世界で、幼い頃から演じその才能を認め愛され、何よりさらさ自身が歌舞伎を愛しながら、しかし決して相容れないことを思い知った彼女が、選んだ少女歌劇という舞台。
まだ一年目の予科生ということで、実際の演技のシーンは少なかったのですけれど、いやあもっと見たいと思わせてくれるシーンが多かっただけに、もっと本格的に舞台のシーンが増えるだろうコレ以降をこそ、見てみたいよなあ。
面白かった。



2021年9月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:22冊 うち漫画:2冊

9月は中旬までは平均ペースだったのですが、下旬に入ったところで【キョン子は傭兵を率いて運命にあらがうようです】という結構昔のやる夫スレ作品にハマってそればっかり読んでたんで、全然他読めなかったんですよ。
既に完結してる作品なんで、止められなくって。現在【董卓の娘】という歴史モノをなろうで連載してる作者さんの作品らしく、三十年戦争当時の時代背景をバックグラウンドに描かれた非常に読み応えある作品でした。
ウェブ連載作品、面白いのに出くわしてしまうと、他全部停まってしまって睡眠時間までガンガン減るので、参ってしまいます。でも、読まずには居られないんだよなあ。



さて、ライトノベルの方は【わたし、二番目の彼女でいいから。】という問題作に文字通り頭ぶん殴られてしまって、もうなんかグッチャグッチャでしたよ。性癖を揺さぶられまくった。


★★★★★(五ツ星) 1冊

わたし、二番目の彼女でいいから。】  西 条陽/Re岳 電撃文庫(2021/9/10)


【わたし、二番目の彼女でいいから。】  西 条陽/Re岳 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

衝撃の問題作、なんて良く言われる文句だけれど、この作品はガチで衝撃だった。もう、物凄い作品が現れたとしか言いようがない、ヤバいくらい不純で倒錯して不健全な、でも懸命に恋をしている、死ぬ気で恋をしている男女の物語でした。ドラマでした。脳内物質どばどばですよ。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 13】  手島史詞/COMTA HJ文庫(2021/9/1)
戦姫アリシア物語 2 婚約破棄してきた王太子に渾身の右ストレート叩き込んだ公爵令嬢のはなし】  長門佳祐/あんべよしろう アース・スターノベル(2021/9/15)
TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 4(下)~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫(2021/9/25)


【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 13】  手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

あっちでもこっちでも愛の力、パワー・オブ・ラブが炸裂しまくる総力戦。バトルバトルしてるのかイチャイチャしているのかよくわからんけど、盛り上がるならそれも良し。


【戦姫アリシア物語 2 婚約破棄してきた王太子に渾身の右ストレート叩き込んだ公爵令嬢のはなし】  長門佳祐/あんべよしろう アース・スターノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

愉快な頭のおかしいバカどもの饗宴、男も女もバカばかり、楽しい戦争のお時間だ! スチャラカドタバタ戦場コメディ第二弾は、あいも変わらず愛すべきバカどものどんちゃん騒ぎで、ひたすら楽しかった!


【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 4(下)~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

ステータスでもスキルでもなく、レベルもチートも関係ない。すなわち強さとは絶対ではない。
彼らは、遥か次元の違う格上だろうと、斯くの如く倒してみせる。データさえ存在するなら神だろうと殺してみせる。
人はそれをデータマンチと呼ぶ。彼こそが、TRPGプレイヤー。その極を歩む者だ。


★★★★(四ツ星) 5冊

婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む~美味しいものを食べさせておしゃれをさせて、世界一幸せな少女にプロデュース! ~ 2】  ふか田 さめたろう/みわべ さくら PASH! ブックス(2020/10/30)
異世界迷宮の最深部を目指そう 16】  割内タリサ/鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫(2021/8/25)
『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで】  岩柄イズカ/maruma(まるま) GA文庫(2021/9/14)
王様のプロポーズ 極彩の魔女】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫(2021/9/18 )
僕が答える君の謎解き 2.その肩を抱く覚悟】  紙城 境介/羽織 イオ 星海社FICTIONS(2021/9/17)


【婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む~美味しいものを食べさせておしゃれをさせて、世界一幸せな少女にプロデュース! ~ 2】  ふか田 さめたろう/みわべ さくら PASH! ブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【異世界迷宮の最深部を目指そう 16】  割内タリサ/鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで】  岩柄イズカ/maruma(まるま) GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【王様のプロポーズ 極彩の魔女】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【僕が答える君の謎解き 2.その肩を抱く覚悟】  紙城 境介/羽織 イオ 星海社FICTIONS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER





以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2021年8月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:32冊 うち漫画:5冊

暑い夏であり、雨多き夏でありました。これだけ熱くて雨降ってコロナが猛威を奮っていると、屋内で本に読み耽る時間もとれたでしょう。
仕事があると関係ないけどねッ!
こうしてみると、8月は今激烈に面白い学園ラブコメ作品がオールスターのように出揃っていて、非常に読み応えのある月間だったんじゃないでしょうか。
それ以外にも久々に続刊なった【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】。悪役令嬢モノの皮をかぶった現代架空政経戦記【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】など注目ラインナップが並ぶ満足の月でありました。



★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

継母の連れ子が元カノだった 7.もう少しだけこのままで】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫(2021/7/30)
転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 2】 紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J(2021/8/25)
現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 3】  二日市とふろう/景 オーバーラップノベルス(2021/8/25)

【継母の連れ子が元カノだった 7.もう少しだけこのままで】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

恋人として過ごした時間と、家族として過ごした時間がゆっくりと混ざり始める。好きという気持ちに振り回されず、飾らずにお互いを見つめ直す二人のひととき。
「もう少しだけこのままで」、それは現状維持の逃げ腰の言葉じゃなく、その時が来るまでの醸成の時間。


【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 2】 紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

生涯の友となるクラスメイトたちとの出会い。彼らはライバルであり親友であり立ち塞がる壁であり共に手を携え未来に進む戦友だった。彼らこそが運命だった。
神童集結編。それは少年の人生においてもっとも輝かしき黄金の時代の幕開けである。


【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 3】  二日市とふろう/景 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

世界中の諜報機関を狂乱させた核テロの危機に、小さな女王の長い手は封ぜられる。そして、その日が訪れる。2001年9月11日、その日を境にして世界は猛り走りはじめた。
それはあり得たかもしれない現代史。そしてあり得なかった平成という時代を狂奔の渦へと巻き込んでいく桂華院瑠奈の闘争史、その第三段である。


★★★★(四ツ星) 9冊

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? #11】 枯野 瑛/ue 角川スニーカー文庫(2021/7/30)
時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 2】  燦々SUN/ももこ 角川スニーカー文庫(2021/7/30)
恋は双子で割り切れない 2】 高村 資本/あるみっく 電撃文庫(2021/8/6)
浅草鬼嫁日記 九 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫(2021/7/15)
天才王子の赤字国家再生術 10 ~そうだ、売国しよう】  鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫(2021/8/12)
ぼんくら陰陽師の鬼嫁 七】 秋田 みやび/しの とうこ 富士見L文庫(2021/8/12)
やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 4】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫(2021/8/12)
七つの魔剣が支配する 】 宇野 朴人/ミユキ ルリア  電撃文庫(2021/6/10)
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱】  高殿円/雪広うたこ ハヤカワ文庫JA(2016/12/20)


【終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? #11】 枯野 瑛/ue 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 2】  燦々SUN/ももこ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【恋は双子で割り切れない 2】 高村 資本/あるみっく 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【浅草鬼嫁日記 九 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【天才王子の赤字国家再生術 10 ~そうだ、売国しよう】  鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【ぼんくら陰陽師の鬼嫁 七】 秋田 みやび/しの とうこ 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 4】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【七つの魔剣が支配する 察曄 ̄野 朴人/ミユキ ルリア  電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱】  高殿円/雪広うたこ ハヤカワ文庫JA

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2021年7月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:22冊 うち漫画:1冊

7月は最初の方で紹介されたウェブ小説がべらぼうに面白かったので一週間くらいずっと読んでいたものだから、その分ガリガリとこっち読む分減っちゃったんですよね。
新作は壱日千次さんが相変わらずの天才っぷりを発揮して、完全独自路線を行くラブコメ【五人一役でも君が好き】が案の定最高でした。
そして凄まじい衝撃作だったのがGA文庫の【ただ制服を着てるだけ】。ライトノベルという枠組みを全く忖度しない、しかし真摯な作品でした。
んでもって、青春ラブコメの王道としてガンガン階梯をあげてきたのが【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件】。幼馴染ものとして最高のものを仕上げてきましたよ。



★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 2】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫(2021/7/1)
ただ制服を着てるだけ】  神田暁一郎/40原 GA文庫(2021/7/14)


【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 2】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

幼馴染という特別が、それ以上の特別に。幼馴染という関係性に恋が生まれ育まれていく、そのプロセスの一部始終がここに描かれようとしている。


【ただ制服を着てるだけ】  神田暁一郎/40原 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

青春なんてとうの昔に枯れ果てた。社会の底辺を流れるドブ川で溺れながら、それでも彼らは生きるために働いている。でも少しだけ独りは寂しい。そんな彼らの愛もなく信頼もなく、ただささやかな幸福だけを信じたかった、現代社会の陰の中に確かに在るラブストーリー。


★★★★(四ツ星) 5冊

Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 04】  之 貫紀/ttl エンターブレイン(2021/7/5)
終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#10】 枯野 瑛/ue 角川スニーカー文庫(2021/7/1)
五人一役でも君が好き】 壱日千次/うなさか MF文庫J(2021/7/21)
フシノカミ 5 ~辺境から始める文明再生記~】  雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス(2021/7/25)
サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS(2021/6/10)


【Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 04】  之 貫紀/ttl エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#10】 枯野 瑛/ue 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【五人一役でも君が好き】 壱日千次/うなさか MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【フシノカミ 5 ~辺境から始める文明再生記~】  雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2021夏アニメ 始まっての雑感   

今期もはじまってしばらく経ったので、一話から二話くらいまで見ての雑感。
最近は全部終わってから総括してるばっかりだったので、はじまってすぐの感想は久しぶりかも。
さて、今期はどれが最後まで見れるかな。傑作と巡り会えるでしょうか。


【ヴァニタスの手記】


ヴァニタス・ヴァニタス・るるるるる〜。という謎フレーズが脳内を駆け巡る。いや、それはラミパスラミパスルルルルルーだよ。ひみつのアッコちゃんは二期世代当事者だったりするので、あのフレーズは頭にこびりついてるんですよ。
変身魔法少女は関係なく、これは吸血鬼専門の医者と吸血鬼の青年が様々な事件と遭遇するのか首を突っ込むのか、とそういうたぐいのお話。
原作漫画は望月淳さんで【PandoraHearts】の人、というと知っている方も多いでしょう。主人公のヴァニタスが中々イイ性格というか歪んでいるというかドSでむしろ悪役なんじゃないのか、という言動で場を引っ掻き回すのが面白い。世界観は19世紀のフランスというけれど、スチームパンク風でもあるっぽい。一話から飛行船型のホテルが舞台ですしねえ。
男二人がメインだけれど、ちゃんと女性キャラも出てくるので女性向けという感じはしないのだけれど、ちゃんと女性キャラはヒロインなんだろうか。ジャンヌとか、いきなりヴァニタスに襲われてキスされたりしてるけれど。いやこう書くとなかなか酷いな!



【うらみちお兄さん】


教育番組の体操のお兄さん、表田裏道(31)を主人公にお送りされる、純真な子供を対象にした番組に携わる大人たちの社会に疲れた、もはや鬱なんじゃないか、という虚無の言動が突き刺さるギャグマンガである。なんだろう、この笑えば笑うほど心が干からび傷ついていく感覚わww
シュールギャグとして極めて素晴らしいできなのだけれど、同時にエグい。あと、子供相手に闇をぶちまけすぎである、この大人たち。歌のお姉さんが水樹奈々さんという本気の人選がむしろギャグなのが凄い。ってか、水樹さんになんという歌を歌わせるんだw 滅茶苦茶上手いのが逆に悲惨なことになってるじゃないか!



【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X】


二期なのにXである。正確にはこれアルファベットのXじゃなくて、音符記号のダブルシャープなんですって。記号の意味はシャープの半音上げる、にさらに加えて半音あげる、というものらしく。いや、上げすぎじゃね? と、思うところだけれど、本来の原作ゲームから変化した第一期の物語から、さらに変化を迎える第二期、という意味なんでしょうかね?
ともあれ、第一期でキャラ配置は定まってしまっているので、変化どころか安定してしまっているのが現状なのですけれど、そこから変化加えられるのでしょうか。そこで新キャラですよ、となるのでしょうけれど、すでに現状でキャラ飽和状態なんですよねえ。
スタートから野猿令嬢カタリナは絶好調で、他の人達の好感度は男女問わずにカンスト中。ここから人間関係に変化が加えられるんだろうか。



【かげきしょうじょ!!】


原作は少女漫画なのかー。舞台は女性のみで構成される歌劇団の団員を養成する音楽学校。これ、もろにモデルは宝塚音楽学校なのか。なんか見覚えのある建物とかが散見されますし。
ちなみに、神戸じゃないですからね、音楽学校あるのは! 宝塚! 宝塚!!
ってか、主人公って元アイドルの子の方じゃなく、やたらと長身のツインテールの子の方なのか。一話では、元アイドルの愛の方の視点だったけど。アイドルやめて、音楽学校とは凄いルート辿ってるわけですしね。まあ、長身のサラサの方も一筋縄ではいかない来歴のようですが。ってか、身長高すぎね?



【カノジョも彼女】


少年マガジン連載中の二股コメディ。凄いのは、こっそり二股ではなく、真正面から二股してもいいですかー!? と、正直に訴えかけてそのまま正面突破してしまう所。
主人公の直也には一切打算がなく、優柔不断ではあるが恐ろしく真面目で誠実で、その真面目さ誠実さを拗らせた結果が、恋してしまった二人にお伺いを立てて二人と付き合っていいですか? と恥じ入り大変申し訳なく想いながらも、頭から突っ込んだ所なのでしょう。ダメなら潔く二人共から身を引く体でもあった、というのもポイントで、逆にそれで幼馴染の咲ちゃんがあとに引けなくなっちゃったんですよね。まあ、登場人物全員アホ、というのもあるのでしょうが。
さすが原作が【アホガール】のヒロユキさんなだけある、ぼんくら揃いのラブコメである。ともあれ、この勢いは面白し。



【小林さんちのメイドラゴンS】


うわっ、やべえわ。カンナめっちゃ可愛いんですけど。イルルめっちゃ可愛いんですけど!?
ストーリー展開とかは殆ど変わっていないですし、原作の則した流れなんですが、いや元の原作漫画も面白いんですけれど、アニメになるとそこにアニメならではの+アルファがどばどばと注ぎ込まれているのが、見たら嫌になるほどわかるんですよね。それでいて、さり気なく仕込まれてて当たり前のように描かれているから、いい意味で気にならないし。すげえわ、京アニ。さすがとしか言いようがない。
あの事件でもはや二期には出会えないか、と諦めもしたのですが、それをこうも素晴らしい形でこぎ着けてくれたのは、感嘆の思いです。よくぞ、よくぞ。



【白い砂のアクアトープ】


あー、そりゃ帰りたくないよなあ。アイドルの道に挫折して、東京から地元に戻ろうというその時に、じゃあ地元の方ではご近所さんみんなで慰労会準備して待ってるからねえ、という処刑宣告。
本来なら気を使ってもらって然るべきが、あんな場を容易されたらこっちの方が気を遣ってみんなに挨拶して回らないといけないじゃないですか。心にもない慰めの言葉を掛けて回ってもらう義務。というか、なんでみんなに言いふらすんだ。それが当たり前だと思っている感覚。たまらんわー。
というわけで、思わず駅で見かけた沖縄のポスターから衝動的に、帰るべき東北から真逆の沖縄に旅行に来てしまった主人公。
その南国の地で、彼女はもう一人の主人公である水族館の館長代理を務める少女と、キムジナーにであるのであった。
雰囲気が一話から素晴らしいというか、絵面の太陽に照らし出された南国の島と、海の光景がなんか染みてくるなあ。夏と言えば水場ですよ、水の青さが……なんか来る。



【探偵はもう、死んでいる。】


今ライトノベル界隈ではもっとも話題の作品の一つ。アニメ化までも超特急でしたなあ。刊行前から大売り出しでしたし。自分も1巻は読んだのですが、どうにもピンと来ずに面白さがわからなかったので以降は手を出していません。アニメで見たら面白いかなあ、と思って視聴してみたのですが……うーん、やっぱり性に合わないみたい。残念ですが離脱。



【ピーチボーイリバーサイド】

これもマガジン系統で連載中の漫画が原作。桃太郎がモチーフ? ヨーロッパっぽい世界観だけれど、亜人や魔族が普通に居る中での、東の方から流れてきた桃太郎とそのお供が鬼退治していくお話、になるのかこれ?
そもそも、主人公は桃太郎の方じゃなくてお供の方なんですよね。しかも女の子。そして猿でも犬でもキジでもなく、サルトリーヌという三要素くっつけたような名前の子。
うむ、よくわからん! ただ、鬼を前にしたときのイッちゃった形相がなかなかツボだったので、しばらく様子見。
あと、桃太郎ことキビツヒコ、みため完全に女の子なんですけど、あれ男なのかよ!



【100万の命の上に俺は立っている】


第二期ー! 5周目の開始時にカハベルさんと再会した事で、一周ごとに15年が経過している事が発覚。4周目で出会ったカハベルさんと、旅の中で四谷が何となくいい雰囲気になっていたのが、5周目で再会したカハベルさん、戦争で片腕を失っていてかつての肉切包丁みたいな物騒な性格は落ち着いていて、それどころかすでに人妻であり子供二人を持つ母であり、というショックな再会だったんですよね。4周目で飛ばされるこの世界がゲームではなく、実在の異世界でありここに住む人たちは現実に生きている存在である事を理解した四谷たちですけれど、カハベルさんとの再会と恋の終わりによって、改めてこの世界との関わり、ここに生きる人達の事を深く考えるきっかけとなっていくのである。とはいっても、四谷のあのサイコパスなところは根本的には変わらないのだけれど、
5人目の鳥井 啓太。そして6人目のグレンダさんが加わってくるあたりから、さらにおもしろくなってくるんだよなあこの作品。



【ぼくたちのリメイク】


原作はMF文庫Jでかなりの長期シリーズになっているライトノベル。気にはなってたんだけれど、タイミングを逸しているうちに随分長いシリーズになってしまって結局読みそびれていたのだけれど、アニメ化を機会に読んでみようかなあ、とは思っています。もう買うだけは買ってあるので。
ゲームディレクターだった主人公(失職して田舎に帰る)が、何が理由かきっかけか、10年前に戻ってしまい、当時合格していたものの結局普通の大学に行ってしまった芸大に、今度は一念発起して通ってみよう、夢に挑んでみよう、と飛び込むというお話。そこで、憧れていた同世代の売れっ子クリエイターたちと、学生という同じ立場で出会うことになるのである。
って、なんだ。十年後の有名クリエイターたちとはそもそも面識すらなかったのか。途中で挫折して道別れて、置いていかれたのをやり直す、という話ではなかったのか。
何気に十年前という時間の流れは近いようで遠くて、現在では当たり前の事がそもそも存在していなかったり、というギャップが面白い。ってか、原作の1巻が2017年スタートだから、その10年前って2007年なんですよね。なので、今からすると14年前。そうかー、スマホもなかったのか。



【迷宮ブラックカンパニー】


原作はブレイドコミックス。現実世界で若くして様々な手段で資金を確保し、不労所得を確保し、あとは遊んで暮らせる環境を手に入れた主人公。いや、かなり凄いぞ、それ。20代で実際それを実現させるのは不断の努力と才覚が必要だろうに。ただ、こういう人達って、働くこと稼ぐ事がそもそも大好きでそれが生き甲斐だったりするので、果たして遊んで暮らすという毎日に耐えられただろうか。
異世界に転移してしまって、帝愛もかくやというブラック企業で働くことになってしまってからの振る舞いを見ても、こいつ根っからのブラック企業家気質だよなあw
頂点を極めた現世から裸一貫で異世界に飛ばされて、そこから底辺から成り上がって、逆に他の連中をアコギにこき使って調子にのりまくった挙げ句にまたぞろ破滅する、という目まぐるしい紆余曲折を一話でやってのけるという目まぐるしさ。いやあ、面白かったですよ?



【ラブライブ!スーパースター!!】

人前ではアガってしまって歌えんじゃなかったんかよ!?
なんか一話で特に理由もなく克服できてしまったのだけれど、それでいいのか? 音楽科に受験で失敗するためだけの理由だったんだろうか。それとも、まだ実は克服できていない?
ラブライブって、結局最初のシリーズしか最後まで見れていないのだけれど、本作はどうかしら。なんかだいぶ人数絞っていくみたいだけれど。
しかし、なんでまずスクールアイドルに反対する人達が出てくるんでしょうね、完全にテンプレになってるのか。



【月が導く異世界道中】

これ、小説家になろうでも最古参に近い作品だったんじゃなかったっけか。一応途中まで読んではいたはずなんだけれど、全く内容覚えていないんですよね。うーん、どうしようか。



【出会って5秒でバトル】

……タイトルからして語呂が悪くないですか? 韻が踏めていないというか、なんか気持ちが悪い。
無作為に人を集めてきて、理不尽にはいじゃあ殺し合ってください、系のバトルアクションもの。
最近では【ダーウィンズゲーム】とかがその系統か。ダーウィンズゲームは面白かったけれど。
本作の主人公は、まあ完全にサイコパス系ですよね。人の心とか情とかはあんまりなさそうな人物であるけれど、策略やゲーム的思考に長けていて、その能力も相まって真っ向勝負ではなく作戦を持って相手を崩していくタイプか。でも、あんまり人でなしだと感情移入とかできなさそうだけど。さてどうなるか。



【転生したらスライムだった件 第2期2部】

前期に日常編の転生日記が放映されていたせいか、分割での第二部だけれどずっと連続して転スラ見れている感覚があるのは正直ありがたい。ヴェルドラ君も復活し、魔国側はほどキャラが出揃った上で、ここからは各国の要人たちが続々と現れてきて本格的に他国とのやり取りが増えてきて世界観が見えてくるターンなので、実はこっからが結構好きなパートだったりします。
早速人魔会談や、ワルプルギスと言った要人同士、魔王同士の会議が繰り広げられるので楽しみ。


ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2021年上期 に投票します。  



ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2021年上期に参加させていただきます。


今年もついに半分過ぎ去ってしまったんですねえ。というわけで、今回も参加させていただきます、よろしくお願いします。
川上稔先生のラブコメ短編集、投票しようと思ったら電子書籍限定は投票対象外なんですかー、ぐががが。
仕方はないが候補には事欠かなかったので、選びたくても枠が足りなくて選びきれない悩ましさを一つ解消できたと思って。

前回投票させてもらった作品、その続編が4作。これはそれだけ評価が高く固く揺るぎがない、という事ですね。作品そのものが持つとびきりの面白さは早々すり減らない。
【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】と【ホラー女優が天才子役に転生しました】は2巻でむしろパワーアップか。
【筺底のエルピス】、【Unnamed Memory】も言うたら継続枠。
残る四作は新作だけれど、これがまたとびっきりの作品ばかりだ。その尖りといい濃さといい厚みといい素晴らしいの一言。続きが楽しみで仕方ないものばかりでしたよ。

ちうわけで、投票させていただきます。よろしくお願いします。



<TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 3 ~ヘンダーソン氏の福音を~>
  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

【21上ラノベ投票/9784865548228】
感想はこちら

ただでさえ面白かったシリーズがぶっ壊れたみたいに密度を増し充実度を増しひたすらに濃厚で濃密なエンターテインメントと化すのが、この第三巻からはじまる帝都編です。この右を見ても左を見ても見所しか無い世界観を目撃せよ、耽溺せよ、溺れてしまえ。



<僕が答える君の謎解き 明神凛音は間違えない>
  紙城 境介/羽織 イオ 星海社FICTIONS

【21上ラノベ投票/9784065225257】
感想はこちら

【継母の連れ子が元カノだった】の作者・紙城 境介さんが描くミステリー。それも、犯人や真相を推理するミステリーじゃない。過程をすっ飛ばして「天啓」によって導き出された真実、その真相に至るために演算されたはずの「推理」を「推理」するミステリー。
明神凛音は真実しか解らない
答えを導きだしたはずの凛音当人と共に、真実を証明する謎解きを繰り広げていく、これが抜群に面白かった!


<ホラー女優が天才子役に転生しました 2 〜今度こそハリウッドを目指します!〜>
  鉄箱/きのこ姫 ガガガ文庫

【21上ラノベ投票/9784094518924】
感想はこちら

これは天才子役として再誕したホラー女優の新たな栄光の道への物語と同時に、その子役にして天才女優の誕生に行き遭ってしまったばかりに、幼くして女優として、人間として、成長を通り越して覚醒と言ってイイほどの目覚めを迎えてしまった、主人公のライバルであり親友となる子供たちの物語でもある、それを印象づけてくれる第2巻でした。



<継母の連れ子が元カノだった 6.あのとき言えなかった六つのこと>
  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

【21上ラノベ投票/9784041110430】
感想はこちら

「好きってなんなんだ!?」
真剣に苦悶する水斗にいさなが提示する、シンプルな定義。シンプルだけれどこの上ない真理であるそれが、水斗を貫く。モノクロだった彼の感情がフィルムを剥がすように色づいていく姿がとても綺麗なラブストーリーのワンシーン。水斗の側も心の準備が整った、そんな6巻でした。



<筺底のエルピス 7.継続の繋ぎ手>
  オキシ タケヒコ/ toi8 ガガガ文庫

【21上ラノベ投票/9784094518917】
感想はこちら

これまでずっと絶望を塗り重ねてきた。世界を覆い尽くし真実が明らかになるたびに、途方も無いスケールの終焉が絶望を提示してくる。絶対不回避の絶望をだ。それを、ついに、希望が上回る。
それはきっと奇跡の切っ先。幾多の絶望を貫いてきた希望の突端。その闇が深く深く奈落のように底なしだったからこそ、それをぶち抜くだけの質量を備えた奇跡はきっと、最強無比の希望なのだ。
それをこれでもかと見せつけてくれた新刊だったんですよ!



<武装メイドに魔法は要らない>
  忍野 佐輔/大熊 まい 富士見ファンタジア文庫

【21上ラノベ投票/9784040740225】
感想はこちら

現代兵器無双? とんでもない、敵は騎士、しかし普通の銃火器などまるで通じないまさに人外無双の化け物のようなスペック持ちたち。お前ら全員アイアンマンかなにかか!? 人型ロボット相手でも生身で戦えるんじゃないかというファンタジー世界の英雄たちだ。そんな怪物を相手に地獄のような世界のもと、少女たちが決死の想いで抗うこれは熱い熱い物語だった。理不尽に抵抗しろ、非道を許すな。本作こそ崇高なる少女と少女の物語。ガール・ミーツ・ガールの粋である。



<現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 2>
  二日市とふろう/景 オーバーラップノベルス

【21上ラノベ投票/9784865548488】
感想はこちら

兆に至る資金を以て政界の動向に介入し、平成のフィクサーとして不良債権処理に辣腕を振るうお嬢様。ついには大統領選挙にも関与することで、米露の中枢にも注目されることになる。
そんな彼女の前に、郵政改革を掲げて政界を根こそぎひっくり返すあの男が立つ。さらに着々と近づいてくる9.11。そしてイラク戦争の影。はたして、小さな女王様の歩む未来は何処か。2巻にして盛り上がること最高潮でありました。



<Unnamed Memory VI 名も無き物語に終焉を>
  古宮 九時/chibi 電撃の新文芸

【21上ラノベ投票/9784049128055】
感想はこちら

一人の孤独な魔女と王様の恋物語は終りを迎え、お伽噺の器からこぼれ落ちていく。そこからはじまるのは文字通り、名前の残らない記憶の物語だ。長い長い悠久に等しい二人の流離いがはじまる、始まりと終わりの感動の最終巻でした。



<駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。1>
  書店ゾンビ/ユズハ オーバーラップ文庫

【21上ラノベ投票/9784865548839】
感想はこちら

ときに、見知らぬ人同士が家族になるのに時間が必要ないときがある。ふとした偶然から居候するようになったJKと、JDとサラリーマン。そんな世代も性別も違う三人が当たり前の日常を、穏やかで心地よい日々を過ごしていく、そんなごくごく平凡な幸せが詰まった生活感あふれる日常譚だ。
幸せだからこそ壊したくない時間。幸せだからこそ、愛しく恋しく募る想い。相反する矛盾した気持ちが今を軋ませる、そんなラブストーリーのはじまりでした。
昨今増えつつある年の差男女の同居モノ。良作も珍しくなくなってきたジャンルですけれど、その中でも本作は頭一つ突き抜けた面白さであり、雰囲気の味わい深さでありました。



<恋は双子で割り切れない>
  高村 資本/あるみっく 電撃文庫

【21上ラノベ投票/9784049137323】
感想はこちら

三者三様、それぞれに抱く恋の形、それぞれに求める愛情の結びつき。幼馴染だからこそ、もっとも身近な相手だからこそドロドロに沈んでいく関係の「深さ」がまさに沼のように引き込んでくれる。
今年屈指の青春恋愛譚となりそうな新作でした。

2021春アニメ、終わっての雑感想 その2  


究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら
途中で離脱。原作も1巻読んでもういいか、となってしまったのだけれど、アニメで見たら大丈夫かな、と思って見てみたのですが、やっぱりこのノリはついていけませんでした。
クソゲー云々よりも登場人物が全員クソみたいなヤツばかりというのが耐えられんかったですなあ。



蜘蛛ですが、なにか?
引き続き蜘蛛役の碧さん独壇場劇場でありました。人間パート、評判悪かったですけれど自分は嫌いじゃなかったんですよね。カティアのTS堕ちなんか非常に興味深かったですし。
ただ回を重ねるにつれて制作が酷いことになってしまったのが残念。最後の方は投げやりというかもう雑になってましたもんね。



さよなら私のクラマー
『四月は君の嘘』の漫画家さんの新作である女子サッカーもの。って、これ原作終わっちゃってるんですよねえ。全14巻なのでそこまで短いわけではないのだけれど。
アニメとしては、とにかく動きにしても演出にしてももっさりしすぎていて、見ているのがしんどかったのが何とも残念だった所です。せめて、登場人物たちの感じているワクワク感を、躍動を伝えてくれる演出をして欲しかった。



シャドーハウス
ヤングジャンプ連載中。ちなみに未読。
アニメの方は飛ばし飛ばしで何話か見逃しつつ見てたので、いやうーん実のところちゃんと良くわかってない。詰まらないというわけじゃなかったのだけど、どう感想したらいいものかよくわからん作品ではあった。ちゃんと全話通してみたら何某か生まれていただろうか。
ただ面白かったのは、全身真っ黒で表情どころか顔すら見えないシャドーたちだけれど、思いの外感情やら反応やらがわかりやすく、段々と可愛くすら見えてくるのだから不思議なものでしたね。
実際、黒塗りのケイトが一番可愛かったと思われ。



スーパーカブ
角川スニーカー文庫で刊行中のライトノベルが原作。ちなみに、自分は未読。
これも自分とは合わなかった、とまでは言わないけれど、忙しくて視聴期間が締め切られそうになってても、まあいいか、と見ないで飛ばしちゃうことしばしばで、あまり見ようという意欲がわかなかった作品でした。
しかし、面白くなかったわけではなく、見た回はちゃんと楽しんでたんですよね。普通に面白かった。そして、作品そのものとしては間違いなくこれ名作の類でしょう。
主人公の女の子の心情とシンクロした情景描写の陰影とか、カブに関しての前のめりなくらいの精密な描き方や、そんなカブにハマっていく少女たちの心の移ろいの描き方など、目をみはるものがありましたし。いや、実際すげえ作り込みだったと思いますし、これ好きだわーとハマる人も多かったでしょう。
個人的になんかノリ切れなかったの、勿体なかったなあ、と思うところでありました。ハマれたら滅茶苦茶楽しかったでしょうね、これ。



スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
GAノベルから刊行中のライトノベル。ちなみに原作は未読でしたが、アニメめっちゃ面白かったので現在進行系でお手出し中。
うん、面白かったんですよ、めっちゃめっちゃ。
元々原作の森田季節さんは好きな作家さんだったので、大概の作品には手を出していたのですが、このシリーズは単行本で単価高かったのでついつい先送りにしていたんですけれど、ゆるい日常ファンタジーとしてアニメは抜群に面白く作ってくれてました。なんか間がすごく好きだったわー。
効果音をわざわざ声優さんが声で鳴らしていたのも、なんか無性に好きでした。
どんどん増えていく家族とのゆるくも温かい時間。コメディとしても実にテンポよく面白かったですし、微妙に仕込まれている世の中の世知辛さへの真摯な向き合い方とか、森田さんらしい所が感じられて軽くはあっても薄くはない、味わいを感じられる一作でありました。
なんかもう一生続いてほしい。


戦闘員、派遣します!
【このすば】の人の別シリーズ。ちなみに、本作にヒロインはいません! スノウとか無理すんな!
正確にいえばアシュタロト様がそうなんだろうけど、彼女本編に出てこないからなあ。ただ、アニメではわりと優遇されていたように思います。
真ヒロインの登場は二期以降を待たねばならぬ。ちらっとエンディングには写ってましたからね。まあ彼女、六号のヒロインではなくこの作品そのものの癒やしヒロインというべき扱いなのですが。
まあ序盤は原作の方も手探り感があってノリに乗り切れていないところがあったのですが、アニメの方でもそれを踏襲してしまった感があり、笑いはあるのですが微妙な空気感も常に付きまとっていた気がするところです。
まあ、スノウとロゼとグリムというパーティーメンバーをヒロイン的に押し出そうとしている時点であかんのですけど。この三人、色んな意味で微妙すぎるからなあ。
むしろ、ヒロイン的な振る舞いに見切りをつけて存在そのものが汚れと化した以降の方が輝くので、二期があるとしたらそこからが本番かもしれない、特にスノウ。腹黒とか通り越してますしw
まあ、一期は相棒アリスがメインというところで。



転スラ日記 転生したらスライムだった件

スピンオフ作品というのは珍しくないけど、大体メインストーリーとは違う所を描いてたり、他のキャラを主人公にしてたりする中で、本作は主人公は同じで時間軸も同じながら本編では描かれなかった日常風景を主に描いている、という特殊な立ち位置の作品でした。
これがまたなかなか味わい深くてねえ。ただのファンタジー世界の日常ものならともかく、本編を踏まえた上でキャラクターたちが穏やかな日常を謳歌している様子、というのが思いの外染み渡るし、日常でこそ垣間見える登場人物たちの別側面、というのが見えてくる話でもあり、いや思いの外堪能させてもらいました。毎回、オークのゲルトが渋すぎて沁みるw



ゾンビランドサガ リベンジ

SSSS.DYNAZENON

ちょっと見損ねたのですが、アマプラの方で見れるみたいなので、暇見つけて見ていくつもりです。

 
5月20日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

<
kattern
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


進九郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


飴月
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


凪木 エコ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷高 悠
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


イスラーフィール
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤマモトユウスケ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


早瀬黒絵
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


望月淳
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM



(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月19日

渡航/伊緒直道
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月18日

久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わだぺん。
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


クール教信者
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


雪森寧々
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辻村深月/武富智
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田綾乃/むっしゅ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


錆び匙/ひびぽん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


椎名高志/高橋留美子
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村崎久都/アトラス
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほりかわけぇすけ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


のんべんだらり/山悠希
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


さと/小田すずか
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


境田吉孝
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬条一(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虹元喜多朗
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月17日

吉河美希
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


赤衣丸歩郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


sigama
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


阿部花次郎
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


音羽さおり
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


金城宗幸/ノ村優介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


水森崇史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉河美希
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


片瀬茶柴/城平京
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


森下真
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


えんじゅ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


こはるんるん
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月14日

福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索