オススメ書籍やアニメなどの感想まとめ

2022年8月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  


読んだ本の数:36冊 うち漫画:18冊

8月は先月末に親の病気が急変して、突然に完全介護状態になるわ合併症で入院するわ、と本気で修羅場ってたので、前半は特に青息吐息でした。
さすがに疲れ果ててて、文字読む気力がないけどなんか入力しないとたまらん状態だったので、一時期ひたすら溜めてた漫画読んでたんですよね。【サバゲっぱなし】には癒やされました。
幸い、親も要介護は変わらないのですけれど、一番ヒドイ状態からは回復してくれて何とか落ち着きました。これからも何かと介助必要ですけれど、とりあえず生活リズムも整ってきたのでブログの更新もボチボチ今までよりは落ちる時もあるかもしれませんけど、さほど変わらないペースで続けていけそうです。
入力も出力も、無理せず、気分よく続けるのが一番。長く続ける秘訣の一つでもあるかもしれませんね。
でも、偶に思いっきりエンジン吹かしてバリバリ書きまくりたいんだけどなあ。面白い作品に行き当たったら尚更に。でも、エンジンなかなかかからない。ギア上がらないんですよね。ガガッガガガガっと一気に思う所を頭の中から爆釣できて、言語化して書き捲れたときはホント気分いいんですけどねー。

さて、8月の読書はメンタル疲弊していた事もあって、わりと安定の既存のシリーズに寄りかかった気がします。この月は楽しみにしていた良質のシリーズ続編が多数出ていた、というのもあるのですが。
一方で、ウェブ連載で既読。大いにハマっていた作品が書籍化相成って新登場したのが【貞操逆転世界の童貞辺境領主騎士】でした。まだ序盤で大人しいくらいなんですが、こっから騎士物語としても中世の封建社会を描く戦記としても、頭のおかしい狂人達の祭典としてもグイグイ伸びてくるんですよね。続刊も決まったようなので、こっからが本領発揮というのもあり、実に楽しみ。

【サイレント・ウィッチ】はこれ多分伸びるんだろうなあ。なんか物語としてのポテンシャルがバチバチ火花ちらしながら膨れ上がってる感じがします。
個人的に好きなのが【璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝】。後宮ものの中でも楽しみにしている一作です。どうも、後宮ものは男の方に可愛げ、というか可愛らしさがある男性が相方なのが好みみたいなんですよねえ。


★★★★★(五ツ星) 0冊




★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

貞操逆転世界の童貞辺境領主騎士 1】  道造/めろん22 オーバーラップ文庫(2022/8/25)


【貞操逆転世界の童貞辺境領主騎士 1】  道造/めろん22 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

いい意味でタイトルを裏切る、封建制度下における王家への忠誠、国家への奉仕、騎士の誉れを描いた英雄譚なんですよね。同時に、欲望に生きる人間たちの物語でもある。若干、欲望垂れ流しの女性が見受けられますが、それはまあステイで。
作者の人、けっこうガチめの歴史クラスタでもあるみたいだし。


★★★★(四ツ星) 7冊

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 5】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫(2022/7/29)
時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 4.5 Summer Stories】  燦々SUN/ももこ 角川スニーカー文庫(2022/7/29)
恋は双子で割り切れない 4】 高村 資本/あるみっく 電撃文庫(2022/7/8)
サイレント・ウィッチ IV 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS(2022/8/10)
璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 2 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。】  しののめすぴこ/ toi8 カドカワBOOKS(2022/8/10)
ロード・エルメロイII世の冒険 4.錬金術師の遺産(上)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2022/8/19)
転生王女と天才令嬢の魔法革命 5】  鴉 ぴえろ/きさらぎ ゆり 富士見ファンタジア文庫(2022/8/20)


【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 5】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 4.5 Summer Stories】  燦々SUN/ももこ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【恋は双子で割り切れない 4】 高村 資本/あるみっく 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【サイレント・ウィッチ IV 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 2 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。】  しののめすぴこ/ toi8 カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【ロード・エルメロイII世の冒険 4.錬金術師の遺産(上)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【転生王女と天才令嬢の魔法革命 5】  鴉 ぴえろ/きさらぎ ゆり 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2022年夏アニメ 途中経過 アイドルもの燦々と。  


ちょっと親が入退院したり、介護が必要になったりとバタバタしているうちにずいぶんと時間経っちゃって、今季アニメのスタートに伴う各作品所感が全部書き終わらんうちにもう中盤まで進んでしまいましたが、まだ触れてない作品含めて中盤近くまで見ても所感など。


今季、何気に多いのが「アイドル」もの。
一番有力なるラブライブの新シリーズはさておいても、王道の【シャインポスト】に各種スポーツ競技とアイドル活動を絡めた【Extreme Hearts】。そして異色の戦わないウィッチーズ。ストライクウィッチーズの世界において、世界各地を慰問コンサートして回るウィッチの音楽隊【ルミナスウィッチーズ】と同じアイドルモノでもかなり方向性が違っている作品が出てるんですねえ。
しかも、これが三作とも非常に面白い!!

【シャインポスト】は売れない新人アイドルがとある理由から業界から足を洗おうとしていた敏腕プロデューサーを招くことで、それぞれに輝きを得て羽ばたいていく王道モノ。これは原作はライトノベルになるんでしょうか。電撃文庫からシリーズ出てたと思うんですけど、自分読んでなかったんですよね。原作未履修。でも、めっちゃ面白い!!
嘘をつくとその人が輝いて見える、という異能を持つプロデューサーがその特性を用いながら、アイドルたちが抱える問題を解決しつつ、彼女らが持つ才能を開花させていくというお話なわけですけれど、個々のアイドルの描き方が非常に情熱的で、おまけに会話のテンポやストーリーの展開などの描き方が躍動的で、ぐいぐい惹きつけられていくんですね。単純に、掛け合いが面白いのもありますし、本音を引きずり出されて本気でぶつかり合うのがまた熱いんだ。
これは全然チェックしていなかったので、思わぬ大収穫でした。



【Extreme Hearts】は今、一番次回が楽しみかもしれない。特殊なギアを使った肉体強化のお陰で見た目も派手な試合が繰り広げられるんですけれど、フットサルにしてもバスケにしても試合の描写がめちゃめちゃおもしろいんですよね。派手なくらいなのが余計に燃えるというか。
今ちょうど野球編に入っているのですが、新たなメンバーの確保もアイドルものの王道なんですけどアイドル活動だけじゃなくて運動能力も求められて、スカウト活動が非常にそそられるんですよねえ。
野球もピッチングにしてもバッティングにしても、完全に描写が普通の野球モノと違ってボールが潰れてギュルルルーと唸りをあげて飛んでいくまんまアイアンリーガーな表現で、いやあこれだよ。これ楽しいよ!! 毎週次回が楽しみなのだ。




そして【連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ】。ストライクウィッチーズシリーズの一作であり、アニメとなった派生作品としてはストライクウィッチーズ、ブレイブウィッチーズに続いての三作目になります。
ネウロイの侵攻に欧州の大半が陥落し、戦禍に世界が暗い雰囲気に包まれているのを音楽の力で、歌の力で励ましていこう、という目的で設立された戦わないウィッチーズ。
ルミナスウィッチーズについてはもう何年も前からその設定が出てましたけれど、正直戦わないウィッチーズは、もっとネウロイ戦争の戦禍がどれほど過酷で厳しいものかが伝わるシリーズをメディア展開してからのほうが、響くんじゃないかなと思ってたんですよね。でも北の最前線で戦い続けるブレイブウィッチーズは、なんか方向性ふらふらして何が描きたいのか迷走したりストパンの二番煎じの方に日和って曖昧になってしまい中途半端になってしまいましたし、ウィッチーズ世界の中でも特に悲惨な戦いで知られる「最も長い撤退戦」の末に成立する505JFWミラージュウィッチーズや、激戦続く東部戦線の503JFWタイフーンウィッチーズ。砂漠という戦場故に通常兵器にも大いに活躍の場があるアフリカ戦線など、戦争の過酷さを描くコンテンツはこの世界観の中にもたくさんあるのだけれど、こういうのはアニメ化されないんですよねえ。
そもそもウィッチーズはカドカワの腰の重さかコンテンツとして動きが鈍くて、統合航空戦闘団だけでも502JFWから508JFWまで設定があるにも関わらず、全然メディア化されなかったんだよなあ。スニーカー文庫から506ノーブルウィッチーズが小説化されたくらいか。あと、507サイレントウィッチーズの前身である「いらん子中隊」。31JFSストームウィッチーズの「アフリカの魔女」あたりくらいかなあ。
ともあれ、ストパン、ブレイブ、そしてルミナスといきなり三番目に戦わないウィッチーズを持ってきて、その骨子である戦争に倦む世相に明るい光を音楽で、という主題が盛り上がるんだろうか、という疑問をいだきながらのスタートだったのですが。
……いやこれ、今までのシリーズで何気に一番雰囲気いいんじゃない?
ストパンの派生作品という目で見ないでも、単体のアニメ作品として非常に完成度高くて演出力高くて、個々のキャラクターの描き方が魅力的で、アイドルものとしてとてもクオリティ高いものに仕上がってるんですよね。
むしろ、ネウロイと戦うというストーリー上の縛りがない分、キャラクターの掘り下げや関係性の醸成にリソースを割くことが出来ている分、密度が濃くなっている素振りすらあります。
キャラの内面、感情の描き方見せ方も丁寧で、これはほんと素晴らしいですわ。素晴らしいですわ!!
慰問ツアーとして、このストパンの世界各地を回るのもこの世界観の色んな国の様子が見れるというのも惹かれるところですし、なんだったら各地のウィッチたちのゲスト出演も叶うかもしれない。色々とワクワクしてくるじゃないですか。これに関してはホントに期待を大きく上回る出来栄えでした。


2022年7月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:20冊 うち漫画:2冊

うわあ、本当に全然読めなかった。7月は仕事キツくて帰宅してからゆっくり本読む余裕がなかったのと、月末にちょっと親の病気関連で大変だったんで特に読む時間がなかったんですねえ。
これは来月も同じ傾向になってしまうかも。

さて今月はやっぱりガガガ文庫の新人賞だった【わたしはあなたの涙になりたい】に言及せざるを得ないですね。一般文芸寄りじゃないかみたいな話も聞きますけれど、そういう区分けは自由でいいんじゃないでしょうか。なんにせよ、情緒をぶん殴られてなんかもうたまらん、という作品でした。
あと、これは3月に刊行された作品じゃないのですけど、婚約者となった男の子を何とか口説きたいビッチ系美人とかそんな彼女に思いっきりカウンターを食らわせて袖にし続ける主人公との掛け合いがほんと好きでたまらない面白いラブコメでした。メインヒロインの娘、100人斬りしかけるほどのガチのビッチで人によってはダメかもしれませんけれど、自分はあの堂々とした態度は気っ風がよくてかなり好きですw


★★★★★(五ツ星) 1冊

継母の連れ子が元カノだった 9.プロポーズじゃ物足りない】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫(2022/7/1)

【継母の連れ子が元カノだった 9.プロポーズじゃ物足りない】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

恋の障害、恋敵は他の女の子じゃなく……水斗にとっての人生のおける恋愛の比重そのものだった。
彼の生き方、魂の在り方そのものが愛する人を最優先に出来ない事を理解した時、彼にとってその壁は越えられないものになった。そんな水斗を前に、果たして結女は二人にとっての幸せを結ぶことが出来るのか。そんな危急にして希求の最新刊でした。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

わたしはあなたの涙になりたい】  四季大雅/柳すえ ガガガ文庫(2022/7/20)
TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 6 ~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫(2022/7/25)

【わたしはあなたの涙になりたい】  四季大雅/柳すえ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

お涙頂戴のお話なんてもう飽き飽き、というウンザリ感を小細工抜きの真っ向勝負のストレート豪速球でぶち抜いてきた一作でした。共感だけではない、単純に読んでるこっちが登場人物を心から好きになったら、その好きなキャラクターの生き様、人生には心揺さぶられるし、泣かされるんですよ。だって好きになっちゃったんだもの。そういうシンプルな事なんですよね。
ただただ愛おしいカップルでありました。


【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 6 ~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

馬娘! いや、ほんとにこの作者さんはウェブ連載からの書き下ろしの量が凄い! この巻は9割くらいが書き下ろし。それ殆どまっさらの新作じゃん!? 
今回は珍しくというか初めてなくらい登場ヒロインがいろいろな意味で未熟で迷い多き子だったので主人公エーリヒの人生の先達面がよく見えた巻でした。これまで出てきた子達は確固とした自分を持ってる娘たちばかりだったんで、そんな教導者的な面は見せる機会なかったんだよなあ。


★★★★(四ツ星) 4冊

魔界帰りの劣等能力者 9.神剣の騎士】  たすろう/かる HJ文庫(2022/7/1)
「美人でお金持ちの彼女が欲しい」と言ったら、ワケあり女子がやってきた件。】  小宮地千々/ Re岳 GCN文庫(2022/3/19)
魔術師クノンは見えている 2】  南野 海風/Laruha カドカワBOOKS(2022/7/8)
はたらく魔王さま! おかわり!!】 和ヶ原 聡司/ 029 電撃文庫(2022/7/8)


【魔界帰りの劣等能力者 9.神剣の騎士】  たすろう/かる HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【「美人でお金持ちの彼女が欲しい」と言ったら、ワケあり女子がやってきた件。】  小宮地千々/ Re岳 GCN文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【魔術師クノンは見えている 2】  南野 海風/Laruha カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【はたらく魔王さま! おかわり!!】 和ヶ原 聡司/ 029 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2022夏アニメ スタート その5  


はたらく魔王さま!!

異世界エンテ・イスラでは敵同士の魔王と勇者でありながらも、現代日本・東京にて、相も変わらず額に汗して働く真奥貞夫と遊佐恵美。
魔王城の面々や恋する女子高生・千穂たちとともに日本の生活に馴染み、経済の荒波にもまれる日々─
ある日、謎の少女が出現して魔王城は大混乱!?
まさかの子育てだったり、続々とエンテ・イスラからの来訪者だったりやっぱり働かなくては家計は支えられなかったり…
魔王城は六畳一間!
フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー、
波乱のTVアニメ第2幕、始動!!
9年ぶりに、まさかの二期開始!
なんだけど……ネット配信がディズニープラスの独占なものだから、見れないんですよ。地上波で見ればいいって話なのかもしれませんけれど、もう長年テレビでアニメ見てないんだよなあ。両親がずっと見てるというのもあるんですが。
アラス・ラムスが現れて以降の育児編も、なんか離婚した二親がお互い妥協と反発と協力を繰り返しながら四苦八苦しながらの子育てっぽくて自分かなり好きなんですけどねえ。





継母の連れ子が元カノだった

ある中学校である男女が恋人となり、 イチャイチャして、 些細なことですれ違い、
ときめくことより苛立つことのほうが多くなって……卒業を機に別れた。
そして高校入学を目前に二人は――
伊理戸水斗と綾井結女は、 思いがけない形で再会する。
「僕が兄に決まってるだろ」「私が姉に決まってるでしょ?」
親の再婚相手の連れ子が、 別れたばかりの元恋人だった!?
両親に気を遣った元カップルは、 『異性と意識したら負け』という
“きょうだいルール”を取り決めるが――
お風呂上がりの遭遇に、 二人っきりの登下校……あの頃の思い出と一つ屋根の下という状況から、
どうしてもお互いを意識してしまい!?
あれ? これABEMAで見れるのかー。知らんかった。今、ライトノベルで一番好きなラブコメ作品なんですよね、これ。なので、これもネット配信してるところチャンネル契約しないといけないところばっかりだったので、アマプラのレンタルなら一話ごとに視聴できるからそれで見るしかないかなあ、と迷いに迷っていたのですが、ABEMAでなら普通に視聴できるのかー。既に最初の方の話数は見れなくなってますけど、一応見てみますか。




惑星のさみだれ

ごく普通の平凡大学生だった雨宮夕日は、ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う 協力を依頼される。拒否する間もなく獣の騎士団の一員となった夕日は、指輪の力で超能 力・掌握領域が与えられるが、早くも敵に襲われてしまう。絶体絶命のその時、夕日を救ったのはなんとお隣に住む少女・さみだれだった。救世主の降臨と思いきや、実はさみだれ
は地球征服を企む魔王だった……。
そのでたらめな強さと魔王的魅力に惹かれた夕日は彼女の下僕となり、彼女が望む別の 思惑に加担する事になる。
我が青春のバイブル、いや青春かどうかはわからんが、自分の中で聖書のごときと位置づけている漫画作品が数点あるうちのひとつなんですよね、これ。
いつかアニメで見られたら、と妄想しながらも諦めていたのが、妄想叶ってアニメ化されるという情報を聞いた時の狂喜乱舞は昨日の事のように思い出せます。
それだけに、今は不安で不安でたまらない。いや、大丈夫かこれ?
いやね、元々この惑星のさみだれって序盤はそんなに評判良くないんですよ。自分も連載読んでた当初はなんかはじまったなー、くらいでほとんど印象に残ってなかったくらいですし。
でも、それにしても出来があんまりにももっさりしているというか演出に切れや味がないというか。おまけに、音声ですよ。夕日の声ぼそぼそ過ぎて、よく聞こえない。見せ方ってものがあるでしょう。タイミングとかテンポとか、場面の切り替え方とか視点の推移とか。そういうのがねー、なんかねー。
同じ水上悟志作品としては先行として【プラネット・ウィズ】が1クールアニメとしてほぼ完璧な作りを見せてくれただけに、それと比べると序盤の話の盛り上がり方は仕方ないにしても見せ方の拙さに不安が募るばかりなんですよね。【プラネット・ウィズ】は原作ありのアニメじゃなくて、アニメの為に水上先生がネーム起こした作品なので、ちょっと違うかも知れませんけど。
2話見たあとに、なんかもう物すげえ気分落ち込んじゃって。頼むよ、本当に頼むよ?
これは【惑星(ほし)のさみだれ】なんだからね?

ただ、姫がゆーくんはもっと高く飛べる、の下りは……後のことを思うとじわじわと感動が込み上げてくるんですよねえ。こんな最初の最初に、もうあのクライマックスのシーンは決まっていたんだなあ、と。


2022夏アニメ スタート その4  

黒の召喚士

「初めてですよ、 神である私に配下になれとおっしゃった方は」
ケルヴィンは目を覚ますと異世界に転生していた。 しかも、 ガイド役としてその世界の女神を配下に従えて。
前世の記憶を引き換えに、 高ランクすぎる召喚スキルと魔法スキルを得たケルヴィンは、 冒険者としての生活を始めるが、 強敵を求めたがる性格と、 新人レベルを遥かに越えたステータスによりすぐに注目を浴びてしまう。
黒のローブに身を包み、 戦闘狂な主人公が、 仲間を集めてトップ冒険者へと成り上がる、 爽快バトルストーリー開幕!
オーバーラップ文庫の原作小説は未履修。ただシリーズは6年近く続いていて既刊は17巻まで出ている結構な人気シリーズである。
今となっては古典というかベーシックと言って良いくらいの展開で始まる異世界転生モノなんだけど、わりと丁寧な作りで描かれているので普通の展開が普通におもしろい。
ケルヴィンも戦闘狂とか言うのでもうちょっとスレたキャラなのかと思ったら、一般常識とソレに伴う礼儀はちゃんとしていて不快な人物ではないし、完全に仕事サボって遊びに来ているガイド女神のトボけたキャラとの掛け合いも楽しいので、このまま視聴の予定。
しかし最初にテイムしたスライムがいきなり強くなっているし、次に仲間にする爺ちゃんこと黒霊騎士も最強クラスなので、結構速攻で戦力整っちゃうんだなあ。ってか、黒霊騎士って声マスターアジアの人で完全に爺ちゃんなんだけど、元のキャラってもっと若かったんじゃないの? 娘がまだあんな小さかったわけですし。
ともあれ、このまま面白かったら原作も読んでみよう。




最近雇ったメイドが怪しい

最近、メイドを雇った。仕事熱心で真面目だけど、とても…

――怪しい――

田舎の小さな屋敷の主人・ゆうりは、突然現れたメイド・リリスの正体を探っていた。素性も目的も不明だが、不自然なほど良く働き、料理も洗濯も怖いほどに完璧。そして、あの吸い込まれるような紫の瞳。

きっとリリスは何か企んでいるに違いないと、怪しすぎて、怪しすぎて、ゆうりは何も手につかなくて困っている……。

これは孤独だった1人の少年と、突然現れた怪しいメイドが、少しずつ、絆を育んでいく物語。
【ガンガンJOKER】で連載中の漫画作品。原作は未履修。ちなみに描いてる人は先だってアニメ化していた【ジャヒー様はくじけない!】の人と同じ人である。月刊誌だと、たまにこうして二作品以上描いちゃってる人もいるんだよなあ。
なんであんなショタちびっこが屋敷に一人暮らししていたのかと思ったら、両親が事故死したって大変じゃないか! これまでいた使用人を全員解雇するほど金銭面で苦労しているにもかかわらず、あれほどの大きな屋敷を維持したまま一人暮らししようとするのはさすがに無謀。
普通に考えるなら、ゆうり君を翻意させられなかった親戚の誰かが、心配して送り込んできたのがメイドのリリスだと考えるのが普通だけれど。お給料はいりません、とか怪しいどころじゃないですしねえ。
怪しいと思いながらも給料いらないなんて言うメイドを招き入れるあたり、ほんとこのショタひとりで置いておくには心配すぎる。
しかも怪しい怪しいと影で怪しむばかりではなく、直接面と向かってキレイだの美人だのドキドキするだの褒め殺ししながら怪しむという高等技術……それ口説いてるんじゃないですよね、少年w
リリスさん、ショタ少年を年上のお姉さんの魅力と妖しさでからかって弄ろうという意思は垣間見えるんですけど、そうしようとするたびにショタ少年から強烈な本音のカウンターを乱打されて赤面しながら撃退されるという繰り返し。……このちびっこ、天然無自覚のタラシだわ。
さても一話では同じパターンが続いてしまいましたが、ここから変化があるんでしょうか。



2022夏アニメ スタート その3  



Extreme Hearts

現在より少し、未来の話。
サポートアイテム・エクストリームギアを駆使して遊ぶ「ハイパースポーツ」は子供から大人まで様々な層に人気のホビー競技。
そんなハイパースポーツとはなんの縁もなかった高校生歌手、葉山陽和に訪れた
ある事件と出会いをきっかけに、物語は動き出す。
「これは私たちが、最高の仲間と出会っていく物語」
原作・脚本が都築真紀さんということで、リリカルなのはシリーズの制作スタッフ再びとなるのかー。
トライアスロンとか十種競技並みに、様々なスポーツを同じメンバーで戦っていくという……これでアイアンリーガーを思い出す人ってどれぐらいの年代になるんだろう。
いやもう話の展開からしてツッコミどころ満載なんだけど、突っ込んでて楽しいツッコミどころでもあるんで、そんなアホなっ!? と笑いながら見てます。
そもそも、売れなかったまだ高校生の所属歌手に、運動神経高いし勝ち抜いていくと注目度もあがってチャンスあるかもしれないから、ハイパースポーツ挑戦してみない? と、取り敢えず事務所としては契約打ち切りつつ勧めてくるこの事務所はなんなんだろうw
いや、好意と言えば好意なんだろうけれど、素人さんに別の道を勧めつつサポートとかは特に何もしません、という割り切りっぷりはいっそ好きよ?
そして歌手として自分の歌を聞いてもらいたいと上京してきて頑張ってきたにも関わらず、売れる手段としてハイパースポーツ頑張るぞ、と転向する主人公。いや、売れないと何もはじまらないのは確かだけど、歌はいいのか!? 勝っていったら売れる可能性があるからある意味歌のためか。
謎のチームメイトロボットがなんか知らんうちに登場していたり、試合途中にタイムも宣告もなくいきなりチームメイトとして友人たちが乱入してきたり、それいいのか!?
と、わりとハチャメチャな展開なんだけど、なんだかんだと面白いので視聴継続。


Engage Kiss

「ベイロンシティ」――どこの国にも属さない、太平洋に浮かぶメガフロート型の都市。
新エネルギー資源「オルゴニウム」を採掘し、世界でもっとも注目されるこの都市では、
「D災害」と呼ばれる、「悪魔」の引き起こす特殊な事件が多発していた。
一部の人間にのみその存在を知られるD災害。対処を行うのは、「PMC(民間軍事会社)」。
ベイロンシティで暮らす青年・シュウはそのひとつを運営しているが、会社の規模は零細。おまけに仕事も選ぶので、資金
繰りは常に苦しい。
そんな彼の生活を公私に渡り献身的に支えているのは、ベイロンシティの学校に通う美少女高校生・キサラ。そしてもうひ
とり、シュウがかつて所属していた大手PMCの社員で、元恋人であるアヤノも、何かと彼を気にかける。キサラにとって
はおもしろくない。
キサラのシュウに対する、強い執着。その根幹にあるのは二人の「契約」。
彼女の正体は悪魔なのだ。
キサラはシュウの生活を支え、契約に基づき悪魔退治にも協力する。
その代償は甘く危険な「キス」。
愛と契約、二人の危うい絆。その運命は、どこへ向かう――。
『冴えない彼女の育てかた』の丸戸史明×『デート・ア・ライブ』のつなこ×『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭
脳戦〜』のA-1 Picturesによるオリジナルアニメ、予測不能のラブコメディ、ここに開演。
わははははは、クズだ! 紛うことなき真性のクズ男だ! これほど多種多様の方向性のクズを煮詰めたような底辺クズはなかなかお目にかかれないぞ。何より、生活というか生きる上で誰かによりかからないと生きていけない寄生虫体質。媚びて依存してそのくせ支配しようとするクズヒモ男。
そしてそんなクズ男に依存し、どうしても離れられないダメンズ好きのどうしようもない女性たち。高校生の身にも関わらずシュウにバイト代まで貢いで家事なんかもやってあげてと、完全に病んじゃってるキサラに、元恋人といいつつ未だに未練タラタラでシュウに頼まれると断れないし、なんだったら貢いじゃうアヤノとヒロイン二人共完全にダメだ。ダメ人間しかいない。
世界観的にも色々とアクションやら派手な設定満載のはずなんだけれど、登場人物のダメさ加減が極まってるおかげで序盤は未だそっちに意識の大半が持ってかれちゃってて、他に頭が回らないよ!
丸戸史明はこういう男女を書かせると、ほんとヒドイな!


2022夏アニメ スタート その2  


異世界おじさん

2017年秋――。
17歳のときにトラックにはねられ、
それから17年の間ずっと昏睡状態だった叔父が目覚めた。
病室を訪れた甥のたかふみが目にしたのは、意味不明な言葉をつぶやき、
異世界「グランバハマル」から帰ってきたと話す叔父の姿だった。

……叔父さんは、頭がおかしくなっていた。

絶句するたかふみだったが、おじさんは異世界にいた証拠を見せると言って魔法を使う。
おじさんの力を金にかえて食っていこうと心に決めたたかふみは、
身寄りのない彼を引き取りルームシェアを始めることに。

おじさんとの生活の中で聞かされる、異世界での冒険譚と溢れんばかりのSEGA愛。
孤独で過酷なおじさんの半生に、時には歓喜し時には胸をいためるたかふみ。
動画配信業に勤しむ世代の離れた男二人、団地の片隅にて繰り広げられる、
新感覚異世界コメディ!
おじさんの声ってそう言えば子安武人さんだった。原作漫画でも子安武人さんだった! と、思ってしまうくらいぴったりすぎて笑ってしまった。
何気にずっと部屋の中でのお話で、おじさんが見せてくれる異世界の動画を見ながらおじさんとタカフミでコメントし合うという作品ですから、アニメだと見せ方うまくやらないと面白くならないんじゃ、と心配もしていたんですが、いや全然心配いらなかったですね。漫画のテンポ通りにあのノリを見事にアニメ化していて、めちゃくちゃおもしろいです。
エルフさんやメイベルなど、向こうの美人さんもちゃんと可愛いし、おじさんの笑顔ちゃんとキモいし。……ただなあ、おじさんが時々自分よりも歳下であるという事実を度々突きつけられる時の地味な衝撃よw
何気にアクション描写が凄まじい漫画だったんで、アニメの方で動きや音がついての映像と成るのがホント楽しみです。






うたわれるもの 二人の白皇

「頼んだぜ、アンちゃん。」
帝の崩御から始まったヤマトの動乱。
ヤマトの皇女・アンジュの毒殺未遂の嫌疑から追われる身となった右近衛大将・オシュトル。
彼は戦いの末、仮面<アクルカ>の力を使い果たし、肉体と魂は世界の一部と化した。その別れ際、友であるハクにアンジュとネコネの未来を託す。

オシュトルから仮面と意思を託されたハクは、ハクとしての人生を捨て、唯一事実を知るネコネを除いた皆に正体を偽り、仮面とともにオシュトルとして生きることを選んだ。

そしてエンナカムイに逃れ、回復の兆しを見せたアンジュは、父である帝が残した皇女の地位を取り戻したいと立ち上がる。

一方、ヤマトでは混乱に乗じて、八柱将であるライコウが偽の皇女を擁立し、国を掌握しようとしていた。やがてヤマト軍の侵攻は、本物の皇女を排除すべくエンナカムイへも及び……。

ヤマト全土を巻き込む戦乱が、幕を開ける。

「うたわれるもの」シリーズ最終章。
全ての謎が、今解き明かされる。
うわぁ、これ続きが出るとは思わんかった。ハクを主人公とした【うたわれるもの 偽りの仮面】は2015年の10月からでしたからね。もう7年である。衝撃的なラストのまま放りっぱなしだったもんなあ。
そしてその7年間の間にハクを演じた藤原啓治さんは亡くなられちゃったですよね。
結果、この二人の白皇でハクを演じることになるのは、前作でオシュトルを演じていた利根健太朗さんなんですよ。アニメ作中ではオシュトルに死によってハクがオシュトルを演じることになるわけですが、声的にはオシュトルを演じていた利根さんが、藤原さんの代わりにハクを演じて、さらにハクが演じるオシュトルを演じる、というある種凄まじい演技を要求されているわけである。
実際、かつて演じていたオシュトルとは微妙に演じ方変えてる……んでしょうかね。さすがに7年前どんなだったか細かくはおぼえてないのですけれど、何となく抑揚つけた喋り方になってる気がします。そんで、ふとした瞬間に戻るハクの演技がまた……。
ともあれ、内容の方もハクの死に千々に乱れる仲間たちの思い。特にメインヒロインのクオンはショックで実家に帰ったまま新しいシリーズ始まってからこっち姿を見せず、そして自分のせいで兄を死なせハクをも社会的に死なせてしまったネコネの曇りっぷりは、なにか目覚めてしまいそうw


ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2022年上期 に投票します。  


ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2022年上期 に参加させていただきます。


あかん、締切直前になってしまいました。もっと早くやるつもりだったんですけれど、しばらく修羅場ってて全然余裕なかったんですよね、特にこの一週間は……マジ疲れた。
今回も前回と同じく、★4つ半と★5つでピッタリと10作埋まってくれました。
本当はロード・エルメロイII世の冒険とか入れたかったんだけど、あれISBNないんだよなあ。あとは、去年以前に刊行されていた作品だったり。
どうしても、同じシリーズの作品を取り上げてしまいガチなんですが、しょうがないよなあ。好きなライトノベル、面白いライトノベルを選ぶ企画なんですから。
そんな中で【魔術師クノンは見えている】と【魔王と勇者の戦いの裏で】は期待の新作、新シリーズです。



<魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 14>
  手島史詞/COMTA HJ文庫

【22上ラノベ投票/9784798627038】
感想はコチラ
愛で力定例会という名前の実質短編集ともいうべき巻なんだけれど、それぞれのカップルにスポットが重点的に当たる分、普段よりも愛で力が増してすらいるので、ニヤニヤするあまり顔面崩壊しそうな勢いの満点でした。



<恋は双子で割り切れない 3>
  高村 資本/あるみっく 電撃文庫

【22上ラノベ投票/9784049141405】
感想はコチラ
最近流行りの不健全不道徳系の三角関係モノと比べるといっそ健全とすら言えるんだけれど、幼なじみの双子との拗れ方というかハマり方が幼なじみ故、双子故というドツボにハマってしまっているのがまた面白いのだ。双子は既に自ら関係の変化を促した上で、今現状維持に努めた上で判断を主人公へと投げ渡した。さあどうする?



<継母の連れ子が元カノだった 8.そろそろ本気を出してみろ>
  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

【22上ラノベ投票/9784041119532】
感想はコチラ
これに関しては最新刊が最高傑作、という覚醒ターンに入り始めているのですが、着々と決着に向けて個々人の解析度が極まってきている。かつて好きになって、一度好きでなくなり嫌いになって、そうして家族になってもう一度改めて好きになった。と、そこで終わりじゃないそこからが本番という二人のリ・スタートなんですよねえ。



<サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと>
  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS

【22上ラノベ投票/9784040743752】
感想はコチラ
掴みどころのなかったフェリクス王子の心のあり方が見えてくる第三巻。ようやくここで、王子がこの物語におけるモニカにとって一番大きな影響を受け、与えられる相手となる人物だと思えてきた。
人を避けることで最強の力を手に入れた魔女が、人と関わり続けることで今、新たな成長を迎えている。それは果たして、魔女としての成長にも繋がるのか。



<TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 5(下)~ヘンダーソン氏の福音を~>
  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

【22上ラノベ投票/9784824001085】
感想はコチラ
WEB版の連載がダイジェストだったっけ? と思わず振り返ってしまうほどの濃密な加筆がされた書籍版。アグリッピナ氏の受難と、ただでは転ばぬお前らも巻き添えじゃー、という陰謀暗躍大暴れの回でありました。見所は表紙にもなっている百足娘さんの活躍というか殺し愛増量版とアグリッピナ師ルートのヘンダーソンスケール2.0。ある意味エーリヒ沼にハマった場合、一番ヤバいのこのピナ師なのかもしれません。



<魔術師クノンは見えている>
  南野 海風/Laruha カドカワBOOKS

【22上ラノベ投票/9784040744056】
感想はコチラ
どこか神秘的な人物像を伺わせる表紙のデザインから連想されるクノン君とは裏腹に、その実像は軽薄陽キャなお調子者の盲目魔術師のスチャラカなノリの楽しい日常。ハンデにメンタルを引っ張られずに、生き生きと日々を謳歌し、家族と笑い友人たちと遊び、師と学び魔術に耽溺する。
読んでてこっちまで元気になってきそう、楽しい作品でありました。



<転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 3>
  紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J

【22上ラノベ投票/9784046812957】
感想はコチラ
世界はこうして屠殺されました。世界観は踏み躙られ、絆は弄ばれ、愛情は飴玉のようにシャブラれて。そう、ここからが本物の地獄だ。そしてまだ、地獄すら生易しい悪夢のような現実には、覚めてすらいないのだ。



<魔王と勇者の戦いの裏で 1 ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~>
  涼樹悠樹/山椒魚 オーバーラップ文庫

【22上ラノベ投票/9784824001276】
感想はコチラ
これは無茶苦茶面白かった。直接魔王とその幹部たちと戦い勇者一行。それ以外全部を引き受けて八面六臂の活躍を見せ、勇者を支援する主人公。前線指揮官として、作戦参謀として、軍政家として、実務官僚として、財務家として、元々儀礼を司る文官の家柄ながら本人の勲功で実権を振るうポディションについて、あらゆる分野で実績を残していくのである。ビスマルクと大モルトケのハイブリッドかよ、という逸材である。勇者ともガチの親友で、彼をサポートするため、という目的もしっかりしているのもいいんですよねえ。


<わたし、二番目の彼女でいいから。3>
  西 条陽/Re岳 電撃文庫

【22上ラノベ投票/9784049142327】
感想はコチラ
すごかった。もうなんというか凄かった。
二番目でいい、と言えなくなった少女たちの闘争。
本心を隠さず嘘をつかない、思うがままに感情を迸らせる。全部ダイレクトアタック。それがどんな嵐のような激流をもたらすのか、嫌というほど思い知らされた。傍から読んでるコチラからですら疲弊著しいのに、当事者たちの精神の削りっぷりは如何ほどなるか。剥き出しの自分を曝け出してぶつけ合う乱打戦のオール修羅場。ひたすらに凄かった。



<ロクでなし魔術講師と禁忌教典 21>
  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫

【22上ラノベ投票/9784040745794】
感想はコチラ
敵幹部連中との最終決戦総力戦。全部のバトルがラスボス級のスケールだ。こりゃ贅沢、こりゃド派手。こりゃ盛り上がって然るべき。これが前哨戦というのを完全に忘れてた。

2022夏アニメ スタート その1 リコリス・リコイル  


リコリス・リコイル



ストーリー原案:アサウラ
狼と呼ばれる者たちが半額弁当を奪い合い相争う快作【ベン・トー】の作者アサウラさん。最近新作見ないなあ、と思ってたらアニメ制作に携わっていたのか。
アサウラさんと言えばデビュー作の【黄色い花の紅】から少女に銃持たせてガンガン撃ちまくってた生粋のハッピーガンナー。
【バニラ A sweet partner】で銃を手に破滅へと誘われていく百合ガンアクション犯罪小説を描き、【デスニードラウンド】では借金背負ってPMCで傭兵として働くことになった少女が、生体兵器として生み出された某ハンバーガーショップのマスコットなアフロのランランルーを抹殺するという仕事を請け負って血みどろの死闘を繰り広げるという頭おかしいハードガンアクションを手掛けたアサウラ氏である。
日本国内で秘密裏に治安維持のために不穏分子を抹殺して回る少女たちのエージェント リコリスの日常を描くというこの作品、めっちゃアサウラ作品だー、という気配ビンビン出てますよ。
一話からすごい掴みでしたからね。
圧巻だったのが、主人公の錦木千束のガンアクション。凄いガンアクションというとメチャクチャ動きまくる、という印象が強いんだけれど、千束のそれはびっくりするくらい動作少ないんですよね。派手に飛んだり跳ねたりとか全然しないの。相手の視線とか意識の隙間を縫って、最小の動きで制圧していくんですよ。それも、普通にテトテト歩くみたいな動き方で。それが凄味になってて、こういうアクションの表現もあるのか、と圧倒された次第。
相方の色々とやらかして左遷されてきた「たきな」が本当にヤバいやつで。自分が正しいと思ったら上の命令だろうが倫理だろうが全部無視、というコイツアレな意味で処理されても仕方ないじゃないだろうか、という娘だったんだけど、千束はこれの手綱取れるんだろうか。人の言う事なんか聞きやしないぞ?
ともあれ、初っ端第一話からガンガン自分からハードル上げていく面白さで、とんでもないのが来ましたよ。







2022春アニメ 終わっての雑感  



もう夏アニメはじまっていますが、ようやく大体の最終回まで見られたので。



乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

はじまった当初はどうにも気持ち悪くて仕方なかった攻略キャラの男連中が使い捨てじゃなく、成長しているのかはかなり微妙だけれど、それぞれに個性を発揮しだして面白いキャラクターになってきて非常に楽しかった。
乙女ゲーネタや悪役令嬢モノの作品って、攻略キャラの男連中や主人公の女性やメインヒロインの立ち場を乗っ取る転生者については使い捨てくらいの扱いの作品が珍しくないんだけれど、本作は男連中のみならず、転生者のマリエについても主人公のリオンとは別に陣営としてずっと描いてくれるのはなかなか興味深かったですね。アニメではまだこう独自の活動というか、目立った動きは見せられていませんでしたけれど。
しかし、特に後半は超女尊男卑の世界観というのがいまいち伝わってこなかったなあ。普通に男の立ち場確立されていたようにも見えたけど。




骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

令和の黄金バットという呼び方はホントにしっくりと来て笑ってしまった。昔のテレビ番組を紹介するエンタメ番組とかで子供の頃に見たくらいしか知識ないけど、確かにあんな風に笑い声たててましたもんね。OPでラストに高らかに哄笑しているのは、明らかに黄金バット意識してのものなんでしょう。
ネタとしては勧善懲悪の時代劇そのもので、だからこそ安心して見ていられたわけですけれど、それを織りなすアークとポンタ、そしてアリアンのトリオが非常のキャラ立ってて明るいドタバタコメディ風味の道中記になってて、ひたすら楽しかったです。クールでできる女風情だったアリアンも、中盤からやたらとポンコツになっていって愉快要員の一人になってましたしねえ。
チヨメちゃんはまだ本格的には一行に合流せずに終わってしまいましたけれど、二期があれば彼女も加わるわけで、是非に続きを観たいところです。




かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-

ラスト、屋上で告白の真っ最中というシチュエーションに気づいてあわあわと発情している早坂がかわゆかったですw
ほぼ主要な登場人物が出揃ってのシーズンでしたからね、じっくりとお互いの関係性を進めるシーズンでもあり、キャラクターが深掘りされたことで見えてきたものもあり、相変わらずのコメディの面白さも相まって味わい深い第三期でしたね。
やはり注目は眞妃ちゃんですよね。これほどの不憫可愛いを体現しているキャラクターはなかなか居ないぞ!




処刑少女の生きる道

正直、パンデモニウムは表現するにも描写がグロすぎて、ゴア表現だけで18禁じゃないの? と思ってたのでどれだけ描けるのか疑問視していたんですが、思ってたよりもとてつもなく頑張ってたと思います。いや、原作だとあれよりも更にヤバい感じなんで、本気でヤバいんですが。小説読んでてこれは本気でヤバイよ! と泣きそうになったのはもう甲田学人さんの【Missing】か【断章のグリム】かぐらいでしたもんね。
でも、グロさ、ゴア云々よりも何よりもパンデモニウムの存在感が素晴らしく描けていたと思います。ボスキャラとして、これほど貫禄というかラスボスってのはこうだろう、という風格威風存在感を示せたキャラクターはなかなかいませんよ。
この処刑少女の生きる道という作品は、思えば先立ってのオーフェル司祭といい、このパンデモニウムといい、ボスキャラのキャラクターが本当に素晴らしかった。強さ強大さという方向だけじゃなくて、台詞回しやその行動原理がもう敵キャラクターとしてこれ以上無い主張の強さを見せてたんですよね。正義とか世直し系じゃない、欲望系としても大げさすぎない、等身大故の狂気と邪悪さ。
対峙する存在として、不思議とワクワクしてしまうような強烈な「敵」だったわけです。
一方で味方サイドの女性陣も個性的な面々ばかりで、それぞれに自分の欲求に対してシンプルであり、半ば狂気に埋没したキャラクターであり、改めてこうしてアニメで見ると、この作品ってホントに面白かったんだなあ、と再確認させてもらいました。いや、これは正直期待していた以上に面白かった。まだまだお話としては序盤も序盤。原作小説では2巻分しかやっていないので、是非に続編やってほしいものです。
しかし、アニメで見るとヤンデレ筆頭に見えるモモが、思ってた以上に都合の良い女扱いだったw




であいもん

雑誌の方で連載読んでいるですけれど、その時の印象では主人公の納野 和(いりの なごむ)っておっとりしすぎて頼りないダメな大人、とまでは言わないまでも頼りない(二回目)感じの人に見えてたんですけれど、改めてアニメでこうして通しで見ると……いや、和さんめっちゃ出来た大人やなあ、と感心してしまいました。
名前を体現しているといいますか、なごむという名前通りに周囲を和ませてともすればギスギスしそうな展開になっても、彼が間に入るというかサッと間を通るだけで和が結ばれちゃうんですよね。
とても気遣い上手だし、気配り上手。強い感情をぶつけられてもそれに応じる事なく、ニコニコと受け流したり柔らかく受け止める。そういうのを意識してやってる部分もあるだろうけど、ほとんど無意識にやってるっぽいんですよね。
本来なら反発しそうな父親に対しても、あれだけきつい言葉で色々言われても全然応えた様子もなく応じているのは、ほんとすげえと思いますよ。あれが鈍感力ってやつなのか。だからこそ、親父さんもあんまり遠慮なくガンガン言ってるんだろうけど。というか、親父さんに限らず身内みんな和さんに容赦なさすぎw
いやでもアニメ見て、本当にすげえ人だと尊敬するに至りましたよ。その鈍感力ゆえに、自分を間に挟んだ修羅場にまったく気づいていないというのもアレですが。なんでか、関係ない一果のメンタルが毎度ゴリゴリ削れていっているのは笑ってしまいますが。
しかし、相変わらず一果と和さんの関係性がなかなか掴みづらいですよね。当初と違って今は一果も和さんと打ち解けて心開いていると思いますけれど、和の期待では父親みたいに思って欲しいんでしょうが流石に父親代わりとは彼女も思ってなさそうだし。やっぱり年の離れた兄くらいな感じなんだよなあ。
本作も、期待していた以上にじっくりと描かれた素晴らしい出来栄えのアニメ化で、あと9ヶ月くらい続けてずっと観ていたいと思わせてくれる名作になってました。まだ、一果の父親の登場もありませんでしたし、そこを解決せんとスッキリしないもんなあ。これもまた、続編希望。




デート・ア・ライブIV

五期制作決定! いや、そりゃそうでしょう。これまでのシーズンとくらべても思いっきり途中で話ぶった切られたぞw 分割クールと捉えてもいいくらい。
取り敢えず、狂三分身体四天王は全員アニメで観ないと気が済まない。というか、一人だけ出ても他と違う格好した狂三にしか見えないので、やはり生きる黒歴史として全員揃って登場してくれないとw
だいたい、ついに黒幕の正体が明かされ! となって、しかもその彼女が二人いる!? という謎展開に突入したところでひとまずの終幕、ですからね。かなり凶悪な〆方ですよw
今期は制作会社も変わったからか、絵柄もだいぶ変わってはいましたけれど基本整った基調で進んで安心して観ていられました。かなり変転するストーリーも綺麗にまとめられていましたし、総じて良かったんじゃないでしょうか。
ただ、増えすぎた精霊たちの描き方については苦労していた様子も。アニメは限られた時間枠しかありませんからね、一人ひとりにスポットをアテて存在感を示すチャンスがなかなかなくて、みんなの出番そのものが少なくなってしまっていたようです。
これに関しては、この数の精霊たちを見事に捌き切ってそれぞれに見せ場やキャラ立てに隙がなく描ききっていた原作の方の凄みを思い知らされた気がします。




パリピ孔明

面白かったです。でも、孔明と英子の二人の関係にスポットがあたっていた前半と比べると、登場人物が増える後半の方は、なんていうんだろう、孔明が英子によってハッとさせられる、新しく何かを得させて貰う、という孔明の心が震える描写があんまり観られなくなったのは、なんか物足りなさを感じたかも。そんな時の孔明の表情に、グッと観ているこっちも胸打たれたり、心震わされることが多かっただけに。まあこれはアニメ云々じゃなく原作の流れ故なんでしょうけれど。



まちカドまぞく 2丁目

いつの間にか登場人物も増えてきたなあ。
行方不明のモモのお姉ちゃんの件も含めて、色々とわかってきたことも多いけれど、それ以上にモモとシャミ子の蜜月っぷり、というかどんどんとドロドロになっていく関係性がさらに粘度を増して言って、モモが平易に闇落ちしだしたあたりは、なんともアレですねえ、ねっちょりですねえw
そしてみかんさんのママっぷりがより堪能できる環境になってきた気がする、うん。





勇者、辞めます

今期のライトノベル原作作品は、総じて急がす雑に原作を処理せず、じっくり少ない巻数分を描いていた印象ですけれど、その中でも特に本作は第一巻だけを1クール使って描いただけあって、実に丁寧な仕事っぷりでした。人と悪魔の融和を成したというインプの物語、彼とレオの回想だけで一話使ったのは驚きましたよ。
それだけに、この紆余曲折の上に前提となる話の筋立てをそれこそ180度ひっくり返す逆転の展開も、すごく丁寧にわかりやすく伝わるように描けていたと思います。これは本当に良いアニメ化をして貰えたと思います。原作未見の人も、最初の印象とは全然異なってくる話の展開には引き込まれたんじゃないでしょうか。
ただ、さすがにところどころ話のススメ方が冗長だったり、クドいなと感じた部分もなくはなかったので、スピーディーさについては考える部分があったかもしれません。ちょっと物語に対して話数を持て余した部分もあったのかも。
なにはともあれ、一番素晴らしかったのはリリの人の演技でした。あの幼子が無防備に慕ってくる懐っこさの声は、なんかたまらんものがあった。ただ幼女幼女したキャラキャラした演技じゃ出せない、深い深い信頼を感じさせる演技。だからこそ、終盤の泣きながらの訴えはザクザクと心を八つ裂きにされそうなくらいキツかったですけど。ほんと、リリ泣かせたらあかんやろ!!



2022年6月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:23冊 うち漫画:1冊


【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】 は長きに渡って続いた長期シリーズのクライマックスということで、アクセルペダル踏みっぱなしの全力全開で本当に面白かった。とどめのだーいどんでん返し!!
今月は良シリーズの完結も多く、【やたらと察しのいい俺は〜】【董白伝】【フシノカミ】が惜しまれつつ幕を下ろしました。察しのいいとフシノカミは書き切っての完結だったんですが、董白伝が悔しくも途中でのランディングとなり、残念至極。
新作としては新人賞の【竜殺しのブリュンヒルド】がやはり鮮烈でしたね。人の業、人間の持つ醜さこそが輝き美しいと思わせてくれる作品でした。
そして、グロテスクさ悍ましさ、人間の歪み狂気、それを取り巻く静謐とした閉ざされた世界、それらすべてが美しく描かれる【霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない】。綾里さんの真髄だわなあ。



★★★★★(五ツ星) 1冊

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 21】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫(2022/6/17 )

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典 21】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

敵幹部連中との最終決戦総力戦。全部のバトルがラスボス級のスケールだ。こりゃ贅沢、こりゃド派手。こりゃ盛り上がって然るべき。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 15】  手島史詞/COMTA HJ文庫(2022/6/1)

【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 15】  手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

母親と再会したと思ったら、父親と円満離婚して若い頃に死に別れてしまった初恋の人とイイ雰囲気になっているのを目の当たりにする息子ザガン。いや、こう書くと修羅場っぽいが、むしろおめでたい話なんですよね。という訳でカップル群生地たる本作もますます恋模様が煌めいております。


★★★★(四ツ星) 6冊

陰キャだった俺の青春リベンジ 2 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】  慶野 由志/かる 角川スニーカー文庫(2022/6/1)
竜殺しのブリュンヒルド】  東崎 惟子/あおあそ 電撃文庫(2022/6/10)
やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 6】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫(2022/6/14)
董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ 5】  伊崎 喬助/ カンザリン ガガガ文庫(2022/6/17)
霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない 2】  綾里 けいし/生川 ガガガ文庫(2022/6/17)
フシノカミ 7 ~辺境から始める文明再生記~】  雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス(2022/6/25 )

【陰キャだった俺の青春リベンジ 2 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】  慶野 由志/かる 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【竜殺しのブリュンヒルド】  東崎 惟子/あおあそ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 6】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ 5】  伊崎 喬助/ カンザリン ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない 2】  綾里 けいし/生川 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【フシノカミ 7 ~辺境から始める文明再生記~】  雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2022年5月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:23冊 うち漫画:2冊


【わたし、二番目の彼女でいいから。】が完全にブレーキとかリミッターの類を撤去してアクセルベタ踏みに入っててえらいことに。一線を越えるというシチュエーションがどうこうじゃなくて、メイン三人の心の歯止めをここまで取っ払っちゃって、これもう作者の方にコントロールする気ないんじゃないか、と思うほど。凄かった。

四ツ星Dashの2冊は積んでたうちから崩して読んだのだけれど、これをすぐ読んでいなかったのは大失敗でした。両方ともめちゃくちゃ面白かった。
新作の中では、【学園の聖女が俺の隣で黒魔術をしています】が良い青春ラブコメしてたなあ。本格的にラブコメになりそうなのは次回からなのですけど、存在感が薄いくせにやたらキャラ立ってる主人公がかなりお気に入りです。
4つ星自体三作といつもに比べて少ないのですけれど、むしろ普段よりも全般的に読んだ本面白かったが故に評価基準が上がってしまった気がします。【英雄と賢者の転生婚】とか【星詠みの魔法使い】【変人のサラダボウル】あたりはほんと面白かった。


★★★★★(五ツ星) 1冊

わたし、二番目の彼女でいいから。3】 西 条陽/Re岳 電撃文庫(2022/5/10)


【わたし、二番目の彼女でいいから。3】 西 条陽/Re岳 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

すごかった。もうなんというか凄かった。
本心を隠さず嘘をつかない、思うがままに感情を迸らせる。全部ダイレクトアタック。それがどんな嵐のような激流をもたらすのか、嫌というほど思い知らされた。傍から読んでるコチラからですら疲弊著しいのに、当事者たちの精神の削りっぷりは如何ほどなるか。剥き出しの自分を曝け出してぶつけ合う乱打戦のオール修羅場。ひたすらに凄かった。



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

魔王と勇者の戦いの裏で 1 ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~】  涼樹悠樹/山椒魚 オーバーラップ文庫(2022/3/25)
パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。2】  持崎湯葉/れい亜 ガガガ文庫(2021/12/17)

【魔王と勇者の戦いの裏で 1 ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~】  涼樹悠樹/山椒魚 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

これは無茶苦茶面白かったなあ。直接魔王とその幹部たちと戦い勇者一行。それ以外全部を引き受けて八面六臂の活躍を見せ、勇者を支援する主人公。前線指揮官として、作戦参謀として、軍政家として、実務官僚として、財務家として、元々儀礼を司る文官の家柄ながら本人の勲功で実権を振るうポディションについて、あらゆる分野で実績を残していくのである。ビスマルクと大モルトケのハイブリッドかよ、という逸材である。勇者ともガチの親友で、彼をサポートするため、という目的もしっかりしているのもいいんですよねえ。


【パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。2】  持崎湯葉/れい亜 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

イマジナリー乃亜ちゃんはちょっとズルいぞ!w 
ヒナミチこと後輩の日菜子のキャラが立ちすぎて、もうこの娘が出てくるだけで笑えてくるくらいになっちゃったんですけど!? ズルいわー、あの高校時代のキャラはズルいわー、ヒロイン全員もう芸人以上にキャラが面白すぎて、これはずっと見ていたい愉快痛快さでありました。


★★★★(四ツ星) 3冊

学園の聖女が俺の隣で黒魔術をしています】  和泉 弐式/はなこ 電撃文庫(2022/5/10)
煤まみれの騎士 1】  美浜 ヨシヒコ/ fame 電撃の新文芸(2022/3/17)
デート・ア・ライブ アンコール 11】 橘 公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫(2022/5/20)


【学園の聖女が俺の隣で黒魔術をしています】  和泉 弐式/はなこ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【煤まみれの騎士 1】  美浜 ヨシヒコ/ fame 電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【デート・ア・ライブ アンコール 11】 橘 公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



続きを読む

2022年4月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:25冊 うち漫画:5冊

平日になかなか読めるだけの体力が残って無くて、寝落ちすることもしばしば。
一日一冊読めればいいんですけどねえ。一日一冊読んで一日一冊感想書いて、というのがかなり厳しい。積読中の本がBOOK☆WALKERだけでそろそろ1500冊いきそうなの、ほんとまずい。漫画込みなんですけどさ。毎月ライトノベルだけでも20冊前後しか読めてないのに、だいたい30冊以上購入してるんですよね。フェアとかあったら、あれもこれもと100冊以上買うこともしばしばですし。電子書籍で買うようになって、本を置いておくスペースの空間問題が解決してしまって以降、完全にタガが外れてるんですよね。
もう一生読みきれないくらい買っちゃってる気もするんだが、それでも止められないっ。

さて、4月はついに【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】の地獄の釜の蓋が開いた。まだ、まだ開いただけっ!
この月はほかを見ると、新シリーズはじまっての第二巻で粒が揃ってました。
特に【王様のプロポーズ】は明らかに新シリーズとしての芯が入って、面白さの加速剤の充填が成されてるんですよね。これから多段式にブースト掛けていきますよ的な。
個人的に応援したいのが【逆行の英雄】。無才、ノースキル、という才能を持たない主人公は多いのですけれど、彼はそんな中でもヒロインである勇者への一途な想いでひたすら技を磨いて磨いてホントに努力だけでスキル関係なく剣の技術だけで戦えるようになった叩き上げですからね。見ていて気持ちの良い好漢であり、ヒロインとの仲睦まじさが微笑ましい幼馴染モノの極みなだけに、読書メーターで見ると全然読まれてないの、もったいないんだよなあ。というわけでオススメ。



★★★★★(五ツ星) 1冊

転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 3】 紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J(2022/4/25)


【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 3】 紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

そうして、世界観は豚のように屠殺されました。
その世は彼女の飼育小屋。かつてのマンションの一室が異世界に変わっただけ。黄金の時代は贋金へと朽ち落ちる。
さあもう一度問いましょう。尋ねましょう。
【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊




★★★★(四ツ星) 6冊

勇者、辞めます ~次の職場は魔王城~】 クオンタム/天野 英 富士見ファンタジア文庫(2022/2/19)
転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 4】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫(2022/4/1)
美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 2.金融だけだと思った? 酒と女で作物無双】  長田 信織/ にゅむ 電撃文庫(2022/4/8)
ここでは猫の言葉で話せ 2】  昏式 龍也/塩かずのこ ガガガ文庫(2022/4/19)
王様のプロポーズ 2.鴇羽の悪魔】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫(2022/4/20)
逆行の英雄 ~加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ~ 2】 虎馬チキン/山椒魚 MFブックス(2022/4/25)

【勇者、辞めます ~次の職場は魔王城~】 クオンタム/天野 英 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 4】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 2.金融だけだと思った? 酒と女で作物無双】  長田 信織/ にゅむ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【ここでは猫の言葉で話せ 2】  昏式 龍也/塩かずのこ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【王様のプロポーズ 2.鴇羽の悪魔】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【逆行の英雄 ~加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ~ 2】 虎馬チキン/山椒魚 MFブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

続きを読む

2022春アニメ スタート  


おおよそ一ヶ月が経とうとしています。2話から3話くらい観れたかな。


阿波連さんははかれない

距離感というかパーソナルスペースがぶっ壊れている阿波連さん。
これはもしかして初手からイチャイチャしてるんだろうか。そうとしか見えないんだが。
阿波連さんの突拍子もない行動に目がとられがちだけれど、それにいちいち付き合いつつ全く表情がかわらないライドウくんも何気に相当におかしい。というか、こっちも同じくらいおかしい。
阿波連さんははかれない、と言いつつあんまりはかろうとしてないだろう、君。



RPG不動産
最近は「きらら」系統でも異世界モノは珍しくなく、でも中身はきっちり「きらら」なんですよね。
ただ、自分どうもこのノリに波長が合わないらしくて、いそいそと撤退。



乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

あれ? 最初だけこれ読んだつもりだったんだけれど、書籍版の既読記録ついてないな。WEB版を読んだんだったっけか。と思って調べ直してみたら、全然違う作品だった。
そうか、初見だったのか! いや、自分が読んでた作品の方は学園の方には通わないで、さっさとヒロインの娘と悪役令嬢の娘連れて軍学校の方に進んでたんで、あれ?なんか展開が違うぞ、と思ってたんだが。
主人公の役を乗っ取っているどうやら転生者っぽい少女も居るし、わりと真面目に乙女ゲーやってるんだ。しかし、攻略対象の男性たちがマジで気持ち悪いな。魂魄実装してますか? なんかNPCっぽくすらあるなあ。



骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

骸骨アバターだけど、飲み食いとかは普通にできるのね!
そのごっつくて明らかに高価そうな全身鎧着てる時点で目立たないというのは無理だよね?
古き良き勧善懲悪の時代劇みたいなノリな上に、主人公のアークさんがすっとぼけた剽軽な性格で明るく快活に悪人を倒し、弱き人を助けていくのでなかなかに楽しい、痛快だ。
こうシンプルに心ゆくまで楽しめる作品になってるなあ。



かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-

これ2期だっけ、3期だっけ? ちょっとわからなくなるくらいメインキャラクターが安定している。もう下地が十分に出来上がっているので、最初からフルスロットルで遊んでキャラを動かしていけるので勢い十分だなあ。初っ端からミコちゃん弄りが炸裂しているし。さて、こっからはキャラの関係性の掘り下げへと進んでいくのか。


可愛いだけじゃない式守さん

まだ見ていないんだけれど、視聴予定。漫画の方は連載の方をチョロチョロと読んでいるんだけれど、式守さんがガチでイケメンでかっこ良いのよ。かっこいい系ヒロインの枠をぶっちぎる勢いで格好良いのよ。乙女回路がギュンギュン駆動してしまうぅぅ。
ただ格好良いだけじゃなくて、可愛いときは際限なく可愛いので凄まじい両刀遣いなのよ。
和泉くんがこれまた可愛い系男子で、庇護欲を掻き立てられる男の子なのだけれど、彼は彼でちゃんと男の子しているので、格好良いと可愛いがカップル間で盛んにシャッフルされて、二倍四倍味わえるイチャイチャカップルなのである。


Shenmue the Animation

シェンムーだ! シェンムーだ! 今更なんでシェンムーだ!?
こちとら、ドリームキャスト本体を買ってた世代ですよ。当然、やりましたよ、エピソード1だけ。内容全然覚えてないけど。確か、壮大なストーリーを売りにしつつエピソード1では地元を出ることすらなく終わっちゃったんじゃなかったっけ。ひたすら港でフォークリフトのバイトしてた記憶しかないw


処刑少女の生きる道

別に記事書いてるのでそちらを参考。
同じGA文庫からのアニメプロジェクトでアニメ化された【天才王子の赤字国家再生術】の方が明らかに低予算っぽかったのでこっちもあんまりそっち方面では期待していなかったのだけれど、かなりしっかりと作ってきてくれていたのでテンションあがってます。
姫ちゃまの衣装、あれレギュレーション大丈夫か?と若干心配してたんだけれど、そのままぶっこんできましたよね。動いてるのを見るとやっぱりありえねえ服装だなあ。どうやって身体にはりついてるんだ? なんか金太郎の前掛けに見えるんですよね、あれw


SPY×FAMILY

今季の覇権候補筆頭。でも、まだ観られてないのです。視聴予定。あとでまとめて見るかも。動いているヨルさんを観たい。


であいもん

昔一時期これ【ばらかもん】と混同してたんですよね。書道の若先生が島に流れてくるあのお話と。
こっちは京都の老舗和菓子屋を舞台にしたお話でした。原作はヤングエース連載中の漫画、 浅野りんさん原作となってます。 浅野りんさんってめちゃベテランんだなよなあ。
両親に置き去りにされた小学生の少女が跡継ぎ候補だったり。都会でバンドの夢破れて戻ってきた三十路の息子が主人公格だったり、と何気に湿度高そうな重たいストーリーになりそうなところなんですが、この出戻りのバカ息子の和(なごむ)がぽややんとした暗い面を持たない、あるいは見せない青年で彼の明るい性格に引っ張られて、非常に和やかな雰囲気になってるんですよね。一果の肩ひじ突っ張った生き方も、和によって上手いこと和らげていますし。
しかし和は一果の父親代わりというには若いよなあ。せいぜい年の離れたお兄ちゃんだし。というか、父親という威厳みたいなもん全然ないしなー。


デート・ア・ライブIV
デート・ア・ライブついに第四期突入! 今期でついに精霊が全員揃うことになるんですよね。長かった、長かった。それにしても、また制作会社変わったのかー。これ毎回変わるのって何気に珍しいですよね。キャラデザインも結構変わっているのがよくわかる。
そして我らがお姉さんたる二亜がついに参戦。この人、ヒロインレースとは距離おいていたものの、キャラが立ちまくってるお陰で存在感は終盤までストーリー上でもギャグ時空でもぴか一だったんだよなあ。年齢的にも一番年長なだけあって、精神的支柱頼れるお姉さんでもありましたし。それ以上にダメ人間すぎて、何気に世話好きで実はダメンズウォーカーならぬダメ女ウォーカーな気質のある士道とは相性抜群だったりするんですよね。ひそかに実は士道が結婚したら一番うまくいくのって二亜姉さんなんじゃないかと思ってたりする。


BIRDIE WING -Golf Girls' Story-

そういえばゴルフを題材にしたアニメって、全然今までなかったんじゃないだろうか。少なくとも自分は【プロゴルファー猿】以外は記憶にない。
ゴルフってアニメ映えしそうなんだけれど。いや、意外と動きがなくて難しいのか?
本作はあれだ……女版スクライド×プロゴルファー猿 ?
主人公のイヴは、黒社会のコネクションで賭けゴルフや、替え玉出場など表舞台とはかけ離れた裏のゴルフで稼ぐ、しかし腕前だけは天才的な少女。
この娘が、たった三本のクラブしか使わない、というプロゴルファー猿バリのムーヴをかましつつ、さらにスクライドみたいに「直撃のブルー・バレット」と必殺技を叫びながらショットするのである。ハチャメチャな世界観だ! でも、楽しいw あんな枝バキバキ折ってゴルフボール飛ぶんかい!!
しかし、今の所三種類しかバレット使ってないけれど、二つ名がレインボーバレットというからには最終的には七種類のバレットを使いこなすことになるんだろうか。


パリピ孔明
これも今期の覇権候補ってやつですか。原作の漫画も一巻分だけ連載で読んでたんだけど確かに面白かったんですよね。
現代に渋谷に蘇った諸葛亮・孔明が、そこで出会った売れない歌姫の歌声と人柄に惚れ込み、彼女の軍師(プロデューサー)として彼女をもり立てていくサクセスストーリー。
突拍子もないように見えて、彼女・月見英子を売り出していくイベントでは孔明らしい軍略を駆使してプロデュースしていくのがまた面白いんだ。三国時代だろうと現代だろうと孔明なら仕方ない、でなんでも片付けられる孔明という存在の強さよw
いやでも、アニメとしても非常に丁寧に話や演出が表現されてて、上っ面だけじゃない地に足がついたゆるぎのない面白さなんですよね。これは良いアニメ化ですわー。


まちカドまぞく 2丁目

これも二期ということで、ある程度キャラも出揃った上で関係性も構築されているので、最初から安心して観ていられる仕様。ミカンさんが最初からがっつり出てきてくれているのは嬉しいなあ。
一期は中盤以降からの登場でしたし、クライマックス入っててバタバタしていてなかなか落ち着いてみかんメインの話も出来ませんでしたしね。
そしてもう最初から桃とシャミ子の関係と感情がぐちゃぐちゃに絡まっちゃってて、わりとネチョネチョした関係になっちゃってるのが、結構ぐへへ、であります。桃ちゃんテンション低いけど湿度高いよね。


勇者、辞めます

個人的には最初、冒頭の魔王軍採用面接会は、ちゃんとした面接の様式をとって欲しかったなあ。
テーブルに横並びに座った面接官の前で、自己アピールするあれw
いや、あの形式でないと最初いきなり何がはじまったのかよくわからんじゃないですか。
原作の方はカドカワBOOKS、今は改めて富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベル。
ちょうど最近、原作の方を読んでこれが面白かったんですね。同時に、アニメの方を先に観ておいて原作はそれから読んだ方が良かったかも、と思わないでもなかったり。
いや、その場合は原作で感じたあの新鮮な驚きを、小説側で味わえなかったのでどちらとも言い難い。
ちょくちょく演出的に野暮ったいというか、ん? と思うところも散見されるんだけれど、とりあえず楽しみに視聴予定。














2022年3月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:32冊 うち漫画:9冊

漫画も少しでも崩していかないと、と普段の月よりも多めに読めました。
積み本もちょくちょく崩していっているのだけど、減る数より増える冊数の方が圧倒的に多い。借金と同じで雪だるま式に増えていくw
新作では【魔術師クノンは見えている】が評判に違わずべらぼうに面白かった。
そして、電撃文庫の新人賞からまたぞろ三角ラブコメの大物が登場。電撃もあなどれんドライブのかかったラブコメを次々と送り出してくるようになったなあ。


★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 5(下)~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫(2022/2/25)
魔術師クノンは見えている】  南野 海風/Laruha カドカワBOOKS(2022/3/10)

【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 5(下)~ヘンダーソン氏の福音を~】  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

WEB版の連載がダイジェストだったっけ? と思わず振り返ってしまうほどの濃密な加筆がされた書籍版。アグリッピナ氏の受難と、ただでは転ばぬお前らも巻き添えじゃー、という陰謀暗躍大暴れの回でありました。見所は表紙にもなっている百足娘さんの活躍というか殺し愛増量版とアグリッピナ師ルートのヘンダーソンスケール2.0。ある意味エーリヒ沼にハマった場合、一番ヤバいのこのピナ師なのかもしれません。


【魔術師クノンは見えている】  南野 海風/Laruha カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

どこか神秘的な人物像を伺わせる表紙のデザインから連想されるクノン君とは裏腹に、その実像は軽薄陽キャなお調子者の盲目魔術師のスチャラカなノリの楽しい日常。ハンデにメンタルを引っ張られずに、生き生きと日々を謳歌し、家族と笑い友人たちと遊び、師と学び魔術に耽溺する。
読んでてこっちまで元気になってきそう、楽しい作品でありました。


★★★★(四ツ星) 5冊

この△ラブコメは幸せになる義務がある。】  榛名千紘 /てつぶた 電撃文庫(2022/3/10)
エリスの聖杯 4】  常磐くじら/ 夕薙 GAノベル(2022/3/12)
黒猫の剣士 2 ~ブラックなパーティを辞めたらS級冒険者にスカウトされました。今さら「戻ってきて」と言われても「もう遅い」です~】  妹尾 尻尾/石田 あきら ダッシュエックス文庫(2022/1/25)
放課後の迷宮冒険者(ダンジョンダイバー) 日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます】  樋辻臥命/かれい GCN文庫(2021/11/20)
失格から始める成り上がり魔導師道! ~呪文開発ときどき戦記~ 5】  樋辻臥命/ えいひ GCノベルズ(2022/3/30)

【この△ラブコメは幸せになる義務がある。】  榛名千紘 /てつぶた 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【エリスの聖杯 4】  常磐くじら/ 夕薙 GAノベル

Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【黒猫の剣士 2 ~ブラックなパーティを辞めたらS級冒険者にスカウトされました。今さら「戻ってきて」と言われても「もう遅い」です~】  妹尾 尻尾/石田 あきら ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【放課後の迷宮冒険者(ダンジョンダイバー) 日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます】  樋辻臥命/かれい GCN文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【失格から始める成り上がり魔導師道! ~呪文開発ときどき戦記~ 5】  樋辻臥命/ えいひ GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



続きを読む

2022年2月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:25冊 うち漫画:3冊

奇しくも先月と同じ冊数になってしまいました、漫画含めて。
日数的には2月のほうが少ないので相対的には先月より読めたのでしょうけれど、月末にさっぱり読めなかったんですよね。
ウクライナ侵攻がはじまって以来、どうしてもそっちが気になってしまってついつい時間が出来るとそっち関連の情報に頭がいってしまって、他のことに集中出来ませんでした。
いかんなあ、と思うのですが。何とかバランスを取り戻していきたいと思います。



★★★★★(五ツ星) 1冊

ロード・エルメロイII世の冒険 3.彷徨海の魔人(下)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2022/1/28)


【ロード・エルメロイII世の冒険 3.彷徨海の魔人(下)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

凄い今更も今更なのですが、エルメロイ先生の凄まじい時計塔の勢力図を塗り替えるとすら言われた先生っぷりを改めて思い知らされた感のある話であった、日本編怒涛のエピソードでありました。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

継母の連れ子が元カノだった 8.そろそろ本気を出してみろ】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫(2022/2/1)
サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS(2022/2/10)
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 20】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫(2022/2/19)


【継母の連れ子が元カノだった 8.そろそろ本気を出してみろ】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

旅の恥はかき捨てて、じゃないけれど、旅行ともなると普段と心持ちも異なってくるもの。それを機会にそれまで踏み切れなかった一歩を踏み出すカップルたち、というか女性たち。男たちはみんな受け身だ!


【サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

掴みどころのなかったフェリクス王子の心のあり方が見えてくる第三巻。ようやくここで、王子がこの物語におけるモニカにとって一番大きな影響を受け、与えられる相手となる人物だと思えてきた。
人を避けることで最強の力を手に入れた魔女が、人と関わり続けることで今、新たな成長を迎えている。それは果たして、魔女としての成長にも繋がるのか。


【ロクでなし魔術講師と禁忌教典 20】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

主人公不在ながらも、だからこそオールキャストで強大な敵軍と相対する大盛りあがりの総力戦。そんな中でナンバーワンの活躍をみせるイヴの目立ちっぷりよ。ガチでメインヒロイン喰いの目も見えてきたんじゃないかと思えるほどに。


★★★★(四ツ星) 5冊

魔界帰りの劣等能力者 8.入家の大祭】  たすろう/かる HJ文庫(2022/2/1)
姫騎士様のヒモ】  白金 透/マシマ サキ 電撃文庫(2022/2/10)
オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど! 2】  コイル/雪子 電撃の新文芸(2022/1/17)
『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで 2】  岩柄イズカ/maruma(まるま) GA文庫(2022/2/11)
剣と魔法の税金対策 5】  SOW/三弥 カズトモ ガガガ文庫(2022/2/18)

【魔界帰りの劣等能力者 8.入家の大祭】  たすろう/かる HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【姫騎士様のヒモ】  白金 透/マシマ サキ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど! 2】  コイル/雪子 電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで 2】  岩柄イズカ/maruma(まるま) GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【剣と魔法の税金対策 5】  SOW/三弥 カズトモ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2022年 冬アニメ 途中経過 その2  



錆喰いビスコ

いやー、これ思っていたよりもずっと面白いですわ。原作の絵面の特異さというものを完全に武器にして、もう画面の見たこともない世界を見せられているだけでワクワクしてしまう。これ初回一発だけじゃなくて、ずっとですもんね。
最初は野蛮で粗野でとっつきにくい無頼ものに見えていたビスコが、また気持ちの良い兄ちゃんである事がわかってくるので、痛快感も増しています。
一方で、敵役である忌浜市長のダーティーさが敵として実にいやらしく悪逆非道として魅力的で、アニメ化としては最良の部類でしょうねこれ。



ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

ドラマの方、こうしてみるとかなり無難なエピソードで固めてたんだなあ、というのがわかってきますね。無難というかドラマ映えする話というべきか。仕方ない部分もあるにせよ、地味なお仕事や際どいお仕事もまた警察の真骨頂なんだなあ、というのがアニメでは原作のママ赤裸々にやってくれているので、大いに伝わってきます。そして面白いっ! ってか、全員原作の声そのままなんですけど、と言いたくなるなあ。最初見た頃よりもこうして何回か見続けてきた今の方が馴染みすぎて怖くなってきたくらい。そうだよ、特に山田と川合はこれ以外ないよな、と思えてきた。


異世界美少女受肉おじさんと

あの頭の変な飾り、なんであそこだけガンダムみたいというか金属製の角だか耳みたいな変なのつけてるんだ? と思ったら、認識阻害の一種なのか。無差別魅了スキルを封じるためにも付けなきゃダメな装備なのね。
もうひたすら神宮寺の橘日向への愛が重すぎて、むしろ日向が女性になったことで愛が不純になってしまうのでは、という懸念すら出てきて、笑えてきた。神宮寺本人としても愛の自覚がないにしろ、男相手の方が気持ちとしては純粋を保てると思っていそう。


プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2

第二期はわりと初期からガッツリとシリアス混ぜ込んでくるのかー。一旦リセットされて最初どころか記憶も情緒もゼロからやり直しているっぽいユウキだけじゃなく、ペコもキャルもそれぞれ一期から匂わされていた抱えている事情が吹き出し始めてる。何もなかったことにして愉快に遊び、美味しいものを食べて笑って暮らすだけでは済まなくなってきてしまったのか。
今までにない緊迫感と、ふとした瞬間に壊れてしまいそうな危うさが同居しつつ、それでも、迫力と勢いで埋め尽くされたアクションは気持ちごと盛り上げてくれて、非常にテンションあがってしまいます、おもしろし。

2022年 冬アニメ 途中経過 その1  



怪人開発部の黒井津さん

毎回出てくるご当地ヒーローを見るのが楽しみなんですが、結構スーツしっかりしているといいますか、豪華ですよね。お金はしっかり掛けているのか。ご当地ヒーロー関連の声がそこだけ素人くさいのが実にいいです、痺れます。毎回録音に行ってるのかしら。
黒井津さん、普段の研究用の白衣着てる時よりも職場からの帰りにヒーローくんのバイトしてる店に寄る時の方がOL感出て大人っぽくて、いいですよね。


「鬼滅の刃」遊郭編

あまりにも尋常じゃなく動きまくってて、一周回って笑えてきたというくらいアクションが凄い。そこまでやるか? 善逸はもうずっと寝てろよ、支障無いだろ!? と思うのは普通ですよね。もう寝るの概念がひっくり返るんですが。
これはもうあかんやろう、という絶望感が無限列車編と比べると半端ないです。あっちはなんだかんだと煉獄さんにおんぶにだっこだったなあ。


スローループ

出てくる登場人物たちの抱えている家庭事情がさり気なくみんな重いな!
かといってそれに引きずられているわけではなく、みんなある程度それを飲み込んだり噛み砕いたりしてそれぞれに消化してはいるんですよね。海凪家の再婚はその結果でもあるわけですし。
その上で、ひよりと小春が姉妹になった事が良い方向に出てみんなの心の成長と澱の払拭に繋がっているのがまた良き。
それはそれとして吉永父はやっぱりダメ親父だと思うぞ。なんかすげえ人脈広そうだけど。


その着せ替え人形は恋をする

すごいなあ。海夢のあの笑う時の口の大きさは白眉ですよね。それと目の細め方。笑顔が本当にもう嬉しくてたまらない、という感情の大きさが素晴らしく伝わってくる。動きや仕草も端々にまで感情が目一杯詰まっていて、表現演出が本当に素晴らしい。
はじめてのコスプレイベント突入編は、なんともまあ最高でありました。あの帰りの電車でのやり取り、たまんないですよね。五條くんのこと、ちゃんと見てるんだよなあ。


天才王子の赤字国家再生術

流石はメインヒロインの片割れというべきか、帝国皇女のロワが出てきてからブーストかかりましたよね。原作でも彼女が出てきてからが本番でしたし。面白かった。
常に先を読み、常に相手を自分の思う通りに誘導し、周辺環境を自らの想定のままに整える。ウェインもロワも、そういう主導権を握ることで自分の思う通りに事をすすめるタイプの謀略家なのだけれど、現実は机上で描いた想定通りにはいかないもので。特に天才は本物のバカが仕出かす非論理的で意味不明で刹那的な行動は天才であるからこそ理解できないし、想定できない、というのがよく分かるお話でありました。
うん、わりとウェインが最初に想定していた通りには大体うまくいかないどころか、想定外にえらいことになるんですよね、この作品。盤面全部ひっくり返されてからの、ウェインのリカバリーの凄まじさをこそ堪能する作品なわけで、その意味でもここからべらぼうに面白くなっていくんですよね。





2022年1月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:25冊 うち漫画:3冊

ひたすら砂糖を致死量ぶちまける【魔奴愛】ですが、この作品は量と質だけではなく多種多様でも攻めてくるので、様々な甘さを嗜めるのがいいんですよねえ。
そして、圧巻の電撃文庫青春恋愛小説、2連チャン。ほんと凄まじかった。
他は【武装メイドに魔法は要らない】が一発で終わらず、続編の二巻も極めて高いクオリティで送り出してくれたので、これはシリーズとして大いに期待を膨らませてしまいます。
さらに今月は新人賞作品が多数出てきましたれど、なかなか多彩なものが揃っていて目白押しでした。


★★★★★(五ツ星) 3冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 14】  手島史詞/COMTA HJ文庫(2021/12/28)
わたし、二番目の彼女でいいから。2】  西 条陽/Re岳 電撃文庫(2022/1/8)
恋は双子で割り切れない 3】 高村 資本/あるみっく 電撃文庫(2022/1/8)

【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 14】  手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

愛で力定例会という名前の実質短編集ともいうべき巻なんだけれど、それぞれのカップルにスポットが重点的に当たる分、普段よりも愛で力が増してすらいるので、ニヤニヤするあまり顔面崩壊しそうな勢いの満点五つ星でありました。


【わたし、二番目の彼女でいいから。2】  西 条陽/Re岳 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

決して実らぬ恋であるからこそ、二番目でいいと決めたはずなのに、恋の情熱は理性の堰を簡単に押し流していく。もうなんか凄かった、としか言いようがない、ずぶずぶと沼に沈んでいくような恋愛模様でありました。


【恋は双子で割り切れない 3】 高村 資本/あるみっく 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

上と比べるとびっくりするくらい健全に見えるけれども、こちらも十分ドツボにハマった三角関係なんですよね。双子は既に自ら関係の変化を促した上で、今現状維持に努めた上で判断を主人公へと投げ渡した。さあどうする?


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊



★★★★(四ツ星) 9冊

美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 ~万有引力だけだと思った? 前世の知識で経済無双~】  長田 信織/ にゅむ 電撃文庫(2022/1/8)
ブービージョッキー!!】 有丈ほえる/Nardack GA文庫(2022/1/14)
天才王子の赤字国家再生術 11 ~そうだ、売国しよう】  鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫(2022/1/14)
璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。】  しののめすぴこ/ toi8 カドカワBOOKS(2021/12/10)
武装メイドに魔法は要らない 2】  忍野 佐輔/大熊 まい 富士見ファンタジア文庫(2022/1/20)
フシノカミ 6 ~辺境から始める文明再生記~】  雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス(2022/1/25)
暗殺者は黄昏に笑う 1】  メグリくくる/岩崎美奈子 オーバーラップ文庫(2022/1/25)
嘘つき少女と硝煙の死霊術師】  岸馬 鹿縁/ノキト ガガガ文庫(2021/9/17)
デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット 8】 東出 祐一郎/ NOCO 富士見ファンタジア文庫(2022/1/20)

【美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 ~万有引力だけだと思った? 前世の知識で経済無双~】  長田 信織/ にゅむ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER


【ブービージョッキー!!】 有丈ほえる/Nardack GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【天才王子の赤字国家再生術 11 ~そうだ、売国しよう】  鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。】  しののめすぴこ/ toi8 カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【武装メイドに魔法は要らない 2】  忍野 佐輔/大熊 まい 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【フシノカミ 6 ~辺境から始める文明再生記~】  雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【暗殺者は黄昏に笑う 1】  メグリくくる/岩崎美奈子 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【嘘つき少女と硝煙の死霊術師】  岸馬 鹿縁/ノキト ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット 8】 東出 祐一郎/ NOCO 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER





以下に、読書メーター読録と一言感想
続きを読む

2022年 冬アニメ 始まっての雑感   


明日ちゃんのセーラー服

とりあえず、見た目のインパクトは大きい。普通のアニメとは塗りが違うんだろうか。動いているときよりも止まった時の一枚絵の方に迫力を感じてしまう。
しかし、幾らセーラー服を着るためにその学校に進学したとはいえ、周り全員ブレザーの中でセーラー服着続けるのは勇気あるなあ。苛められたりハブられたりせずに仲良くなってよかった。


怪人開発部の黒井津さん

これ、ヒーローものじゃなくて実は会社ものじゃないのか? 最初の開発コンセプトが、別部署やほうぼうからの横槍、指示、意見などによって迷走しまくり、当初のコンセプトが欠片も残っていない何のために作ったかわからない代物になってるとか、あるあるすぎて泣けてくるんですが。
しかしアガスティア、悪の組織なのに組織運営している絶対零度参謀メギストスさまが上司の鑑みたいな人でちょっと泣けてくるくらいなんですけど? 悪の組織とは……。


「鬼滅の刃」遊郭編

漫画読んでいないので、まっさらな気持ちで楽しめております。いつ誰が死んでしまうのか知らないいし、誰が生き残るかも知らないから、結構ドキドキしていますし。面白い、面白いよぅ。


賢者の弟子を名乗る賢者

原作、途中まで既読。アニメでやる範囲がどこまでか知らないけれど、サクサクっと進んでしまうと読んでたところを越えちゃうかしら。
一話はだいぶアニメオリジナルで容量を割いていたのだけれど、お世辞にも面白かったとは言えない冗長な描写で、正直心配になってしまいました。意図はわかるんですけどね。軍勢のダンブルフとはどういう人物だったのか、とか。ゲーム時代のディティールの粗さを見せたかったとか。爺から美少女化してしまったあとの、シリーズを象徴するあの台詞にインパクトを持たせたかったとか。
意図はわかるんですけれど、思いっきり空回りして単につまらない演出になってしまっていた感じです。ほんと大丈夫か?
とりあえず、登場人物がサブキャラまでみんな非常に気持ちの良い好人物ばかりで、人の善良さや人柄の良さ、愛嬌の良さをポップに明るく描くことで爽快感を味わわせてくれる作品なので、アニメでもそのへん迷走せずにやってほしいなあ。


錆喰いビスコ

原作は電撃文庫の新人賞でデビューした作品ですが、登場した当初からその世界観のとんでもなさに話題をかっさらったんですよね。そのときからこれは映像化されたものを見てみたいなあ、と思わせてくれる絵面だったのですが、それが叶ったこのアニメ化でありました。
一話はその期待を裏切らないあの独特の世界観を、砂の匂いまで漂ってきそうな勢いで描いてくれていたので、かなり期待大です。


スローループ

釣り! フィッシィングであります。それも、フライフィッシング限定! いや、限定かどうかはわからないけど。先々は変わってくるのかしら。連載は【まんがタイムきららフォワード】なので、大枠できらら枠と言えるのかもしれない。フォワードってだいぶ他のきららとコンセプト違うけれど。4コマじゃないし。がの【がっこうぐらし!】とか【球詠】とかもここの連載でしたしね。
ってか、連載でも見てるはずなんだけど、どうだったっけ。釣りを趣味とする少女たちのお話ではあるんだけれど、同時に再婚によって新しく家族になった二人の少女の、新しい友達で新しい姉妹という不可思議でくすぐったい関係を、周りの友人たちと合わせて描いてくみたいな話なんですよね。釣りの話と人間関係を主題とした話がキララな感じでポワっと描かれつつうまいこと混ざりあった作品という印象ですので、期待。


その着せ替え人形は恋をする

おお、すげえ。第二話、ほぼ採寸するだけで終わったぞ!? なんかすげえ濃密ですわ。見た目の美麗さとか動きもすごいんだけど、話そのものに引き込まれる感がすごいんですよね。
主人公の二人が、お互い全然立ち位置違うんだけれど、それぞれ自分の趣味、仕事にとても真剣で、その真剣さが二人を奇跡的に噛み合わせることに成功している感じがあって、面白い。
今は海夢が脇目も振らずコスプレ衣装のために夢中になってて、五条を振り回している感じですけれど、これどんな関係になっていくんでしょうね。


天才王子の赤字国家再生術

原作はGA文庫で現在11巻までシリーズ展開中。文句なしに傑作なので、是非に是非に読んで欲しいシリーズである。アニメではいきなり戦争になってて戦場シーンに入っているけれど、戦記ものとは少し違うんですよね。いや大枠では戦記ものなのかな。でも、肝心の戦争シーンは決して多くないしウェインが戦場に出るケースはもっと少ない。この人、後ろで色々企む謀略家の類なんですよね。勿論、後方に引っ込んでいるわけじゃなく、他国飛び回って敵だか味方だかと区分けせずに懐に飛び込んで、様々な謀略策略大戦略にギトギトの政争を各国の曲者食わせ者たちとバチバチやりあうんですね。本質的にこの主人公、「蛇」である。
話の展開そのものが面白いので、アニメ化でもよっぽど演出下手じゃなかったらどう転んでも面白くなるだろうとは思っていたのだけれど、結構見せ方も面白く工夫してあるし、シリーズ構成の赤尾でこさんはかなり個人的に趣味の合う人なので、安心して見ていられそう。


ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

先日、戸田恵梨香と永野芽郁とでドラマ化された週刊モーニング連載の漫画作品を、さらにアニメ化。いやこれ正直驚きましたよ。一度ドラマ化されたのに、さらにアニメ化ですもんね。でも、それも納得してしまうくらい、原作の漫画はちゃめちゃに面白いです。警察を主役にした作品としては、今までのものとは確実に一線を画してます、これ。
というのも、原作の漫画家さんが元警察官ということで、完全にリアル警察あるある話になってるんですよね。ある種の偶像だった警察官という人種を、ぐぐっと身近に感じさせてくれる作品でありました。それよりなにより、コメディが面白すぎて、めちゃくちゃ笑えます。
ドラマもあれ、見事に作ったなと感心させられた出来栄えでしたけれど、どうしても日本のテレビドラマのお約束に縛られているところもありましたし、テレビで放映するからか下ネタ系というか人間の生々しい部分はカットされていたので、アニメではその辺遠慮なくぶっこんできていて、色んな意味で笑ってしまいました。とにもかくにもおすすめ。


異世界美少女受肉おじさんと

おっさんと元おっさんのラブコメである、というフレーズだけでもう大笑いだったんですけれど。
32歳のおっさん同士の幼馴染(小中高大社会人まで全部一緒)が、仕事帰りに異世界に召喚されたら、なぜか片方だけが美少女になってしまっていた、というTSものなんだけど、片方だけというのがまた……。そして、速攻で意識しまくるおっさんと元おっさんの絵面に、ひたすら笑ってました。
元々神宮寺(おっさん)が、橘日向のこと好きすぎるんですよ。まあ友情だったんだろうけど、元々友情が重すぎてやばかったのが、ある意味健全になったのか、これ?ww なんにせよ、絵面からなにからおもしろすぎます!



プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2

安定、安定のプリコネであります。キャルを見てるだけで幸せになってきますなあ。
元のゲームとかやってないので大半のキャラ知らないのですけれど、あのキャラクターわんさか山程出てくるOPは、ゲームやってる人からするとめちゃくちゃテンションあがるんだろうなあ、というの伝わってくる楽しそうなワチャワチャした絵面で、なんにも知らなくてもワクワクしてきますなあ。
これはおそらくハズレ無しで、クール楽しめそうです。





2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その4  

もうちょっとだけ、続くんじゃよ。

過去三回の記事がこれらです。






<小説家になろう>から

泡沫に神は微睡む (のら)


この世界に産まれたものは、必ずその身に精霊を宿す。
 いかなる生物であろうと例外なく、精霊は宿るはずであった。

 しかし、高天原と呼ばれる島国で武家の長男として生を受けた雨月晶は、精霊を宿さずに産まれたため、家族から疎まれ、ついには故郷から追放されてしまう。

 それから3年、晶は故郷から遠く離れた南の地で、穏やかに日々を営んでいた。


 だが、平穏な日々は終わりを告げ、晶は自分を知る旅へと、一歩、足を踏み出す。


 一話の文字数が大体5000超あります。
 是非とも、読んでいただいたら嬉しいです。
いわゆる追放モノを題材とした作品で、話の流れそのものはベーシックと言ってもいいと思うんだけれど、同じ素材を使っても料理法というか書く人によって面白さって全然違ってくるんですよね。
ってか、めちゃくちゃ面白い! 知らず物語に、世界観に没頭してしまうほどの濃密さ。心情描写も、主人公が実家から虐げられ挙げ句追放された事でどれほど傷つき苦しみ、そんな中で与えられた僅かな暖かさにどれほど助けられ、身一つで追放されて生き足掻いてきたか。主人公の生き様に引き込まれていくんですよね。
その上で、和風ファンタジーの世界観がまた重厚で味わいぶかく登場人物の描写や動向も緻密というか自然な中に躍動があって、いいなあこれこそ本格ファンタジーですよ。
まだ一章が終わって二章がはじまったばかり、という始まって間もないタイミングも良かったです。おすすめ。




転生!? 蛮族令嬢! (✝漆黒の陽炎✝ )

容姿端麗頭脳明晰、膨大な魔力と公爵令嬢という地位にも関わらず奢らずに謙虚であり、その立ち振る舞いから完璧な公爵令嬢と呼び名の高いアンジェリーク・フォン・ザクセンは、ある日突然、前世を思い出しました。
 前世を思い出した彼女は思いました。人を選べば好きなだけ斬りたいほうだいなんて、なんて良い世界に生まれ変わったんだと。

 なんということでしょう。
いやもうホントになんということでしょうw と嗤うしか無い蛮族なんですけど。首狩族か、血を頭から浴びるのを幸いとする蛮人なのか、いきなり脳みそが戦闘脳を通り越して確かに蛮族としか言いようがない様に成り果ててしまうのも面白いのですが、その上で頭脳明晰で貴族としての気品と聡明さも喪っていないので、ちゃんと麗しの貴族令嬢と蛮族を不可分に融合させてしまってるんですね。
ただその御蔭で普段は貴族令嬢らしくしているのに、突然謎の蛮族的価値観に基づいて動き出すので周りからすると油断も隙もないというか精神的なダメージが半端ないというか、突然家から飛び出したと思ったら盗賊の生首持って帰ってきて戦果として見せつけられたお父様、心中お察ししますw
とにかく、彼女の巻き起こす騒動に毎度阿鼻叫喚となるさまがほんと、面白いw



2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その3  


前2回の記事がこちらになってます。



引き続き三回目。



<小説家になろう>から
非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものはなんですか? (色付きカルテ)
『世界は無色。薄っぺらくて淡白で、とてもつまらないものですよ』――――なんて。
そんな中二病を卒業したばかりの佐取燐香は“人の心が読めたりする”少し死んだ眼をした花の女子高生。黒歴史を撒き散らした中学時代とは一転、高校では普通に過ごすと決意するが、そんな彼女の想いとは裏腹に非科学的な力が関わる事件が連日世間を騒がせていた。身の回りで頻発する犯罪事件の数々に、ついには彼女の隠していた特異性はバレ始め、非科学的な力が関わる事件に協力することとなっていってしまう。

妹のツンデレすら悟れない悪特攻持ちポンコツ系主人公による現代無双もの
現代を舞台にした異能モノの中でも出色白眉の作品がこれでした。
異能も超能力もオカルトの範疇。世間ではそんなもの存在しないとされている当たり前の世界。しかし、そんな中で明らかに非科学的で常識では考えられない事件が起こり始める。
佐取燐香は異能者だ。しかし、そんな世間で起こりつつある騒ぎとは距離を置き、コミュ障を拗らせながらも家族と平和に暮らそうとしていた。ひょんなことから、一人の刑事と出会うまでは。
これ、単なる異能バトルものじゃなく、異能の力がフィクションのものとされていた現代社会で、異能者が現実として現れ始め、普通なら起こり得ない現象を、事件を起こし始めたら、というシチュエーションを描く作品でもあるんですよね。だから、彼ら異能者の行いはまず犯罪として扱われるし、真っ先に対処のために動くのは警察となるわけです。
公的な組織を信用していない主人公は、なるべく警察とも関わるまいとするのですけれど、彼女が出会った刑事は過去に大事な人を奪われた事から異能犯罪に執念を燃やしつつ、誠実さと善性を強く備えた好漢であり何より立派な大人であり、佐取燐香はそんな彼個人に信頼を寄せるようになり、彼に協力するようになっていき、と事件に関わるようになっていくのですが。
頭の回転も早くちょっと反則的な異能を持つ燐香なんですけれど、どうにもポンコツな所があってこいつ早くなんとかしないと、というわりとどうしようもない娘なのですけど、非常に魅力的で面白い娘なんですよね。そしてそれを取り巻く人々も、巻き怒る事件も緻密かつ重厚ですごく読み応えがあり、ほんとにグイグイと引き込まれてしまいました。まーとにかく面白い! 



竜と呪いの千回紀 (稲荷竜)

前世を思い出した。
妻と並んで今年から学生寮に入ることになった娘を見送っていた時のことだ。こんな科学技術全盛の時代に思い出したのは、とても現代に続くとは思えない過去のこと━━剣と魔術と、竜の物語だった。
「思い出しましたか」と妻は言った。それでようやく確信した。『ああ、この記憶は、本当にあった俺たちの前世なのだ』と。
だからまあ、もう過去の物語だけれど。今はもう、幸せな結婚生活まで送っているけれど。
俺たちがなにを経てここに立っているのかを、ちょっとすり合わせてみよう。
これは、俺が竜に呪われて、現世で『竜だった人』と結ばれるまでの話。
千回生まれ変わった俺と彼女と、呪いの話だ。
稲荷竜さんは毎度ながら、人生というか一人の人間の一生涯というものを描かせると、めちゃくちゃ抉ってくるんですよねえ。生々しいというか無常観があるというか、人が生きて生きて死ぬ、という事の当たり前さ、平凡さを突きつけられて、何がしかのダメージを負ってしまう。
その過去を思い出した男とその妻にとって、それは全部終わった話。今の彼らは、ただの人間の夫婦で、子供を持つ親に過ぎない。特別なことなどなにもない平凡な幸せを享受する二人の、そんな平凡を手に入れるまでの永い永い幾つもの生涯のお話だ。


小物武将、木村吉清 豊臣の天下で成り上がる! (旧題)マイナー戦国武将に転生したのでのんびり生きようと思ったら、いきなり30万石の大名になってしまいました (田島はる)

【奥州動乱編】
木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。

【豊家斜陽編】
「明へ攻め込むぞ」そんな秀吉の号令から端を発した文禄の役。吉清に与えられた役割は、高山国(台湾)への派兵だった。瞬く間に沿岸部を制圧すると、現地の倭寇を従え、明の沿岸部で経済活動(略奪)を始めるのだった。世はまさに、大海賊時代!!
明らかにその性根は小物。臆病で小心者で卑しく欲が深くお調子者、でもだからこそ人を見捨てられなくて情に流されて譲れないものを胸の奥に抱えている、そんな木村吉清こそ小物界の大物である。
こすっからいくせに、いざとなると大胆に大勝負打つわ自重せずにやりたい放題手をのばすものだから、いつの間にか日本列島外にやたらと領土増やしてくんですよね。それでいて、伊達政宗と大人気なく喧嘩したり、賄賂ばらまいてウハウハしたり、小物ムーブを欠かさないところがむしろ愛嬌になってて面白い人物になってるんですよね。あれで自分が小物であるという自覚はあるので、部下や配下にも気遣いや配慮を欠かさないので、あざといくらいなんですけど皆からは結構慕われていますし、なんだかんだと情にも厚いので敵も多いが味方も多い。土地に縛られる戦国大名とは一線を隠した視点から、やがて徳川家康と勢力を二分する大勢力へと育っていき、あのたぬきを度々ぎゃふんと言わせるところなんぞ、実に痛快、カタルシスを感じさせる戦国絵巻になっております。


生まれ変わったら曹昂だった。 前世の知識を活かして宛城の戦いで戦死しないで天寿を全うします (雪国竜)

生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。
 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。
 気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。
 本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。
 この話は三国志演義に準拠します。ノベルアップにも投稿しています
歴史ものからもう一つ。若くして父曹操の人妻好きが原因で父を庇って戦死してしまう(マジです)曹操の嫡男曹昂に転生した主人公。本作でも曹操の人妻好きは特にピックアップされていて、正妻となる夫人に毎度怒られる曹操ってば、ただのエロオヤジである。でも、そういう曹操の人間味あるところがまた魅力なんですよね。才を示す長男を可愛がりつつも、このおっさんならいざとなったら正史のように息子置いて逃げ出しかねんなあ、というところありますし。いい味出してるおっさんなんだよなあ。
よくある歴史ものにあるように、前世の記憶を元に色々と発明し名声を高めていく曹昂ですけれど、彼も父に似て、というとあれですけれど、なかなかの女殺しの所もあり、軽妙で愛嬌があって見ていても面白い人物なんですよね。また料理好きでもあり、なんでかわりと多めにグルメパートがあって曹昂が作った新作料理に曹操陣営は宴会で大騒ぎするシーンが。
プリンに果たしてカラメルは必要か不要か。羊羹の餡はこし餡か粒餡か、など毎回2つの陣営に別れて喧々諤々の激しい論争が巻き起こるのは、ある意味平和なんでしょうか。


<ハーメルン>から
貞操逆転世界観童貞辺境領主騎士 (道造)

タイトルまんま。

異世界転生して騎士になった僕(男)は、メスオークどもからくっころを強要されていた。 (寒天ゼリヰ)

ミリオタを拗らせすぎて軍人になり、見事出世ロードに乗ることに成功した主人公。しかし、とある事件をきっかけに非業の死を遂げてしまう。
運よく異世界転生に成功した彼は、第二の人生で再び軍人としての成功を望み騎士となる。しかし、その世界は男が性的に狙われる貞操逆転世界で……
現代軍事知識を武器に成り上がりを狙う主人公に襲い掛かるのはセクハラ女!ストーカー女!ナンパ女!おまけに体目当ての蛮族たち!彼が栄光を掴む日はいつ来るのだろうか……
男と女の社会における立場や役割が逆転してしまった貞操逆転世界。
つまり、家の外に出て働きその腕っぷしと益荒男っぷりで剣を振り回すのが女であり、お淑やかに家庭を守るのが男、という価値観が逆転してしまった世界こそが貞操逆転世界。
それも剣と魔法の世界となれば、兵士や騎士として戦うのは女であり、男の騎士なんてのはこちらの世界の「女騎士」とか「姫騎士」みたいなもので、まあ色物なわけですなあ。
そんな価値観が何もかもひっくり返ってしまった世界観を、かなりガチに描いた上で戦記物として騎士英雄譚として本格的に描いているのがこの2作品であります。
なんか一時期、ハーメルンでやたらと貞操逆転世界モノが出た時期があったんですけれど、この2作品がとびっきりの本物でしたね。男女が逆転した世界観というものも、非常に真剣に描かれていて、もし男女の在り方が逆さまになってたら、というケースを丁寧にアグレッシブに描いているのですが、これがまあ面白わ興味深いわ、よく練られているなあ、と感心するばかり。その上で戦記物としても本格派なので、読み応えも厚いんですよねえ。

ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2021年下期 に投票します。  


ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2021年下期に参加させていただきます。


取り急ぎ。
うまいこと★4つ半と★5つで十作が埋まってくれました。これくらいが丁度いい塩梅なんですなあ。
ちうわけで、投票させていただきます。よろしくお願いします。



<ただ制服を着てるだけ>
  神田暁一郎/40原 GA文庫

【21下ラノベ投票/9784815611774】
感想はこちら
制服リフレという水商売の世界で生きている、もう子供で居られなくなった大人未満の女性の、それでも幸せになりたいと願い、願うのもどこか諦めていた時に訪れた小さな転機。ライトノベルの中でも一際、しんどい世界を丁寧に描いた物語だと思う。



<継母の連れ子が元カノだった 7.もう少しだけこのままで>
  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

【21下ラノベ投票/9784041110447】
感想はこちら
恋人として過ごした時間と、家族として過ごした時間がゆっくりと混ざり始める。好きという気持ちに振り回されず、飾らずにお互いを見つめ直す二人のひととき。
「もう少しだけこのままで」、それは現状維持の逃げ腰の言葉じゃなく、その時が来るまでの醸成の時間のことなのだ、きっと。



<転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 2>
  紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J

【21下ラノベ投票/9784040648064】
感想はこちら
生涯の友となるクラスメイトたちとの出会い。彼らはライバルであり親友であり立ち塞がる壁であり共に手を携え未来に進む戦友だった。彼らこそが運命だった。
神童集結編。それは少年の人生においてもっとも輝かしき黄金の時代の幕開けである。



<現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 3>
  二日市とふろう/景 オーバーラップノベルス

【21下ラノベ投票/9784865549829】
感想はこちら
世界中の諜報機関を狂乱させた核テロの危機に、小さな女王の長い手は封ぜられる。そして、その日が訪れる。2001年9月11日、その日を境にして世界は猛り走りはじめた。
それはあり得たかもしれない現代史。そしてあり得なかった平成という時代を狂奔の渦へと巻き込んでいく桂華院瑠奈の闘争史、その第三段である。



<わたし、二番目の彼女でいいから。>
  西 条陽/Re岳 電撃文庫

【21下ラノベ投票/9784049135831】
感想はこちら
衝撃の問題作、なんて良く言われる文句だけれど、この作品はガチで衝撃だった。もう、物凄い作品が現れたとしか言いようがない、ヤバいくらい不純で倒錯して不健全な、でも懸命に恋をしている、死ぬ気で恋をしている男女の物語でした。ドラマでした。脳内物質どばどばですよ。



<魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 13>
  手島史詞/COMTA HJ文庫

【21下ラノベ投票/9784798625775】
感想はこちら
あっちでもこっちでも愛の力、パワー・オブ・ラブが炸裂しまくる総力戦。バトルバトルしてるのかイチャイチャしているのかよくわからんけど、盛り上がるならそれも良し。ビブロンスのあれもまた、歪んでいるとは言え愛だったんだなあ。



<戦姫アリシア物語 2 婚約破棄してきた王太子に渾身の右ストレート叩き込んだ公爵令嬢のはなし>
  長門佳祐/あんべよしろう アース・スターノベル

【21下ラノベ投票/9784803015638】
感想はこちら
愉快な頭のおかしいバカどもの饗宴、男も女もバカばかり、楽しい戦争のお時間だ! スチャラカドタバタ戦場コメディ第二弾は、あいも変わらず愛すべきバカどものどんちゃん騒ぎで、ひたすら楽しかった!



<TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 4(下)~ヘンダーソン氏の福音を~>
  Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

【21下ラノベ投票/9784824000002】
感想はこちら
ステータスでもスキルでもなく、レベルもチートも関係ない。すなわち強さとは絶対ではない。
彼らは、遥か次元の違う格上だろうと、斯くの如く倒してみせる。データさえ存在するなら神だろうと殺してみせる。
人はそれをデータマンチと呼ぶ。彼こそが、TRPGプレイヤー。その極を歩む者だ。そんな圧倒的格上との対決でそれを見事に証明してみせた、実に燃える回でした。



<転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3>
  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

【21下ラノベ投票/9784041119570】
感想はこちら
今一番甘酸っぱいと言ってもいいんじゃないかしら、このラブコメ。幼馴染に恋をするその過程と関係の変化が丁寧に描かれていく、誰よりも大切な人、の大切さの意味が変わっていく。その甘酸っぱい変化を堪能して欲しい一作でした。



<ここでは猫の言葉で話せ>
  昏式 龍也/塩かずのこ ガガガ文庫

【21下ラノベ投票/9784094530407】
感想はこちら
猫とはすなわち人生である。
猫に癒やされるのも、猫に救われるのも、猫を愛するのも愛されるのも、人の勝手な思い込みだ。勝手に猫に投影しているだけだ。
猫は、ただただ猫である。
だからこそ、人は猫に救われる。猫こそが人を浮き彫りにする。猫を通して人を感じる。
人だからこそ、猫を感じられる。そうして彼女は人たる自分を取り戻す。これはハードボイルドな救いのない世界から、一人の殺人マシーンが猫を通じて人の愛を感じ、ただの少女に戻っていく物語であったのでした。

2021年12月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:41冊 うち漫画:18冊

ついにライトノベル界隈にまで、ウマ娘ブームの余波か。まさかの競馬小説が登場でありました。オーバーラップノベルスって、何気に普通のライトノベルレーベルでは中々手を出さないようなスタイルの作品まで手を広げてくれているのでありがたいですし、そのスタンスは非常に面白いと思っているので応援していきたいですねえ。




★★★★★(五ツ星) 0冊




★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊



★★★★(四ツ星) 5冊

ナイツ&マジック 11】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫(2021/11/29)
転生したらスライムだった件 19】  伏瀬/みっつばー GCノベルズ(2021/11/30)
軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。2 〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス(2021/12/2)
やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 5】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫(2021/12/14)
12ハロンのチクショー道】 野井ぷら/卵の黄身 オーバーラップノベルス(2021/12/25)

【ナイツ&マジック 11】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【転生したらスライムだった件 19】  伏瀬/みっつばー GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。2 〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 5】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【12ハロンのチクショー道】 野井ぷら/卵の黄身 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER




以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その2  


この紹介記事を書くと、コメントで皆さんご自分の面白いと思った作品を次々と紹介してくれるので、大変ありがたいです。なかなか面白い作品探すの大変ですからねえ。
でもありがたいんですけれど、おかげでついつい読みふけってしまって、やばいくらい時間が消し飛ぶのどうにかなりませんかね? 100話十分くらいで読める速読法とかないですかね?
気がついたら年末年始終わってそうなのですがw
皆さんも時間消し飛べーー。
ちなみにこの紹介記事、あともう一回か二回ほど続く予定です。


<小説家になろう>から
██▚ 現代魔術は異世界をクロールするか : 数理科学による魔術の始め方 ▚██ (▚ Richard Roe ▚)

ジーニアスが、父の所有する魔法書を読んで至った結論は、数理科学、であった。

 精霊という名前の『ラグランジアン密度で規定される物理作用場(スカラー場)』を仮定。状態空間表記される数式は特異値分解SVDを計算することでハンケル特異値が求まり、棄却可能な要素を削れば魔術方程式の計算リソースを大幅に節約可能。
 魔術演算補助アプリケーションを立ち上げ、数理系の工学理論を駆使して、ジーニアスはこの世界唯一の現代魔術師へとなるのであった。

デリカシーーッ!! いやほんと酷い主人公なんですよ。そりゃもう、鬼畜としか言いようがないくらい酷い。どれくらい酷いかと言うと、ヒロインたちとダンジョンに入り、女王アリとキラーアントの軍団、そして触手の化け物とアリの幼虫たちに挟まれて、芋虫に身体を這い回られ触手に弄られて女性陣が悲鳴、絶叫、半ばパニックになりながら必死に抵抗している最中のセリフである。
「大丈夫だ、害はない! 触手は体を舐め回してくるだけで、せいぜい微弱な精神汚染を与える程度と、魔力を少しずつ吸い取る程度だ! キラーアントに集中すれば命に別条はない!」

限界まで耐えながら、もう心壊れかけながらも、舐め回されながらなんとかキラーアントの大群と戦っている最中のセリフである。
「みんな、触手に身を預けるんだ! むしろ触手に取り込まれたほうがキラーアントの攻撃が届きにくくなって、状況をいったん立て直せる! 展開型非協力的ゲームにおけるリスク支配的なナッシュ均衡だ!」
絶望に染まりきった顔で視線を向けてくるヒロインたちに、なんでそんな顔をされるのか本気でわからず「?」となってるジーニアスくんの、無自覚鬼畜っぷりが素敵すぎて、爆笑の嵐でした。
全体的に非常に凝った魔術理論が飛び交い、設定厨としても大変に満足させてくれる世界観なのですが、そんな多種多様で重層的な魔術大系が多々ある中で、飛び抜けた才も魔力も持たないながら独自の数理科学理論によって組み立てた現代魔術、唯一無二ではなく普遍的、人を選ばず学べば誰もが使える汎用性の極地を目指す青年の物語。そして、思いやりはあるのにデリカシーが一切ない天才、或いはその境目を跨いじゃってるアレな男に振り回され泣かされ、それでもなんだかんだとかまってしまうヒロインたちの、受難にして賑やかなる冒険譚である。



武田信長の野望 〜滅亡して追放された武田信玄五代前の祖先は武田家を復興して大名に復帰するぞ!〜 (ほうこうおんち)

甲斐武田家は滅亡した。
次男坊、武田信長は野望を抱く
「いつか大名に復帰してやるし!」
明るさと不屈の精神とは裏腹に、何度も負けるし、挫折もする。
それでも何歳になっても諦めず、ついに戦国時代幕開けの戦いに参加し、そして野望を果たす。
何となく名前だけはインパクトが強い、武田悪八郎信長の人生を描く。

※あくまでもラノベです。
時代がかった口調もありますが、言ってる事はテキトーです。
なるべく時代的に合わない発言はさせていませんが、あったら指摘お願いいたします。

※転生者、チート、未来知識は出て来ません。
ただし主人公は追放されます。
後世の話は説明で出すだけで、人物の行動には一切関わりません。

※「鎌倉大草紙」とは内容一致したりしなかったりです。
史料の良さげなとこをつまみ食いしてるので、史実をベースにした物語ではあっても
史実そのものではないです。
(つーか、人名・所在・言動・兵力がきちっと書かれた史料あったら下さい)

さても武田信長という歴史上の人物をご存知だろうか。私の知る限りでは、漫画【犬夜叉】にちらっと登場したくらいで、その実態を描いた作品は過分にして知りません。
信長って諱の人物、意外と存在しないんですよねえ。わりとありがちな漢字の組み合わせにも関わらず。
これは室町時代中期。応仁の乱が始まる前。未だ戦国時代が訪れず、しかしその戦乱の時代の扉を開くことになる混沌の開幕を告げる時代の物語であります。応仁の乱は最近、ようやくテーマとして取り上げられることが増えてきましたけれど、その時代の関東って全然どうなってたか知らなかったんですよね。北条早雲こと伊勢新九郎が京都より現れる以前、あの江戸城を作ったという太田道灌が頭角を表していくまでの時期。鎌倉公方や、古河公方、関東管領など他にはない役職がどのようにして誕生したのか。
そんな中々一般的には知られていない時代の関東を、武田信長という負けても追放されてもめげずに前向きに大暴れしつづけるバイタリティの固まりたる人物を中心に描く、非常にダイナミックな大河ロマンでありました。何も知らないからこそ面白く感じられる歴史小説でしたね。そして、よく知られる戦国時代へと着実につながっていく各地の国衆たちの変遷がまた面白い。歴史というのは一切途切れること無く地続きで続いているんだなあ、というのがよくわかります。史料少なくてフィクション多めだ、と述べてらっしゃいますけれど、キャラ立ってる人ばかりでほんと面白かったなあ。


下準備転生〜下準備チートは全てを駆逐する〜 (Schuld)

 たまの休暇に温泉旅行に出かけようと企画した、大学時代からの腐れ縁三人組。
 しかし、運悪く事故で揃って死んでしまった三人は、死後の役所にて“神”から信じられぬことを告げられる。

 彼等の魂は本分を果たすことなく死を迎えたため、残った役割を果たすために別の世界で生きる機会をあげようと。
 生き返ることはできないものの、まだ生きられると知って落胆すると同時に安堵した三人に神はこう提案する。

「ほっほっほ、ではチート“下準備”をあげよう」

「した……じゅん……び?」

「うむ。今から時間が過ぎない空間にやるから、各々行き先の情報を見てから何が必要か考えてから行くのじゃ」

「あの、お手軽能力とかは?」

「そんな物よりずっと便利じゃろう。生まれる周りの情報と人物名鑑を置いてくので、後は己の力でなんとかするのじゃ」

 斯くして神から異世界にて事業を手助けすることを代価に転生することが適った三人は、念入りに重ねた下準備を持って異世界へ殴り込むこととなる。都合の良い力も、持っているだけで全てをねじ伏せるスキルもなく。
 重ねに重ねた入念な下準備だけを頼りとして…………。
【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す  〜ヘンダーソン氏の福音を〜】の作者であるSchuldさんが手掛ける新シリーズ。転生モノって、死んだときによく神様と面談して多少の説明と贈り物を受け取って早々に新天地へと旅立っていくことが多いですよね。
だがしかし、そんなろくな情報もなく未知で不明な土地に放り込まれて、さて幾ら才能やらスキルやらを与えられたとしても、それを十二分に活かすことが出来るだろうか。
必要なのは、入念な準備である。戦争は戦う前に結果は既に決まっている、と語られるように、事前の準備こそがすべてを決するのである。
というわけで、A・B・Cの三人組は神様に、あの…まだ行かないの? と焦りを覚えさせるほどに事前の情報収集に知識の蓄積、入念な計画を建てた上で、異世界へと殴り込んでいくのである。
これぞ下準備転生、これぞ下準備チート。そして遊び心も忘れずに。
ドタバタ三人組のある意味これ世界征服紀行じゃないのかしら、と思いたくなる金と名声と権力と技術による席巻劇が開催中ですよ。


<やる夫スレ>から
【あんこ】追放ニート侍 (道造)

毎回紹介しているけれど、【【あんこ】悪役令嬢と石田三成】の作者さんの作品です。ってか、この人の作品毎回ハズレなしなんですけどね。特にこの下半期に発表された作品の中でも一番の大作になったのがこれでした。
ニート侍剣心、金に汚くしかし儲けた金はすべて遊女に使ってしまい、それでいて働きたがらないというニートの鑑のような冒険者。最初はもうクズ男にしか見えないのですけれど、そんな彼がどうしてニートをやっていたのか。ニートとして生きることを自分に課したのかがわかった途端に世界が180度ひっくり返る、この展開には度肝を抜かれましたわな。場末でほそぼそと投げやりな人生を送るうらぶれた男の小さな物語が、とんでもない大作へと、大河ロマンへと転がっていくのは毎日ワクワクしながら見ていました。まさかあの作品とあんな繋がりが出てくるとは。いやー、面白かった!
今連載中の【あんこ】柱間なうちは【NARUTO】もめっちゃ面白いんですけどね。


 

9月28日

Amazon Kindle B☆W

9月27日

異識
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ひさまくまこ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Koi
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


相崎うたう
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


セトユーキ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


こめつぶ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福きつね
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


メイス
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月26日

えすのサカエ/宇野朴人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


相野仁/市倉とかげ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


平未夜/之貫紀
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


大和田秀樹/矢立肇
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


今ノ夜きよし/イノノブヨシ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Ark Performance
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


石田あきら/東出祐一郎
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


前田理想/沢村治太郎
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鏡/丘野優
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


東方Project/芦山
(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


笹倉綾人
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


苗川采
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Dormicum
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


山路新
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


宝乃あいらんど/震電みひろ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


小早川ハルヨシ/金斬児狐
(アルファポリスCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


くろの/永島ひろあき
(アルファポリスCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月25日

涼樹悠樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


迷井豆腐
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ネコクロ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ネコ光一
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


白米 良
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


白米 良
(オーバーラップ文庫)
Amazon


でんすけ
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


出井 啓
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


一分 咲
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


筧千里
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


カヤ
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


波多ヒロ/あまなっとう
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


やもりちゃん/じゃき
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


もちろんさん/猫子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉川英朗/月夜涙
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉乃そら/ネコ光一
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


卯乃米/桜あげは
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


綾北まご/冬月光輝
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月24日

棚架ユウ/丸山朝ヲ
(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天乃咲哉
(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


洋介犬
(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かくろう/石神一威
(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立/五十嵐あぐり
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立/五十嵐あぐり
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立/めきめき
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


長田悠幸/町田一八
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立/めきめき
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福田晋一
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田尾典丈/三雲ジョージ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


戌森四朗
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田澤裕/友井太郎
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月22日

十文字 青/原作・プロデュース:Eve
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


総夜ムカイ/原作・監修:みきとP
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


両生類 かえる
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


木緒 なち
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


川口士
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


川口士
(ダッシュエックス文庫DIGITAL)
Kindle B☆W


川口士
(ダッシュエックス文庫DIGITAL)
Kindle B☆W


赤金武蔵
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


河本ほむら/尚村透
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


河本ほむら/斎木桂
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


昆布わかめ
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


サラ イネス
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


ハナツカシオリ
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


江口夏実
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


瀧下信英/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


藤本正二/Juan Albarran
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


千嶌オワリ/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


森高夕次/足立金太郎
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


一乃ゆゆ/佐島勤
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


杉井光/篠アキサト
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


ぐう/水無瀬
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


柏木郁乃
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


倭ヒナ/ぷにちゃん
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月21日

Amazon Kindle B☆W

9月20日

大和田秀樹
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


クール教信者
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


いとうえい
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


小宮地千々
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W


一色一凛
(GCN文庫)
Amazon


風間レイ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


やしろ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


もちもち物質
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


夕立悠理
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


鳴沢明人
(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W


はぐれメタボ
(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W

9月19日

Amazon Kindle B☆W

9月16日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


長岡 マキ子
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


羊太郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


いつきみずほ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


ラマンおいどん
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


ラチム
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


紫大悟
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


朝陽千早
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


コイル
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W



イダタツヒコ/広江礼威
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


やまむらはじめ/広江礼威
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


坂崎ふれでぃ
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


了子
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


神内アキラ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/じろあるば
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


内藤マーシー
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


久世蘭
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


裏那圭/晏童秀吉
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


むちまろ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


硬梨菜/不二涼介
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


さゆこ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


あるてぃ/染井由乃
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中村力斗/野澤ゆき子
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


峰浪りょう
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


雪森寧々
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小瀬木麻美/宮田ダム
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


キナミブンタ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大河原遁
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


武田綾乃/むっしゅ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


子新唯一
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


グレゴリウス山田
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ヤマザキマリ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


スガワラエスコ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


スガワラエスコ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


瀬尾つかさ/bomi
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


川口士/的良みらん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月15日

コトヤマ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


山田鐘人/アベツカサ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


畑健二郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福地翼
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


青山剛昌
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


青山剛昌/阿部ゆたか
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かんばまゆこ/青山剛昌
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田中現兎
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


川田暁生
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


ひな姫/猫又ぬこ
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


水森崇史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ひととせひるね
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


杜乃ミズ/餅月望
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


中島鯛/ほのぼのる500
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


まいたけ/生咲日月
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


わかさこばと/春の日びより
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


羽尻伊織/鉄人じゅす
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ハム男
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


柚原 テイル
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


七沢 ゆきの
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W

9月14日

鳥羽徹
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


神田暁一郎
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん
(GA文庫)
Amazon


海空りく
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


海月くらげ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


柚本悠斗
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


白石定規
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


白石定規
(GAノベル)
Amazon


守雨
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


金明豪×KJ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


こだまはつみ
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W

9月13日

横島日記
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W


わらいなく
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月12日

荒川弘
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


河添太一
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮澤伊織/水野英多
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


南海遊/村山なちよ
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高津カリノ
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


オジロマコト
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ゆうきまさみ
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田岡りき
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


源素水
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七尾ナナキ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


空谷玲奈/昴カズサ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


高野裕也
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


礼島れいあ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


長岡マキ子/カルパッチョ野山
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


森貴夕貴
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲メギコ/師裏剣
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


瑚澄遊智/漂月
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


しろ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


檜山大輔
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


浜田よしかづ
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ピロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


火曜
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


カエルDX
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


霜月絹鯊
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


そめちめ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月10日

餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


もちだもちこ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


岡崎マサムネ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


ニシキギ・カエデ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


榛名丼
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

9月9日

アサウラ/Spider Lily
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


アサウラ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯庸介
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


西 条陽
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


宇野朴人
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


三河ごーすと
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐島 勤
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鎌池和馬
(電撃文庫)
Amazon B☆W


駒居未鳥
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


逢縁奇演
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


ミサキナギ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


岬 鷺宮
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


夏 みのる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


遠野 九重
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


明。
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


流優
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


ヤマザキコレ
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ツクモイスオ/三田誠
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


住川惠/甘岸久弥
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


yoruhashi
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W



(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


横山コウヂ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


福原蓮士/つちせ八十八
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


稲葉白
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


二式恭介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


遠野ノオト/流優
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


はっとりまさき
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


神谷ユウ/桜木桜
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


吉岡剛/菊池政治
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


唐澤和希/藤本れもち
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


皇ハマオ/月夜涙
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


緒原博綺
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


げしゅまろ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ヨシラギ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


RYOMA/カンブリア爆発太郎
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


レフトハンド/伽藍堂
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


窪茶/涼暮皐
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ゼロキ/雪村ゆに
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


蟹丹/トネ・コーケン
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


TYPE−MOON/中谷
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Team RWBY Project/スエカネクミコ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


コトバノリアキ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


金田陽介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/青井聖
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月8日

エターナル14歳/御子柴奈々
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


ヤチモト/resn
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


ヤスダスズヒト
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


茅田丸/丁々発止
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


内々けやき/あし
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


くうねりん
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


光永康則
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


芳橋アツシ/延野正行
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


亜希乃千紗
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W

9月7日

赤堀君
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


伊口紺/保志レンジ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


LEN[Aー7]
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


深山鈴/茂村モト
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


森田季節/出水高軌
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ/松浦はこ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


羽柴実里/zinbei
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


常磐くじら/桃山ひなせ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


串木野たんぼ/ぽんこつわーくす
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


鈴木竜一
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


初枝れんげ
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


十夜
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

9月6日

西尾 維新
(講談社)
Amazon Kindle B☆W


智弘カイ/カズタカ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


二階堂 幸
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月5日

和成 ソウイチ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


白水 廉
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


釜田/六つ花えいこ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


御守リツヒロ/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


轟斗ソラ/柏てん
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


ORKA/Spice&Kitty
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

9月2日

(TYPE-MOONBOOKS)
Amazon


浅野りん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ナカノ/八木羊
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


日月ネコ/渡辺恒彦
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


バラ子
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


赤羽ぜろ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


三部けい
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


縞野やえ/MB
(角川単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


葦原大介
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


マポロ3号
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


権平ひつじ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


助野嘉昭
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


空もずく/十森ひごろ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


猗笠怜司
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


横山左
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


矢吹健太朗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


稲岡和佐
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


叶恭弘
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


LINK/SAVAN
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


桂イチホ/ふか田さめたろう
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


むらさきゆきや/春日秋人
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


空埜 一樹
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


延野 正行
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


都神 樹
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


天宮暁
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


カラユミ
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W

9月1日

枯野 瑛
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


入栖
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


穂積 潜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


海道左近
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


藤木わしろ
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


榊一郎
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


結石
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


坂石遊作
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


海野アロイ
(アース・スター ルナ)
Amazon Kindle B☆W


井上みつる
(アース・スター ルナ)
Amazon Kindle B☆W


長谷川哲也
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


塩野干支郎次
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


保志あかり/大木戸いずみ
(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


白川祐/チョコカレー
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


森野眠子/みたらし団子
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


浅葱洋/ニシキギ・カエデ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


きららファンタジア製作委員会/鴻巣覚
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


白尾こじょ
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ミナミト/六升六郎太
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月30日

Kindle B☆W


佐遊樹
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索