オススメ書籍やアニメなどの感想まとめ

2019冬アニメ見終わって   


えんどろ〜!
異世界ファンタジー日常系と銘打ってのシリーズでしたが、まことにもって大傑作でした。いや、マジで一話から最終話まで全部面白かった。
微妙にキャラもストーリー展開もテンプレからズラしてあるので、思わぬ瞬間に予期せぬ展開がぶっこまれて度肝を抜かれることもしばしば。かといって奇抜な展開ばかりじゃなくて、基本的には日常系らしく安定安心の話の転がし方はしてくれるんですよね。
ところが、途中で石ころにあたって跳ね上がったり、突然道なき道を突き進みだしたり、と安心の展開をじっくりとニコニコと楽しむ状況と、予想がつかない展開にうひゃあと歓声と笑い声をあげる状況が見事に併存してて、このバランス感覚が素晴らしかった。いやあ、毎回これだけほんわかと声をあげて笑わせてくれる作品はそうはなかったですよ。
ラスト前のマオ先生姫様誘拐編での「いきおいでやってもうたー」には今なお思い出し笑いしてしまいます。ストーリー展開も何気に広げた風呂敷をちゃんときれいに畳んだのはお見事の一言。いやあのチビドラはだからなんなんだよ、というツッコミを残したまんまというのも笑ってしまいますがw




かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
漫画の方がキレキレな傑作なだけに、アニメ化大変だぞー、と構えていたのですが、見事にやってのけてくれました。面白かった。
出色はやはり声優の方々でしょう。藤原書記のどこから声出してんだ、という声をはじめとしてそれぞれイメージピッタリ、以上の想像を上回る形でのキャラを演じてくれたのは嬉しい限り。あと、ナレーションのテンションの高さはこのアニメの特徴になってしまったんじゃないだろうか。
さすがにラストの花火編は漫画の方が神すぎたので、あの神がかったテンポに比べるとアニメの方は不利が祟ったようにも見えましたが、それでもさすがの出来栄えでした。あと、マキちゃんを絶えずぶっこんでくれたのはグッドですよ。マキちゃん、登場シーン殆ど泣き顔じゃねえかw



ガーリー・エアフォース
放送前はどんな有様になってしまうのかともう凄い心配と不安で死にそうになっていたのですが、どうしてどうして。いや、原作の序盤ってあまりテンションあがる展開もなくて低調と言ってもいいくらいだったので、ここらへんをアニメ化しても果たして盛り上がるものかしら、とか。同じ時期に【コトブキ飛行隊】という飛行機モノの決戦兵器が投入されてしまい、現代戦闘機が主体となるこっち、敵のザイの正体も不明だし、やっぱり果たして盛り上がるのかしら、と思って重苦しい気分になっていたのですが……。
これがどうしてどうして。いや、ぶっちゃけグリペンのキャラクターに関しては原作よりもアニメの方がかなり面白可愛く描けてましたよ。まさかあそこまでマスコット化してのけるとは思わなかった。食いしん坊なマイペースキャラとして、映像化してこうして映して演出することでここまで可愛くなるとは。文句なしにメインヒロインに成ってましたよ、うん。
肝心の空戦も、想像以上に見栄え良く格好良いアクションになってて、ここは本当に期待を上回ってくれました。絶対、しょぼいものになると思い込んでたものですから。
ファントムも、あの冷静沈着にみせて煽るとすぐ反応してしまう色んな意味でチョロいところも描かれてて、大満足でした。ライノのあの正常に見えて段々と実際は中身壊れているのがわかってくるホラーじみた演技もお見事でしたし。
二期があるかどうかは非常に怪しいところではあるんですけれど、出来たらラファールやロシアの面々の顔見せくらいは最後チラッとでも見せてくれたら嬉しかったんですけどね。



デート・ア・ライブIII
後半作画が息も絶え絶えな部分あったのですけれど、ホントに大事な部分は意地でガッツリ動かしてくれたので、概ね満足な折紙回でありました。原作でも屈指のエピソードとなる折紙の物語ですけれど、原作ここらへんからうなぎのぼりに面白くなっていくところを、きっちりと捉えて演出してくれていたと思います。折紙ってマジでここらへんまでただの色物だったのに、ちゃんと自分の主役回を経たらヒロインらしくなりましたしねえ。あのキレイな折紙さんは要所要所で士道くんの前に現れてくるので健在ですw
八舞姉妹や美九なんか、二期のヒロインなのですがむしろ三期の方がちゃんと女の子として可愛い面を見せることに成功してたんじゃないでしょうか。四糸乃がちゃんと前面に出てくるのも七罪が登場したあたりからなんですよね。後半、四糸乃と七罪がコンビで行動している場面が多かったですけれど、今後も二人非常に仲良しでセットで動くケースが多くなります。ロリ枠は癒やし枠なのです。四糸乃はそう言えばあの新バージョン、原作でもイラスト化されていなかったのであれは眼福でした。結構ガッツリとした全身鎧っぽいスタイルなのね。
そして困った時の狂三さん。二期の美九戦でも助けてくれましたけれど、何気にこのあたりから狂三は殆ど士道の相棒枠みたいな感じであれこれと助けてくれることになるんですよね。実質メインヒロインなのでは、と言われる所以でもあります。
しかし、そう言えば実妹こと崇宮真那が公式サイトにはちゃんとキャラ紹介枠に居るにも関わらず、実際には一回も登場しないまま終わってしまったんですがw



ブギーポップは笑わない
紛うことなきブギーポップは笑わないでした。いやもう、文句なしにブギーポップでしたよ。懐かしさからくる感動ばかりではなく、原作のあの面白さをもう一度こうして噛みしめることが出来たという感慨が凄かったんですよね。
以前のアニメはもう殆ど記憶に残っていないのですが、あちらはなんというか漠然とそのとき有名だった本作をナリでアニメ化した、という感じがあったんですよね。強烈な「ブギーポップ!」という迫力が、今では思い出せないです。
でも、こっちは「ブギーポップは笑わない」を描くんだ、という強烈な意志力を感じる作品だったんですよね。そこにビリビリさせられました。
ブギーポップのあの筒状の立ち姿。あの不安定なような不気味な黒い筒の動き方や佇み方なんかは、何年経っても覚えていそうです。ブギーポップ役の悠木碧さんのあの性別不明の怪しい演技がまた素晴らしかったんですけどね。宮下藤花の時と、ブギーが出ている時とのあの切り替えなんか、あっ今ブギーだというのわかるのはなんか好きでしたねえ。そして、あの非対称の笑み。あれこそがブギーポップでした。長らくこのシリーズから遠ざかっていましたけれど、もう一度原作追いかけてみようかと、ちと熱が戻ってきたかのようです。



荒野のコトブキ飛行隊
ひたすら耳が幸せでした。急旋回しているときの、あのワイヤーがビンビン震えている音と、機体や翼が軋んでいる音。機銃の発射音に、着弾音。
いや、ぶっちゃけストーリー展開やキャラクターに関しては見るべきものは殆どなかったような気がします。引き込まれるものがなかったもんなあ。
しかし、その分空戦描写に関してはやはり大したものでした。ラストの大空戦なんか、エースコンバットのプレイ経験者ならどうしたって手に汗握ってしまうでしょう。そんな狭いところでスラロームとか、ゾワゾワしっぱなしだったわい!!
にしても、あの震電は機動性とんでもなかったなー。本来の震電のスタイルとはだいぶ異なる、といかあんな機動できるかい!というメチャクチャな動きだったのですが、見た目ラスボスに相応しい派手で鋭くダイナミック、とこれはこれで有りなんじゃないでしょうか。最後まで主人公たちは隼から乗り換えなかったのも良かったんではないかと。
隼、あれはいい機体ですよ、うん。零戦ばかり有名ですけど、隼はいいぞ。



私に天使が舞い降りた!
自分もひなたに養ってもらいたいですw
ぶっちゃけ、みゃー姉ことみやこさんは女性じゃなかったら完全にアウトで警察に即座に逮捕されてフェイドアウトして戻ってこれないほどダメで危ない人なんですよね。女性でもアウトのライン超えてしまっている気がしますが。実際、職質されてるしw
ともあれ、女性という性別をこれでもかと駆使して、実質アウトのラインを綱渡りで渡りきったある意味凄まじい作品でした。個人的にはお母さんズが若いわキレイだわ美人だわ、で3ストライクバッターアウトだったんですがね! 特にみゃーさんとひなたの母親である星野母は、女子大生の娘がいるとは思えんスマートな格好いい美人だったもんなあ。
ひなたも将来はこんな女性になるのか、と思うと思わず鼻息が荒くなりそうです。ひなたって、あれでやたらと男前な性格している、というのは作中でも描かれてますし。あれ、成長したら女性にやたらモテるタイプになるんだろうなあ。



転生したらスライムだった件
アニメでハマって現在原作の方にもハマり中。異世界転生モノですけれど、主人公最強モノというほどのものではなくて、あのどんどんと色んな種族の魔物たちを味方にしていって、人間たちも敵対せずに巻き込んで、一緒になって大騒ぎしながらついには種族の境なしに一緒に暮らす街を作り出して、それがどんどん発展していくのが見てて、心から「うわー、楽しいなあ」と思える作品だったんですよね。
OPやEDのみんなが集まってきて、街を作っていくシーンとかそのあたり特に意識してたんじゃないでしょうか。原作にもハマるきっかけになってくれたので、このアニメ化は良き出会いをもたらしてくれたという意味でもありがたいものでした。なんというか、掛け値なしに「好きー」と思える作品でしたね。



2019年3月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:37冊 うち漫画:6冊

絶賛、【転生したらスライムだった件】月間!
いやあ、アニメ面白かったので原作に手を出したら、これが面白楽しくて。とりあえず感想書いたら次の巻を読む、というペースで読んでおります。
今月は一日一冊ペースを堅守。良作にもたくさん出会えて、なかなか満足な月でありました。
白眉は復活の竹林七草さんの新シリーズ【お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課】。既に三巻まで出ているシリーズなのですが、これがほんわか胸を暖かくさせてくれるお仕事コメディとして素晴らしい一作でした。ガガガ文庫で書いてた作品もまた傑作だっただけに、こうして復活してくれたのは嬉しい限り。
先が楽しみなのが【虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん】。青春モノとしてまたエッジの効いた鋭い作品が出てきましたよっと。
【最果ての魔法使い】も一巻に引き続き、思わず拳を握ってしまう熱い内容で、今特に熱量が高い作品の一つなんじゃないでしょうか。
【異世界拷問姫】、【ガーリー・エアフォース】【戦うパン屋と機械じかけの看板娘】などは、クライマックス直前の貯めに貯めた加速開始、という感たっぷりの助走の盛り上がりでこれもまた楽しみが募ります。
残念だったのが【利他的なマリー】、これも御影さんの作品らしい切り口の良作だったのですが、これ一作で打ち切りが決定してしまったようで。見切りがいくらなんでも早すぎるよなあ。


★★★★★(五ツ星) 0冊


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課】 竹林 七草 集英社文庫(2017/8/22)


【お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課】 竹林 七草 集英社文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
ニャンコ先生と女主人公というデビュー作【猫にはなれないご職業】以来の名コンビ。土地を不法占拠している地縛霊を説得してあの世に立ち退いてもらうという公務員なお仕事についた勤労女子の物語。出てくる地縛霊の人たちがみんな暗い幽霊のイメージから程遠い自己主張の激しい人たちなのだけれど、抱えている思いは切実で奈落のように深い。それを親身になって一緒に解決しようと奮闘する夕霞の頑張りが胸にしみる。二話など思わずもらい泣きでした。素晴らしきハートフルコメディ


★★★★(四ツ星) 12冊

続・この素晴らしい世界に爆焔を! 2 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ わがままバスターズ】 暁 なつめ/三嶋 くろね  角川スニーカー文庫(2019/3/1)
ガーリー・エアフォース X】 夏海 公司/遠坂 あさぎ  GA文庫(2019/1/10)
利他的なマリー】 御影 瑛路/有坂 あこ  電撃文庫(2019/3/9)
幼女戦記 4.Dabit deus his quoque finem.】 カルロ・ゼン/篠月しのぶ  エンターブレイン(2015/6/29)
転生したらスライムだった件 4】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ(2015/4/30)
転生したらスライムだった件 5】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ(2015/5/30)
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉9】 SOW/ザザ HJ文庫(2018/12/27)
最果ての魔法使い 2】 岩柄イズカ/咲良ゆき  GA文庫(2019/3/14)
虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1】 蓮見景夏/こーやふ  オーバーラップ文庫(2018/12/21)
転生したらスライムだった件 6】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ(2015/10/30)
異世界拷問姫 7.5】 綾里 けいし/鵜飼 沙樹  MF文庫J(2019/2/25)
転生したらスライムだった件 7】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ(2016/4/28)


【続・この素晴らしい世界に爆焔を! 2 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ わがままバスターズ】 暁 なつめ/三嶋 くろね  角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ガーリー・エアフォース X】 夏海 公司/遠坂 あさぎ  GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【利他的なマリー】 御影 瑛路/有坂 あこ  電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【幼女戦記 4.Dabit deus his quoque finem.】 カルロ・ゼン/篠月しのぶ  エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【転生したらスライムだった件 4】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【転生したらスライムだった件 5】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉9】 SOW/ザザ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【最果ての魔法使い 2】 岩柄イズカ/咲良ゆき  GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1】 蓮見景夏/こーやふ  オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【転生したらスライムだった件 6】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【異世界拷問姫 7.5】 綾里 けいし/鵜飼 沙樹  MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【転生したらスライムだった件 7】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

アイリス (続・この素晴らしい世界に爆焔を! )
白蓮王 (神域のカンピオーネス)
リムル (転生したらスライムだった件)
ヴェルドラ (転生したらスライムだった件)
ラミリス (転生したらスライムだった件)
ウィリアム (魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか)
ファントム (ガーリー・エアフォース)
八代通遙 (ガーリー・エアフォース)
ターニャ・フォン・デグレチャフ (幼女戦記)
茨木真紀 (浅草鬼嫁日記)
ダイアン (戦うパン屋と機械じかけの看板娘)
九木野瀬 (虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん)
高階 (きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった)
朝霧夕霞 (お迎えに上がりました。)
姫宮春一 (お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。)
エリザベート (異世界拷問姫)




以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

2019年2月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:28冊 うち漫画:6冊

2月はそもそも日数が少ないということもあるのだけれど、それにしてもあまり読めていないのが数字に現れてしまっている。2月はなんか疲れてて眠くて眠くて、頭がぼんやりしていたせいかインプットが捗らなかったんですよね。春眠暁を覚えずというほどまだ春じゃないのだけれど、いくら寝ても眠気がとれない。
それでも読書メーターの全読感想付は継続中。これは今年通しての目標にしていきたい。

さて、今月はやはり【昔勇者で今は骨】に尽きるでしょう。昨今稀に見る、全体的なバランスが取れつつ盛り上がりはうなぎ登りという伸び伸びとした完成度の高さと手放しの楽しさを両立された作品でした。これだけキャラがみんなイキイキしてると読んでても楽しいですわ。
【女神の勇者を倒すゲスな方法】はなんと一巻まるごとエピローグという形で出て、けっこう優遇されている感じ。このシリーズはエッジが効いていて面白かったのですけれど、同時発売の新作は個人的には微妙だったので、今後の転身を期待したいところです。


★★★★★(五ツ星) 1冊

昔勇者で今は骨 4.わたしからあなたへ】  佐伯 庸介/白狼  電撃文庫(2019/2/9)


【昔勇者で今は骨 4.わたしからあなたへ】  佐伯 庸介/白狼  電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
表紙絵通りの全キャラ揃っての総力戦。それぞれに見せ場があり、それぞれに意気があり、それぞれが己の「勇」を見せてくれた胸がすく傑作でした。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊




★★★★(四ツ星) 4冊

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIX フォース・スクワッド・ジャム〈下〉】 時雨沢 恵一/黒星 紅白 電撃文庫(2018/12/7)
女神の勇者を倒すゲスな方法 6.「なんと、我と結婚したいと申すか!?」】  笹木さくま/遠坂 あさぎ ファミ通文庫(2018/12/29)
星系出雲の兵站 2】 林 譲治 ハヤカワ文庫JA(2018/10/18)
妹さえいればいい。9】 平坂読/カントク ガガガ文庫(2018/2/20)


【ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIX フォース・スクワッド・ジャム〈下〉】 時雨沢 恵一/黒星 紅白 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【女神の勇者を倒すゲスな方法 6.「なんと、我と結婚したいと申すか!?」】  笹木さくま/遠坂 あさぎ ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【星系出雲の兵站 2】 林 譲治 ハヤカワ文庫JA

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【妹さえいればいい。9】 平坂読/カントク ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



今月のピックアップ・キャラクター

カニエル (嘘つき戦姫、迷宮をゆく)
リルドール (嘘つき戦姫、迷宮をゆく)
コロナ (嘘つき戦姫、迷宮をゆく)
ボルマン (ロープレ世界は無理ゲーでした)
ミノタウロス (迷宮の王)
礼音 (絶対城先輩の妖怪学講座)
ウェイン (天才王子の赤字国家再生術 )
オリバー (七つの魔剣が支配する)
姫宮春一 (お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。)
アズライト (インフィニット・デンドログラム)
オスカー (Unnamed Memory)
ビム・ユンカース (ご近所の平穏を乱す奴が相手なら)
シャーリー (ガンゲイル・オンライン)
デケニー (昔勇者で今は骨)
ペルゼン (昔勇者で今は骨)
ナビ (最果ての魔法使い)
ヘレーネ (おっさん、不労所得で帝国を導く )
火伏礼二 (星系出雲の兵站)
白川 京 (妹さえいればいい。)
笠松青葉 (妹さえいればいい。)
梶勇咲 (異世界城主、奮闘中!)
魅怨 (友人キャラは大変ですか?)




以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

2019年1月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:35冊 うち漫画:1冊

あれ!? 今月は漫画一冊しか手を付けてなかったのか。雑誌の方はマガジンウォーカーを購読していることもあって、あれこれ読んでいるだけに読んでない感じはなかったんだけど。
年始は毎年けっこう読めるのだけれど、それでも一日一冊以上をクリア出来るとなかなかうれしい。それに本年度は読書メーターでなるべく読んだ本に感想をつける、という目標を立てたのだけれど、これが思いの外続いている。短く端的に書くことをまとめるという練習にもなるかなあ、と思ったんだけれど、あとでちゃんと感想記事を書く時の取っ掛かりにもなるので結構自分でも助かっている。
文字が浮かばない時は全然浮かばないので、すぐにリタイアするかなあと自分でも思っていたんだけれど、どうしてどうして。まあ仕事が忙しくなってへたばるまではなんとか頑張りたいところです。

さて、新年度は注目の新作にウェブ連載時からファンだった作品の書籍化など、内容的にも充実の一ヶ月でありました。特に【UM】こと【Unnamed Memory】は個人ホームページで掲載していた頃からのファンでしたので、ちょっと興奮しっぱなしだったんですよね。
【天才王子の赤字国家再生術】と【七つの魔剣が支配する】の二作は今年が飛躍になりそう。間違いなく傑作となるだろう逸品です。


★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

嘘つき戦姫、迷宮をゆく 3】 佐藤 真登/霜月 えいと ヒーロー文庫(2018/5/31)
天才王子の赤字国家再生術 3 ~ そうだ、売国しよう ~】  鳥羽 徹/ファルまろ  GA文庫( 2019/1/12)
七つの魔剣が支配する 2】 宇野 朴人/ミユキ ルリア 電撃文庫(2019/1/10)
Unnamed Memory 1.青き月の魔女と呪われし王】 古宮 九時/chibi  電撃の新文芸(2019/1/17)

【嘘つき戦姫、迷宮をゆく 3】 佐藤 真登/霜月 えいと ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
この世で最も格好良いモンスターの一匹であるカニエル推参!! マジでウェブ連載の頃からファンでした。熱く儚く泣かせる敵の中の敵にして騎士の中の騎士たる蟹の勇姿を君は見たか!?


【天才王子の赤字国家再生術 3 ~ そうだ、売国しよう ~】  鳥羽 徹/ファルまろ  GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
天才王子は降って湧いたしっちゃかめっちゃかな予想外予定外想定外のみならず、自分で思わずひっくり返したちゃぶ台でも、見事に逆に活用してプラスにしてくるあたりアドリブ力極まってるよなあ。


【七つの魔剣が支配する 2】 宇野 朴人/ミユキ ルリア 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
魔法学園ものとして若者たちの迸るような青春をひた走りつつ、尋常でない暗黒を撒き散らす、この相反する2つの要素をよくもまあこうも全力全開にぶん回しながらひっくり返らず激走できるものだと唖然とする他ない、ヤバいくらいの面白さである。2巻にして傑作の風格が出てるんですけど!


【Unnamed Memory 1.青き月の魔女と呪われし王】 古宮 九時/chibi  電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
伝説のウェブ小説がついに書籍化。もう好き! その一言である意味すべてを語れてしまう、オスカーとティナーシャは我が最愛のカップルの一組なのであります。


★★★★(四ツ星) 7冊

ロープレ世界は無理ゲーでした 領主のドラ息子に転生したら人生詰んでた】 二八乃端月/フルーツパンチ ファミ通文庫(2018/11/30)
嘘つき戦姫、迷宮をゆく 4】 佐藤 真登/霜月 えいと ヒーロー文庫(2018/10/31)
迷宮の王 1.ミノタウロスの咆哮】 支援BIS/目黒 詔子 レジェンドノベルス(2019/1/9)
絶対城先輩の妖怪学講座 十一】 峰守 ひろかず /水口十 メディアワークス文庫(2018/9/22)
お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。 2】 凪木 エコ/あゆま紗由 富士見ファンタジア文庫 (2018/11/20)
最果ての魔法使い】 岩柄イズカ/咲良 ゆき GA文庫(2018/11/14)
公園で高校生達が遊ぶだけ】  園生 凪/トコビ  講談社ラノベ文庫(2018/8/31)


【ロープレ世界は無理ゲーでした 領主のドラ息子に転生したら人生詰んでた】 二八乃端月/フルーツパンチ ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【嘘つき戦姫、迷宮をゆく 4】 佐藤 真登/霜月 えいと ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【迷宮の王 1.ミノタウロスの咆哮】 支援BIS/目黒 詔子 レジェンドノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【絶対城先輩の妖怪学講座 十一】 峰守 ひろかず /水口十 メディアワークス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。 2】 凪木 エコ/あゆま紗由 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【最果ての魔法使い】 岩柄イズカ/咲良 ゆき GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【公園で高校生達が遊ぶだけ】  園生 凪/トコビ  講談社ラノベ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

カニエル (嘘つき戦姫、迷宮をゆく)
リルドール (嘘つき戦姫、迷宮をゆく)
コロナ (嘘つき戦姫、迷宮をゆく)
ボルマン (ロープレ世界は無理ゲーでした)
ミノタウロス (迷宮の王)
礼音 (絶対城先輩の妖怪学講座)
ウェイン (天才王子の赤字国家再生術 )
オリバー (七つの魔剣が支配する)
姫宮春一 (お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。)
アズライト (インフィニット・デンドログラム)
オスカー (Unnamed Memory)
ティナーシャ (Unnamed Memory)
七罪 (デート・ア・ライブ)
アーヴェイ (百竜殺しと武器屋の幼女)
アルカ=ニーベルク (最果ての魔法使い)
ナビ (最果ての魔法使い)
妖精弓手 (ゴブリンスレイヤー)
士織 (デート・ア・ライブ)
六喰 (デート・ア・ライブ)
狂三 (デート・ア・ライブ)
小海澤有紗 (オミサワさんは次元がちがう)
瀬川エリカ (公園で高校生達が遊ぶだけ)




以下に、読書メーター読録と一言感想。
続きを読む

2019年冬アニメ 雑感 その2  


エガオノダイカ
おおっと!? OP映像で色々と想像を掻き立てる部分があったのですが、思った以上に早かったというかなんというか。
お姫様、国のトップにも関わらず何も知らされていないって、完全に傀儡じゃないですかー。しかも、理由がお姫様を悲しませたくないから。って、秘密にされてる方があとでショックだろうし、結局結果的に余計に絶望を深くさせてしまったわけですから。誰だよ、この事態の責任者。
どうも相手の帝国側の少女とお姫様がメインになるようだけれど、既に戦争はじまって攻め込まれてる上にこの状況である。どうやったらOPみたいになるのやら。



荒野のコトブキ飛行隊
ガルパンの水島 努監督の新作、ということでそりゃもう期待はしていましたけどさーー。
音が、音が、音がすっげえ。いやもう空戦でのありとあらゆる音声、音響に聞き惚れていました。エンジン音から銃撃音、被弾の音に雲に突っ込んだ時の音とか。
でも一番度肝抜かれたのは、ダイブしたときや急旋回した時の機体の軋む音ですよ。戦記物を読んでいるとたまに空戦なんかで、戦闘機の翼にシワが寄ったとか急降下した際に機体が分解しそうになったみたいな表現があるんですよ。ああいうのって、そういうものか、と文字上でしか理解していなかったのがよくわかりました。あんな機体ミシミシ行ってたらそりゃ怖いわ! 
いやあ隼、隼はいい機体なんですよあれ。零戦に負けてない。ってか34型ってなんか見た目一発でわかったぞ。わかった自分にびっくりしてしまった。機体の外観とかあんまりちゃんと覚えてないと思ってたんだけど。まあ34型は特徴的だからなあ。
ストーリーとかはまだわからんというか、あってなきが如しの段階なのでなんとも言えないのですが、とりあえず空戦見て聞いているだけで悦に浸れそうです。



私に天使が舞い降りた!
これ、お姉ちゃんがお兄ちゃんだったら完全にアウトの案件ですよ!? いや、女性でもここまで幼女にハァハァしてたらやっぱりアウトだと思うが。
いや、あのちっちゃい娘たち、確かにこうひたすら可愛いのですけど。可愛いのですけど。この歳になると、どうしてもあの美人のお母さんたちの方にどうしても目が行ってしまう。てか、お母さんたち若すぎるだろう。特にみやことひなたの母ちゃんとか、上の娘大学生だろ? 自分とたいして歳かわらないどころか場合によっては上かもしれなのに。
まあなんというか、こう親目線でちびっ子たちの愛らしさをただただ堪能できるこの幸せーな感じがなんかたまんないです。

2019年冬アニメ 雑感  

1話、もしくは2話まで見た中から、新年度のアニメ作品の雑感です。


上野さんは不器用
ら、ラブコメなのか!? 上野さんの自爆系シモネタ特攻告白に対して、鈍感スキルを通り越した鬼畜的所業をもって弄ぶ田中。こ、こいつ、上野ちゃんはあれでも女の子なんだぞ。もはや女の子の尊厳というものをグリグリと踏みにじって喘ぎ超えを出させるようなデリカシーという概念が存在しないような悪鬼羅刹の所業の数々に、こいつ実はわかっててやってるんじゃないのか!?とおののくばかりである。いや真面目に上野ちゃん、こいつのどこが好きなんだ!?




えんどろ〜!
いきなりラスボスの魔王戦からはじまり終わってエンドロールから開幕するという変則構成。そこからの時間巻き戻り、って戻るのあんたなの!?
のちに魔王を打倒する勇者パーティーでありながら、今はまだ冒険者の卵として学校に通う少女四人のほんわかハッピーライフ。公式でも日常系ファンタジーと銘打ってる。ということで、これがまた予想外に面白い! お話の奇抜さよりも、キャラの掛け合いとコメディのテンポがキレキレなんですよね。いや、第一話めちゃめちゃおもしろかった。これはダークホースか。
ああ、なるほど。キャラデザはゆるゆりの原作の人なのね。



かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
原作は雑誌の連載を購読中。一貫して面白さ貫いてますよね、これ。
というわけでアニメ化どうなるの?と不安もあったのですが……ナレーションテンションたけえ!
いやあ、そうそう最初ってこんな感じで始まったんでしたっけ。かぐや様の「お可愛いこと」が炸裂しまくってる! 藤原さんは最初の頃まだキャラクターがおとなしかったと思ってたんだけれど、こうしてみると最初から相当にやらかしてるなあ。って、一応話の構成原作からちょこちょこっとイジってるんでしたっけ。最初からこんな藤原さんかぐや様に殺されそうな目で見られてなかったような気がするけど。でも、いずれにしても白銀会長とかぐやさまの関係に藤原さんがくわわって、の三者関係がこの一話でよく伝わるよい展開でありました。ってか面白い面白い。ここからどんどんエスカレートしていくと思うとワクワクも募るというものです。
しかし、白銀会長。アニメで見ると目の隈がちゃんと目立って、あの顔つきの不健康そうなのがよくわかるなあ。



ガーリー・エアフォース
原作は電撃文庫のライトノベルから。現在、二桁10巻まで出てる人気シリーズであります。いやこれ、初期の展開考えるとよく長期シリーズにこぎつけたな、と思うんですよね。そこまで人気になる要素があったと思えませんし。とは言え中盤を超えて諜報戦や本格SF展開が濃くなってくるとべらぼうに面白くなってるわけですが。
しかし、映像で見るとザイの高機動性能は尋常じゃないよなあ。仮にもこれをロックオンした中国の戦闘機パイロット、かなりのエースだったんじゃないだろうか。
独飛との連携支援ありきとはいえ、空自もなんとかこれに対抗出来るようになるのだから大したものである。
アニマのキャラクターがグリペンの他がイーグルとファントムしか出ていないのを見ると、三巻。いや、ライノことスーパーホーネットも影も形もないのを見ると2巻までかもしれない。となると、かなり話集中してやれるかもしれないけど、話として面白くなってくるのはベルクトが出てくる4巻あたりから。SF展開濃くなってくるのはラフィール出てくるところらへんからだし、このあたりはじっくり話やってほしいのとアンビバレンツになってしまうなあ。二期以降もあれば全然問題ないのだけど。ともあれ、肝心のドッグファイトちゃんとガンガン動いているので、これは思ったよりもいいかも。
八代通さんは思ったとおりの人で良かった。この人の重機めいた押しの強さと凄まじい政治力が作品の牽引力でもあるので、やはりインパクトあるキャラクターでないと。



五等分の花嫁
あれ? カラーになると結構5姉妹差別化が図られているというか、髪の色が違うぞ!?
同じ髪型にすると全然区別がつかない、という設定で実際に「あの場面で風太郎と会ってたのは誰なのか」と主人公の風太郎のみならず読者の方もわからない、というシーンが度々あるのでどういう描写をするのか楽しみではある。髪の色が違うのは単行本のカラーの表紙見ると原作遵守みたいですね、これ。
未だに原作では五姉妹以外のヒロインを出さずに徹底して五人の姉妹と風太郎のラブストーリーに徹しているんですよね、これはラブコメとしてはなかなか潔いというか、凄いと思われ。



デート・ア・ライブIII
まさかの三期である。なんでこのコンテンツこれだけ優遇されてるんだろうと不思議になるのだけれど、この【デート・ア・ライブ】がガチンコで傑作化しはじめるのはまさにこのあたりからでもあるので、正直かなり楽しみである。作画の怪しさがうたわれていたけれど、一話見る限り普通に見るぶんにはあんまり気にならなかった。ストーリーの没頭の邪魔をするようなものじゃなければ、自分はあんまり気にしない性質ですし、演出なんかははメリハリついていて話を面白くしていましたし、折紙のヤバさがちゃんと強調されているという意味ではこれまでのシリーズよりも原作に忠実なのではないでしょうか。
ってか、七罪が普通に美人だ! 彼女のハニエルって全力時だとこれだけ無敵なんだよなあ。この娘は四糸乃とは別の方向性で精霊の中でも屈指の癒し系になるので、今からついつい応援してしまいたくなります。



ブギーポップは笑わない
電撃文庫をライトノベルレーベルのトップへと押し上げ、のちの創作者たちに多大な影響を与えた金字塔となる歴史的名作【ブギーポップ】シリーズの再アニメ化である。
最初のアニメ化の時も、よく覚えてはいないんだけれどそんな悪い印象はなかったんですよね。今回はデザインもだいぶ変わっているようなんだけれど、あのブギーポップの非対称の笑みは独特の雰囲気出てていいなあ。それ以上に、凪がやっぱり格好良すぎる。今なお彼女の格好良さに惚れている人は絶えないんじゃなかろうか。
さすがにもう二十年も前の作品である。現代に舞台がなっているとはいえ、時代背景はやはり異なっている。あの退嬰であり閉塞した不安感を伴う思春期の空気感は、今のどこか停滞した空気感とはまた種類を異にする重さだと思うんですよね。それを新鮮に感じるのか違和として伝わってくるのか。いずれにしても、自分にとっては思春期なんぞ遠くになりにけり。
結構忘れいている部分もあるだけに、改めて見ても面白いです、ふむ。



賭ケグルイ××
一期からまるでパワー衰えず。すでに世界観やキャラクターが在りきの状態ではじまっているだけに、初っ端からテンションマックス。相変わらずの顔芸の極み。はっちゃけっぷりやマシマシ。
ひたすら純粋に見てて楽しいです、うん。


魔法少女特殊戦あすか
邪悪な魔法生物たちとの戦いのあと。しかし世界に平和は戻らず、魔法少女たちは同じ人間であるテロリストとの非対称戦争へと身を投じることになる、という見事に殺伐とした生々しい世界観。
でも、悪趣味にひた走っているわけではなく、二話まで見た感じではかなり丁寧に平和な日常と殺伐とした戦場の狭間で苦しむ少女あすかの心情を追い、彼女を取り巻く日常サイドの人間、戦場サイドの人たちの立場から見た現状、そして魔法少女という存在について思う所を描いているんですよね。
その意味ではかなりグロい描写も多々あるものの、かなり真面目に魔法少女その後を描こうとしているのが見えて、その真剣さが好感触であります。

2018年 ライトノベル・ベスト  

今年は、ってもう去年は、になってしまったのか。
2018年は読書メーター記録で読了数が570冊。ここ5年では一番読むことが出来た年でした。
内実で漫画本が201冊を数えるのですが、差し引いても369冊でなんとか一日一冊ペースはクリア出来たようで、ここ数年目標に立てつつも達成できなかったものを何とか達成できたかな、と。
感想記事数も、これまとめ記事なども含めているので正確な感想数ではないのですが、前年の268から292とそこそこ増やすことが出来てよかったです。久々に300台まで行ければよかったのですが。
これは、本年度の課題にしましょう。

去年までのライトノベル・ベストの記事であります。
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年  2010年 2009年 2008年

ちょっと今年は評価軸がかなり吝いというか渋いことになってしまった気がします。なので、この記事を書く際に若干評価バランスを調整し直して、数作評価を上方修正させていただきました。
それから、これはあくまで自分が18年度に読んだ作品から選んだものであって、18年以前に発売刊行されたものも含むこと、個人的な見解からの評価であることをご承知ください。

五つ星☆ミ



GA文庫

りゅうおうのおしごと!7】 白鳥士郎/しらび

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
言葉をなくす素晴らしさ。時代の流れに取り残されていく惨めなおっさんの、しかし世界で一番格好良い物語。シリーズでどの巻が一番泣いたかと問われたら、文句なしにこの七巻を置いて他にないだろう。



オーバーラップ文庫

村人Aと帝国第七特殊連隊<ドラゴンパピー> 1.ヒュドラ殺し】 二村ケイト/葵藍兎

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
これはファンタジー世界でありつつも、近代戦での兵卒の視点における戦場モノの密かな傑作。何気に、砲煙弾雨の中で駆けずりまわる、物理的にも思考的にも止まれば即座に死にかねない急き立てられるようなスピード感がまた秀逸。



MF文庫J

異世界拷問姫 6】 綾里けいし/鵜飼 沙樹

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
これは、地獄の果てでなお人を愛した男と、彼を愛した人形の「憧れと愚行と、幸福な愛の物語」であり、愛する彼らに置いていかれた罪人の少女の物語だ。



ガガガ文庫

異世界修学旅行 7】 岡本 タクヤ/しらび

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
本作のクライマックス、別れのシーンは今思い出してなお素晴らしすぎて、胸が熱くなる。読んだ当時は比喩でなくボロ泣きしてしまったのでした。思い返す度に情動を揺さぶられるほどに、清々しく気持ちよく感動的なシーンだったんですよね。エピローグまで含めて、喝采喝采の傑作でした。



電撃文庫

叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 2】 杉原智則/魔太郎

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
まったく疑問だの違和感だのを感じていなかった時点で完全にやられた。これをして、ギュネイが見ていた世界とかどういうものか、彼がどういう想いでこの世界をあんなふうにしか生きてこれなかったのか、というのを思い知らされたようだった。だからこそ、ラストのあの言葉は救いであり言祝ぎになるのだと思いたい。


ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット 3】 渡瀬草一郎/ぎん太

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
隙もなく取り付く島もない鉄壁の男、斯く落とすべし。って、これはもうナユタしか無理ですよ!
並のヒロインなら鼻にもかけず、相手にもしてもらえないだろう暮井さんを、文字通り手も足も出させずに一方的に蹂躙して完落ちさせてしまったナユタさんのあまりにも最強なヒロインっぷりに、震撼しっぱなしでした。すごいよナユタさん。



角川スニーカー文庫

好きって言えない彼女じゃダメですか? 帆影さんはライトノベルを合理的に読みすぎる】 玩具堂/イセ川 ヤスタカ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
もう好き!!
玩具堂さんの人物描写は自分にとって会心の一撃すぎて、困る。いや困らないけど。嬉しすぎるけど。
もう大好き♪


継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない】 紙城 境介/たかやKi

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
完全に自分のどストライクにハマってしまった至高のラブコメ。悶絶しろ! 七転八倒しろ! この暴力的なまでのイチャイチャは、最高ですよ!?



富士見ファンタジア文庫

東京レイヴンズ 16.[RE]incarnation】 あざの耕平/すみ兵

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
前世からの運命ではなく、彼らは来世からの運命だったんだよなあ。未来から過去へと旅立った円環は今、はじまりの時へ。夜光と飛車丸の閃光のような生き様の、その先へ……繋がった!


以下には4つ星Dash作品を列挙しております。

続きを読む

2018年12月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:46冊 うち漫画:16冊

年末の忙しい時期ながら、だからこそ今年中に読んでおきたかった本を集中して読めたのでそれなりに満足の行く月でした。ほぼ一日一冊ペース(漫画除く)を維持できましたからね。

注目はやはり【継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない】でしたね。ウェブ版読んでいたにも関わらず、読み直してなおあまりのイチャイチャに悶絶してしまったこの威力はちょっと最高すぎました。当初は★★★★☆で登録していたのですが、まとめるにあたって「すかすか」とともに一つランクあげることにしました。ちょっと今年、評価を吝くしすぎていた気がするので、今月のみならずちょっと全体的にバランス調整する予定。


★★★★★(五ツ星) 1冊

継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない】 紙城 境介/たかやKi 角川スニーカー文庫(2018/12/1)


【継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない】 紙城 境介/たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
完全に自分のどストライクにハマってしまった至高のラブコメ。悶絶しろ! 七転八倒しろ! この暴力的なまでのイチャイチャは、最高ですよ!?

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? 07】 枯野瑛/ue 角川スニーカー文庫(2018/12/1)
異世界拷問姫 7】 綾里けいし/鵜飼沙樹 MF文庫J(2018/10/25)


【終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? 07】 枯野瑛/ue 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
知らずこのとき、きっとティアットはかつての勇者たちを越えて本物の英雄へと至ったのだと思う。哀しき健気な優しきセニオリスではなく、みんなをつなぐモウルネンの使い手として。


【異世界拷問姫 7】 綾里けいし/鵜飼沙樹 MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
愛する者たちが眠った世界を独り護り続けるエリザベートの孤独なる戦いの日々。彼女の覚悟のあまりにも切なさに、胸を掻きむしられる。それでも、世界は守られるべきなのか。


★★★★(四ツ星) 12冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 7】  手島史詞/COMTA HJ文庫(2018/11/30)
ストライク・ザ・ブラッド 19.終わらない夜の宴】 三雲岳斗/マニャ子 電撃文庫 (2018/11/10)
魔王学院の不適合者 3 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~】 秋/しずま よしのり 電撃文庫(2018/11/10)
風銘係あやかし奇譚】  SOW/ 鈴ノ マイクロマガジン社文庫(2018/10/23)
数字で救う! 弱小国家 3.幸せになれる確率を求めよ。ただしあなたの過去は変わらないものとする。】 長田 信織/紅緒 電撃文庫(2018/10/10)
魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)】 川口 士/美弥月 いつか ダッシュエックス文庫(2018/9/21)
嘘つき戦姫、迷宮をゆく 1】  佐藤 真登/霜月 えいと ヒーロー文庫(2017/8/31)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.18】 聴猫芝居/ Hisasi 電撃文庫(2018/11/10)
はたらく魔王さま! 20】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫(2018/12/7)
嘘つき戦姫、迷宮をゆく 2】 佐藤 真登/霜月 えいと ヒーロー文庫(2017/12/28)
お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。】 凪木 エコ/あゆま紗由 富士見ファンタジア文庫(2018/8/18)
わたしの魔術コンサルタント 2.虹のはじまり】 羽場 楽人/笹森 トモエ 電撃文庫(2017/9/8)

【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 7】  手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ストライク・ザ・ブラッド 19.終わらない夜の宴】 三雲岳斗/マニャ子 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【魔王学院の不適合者 3 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~】 秋/しずま よしのり 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【風銘係あやかし奇譚】  SOW/ 鈴ノ マイクロマガジン社文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【数字で救う! 弱小国家 3.幸せになれる確率を求めよ。ただしあなたの過去は変わらないものとする。】 長田 信織/紅緒 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)】 川口 士/美弥月 いつか ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【嘘つき戦姫、迷宮をゆく 1】  佐藤 真登/霜月 えいと ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.18】 聴猫芝居/ Hisasi 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【はたらく魔王さま! 20】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【嘘つき戦姫、迷宮をゆく 2】 佐藤 真登/霜月 えいと ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。】 凪木 エコ/あゆま紗由 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【わたしの魔術コンサルタント 2.虹のはじまり】 羽場 楽人/笹森 トモエ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



今月のピックアップ・キャラクター

伊理戸水斗 (継母の連れ子が元カノだった)
綾井結女 (継母の連れ子が元カノだった)
パニバル (終末なにしてますか?)
ティアット (終末なにしてますか?)
乃木虎徹 (風銘係あやかし奇譚
リュドミラ (魔弾の王と凍漣の雪姫)
リルドール (嘘つき戦姫、迷宮をゆく )
ムドラ (嘘つき戦姫、迷宮をゆく )
猫姫先生 (ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?)
ミリア (百神百年大戦)
エリザベート・レ・ファニュ (異世界拷問姫)
姫宮春一 (お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。)




以下に、読書メーター読録と一言感想。
続きを読む

2018年 面白かったウェブ小説ピックアップ  

本年度のライトノベルに関しては、読了済みの本の感想記事を書き終えてから取り掛かる予定で、例年通り来年になりそうです。
今年は仕事がギリギリまで食い込んだ上に、最後の最後に徹夜連闘案件になってしまいやがって、色々と予定が崩壊してしまったのですが、何とか少ない年末年始の休みを利用して立て直していきたいです。
というわけで、毎年毎年書こうと思っていながら出来なかった、今年読んだウェブ小説からオススメ作品を紹介、というのを是非やってやろうというわけでこの記事であります。
と言っても、カクヨムやpixivの方は殆どカバー出来ていないので、オリジナルの方は小説家になろう。二次創作作品の方はハーメルンから、という事になってしまうのですが。
当初は書籍化した作品は除外しようか、とも思ったのですが選んでみると意外と少なかったのでそのまま行きます。
一応、二次創作作品の方も触れようと思っていたのですが、とりあえずこちらから。

<小説家になろう>から

狼は眠らない】 (支援BIS)

いきなり書籍化作品であります、失礼。来年1月に刊行予定となっている骨太の本格ファンタジー。なにせ作者があの【辺境の老騎士】を書いた人であるから当然で、隻眼の歴戦冒険者レカンを主人公とする冒険譚でありながら、彼が巻き込まれるあるいは自分から首を突っ込む政治的な駆け引き、企み、謀略を食い破る読み応えある快刀乱麻のハイファンタジーとなっている。脅威の毎日更新。世界観の勇壮さと奥深さは他の追随を許さない傑作である。


魔王は世界を征服するようです】 (不手折歌)

長い休載期間を経て、この夏からついに復活。そこからのあまりにも激動過ぎる展開にはひたすら息を呑み続けている。主人公ユーリ・ホウを見舞う悲劇と飛躍。当初からタイトルと内容の乖離には不思議を覚えていたのだけれど、ここに来てまさにタイトル通りの展開になってきて、それが余計に胸を突くんですよね。そこに至るまでの展開は「マジかーマジかー」と思わず口ずさんてしまうようなものが続いてしまって、凄まじいの一言でした。


少女の望まぬ英雄譚】 (ひふみしごろ)

人の心を理解できない、何より心が怪物な少女。というキャラクターが主人公であるのは珍しくはないのですが、本作に瞠目させられたのはそんな化け物でしかなくおそらくはそれで終わるしかなかった少女に、周囲の人々が根気よく愛を与え続け、ついには少女に「心」というものを生じさせたことなのでしょう。主人公の精神構造が怪物で化け物の物語は、結局最後までその心は周囲の人間たちと通じ合うことなく、乖離したまま大きな溝を作ったまま進んでしまうものなんですね。それをここの登場人物たちの中の理解者たちは本当に根気よくその埋められないはずの溝を埋めていくのである。
主人公のクリシェが怪物でありながら根底で素直で良い子であるのも大切なのですが、それ以上にベリーをはじめとする周囲の少ない理解者たちが、彼女の考え方を全否定せずに受け入れた上で愛を注いでいく姿が、本当に尊敬に値する尊さなんですよね。
無償の愛を注がれ与えられることで、少女は心を理解し、愛を知り、歪みを内包したままながら、人の世界で生きていけるだけの魂を得ていくのである。そうして、少女は怪物から正しく英雄になる。


現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】 (北部九州在住)

【大友の姫巫女】の作者さんの新作シリーズ。戦国時代や第二次世界大戦以前の世界を舞台にした歴史改変ものは多々アレど、本作が凄いのはその舞台として現代、それも昭和ではなくバブル崩壊後からリーマンショックまでのごく最近の二十年弱を描こうというのだから凄い、というか出来るのかそんなこと! と仰天してたら凄いよ、この二十年の様々な大事件が(主に財力と権威と政治力で)改変されてく! 現代でも歴史改変モノって出来るのか、というかごく最近起こった事件などもちゃんと「歴史」なのだというのを今更思い知らされるようで感動すら抱かせてもらいました。微妙に現行の日本とは異なる歴史を歩んでいる世界なのも興味深く、財閥が残っていたり北日本にかつて分離独立して赤化してた国があったらしく(併合済み)と某御大の名作【征途】の残り香みたいなのが残っているあたりがまた乙だったり。


戦国異聞 池田さん】 (べくのすけ)

戦国を舞台にしたものとしては、本年度のクリティカル。信長の乳兄弟である池田恒興の逆行物。中の人はおらず、あくまで池田恒興当人が時間逆行してやり直しをしているのだけれど、何故か林 秀貞をはじめ幾人かの武将が少女化してたり、池田さんが語尾にニャーニャーついてしまったりしているのだけれど、あくまで真面目な戦国ものであります(当社比)
この池田さん、正史では武辺一辺倒の人だったものの、信長命のまま無念の死を遂げた上でやり直しの機会を得たことで、こりゃいかんと謀略政略計略経略の人へと大転換を遂げるわけです。この戦で決着をつける前に戦争を決定づけてしまうえげつないやり口が、その軽快かつポップな語り口と相まってめちゃくちゃ面白いんだ、これが。独自の戦国当世論も非常に興味深く、悲劇的な展開を迎える幾つかの歴史もどんどん変わっていってて、今一番好きな戦国モノとして追いかけております。


全肯定奴隷少女:1回10分1000リン】 (佐藤真登)

もう好きーーー!!
現在ヒーロー文庫で【嘘つき戦姫、迷宮をゆく】をシリーズ刊行している作者さんの現在進行系連載作品なんですが、これがもう好きーーー!!
全肯定奴隷少女というタイトルからして何とも独特で、特に第一章はその特異性を前面に押し出して短編連作みたいな形ではじまるのですけれど、いやそれもメチャクチャ面白く掴みとしては最高なんですが、真に面白さが爆裂しだすのは役職やジョブ名で描かれていた登場人物たちの名前が表記され、物語が物語として動き出してから。
そこからがもうヤバい。ヤバイなんてもんじゃないくらいヤバイ。これほど威力のあるラブコメをデンプシーロールされたのは、長い読書遍歴の中でも果たして幾度在ったかというくらいのインパクト。特に登場当初はいけ好かないばかりだった女魔術師のあの娘が、名前が出て、想いを抱いて、本気になったときのあのエピソードたるや、読んでるこっちの自我が崩壊しかけた!! マジで!!
ガチのマジでヤバかったんだから!!
女魔術師の人気度があれで爆裂したのも当然すぎる結果であったのですが、それでもなお人気一位を堅固した奴隷少女ちゃん。あれと伍するだけの魅力を持っているヒロインがメイン、というだけでこのラブコメの暴力的なまでの破壊力を保証しているのではなかろうか。
あと、全肯定奴隷少女のダブル・ミーニングにはやられました、うん。
現状もなお、オーバードライブ中。最高かよ!


最強カップルのイチャイチャVRMMOライフ】 (紙城境介)

最近刊行された【継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない】のメイン二人のイチャイチャっぷりで、読者を七転八倒させた作者の、もう一つの全力全壊で描かれたイチャイチャもの。イチャイチャものってなんだよ!?
いやもう凄いんだって。悶絶モノなんですよ、これがまた。連れ子が元カノ、で致命傷を受けた人は本作を読むと体が消し飛んでしまうかもしれない。
果たして、自分が後輩属性というものに目覚めてしまったのは完全に本作のせいである。
という至高のラブコメものであるのとは別に、この作品の最も素晴らしいところはゲームを全力で本気で楽しみ遊ぶゲーマーたちの物語である、というところなのでしょう。ごく最近の回のワンシーンなのですが、最終決戦を前に一度ログアウトして急いで飯かっ喰らって自室へとかっ飛んで戻ってく主人公に、事情を知ってる妹が頑張ってと声援を送り、行ってきますと勇躍する息子に両親が目を白黒させて、どうしたのか、こんな夜からどこに行くのかと問いかけて、それに妹のレナが自慢げにこう言うんですね。
「お兄ちゃんはね――これから、世界を救いに行くの」
このシーンが、もう胸がキューーっとなるほど来るものがあってねえ。好きなんだ。本気で真剣にゲームで遊ぶ、心から楽しむというその最高の姿を体現する廃人ゲーマーたちの傑作冒険譚なのです。


何も銑十郎元帥】 (神山)

戦前史における仮想戦記や歴史モノというのは、どうしても軍人視点で描かれてしまうのだけれど、本作の凄いところはよほど膨大な資料と知識を以って描いているのか、渦中の歴史の動乱期を政党人、官僚、知識人、財界人、新聞記者という観点から導き出しているところなんですね。いや本来なら国を動かしているのは政治家であり官僚であり財界の人間であり、国の世論に影響を及ぼすのは新聞社であり知識人たちであり、それは戦前だって何も変わらないはずだったのです。それを改めて思い出させてくれるように、知ってる名前そして膨大な知らない名前の当時の国の動向にいろんな形で関わっていた人の名前が出てきて、その上で動きまくる躍動しまくる。そう、歴史とはこのように無数の多種多様な人たちの様々な思惑が絡み合って形成されていくものなのだ。一部の軍人がどう動いたってどうこうなるようなものではないのでしょう。
とは言え、主人公はあくまで「何も銑十郎元帥」なんて言われる林銑十郎(中身あり)。こいつが本当に食わせ者でクセモノで、幾多の切れ者軍人、官僚、妖怪政治家たちから白目で見られ、こいつ何もしていないんじゃ、と思われながら、何気に密かに目立たず歴史の流れに手を加えているあたり、凄まじさすら感じるんですよね。多分、後世で果たして評価されるのか怪しいくらいの暗躍っぷり。正史を知らなければ、どうやって日本が奈落へと墜ちていくのを回避したのかなんて気づかんだろうなあ。


冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた】 (門司柿家)

アース・スターノベルから既に書籍化されている作品なのですけれど、これがまた実にパパ味が味わい深い作品でネエ。40を越えて老境に足を踏み入れかかった元冒険者の父親と年頃の娘という父娘関係の描き方が素晴らしいんですよ。
娘のアンジェリンは長らく故郷を離れて暮らしていたものの、凄いパパっ子。ファザコンではあるんですけれど、それは実に真っ当な父親への愛情であり、また父親であるベルグリフの方も本当の娘として(実は拾い子)アンジェのことを慈しんでいる。なかなか、この手の真っ当な親子の情愛というのを描けている作品というものは限定されますし、何よりベルグリフの穏やかで年輪を感じさせる懐の深い人柄がいいんですよねえ。人生の先達であるおじさんであるが故の渋み、他者への優しさ、痛みや辛さを飲み込む大らかさがもうカッコいいんだ。若い頃に片足を失って仲間たちと離れてドロップアウトした、という挫折の経験を乗り越えたが故の人物の大きさ、人徳というものをひしひしと感じさせるキャラクターなんですよね。そして、片足を失ってなお鍛錬を怠らず、むしろ若い頃よりも熟達した達人になってるあたりとか、渋い渋い。
そんな魅力的な大人であるベルグリフが、娘の活躍に目を細め、帰ってきた娘を優しく迎え入れ、またこの年で新たな冒険の旅に出て新鮮な感動を得たり、若い頃にたもとを分かってしまった仲間たちと再会を果たしたり、結ばれなかったかつての恋ともう一度向き合ったり、とおじさんとなった後であるが故のムーブメントが満載で、色々とたまらん作品なんですわ。


スフィーと聖なる花の都の工房 〜王立アカデミーのはぐれ綴導術士〜】 (み)

スケールのデカさと設定の緻密さ大胆さ、度肝を抜く怒涛の展開に跳ね回る魅力的なキャラクターたち、という意味においてはそんじょそこらの商業化作品が目じゃない完成度とポテンシャルを誇る超弩級のファンタジーが本作なのである。
初っ端から口開けっ放しになるような、作者の頭の中をほじくり返して閲覧したくなるくらいのストーリーが展開されるんですよね。アクション演出のビジュアルイメージなんかも凄まじいの一言ですし、アレンティアさんの薔薇の道なんてめっちゃカッコ良すぎるくらいですもの。
圧巻は直近の第三部。ここの王との対面から魔王使徒との決戦の密度の濃さとスピード感には唖然としっぱなしで震えが止まらない圧巻圧巻圧巻の描写で埋め尽くされてましたからね。
動きの目立つ戦闘シーンのみならず、王さまとの交渉シーンですよ、あれは痺れた。アレンティア隊長とキアス先輩を両脇に従えて、フォマウセンとともに立つスフィーリアの揺るぎのない立ち姿にはもう身震いしましたよ。あの凄まじい緊迫感とスフィーの格好良さ。痺れた、本当に痺れた。その後のノルンティ・ノノルンキア戦たるや筆舌に尽くしがたい凄まじさだったわけですけれど。なんなの、あのスケール感!?
とにかく読み応え、面白さに関してはずば抜けたシリーズでした。惜しむらくは半年以上更新が止まっているところなのですが、どうやらエタっているわけではなく執筆はされているようなので新作投下を首を長くして待ちたいところであります。pixivに投稿されていた短編はおかげさまで発見できましたし。


転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?】 (紙城境介)

も一つ紙城境介さんの作品を紹介させていただきましょう。他のこの方の作品が明るいイチャイチャラブコメであるのに対して、これは愛のダークサイドを徹底して追求したヤンデレワンダーランド。
いや、タイトルだけで凄まじいヤンデレに付きまとわれることになるのは想像できるでしょうが……果たしてその想像はおそらく容易にぶっちぎられるでしょう。
まさに想像を絶する狂気が舞い降りてくるこの恐怖。なまじ、通常モードの物語が秀逸すぎて、それ自体でとてもおもしろい名作ファンタジーとなり得るだけの作品だっただけに、途中からの大どんでん返しには比喩ではなく血の気が引くことになってしまいました。
死ぬかと思った。
魔王よりも邪神よりも恐ろしい(ガチで)ヤンデレと、本腰入れて戦うということが如何なることなのか。それは途方もない地獄で、絶望的なんて言葉が歯に浮くような悪夢。
これは、そんな災厄に必死に抗う主人公と、彼を愛するツンデレ妹とのグラン・ギニョル……と見せかけて、そこにとどまらない大転換を遂げることになるんですよね。勇躍、名乗りを上げるもうひとりの主人公。たった独りの抵抗者。それは奪われた初恋を取り戻す少女の物語。
と、大いに盛り上がっているさなかでこちらも半年更新停止中。ただ、作者の紙城さんは活躍中でありますので、いつかは更新再開されると信じています。

2018年11月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:39冊 うち漫画:16冊

今月は冊数は前月とほぼ変わらないものの、内実はマンガ増えているので小説の方はだいぶ減。
ただ、結構選り好みして読んだので四つ星モノはだいぶ増えた。
歴戦の長期シリーズの安定感は今更語るに及ばずで、感想記事の方でどうぞ。注目作品は二巻目になってもなおその特異な存在感を示す【常敗将軍、また敗れる】と【死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く】の両作品でしょう。双方とも、戦記物であるのが自分の好みを指している気もしますが、どちらも良質な戦場と戦場に至るまでの大事な部分を描く物語であります。
アニメ化が控えるガーリー・エアフォースですが、SF色が濃くなってきてから俄然面白くなっていてます、これ。まあ、アニメで描かれる範囲ではそこまで行かないでしょうけど。
SF作品といえば、仮想戦記やSF畑で活躍している林譲治先生の新作が、かなりの大作感あってかなり期待含みです。


★★★★★(五ツ星) 0冊


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

はたらく魔王さま! 19】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫(2018/9/7)
常敗将軍、また敗れる 2】  北条新九郎/伊藤宗一 HJ文庫(2018/10/31)
この素晴らしい世界に祝福を! 15.邪教シンドローム】 暁なつめ/三嶋 くろね 角川スニーカー文庫(2018/11/1)
ゴブリンスレイヤー 6】 蝸牛くも/神奈月 昇 GA文庫(2017/9/14)

【はたらく魔王さま! 19】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
一般人にも関わらず、千穂ちゃんの無双とどまる所を知らず。この娘、ほんと開き直るとどスゴいわ。しかし、実のところヒロインとしては鈴乃の方を応援してあげたい! 今回、完全に勢いだけど、よくやったベル!

【常敗将軍、また敗れる 2】  北条新九郎/伊藤宗一 HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【この素晴らしい世界に祝福を! 15.邪教シンドローム】 暁なつめ/三嶋 くろね 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ゴブリンスレイヤー 6】 蝸牛くも/神奈月 昇 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

★★★★(四ツ星) 8冊


ラストエンブリオ 4.王の帰還】 竜ノ湖太郎/ももこ 角川スニーカー文庫(2017/4/1)
星系出雲の兵站 1】 林 譲治 ハヤカワ文庫JA(2018/8/21)
浅草鬼嫁日記 五 あやかし夫婦は眷属たちに愛を歌う。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫(2018/8/10)
ラストエンブリオ 5.集結の時、暴走再開!】 竜ノ湖太郎/ももこ 角川スニーカー文庫(2018/6/1)
はたらく魔王さま! 18】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫(2018/1/10)
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 2】 彩峰舞人/シエラ オーバーラップ文庫(2018/11/21)
ガーリー・エアフォース 】 夏海 公司/遠坂 あさぎ 電撃文庫(2018/6/9)
ナイツ&マジック 9】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫(2018/10/31)


【ラストエンブリオ 4.王の帰還】 竜ノ湖太郎/ももこ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【星系出雲の兵站 1】 林 譲治 ハヤカワ文庫JA

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【浅草鬼嫁日記 五 あやかし夫婦は眷属たちに愛を歌う。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫 

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ラストエンブリオ 5.集結の時、暴走再開!】 竜ノ湖太郎/ももこ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【はたらく魔王さま! 18】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 2】 彩峰舞人/シエラ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ガーリー・エアフォース 宗曄_導 公司/遠坂 あさぎ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ナイツ&マジック 9】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら




今月のピックアップ・キャラクター

セレナ (この素晴らしい世界に祝福を!)
霞目吹雪 (アルビレオ・スクランブル)
茨木真紀 (浅草鬼嫁日記)
十六夜 (ラストエンブリオ)
ファントム (ガーリー・エアフォース)
ジュラーブリク (ガーリー・エアフォース)
クリスティア・ベル (はたらく魔王さま!)
佐々木千穂 (はたらく魔王さま!)
アーキッド (ナイツ&マジック 9)




以下に、読書メーター読録と一言感想。
続きを読む

2018年10月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:40冊 うち漫画:7冊

読んだ冊数は微減なんだけれど、マンガ分が減っているので読んだラノベは増えてるヨ。
そろそろ年末なんで、今のうちから今年分のツンじゃってる傑作・名作のたぐいは今から読んでおきたいのだけれど、さてどれだけ崩していけるのか。
10月の目玉はなんといっても18年ぶりに復活のスレイヤーズ本編続きでしょう。正直黎明期の作品ですし、あれから界隈も多種多様化して年季も経ましたしどうしても古い作品になってしまったかな、面白かった記憶もおじさん特有の若い頃ゆえの美化されたものだったかな、なんて予防線を張っていたのですが、どうしてどうして、正直そんな構えていたことをごめんなさいしたくなるくらい抜群に、キレキレに面白かったです。スレイヤーズは名作!間違いない。
と、ちょうどこれに被ってしまいましたが、東京レイヴンズの方も約一年ぶりに新刊登場。一番懸念していた展開の部分を、震えるくらいガツンと見事に合致させてくれたところには感動すら覚えました。こっからまさにクライマックス。この勢いは失わないでどんどん続き出てきてほしいところです。


★★★★★(五ツ星) 1冊

東京レイヴンズ 16.[RE]incarnation】あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫(2018/10/20)

【東京レイヴンズ 16.[RE]incarnation】あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
前世からの運命ではなく、彼らは来世からの運命だったんだよなあ。未来から過去へと旅立った円環は今、はじまりの時へ。夜光と飛車丸の閃光のような生き様の、その先へ……繋がった!


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

スレイヤーズ 16.アテッサの邂逅】 神坂一/あらいずみるい 富士見ファンタジア文庫(2018/10/20)

【スレイヤーズ 16.アテッサの邂逅】 神坂一/あらいずみるい 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
伝説の作品が大復活。時代遅れの古臭さなど微塵も感じさせぬド級の面白さ。過去の思い出が美化されていたわけじゃなかったんだ! 懐かしのキャラ大集合で、読んでるこっちもお祭り騒ぎだったです。


★★★★(四ツ星) 7冊

魔術の流儀の血風録(ノワール・ルージュ)】 北元あきの/POKImari 講談社ラノベ文庫(2018/10/2)
インフィニット・デンドログラム 7.奇跡の盾】 海道左近/ タイキ HJ文庫(2018/5/31)
昔勇者で今は骨 3.勇者と聖邪】 佐伯 庸介/白狼 電撃文庫(2018/10/10)
ロード・エルメロイII世の事件簿 6.case.アトラスの契約(上)】 三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2017/10/18)
ロード・エルメロイII世の事件簿 7.case.アトラスの契約(下)】 三田 誠/坂本 みねぢ  TYPE-MOON BOOKS(2017/12/31)
女神の勇者を倒すゲスな方法 5.「そして日常へ……」】 笹木 さくま/遠坂 あさぎ ファミ通文庫(2018/7/30) 
我が驍勇にふるえよ天地 8 ~アレクシス帝国興隆記~】 あわむら赤光/卵の黄身 GA文庫(2018/8/9)

【魔術の流儀の血風録(ノワール・ルージュ)】 北元あきの/POKImari 講談社ラノベ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【インフィニット・デンドログラム 7.奇跡の盾】 海道左近/ タイキ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【昔勇者で今は骨 3.勇者と聖邪】 佐伯 庸介/白狼 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ロード・エルメロイII世の事件簿 6.case.アトラスの契約(上)】 三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ロード・エルメロイII世の事件簿 7.case.アトラスの契約(下)】 三田 誠/坂本 みねぢ  TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【女神の勇者を倒すゲスな方法 5.「そして日常へ……」】 笹木 さくま/遠坂 あさぎ ファミ通文庫 

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【我が驍勇にふるえよ天地 8 ~アレクシス帝国興隆記~】 あわむら赤光/卵の黄身 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

有坂穂積 (魔術の流儀の血風録)
綾瀬覚馬 (魔術の流儀の血風録)
帯刀翔子 (勇者のセガレ)
ラグナル (セプテムレックス)
女神官 (ゴブリンスレイヤー)
多々良幽衣 (落第騎士の英雄譚)
レーヴェンディア (齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定)
レーコ (齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定)
ガウリィ・ガブリエフ (スレイヤーズ)
リナ=インバース (スレイヤーズ)
滝川詠見 (六道先生の原稿は順調に遅れています)
蒼宮藍葉 (恋愛至上都市の双騎士)
ネフィリア (俺のお嬢様と天使と悪魔が生徒会で修羅場ってる!)
ズェピア (ロード・エルメロイII世の事件簿)
相馬佐月 (東京レイヴンズ)
飛車丸 (東京レイヴンズ)
土御門夜光 (東京レイヴンズ)
真一 (女神の勇者を倒すゲスな方法)
凛堂鳴 (縫い上げ! 脱がして? 着せかえる!!)
小野友永 (縫い上げ! 脱がして? 着せかえる!!)




以下に、読書メーター読録と一言感想。続きを読む

2018秋アニメ 雑感  

SSSS.GRIDMAN
……(絶句)
いやなにこれ、物凄いんですけど。なんか二話でもっと凄いことになってるという話なんですけど、一話の時点で圧巻すぎて口開けてぽかーんしたまんま終わってしまいました。
元は【電光超人グリッドマン】。1993年というから25年前に放映された特撮作品。年代的に特撮とか全然見ていなかった頃なので、中身はさっぱり知りません。というか、グリッドマンってなに? というくらい存在すら知らなかったのですが、はいやー……トリガーさん凄いわー。
特撮バリのアクションシーンのど迫力もさることながら、唖然とさせられたのがそこに至るまでの日常描写。なんかもう猥雑な生活感がとんでもないんですよ。アレ見ると、普通のアニメとかドラマとかの風景や部屋の様子とかがどれだけ整理整頓されているのがよくわかるというか、人がわちゃわちゃしてる様子の生っぽさが、はぁーー!
ともかく、すげえ面白かったです。凄い作品になりそう。

【Amazon.co.jp限定】SSSS.GRIDMAN 第1巻 [Blu-ray]
(2018年12月19日)

Amazon


転生したらスライムだった件
原作は未読。なろう小説ではだいぶ古参のはずで、タイトルだけはよく目に入っていた。現状はスライムだけれど、人型もとれるようになるのか。ちょうどゴブスレさんで暴虐の限りを尽くし尽くされてるゴブリンさんが、こちらではモンスター扱いじゃなく普通に交流できる種族なんですなあ。
ところで、あのドラゴンさん、OPとか見ても全然それらしい人いないんだけれど、あのまま吸収されて出番ないんだろうか。
システム音声ならぬスキル大賢者の演出はけっこう好き。あと律儀に遺言にしたがって先輩のパソコン風呂に沈める後輩、わりと面倒くさいことになるだろうに恩人の遺言とあってちゃんと実行するあたりかわいい後輩くんである。
【Amazon.co.jp限定】転生したらスライムだった件 1 (特装限定版) [Blu-ray]
(2019年1月29日)

Amazon

アニマエール!
チア! 宇希ちゃんってこはねの妹なのかと思ったら幼馴染なのか。なんか普通に一緒に住んでるような描写と勘違いしてしまった。姉妹なのに同級生って年子なのかしら、と。いや、容姿とか全然違いましたけどね、そんな似てない姉妹とか普通にアニメだとあるものだし。
こはねのチアやりたいのに極度の高所恐怖症、引っ張るのかと思ったらひづめを勧誘するために早々に克服してきたか。そういう短所を引っ張ると物語的にも停滞するので、速攻で消してしまったのは良かったんじゃないかと。ひづめちゃん、あの髪留めなんかと思ったら蹄鉄なのか!
【Amazon.co.jp限定】アニマエール! Vol.1) [Blu-ray]
(2018年12月26日)

Amazon


うちのメイドがウザすぎる!
原作漫画は雑誌の方で既読。すげえな、尋常じゃなく動くぞ。
やはり見どころはあのつばささんの女性ながらのマッスル体型でしょう。腹筋がムキムキを通り越してバキバキですもんね、あれはやばい。ただ、EDのトレーニングの様子を見ていると体型の均整は素晴らしくとれていて、美しいくらいなんですよねえ、あれは大したものだ。
メイドものとしては珍しく、最初からメイドではなくブロンドの外国人幼女とキャッキャウフフするためにメイドになる、という後天的なメイドである。昨今のメイドさんは生まれながらのメイドさんか専門的な訓練を受けたメイドさんだったので、このように他に理由在ってメイドになるというパターンは結構珍しいんじゃなかろうか。そして変態である。そもそもメイドじゃなくて募集していたのは家政婦さんだ。
ただただよく動くのではなく、非常に演出のテンポやリズムが良いので見ていて非常に楽しい。これはなかなか良い作品になりそう。
Amazon.co.jp限定】うちのメイドがウザすぎる! Vol.1[Blu-ray]
(2019年1月30日)

Amazon


ゴブリンスレイヤー
原作の小説の方既読。非常に丁寧な作りでこれは見応えあるなあ。一話でのインパクトはやはり前半の初心者パーティーの壊滅だけれど、後半のゴブリンスレイヤーさんの力任せではない経験に基づきインテリジェンスを駆使したゴブリン殲滅戦術は、一挙手一投足にちゃんとした根拠があってワンシーンワンシーンに思わず頷きを得ながら見入ってしまいました。これは面白い。
ひたすらゴブリンを倒して倒して倒す作品なのですけれど、これだけしっかり作ってくれるのなら満足できる出来栄えになりそう。期待十分です。
【Amazon.co.jp限定】ゴブリンスレイヤー 1[Blu-ray]
(2019年2月20日)

Amazon


ゾンビランドサガ
わははははははは!♪
トラックに跳ねられて異世界転生がムーブメントになった昨今ではあるが、果たしてここまで気合入ったトラック(こっちは軽トラ)に跳ねられてすっ飛ぶ主人公が居ただろうか。正直、【これはゾンビですか?】の冒頭以来である。あれ? あれも異世界転生じゃなくてゾンビものだぞ!?
それはそれとして、衝撃の冒頭からラストまであまりといえばあまりの展開の連続に変な笑いを漏らしながらあっけにとられっぱなしだった。すげえ、わけがわからないよ!!
なんでゾンビになったのかとか肝心のところは完全に無視して、ゾンビの女の子を集めてアイドルグループが結成され、いきなり練習Partすらなくいきなりライブに突入するという何一つ意味がわからない展開なんだけれど、主人公のさくらからして見ているこっちとまったく同じくわけわからない意味わかんないまんま渦中に放り込まれてえらい目にあっているので、わけわからないなりに面白すぎた。
佐賀がゾンビの国になっているのかと思ったら何気にそういうわけではなさそうなんだけれど、どういうゾンビなんだ、ゾンビ。
それはそれとして、たえちゃん!が途中から目が離せなくなったんだけど、なにあの吸引力、たえちゃん!! たえちゃん!だけずっとガチゾンビのままで行くの!?
ゾンビランドサガ SAGA.1[Blu-ray]
(2018年12月21日)

Amazon


となりの吸血鬼さん
雑誌連載分既読。いわゆる「まんがタイムきらら枠」かと思いきや、そうではなくて「コミックキューン」である。でも雑誌自体わりと似た傾向の作品が多いなあ、うん。
ほんわか日常ものであるので、ネタ的には波乱激動はないだけにあとはこのゆるゆるっとした展開をどう見せるか、演出の腕次第なんだなあ。
少なくとも一話見てる限りでは、退屈せずにでもぼーっと見ていられそう。「ぎんいろモザイク」というコメントにはなるほどと頷かされた。
【Amazon.co.jp限定】となりの吸血鬼さん Vol.1[Blu-ray]
(2018年12月21日)

Amazon


ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
こっちはガンガン。原作漫画は既読済。悪魔たちの政庁パンデモニウムが舞台となってるけれど、悪魔とは名ばかりの堕天使、しかも全然堕落してないしっかりとした実質天使な人たちなので、悪しき部分はほぼ皆無に等しい。ほわほわである。
とにかくカップルがたくさん出てきて、甘々な展開が続くので、ひたすらニマニマしているのが作法であります。ミュリン意識してしまったベルゼブブ閣下の赤面顔の素晴らしさを見る限り、そっち方面ではニマニマさせてもらえそう。ED見ると、サルガタナスがヒロイン三人娘のなかにしっかり入っているので、これは堅物お姉さんの蕩け具合も堪能できそう。
【Amazon.co.jp限定】ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 1[Blu-ray]
(2018年12月26日)

Amazon


RELEASE THE SPYCE
いやいや、その嗅覚は既に超能力の域に達していると思うんですけれど。警察犬以上だし、舐めたら相手のことがわかるって。
学園スパイモノ、なんだけれど一人ひとりはスパイというより忍者コンセプト? 名前も有名忍者が元になってるみたいだし。けっこうガンガン動くし、スパイモノ特有の裏切りのエッセンスも入ってて結構シリアスな展開も待っているみたいだし、物語が動き出すとこれは大いに化けるかもしれない。期待枠。
Amazon.co.jp限定】RELEASE THE SPYCE 1 [Blu-ray]
(2018年12月19日)

Amazon




2018年9月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  


読んだ本の数:41冊 うち漫画:15冊

前月から読了数は約半減。いや、先月が自分でもびっくりするくらい読みまくってたんで、もとに戻ったとも言えるのだけれど。それでも、一日一冊ペースは維持できなかったか。
9月は比較的新刊で当たりが多く、「★★★★☆」つけた作品はほぼ9月新刊でありました。
【アルデラミン】の宇野朴人さんの新作は、もう期待通りというかそれ以上。【天才王子の赤字国家再生術】も一巻からテンション落ちずに面白さはうなぎのぼり。
永菜さんの新作も、この人わりと安定して自分のストライクゾーンど真ん中放り込んでくるんだよなあ。


★★★★★(五ツ星) 0冊


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

JK堕としの名を持つ男、柏木の王道】 永菜 葉一/kakao 角川スニーカー文庫(2018/9/1)
七つの魔剣が支配する】 宇野朴人/ミユキ ルリア 電撃文庫(2018/9/7)
天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~ 2】 鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫(2018/9/14)
はたらく魔王さま!17】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫(2017/5/10)


【JK堕としの名を持つ男、柏木の王道】 永菜 葉一/kakao 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
社畜とは! と、思わず社畜という概念について深刻な疑問を抱いてしまう怪作であります。つまり、社畜とはターミネーターのことだったんだよ!


【七つの魔剣が支配する】 宇野朴人/ミユキ ルリア 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
これは人の陽と暗を浮き彫りにする物語。踊れ踊れ誠実なりし人でなしども。地獄のような楽園の、いつかを夢見る殺し愛。


【天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~ 2】 鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
稀代の策士同士の謀略戦、政略戦を一撃で台無しにするバカの一撃w 事前の仕掛けの巧妙さのみならず、いざ机上の作戦が破綻したあとの王子のカバーリング、挽回力の極みが凄まじい。

【はたらく魔王さま!17】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
木崎店長回。生きる上での未来の展望てのはね、本当に大事なのよね、というのをしみじみと実感するのであります。

★★★★(四ツ星) 5冊

ガーリー・エアフォースVII】 夏海 公司/遠坂 あさぎ 電撃文庫(2016/10/8)
狼と香辛料XX Spring Log】 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫(2018/2/10)
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 1】 彩峰舞人/シエラ オーバーラップ文庫(2018/7/24)
ファイフステル・サーガ 2.再臨の魔王と公国の動乱】 師走トオル/有坂 あこ 富士見ファンタジア文庫(2018/9/20)
ポンコツ勇者の下剋上 2】 藤川 恵蔵/ぐれーともす MF文庫J(2018/4/25)

【ガーリー・エアフォースVII】 夏海 公司/遠坂 あさぎ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【狼と香辛料XX Spring Log掘曄〇拜凖犧宗進諺匳宗‥天睚幻

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 1】 彩峰舞人/シエラ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ファイフステル・サーガ 2.再臨の魔王と公国の動乱】 師走トオル/有坂 あこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ポンコツ勇者の下剋上 2】 藤川 恵蔵/ぐれーともす MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

鳥羽 梨於奈 (神域のカンピオーネス)
蒼宮藍葉 (恋愛至上都市の双騎士)
柏木啓介 (JK堕としの名を持つ男、柏木の王道)
有栖川姫乃 (JK堕としの名を持つ男、柏木の王道)
オリバー・ホーン (七つの魔剣が支配する)
ミシェーラ・マクファーレン (七つの魔剣が支配する)
ナナオ・ヒビヤ (七つの魔剣が支配する)
ロウェルミナ (天才王子の赤字国家再生術)
ウェイン (天才王子の赤字国家再生術)
オリビア (死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く)
ヴェッセル (ファイフステル・サーガ)
カレル (ファイフステル・サーガ)
エリカ (最強同士がお見合いした結果)
クロウ (ポンコツ勇者の下剋上)




以下に、読書メーター読録と一言感想。
続きを読む

2018年8月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:85冊 うち漫画:51冊

すげえ読んだなあ、8月。8月はやたらとKindleのセールがあったものだから、ついついあれもこれも、と買い込んでしまった結果がこれでありました。
でもそれを除いても、34冊と一日一冊ペースを上回ってくれたので満足しております。前月に暑さのあまりにヘバッて本読む体力もなくなってたことから、8月も厳しいかなと思ったのですがなるべく意識して読もうと頑張ったのが功を奏したようです。前月も意外と読了ペースは保ってたんで、上積みできたのかしら。
圧巻はやはり【ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット】のナユタさん。長いライトノベル読歴の中でも、これほど最強クラスなヒロインが果たして何人居たか、というレベルの主人公の落としっぷりでした。伝説の合気道の達人を見るかのようなそれでした。
【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?】、【りゅうおうのおしごと】は安定の高止まり。面白さは出る巻出る巻保証済み。なんの不安もなし。ただただワクワクして続きが出るのを待つのみ。【デート・ア・ライブ】はクライマックスに入ってから真骨頂を顕し続けてます。そのポテンシャルを振り絞ってる。


★★★★★(五ツ星) 1冊

ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット 3】 渡瀬草一郎/ぎん太 電撃文庫(2018/8/10)

【ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット 3】 渡瀬草一郎/ぎん太 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
隙もなく取り付く島もない鉄壁の男、斯く落とすべし。って、これはもうナユタしか無理ですよ!
並のヒロインなら鼻にもかけず、相手にもしてもらえないだろう暮井さんを、文字通り手も足も出させずに完落ちさせてしまったナユタさんのあまりにも最強なヒロインっぷりに、震撼しっぱなしでした。すごいよナユタさん。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 6】 手島史詞/COMTA HJ文庫(2018/7/31)
りゅうおうのおしごと!9】 白鳥士郎/しらび GA文庫(2018/8/9)
デート・ア・ライブ 19.澪トゥルーエンド】 橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫(2018/8/18)


【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 6】 手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
完全に★4DASH以上の常連になりました。それだけ、毎回面白くて尊くて浄化されてしまいます。メイン二人だけじゃなく、周りの面々も一緒に丁寧に描いてくれるのがさらに吉。ほんと好きなシリーズです。


【りゅうおうのおしごと!9】 白鳥士郎/しらび GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
夜叉神天衣、この子の孤高の覚悟と生き様は遥かに小学生の域を越えている。だからこそ、八一の師匠としての振る舞いが胸を打つ。八一、天衣相手のときが一番立派に師匠してるなあ。


【デート・ア・ライブ 19.澪トゥルーエンド】 橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
トゥルーエンドと刻まれた意味を知る。そう、これが崇宮澪の辿り着いた真実の結末だったと、信じるしか無い。


★★★★(四ツ星) 10冊

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 3】 支倉 凍砂/文倉十 電撃文庫(2017/9/8)
使徒戦記 ことなかれ貴族と薔薇姫の英雄伝 1】  タンバ/新堂アラタ  モンスター文庫(2017/10/31)
使徒戦記 ことなかれ貴族と薔薇姫の英雄伝 2】  タンバ/新堂アラタ  モンスター文庫(2018/3/30)
ぼんくら陰陽師の鬼嫁 四】 秋田 みやび/しの とうこ 富士見L文庫(2018/8/10)
魔王学院の不適合者 2.~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~】 秋/しずま よしのり 電撃文庫(2018/7/10)
ロード・エルメロイII世の事件簿 4 case.魔眼蒐集列車(上)】 三田誠/坂本みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2016/8/14)
ロード・エルメロイII世の事件簿 5.case.魔眼蒐集列車(下)】 三田誠/ 坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2016/12/31)
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉8】 SOW/ザザ HJ文庫(2018/5/31)
異世界迷宮の最深部を目指そう 11】 割内タリサ/鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫(2018/8/23)
神域のカンピオーネス 3.黄泉比良坂】 丈月城/BUNBUN ダッシュエックス文庫 (2018/8/24)


【新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 3】 支倉 凍砂/文倉十 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【使徒戦記 ことなかれ貴族と薔薇姫の英雄伝 2】  タンバ/新堂アラタ  モンスター文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

【使徒戦記 ことなかれ貴族と薔薇姫の英雄伝 1】  タンバ/新堂アラタ  モンスター文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ぼんくら陰陽師の鬼嫁 四】 秋田 みやび/しの とうこ 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【魔王学院の不適合者 2.~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~】 秋/しずま よしのり 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ロード・エルメロイII世の事件簿 4 case.魔眼蒐集列車(上)】 三田誠/坂本みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ロード・エルメロイII世の事件簿 5.case.魔眼蒐集列車(下)】 三田誠/ 坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉8】 SOW/ザザ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【異世界迷宮の最深部を目指そう 11】 割内タリサ/鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【神域のカンピオーネス 3.黄泉比良坂】 丈月城/BUNBUN ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

鳥羽 梨於奈 (神域のカンピオーネス)
蒼宮藍葉 (恋愛至上都市の双騎士)
三倉咲夜 (忘却のカナタ)
カナミ (異世界迷宮の最深部を目指そう)
ティティ (異世界迷宮の最深部を目指そう)
樹堂乙羽 (Zの時間)
ロード・エルメロイII世 (ロード・エルメロイII世の事件簿)
崇宮澪 (デート・ア・ライブ)
時崎狂三 (デート・ア・ライブ)
レベッカ (戦うパン屋と機械じかけの看板娘)
夜叉神天衣 (りゅうおうのおしごと)
アノス (魔王学院の不適合者)
ナユタ (クローバーズ・リグレット)
クレーヴェル (クローバーズ・リグレット)
北御門芹 (ぼんくら陰陽師の鬼嫁)
ネフィ (魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?)
ザガン (魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?)




以下に、読書メーター読録と一言感想。
続きを読む

2018年7月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:30冊 うち漫画:2冊

熱い。熱い。あまりにも暑すぎて本を読む体力も残らない。
と思ってて、実際の読了数も減ってたのだけれど、何気に7月漫画単行本を殆ど読んでいなくって、ライトノベル自体は先月よりも読んでいた模様でした。それでも三十冊は読んでおきたかったのだけれど。
安定のネトゲ嫁に、続き出るたびにクライマックスな異世界迷宮最深部に堂々並んできたのが、凄まじい世界観で殴り込みをかけてきた【錆喰いビスコ】。なんちゅうか勝負してくるポイントが往年の電撃文庫らしくて、その意味でも懐かしく。
注目のラノ好き一位を取った【はぐるまどらいぶ】。これが評判に違わず面白かった。熱さと勢いと人情とAI萌えが好物の方は、大いに満足させてくれる作品だと思います。
にしても熱い。


★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 3冊

異世界迷宮の最深部を目指そう 10】 割内タリサ/鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫(2018/3/21)
錆喰いビスコ】 瘤久保 慎司/赤岸K /mocha 電撃文庫(2018/3/10)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.17】 聴猫芝居/ Hisasi 電撃文庫(2018/6/9)


【異世界迷宮の最深部を目指そう 10】 割内タリサ/鵜飼沙樹 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
その人の「人生」を描き出した作品は多くあるだろう。でも、一冊のすべてが「その人そのもの」となる作品は稀有である。そして、これはロード・ティティそのものが込められた一冊である。



【錆喰いビスコ】 瘤久保 慎司/赤岸K /mocha 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
見たこともない日本の見たこともない未来。想像力をフル回転させてくれる想像もつかない世界観を、圧倒的なビジュアルと描写力で描き出した唯一無二の一品にして快作である。


【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.17】 聴猫芝居/ Hisasi 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
男女の友情はありかなしか。少なくとも、ここにはある。これほど見事なまでの男と女の友情関係は見たことがない。特に、学校を舞台にした日常ものにおいては。


★★★★(四ツ星) 6冊

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 7.フォース・スクワッド・ジャム〈上〉】 時雨沢 恵一/黒星 紅白 電撃文庫(2018/6/9)
ミリオタJK妹! 2.異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します】 内田 弘樹/野崎つばた GA文庫(2018/7/13)
ノーブルウィッチーズ 8.第506統合戦闘航空団 英雄!】 南房 秀久/ 島田フミカネ&Projekt World Witches 角川スニーカー文庫(2018/5/1)
はぐるまどらいぶ。1】 かばやきだれ/ 杉浩太郎 オーバーラップノベルス(2018/2/25)
はたらく魔王さま! 0−】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫(2016/9/10)
女神の勇者を倒すゲスな方法 4.「お気の毒ですが変人は増えてしまいました」】 笹木 さくま/遠坂 あさぎ ファミ通文庫(2018/2/28)

【ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 7.フォース・スクワッド・ジャム〈上〉】 時雨沢 恵一/黒星 紅白 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ミリオタJK妹! 2.異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します】 内田 弘樹/野崎つばた GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ノーブルウィッチーズ 8.第506統合戦闘航空団 英雄!】 南房 秀久/ 島田フミカネ&Projekt World Witches 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【はぐるまどらいぶ。1】 かばやきだれ/ 杉浩太郎 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【はたらく魔王さま! 0−供曄]促原聡司/029 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【女神の勇者を倒すゲスな方法 4.「お気の毒ですが変人は増えてしまいました」】 笹木 さくま/遠坂 あさぎ ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

めぐみん (この素晴らしい世界に祝福を!)
ティティ (異世界迷宮の最深部を目指そう)
ミロ (錆喰いビスコ)
赤星ビスコ (錆喰いビスコ)
ミュール (100年後に魔術書として転生したけど現代魔術師は弱すぎる)
リット (真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました)
瀬川茜 (ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? )
クラウンギア (はぐるまどらいぶ。)
アンティ・キティラ (はぐるまどらいぶ。)
九鬼隗一郎 (ジンカン )
瑠奈=アルトゥール (ラストラウンド・アーサーズ)
アルシエル (はたらく魔王さま!)




以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

2018年春アニメ、終了しての所感 その2  


その2というか、こっちは冬から2クール続いてた作品の雑感です。

【刀使ノ巫女】
実は1クール目は観ていなくて、2クール目入ってから観始めてましたのです、これ。第一話の剣戟の野暮ったさにげんなりしてしまって、それからチラチラとは観たのですがそのまま視聴を続けようという気にならずにいました。
2クールというのも知らなかったのですが、他の作品が終わっていくのに本作続いてて、あれ? と目に止まったと同時に評判も悪くなさそうだったので、ちょうど2クール目の一話を観てみたのですが、一期全然観てなかったにも関わらず、えらい面白かったんですよね。一期で何があったのかも観てたら大体おおまかな流れも説明してくれてたから把握も出来ましたし、何よりキャラが良く動いている。作画的な意味というより、物語の中での事ですけどね。
ああ、これ登場人物が出揃って関係やらキャラが固まった段階からどんどんペースあげていく作品だったんだなあ、と。
主人公のカナミの剣術マニアっぷりも、剣を通してわかりあえるという主人公らしい考え方とはまた別に、強敵と戦いたいというマニアを通り越して狂気じみた側面も見えてきて、姫和がイチキシマ姫の力を収めきれずに消滅しかかってた時にすら、力を得た姫和と戦いたがった時のあの表情なんかいい感じに狂っててよかったです。姫和を助けるための思惑があったにしても、実際に戦ってみたいという気持ちを抑えきれない後ろめたさと喜悦をないまぜにしたようなあの表情、実にやばかったなあ。
結末も、メイン二人の母との因縁の解消も含めてキレイにシメていて、終わってみるとまさに良作だったんじゃないでしょうか。


【グランクレスト戦記】
これに関しては原作を読んでいる人と読んでない人ではやはり捉え方も違ってくるんでしょうね。
自分は原作未読の方。
全般ひたすらダイジェスト! と言わんばかりの巻き展開が延々と最初から最後まで続いたある意味凄まじい作品でした。原作小説10巻分を2クールにまとめたわけですからそれも当然で、原作読んでいる人からするとあれも書いてないあのシーンも削られた、とどうしても感じてしまうところなのでしょうけれど、多分物語の展開において本当に削ってはいけない要所に関してはきっちり抑え続けていたのでしょう。早足ではありますが、唐突な展開と感じる場面がほとんどなく、話の流れも登場人物の抱く感情の紆余曲折も一貫したものがあり、テオが英雄として勇躍していく一連なりの大作の体をちゃんと取れていたのでありました。なんで、ダイジェストにも関わらず、ずっと面白かったんですよね。戦記物らしく、多種多様な人物が出てきていただけに、確かにもっとその人達の話も見てみたかったというのもありますけれど、全体の流れを壊すこと無くちゃんと1話から完結まで物語として完成させたあたいり、ある種技巧を感じさせる構成力であったと思います。
あの急ぎ足でそれぞれ決して出番が多くはなかったにも関わらず、ちゃんと主軸の面々、魅力的に描けてたもんなあ。


【ダーリン・イン・ザ・フランキス】
対して、最終盤に見事に構成が崩壊してしまったのが本作なのでしょう。
いったいどこがポイント・オブ・ノーリターンだったのか。少なくとも、子どもたちの共同生活が強制終了されたところらへんから、展開がまきに入り残り少ない話数に描きたかったけどまだ描けてなかった話の展開を無理やりギューギューに詰め込んで、結局何も描けないままに壊してしまった、という感があります。もう全体の配分に失敗してたとしか言いようがないですね、これ。
その段階までそれなりに丁寧に積み上げてきたものまで、台無しにしてしまったのが悲惨極まります。
2クールものってわりとこの手の物語のペース配分、失敗する作品があったりするのでだいたい24話あたりで話を広げるのって相応の力量がないと難しいのかも知れないなあ、なんて思ったり。
まあこれほど見事にクライマックスで頓死した作品も珍しいでしょうが。

2018年春アニメ、終了しての所感  

【あまんちゅ!〜あどばんす〜】
正直、ちょっと退屈ではあった。映像やキャラクターは非常にキレイだったものの、その美しさが面白さに繋がっていたかというと微妙なところである。ARIAのアニメと比べても、そのへんの起伏が少なかったか自分にはあわなかったんだろう。
原作の漫画ではそういうの一切感じなかったので、アニメの演出としてのところかな。


【異世界居酒屋〜古都アイテーリアの居酒屋のぶ〜】
これ、まだまだ続いてるのね。2クールなのか。
未だに、あの明るい店内が居酒屋としても異世界人の通う店としても合っているように見えなくて違和感を感じ続けている。料理はさすがに美味しそうなのだけれど、物語のテンポもあまり合わない感じかなあ。侮れないのが、本編終了後の実写で料理の再現をするコーナーで、作り方もわかりやすく実際に本編を観た上でのトークも面白く、出来たマジで美味しそうなんですけどw


【ウマ娘 プリティーダービー】
これについては個別に記事書いて語ったところでありますが、今季一番ハマったのが本作でした。ってかMADや解説動画なんかも観まくったし。これについてはなんぼでも続編作れるだけに、色々やって欲しいし新しい新ウマ娘も出してほしいものであります。ドラマはいくらでもあるのだから。


【こみっくがーるず】
きらら系は毎期ほとんど外れがないのがすごいよなあ。これも最初は退屈かなあ、と思ったのだけれど2話3話と続くうちにキャラが馴染み始めると、途端に毎週見ないとなんとも居心地よくない感じにさせられる習慣性を得てしまいました。カオス先生のあの鳴き声は、実に趣あるものでした。


【ゴールデンカムイ】
アシリパさん、最初は顔芸無しだったのに途中から開き直ったのか原作通りの顔になりましたねえw
いや、あれがないとアシリパさんじゃないでしょう。
色々と不自由はありましたが、やはり映像で見ても面白いものでした。殺人ホテル編というかドリフ編あたりは色々と極まっていましたし、楽しかった。アニメ化して良かったと思いますよ。


【ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン】
これ映像化して一番良かったのって、やっぱりレンちゃんの中の人である小比類巻香蓮さんがマジ美人というのをこれ以上無く目に見えて見せてつけてくれたことでしょう。いやもうほんと、こんなキレイな人とは思わんかった!!
これに関しては最終回に登場した神崎エルザも相当でしたが。うんうんうん、ちゃんと原作でもこういう感じとは表現されていましたけれど、やっぱりビジュアルでこうして見せられるとダンチですよ。一目瞭然というのはこういうことか。こういうリアルとアバターのギャップというのも面白いな。
肝心の銃撃戦に関してはいささか物足りない部分もありましたし、演出もやぼったかったり妙にテンポ悪かったり、と見せ場の戦闘シーン、ストーリーの見せ方にも不満はありましたが、あの人体破損エフェクトはなかなかインパクトでしたね。被弾箇所など、ポリゴンっぽいにも関わらず、死んだー!と思わせるような見た目のグロさがありましたし。
本家のSAOの方はデスゲームにも関わらず、そのへん傷ついたり死んだりという実感を伴わないダメージエフェクトだったので、かなり脱力させられた記憶があるだけに尚更に。
マシンガンラヴァーズやシャーリー、クラレンスと言った濃ゆい面々が全面に出だすのはSJ3からなので、やはり続編には期待してしまいますね。


【ヒナまつり】
ひたすら笑い続けた1クールでした。原作全然知らなかったんで、余計に新鮮で面白かったなあ。
新田がいい人過ぎて、感動した! いやなんかクズばかり、と評判ですけど新田とアンズがいるだけで大方バランス取れてるんじゃないですかね!
とはいえ、やはり話として一番キレキレだったのは瞳回で、もうほんとにやばいくらい笑ったんだけど、どうしまするよ?


【フルメタル・パニック! Invisible Victory】
正直、こっからストーリー展開、重いものが多すぎてアクションエンターテイメントとしての弾けが弱くて、観ている方にも鬱屈が続くんじゃないかと危惧していたんだけれど、おおぅ……確かに重い展開なんだけれど、凄いな躍動感が途切れない。
千鳥の言動に関してはだいぶ原作からも修正入ってるような感じがするんだけれど、どうだっただろうか。このあたりからろくにヒロインらしい振る舞いが見当たらなくなってきたような覚えがあるのだけれど、それってもう少ししてからだったっけかしら。
実際ここからもっと陰鬱としたものを抱えていく展開になっていくので、正念場はここからなんだろうけれど、この見応えはやはりたまらないなあ。


【鬼灯の冷徹(第弐期その弐)】
実質の3クール目でしたか。メインキャラも出揃った上で掘り下げもはじまった時期でもあり、原作もこの頃が一番面白さが天井だった頃でも在り、安定して面白かった。マキミキコンビのあのアイドルとしての表の顔と違うプライベートの粗忽さなところと真面目なところが描かれるシーズンでもあり、あの二人ほんと美味しいキャラだなあ、と再納得。
しろは相変わらず可愛らしいお馬鹿なワンコで、愛らしいのう。シロの声の人が野原しんのすけ(二代目)に抜擢されたのには、なるほどと納得させられました。


【ルパン三世 PART5】
かなりダーティーな方に寄せてきたシーズンでしたが、いやはや文字通り原点回帰と言いましょうか、もっとも古くありながら最も新しいルパンを見せてくれたんじゃないでしょうか。
年齢不詳だったルパンたちですけれど、今回のシリーズだとはっきりともう若くない、年取ったというのを肉体年齢ではなくて、精神的な落ち着きと仲間内との関係の熟成、不二子とのあれこれから表現してたのも大変面白い。
さらに、一回の使い捨てキャラではなく、継続して出演しそうなキャラクターとしてハッカーにしてルパンの養女みたいなポディションになったアミや、ルパンの三代目襲名以前からの仲間でありライバルであったアルベールというキャラを出してきたのも興味深い。特にアルベールは、あの展開で死なすことなく、爽やかにある意味二人らしく生きて別れさせたのには驚いた。一度ルパンを殺しながらも、その後であっさり共闘する展開にするとか、あれも凄いよなあ。
正直この二人に関しては、準レギュラー格で今後もずっと度々登場してもいいんじゃないか、と思わせてくれるくらいの存在感を刻んでくれたように思います。


【Lostorage conflated WIXOSS】
シーズン1のるぅ子たちとシーズン2のすずこたちが結集し、ピルルクこと清衣をメインにしての最終章、ということで個人的にも大変盛り上がってたんですが、せっかくの最終シーズンにも関わらず物語の趣旨は曖昧だし、どこを決着点にしたいのかもなかなか見せてくれないし、キャラクターたちも右往左往しているだけで、それぞれ一期二期の頃の迷走しながらもやるべきことを見定めていた頃とは裏腹に、かなり漠然とした原理のまま動いちゃってて、とかく全体的に薄味で幕引きとしては盛り上がりに欠けてしまったかなあ、というところでした。せっかくのオールスターキャストだったのにねえ。勿体無い。


2018年6月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:40冊 うち漫画:15冊

最近、でもないか。近年、なかなか新刊を追えてなくてここで紹介する本も結構前に出版された、というものも多いので、今回から発刊日を併記することにしました。多少なりともわかりやすくなればいいのだけれど。
さて、6月はちと仕事の繁盛期ともいうことがあって土日バテてたところがあり、若干読了数も減少傾向に。あんまり影響ないようにと心がけてはいるものの、やっぱり忙しい月は減っちゃってるなあ。
夏場の暑い時期も覿面にヘタレてくるだけに、うまいこと調整できるようにしたいところです。

さて、今月……6月は久々の玩具堂さん作品が登場。ということで、案の定クリティカルを食らってしまいました。仕方ないやん、自分のツボ突きすぎなんやこの人。
発売月は異なるものの、あわむら赤光さんの【聖剣使いの禁呪詠唱】の完結巻と【我が驍勇にふるえよ天地】をあわせて読了。どっちも盛り上がりが半端なく。代表作が完結したわけですけれど、現行作もまったくもって順調のようで。もう一つの新作はこれから期待というところです。
葉村哲さんの【オタギャルの相原さんは誰にでも優しい】も、ラブコメとしてある種ブレイクスルーしてる感ありの面白い作品で、前作からこっち全体的な文章のノリがキレキレになってきた感じがするなあ、この人も。

★★★★★(五ツ星) 1冊

好きって言えない彼女じゃダメですか? 帆影さんはライトノベルを合理的に読みすぎる】 玩具堂/イセ川 ヤスタカ 角川スニーカー文庫(2018/6/1)

【好きって言えない彼女じゃダメですか? 帆影さんはライトノベルを合理的に読みすぎる】 玩具堂/イセ川 ヤスタカ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
もう好き!!
玩具堂さんの人物描写は自分にとって会心の一撃すぎて、困る。いや困らないけど。嬉しすぎるけど。
もう大好き♪


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>22】 あわむら赤光/ refeia GA文庫(2018/6/14)
我が驍勇にふるえよ天地 7 ~アレクシス帝国興隆記~】 あわむら赤光/卵の黄身 GA文庫(2018/4/12)


【聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>22】 あわむら赤光/ refeia GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
全22巻、最初から最後まで勢いまったく衰えること無く、ただただ面白かった。燃える滾るの連続で、実に楽しいエンターテイメントでした。快作!!


【我が驍勇にふるえよ天地 7 ~アレクシス帝国興隆記~】 あわむら赤光/卵の黄身 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

★★★★(四ツ星) 6冊

ミリオン・クラウン 2】 竜ノ湖太郎/焦茶 角川スニーカー文庫(2018/6/1)
終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? 6】 枯野瑛/ue 角川スニーカー文庫(2018/6/1)
常敗将軍、また敗れる】北条新九郎/伊藤宗一 HJ文庫(2018/4/27)
ファイフステル・サーガ 再臨の魔王と聖女の傭兵団】 師走 トオル/有坂 あこ 富士見ファンタジア文庫(2018/4/20)
オタギャルの相原さんは誰にでも優しい】 葉村哲/あゆま紗由 MF文庫J(2018/6/25)
我が姫にささぐダーティープレイ】 小山 恭平/ファルまろ 講談社ラノベ文庫(2018/3/2)

【ミリオン・クラウン 2】 竜ノ湖太郎/焦茶 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? 6】 枯野瑛/ue 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【常敗将軍、また敗れる】北条新九郎/伊藤宗一 HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ファイフステル・サーガ 再臨の魔王と聖女の傭兵団】 師走 トオル/有坂 あこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【オタギャルの相原さんは誰にでも優しい】 葉村哲/あゆま紗由 MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【我が姫にささぐダーティープレイ】 小山 恭平/ファルまろ 講談社ラノベ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

東雲一真 ( ミリオン・クラウン)
帆影歩 (好きって言えない彼女じゃダメですか?)
新巻映 (好きって言えない彼女じゃダメですか?)
那月 (ストライク・ザ・ブラッド)
フェオドール (終末なにしてますか?)
ドゥ・ダーカス (常敗将軍、また敗れる)
ジャンヌ・ダルク (復讐の聖女)
ミリア (百神百年大戦 )
石動 迅 (聖剣使いの禁呪詠唱)
灰村諸葉 (聖剣使いの禁呪詠唱)
相原璃子 (オタギャルの相原さんは誰にでも優しい)
鎧塚貝斗 (我が姫にささぐダーティープレイ)
ウィラン三世 (我が驍勇にふるえよ天地)




以下に、読書メーター読録と一言感想。


続きを読む

2018年5月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:49冊 うち漫画:15冊

とりあえずは一日一冊以上のペースは継続中。
久々に五つ星献上。修学旅行を締めくるるあのシーンは自分の中でも忘れられない場面になりそう。
今月四つ星にあげた中でも特に面白かったのが鳥羽徹さんの【天才王子の赤字国家再生術】。戦記モノって初速がなかなか見込めないジャンルなんだけれど、初っ端から飛ばす飛ばす。それでいて、シリーズ続くほどさらに盛り上がっていきそうな装いでもありますし、作者さんの作品としては久々にシリーズ3巻超えて欲しいですねえ。


★★★★★(五ツ星) 2冊

異世界修学旅行 7】 岡本 タクヤ/しらび ガガガ文庫(2018/2/20)
叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 2】 杉原智則/魔太郎 電撃文庫(2018/5/10)


【異世界修学旅行 7】 岡本 タクヤ/しらび ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
別れのシーンのあまりの素晴らしさに、ボロ泣きしてしまったのは私です。実はこれ、★★★★☆を当て込んでいたんですが今になって落ち着いてから振り返ってみると、むしろ激しく情動を揺さぶられた分あえて控えめにとらえてしまった感もあり、あんだけ感動してしまっておいてからに、★5つにしないというのはないよなあ、と思い直して今回再編させていただきました。傑作。


【叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 2】 杉原智則/魔太郎 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
まったく疑問だの違和感だのを感じていなかった時点で完全にやられた。これをして、ギュネイが見ていた世界とかどういうものか、彼がどういう想いでこの世界をあんなふうにしか生きてこれなかったのか、というのを思い知らされたようだった。だからこそ、ラストのあの言葉は救いであり言祝ぎになるのだと思いたい。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5】  手島史詞/COMTA HJ文庫(2018/3/30)



【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5】  手島史詞/COMTA HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
もう好きぃ。この子たち、本当に好き。尊い!! メインの二人のみならず、ザガンとネフィの周囲を固めるファミリーたちみんなが、網目の繋がりを得てきていて、それがまた友情だったり愛情だったりするのだけれど、それを大切にして慈しみ育ててていく姿がもう愛おしくて、ほんと好きぃ。


★★★★(四ツ星) 8冊

アサシンズプライド 5.暗殺教師と深淵饗宴】 天城ケイ/ニノモトニノ 富士見ファンタジア文庫(2017/2/18)
女神の勇者を倒すゲスな方法 3.「ボク、悪い邪神じゃないよ」】 笹木 さくま/遠坂 あさぎ ファミ通文庫(2017/9/30)
ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)10】 羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫(2017/11/17)
浅草鬼嫁日記 四 あやかし夫婦は君の名前をまだ知らない。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫(2018/3/15)
天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~】 鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫(2018/5/12)
数字で救う! 弱小国家 2.電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。】 長田 信織/ 紅緒 電撃文庫(2018/4/10)
始まりの魔法使い 3.文字の時代】 石之宮 カント/ファルまろ 富士見ファンタジア文庫(2018/2/20)
逝きかけ英雄講師の最終講義(ラストクエスト)】 森崎 亮人/necomi 角川スニーカー文庫(2018/4/1)


【アサシンズプライド 5.暗殺教師と深淵饗宴】 天城ケイ/ニノモトニノ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【女神の勇者を倒すゲスな方法 3.「ボク、悪い邪神じゃないよ」】 笹木 さくま/遠坂 あさぎ ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)10】 羊太郎/三嶋 くろね 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【浅草鬼嫁日記 四 あやかし夫婦は君の名前をまだ知らない。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~】 鳥羽 徹/ファルまろ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【数字で救う! 弱小国家 2.電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。】 長田 信織/ 紅緒 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【始まりの魔法使い 3.文字の時代】 石之宮 カント/ファルまろ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【逝きかけ英雄講師の最終講義(ラストクエスト)】 森崎 亮人/necomi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

千鶴 (キラプリおじさんと幼女先輩)
プリシラ (異世界修学旅行)
ロゼッティ (アサシンズプライド)
セレス (女神の勇者を倒すゲスな方法)
真一 (女神の勇者を倒すゲスな方法)
ギュネイ (叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士 )
ウェイン (天才王子の赤字国家再生術)
アノス (魔王学院の不適合者)
シャルティス (魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?)
初鹿野つぶら (俺もおまえもちょろすぎないか)
シュテル (逝きかけ英雄講師の最終講義)




以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

2018年4月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:57冊 うち漫画:22冊

おおっ、4月ってこんなに読んだっけ!? と思ったら、ガンダムの漫画【ジョニー・ライデンの帰還】を一気読みしたんだった。これは【蒼き鋼のアルペジオ】のArk Performanceさんが手掛けてるシリーズなんですけれど、活きの良いおっさんがたくさん出てきて面白いです。ってかゴップ議長が凄まじく有能で嬉しい。そして自分はジャコビアスのおっさんのファン。
と、それら漫画を抜きにしても月間35冊を読めたのは我ながら良いペースをキープできたようでした。
角川文庫の【GODZILLA】は劇場版アニメの前日譚という体なんですが、これが当時の怪獣災害の只中に居た人たちに地球連邦の分析官がインタビューしたものをノンフィクション風にまとめたものになっていて、これがべらぼうに面白い。映画見てないよー、という人でも関係なく楽しめる作品だけにこれは本当に一読して欲しい。


★★★★★(五ツ星) 0冊



★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

昔勇者で今は骨 2.双竜の転生者】 佐伯庸介/白狼 電撃文庫(2018/4/10)
デート・ア・ライブ 18.澪ゲームオーバー】 橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫(2018/3/20)

【昔勇者で今は骨 2.双竜の転生者】 佐伯庸介/白狼 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
一巻からさらにパワーアップした良質の世直しアットホームコメディ。根底に骨太の基本設定を敷き詰めながら、主人公の骨の大らかな人柄とコミカルなテンポが明るい雰囲気を失わさずにいる最近では特にオススメの作品です。


【デート・ア・ライブ 18.澪ゲームオーバー】 橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
まさにクライマックスに相応しい壮大な展開。ついに明らかになる主人公・士道の謎。そして最後までブレることのない「DATE A LIVE」のテーマ。
さあ、私たちの戦争(デート)を始めましょう。

★★★★(四ツ星) 6冊

ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット 2】 渡瀬草一郎/ぎん太 電撃文庫(2018/1/10)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.16】 聴猫芝居/Hisasi 電撃文庫(2018/2/10)
我が驍勇にふるえよ天地 6 ~アレクシス帝国興隆記~】 あわむら 赤光/卵の黄身 GA文庫(2017/12/14)
-インフィニット・デンドログラム- 5.可能性を繋ぐ者達】 海道左近/タイキ HJ文庫(2017/9/30)
GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ】 大樹 連司 角川文庫 (2018/4/25)
神域のカンピオーネス 2.ラグナロクの狼】 丈月城/BUNBUN ダッシュエックス文庫(2018/3/23)


【ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット 2】 渡瀬草一郎/ぎん太 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.16】 聴猫芝居/Hisasi 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【我が驍勇にふるえよ天地 6 ~アレクシス帝国興隆記~】 あわむら 赤光/卵の黄身 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【-インフィニット・デンドログラム- 5.可能性を繋ぐ者達】 海道左近/タイキ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ】 大樹 連司(角川文庫)

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【神域のカンピオーネス 2.ラグナロクの狼】 丈月城/BUNBUN ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

今月のピックアップ・キャラクター

るい ( 九十九字ふしぎ屋 商い中)
ハルヒロ (灰と幻想のグリムガル)
アル (昔勇者で今は骨)
ハルベル (昔勇者で今は骨)
ナユタ (ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット)
双葉みかん (ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? )
アスタルテ (ストライク・ザ・ブラッド)
梨於奈 (神域のカンピオーネス)
 (神域のカンピオーネス)
ソーラ (俺、ツインテールになります。)
祟宮澪 (デート・ア・ライブ!)




以下に、読書メーター読録と一言感想。
続きを読む

2018年アニメ、スタート所感  

【あまんちゅ!〜あどばんす〜】
恥ずかしいセリフ禁止!! 
灯里と藍華のご先祖様みたいな娘たち、見たこと無いぞと思ったらテレビ未放送回に登場してたのか。レギュラー化は出来ないにしても、ちょくちょく顔を出してくれるのはいいねえ。しかし、恥ずかしいセリフ禁止!を毎回言ってくれる人が居ないとちと気恥ずかしい。
ピカリ、あれで案外スタイルいいのよねえ。ってか、この作品の女性陣、みんなシュッとした体型でありながら出るとこ出てるからなあ。弟くん、虐げられてはいるもののその分美味しい思いはしてるよね。


【異世界居酒屋〜古都アイテーリアの居酒屋のぶ〜】
いや、そのテロップと擬音はちょっと……。なんか、アニメでは見たことのないバラエティ風の演出なんだけれど、バラエティ番組内の出来の悪い作中アニメみたいでちょっとなあ。
ただそれを除くと、話のテンポもよくて天丼気味なりアクションも面白い。なにより、ちゃんと料理が美味しそうなのが心憎い。
それはそれとして、シノブさん、あれで23歳なのか。見た目女子高生バイトみたいなんだけれど。
店の内装は、実はもっとチェーン店の居酒屋風というイメージだったので、あそこまでパリッとした小料理屋風だったのは意表を突かれた。あれだと、新規のお客さんかなり戸惑うんじゃないだろうか。チェーン店じゃなくても、実のところ居酒屋ってもっと照明暗めの印象なので、あの明るさも初見では結構びっくりしたところ。確かに、原作でも中の照明の明るさには言及してた覚えがあるけれど、あれはあってカンテラくらいだろう他の店と比べて、というものなんだろうと思ってたので。
あと大将って、あんな客にタメ口きいてたっけか。基本ずっと客商売らしい丁寧な敬語だと思い込んでたんだけど。


【銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅】
おおう。艦隊戦はさすがに迫力あるんだが、やっぱり密集形態なのね。
自分で思っていた以上に旧アニメのキャラデザインが頭に染み付いているらしく、なかなか慣れない。まあこればっかりは仕方無い。徐々に慣れていくものなんだろう。
旧アニメがすごかったのは、なによりもまず100話以上やって全編を一通りアニメ化してみせたところなんですよね。本作はひとまず24話らしいけれど、いずれ全編アニメ化するつもりはあるんだろうか。


【ゴールデンカムイ】
チタタプチタタプ。二話まで見たよ。原作も雑誌でだけど読んでます。実際、マジで面白いんだよなあ、これ。
とはいえ、雑誌組で一通り見るだけで読み返す機会も無いし最初の方は結構忘れてるので新鮮に見れてますねえ。ってか、最初に遭遇した第7師団の兵士が尾形だったの、忘れてたという以前にそもそも覚えてなかったですわ。尾形、あんな重要キャラになると思ってなかったもんなあ。二話で白石まで出てくるとは思わんかった。これ、結構展開巻いてるんだろうか。話の流れ的に特に違和感なかったのだけれど。作画的には確かに微妙かもしれないが、それでもやはりこのノリは面白い。


【ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン】
あ、構成がっつり変えてくるんだ。いきなり戦闘からはじまって面食らったけれど、確かに時系列通りにやるとレンがガンゲイルはじめるか、Mさんと会うか、大会に参加するの決めるくらいで一話終わっちゃって掴みとしては弱いだろうし、まず「銃撃戦を見せる」という意思は伝わった。あのスーツケースは何気に第一回では1,2位の見せ場だっただけにけっこう贅沢だけれど。
その上で最後にリアルの方のレンを見せるのも面白い。ってかあれ、むしろ女子高生軍団の顔見せの方が重要なのかもしれないけれど。あれも見せる順番次第でサプライズポイントが真逆になってしまうんだけれど、こっち先にしたかー。


【ヒナまつり】
え? これそういう話だったの!? なんか重苦しい話かと思ってたら、コメディなの!?
原作も全然知らなかったので、思いっきり意表をつかれた。というか、いきなり「わたしのスマートフォンがぁぁ!」で頭ぶん殴られた。
笑いどころがキレキレすぎて、ちょっとやばいくらいなんですけど。このテンポの妙は神がかってる。
新田、最初IT企業かなんかのベンチャー社長かなにかと思ったら、経済ヤクザなの!? ヤクザそんなに儲かるの!? それはそれとして、ヤクザでなくてもツボ壊されたら怒っていいと思うよ!?
見てると、別に我慢している風でもなく、普通にヒナを受け入れちゃっているあたりこの男、相当に謎である。本気でヒナを利用するつもりが端から頭のなかにないようですし。
いや、もうちょっと怒るか根に持っていいと思うよ!? この男の沸点がわからない。
それでも優しいのはわかるし、ヒナも本気で懐きだしてるのが伝わってくるのだけれど。
ともあれ、一話めちゃくちゃ面白かった。これ、原作も揃えないといけないパターンじゃなかろうか。


【PERSONA5 the Animation】
ペルソナのアニメシリーズはとにかく最初のとっつきがハードル高いなあ。世界観が掴まえられるころから、だいたい面白くなってくるんだけれど。
4は主人公からして非常に面白いキャラだっただけに、さて5はどうなのか。とりあえず初見だと一話はさっぱりわからんかった。だいたいこんなんだろう、という予測もできないくらいだったのでとにかく情報が出揃うまではわからん!
あと、ペルソナ出す時のアクションが痛そうすぎる!


【鬼灯の冷徹(第弐期その弐)】
安定安心の面白さ。シロのアホ可愛さは、癒やしである。アホだけれど。


【Lostorage conflated WIXOSS】
第一期の最強主人公るーこが出てきてテンションうなぎのぼりである。最終章にふさわしく、一期二期からオールキャストで登場し、またルリグサイドの暗躍も顕著で、これまで片付いていなかった問題にもスポットがあたり、とこの集大成な雰囲気はいいなあ。盛り上がってきましたよ!!

2018年冬アニメ、終わる頃合い。  

【ラーメン大好き小泉さん】
ラーメンはもっぱらカップと袋麺で、外では殆ど食べんのやけれど、家ラー捗りました。
食べたくなるよねー。お腹すくよねえ。昨今はインスタント麺でも膨大な種類があるので、飽きることは無いのです。
ラーメン屋にはあんまりいかないだけに、注文システムなどははーなるほどなー、などと感心しながら見ていたり。コンビニのイートインスペースだけは、うちの近所では見たこと無いのでこんなコンビニが世の中には存在するのか、と感心しながら見ていたり。感心してばっかりだね!
ってか、イートインスペースだと汁は全部飲まんとまずいのよねえ、流す所なさそうだし。
しかし、ラーメンのために日本縦断、連泊辞さず、の小泉さん。食う量もさる事ながら、どんだけ金持ちなんだ女子高生のくせに、とそこばかりに感心していました。

ラーメン大好き小泉さん 6 (バンブーコミックス)
ラーメン大好き小泉さん 6 (バンブーコミックス)

【ゆるキャン△】
……至高。
いや、アウトドアは見る専徹底です。自宅待機最高! 将来の夢はヒキニート。働きたくないでゴザル、家デたくないでゴザル。
それはさておき、このアニメで一番素晴らしかったのが、あのゆるっとした時間の描写なのでしょう。景色を眺めながら、というよりも景色の一部になりながらゆるゆると過ごすなんでもない時間。キャンプめしの美味しそうなところも素晴らしかったのですが、あの時間と空間の楽しみ方こそ、キャンプの醍醐味なんでしょうねえ。
あの場合によっては何もしていないとも言えるひととき。こういうキャンプを楽しむ人は、それをこそ堪能し、至高と為し、至福に浸るのでしょうけれど、自分の場合は実際そういう時間って楽しめるかなあ、と想像するとあんまりその様子が思い浮かべられなかったり。なんとなく、持て余してしまいそう。
というのもまあ想像に過ぎず、実際体験してみるとまた違う感想を得られるのでしょうなあ。リンちゃんがソロキャン以外の楽しみ方も得られたように。
ところで、この作品見てインパクト大だったのは、やっぱりあのでっけえマフラーですよね。首に巻いているというより、首が埋まっているというか頭が映えているというか、あの凄まじい存在感。見るからに暖かそう。
原作漫画もぼちぼち読破中。

ゆるキャン△ (6) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
ゆるキャン△ (6) (まんがタイムKR フォワードコミックス)



【からかい上手の高木さん】
最終話、てっきりあの未来のお話をやるのかと思ってたので、ちと残念。
それはそれとして、このイチャイチャっぷりよ。高木さんの、あの独特のからかう時のテンションというかテンポ、間は難しかったと思うんだけれど、その意味では高木さん役の高橋李依の演技はお見事でしたね。あの抑揚とか声のトーンとかこれ以上ないくらい高木さんのイメージ通りでした。
声が原作通りだったw
おかげさまで、終始ニヤニヤが止まらず。

からかい上手の高木さん 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
からかい上手の高木さん 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス)


【りゅうおうのおしごと!】
自分が期待し望んでいたものとはだいぶ異なってしまっていたのは間違いなく、せめて将棋の対局シーンのあの熱量をもうちょっとでも再現できてたらなあ、と思う所。盛り上げるべきところでの演出の仕方がなんか違うかったんですよねえ。アニメだと、将棋によほど詳しくないと実際なにやってるか、何がスゴイのか全然わかんなかったし。
1クールで五巻分やるとか、そういうのホントそろそろ考えてくれないかなと思うのだけれど。
コミカライズだと色んな漫画家が同じストーリー手がけるケースが最近見かけるけど、アニメでもやってくれないかなと思うんですよね。制作会社違うとまったく中身も変わってきそうですし、同時期にやっても差別化できそうじゃないですか。

りゅうおうのおしごと!8 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと!8 (GA文庫)


2018年3月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:45冊 うち漫画:16冊

中旬で30冊越えてたので今月は60冊行けるかな、と思ったんだけれどそこから一気に減速。3月後半は色々としんどかったからなあ。
ここではあげてないのだけれど、クライマックス近辺からノリがキレキレになった【齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定】。これテンポが落ちないまま続いたら、間違いなく★4以上を捧げたくなる作品になりそう。
【昔勇者で今は骨】が出色の出来。古参作家の復活作品なんだけれど、明るく軽いノリでこれだけ充実感というか読み応えを感じさせてくれる作品ってあんまりないんですよね。お見事。
【異世界拷問姫】は第一部完結編。速攻で第二部が既に開幕しちゃっているのであるけれど、レバー、テンプル、踵落とし、サマーソルトキック!てな感じのすさまじい構成、攻勢である。
【りゅうおうのおしごと!】は短編を挟む構成もあってか若干流れがスムーズじゃなかったんだけれど、ラストの山城桜花編の盛り上がりはやっぱり尋常じゃないですよ。熱い!!

★★★★★(五ツ星) 1冊

異世界拷問姫 6】 綾里けいし/鵜飼 沙樹 MF文庫J(2018/3/24)

【異世界拷問姫 6】 綾里けいし/鵜飼 沙樹 MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
話をしよう。
これは恋の物語ではない。
憧れと愚行と、幸福な愛の物語だ。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

昔勇者で今は骨】 佐伯 庸介/白狼 電撃文庫(2017/12/9)
りゅうおうのおしごと! 8】白鳥士郎/しらび GA文庫(2018/3/14)

【昔勇者で今は骨】 佐伯 庸介/白狼 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
極めて高いレベルでバランスよく纏まった、文句なしの良作でした。いやほんとに、びっくりするくらい面白かったんですよね。安定感というよりも包容力を感じさせる、懐の深い滋味と妙味とポップな温もりがある楽しくも沁み入る作品です、オススメ。


【りゅうおうのおしごと! 8】白鳥士郎/しらび GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


★★★★(四ツ星) 4冊

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。2】 手島 史詞/玖条 イチソ GA文庫(2018/2/14)
いつかのレクイエム case.2 少女忍者と剣の悪魔】 嬉野秋彦/POKImari GA文庫(2018/3/14)
漂海のレクキール】 秋目人/ 柴乃櫂人 ガガガ文庫(2017/5/18)
東京ダンジョンマスター 2.新宿でも社畜勇者(28)は眠れない】 三島 千廣/荻pote ファミ通文庫(2018/1/30)


【魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。2】 手島 史詞/玖条 イチソ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【いつかのレクイエム case.2 少女忍者と剣の悪魔】 嬉野秋彦/POKImari GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【漂海のレクキール】 秋目人/ 柴乃櫂人 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【東京ダンジョンマスター 2.新宿でも社畜勇者(28)は眠れない】 三島 千廣/荻pote ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



今月のピックアップ・キャラクター

レーコ (齢5000年の草食ドラゴン)
アルヴィス (昔勇者で今は骨)
ひより (いつかのレクイエム)
カーシュ (漂海のレクキール)
ネージュ (ゼロの戦術師)
セナ・カイト (異世界拷問姫)
黒瀬龍 (東京ダンジョンマスター)
月夜見坂燎 (りゅうおうのおしごと!)
供御飯万智 (りゅうおうのおしごと!)




以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

2018年2月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:40冊 うち漫画:5冊

2月は28日しかなかったのに、正月のおやすみあった1月と同じだけ読めたのは収穫。
新規発掘としては、【暗殺拳はチートに含まれますか? 】が個人的になんか好みのツボにハマってしまってかなりお気に入りに。完成度としてはまだまだなんだけれど、スキなんだら仕方無い。
あとは【村人Aと帝国第七特殊連隊<ドラゴンパピー>】。これはまったく予想していないところで傑作でした。何気にこういうのが埋もれてるから油断できないんだよなあ。


★★★★★(五ツ星) 1冊

村人Aと帝国第七特殊連隊<ドラゴンパピー> 1.ヒュドラ殺し】 二村ケイト/葵藍兎 オーバーラップ文庫(2017/12/22)

【村人Aと帝国第七特殊連隊<ドラゴンパピー> 1.ヒュドラ殺し】 二村ケイト/葵藍兎 オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
これはファンタジー世界でありつつも、近代戦での兵卒の視点における戦場モノの密かな傑作。何気に、砲煙弾雨の中で駆けずりまわる、物理的にも思考的にも止まれば即座に死にかねない急き立てられるようなスピード感がまた秀逸。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 4】 手島史詞/COMTA  HJ文庫(2017/12/29)



【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 4】 手島史詞/COMTA  HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
尊い! ネフィとザガンのカップルだけじゃなくて、ザガン一党まるっとみんなで仲良く幸福感を醸し出しているのが、もう見てて凄く多幸感味わわせてくれるんですよね。


★★★★(四ツ星) 10冊

暗殺拳はチートに含まれますか? ~彼女と目指す最強ゲーマー~】 渡葉 たびびと/きただ りょうま 富士見ファンタジア文庫(2017/12/20)
浅草鬼嫁日記 三 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫(2017/11/15)
幼女戦記 3.The Finest Hour】 カルロ・ゼン/篠月しのぶ エンターブレイン(2014/11/29)
タタの魔法使い】 うーぱー/佐藤ショウジ 電撃文庫(2018/2/10)
やりなおし英雄の教育日誌 2】 涼暮 皐/桑島黎音  HJ文庫(2017/12/29)
終末の魔女ですけどお兄ちゃんに二回も恋をするのはおかしいですか?】 妹尾 尻尾/呉 マサヒロ ダッシュエックス文庫(2017/11/22)
ぼんくら陰陽師の鬼嫁 三】 秋田 みやび/しのとうこ 富士見L文庫(2017/12/15)
暗殺拳はチートに含まれますか? 2 ~彼女と目指す最強ゲーマー~】 渡葉たびびと/きただ りょうま 富士見ファンタジア文庫(2018/2/20)
妹さえいればいい。7】 平坂読/カントク ガガガ文庫(2017/5/18)
あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!】 内堀優一/希望つばめ HJ文庫(2017/8/31)

【暗殺拳はチートに含まれますか? ~彼女と目指す最強ゲーマー~】 渡葉 たびびと/きただ りょうま 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【浅草鬼嫁日記 三 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。】 友麻碧/あやとき 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【幼女戦記 3.The Finest Hour】 カルロ・ゼン/篠月しのぶ エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【タタの魔法使い】 うーぱー/佐藤ショウジ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【やりなおし英雄の教育日誌 2】 涼暮 皐/桑島黎音  HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【終末の魔女ですけどお兄ちゃんに二回も恋をするのはおかしいですか?】 妹尾 尻尾/呉 マサヒロ ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ぼんくら陰陽師の鬼嫁 三】 秋田 みやび/しのとうこ 富士見L文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【暗殺拳はチートに含まれますか? 2 ~彼女と目指す最強ゲーマー~】 渡葉たびびと/きただ りょうま 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【妹さえいればいい。7】 平坂読/カントク ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!】 内堀優一/希望つばめ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



今月のピックアップ・キャラクター

大司教リーゼ (最底辺からニューゲーム!)
一色葵 (暗殺拳はチートに含まれますか?)
クロウ (ポンコツ勇者の下剋上)
茨木真紀 (浅草鬼嫁日記)
ゴメリ (魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?)
ネフテロス (魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?)
ザガン (魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?)
アヤセ (村人Aと帝国第七特殊連隊<ドラゴンパピー>)
アイリーン (悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました)
滝川詠見 (六道先生の原稿は順調に遅れています)
野崎芹 (ぼんくら陰陽師の鬼嫁)
祈里・護里 (ぼんくら陰陽師の鬼嫁)





以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

2018年1月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:56冊 うち漫画:21冊


★★★★★(五ツ星) 1冊

りゅうおうのおしごと!7】 白鳥士郎/しらび GA文庫(2018/1/13)

【りゅうおうのおしごと!7】 白鳥士郎/しらび GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
言葉をなくす素晴らしさ。時代の流れに取り残されていく惨めなおっさんの、しかし世界で一番格好良い物語。シリーズでどの巻が一番泣いたかと問われたら、文句なしにこの七巻を置いて他にないだろう。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet】 九曜/フライ ファミ通文庫(2017/5/30)
ロード・エルメロイII世の事件簿 2.case.双貌塔イゼルマ(上)】 三田誠/坂本みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2015/8/14)
もう異世界に懲りたので破壊して少女だけ救いたい】 永菜葉一/るろお 角川スニーカー文庫(2018/1/1)
魔力融資が返済できない魔導師はぜったい絶対服従ですよ? じゃあ、可愛がってくださいね?】 真野真央/シソ MF文庫J(2017/10/25)

【佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet】 九曜/フライ ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
なんちゅうか佐伯さんにしても宝龍さんにしても、ヒロインとしては超弩級すぎて並の男ではとても並び立てないと思うのだけれど、その二人をこれだけ骨抜きにしてしまっている主人公の弓月くんこそがとんでもないのかもしれない。


【ロード・エルメロイII世の事件簿 2.case.双貌塔イゼルマ(上)】 三田誠/坂本みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
まさかライネス嬢がここまで確固たるヒロイン枠だったとは! と驚いたけれど、思えば月姫の御代より義妹こそヒロインという格調がこの界隈には存在したのだったっけ。


【もう異世界に懲りたので破壊して少女だけ救いたい】 永菜葉一/るろお 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【魔力融資が返済できない魔導師はぜったい絶対服従ですよ? じゃあ、可愛がってくださいね?】 真野真央/シソ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

★★★★(四ツ星) 8冊

3年B組 ネクロマンサー先生】 SOW/ がおう GA文庫(2017/11/14)
絶対城先輩の妖怪学講座 十】 峰守ひろかず メディアワークス文庫(2017/8/25)
境域のアルスマグナ 3.紅蓮の王と幽明境の君】 絵戸太郎/パルプピロシ MF文庫J(2017/8/25)
ロード・エルメロイII世の事件簿 3.case.双貌塔イゼルマ(下)】 三田誠/坂本みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2015/12/29)
なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。】 汐邑 雛/武村 ゆみこ ビーズログ文庫(2017/4/15)
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>21】 あわむら赤光/ refeia GA文庫(2017/10/12)
魔王、配信中!? 2】 南篠 豊/れい亜 講談社ラノベ文庫(2017/11/2)
友人キャラは大変ですか? 4】 伊達康/紅緒 ガガガ文庫(2018/1/18)


【3年B組 ネクロマンサー先生】 SOW/ がおう GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【絶対城先輩の妖怪学講座 十】 峰守ひろかず メディアワークス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【境域のアルスマグナ 3.紅蓮の王と幽明境の君】 絵戸太郎/パルプピロシ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ロード・エルメロイII世の事件簿 3.case.双貌塔イゼルマ(下)】 三田誠/坂本みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。】 汐邑 雛/武村 ゆみこ ビーズログ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>21】 あわむら赤光/ refeia GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【魔王、配信中!? 2】 南篠 豊/れい亜 講談社ラノベ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【友人キャラは大変ですか? 4】 伊達康/紅緒 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

セラ (もう異世界に懲りたので破壊して少女だけ救いたい)
山吹灯里 (幼馴染の山吹さん)
結翼唯乃 (俺、ツインテールになります。)
宝龍美ゆき (佐伯さんと、ひとつ屋根の下)
佐伯貴理華 (佐伯さんと、ひとつ屋根の下)
弓月恭嗣 (佐伯さんと、ひとつ屋根の下)
水希 (双子喫茶と悪魔の料理書)
クトゥー (3年B組 ネクロマンサー先生)
鬼柳怜生 (境域のアルスマグナ)
ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ (ロード・エルメロイII世の事件簿)
功刀匡一郎 (お前(ら)ホントに異世界好きだよな)
浅木亜希奈 (お前(ら)ホントに異世界好きだよな)
奏多 (魔王、配信中!?)
日下勇真 (魔王、配信中!?)
魅怨 (友人キャラは大変ですか?)
新島千鶴 (キラプリおじさんと幼女先輩)
清滝鋼介 (りゅうおうのおしごと! )
アミカ (魔力融資が返済できない魔導師はぜったい絶対服従ですよ? じゃあ、可愛がってくださいね?)




以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む
 
5月20日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

<
kattern
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


進九郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


飴月
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


凪木 エコ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷高 悠
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


イスラーフィール
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤマモトユウスケ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


早瀬黒絵
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


望月淳
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM



(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月19日

渡航/伊緒直道
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月18日

久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わだぺん。
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


クール教信者
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


雪森寧々
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辻村深月/武富智
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田綾乃/むっしゅ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


錆び匙/ひびぽん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


椎名高志/高橋留美子
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村崎久都/アトラス
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほりかわけぇすけ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


のんべんだらり/山悠希
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


さと/小田すずか
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


境田吉孝
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬条一(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虹元喜多朗
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月17日

吉河美希
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


赤衣丸歩郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


sigama
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


阿部花次郎
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


音羽さおり
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


金城宗幸/ノ村優介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


水森崇史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉河美希
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


片瀬茶柴/城平京
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


森下真
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


えんじゅ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


こはるんるん
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月14日

福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索