徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
 

オススメ書籍やアニメなどの感想まとめ

今年のライトノベルを振り返る、前に10年前のライトノベルを振り返ってみよう!  



ちょうど西暦も2020年という切りの良い年。折角なので、20年前の2000年……は、ブログどころかHPの方の運営もはじめていない時期(2001年末始動)だったのでさすがに無理!
というわけで、十年一昔の10年前を回顧してみようかな、と思い立つのでした。
幸い、年間通してのその年の面白かったライトノベルについてまとめた記事に関しては、2004年から。2005年は書けなかったのですけど、2006年以降は昨年まで毎年途切れることなく続けることが出来ていますので、10年前も大丈夫。

その書籍感想・年間オススメ作品総括がこれです。



んでもって、2010年度の年間ベストライトノベルの記事がこれでした。



ちなみに、その年売れたり流行ったりしたライトノベル作品ではなく、あくまで私が個人で盛り上がった作品について取り上げた記事なので、その年のライトノベル世情を物語っているのではないのであしからず。

2010年に殿堂入りとして取り上げたのがこの作品群。

【秋田禎信BOX】 秋田禎信
【カンピオーネ! 7.斉天大聖】 丈月城/シコルスキー スーパーダッシュ文庫
【シャギードッグ 5.虹の幕間 Interlude:Scraps of rainbow】 七尾あきら/宮城 GA文庫
【世界平和は一家団欒のあとに 10.リトルワールド】 橋本和也/さめだ小判 電撃文庫
【“不思議”取り扱います 付喪堂骨董店 7】 御堂彰彦/タケシマサトシ 電撃文庫
【カンピオーネ! 6.神山飛鳳】 丈月城/シコルスキー スーパーダッシュ文庫
【うちのメイドは不定形】  静川龍宗 原案:森瀬繚/文倉十 スマッシュ文庫
【ココロコネクト キズランダム】 庵田定夏/白身魚  ファミ通文庫
【神明解ろーどぐらす 2】  比嘉智康/すばち  MF文庫J
【猫物語(白)】 西尾維新/VOFAN 講談社BOX
【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7】 伏見つかさ/かんざきひろ 電撃文庫
【まおゆう魔王勇者 1.「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」】 橙乃ままれ/toi8 エンターブレイン



そして殿堂入りまでは及ばずとも5つ星を送った作品群がこれらでした。

【[映]アムリタ】 野崎まど メディアワークス文庫
【お茶が運ばれてくるまでに 〜A Book At Cafe〜】 時雨沢恵一/黒星紅白  メディアワークス文庫
【レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い】 三田誠/pako 角川スニーカー文庫
【レンタルマギカ 白の魔法使い】 三田誠/pako 角川スニーカー文庫
【ミスマルカ興国物語 7】 林トモアキ/ともぞ 角川スニーカー文庫
【空色パンデミック 1】 本田誠/庭 ファミ通文庫
【ココロコネクト カコランダム】 庵田定夏/白身魚 ファミ通文庫
【僕は友達が少ない 3】 平坂読/ぶりき MF文庫J
【神明解ろーどぐらす】 比嘉智康/すばち MF文庫J
【神明解ろーどぐらす 3】 比嘉智康/すばち MF文庫J
【神さまのいない日曜日 2】 入江君人/茨乃 富士見ファンタジア文庫
【影執事マルクの道行き】 手島史詞/COMTA 富士見ファンタジア文庫
【銀の河のガーディアン】  三浦良/久世 富士見ファンタジア文庫
【アンチ・マジカル 〜魔法少女禁止法〜】 伊藤ヒロ/kashmir 一迅社文庫
【アップルジャック 2.―Pousse-cafe―】 小竹清彦/mebae 幻狼ファンタジアノベルス
【ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 1.接触編】 柳内たくみ アルファポリス
【ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 2.炎龍編】 柳内たくみ アルファポリス
【傾物語】 西尾維新/VOFAN 講談社BOX
【月光】 間宮夏生/白味噌 電撃文庫
【無限のリンケージ 5.ナイト・オブ・ナロート】 あわむら赤光/せんむ GA文庫



十年一昔って本当だなあ、という印象。いやあこうしてみると今とはまったく隔世の感があります。二十年も遡らなくても、充分にライトノベル業界は激しく変動しているのが見受けられるんじゃないでしょうか。
なんかもう雰囲気が違うなあ。
一方でこうしてみると、10年経った今でも現役バリバリで活動していらっしゃる作家さんが多々見受けられる事に気付かされます。というか多数派と言っていいかもしれません。
作家さんに限らず作品そのものに目を向けても、ゲートや物語シリーズなんぞ未だに続いていますし、カンピオーネなんかも若干形を変えながらも新刊出てますしねえ。俺妹も、今ちょうど別ヒロインルートのスピンオフが展開されてますし。

毎年山程の新人作家がデビューし、しかしそのまますぐに消えていくのがライトノベル作家のデフォルトとして語られますが、やはりある一定以上の面白い作品を書く方は息が長いと言えるのかもしれません。

この頃は新人さんのデビューは新人賞が主だっていたおかげで数もそこまで膨大ではないので、その年にデビューした新人についてもまとめていました。



こうして新人作家さんに限定して見てみると、10年後の現在まで残っていらっしゃる方はやはり相当に限られてしまいます。まあその大半は翌年には続刊や新刊を出すことなく姿を消しているので、この当時の作家さんは1年2年というあたりが一つの壁で、そこを越えて続けることが出来たなら、それ以降もずっと頑張っていくことが出来ていたんじゃないでしょうか。

この年の新人さんを見ても、今も最前線で活躍している方が多数見受けられます。

【探偵くんと鋭い山田さん】でこのラノでもランキング入りした玩具堂さん。
ホラーと純愛のハイブリッドを排出し続けている綾里けいしさん
【七つの魔剣が支配する】などで今も電撃文庫の最前線を担う宇野朴人さん。
【落第騎士の英雄譚】や【超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜く】などアニメ化作品を描き、今【カノジョの妹とキスをした。】で読者を阿鼻叫喚に陥れている海空りくさん。
この記事の中にはありませんけれど、【[映]アムリタ】以降大怪作を連発する事になる野崎まどさん。

他にも、壱日千次、さがら総、高木敦史、大泉貴、長岡マキ子、裕時悠示、むらさきゆきや、似鳥航一、美奈川護、なめこ印、春日部タケル(敬称略)という方々が今年も本を出していらっしゃってます。
こうして結構沢山の新人作家さんが、今ベテラン作家として現役でライトノベル界隈を支えてくれているのを見ると、長年見続けてきた読者としてもなんか嬉しくなってきます。
今年は本を出さなかった方も、しばらく期間を置いて再び活動再開される方も結構居ますし、去年一昨年には本を出した方もいますので、来年以降の復活を期待してもいいですよね?

昨今、3巻どころか1巻で打ち切りも珍しくなくなりました。近年デビューした作家さん達は、果たして一昔の人たちのように息長く続けていけるんでしょうか、なんて事をふと思ったり。

そう言えばまだネット小説発という流れが殆ど見受けられない2010年ですけれど、ここに【ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり】と【まおゆう魔王勇者】というネット発の大作が登場した年でもあるんですよね。
そう考えると、この年あたりがネット小説発の流れの黎明期にあたるのかも知れません。




これが2010年の月ごとのおすすめ作品まとめ記事。これ見ても、今も現役の作家さんが結構いらっしゃいますなー。
ちょっとリンク関係ボロボロな部分が見受けられるので、これ時間あるときに昔の記事もちゃんと直しておきたいなあ(時間あるかなあ)。


2020年11月読了ライトノベルのおすすめ  

読んだ本の数:29冊 うち漫画:1冊

なんか今月はひたすらに現代ラブコメばっかり読んでいた気がするぞ。
ただ実際に数を数えてみると、6冊だけだったので気の所為だったのか。ただ、読んだ作品がそれだけみんな良質のお話で印象深かった、という事なのかもしれない。
それに、複数のヒロインが登場するものよりも、確かに一対一のものばかりなんですよねえ。今の隆盛はまさにそれなのか。

11月の注目はやはり涼宮ハルヒの新刊でした。でも、言うほど話題にはなっていなかったような気もする。
個人的には【限界超えの天賦は、転生者にしか扱えない】が良質の冒険ファンタジーしていて、期待のシリーズになっています。
【友人キャラは大変ですか?】は10巻で無事完結。これも実に良いキレキレのコメディでした。このノリは作者独特の武器だよなあ。新作も楽しみです。


★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

天才王子の赤字国家再生術 8 ~そうだ、売国しよう~】 鳥羽徹/ファルまろ GA文庫(2020/11/12)

【天才王子の赤字国家再生術 8 ~そうだ、売国しよう~】 鳥羽徹/ファルまろ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


周りの顔色を伺い、おべっかを使っていい顔を振りまいて自分の立場を曖昧にして利を掠め取っていくコウモリと呼ばれる立ち振舞い方は、本来蔑まれ見下されるようなやり方にも関わらず。
なぜウェイン王子はあらゆる陣営から畏怖し慄かれるのか。こんなコウモリがいるかー! と言わんばかりに、妖怪怪物傑物揃いの会議で主導権を握り続け翻弄するウェイン王子、大暴れの回であります。

★★★★(四ツ星) 10冊

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#09】 枯野 瑛/ue 角川スニーカー文庫(2020/11/1)
俺、ツインテールになります。 16】 水沢 夢/ 春日歩 ガガガ文庫(2018/10/18)
やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 2】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫(2020/11/12)
信長の庶子 三 織田家の逆襲】 壬生一郎/土田健太 ヒストリアノベルズ(2019/12/5)
友人キャラは大変ですか? 10】 伊達 康/紅緒 ガガガ文庫(2020/11/18)
限界超えの天賦は、転生者にしか扱えない 1 -オーバーリミット・スキルホルダー-】 三上 康明/大槍 葦人 富士見ファンタジア文庫(2020/11/20)
世界一かわいい俺の幼馴染が、今日も可愛い】 青季 ふゆ/Aちき 富士見ファンタジア文庫(2020/11/20)
涼宮ハルヒの直観】 谷川 流/いとう のいぢ 角川スニーカー文庫(2020/11/25)
魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 6】 川口 士/美弥月 いつか ダッシュエックス文庫(2020/7/22)
放課後は、異世界喫茶でコーヒーを 5】 風見鶏/u介 富士見ファンタジア文庫(2019/2/20)



【終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#09】 枯野 瑛/ue 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【俺、ツインテールになります。 16】 水沢 夢/ 春日歩 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく 2】 ふか田さめたろう/ふーみ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【信長の庶子 三 織田家の逆襲】 壬生一郎/土田健太 ヒストリアノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【友人キャラは大変ですか? 10】 伊達 康/紅緒 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【限界超えの天賦は、転生者にしか扱えない 1 -オーバーリミット・スキルホルダー-】 三上 康明/大槍 葦人 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【世界一かわいい俺の幼馴染が、今日も可愛い】 青季 ふゆ/Aちき 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【涼宮ハルヒの直観】 谷川 流/いとう のいぢ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 6】 川口 士/美弥月 いつか ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【放課後は、異世界喫茶でコーヒーを 5】 風見鶏/u介 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2020年10月読了ライトノベルのおすすめ  

読んだ本の数:25冊 うち漫画:1冊


ちょっと読破冊数は息切れ気味。だけれど今月は大量に傑作良作に巡り合うことができて、質的には大満足でした。
完結とともに大傑作となった【エリスの聖杯】に、青春日常ミステリーとして彩られる【探偵くんと鋭い山田さん】の二大巨頭に、瑠奈お嬢様の日本再生計画【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】の待望の書籍化。
また10月刊行ではなく積んでしまっていたのですが、【あなたのことならなんでも知ってる私が彼女になるべきだよね】と【ホラー女優が天才子役に転生しました】というべらぼうに面白くてテンション上がりまくってしまった新作二作と、実に大満足な月でした。
他にも★4級の良作もわんさかと読めましたし、充実はしていたなあ。もっとガンガン読めればよかったのだけれど。


★★★★★(五ツ星) 2冊

エリスの聖杯 3】 常磐くじら/ 夕薙 GAノベル(2020/10/14)
探偵くんと鋭い山田さん 2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる】 玩具堂/悠理なゆた  MF文庫J(2020/10/24)


【エリスの聖杯 3】 常磐くじら/ 夕薙 GAノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

ファンタジー・クライム・サスペンス・ミステリーの金字塔。十年という時間を経て次々に明らかになるとある貴族令嬢の処刑に纏わる驚愕の真実と、再び繰り返されようとする宮廷の闇に纏わる陰謀。それに立ち向かう、かつて処刑された令嬢の幽霊と彼女に取り憑かれた地味令嬢のコンビによる究明劇。文句なしに大傑作でした。


【探偵くんと鋭い山田さん 2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる】 玩具堂/悠理なゆた  MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

双子の山田姉妹と繰り広げる日常の中の探偵劇。証拠にもならない僅かな手がかりから真相を手繰り寄せる謎解きを、姉妹と顔を突き合わせて喧々諤々わいわいと騒ぎながら解いていく様子は、その流麗な情景描写力と相まって涼やかな青春劇として見事に彩られている。
彼女達の心の動きが映し出される仕草や表情の変化にドキドキしてしまう。まさに細部に神は宿るを体現している一作である。



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

あなたのことならなんでも知ってる私が彼女になるべきだよね】 藍月 要/Aちき ファミ通文庫(2020/8/28)
ホラー女優が天才子役に転生しました 〜今度こそハリウッドを目指します!〜】 鉄箱/きのこ姫 ガガガ文庫(2020/8/20)
現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 1】 二日市とふろう/ 景 オーバーラップノベルス(2020/10/25)

【あなたのことならなんでも知ってる私が彼女になるべきだよね】 藍月 要/Aちき ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

自分の生命を塗り込めたような凄まじい絵を描く天才画家の少年は、それが故に儚く病弱でふとした瞬間消え去ってしまいそうな脆さを持つ。愛を求めながら愛を与えられなかった彼に、浮世から片足を踏み出してしまった彼に生半可な愛情は届かない。だからこそ、常人なら耐えられないヒロインたちの凄絶なほど重い妄執の愛が彼には必要だったのだ。これは昏き執着の愛情が、確かに救いとなるラブストーリー。


【ホラー女優が天才子役に転生しました 〜今度こそハリウッドを目指します!〜】 鉄箱/きのこ姫 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

事故で早世した天才ホラー女優が20年後に幼子として転生し、20年後の芸能界に子役として殴り込む天才女優の再臨譚。並み居る名優たちが、その天才少女の再誕に刺激され奮い立つ姿に痺れてしまう。未だ発展途上の彼女がたどり着く領域とは。見どころタップリの新シリーズであります。


【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 1】 二日市とふろう/ 景 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

「北海道開拓銀行を買収するわ」。その一言によって、彼女の進撃は開始された。
億万長者なんて木っ端に等しい規模の、ITバブルを踏み台にして稼ぎ続ける兆を超える資金を駆使して、バブル崩壊後に壊滅していく日本経済を救済し、かつて惨めに踏みにじられた自分たちを救うべく悪役令嬢桂華院瑠奈さまは立ち上がる。【征途】世界に近似する日本を舞台に、平成以降の近代政治経済史の上を踊るライトノベルの皮を被った超本格政経架空戦記の幕開けである。



★★★★(四ツ星) 9冊

ナイツ&マジック 10】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫(2020/9/30)
Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 02】 之 貫紀/ttl KADOKAWA(2020/8/5)
転生したらスライムだった件 17】 伏瀬/みっつばー GCノベルズ(2020/9/30)
インフィニット・デンドログラム- 14.<物理最強>】 海道左近/タイキ HJ文庫(2020/10/1)
ゴブリンスレイヤー 13】 蝸牛くも/神奈月昇 GA文庫(2020/10/14 )
フシノカミ 2〜辺境から始める文明再生記〜】 雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス(2020/3/25)
フシノカミ 3〜辺境から始める文明再生記〜】 雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス(2020/6/25)
魔女と猟犬】 カミツキレイニー/LAM   ガガガ文庫(2020/10/21)
やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく】 ふか田さめたろう/ ふーみ   GA文庫(2020/7/14)


【ナイツ&マジック 10】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 02】 之 貫紀/ttl KADOKAWA

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【転生したらスライムだった件 17】 伏瀬/みっつばー GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【インフィニット・デンドログラム- 14.<物理最強>】 海道左近/タイキ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【ゴブリンスレイヤー 13】 蝸牛くも/神奈月昇 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【フシノカミ 2〜辺境から始める文明再生記〜】 雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【フシノカミ 3〜辺境から始める文明再生記〜】 雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【魔女と猟犬】 カミツキレイニー/LAM   ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく】 ふか田さめたろう/ ふーみ   GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2020年秋アニメ 感想 その2  



戦翼のシグルドリーヴァ

ちゃんと飛行機乗ってるストライクウィッチーズ。と言ってしまっては語弊があるか。ワルキューレたちも、史実のエースたちをモデルにした、というわけではないですしね。
英霊機というアイデアは面白いと思うのだけれど、あの白い翼だけはいただけない。見た目がダサすぎるし、違和感がありすぎてなんともなんとも。
でも、それ以外は話が進むにつれて個人的には評価うなぎのぼりであります。戦争、戦争をしているのだ。
3話の宮古は衝撃的ですらありました。あそこまで覚悟を持って全力で笑っている娘だったとは。彼女に限らず、館山基地の皆はみなが太平楽に笑っているようで、覚悟決めて戦っているのだというのが伝わってきて、話しそのものが引き締まったように思います。今後、どんな平和でのんびりしたエピソードが入っても、彼らが気を抜いていたり油断している、とは思わないだろうなあ。
アズズ、かわいいです、アズズ、ちょっと好き過ぎるかもしれない。

……あれ、絶対オーディンじゃないですよね?

EDは未だに見る度に泣きそうになります。

あと、野上武志さんの漫画で男連中主役のスピンオフ掲載中。
ストライクウィッチーズの「アフリカの魔女」的なものと。







ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ここからは原作積んじゃっててどんな展開かを知らないだけに、新鮮な気持ちで見ています。
ヘスティア・ファミリアのメンバーがほぼ固まったのってこのあたりからなのか。ヴェルフの兄貴が貫目を担って、リリが常に冷静で客観的、或いは憎まれ役な意見を言う役割を担ってるんですね。
リリが完全に参謀役なんだなあ。憎まれ役とはいえ、今まで相手の顔色を伺うような立ち回りばかりしてきた彼女が、こうして自分の意見を強く主張し、一度方針が固まれば縁の下の力持ちとして皆を下支えするのを自ら課して頑張っているというのは感慨深いです。
なにはともあれ、先の展開を知らないだけに面白い。





ひぐらしのなく頃に業

ひぐらしってもういつ以来ですだよ。
リブートかと思えば、まさかの完全新作。鬼騙し編である。舞台が昭和だけあって、最初にゲームが出た段階から既に古い時代のお話だっただけに、平成過ぎて令和になっても昔という意味では変わらないので、作中の世界観に古さは感じないのが何とも面白い。
しかし、色々と既に知っているだけに、裏の動きを色々と想像できてしまうのはこれもまた面白いな。ルートの分岐となる部分や誰それの生存ルート、なんかも見えるわけですし。とはいえ、全部知っているはずの梨花ちゃんが今の所あんまり動いていないように見えるのは、実際動いていないのかその様子が描かれていないのか。
綿流しのお祭りでの梨花ちゃんの演舞は、こうしてみるとたしかにもろに殺人の再現だよなあ。




100万の命の上に俺は立っている

マガジン系の漫画はアプリの方で見れるのが多いんですよね。本作も月刊連載中のを数ヶ月遅れになるのかな、それを読んでます。
面白いです。
うん、これがなかなか主人公の思考回路がイカレてるわけじゃないんだけれど、価値観にしても倫理観にしても普通な部分とズレている部分が重なっていて、行動原理が非常に面白い。
相まって、クエストのクリア方法もあとに行くほど難解というか一筋縄では行かなくなって、力押しだとかレベルを上げて物理で殴るではどうにもならないケースになっていくわけで。
まだ3話あたりまではおとなしいのですけれど、カハベルさんが出てくるあたりから本作の妙味が見えてくるのではないでしょうか。
ただまあ、アニメは演出がなんか野暮ったいんですよね。アニメになって面白さがブーストする、というタイプの作品にはならないかも。





魔王城でおやすみ

週刊少年サンデー連載中の、魔王に連れ去られた姫が魔王城を自宅のように闊歩しつつ、あらゆる手段をこうじてあらゆる安眠快眠を手にするために暴れまわる、というお話。
いやほんとに早々に姫様、魔王城内のアンタッチャブルになってしまうのが笑うのです。誰も彼もが姫様に手を出せない、歩く災害、忍び寄るトラブルメーカー。
だいたい人質が檻出て城の中うろついていても、みんな強く言えないあたり魔族たちが可愛すぎるんですが。まあ魔王タソガレが一番ナイーブで繊細で内気、というあたりでどうにもならないのですが。
にしてもこの姫様、全部自作で作ろうとするあたりDIY能力が高すぎるw
今季、一番ガチで腹抱えて笑え転げてしまった。漫画読んでたんですが、それでも姫様のなさりよう、面白すぎたw





魔女の旅々

GAノベルから刊行のライトノベル原作。原作は2巻までだけ読んでます。
キノの旅を類似作品にあげられることが多いですけれど、旅先で一話ごとに様々な国を訪れ、様々な人と出会い、というあたりは確かに同じ系統なんですよねえ。
というか、映像美が本当に凄い。景色の奥行きや細部まで丁寧に描かれた背景美術とともに、鮮明かつころころとよく動くキャラの表情、仕草。こう、見てるだけで圧倒され、魅入られる視覚に叩き込まれるパワーは凄いです。
ただまあ、その映像力に見合うだけの力ある、或いは衝撃的なエピソードがあるかというと今の所あんまりピンと来た話はないかなあ、と。
いやまあ、そう言えば原作の方もあんまり自分、ピンと来てなかったので当然なのかも知れませんが。イレイナさんは確かに可愛いです、見た目超美人です、はい。




無能なナナ

これ、最初の一話か二話かくらいまで昔試読で読んでたんですよね。なので、どんな展開かは知っていてしまったので、何も知らない人が感じただろうインパクトは残念ながら感じられなかったんですよね。残念。ってか、どれくらいインパクトあったんだろう。PVなんかでは完全に迷彩していましたが。
ともあれ、それ以降の展開はまったく未見なので何も知らないままで楽しめていますけれど。
いやでも、結構ナナさんのやり方ガバガバな気もするのですけれど、傍目から見たら怪しいことこの上ないぞ。とはいえ、生徒たちの視点から見たらそこまでは怪しくないのか。
最初の方はともかく、全員をターゲットにしているのなら途中から流石に警戒度も上がっていくだろうし、人数減れば減るほど難易度あがりそうだし、どういう目算でナナがやっているのかは気になるところ。というか、アニメではどこまでやるんだろう。漫画はまだ連載中なので絶対途中で終わることになると思うのだけれど。




ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

ラブライブ、ファーストシーズンは観たのだけれど、以降は全然見てなかったんですよね。
本作もなんとなく時間もないし、見てなかったのだけれど、たまたま最新の四話を見たらちょうどメンバー全員揃ったのかな? そして、天真爛漫なギャルっ娘・宮下 愛が魅力的すぎた。いや、この娘はいいわー、うんハツラツとしていて眩しい、眩しい。
今回はグループじゃなくてソロ活動という今までにないアプローチもあるようで、ちょっとおもしろそうなのでこのまま視聴継続してみたい。愛さんは強力でありました。




2020年秋アニメ 感想 その1  


秋クール開幕からそろそろ一ヶ月。一通り見れるのは見た感じなので、所感から。


【アサルトリリィ Bouquet】

これまだ一話だけしか見れていない。二話以降も見るつもりなんだけど、ちょっと溜めちゃってます。
とりあえず、あれ「バルディッシュ」ですよね、という機械ギミックばりばりのハルバードさんが登場。往年のリリカルなのはを彷彿とさせる決戦兵器「CHARM」のモデルデザインはやっぱり見てると燃えてしまうのですが、電子音声で喋ってくれないのはちょっと寂しい。レイジングハートやバルディッシュにあれだけ思い入れたのは、要所で音声入ってくれたから、というのもありましたしね。
内容については2話以降見れてからでないと、まだ何とも。
ただ、普通ならツンツン突っかかってきそうなポジの娘が、いきなり主人公に入信してしまったのはちとビビった。



【いわかける! -Sport Climbing Girls-】

おなかムキムキー。事前には全然チェックしていなかった、スポーツクライミングを題材にした作品。東京オリンピックで新競技として取り上げられるというのを見越してのものでもあったのでしょう。オリンピック延期になっちゃましたけど。
でも、逆にここで予習しておくことでスポーツクライミングに興味を持って、実際の競技見てみようか、となるパターンもありうるわけか。オリンピック開催できた、の話だけど。
パズルゲームで一度頂点を極めた主人公の少女が、高校でスポーツクライミングと出会い、そのパズルを解くが如くルート選定を読める力を武器にして競技に挑むわけだけど、殆ど今までインドアでいた娘が初心者であそこまでスルスル登れるかー、というのが最初の印象。うん、自分なら一番低い所にしがみついて終わりだわ。元々相応に身体能力無いと絶対ムリでしょ。だいたい、経験者の娘たちあれだけムキムキなわけですから。体験二日目で大会にメンバーで参加させる先輩たち結構鬼畜だと思います。まあ、その後はじっくり筋トレ筋トレ体力づくり、と肉体改造に勤しむのですが。
ともあれ、普通に作品として面白いので今後も視聴。ってか、選手へんなキャラしかいないのですが。
あと、外の岩場で登る時、下にマット敷いてるだけだと普通に死にそうなんだけどw



【おちこぼれフルーツタルト】

きらら枠。売れない所属のミュージシャンやらモデルやらを、田舎から出てきたアイドル志望の娘とまとめてアイドルユニット結成しましょう、というお話。
それはそれとして、事務所兼社員寮がただの民家。在所も街中ではなく、郊外都市の住宅街っぽいところ、というのは芸能事務所として大丈夫なんだろうか。これ実はローカルアイドルなんじゃないだろうか。ロコドルやってみたは名作でしたが。最初期アイドルマスターでも雑居ビルの中だったぞ、事務所。その意味ではサガフロンティア、じゃなかったゾンビランドサガの方が近いのかも知れない。なんか、ハナヤマタという声も飛び交ってるけど衣装から?。まあまだ様子見だけど、テンポも良くて見ていて飽きないので視聴継続。




【神様になった日】

神様になったとか拾われたとか、色々被ってる今季である。こっち「なろう」系かと思ったら、Keyは麻枝准さんの作品なのか。
いきなりギャグのノリがキレキレを通り越して頭吹っ飛んでて、いやもうなんというか流石ですね。なんか悔しくなってくるのだけど、面白い。面白いと思ってしまうのが悔しくなってしまう、あの天丼。成神パパは暇なのか!? 暇なのか!?
伊座並杏子の淡々としたツッコミがなんかツボってしまったので、この幼馴染推しで。幼馴染だし。
30日後に世界が終わる、という不穏なフレーズがつきまとっているあたりがKey作品らしく、世界が終わるの意味がまだわからないのだけれど、この明るい日常がある定められた期間まで、と区切られている。今回の場合は30日後か。というあたりが実にKey作品らしいというべきか。ほとんどの作品が大きく見てそんな系統ですもんね。


【キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦】

もうだいぶベテラン作家の域に入るようになってしまった 細音 啓さんのアニメ化初作品。いや、本作が初アニメ化作品になるとはちょっと思わなかった。これまでなってないのが不思議な作家さんでもあったのですが。個人的にはデビュー作の【黄昏色の詠使い】が一番幻想的で美しくてショタで好きです。
本作は、お互い敵国同士の戦う姫と歴戦の兵士が出会って、惹かれ合いつつも、お互いの国と平和の為に矛を交えあう、という悲劇的展開……とあんまりならず、結構ポンコツにラブコメしてるよね。
はじめて戦場でまみえた、と思ったら次の回では中立都市で鉢合わせまくって、なんだかんだと意気投合してデートまがいの事をしてしまう、という展開でしたが、概ねこんな感じですし。しかし、アリスはちゃんと映像になるとエッチな身体してるなあ。あんなドレスで街中歩いちゃって大丈夫なんだろうか。おっぱいおっぱい。
ラブコメのノリが期待していたよりもむず痒いくらい甘酸っぱい感じで、いいですよ、良かったですよ、うんうん。



【くまクマ熊ベアー】

ウェブ小説版は未読。格好こそ熊だけど、あんまり言うほど熊要素ないよね? 熊ファイヤーとかも言うほど見た目熊じゃないし。
先の痛いの嫌だから防御力あげまくった、系統の作品と思えばいいのかしら。今の所ストレスフリーであると同時に話の内容も特になく、という感じで。まあ何も考えずに見るにはいいのかしら。



【ご注文はうさぎですか? BLOOM】

見る癒やしタイム。早すぎず遅すぎず、かといって普通というわけでもない、独特のテンポで描かれるチノちゃんたちの日常。見てるだけでα波が出そう。いやほんと、この独特なテンポは本作独自ですよね。あの掛け合いのアクセルとブレーキ両方踏んづけてるようなぐぐっと進みながらぐぐっと前に進まないみたいな会話のテンポは、相変わらずなんか癖になりそうです。



【呪術廻戦】

ジャンプの雑誌の方、久しく読まなくなっていて、本作も連載始まった時にはもう手にとってなかったから、全然中身知らないんですよね。
まー、度肝抜かれた。
いやさ、うん、凄いわ。どういうつもりでこんな映像作品作ろうと思ったんだろう。テレビ放映レベルじゃないんじゃないですか? びっくりした。そしてとんでもなく面白えとしか言いようがなく。
いや、設定なんかはそこまで飛び抜けて逸脱していないと思うのだけれど、見せ方が半端ないよなあ。これはもう文句なしに今季一番の注目作と言わざるを得んでしょう。本気で鬼滅の次を狙ってるのか。このあっけらかんとして精神タフどころじゃねえ叩いても割れない罅はいらないという感じの主人公も、こういう芯入って突っ走ったキャラ好きですわー。




【ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN】

二話まで見て、こっちも度肝抜かれた。三度目のシーズンとなるわけですけれど、なにげに結構様変わりしてる気がします。見せ方というか作品そのもののスタンスが。或いは、これが本来見せたかったストライクウィッチーズなんじゃないだろうか。
特に注目スべきが、一期なんかでは特に意図して排除されていた男性の存在、特に整備員などの支援スタッフが今季ではむしろ重きをなして描かれてるんですよね。さらに、海の男達の大活躍。
バトルシップさながらのリットリオ級戦艦ドゥーチェの勇戦孤軍奮闘。戦艦が簡単に沈むカー、と言わんばかりの艦長の漢の眼差し、覚悟の咆哮。燃える、これは燃える。
ベルリン奪還が目的とされるこの第三期ですけれど、今までのストライクウィッチーズの中で一番本気で「戦争」やるつもりなのかもしれません。今まであまり見せなかった、ネウロイと人類との存亡を賭けた殲滅戦争という側面を、忌避せず見せていくつもりなのかもしれません。
【アフリカの魔女】なみのそれを見せてくれそうで、超楽しみ。501以外の魔女たちももっと積極的に見せてくれたらいいんですけどね。結局502があんな形となって、ストライクウィッチーズが始まって以来501以外に世界観をメディアに広げられなかったのは、もったいなかったんだよなあ。
坂本さん、部隊から正式に退くことになったわけですけれど、土方さんが相変わらずピッタリとくっついて付き添っているのには思わずニマニマしてしまいました。このコンビと言うかカップル好きなのよー。ロングヘアーの坂本さんに顔を赤らめる土方さん、可愛いです。







2020夏アニメ 総括  


【宇崎ちゃんは遊びたい!】

漫画は既読。最初宇崎ちゃんの等身がやたら頭でっかちに見えて変に思えたのだけれど、まあこういうのは見てたら慣れるよね。それともバランス修正されたんだろうか。
彼女の場合、髪短くしたせいで頭の形状と巨乳とのバランスが変になった、とも言えるのかも知れないけど。ってか高校時代の頃のほうが髪長いせいか大人びて見えるよね。なんで髪切ったんだろう。大学入ってきた時にはもう切っていたし。
大学入って最初の一年間は桜井くんの事見かけても声かけていかなかったように、実のところ宇崎ちゃんってそこまで人好きする性格じゃないんですよね。あの厚かましい性格は、桜井くん限定だというのは最終回近辺で明らかになりましたし。内気というわけじゃないのだけれど、結構落ち着いた雰囲気なんだよなあ。かと言って実際落ち着いているかというと、母親の月さんを参照のこと。わりと似たもの母子なところあると思われ。
最初はともかく、中盤以降はもう桜井くんも宇崎ちゃんも完全にお互いに無警戒で、どれだけ懐に入り込んでいるんだ、と。第二期以降はこれがさらに加速していくので、まあ際限なくニヤニヤできそう。



ゾイドワイルド ZERO

まだ終わってないんですけどね。登場した時は一匹で全軍を蹂躙していくような凄まじいラスボス感を醸し出していたジェノスピノとオメガレックス。この二頭の決戦回は怪獣特撮映画の極地、みたいな大盛りあがりでもあったんですよね。だからこそ、このラスボス二頭が味方サイドで並んで共闘、というのは大いに興奮する展開だったのですが、それが子供のように蹴散らされるというゼログライジスの無双っぷりに震えた。
本作、なかなか人間関係というか血縁関係が錯綜していて、惑星壊滅の危機を引き起こしているフランク・ランド博士はメインヒロインのサリーの実父であると同時に、帝国皇帝の庶姉で真帝国軍の神輿として担ぎ上げられたハンナ・メルビルの育ての親でもあるんですよね。ちなみに、この二人の娘さんふたりとも実にまともな女性に育っていて、ランド博士子育ての才能はあったのかもしれない。本人はアレなのに。まあ、別に博士が手ずから育てたというわけでもないのだけど。
ちなみに、本作叛逆軍である真皇帝軍の皇帝になったつまり叛逆軍のトップであるメルビルが速攻で裏切って逃げ出すという、何気に総大将が裏切って敵陣に走ってしまった応仁の乱みたいな事になっててかなり愉快な展開だったんですよね。まあメルビルは自分の出自知らずに帝国軍人らしく、皇帝フィオナに忠誠誓ってたのに、義父についてったらいきなり皇帝にさせられるわ、皇帝にさせられたわりに扱いが雑だわ、敬愛していた義父が実は自分の出自目当てに引き取ったと知ってしまうわ、と散々だったので逃げ出すのも当然といえば当然だったのですが。本人真面目な軍人だったのに。
本放送の方はコロナ禍もあって何度かの総集編を挟むことになりましたが、そろそろクライマックス。ラストバトルには大いに期待していますよ。



【とある科学の超電磁砲T】

分割2クールの後半戦。婚后さんが活躍していたの、遠い昔に思えるなあ、と最終回久々に登場した婚后さんに懐かしい思いを抱いてしまいました。
やっぱり、超電磁砲の方は禁書目録と違ってべらぼうに面白いまま最後まで崩れませんでしたねえ。キャラクターもあれだけたくさん登場しているにも関わらず、誰も彼も見せ場ありの魅力たっぷりでしたし。最終盤に登板したスカベンジャーたちも、出番決して多くなかったにも関わらず、出たら速攻で色々と持っていきましたし。
しかし、最初の頃と比べると確かに黒子が危惧していたように、御坂美琴と食蜂操祈の間柄ってギスギス感なくなりましたよねえ。はためには仲良くなったと思われても仕方ないかと。
もう美琴としても、色々と食蜂操祈の本性知ってしまった以上は前みたいな敵視は出来ないでしょうし。
そう言えば、このクールになって帆風潤子、あの縦ロールの食蜂派閥のNo.2の娘、結構目立った描き方されてたの、彼女が主人公のアストラル・バディのアニメ化の仕込み、だったら嬉しいのう。あっちの漫画もなかなか面白かったですし。



【ド級編隊エグゼロス】

おう、もう一つこう見せ場が足りなかったような。
元々、ヒーロー物の一種にも関わらず、キセイ蟲を倒すときに必殺技とかなくて、溜めなしのただのパンチとかで倒しちゃうので、何気に地味というか盛り上がりどころがないんですよね。服は破れるけど、破れた際のリアクションなんかも学校で裸になっちゃった時以外あまりありませんでしたし。
キララと炎上が両思いという境遇にも関わらず、こう甘酸っぱいラブコメに持ち込める展開もなかなかなかったですし。百花をはじめとした他のメンバーにもスポットを当てられたらよかったのですが、あんまり一人ひとりの掘り下げ進む前に終わっちゃったしなあ。二期以降があれば、それぞれにも光が当てられるのでしょうが。ってか東京支部出すの早すぎたんじゃね?



【放課後ていぼう日誌】

コロナ禍の影響で本放送そのものが延期になってしまっていた本作、なんとか再開してくれて嬉しい限り。
最初は釣りなんぞにまったく興味もなかった女の子が、最終回近くでは自分から釣りに行こう行こうと、中毒のようにハマっている姿を見るのは乙なものでございました。
しかし、釣り方聞きに来たら教えるよー、という部長のスタイルに対して、全く調べもせずに全く釣れる様子も気配もないにも関わらず、傍にいる他の人達に訪ねもせずにひたすら愚直に同じこと続けた挙げ句に、自分に才能はないんだ、と落ち込むのって何気にこう、のちのちの人生も心配になってきますよね。大丈夫か、この陽渚ちゃん。
自分から聞きに来たら教える気満々だったにも関わらず、全くこれっぽっちも素振りすら無く放置され続け、陽渚のオケラっぷりを見せつけられ続けた夏海たち他の部員たちの焦燥っぷりはもうなんか可哀想ですらありましたがなw
しかし、あの顧問の先生すげえなあ。大丈夫か、あんなんで。たまには猟師なんだから、自分で獲ってきた獲物も振る舞いましょうよ、先生。



【魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~】
「殺したぐらいで、俺が死ぬとでも思ったか?」
に代表されるアノス独特の言い回しが、アノス構文とか言われてて笑ってしまった。
いや確かに、アノスのあのセリフ群、実際に映像付き声付きで見せられると威力パないですわ。ここまで突き抜けていると、一種の解放感みたいなものがあってほんと面白い以外のなにものでもないんですよね。イキってる連中が片っ端から秒でやられていくのも、サイクル早すぎて面白すぎるし。
そして、みんな速攻やられているわりにメゲなくて、なかなかしぶとくイキリ続けて、そのたびに秒でやっぱりやられるというこの回転の速さw
そして、なんだかんだとアノスのパパとママのただの人間にも関わらずの最強感。この魔王様が転生先に選んだだけあって、只者であるにも関わらず在り方が只者じゃないんだよなあ。
ってか、アノスって生まれて直後に成長してしまったので生後まだ数ヶ月w なので、パパとママってまだ相当に若いはずなんですよね。実年齢はわからないのですがまだ二十代なのは間違いないでしょうし、場合によっては息子アノスと数年しか年の差ない可能性もw



【モンスター娘のお医者さん】

そう言えば本当にただの人間の女性って1人も登場しなかったなあ。メインヒロインがラミアであり、恋敵となる他の娘さんもケンタウロスとアラクネ、というタクティカルシミュレーションゲームなら、全員Lサイズユニット、という大きな娘さんばかりなので結構画面圧が凄かった。
というか、蛇身に蜘蛛の下半身、馬の四足という体躯は動きが独特なんでただ見ているだけでも動きが面白かったんですよね。特にラミアのサーフェはその蛇尾を使ってグレン先生に絡むことも多くて、その動かし方や絡み方が普通の作品では見ないものだったので興味深かったです。
しかし、止めにクランケになった竜闘女さまはSサイズだし、いきなりお兄ちゃん呼びしてくるしで、最後に最終兵器投入感あったよなあ。
とはいえ、関係としてはもう最初からグレン先生、サーフェに一途な感じがあったんですけどね。でも原作だと、紆余曲折あるんだよなあ。



【Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season】

前回までは、まだ良かったんですよ。死に戻りして、その死因を一つ一つ乗り越えていけば兎に角状況は打開されて、前に進めたのですから。
でもこの聖域編は、死に戻るたびにどうにか攻略の糸口を見つけようと新しい動きをすると、前回の解決攻略がかなわないまま新しい死が襲ってきて、借金が雪だるま式に膨れ上がるように障害が積み重なっていく、という悪夢の構図。
そりゃ、スバルんも頭おかしくなりますて。
おまけに、自分を切り捨てて死ぬの前提で攻略してたら、スバルが死んだ後もその世界はそのまま続いていた可能性、が示されてしまって、安易に死ねなくなるし、自分を犠牲にし続けてたら魔女連中に叱られた挙げ句に嫉妬の魔女にガチ泣きされるし。
救いに見えたエキドナは、ゲスの極み乙女というまさに魔女!でしたし。エキドナぇ……。
そんな中での癒やしでありメインヒロインなのが、オットーとパトラッシュという。いやまじで、こうしてみるとこの1人と一匹がスバルの精神のアンカーだったんじゃあないですか。
というところで、このクール終わっちゃったんですけど。いやマジで何も解決しないまま、序盤戦終了というところでこのクール終了なのかー。いや、ここからついに逆襲はじまるようやく一歩目を踏み出せたところだったのですけど、次再開まで待たされるのか。まあどん底のまま次行かされるよりはマシか。オットー様様である。でも、オットーで終わりってw

2020年9月読了ライトノベルのおすすめ  

読んだ本の数:28冊 うち漫画:1冊

ラブコメ三昧!! いや【隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた 】と【虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん】の二作は秀逸ながら少し前に出た作品なので今月発売じゃないのですけど。あと【カノジョの妹とキスをした。】は全然コメディってないのですけど。
でもほぼ別次元の領域な【継母の連れ子が元カノだった】と、短編であらゆるラブコメの極地を網羅してみせた【川上稔 短編集】の二編があまりに圧倒的で、今月はラブコメ三昧!という気分でありました。
骨太の本格戦記【やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい 3】【亡びの国の征服者 2 ~魔王は世界を征服するようです~】や本格ファンタジー【Babel】、本格SFアクション映画な【デッド・エンド・リローデッド】と読み応え歯ごたえ充分な作品も目白押しで、満腹感あるひとつきでありました。



★★★★★(五ツ星) 1冊

継母の連れ子が元カノだった 5.あなたはこの世にただ一人】 紙城 境介/たかやKi 角川スニーカー文庫( 2020/9/1)

【継母の連れ子が元カノだった 5.あなたはこの世にただ一人】 紙城 境介/たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

ついに自分の想いを定めた結女のターンと思いきや、まさかの東頭いさなリターンズ。
ひとりの登場人物である東頭いさなという特異なキャラクターを、ここまで見事に掘り下げて解体し切り、その人物像を明確化してのけた渾身の一作であり、改めて周囲の人間関係が再設定することで水斗と結女の新しい関係をはじめる舞台が整えられた。まさに新展開に向けての踏ん切りの回でもありました。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

カノジョの妹とキスをした。2】 海空りく/ さばみぞれ GA文庫(2020/9/11)
Babel II 魔法大国からの断罪】 古宮 九時/ 森沢 晴行 電撃の新文芸(2020/9/17)


【カノジョの妹とキスをした。2】 海空りく/ さばみぞれ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

うぉぉ、すごい展開になってきた。ただの浮気もの、不貞ものなら浮気をした男を糾弾すればいい。だが、ひたすらに純愛を貫き誘惑をはねのけながら、愛するが故に愛する人に愛を否定され拒まれて、なお愛を貫けというのか。誠実であるがゆえに苦しむ主人公にとって、それは許しであり救いであるのだとすれば、苦しいばかりの純愛に意味はあるのか。まさに衝撃の問題作。


【Babel II 魔法大国からの断罪】 古宮 九時/ 森沢 晴行 電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

道中いろいろと事件に遭遇しながらも、なんとか魔法大国ファルサスに到着したシズクたち。ここで元の世界に帰るための方法を探そうとしたら、なぜか目通りした国王ラルスに世界の敵宣言されて命を狙われるはめに。覚えのない疑いを晴らすためにシズクがとった方法とは。
そしてタイトルに直結する異世界にまつわる言葉の謎。風雲急を告げる第二巻でありました。


★★★★(四ツ星) 7冊

デッド・エンド・リローデッド 2.不倶戴天のトゥーム・レイダー】 オギャ本バブ美/ NiΘ HJ文庫(2020/9/1)
隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた 2】 荒三水/さばみぞれ モンスター文庫(2020/6/30)
川上稔 短編集 パワーワードのラブコメが、ハッピーエンドで五本入り 1】 川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫(2020/9/10)
川上稔 短編集 パワーワードのラブコメが、ハッピーエンドで五本入り 2】 川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫(2020/9/10)
虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.2】 蓮見景夏/こーやふ オーバーラップ文庫(2019/4/25)
やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい 3】 芝村 裕吏/片桐 雛太 MF文庫J(2020/9/25)
亡びの国の征服者 2 ~魔王は世界を征服するようです~】 不手折家/ toi8 オーバーラップノベルス(2020/9/25)


【デッド・エンド・リローデッド 2.不倶戴天のトゥーム・レイダー】 オギャ本バブ美/ NiΘ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた 2】 荒三水/さばみぞれ モンスター文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【川上稔 短編集 パワーワードのラブコメが、ハッピーエンドで五本入り 1】 川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫

Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【川上稔 短編集 パワーワードのラブコメが、ハッピーエンドで五本入り 2】 川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫

Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.2】 蓮見景夏/こーやふ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい 3】 芝村 裕吏/片桐 雛太 MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【亡びの国の征服者 2 ~魔王は世界を征服するようです~】 不手折家/ toi8 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2020年8月読了ライトノベルのおすすめ  

読んだ本の数:40冊 うち漫画:13冊

お盆休みがあったものの、さすがに暑さにやられて仕事帰りはへたばっていたため、思いの外読破数は伸びなかった模様。いや、結構読んだなー、と思ってたんだけれど漫画分がけっこうあったのね。

【魔奴愛】は毎度ながら、顔面の筋肉がひきつるほどにやけてしまうので、読んだあと顔が痛いし思い出しニヤケ笑いをしてしまうので、もうなんか多幸感がたまんないです。
【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す】はまだ帝都にたどり着いていないのにこんなに面白くていいのだろうか、というくらい読んでてウハウハ。書き下ろし分が結構あるのもありがたいですけど、既読部分も一端読んでいるはずなのになんでこんなに楽しいんですかねえ。
永菜 葉一さんの新作は、一度ならずも小説を書いてみたことがある人にとっては、色々と心に響くものがあり、また読者の立場からしても色々と心に沁み入るものがある、とても純粋なお話でした。

★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 11】 手島史詞/COMTA HJ文庫(2020/8/1)
TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 2 ~ヘンダーソン氏の福音を~】 Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫(2020/8/25)
いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら】 永菜 葉一/なび  MF文庫J(2020/8/25)

【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 11】 手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


シアカーンとビフロンスの魔王同盟が暗躍し、アザゼルの真実に近づくという緊迫した情勢の中でザガン一党の最高幹部達が顔を突き合わせた会議で、皆が真剣な顔で何を話し合っているかというと、お年頃のフォルに彼氏の影疑惑についてである。平和だ、平和か?
新たなるカップルの誕生も垣間見え、ザガンとネフィをはじめとしたカップルたちの甘酸っぱいイチャイチャも最高潮。たまりませんな、の最新刊です。


【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 2 ~ヘンダーソン氏の福音を~】 Schuld/ランサネ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

魔導師アグリッピナとの偶然の出会いから発覚した妹の半妖精という素性。妹の力の暴走を留めるために、アグリッピナの弟子とならざるを得ない妹のために、丁稚としてアグリッピナに従う決意を固めたエーリヒ。冒険者になる目標を一端棚上げして、故郷をあとにすることとなったエーリヒの別れと旅立ちの第二巻である。


【いつか僕らが消えても、この物語が先輩の本棚にあったなら】 永菜 葉一/なび  MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

小説家になるために青春のすべてを費やした二人の異なる境遇の少年を主人公とした物語。小説を書く、という行為にまつわるあらゆるすべてが詰め込まれた、すべての物書きに向けたエールであり讃歌であり熱い熱い青春譚である。


★★★★(四ツ星) 10冊

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 4 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する】 タンバ/夕薙 角川スニーカー文庫(2020/8/1)
処刑少女の生きる道(バージンロード) 4.赤い悪夢】 佐藤真登/ニリツ GA文庫(2020/8/6)
ストライク・ザ・ブラッド 22.暁の凱旋】 三雲 岳斗/マニャ子 電撃文庫(2020/8/7)
隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた 1】 荒三水/さばみぞれ モンスター文庫(2020/1/29)
りゅうおうのおしごと! 13】 白鳥士郎/しらび GA文庫(2020/8/6)
クロの戦記 4 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです】 サイトウアユム/むつみまさと HJ文庫(2020/8/1)
メイデーア転生物語 3.扉の向こうの魔法使い(上)】 友麻碧/ 雨壱 絵穹 富士見L文庫(2020/8/12)
デート・ア・ライブ アンコール 10】 橘 公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫(2020/8/20)
魔界帰りの劣等能力者 3.二人の英雄】 たすろう/かる HJ文庫(2020/2/29)
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く V】 彩峰舞人/シエラ オーバーラップ文庫(2020/8/25)


【最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 4 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する】 タンバ/夕薙 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【処刑少女の生きる道(バージンロード) 4.赤い悪夢】 佐藤真登/ニリツ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【ストライク・ザ・ブラッド 22.暁の凱旋】 三雲 岳斗/マニャ子 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた 1】 荒三水/さばみぞれ モンスター文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【りゅうおうのおしごと! 13】 白鳥士郎/しらび GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【クロの戦記 4 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです】 サイトウアユム/むつみまさと HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【メイデーア転生物語 3.扉の向こうの魔法使い(上)】 友麻碧/ 雨壱 絵穹 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【デート・ア・ライブ アンコール 10】 橘 公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【魔界帰りの劣等能力者 3.二人の英雄】 たすろう/かる HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く V】 彩峰舞人/シエラ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



以下に、読書メーター読録と一言感想



続きを読む

2020年7月読了ライトノベルのおすすめ  

読んだ本の数:31冊 うち漫画:2冊


積んでしまっていた【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】の短編集の方、これの崩し月間でもありました。本編の最新刊の内容、短編集でのイヴの過去編読んでないと味わい減っちゃいそうだったんでねえ。おかげで、より本編の最新刊堪能できました。
驚かされたのが長らく途絶えていて打ち切りかと思っていた【叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 】の新刊が出たこと。内容も衰えることなく充実一途なので嬉しいことこの上なし。この調子で続きも出てくれればいいのですが。
あと、見逃していたというか積んだままにしていたのですがHJ文庫の【デッド・エンド・リローデッド】。新人大賞受賞作なのですが、これが期待以上の面白さで手に取るのが遅れてしまったのを悔やむばかりです。幼女博士のバブみに完全にヤられてしまいましたw


★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) 17】 羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫(2020/7/17)
七つの魔剣が支配する VI】 宇野 朴人/ミユキ ルリア  電撃文庫(2020/7/10)

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) 17】 羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

これでもかこれでもかと打ちのめされ、傷ついてきたイヴ・イグナイトがすべてにケリをつける復仇と精算。「炎の一刻半」と呼ばれることになるイグナイト家による叛乱の鎮圧に示したイヴの不屈の戦いの一部始終がここに。


【七つの魔剣が支配する VI】 宇野 朴人/ミユキ ルリア  電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

魔法使いにとって死は悲劇ではない。本分も本懐も尽くさぬまま理不尽に立たれる死こそが悲しむべき死であり、存分に生き抜いた上での結果としての死はむしろ寿がれる。魔法使いは情熱に生きて愛に死ぬ。それを改めて知る事になる巻である。


★★★★(四ツ星) 8冊

サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム】 アサウラ/赤井てら LINE文庫エッジ(2019/9/5)
叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 3】 杉原 智則/ヨシモト   電撃文庫(2020/7/10)
地獄に祈れ。天に堕ちろ。2.東凶聖餐】 九岡 望/ 東西   電撃文庫(2020/7/10)
クロの戦記 3 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです 】 サイトウアユム/むつみまさと  HJ文庫(2020/4/1)
オーク英雄物語 忖度列伝】 理不尽な孫の手/朝凪  富士見ファンタジア文庫(2020/7/17)
カンピオーネ! ロード・オブ・レルムズ】 丈月 城/BUNBUN  ダッシュエックス文庫(2020/6/25)
Re:ゼロから始める異世界生活 12】 長月 達平/大塚 真一郎  MF文庫J(2017/3/25)
デッド・エンド・リローデッド 1.無限戦場のリターナー】 オギャ本バブ美/ Niθ HJ文庫(2020/2/29)


【サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム】 アサウラ/赤井てら LINE文庫エッジ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 3】 杉原 智則/ヨシモト   電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【地獄に祈れ。天に堕ちろ。2.東凶聖餐】 九岡 望/ 東西   電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【クロの戦記 3 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです 】 サイトウアユム/むつみまさと  HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【オーク英雄物語 忖度列伝】 理不尽な孫の手/朝凪  富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【カンピオーネ! ロード・オブ・レルムズ】 丈月 城/BUNBUN  ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【Re:ゼロから始める異世界生活 12】 長月 達平/大塚 真一郎  MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【デッド・エンド・リローデッド 1.無限戦場のリターナー】 オギャ本バブ美/ Niθ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら






以下に、読書メーター読録と一言感想




続きを読む

2020春アニメ、もうとっくに終わってる。  


もう終わって7月も末に差し掛かってしまいましたが。遅れ馳せながら。
ってか夏アニメにも触れておきたいのだけど、それはまた後ほどで。


【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...】

ハメふら、という略称はアニメになってはじめて知りました。原作小説は三巻まで読了。ちなみにコミカライズがこれまた傑作で、小説の敷居が高いという人は漫画から入ってどうぞ。
男女問わずの逆ハーレムで、攻略キャラ(男)もライバルキャラ(女)も主人公(女)もまとめて惚れさせてしまった野猿ことカタリナ・クラエスの物語。
この悪役令嬢のあーぱーっぷりは、とにかくエンディングのラストの彼女の姿に集約されていると思う。あのED作った人、カタリナのことわかりすぎていて笑った笑った。
破天荒とか貴族令嬢としてどうとか言う以前に、年頃の女の子としてどうなんだ、という誰が呼んだか野猿という呼び名が相応しすぎるあーぱー野生児なのですが、その純真さはやはり魅力なんですよねえ。ゲーム開始以前に、登場キャラの抱える闇を粗方払ってしまってますし。
また、前世繋がりのあーちゃんとの話はアニメでも根幹を担っていたと思われます。あの前世からの友情には目尻が熱くなりました。
ただ全員の攻略を終えてしまったあとだと、ちょっと展開がワンパターン化してしまうんですよね。ロマンスの方をもうちょっと本気でやらないのかとも思うのですけれど、みんな仲良くという体で牽制しあって進展がないのが固定化しちゃってますからねえ。
二期は果たして、停滞しそうなところを動かせるのか。



【かぐや様は告らせたい? 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜】

一度ワンシーズンやりきったあとの二期だからか、キャラの動かし方にしても演出にしてもまだ手探りだった一期よりもだいぶ洗練されたような気がします。作品を掌握しきったというべきか。
というわけで、新キャラの加入含めて非常にスムーズでしたし、コメディの切れも前期よりキレキレでしたし、頭脳戦もすでにかぐや様がデレデレモードに入ってしまったがゆえにしっちゃかめっちゃか感が、より盛り上がりに繋がっていて、いや文句なしに楽しかった。
これなら、今後もずっと楽しめそう。



【グレイプニル】

山は異界である、とか伝奇ものではよく語られるけど、本作でもなぜか徒歩圏内の山中が完全に日本国内とは思えない治外法権地帯になってて、なんで異世界か特殊な結界か亜空間化したフィールドみたいになってんの? この山? と、終盤からのチーム戦?みたいなところからちょっと気持ち的に置いてけぼりになってしまいました。普通に日帰りで山降りれるのに。
ラスボスかと思われた姉が実は、という展開は結構どんでん返しだったと思うのですけれど、ちょっと話の転がし方に乗り切れなかった感じです。



【ゾイドワイルド ZERO】

一方の陣営の総大将が裏切って敵営に走ってしまうって、応仁の乱かよ! と思わず叫んでしまったw
いや、メルビル新皇帝の扱いときたら当人が真面目に帝国軍の少尉として務めてたら、知らないうちに義父のランド博士とシーガル准将に皇帝に祭り上げられるわ、オメガレックスに無理やり乗せられるわ、皇帝なのに全然尊重されず扱いがやたらと悪いわで、いやシーガル准将たち仮にも神輿に祭り上げたんだしもうちょっと丁寧に扱ってあげなさいよ、と言いたくなるほどで。皇帝とは名ばかりで、完全に少尉の小娘程度にしか思ってなかったよね、あれ。
メルビルの方は実は妹だったという帝国皇帝フィオナには、今もって帝国軍人として忠誠を持ってたし、さらに義父のランド博士には元々皇帝の隠し子だったから引き取られ、利用されてるだけだったと知ってショックだったり、最初から真帝国には義理もなんもあったもんじゃなかったので、逃げ出したのも無理からん所だったのだけど。
皇帝陛下が主人公パーティーに加わった、は無印ゾイドの頃からの伝統であるw

終盤に向けてさらに面白さをましているシリーズですけれど、最近の一番の見どころだったのは、前半の最大の脅威であった破壊竜ジェノスピノがギレル少佐の操縦によって味方側で登場し、真帝国のオメガレックスと対決した29話でしょう。
あれ、構図が完全に怪獣映画のそれで、カメラワークから音楽にいたるまで巨大ゾイド同士の激突を、特撮怪獣映画かジュラシックパークのそれになぞらえていて、めちゃくちゃ盛り上がった!



【球詠】

女子野球ものとして珠玉の逸品でした。球詠ってタイトル、ピッチャーの武田詠深とキャッチャーの山崎珠姫の珠と詠から来てるのか。
女子野球がメジャーになってる世界で、全国高校野球選手権での優勝を目指す女子野球部チーム、を女子野球部が問題起こして廃部寸前になってるのをメンバー集めてチーム作る所からはじめるお話でした。最初からそんな意識高くやっていたわけじゃなく、最初はキャッチボールするだけでもいい、くらいのでも野球が好きな子たちが集まってきて、チームが出来て、というこの一から作る流れがやっぱり野球モノでは醍醐味の一つだよなあ、と実感した次第。
それまでボールを受けてくれるキャッチャーがいなくて、本領を発揮できなかった詠深が真の女房役たる珠姫を得て、その才能を開花させる、というのも良かったんだけれど、その使えなかった魔球がいざ真価を発揮して誰にも打てない必殺ボールとして活躍する、のかと思ったら実際の他校との試合がはじまったら結構攻略されはじめて、野球甘くねー、となったあたりが面白くてねえ。
詠深ちゃん、いい子なんだけれど試合が進みだすとピッチャーらしいワガママぷりが見えてくるのもあれいいんですよね。アニメラストの強豪・梁幽館高校との試合なんぞ、敵味方関係なく「野球の怖さ」を味わう展開になっていて、その意味でも凄くちゃんと野球している作品でした。これも続きみたいなあ。



【継つぐもも】

まさかの第二期はじまって、とりあえず見れたら嬉しいや、というくらいの気持ちだったのですがどうしてどうして。
いや、この原作漫画、アクションシーンに関してはその動きの描き方がほんとに凄まじくて、アクション描写では相当に名を馳せているんですよね。一期では頑張っていたものの、漫画の動きにアニメの方が追いついていなくて、もどかしい思いをしたのですが。
この二期ではアニメ、すげえ頑張ってた。というか、漫画の方に全然負けてなかった、と言ってしまえるくらい、滅茶苦茶動きまくるし迫力たっぷりだしスピード感際限なしのキレキレだし、ともう文句のいいようなしの出来栄えでした。特に菊理媛のバトルシーンは圧巻ですらありました。
このシーズンのアニメ作品のアクションでは、本作がぶっ千切ってたんじゃなかろうか。
そしてラストがまた衝撃、どころじゃないとんでもねー所で終わってしまっていて、これもちろん3期あるんですよね? 



【プリンセスコネクト! Re:Dive】

原作のゲームの方はまったく知らずだったのですが、いやー全然知らなくても関係なしにめちゃくちゃ面白いでやんの。
なんか雰囲気に覚えがあるなあ、と思ったら「このすば」の監督スタッフさんの作品だったのですね。こうギャグのテンポとノリがこのすばと同じ切れ味で、原作のストーリーとかなくてもこれだけキレキレに作れるのかー、すげえなあ。
コッコロママとか主人公が赤ちゃんとか公式キャル虐とか、まー見てて一秒たりとも飽きませんでしたわ。そして本編でドタバタ大騒ぎやりきったあとの、あのエンディングの穏やかな美食殿ホームでの一日の様子。それに癒やされて終わり、という構図がまたすばらしく染み渡るんですねえ。
これもまだまだ続き、というか同じキャラでの大騒ぎを眺めていたい作品でした。


好きラノに投票しよう!! - 2020年上期  

ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2020年上期に参加させていただきます。

今年もよろしくおねがいします。
毎度ながら10作に収まらずに悩みに悩んでしまう。半年で10作なのだから十分枠として余裕があると思いきや、どうしても溢れてしまうんですよね。
【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんんだが、どう愛でればいい? 10】や【異世界迷宮の最深部を目指そう 13】、【俺の女友達が最高に可愛い。】あたりは本当に迷った。
とは言え半年でそれだけ悩めるだけ良作を読めているという事でもあるのですから、足りないよりはよっぽどイイのでしょう。
ともあれ選りすぐりの10作です。どれもが魂から震えあがり、悶絶し、絶句し、笑い転げて、感じ入った文句なしの傑作でした。



<りゅうおうのおしごと! 12>  白鳥 士郎/しらび GA文庫
【20上ラノベ投票/9784815605339】
感想はこちら




<七つの魔剣が支配する V> 宇野 朴人/ミユキ ルリア 電撃文庫
【20上ラノベ投票/9784049130720】
感想はこちら




<超高度かわいい諜報戦 ~とっても奥手な黒姫さん~>  方波見咲/ろるあ MF文庫J
【20上ラノベ投票/9784040645445】
感想はこちら




<異世界拷問姫 9>  綾里 けいし/ 鵜飼 沙樹 MF文庫J
【20上ラノベ投票/9784040645452】
感想はこちら




<数字で救う! 弱小国家 5.勝利する者を描け。ただし敵は自軍より精鋭と大軍であるものとする。>  長田 信織/紅緒 電撃文庫
【20上ラノベ投票/9784049128932】
感想はこちら




<継母の連れ子が元カノだった 4.ファースト・キスが布告する>  紙城 境介/たかやKi 角川スニーカー文庫
【20上ラノベ投票/9784041091647】
感想はこちら




<TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 〜ヘンダーソン氏の福音を〜> Schuld/ランサネ  オーバーラップ文庫

【20上ラノベ投票/9784865546385】
感想はこちら




<エリスの聖杯 2> 常磐くじら/夕薙 GAノベル
【20上ラノベ投票/9784815605612】
感想はこちら




<探偵くんと鋭い山田さん 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる>  玩具堂/悠理 なゆた MF文庫J
【20上ラノベ投票/9784040646619】
感想はこちら




<Unnamed Memory V 祈りへと至る沈黙>  古宮 九時/ chibi 電撃の新文芸
【20上ラノベ投票/9784049128048】
感想はこちら

2020年6月読了ライトノベルのおすすめ  

読んだ本の数:30冊 うち漫画:2冊

振り返ってみると、歴史ものが結構多い。日本の戦国時代が2本に大陸の楚漢戦争時代が1本。昔勇者も時代劇風だけど、ファンタジー時代劇ですから歴史の仮想戦記じゃないよ?
とはいえ豊作。【Babel】の復刻に【昔勇者】のシリーズ続行、と歓喜に湧いた刊行もありましたし。
衝撃作だったのが【サンタクロースを殺した。そして、キスをした。】これを若さゆえの危うさと尖りだと見るのは勿体ないだろう。

★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

昔勇者で今は骨 5.東国月光堕天仙骨無幻抜刀】 佐伯 庸介/ 白狼 電撃文庫(2020/6/10)
Babel I 少女は言葉の旅に出る】 古宮 九時/森沢 晴行 電撃の新文芸(2020/6/17)
サンタクロースを殺した。そして、キスをした。】 犬君 雀/つくぐ ガガガ文庫(2020/6/18)
Unnamed Memory V 祈りへと至る沈黙】 古宮 九時/ chibi 電撃の新文芸(2020/6/17)


【昔勇者で今は骨 5.東国月光堕天仙骨無幻抜刀】 佐伯 庸介/ 白狼 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


まさかの続編、そしてまたぞろとびっきりのアクションエンタメ大作である。アルは元より、バラけたハルベル、ミクトラがそれぞれに主役張ってくれると物語を動かすエンジンが複数あるみたいなもので、話そのものがパワフルかつ多元的になるんですよね。それが一同結集するとさらに一点集中一気に盛り上がりますし。今回は東国舞台という事で本場の剣術活劇三昧でヤトノやマガツ師匠という剣術バカの大暴れも相まって、相手が神だろうと何だろうとぶった切るという勢いのスケール感はやりたい放題で存分に楽しかった。


【Babel I 少女は言葉の旅に出る】 古宮 九時/森沢 晴行 電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

なんか電撃文庫版と量が全然違うんですけどー!? 文庫二冊分と聞いて文庫版2巻まで行くのかなー、と漠然と思ってたら全然読んでも終わらないの。物語の、密度が全然違うー。いやこれ、文庫版本当に相当削ってたんだよなあ、事件の展開にしても心情への切込みにしても、味わい深さが段違いだもの。異世界に突然放り出されて途方にくれながらも決して崩れなかった雫という少女の強さを勇気をより噛み締められる。そして改めて見ても、言葉に関する違和感や齟齬はそこかしこに散りばめられていて、なるほどなあと頷いてしまうのでした。


【サンタクロースを殺した。そして、キスをした。】 犬君 雀/つくぐ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

上手く生きられない人たち。上手く生きられないから生きる事に真剣なのか、本気で必死に真面目に生きているから上手く出来ないのか。何れにしてもただ生きる事に無性に悲しく寂しくなるのは、それだけ真剣だから。適当に生きてたら、別に寂しく感じない、と思う。彼らは人と触れ合い繋がり続けないと生きていけないのだ。なぜ誰かと繋がっていないといけないの? 会えない誰かを探し続けるの?そんな風に彼らに共感は出来ないのだけれど、同じ景色を感じられなくても必死さは胸を打つ、その在り方を見つめられる。小説という形を通して


【Unnamed Memory V 祈りへと至る沈黙】 古宮 九時/ chibi 電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

違う国に居るはずなのに、隣家の向かい合った二階の部屋の窓越しに勝手に入ってくる幼馴染並に気軽に入り浸ってるなあ、二人共。自重する必要のなくなったオスカーがやっぱりオスカーしててやっぱり彼はそうでないと。一方でティナーシャの方は完全に恋する乙女。魔女だった頃と違って精神面が年相応な分、スレてなくてホント初々しい少女なんですよね……可愛い! そしてトラヴィスとオーレリアのカップル、彼らだけでもう一組主人公やれるくらいドラマチックな二人なんですよね、もう好き。

★★★★(四ツ星) 8冊

インフィニット・デンドログラム 13.バトル・オブ・ヴォーパルバニー】 海道左近/タイキ HJ文庫(2020/6/1)
終末なにしてますか? 異伝 リーリァ・アスプレイ #02】 枯野 瑛/ue 角川スニーカー文庫(2020/6/1)
信長の庶子 二.信正、初陣】 壬生一郎/土田健太 ヒストリアノベルズ(2019/4/15)
俺の女友達が最高に可愛い。2】 あわむら赤光/mmu GA文庫(2020/6/12)
天才王子の赤字国家再生術 7~そうだ、売国しよう~】 鳥羽 徹/ ファルまろ GA文庫(2020/6/12)
斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します!】 巽 未頼/マキムラ シュンスケ 宝島社(2020/6/16)
異世界迷宮の最深部を目指そう 14】 割内タリサ/ 鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫(2020/6/25)
項羽と劉邦、あと田中 3】 古寺谷雉/獅子猿 PASH!ブックス(2020/6/26)

【インフィニット・デンドログラム 13.バトル・オブ・ヴォーパルバニー】 海道左近/タイキ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

超高速戦闘はやっぱり燃えるなあ。13巻にして遂に主人公がクランを立ち上げるという展開に。随分掛かったというべきか満を持してというべきか。ま今までクランとか必要なかったしね。しかし、クラン名も酷いけどメンバーの来歴見ると割と妥当なんじゃと思ってしまう。見た目も実績も凶状持ちばかりじゃないかw


【終末なにしてますか? 異伝 リーリァ・アスプレイ #02】 枯野 瑛/ue 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

特異で特別な存在故の必然たる孤独に敢然と歯向かって追いすがってくる凡人の極みに、天才少女たち内心キュンキュンし過ぎである。その彼の努力の原動力が恋とか愛とかじゃねえのがむしろイイ、という辺りに彼女らの業を感じてしまう。


【信長の庶子 二.信正、初陣】 壬生一郎/土田健太 ヒストリアノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

傳兵衛くん、帯刀くんとこの時代ではない呼び合い方で友情を交わした者同士。その志向は異なれど、胸襟を開けて話し尽くし、互いに支え合うのだと約束した者同士。一緒に未来を築いていくと信じていたのに、あっさりと潰えてしまうのもまた戦国の習いか。さり気なく歴史も幾つか変わっているのだけれど、史実ではここから織田家も相次いで身内に屍を積み重ねていくだけに、本願寺との開戦で厳しくなる。一方、正室となる恭との顔合わせがまたどこか文学的でじんわりと来るものがある。女性たちの戦いもまた誇り高く色鮮やかだ。


【俺の女友達が最高に可愛い。2】 あわむら赤光/mmu GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

くっそ可愛いなあこの後輩! これ琴吹視点からすると自分のメンタル十全理解した上で慈しんでくれて完璧な対応してくれるカイって最高の異性なんですよね。趣味も合うわけだし、一緒に居てこれだけありのままの自分のまま楽しい人って今後会えるかどうかというレベルだよなあ。この人がいい、という琴吹の必死さはよく分かる。自分にとっては最高でも、カイにとっては違うのがわかるだけに尚更に。恋愛が面倒というのは琴吹も一緒だと思うんだ。ようは面倒が気にならないくらい相手がどうしようもなく好きか、なんですよねこの人種は。


【天才王子の赤字国家再生術 7~そうだ、売国しよう~】 鳥羽 徹/ ファルまろ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

ロワとウェインが仲良すぎてなんだコイツら。お互い仲良くハメて陥れて蹴落とそうとしながら、状況の変化で瞬時に息ピッタリ共闘して、その上でまたぞろ抜け駆けを図る、と。気心がしれてる分、実に楽しそうに謀り合ってまあ。他でも四六時中謀略張り巡らせてるウェインだけど、ロワと遊んでる時が一番楽しそうだ。ロワもこれ、女帝になる目的のためにウェインと争っているというより、ウェインとより遊ぶために女帝になろうとしてるんじゃないか。


【斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します!】 巽 未頼/マキムラ シュンスケ 宝島社

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

主人公が義龍、しかも十代前半から活躍するので舞台は1540年代。他の信長を主軸に動く戦国モノよりも相当に早い。この初動の早さは後々も効いてくる。お陰で美濃の国内情勢から畿内近隣、朝倉六角との駆け引きもかなり新鮮だったりする。その中で暗躍しまくる梟雄長井規秀、後の斎藤道三。流石は蝮と称されるだけある悪党っぷりで、突然幼子ならざる知性を見せ始めた我が子に対しても警戒を怠らないのですけれど、同時に期待も抱いてしまう父としての複雑な愛情を垣間見せて、このややこしい親子関係は一番の見所なのかもしれません。


【異世界迷宮の最深部を目指そう 14】 割内タリサ/ 鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

なるほど、言われてみると確かにカナミの言動は変だ。ある一線までは受け入れ柔軟に汲み取る余裕を持っているのに、ラインを超えると頑ななまでに思考を固めてしまう。本作、精神的に不安定な人が多いというかそういう人ばっかりなので気づかなかったけれど、ラスティアラのそれは彼女の趣味嗜好なのに対しこの思考の凝固はカナミの内部から生じたものとは思えない違和感がある。今はラスティアラが対象だけど、置き換えは簡単か。ラスボスの封印を解こうという誘導もされてるんだろうな、これ。比べたらノスフィーは可愛らしい部類なのね


【項羽と劉邦、あと田中 3】 古寺谷雉/獅子猿 PASH!ブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

美女二人の片方誰!?と思ったら張良かよ!本気で女にしか見えんなあ。ついに項羽の登場。若き英傑の魅力と危うさを盛り込んだ実に良いキャラだ。そしてますますお互いの理解度が深まりすぎて、蒙林差し置いて夫婦かというような田中と田横の相棒関係。足りない部分を補い合い、心から信頼し合う二人はまさに兄弟であり相棒であり親友であり。この二人の関係本当に好きです。だからこそ、斉の為田家の為に一時別れる決意をした田中。果たして歴史の流れを変える事は叶うのか。まさに分水嶺の一歩である。



以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2020年 面白かったウェブ小説ピックアップ 上半期!  

前回、去年後半の分の記事です。



半年ごとのウェブ小説開拓であります。今回は二次創作小説からも数点ピックアップ。
前までの記事を見ていると、結構取り上げた作品が書籍化してるんですよね。今回のピックアップ作品からもまた本になるものがあればうれしいのですが。


<小説家になろう>から


転生令嬢ヴィルミーナの場合 (白煙モクスケ)


この女、ガチヤベえ。公爵令嬢ヴィルミーナ。
前世からして女の身の上でありながらネオリベラリズム信者であり、日本が金で世界を食い荒らしていた時代に総合商社のキャリアウーマンとして世界中を飛び回り、社内紛争でケチを付けられては紛争地帯に飛ばされたりしても発展途上の国々を食い散らかして再びのし上がってきたそれはカルロ・ゼンの世界を高笑いしながら悠々と闊歩する女、或いはエコノミックアニマルならぬエコノミックモンスターというべきか。
政治の妖怪、経済の怪物。それでいて身内には甘いくらいで身近な人にとってはイイ人なんですね。そして乙女のように恋をして、幼馴染と大恋愛だってしてしまう。
しかし、知人友人親族の範疇からハズれれば、それは徹底した利害の対象、搾取の標的。自国民でないのなら、死骸からでも毟り取れ。
近現代に片足を踏み入れた産業革命と思想革命と戦争革命の渦中へと至る時代。国際政治の闇という汚泥の中を、さても世界各国を牛耳る政経の怪人魔人魔王どもが大宴会を繰り広げる中で、主役として踊り狂うヴィルミーナ。正直、ここまでハイエンドの経済魔人なお嬢様は、【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】の桂華院瑠奈さま以来お目にかかったことはなく、その悪辣さ冷酷さにかけては追随を許さず。架空戦記としても政治小説としても悪役令嬢モノとしても観物の一作でした。


誰だ、こいつら喚んだ馬鹿は (赤木一広(和))



わりと真面目にゲームの三國無双とか戦国無双シリーズみたいな大軍勢VS個人をやると酷いことになるね、の【無双系女騎士、なのでくっころは無い】の作者さんの新シリーズは、異世界に飛ばされた元からかなり頭おかしかった女子高生による無双惨劇と、それについていくことになった普通だったはずの男子高校生の三人組の冒険譚、なのかしら。面白いのが、実際戦闘では戦力にならない男の子の方がリーダーシップを発揮して、現代日本と異世界の価値観ギャップをうまいこと埋めていき、女子高生たちに染められながらも彼女達が最大限力を振るえる環境状況を整えていく彼の手腕は見応えタップリなんですよね。ただ戦闘力で無敵な女子高生たちもまあ精神も何もかも怪物の類なんでしょうけれど、それを見事にコントロールし同時に存分にやりたい放題させる彼もまた怪物なんだよなあ。なので、これは現代から来た三匹の怪物が、異世界を蹂躙していく話でもあり、戦闘力∞で脳味噌まで戦闘民族の女の子たちを覚悟の決まった頭の切れる誠実な男たちが苦労しながら支えていく、というお話でもありました。結構、カッコいい男連中が出てくるんですよね。


限界超えの天賦《スキル》は、転生者にしか扱えない ー オーバーリミット・スキルホルダー (三上康明)



元々からプロの作家さんで、小説家になろうで連載をはじめてからも【察知されない最強職《ルール・ブレイカー》】などのヒット作を飛ばしてきた三上康明さんの新作シリーズ。個人的にはこの人の最高傑作になるんじゃないかと思っているほど、今現在メチャクチャ面白い。
なにより主人公のレイジくんが凄くいい子でねえ。好青年、というにはまだ幼い少年なのだけれど、奴隷という身の上で苦労し辛酸をなめる経験もしてきていながら、つらい思いをしてきたからこそ優しくされた事を大事に思い、懸命に報いようとする善性は見ていて気持ちがいいんですよ。
第二章の貴族の従者として過ごしたあたりが特に好きで、一人の貴族令嬢を独り立ちさせ、歪み壊れるはずだった父娘の愛情を繋ぎ止めることになった彼の働きは、痛快であり胸を暖かくさせてくれるものでした。話の展開も山場がたくさんある盛り上がりが絶えないもので、毎日連載というのもあり面白いという意味では今一番かも。




ハーメルン

皇女戦記 (ヤマモトレイ) 原作:幼女戦記


結局は一兵士に過ぎない主人公デグ氏が国政の行く末に関与するには大いに制限があるなかで、さてそもそもから国の中枢に座を設け国家体制に寄与できる立場の人間にデグ氏と志同じくするものがいればさてどうなるか。
というわけで、手の及ぶ範囲で産業構造やインフラ整備、兵器開発などに影響を及ぼし、軍組織の再編から外交に至るまで手を加える皇女さまによる自国のみならず世界中を引っ掻き回す帝国運営のお話であり、そしてどう改善しようとも根本的にどうしようもない帝国という国のあり方と、どうしようもない国際情勢という絶対に超えられない壁を前に、どうソフトランディングするか、という後始末のお話である。


帝国貴族はイージーな転生先と思ったか? (鉄鋼怪人) 原作:銀河英雄伝説


正史より遥か以前に帝国から派閥争いに敗れた皇族貴族たちによる亡命政府が誕生し、それが同盟側の自治区となり同盟政府にも加わっている歴史。
つまり主人公は門閥貴族の子息であると同時に、同盟軍の士官でもあるという愉快な立場なのである。
貴族世界のある意味歪みながら歴史として長らく成立してきた重みを感じさせる制度や価値観の描写や、同盟側も民主主義をうたいながらも様々な名士層や旧植民星系層などの派閥があり、複雑怪奇な政治闘争が行われてたり、と門閥貴族でありながら同盟士官という主人公の立ち位置を納得させる世界観の形成が重厚なんですよね。
それでいて、この主人公が望んでないのに向こうから必ずトラブルが舞い込んでくる、というか毎回死にかけるような問題にぶち当たるトラブルメーカーで、いやこれがいい加減可哀想になってくる頻度と難易度なんですよね。よくこいつ死なないよなー。おかげで周囲からは自分から死地に飛び込んでいく疫病神の戦闘狂と思われている始末。とはいえ、戦闘描写にしても主人公のどこか愛嬌のあるキャラクターにしてもメリハリがあって、非常に面白い。
帝国亡命政府が同盟内の一つの派閥勢力として成立しているので、原作キャラクターの立ち位置なんかも微妙に影響されて変わってたりもしますし。一番変わってしまったのはやはりシェーンコップですか。本人のキャラはあんまり変わっていないのですが、境遇は相当変わっています。というか、奥さんのキャラがあんなん面白すぎるw
今、ちょうどイゼルローン要塞攻略戦なのですが、どえらい事になってますし。イゼルローン要塞での戦いで、ここまでガチの要塞攻略戦になってるのそう言えば見たことなかったよなあ。
銀英伝原作の二次創作の中でも屈指の作品だと思います、おすすめ。

2020年5月読了ライトノベルのおすすめ  

読んだ本の数:39冊 うち漫画:1冊

5月はGWもあったのでがっつりと読むことが出来ました。これで自宅待機とかだったらもっと増えてたかもしれないけど、そんな事はなかったんだ。
注目はやはり久々の玩具堂節炸裂の【探偵くんと鋭い山田さん】。自分がほんとこの人のお話好きだというのを嫌ほど思い知らされた。心がピョンピョンはずんでしまったよ。
そして、完結の【このすば】。最後までテンション落ちること無く愉快痛快の局地をぶち抜きました。
また、クライム・サスペンスとして凄まじいポテンシャルを見せたのが【エリスの聖杯】。圧巻、というに相応しい事件の真相にはもう絶句する他無く。
【友人キャラは大変ですか?】はシリーズ積み重ねるごとにコメディとしての技巧がガンガンレベルアップしていて、最新刊が一番おもしれえ、という状態になりつつあるのが如実にわかるこの9巻でした。いや、べらぼうに面白かった。
久々に登場では高木幸一さんの【家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?】と壱日千次さんの【朝日奈さんクエスト】が満足の出来栄えで、今後のシリーズ化には大いに期待したいです。


★★★★★(五ツ星) 1冊

探偵くんと鋭い山田さん 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる】 玩具堂/悠理 なゆた MF文庫J(2020/5/25)


【探偵くんと鋭い山田さん 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる】 玩具堂/悠理 なゆた MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

やっだもうこれ好き、大好き!やはり玩具堂さんのお話は自分の好みど真ん中だ。読んでる間中心がピョンピョンしてしまった。どの案件も日常ミステリーとしては珠玉の出来栄えで無茶苦茶面白く、何より戸村君と山田姉妹の凸凹トリオが素晴らしい。脳裏に鮮明に光景や仕草表情が浮かんでくる情景描写に、性格正反対の双子の心の動きを繊細に描き出す心理描写、二人に挟まれオロオロとなりながら、中々難しい性格の双子の内側にスルスルと入り込んでいく戸村君。姉妹との距離感の縮まり方がキュンキュンしてしまう丁寧さ。控えめに言って最高!



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

この素晴らしい世界に祝福を! 17.この冒険者たちに祝福を!】 暁 なつめ/三嶋 くろね 角川スニーカー文庫(2020/5/1)
エリスの聖杯 2】 常磐くじら/夕薙 GAノベル(2020/5/14)
友人キャラは大変ですか? 9】 伊達 康/紅緒 ガガガ文庫(2020/5/19)


【この素晴らしい世界に祝福を! 17.この冒険者たちに祝福を!】 暁 なつめ/三嶋 くろね 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

祝・完結! 掛け値無しに最後の最後までハチャメチャに楽しかった。これで終わりなんてホントかよ、と思ってしまうくらい何時までも彼らのドタバタ騒ぎを遠くから眺めていたかった。これほどひたすらに「楽しい」作品は滅多無いと思うだけに、まだまだ何らかの形で堪能したいものです。


【エリスの聖杯 2】 常磐くじら/夕薙 GAノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

マジかーー!! スカーレット処刑の真相があまりにも予想外で、とてつもない衝撃だった。そうか、スカーレットになぜ処刑の時の記憶だけ無いのは理由在る事だったのか。10年前から今に続く暗闘、謀略。徐々に明らかになっていくその壮絶さも然る事ながら、覚悟決めちゃった人が多すぎる。リリィの鮮烈な生き様はどう感じていいかすら迷ってしまう。果たしてスカーレットの復讐を、コニーはどうやって完遂するのか。あの真相を知ってしまうと、この決着はスカーレットよりもむしろ、コニーこそが握っているんだろうなあ。


【友人キャラは大変ですか? 9】 伊達 康/紅緒 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

全方位から死角なくあらゆる方向から友人キャラとしての一郎を抹殺して主人公キャラにしようとしているかのように、出自が特殊だったりラスボスと血縁だったり以前主人公に仕立てた旧友が一郎に憧れ目標としていたり、ともうやめて一郎くんの友人キャラHPはもうゼロよ! というくらいに何度も何度もトドメ刺してくる展開には笑うしか無い。テンポもネタもキレキレでこの畳み掛けてくる勢いはホント楽しくて仕方ない。しかし魅怨の正妻ポジ、母親公認どころか一郎くん当人がもう認めちゃってるじゃないですか!


★★★★(四ツ星) 7冊

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 3 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する】 タンバ /夕薙 角川スニーカー文庫(2020/5/1)
朝日奈さんクエスト センパイ、私を一つだけ褒めてみてください】 壱日千次/U35 ファミ通文庫(2020/4/30)
魔術破りのリベンジ・マギア 7.再臨の魔人と魔術破りの逆襲術士】 子子子子 子子子/伊吹のつ HJ文庫(2019/8/31)
家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?】 高木幸一/YuzuKi GA文庫(2020/5/14)
信長の庶子 1.清洲同盟と狐の子】 壬生一郎/土田健太 ヒストリアノベルズ(2019/4/15)
魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)5】 川口 士/美弥月 いつか ダッシュエックス文庫(2020/2/21)
狼と香辛料 XXI Spring Log IV】 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫(2019/1/10)

【最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 3 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する】 タンバ /夕薙 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

公爵が格好良すぎて男惚れしてしまった。絶対義兄にするならこの人だろう。レオが覇気を見せてくれたけど、かつて体を張ってリーゼを止めるなど、アルと別の所でちゃんと存在感見せてたんですね。本当に兄弟二人で主人公と言えるくらいになってきたなあ。また今回は皇帝の父として家族に向ける愛情を感じさせてくれる回でもありました。アルにとっても皇帝は尊敬し愛する父でもあるんだなあ。一方でザンドラは完全に敵として邪悪な側面を見せることに。むしろ、その母の方が悪そうですが。


【朝日奈さんクエスト センパイ、私を一つだけ褒めてみてください】 壱日千次/U35 ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

草一って単純にコミュ未経験者なだけで他人と接する事に忌避感も恐怖感も面倒さも抱いていなかったんですね。だから舞からのミッションも面白そうと思えばどんどんと挑戦していける。勇気を振り絞る必要がなく、好奇心で踏み込んでいける。彼の個は既に確立されていて、それは自己変革でなく拡張なのだ。その辺を早期に見抜き草一に惹かれた舞の目は確かで教導の手腕には目を見張るものがあるのに、自身が自爆系ポンコツすぎて本当に可哀想な事に。でもそこがまた愛いのだ。


【魔術破りのリベンジ・マギア 7.再臨の魔人と魔術破りの逆襲術士】 子子子子 子子子/伊吹のつ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

今までの登場人物総浚えしての総力戦。というだけでなく、シリーズの帰結としての顛末が今までの集大成となっていて素晴らしかった。かつて復讐者として生きた主人公が、自分と同じ目的、同じ復讐のために生きた人を止める、そこに憎しみはなくお互いにあるのは家族への愛情だった、というのは想像を遥かに上回る真相でした。ちょっと泣けた。ラスボスも、相応しい大物でしたし、それに立ち向かう行程に、鍵となる部分も面白かったですし、ラストとしては期待以上の結末でした。首領の正体はかなり吃驚、その動機も含めて妙ありきでした


【家族なら、いっしょに住んでも問題ないよね?】 高木幸一/YuzuKi GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

軽いタイトルとは裏腹に、切実に家族というつながりを希求する子供達のホームドラマでした。熱に浮かされた真の口から溢れた、家族が欲しいという願いは彼の孤独さを浮き彫りにして胸がキュゥとなった。姉妹達もまた両親を喪った虚を抱えて生きていて、それを姉妹で喧嘩しながらも支え合って家族として暮らしてきた中に、真は入り込む事になる。異物になりそうなものだけど、彼女達が自然に受け入れたのは優しさや同情故ではない。家族としてあるべき形に真は相応しかったのだ。美星と波月のデート回で強くそれを感じた。心にじんわり沁み入るお話でした


【信長の庶子 1.清洲同盟と狐の子】 壬生一郎/土田健太 ヒストリアノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

小説家になろうで掲載された戦国時代を舞台とした作品の中でも屈指の名作。戦国モノの中でも特に登場人物の活き活きしたキャラが見所で、信長秀吉光秀などの有名人物が歴史上の人物でなく生々しくも魅力的な今そこに生きている人として描かれている。中でも出色は主人公の母塙直子のあの破天荒さなのですが、彼女に限らずお市・犬姉妹といい濃姫様といい女性陣がつおいw しかし書き下ろしを見ると事情あって厭世的になってた直子を吹っ切らせ後押ししてあんなイケイケのキャラにしちゃったのは信長なんだよなあ。


【魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)5】 川口 士/美弥月 いつか ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

オルガってあれで凄く真面目な娘なのでミラとは相性良かったんだな。あんなに仲良くなるとは思わなかった。オルガが放浪するに至った悩みに対してもミラは随分と親身になって相談に乗っていたし。これもティグルと出会う事でミラに生まれた変化なのだろうけど。領主としてのスタンスにも余裕を持った視点で向き合っているし。ザクスタン編は、殆ど独立勢力な土豪たちと王家との争いに巻き込まれ、図らずもロミオとジュリエットな展開に首を突っ込むティグルたち。バルムンクはまだなにか秘密がありそうだな。そしてリーザはあれ、前作と立場真逆になるのか


【狼と香辛料 XXI Spring Log IV】 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

二人の物語の中に生きている、は至言だなあ。再び二人きりの旅に出たホロとロレンス、十年以上の夫婦生活はよりお互いの押し引きの勘所を掌握させたようで、かつてはわかった上での駆け引きだったのが今度はロレンスの甘さもホロの気遣いも全部どこまでOKか完全に承知した上でのやり取りなんですよね。そこに年季を感じつつ、イチャイチャっぷりでは若かりし頃と全く変わっていないのは流石です。子供らが悪戦苦闘してた一方で、この夫婦と来たらさらっと陰で騒ぎを収めて皆に勝ちを進呈し、ちゃっかり自分たちの一番欲しかったものを確保するのだからまだまだ役者が違うかな。


以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2020年4月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:27冊 うち漫画:0冊

漫画、買うだけ買って全然読めてね〜〜。雑誌読み放題の契約してしまったので、そっち読むのでリソース全部費やしちゃってる、というのもあるのですけど。
それにしても3月は疲れた。コロナ禍で自宅待機させつつ人員減らして作業回す、のはまだわかるのですけど、なぜ人員減らしてるのに仕事増やす! コロナ関係なしに増やす!? なんで調整しないの? 結局休日出勤に残業まで増えて、むしろ自分の場合出勤日数増えてるんですけど!?
自分の場合、引きこもり気質なものですから家から出ないのは全く苦痛でないので、家籠もりもっとしたいです。車通勤だし、現場でもまず感染しそうにない環境だからマシなのですけど。
ともあれ、お陰で家帰っても疲れてて読書というインプットもあまり捗らず。5月はGW休みがあるのでガンガン読んでいきたいけど、はてさて。

さて、4月ですがやはり一番ヤバかったのは、本気を出した【継母の連れ子が元カノだった 4.ファースト・キスが布告する】でした。間違いなく本年度のナンバーワンを争うクラスの凄まじいクオリティの青春ラブストーリー。今までも凄かったけど、この巻はちょっと段違いです。
そして、ついに発売されたTRPG狂垂涎の一作【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 〜ヘンダーソン氏の福音を〜】。今時これほどの密度、濃厚さに満ち満ちた世界観の作品は滅多と読めないですよ。色んな意味でたまらん。
そして、ライトノベルでガチの不倫モノ浮気モノとして勇躍とびこんできた【カノジョの妹とキスをした。】
なろう小説産でも古参で屈指の本格ファンタジー戦記であり、そのドラスティックな展開からファンも多い(自分も!)名作である【亡びの国の征服者 〜魔王は世界を征服するようです〜】の開幕など、見どころの多い月でもありました。


★★★★★(五ツ星) 2冊

継母の連れ子が元カノだった 4.ファースト・キスが布告する】 紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫
TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 〜ヘンダーソン氏の福音を〜】 Schuld/ランサネ  オーバーラップ文庫


【継母の連れ子が元カノだった 4.ファースト・キスが布告する】 紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今回に関してはラブコメというよりも、繊細なタッチで綴られる純正の恋愛小説へと昇華されていたのではないだろうか。文学少年と文学少女の舞踊のように清廉に整えられた文字列で描かれた恋模様。同じ人に二度目の恋をするまでの過程を、心の内側をここまで引き出し浮かびあがらせながら描かれれば、陶酔するように夢中になるしかない。決意の涼やかさに、想いの強さに、魅入られる。恋に恋する時期を越え、これはその人の人生そのものを掴み取るための大人の恋のはじまりなのだ。


【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 〜ヘンダーソン氏の福音を〜】 Schuld/ランサネ  オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


なんて濃厚! 読んでて文章の情報密度が半端なくて読み応えが尋常でない。派手なイベントは最後だけなのだけれど、世界観の緻密さと世界を謳歌するエーリヒの楽しそうな振る舞いのお陰で、田舎の町暮らしの様相がべらぼうに面白く味わえる。最強ビルドを目指しながら、割とその場のノリで熟練度使っちゃうエーリヒは自分への無駄な言い訳含めて何とも可愛げの塊である。そして幼い容姿と裏腹の妖艶の塊みたいな幼馴染のアラクネの色っぺー事。世界観の解説であるTIPSもただの説明でなく諧謔混じりの妙味ある詞になってて味わい深い。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊




★★★★(四ツ星) 5冊

疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 2】 語部 マサユキ/胡麻乃 りお 角川スニーカー文庫
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.21】 聴猫 芝居/Hisasi 電撃文庫
カノジョの妹とキスをした。】 海空りく/さばみぞれ GA文庫
かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。】 友麻碧/ Laruha  富士見L文庫
亡びの国の征服者 1 〜魔王は世界を征服するようです〜】 不手折家/ toi8 オーバーラップノベルス


【疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 2】 語部 マサユキ/胡麻乃 りお 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.21】 聴猫 芝居/Hisasi 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【カノジョの妹とキスをした。】 海空りく/さばみぞれ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。】 友麻碧/ Laruha  富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【亡びの国の征服者 1 〜魔王は世界を征服するようです〜】 不手折家/ toi8 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら





以下に、読書メーター読録と一言感想


続きを読む

2020冬アニメ 雑感 その2  



【ゾイドワイルド ZERO】

ゾイドシリーズのラスボスにおける必須装備である荷電粒子砲を装備したオメガレックスがついに登場したものの、こいつ倒して終わりだとちょっとストーリー薄味になってしまうなあ、と思ってたら25話にして新OP!?
あれ? もしかしてまだ中盤!? だったらレオの体が機械化しかけているのとかオメガレックスのライダーの少女が帝国の皇帝にそっくりなのとか、色々伏線も放置じゃなくちゃんと回収してくれるんだ。
主人公のレオがとにかく性格イケメンで、ゾイドシリーズの主人公はみんないい男なのだけれど堂々歴代主人公に負けず劣らずのカッコいい男の子でねえ。登場するゾイドも、なんでか主人公機だけ金ピカになってしまいましたが、他は最初期のゾイドによく似た感じの質実剛健としたデザインで、加えてけっこうよく動いてくれるので、ゾイドシリーズ好きとしては現状大満足なのです。若干、ストーリー進行が遅いんじゃないかと心配してたんだけれど、まだまだ続くなら全然問題ないぞ。



【ダーウィンズゲーム】

原作漫画は未読。なので新鮮に楽しめました。
リアルを舞台にしたデスゲームという認識だったのですが、宝探しゲームのホテル戦で他の参加者と共闘をはじめたあたりから抜群に面白くなった。ここからクランという要素が強く前に出てくるのだけれど、それぞれが持っているシギルと呼ばれる能力とチーム戦という展開が、ただの力押しではない知恵を絞ったやり取りとも相まって、えらくハマった感があるんですよね。
主人公の要が、危急時にこそ肝が据わり、毅然と人を信じることが出来る上で、やるときはやれるイイ男だっただけに、余計に見応えありましたね。
同時に厳然とした殺し合いという要素もあり、手に汗握るうえに熱い作品でした。これは続きが見たいし読みたいなあ。
ってか、登場時から明らかにヤバい系だったシュカがそのままちゃんとメインヒロインになるとは思わんかったw





【とある科学の超電磁砲T】

ほんと、なんでか超電磁砲シリーズの方は面白いなあ。まあ原作漫画の方もこっちの方が実際自分は面白いと思ってるのですけど。
中盤までにかけて食蜂操祈が黒幕か、と誘導する展開が続くのですけれど、確かにこれは普通疑うよなあ。友達の記憶まで操作されてしまっている上に、ってか記憶操作とか洗脳とかどう考えても悪役側の能力ですもんね。
それはそれとして、美琴の記憶を消されただけで違う記憶を植え付けられたわけじゃないのに、やたらと美琴に対して態度の悪い黒子さん。初対面で別に酷い言動されたわけじゃないのに、なんであんな喧嘩腰だったんだ、黒子は?w
と、最近あの食蜂派閥の縦ロールさんこと帆風潤子が主人公のスピンオフ漫画、アストラル・バディがこれまたかなり面白くて結構楽しんで読んでいるので、帆風が出てくるとちょっとテンションあがってしまう。この時点だと特に目立った活躍ないのがちと勿体無い。





【Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】

しばらくどう動かしたらいいものか迷走しているっぽかった、主人公の藤丸立香だけど、後半入ってゲームのシナリオライターが脚本に参加しだしてからか、途端もたもたした様子がなくなりちゃんと戦闘シーンの中にも居場所を作り役割をもって動くようになったので、ほんと作る人次第なんだなあ、と感心した次第。
終盤の盛り上がりは、もう満を持してと言わんばかりの爆発っぷりで、うんうんこういうのを見たかったんだ。ギルさまはもうこれを見てしまうと賢王さまでイメージ固定されてしまうでしょう。王様の前ですごく素直に元気よく返事するマシュと立香がほんと好きでした。そしてエレちゃんの可愛さよ。このシナリオの真ヒロインが誰かというのを大いに強調するような出番の数々でした。
あと、ティアマト神との最後の会話はなんか感動したなあ。決戦の決着として、物凄く納得させてもらった気がする。
ラストは時間神殿ソロモンへの突入が描かれていたけれど、うんやっぱりバビロニアだけやっていきなりソロモンだとやっぱり盛り上がりがねえ、と思ってしまう。やっぱり一章からやったら良かったんじゃ、と思ってしまいますねえ。漫画のあの素晴らしい出来栄えを見ると尚更に。




【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝】

ゲームは未プレイ。なので、ストーリー展開などアニメで見たとおりにしかわからないんですよね。
とはいえ、難しい話ではないので話の内容がわかりにくい、とかではないのですけれど、ひたすら毎話毎話視聴者を狂乱の渦に陥れたまどか☆マギカと比べて、うん比べてしまうと盛り上がりの振幅がえらいフラットというか、特に盛り上がりどころが見当たらないまま淡々と進んできてしまった感あり。
一応、チームらしきものになったいろはとやちよ、フェリシアと鶴乃の四人もこの四人で親交を深め合って絆を感じさせる、というシーンもあんまりなくて、一度全部手放したやちよがいろはたちを新しく仲間として想っている、という点もそれを強調するような展開が今までないものだから、話として全体的に弱かった気がする。
そこでぶっ込まれてきた、相変わらず暇さえあれば病むマミさんとさやかの度肝を抜く超バトルである。やっぱり見滝原組のキャラの強さなのかしら。




【魔術士オーフェンはぐれ旅】


違う、そうじゃない、そうじゃないんだ。と、なんかもう力なく膝をついてしまった往年のオーフェンファンです。なんでわざわざこんな野暮ったく作るんだ?
確かに二十年以上前の作品だけれど、だからといってわざわざ古臭く作る必要はないはずだし、そもそもこういうセンスはオーフェンの時代でも古すぎるわい!
とかまあ天を仰ぎみていたのですけれど、牙の塔編あたりからあんまり気にならなくなってきたのは、慣れたんではないと思いたい。わりとちゃんとなってきたような気がするんだけど、気の所為かな?
ともあれ、見てるとあちらこちらに本来の物語の設定からすると明らかにおかしかったり間違ってたり変だったり、という点がやたらと目についたのは参った。いや、これらは本当に基礎の基礎部分なのが多くて、そこを適当にしちゃったら作品そのものがおかしくなっちゃうんだって。
音声魔術は音声を媒介にして発動するんだから、音を発さないと! そして寸打は光らない! 光らないの!(涙
というのも、牙の塔編あたりから引っかからなくなってきた気がするんだけどなあ、願望かなあ。



2020冬アニメ 雑感 その1  



【異種族レビュアーズ】


ウェブ上で連載はじまったときから読んでた作品でしたけど、普通に考えて風俗レビューの話を地上波でアニメとか完全にアウトでしょ! とか思ってたら、次々と地上波で放送停止になっていってこれはもう笑うしかなかった。
だがしかし、内容の方は本当に傑作。いくら地上波で放送できなくなっても関係なく中身は実に面白かった。笑った笑った。天使のクリムくんが純真な所は変わらないまま見事にエロに堕天していくさまが見事でありました。




【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】

原作はなろうで途中まで。話自体はさして良い転がり方をしていないのだけれど、アニメの方はそれをアクションの動きや見た目の派手さ、インパクトなど演出で盛り上げることに成功していて、何気に見飽きずに最後まで見れてしまったあたり、制作スタッフの腕前を見せてもらった感じ。
キャラとしては炎帝のミィさんがクールな女帝キャラとヘタレで結構ウジウジしてる素のギャップが可愛らしくてイチオシだったのだけれど、その辺の見せ場がやはり少なかった分ちょっと物足りないままでありましたか。ゲームとしてはぶっちゃけあんまり面白そうではなかったw




【<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-】

元の原作の面白い要素をことごとくスポイルしてみせるという凄まじい逆張りを見せつけてくれたある意味凄いアニメ化作品でした。いや、ほんとにここまで見事に面白くなくさせることって出来るんだな、と感心するくらい、脚本も演出もアクションもとにかく見せ方喋らせ方カメラワークにテンポに強調すべきポイントがことごとくミスってるというかセンス皆無というか、ほんと凄いな!
これに関しては原作の良い所を理解していないとかいう以前の問題で、アニメとして本当にダメ。
原作も好きで、コミカライズも面白く、期待していた作品だけになかなかのがっくり具合でありました。




【織田シナモン信長】

有名な戦国武将たちが、現代に犬畜生として転生し、飼い犬としてのんびり過ごしながら、同じ境遇の元ライバルたちと呑気にダベる、という今期の信長枠は犬信長!
とはいえ、ここまで立派にオッサンな信長というのもアニメでは珍しいんじゃないだろうか。もはや信長というよりもただの犬なんだけど。飼い犬の日常なんだけど。ちょこちょこと戦国豆知識を交えて雑談してるんだけど、まあ基本知識の範疇である。ただ、ワンコしてる武将連中の戦っ気が抜けた緩さがなんとも絶妙な空気感で、なんだかんだと最後まで楽しんでしまった。ってか、ワンコ武将たちの声優たちが無闇矢鱈に豪華なベテラン陣すぎてw
とりあえず幸村はムカつくけどね!! そしてミツヒデ(人間)は普通に気持ち悪いです。市子さんはなんであんなのがいいんだろう。その目節穴である。




【恋する小惑星】

みらってあれ、幼い頃約束をかわした男の子のことをずっと覚えてて再会を夢見てた、ってほぼほぼ初恋だったんじゃないのかしら。
まあ女の子だったのですけれど。生涯の親友になったわけですけど。そこに百合はあるのかい? と問われたら、なさそうではあるのだけれど。
地質研と天文部という2つの部活が部員不足から合体した地学部を舞台にした女の子たちの夢を追う物語。天文部はともかく、地質系であそこまでハマる女の子は貴種だわなあ。いやでもブラタモリが人気となった昨今では、そこまでハードルは高くないのかしら。あの番組は地学の面白さの伝道という意味では偉大すぎる番組ですし。
天文部の方も、あそこまでしっかりと将来への目標をもって活動している人は多くないでしょうし、その意味でも世間的には地味と見られていようと好きなことを将来の夢として一直線に突き進む、という青春モノとしては実に地に足のついた良作でした。




【SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!】

伝説のサンリオ産アニメ【SHOW BY ROCK!!】の続編として、登場キャラを刷新しての新シリーズでしたが……正直、たまらんかったーー! すばっらしい、尊い、最高!!
こと、ガールズバンドサイドに関しては前作を上回ったんじゃないだろうか。【ましゅまいれっしゅ!!】結成までの道のりでの、ヒメコが心開くまでが本当に素晴らしく、それ以降の素直になったヒメコとぽわぽわなホワン、そしてデルミンとルフユの四人組のドタバタコメディと成長物語をあわせたストーリーは楽しくて笑えて、尊くて。うん、たまらんかった。
惜しむらくは、前作と違ってあくまで【ましゅまいれっしゅ!!】の四人の物語に絞っていたせいか、他のバンドとの関わりが非常に少なかったことか。【REIJINGSIGNAL】とも、ガチンコ対決にはなりませんでしたし。
そして男性バンドの方の【DOKONJOFINGER】が、前作の【シンガンクリムゾンズ】と比べるとどうしても見劣ってしまったところか。これに関してはシンガンのキャラが強すぎてどうしようもない所もあるんだけれど、こっちはどうしても盛り上がりに欠けちゃった感があるからなあ。
あと、徒然成分が足りません! 徳の高さを感じたい!
と、嘆いていたところにさらなる続編の発表。しかも、前作と合わせてのオールスターと思しき内容で。これは楽しみ、楽しみ。


2020年3月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:31冊 うち漫画:4冊


物語のあまりに美しい幕引きに震えが止まらなかった【異世界拷問姫】。陶酔の完結編でした。
そして主人公とヒロインが大人となり結婚してからの方がさらに戦記として面白くなった【数字で救う! 弱小国家】。特にこの巻はちょっとヤバいくらいの出来栄えで、戦記物として近年でも屈指の傑作となっております。
注目の新作はやはり【超高度かわいい諜報戦 ~とっても奥手な黒姫さん~】。そこまで注目していたわけじゃなかったのですが、読んでみたらこれが凄まじいまでの構成の妙とラブコメとしてのキャラの弾けっぷりが素晴らしく、先々楽しみなシリーズのはじまりでした。
逆に怖気震えあがらされた先々が怖すぎるのが【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】。ウェブ版で読んでて発狂させられたあの恐怖のヤンデレ妹の悍ましさは必見。始末の悪いことにただの転生ファンタジーとしても抜群の面白さなんですよねえ。右手で力強い握手を交わしながら、左手に持った包丁でザックリと肝臓を刺してグリグリと捻ってくるタイプ。


★★★★★(五ツ星) 2冊

異世界拷問姫 9】  綾里 けいし/ 鵜飼 沙樹 MF文庫J(2020/2/25)
数字で救う! 弱小国家 5.勝利する者を描け。ただし敵は自軍より精鋭と大軍であるものとする。】  長田 信織/紅緒 電撃文庫(2020/3/10)

【異世界拷問姫 9】  綾里 けいし/ 鵜飼 沙樹 MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


これは残酷な愛の物語。この世で最も美しい物語。人間讃歌の物語。綺麗な夢のおとぎ話。
これは、ヒトが小さな幸せを手にする物語だ。


【数字で救う! 弱小国家 5.勝利する者を描け。ただし敵は自軍より精鋭と大軍であるものとする。】  長田 信織/紅緒 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

敵は戦場無敵の大英雄とナオキと同類の論理を操る傭兵将軍。人類史に残るであろう将帥と相対するは北方の雌獅子ソアラと「魔術師」の名をほしいままにするナオキ夫婦はこれにどうねじ伏せるのか。この勇躍する面白さは昨今の戦記モノの中でも最高傑作の一つとなるだろう。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

超高度かわいい諜報戦 ~とっても奥手な黒姫さん~】 方波見咲/ろるあ MF文庫J(2020/3/25)

【超高度かわいい諜報戦 ~とっても奥手な黒姫さん~】 方波見咲/ろるあ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

思惑は本来とは形を変えて錯綜し、誰も意図しない展開に転がっていく、転がっていくのだけれど誰も錯誤に気づかず妙な形で噛み合ったままラブコメと諜報戦はしっちゃかめっちゃかに絡み合いながら怒涛の勢いで進んでいく、このハチャメチャな面白さたるや、最高、最高!


★★★★(四ツ星) 6冊

戦闘員、派遣します!5】  暁 なつめ/カカオ・ランタン 角川スニーカー文庫(2020/1/1)
ゴブリンスレイヤー 12】  蝸牛 くも/神奈月 昇 GA文庫(2020/2/14)
Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 01】 之 貫紀/ ttl KADOKAWA(2020/2/5)
浅草鬼嫁日記 八 あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫(2020/3/14)
デート・ア・ライブ 22.十香グッドエンド(下)】 橘 公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫(2020/3/19)
転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】 紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J(2020/3/25)


【戦闘員、派遣します!5】  暁 なつめ/カカオ・ランタン 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【ゴブリンスレイヤー 12】  蝸牛 くも/神奈月 昇 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 01】 之 貫紀/ ttl KADOKAWA

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【浅草鬼嫁日記 八 あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【デート・ア・ライブ 22.十香グッドエンド(下)】 橘 公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】 紙城 境介/木鈴カケル MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2020年2月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:32冊 うち漫画:6冊


めっちゃ豊作! と言っても、2月発売作品じゃないのもあるんだけれど、それでも今月は読んだぞー、という読み応えタップリの傑作をたくさん読めてお腹いっぱいである。

新作で注目は電撃文庫の新人作品である【声優ラジオのウラオモテ】と、【俺の女友達が最高に可愛い。】。後者は自分の趣味趣向にどストライクすぎて、若干泣きそうになったくらい好き。前者も、声優ラジオというジャンルについて全く無知であったのだけれど、そういうの関係なしに熱いお仕事モノでした。
期待のシリーズとしては【やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい】が二巻目でも相変わらず滅茶苦茶面白くて、このまま大長編となってほしいところ。是非に是非に。
【りゅうおうのおしごと!】は、もうなんか尋常でなさすぎて筆舌に尽くしがたい。なんだこれ、ほんとに。


★★★★★(五ツ星) 2冊

七つの魔剣が支配する V 】 宇野 朴人/ミユキ ルリア 電撃文庫(2020/2/7)
りゅうおうのおしごと! 12】 白鳥 士郎/しらび GA文庫(2020/2/14)

【七つの魔剣が支配する V 】 宇野 朴人/ミユキ ルリア 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

なぜこんな事になってしまったのだろう。それは誰よりもオリバー自身が抱いている思いなのだろう。なぜ、なぜ、なぜ。
敵討ち、その二人目の討滅はこの物語が徹頭徹尾悲劇であることを伝えてくれた。救いは果たしてどこにあるのか。


【りゅうおうのおしごと! 12】 白鳥 士郎/しらび GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

現代にも命懸けの戦いは存在する。お互いの人生を叩き潰し合う殺し合いは存在する。親しい友と、兄弟と愛する人との殺し愛は存在する。これは、それらの存在証明である。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんんだが、どう愛でればいい? 10】 手島史詞/COMTA HJ文庫(2020/1/31)
声優ラジオのウラオモテ #01 夕陽とやすみは隠しきれない?】 二月 公/さばみぞれ 電撃文庫(2020/2/7)
異世界迷宮の最深部を目指そう 13】 割内タリサ/ 鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫(2020/1/23)
俺の女友達が最高に可愛い。】 あわむら赤光/mmu GA文庫(2020/2/14)

【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんんだが、どう愛でればいい? 10】 手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

物語の核心とも言うべき事実が明らかになる一方で、各カップルがあちらこちらでひっきりなしにイチャイチャしているものだから、ニヤニヤが止まらない。どっちを見ても幸せそうなカップルばかりだ!

【声優ラジオのウラオモテ #01 夕陽とやすみは隠しきれない?】 二月 公/さばみぞれ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

本気でいがみ合う相性の合わない二人の女子高生声優。しかし個人的な感情は二の次。そこにあるのは若くとも高い意識で仕事に向き合うプロフェッショナル。そういう二人だからこそ、嫌いという感情の上に、相手を意識し認め背中を預けるだけの信頼が湧いてくる。まさにこれこそ、プロのお仕事。戦友の誕生である。



【異世界迷宮の最深部を目指そう 13】 割内タリサ/ 鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

ライトノベル史上最強にして最高にして最凶の茶番劇。まさに阿鼻叫喚の最大喜劇。統制された混沌にして、この世にまたとない喝采されし破滅であり祝福である。なんて素敵なスプラッター。目を覆わんばかりのハッピーエンド。ああ、これは酷い(笑


【俺の女友達が最高に可愛い。】 あわむら赤光/mmu GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

時として、女友達という存在はカノジョよりも最高である。それが唯一無二の親友ならば尚更に。そんな真理を余すことなく語り尽くす、これはそんな作品である。

★★★★(四ツ星) 11冊

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん】 恵ノ島すず/えいひ カドカワBOOKS(2019/4/10)
86―エイティシックス― Ep.4 アンダー・プレッシャー】 安里 アサト/しらび 電撃文庫(2018/5/10)
インフィニット・デンドログラム 11.栄光の選別者】 海道左近/タイキ HJ文庫(2019/10/31)
現実主義勇者の王国再建記 Ⅺ】 どぜう丸/ 冬ゆき オーバーラップ文庫(2019/10/24)
絶対城先輩の妖怪学講座 十二】 峰守 ひろかず/水口十 メディアワークス文庫(2019/12/25)
天才王子の赤字国家再生術 6 〜そうだ、売国しよう〜】 鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫(2020/2/14)
魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)4】  川口 士/美弥月 いつか ダッシュエックス文庫(2019/9/25)
魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)】  瀬尾つかさ/八坂 ミナト ダッシュエックス文庫(2019/9/25)
ゴブリンスレイヤー 11】  蝸牛くも/神奈月昇 GA文庫(2019/9/13)
やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい 2】  芝村 裕吏/片桐 雛太 MF文庫J(2020/2/25)
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 16】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫(2020/1/18)


【ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん】 恵ノ島すず/えいひ カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【86―エイティシックス― Ep.4 アンダー・プレッシャー】 安里 アサト/しらび 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【インフィニット・デンドログラム 11.栄光の選別者】 海道左近/タイキ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【現実主義勇者の王国再建記 Ⅺ】 どぜう丸/ 冬ゆき オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【絶対城先輩の妖怪学講座 十二】 峰守 ひろかず/水口十 メディアワークス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【天才王子の赤字国家再生術 6 〜そうだ、売国しよう〜】 鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




【魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)4】  川口 士/美弥月 いつか ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




【魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)】  瀬尾つかさ/八坂 ミナト ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【ゴブリンスレイヤー 11】  蝸牛くも/神奈月昇 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい 2】  芝村 裕吏/片桐 雛太 MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【ロクでなし魔術講師と禁忌教典 16】  羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら





以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む

2020年1月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:42冊 うち漫画:4冊

流石に年始を含めて1月は時間の余裕、というか休みの日が多かったのでその分読書もはかどりました。なかなかこのペースは維持できないだろうけど、なるべく一日一冊ペースは崩さないように行きたいなあ。
【エリスの聖杯】、以前から気になってはいたんですよね、なんかこれ絶対面白いだろうというようなオーラを発していたというか。案の定評判も良いので遅れ馳せながら手を出してみれば、期待以上のべらぼうでありました。うん、めっちゃ面白かったんだよ。
【UM】は第二部スタート。新章というにはまっさらすぎて、常時ダメージ喰らいながらそれを恍惚としてしまう始末、我ながら質悪し。
他にも年始めということで良作も揃っていたのですが、新作の中で特に目についたのが【竜と祭礼】と【今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 せんぱい、ひとつお願いがあります】。両方とも味わいの違いはありますが、ともにレバーを抉ってくるような浸透するインパクトある作品でありました。


★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

エリスの聖杯】 常磐くじら/夕薙 GAノベル(2019/11/14)
Unnamed Memory IV 白紙よりもう一度】 古宮 九時/chibi 電撃の新文芸(2020/1/17)


【エリスの聖杯】 常磐くじら/夕薙 GAノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

感想はこちら
思わず時間も忘れて没入してしまう面白さ。読み終えた瞬間、思わず目が覚めたみたいにハッとしてしまうほどのめり込んでましたからね。地味っ子令嬢と幽霊な悪役令嬢のでこぼこコンビが挑む、十年前の事件。その真相には宮廷にはびこる根深い闇が横たわっていた。予想以上のハードなサスペンスミステリーでした。


【Unnamed Memory IV 白紙よりもう一度】 古宮 九時/chibi 電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

沁みる、心に沁みる。粘膜に消毒液垂らしたみたいに沁みる。でも、それが心地よい。
ほんとにまっさらに白紙化されてしまってからの、オスカーとティナーシャの再びのラブストーリー。置かれた立場の違いもさることながら、ティナーシャが文字通り内面まで少女化してしまっているがゆえの危うさ、不安定さがまた色んな意味でたまらない。


★★★★(四ツ星) 10冊

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 2 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する】 タンバ/夕薙 角川スニーカー文庫(2020/1/1)
フシノカミ 1〜辺境から始める文明再生記〜】 雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス(2019/11/25)
現実主義勇者の王国再建記 8】 どぜう丸/冬ゆき オーバーラップ文庫(2018/10/24)
今昔百鬼拾遺 河童】 京極 夏彦 角川文庫(2019/5/24)
ストライク・ザ・ブラッド 21.十二眷獣と血の従者たち】 三雲 岳斗/マニャ子 電撃文庫(2020/1/10)
竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から―】 筑紫一明/ Enji GA文庫(2020/1/11)
怪力魔法ウォーリア系転生TSアラサー不老幼女新米侍女】 Leni/ハル犬 アース・スターノベル(2020/1/16)
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 4】 彩峰舞人/シエラ オーバーラップ文庫(2020/1/23)
聖剣学院の魔剣使い 3】 志瑞祐/遠坂 あさぎ MF文庫J(2020/1/24)
今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 せんぱい、ひとつお願いがあります】 涼暮 皐/あやみ MF文庫J(2020/1/24)


【最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 2 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する】 タンバ/夕薙 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【フシノカミ 1〜辺境から始める文明再生記〜】 雨川水海/大熊まい オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【現実主義勇者の王国再建記 8】 どぜう丸/冬ゆき オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【今昔百鬼拾遺 河童】 京極 夏彦 角川文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【ストライク・ザ・ブラッド 21.十二眷獣と血の従者たち】 三雲 岳斗/マニャ子 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から―】 筑紫一明/ Enji GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




【怪力魔法ウォーリア系転生TSアラサー不老幼女新米侍女】 Leni/ハル犬 アース・スターノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 4】 彩峰舞人/シエラ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【聖剣学院の魔剣使い 3】 志瑞祐/遠坂 あさぎ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



【今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 せんぱい、ひとつお願いがあります】 涼暮 皐/あやみ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




以下に、読書メーター読録と一言感想

続きを読む
 
12月3日

(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Amazon B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
12月2日

(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(早川書房)
Amazon Kindle B☆W

12月1日

(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月30日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月29日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W

11月28日

(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月27日

(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索