ゲーム

FGOサマフェス2023しゅうりょー  


まだ明日半日あるって? そうなんだけど、闇の精霊王やっと倒せたのがさっきなんですよぅ。
こんなに掛かるとは思わなかった。今回のイベントはシナリオ長かったですねえ。その分非常に手応え十分で面白かったです。
いやー……6章まだ中盤くらいまでしかやってないんですが。こんなに妖精騎士たち可愛くて大丈夫なんだろうか。
いや、今後6章でどうなろうと先々こういう楽しいイベントが彼女らにも待っていると分かっていると、これからの過酷な展開も乗り越えられそうです。
ってか、モルガン陛下が出るたんびにニヤニヤしてしまうかもしれないw

きのこシナリオは月姫の昔からこういう救いが常にあるんで、いつも気持ちが救われたものでした。シエル・グッドエンドはある意味衝撃的だったんですよねえ。

いやしかし今回はマジでシナリオ長かったな。いつものペースで進めていたら全然終りが見えなくて、ノクナレア正規加入もマジやばいやばいと焦ってしまいました。
もうあらかた水着伊吹様にぶん殴って力押しで押し通って貰いましたよ。強いよ伊吹様。ヤメルンノスだけはティアマトお母様にぶん殴って貰いましたが。
でも高難易度戦は、ラスト近辺のフォーリナーラッシュにも構わず、バーサーカーな伊吹様で殴り切ったった!! 相性不利なんぞ知らん!



FGO サマフェスガチャまわしたよ。メリュジーヌお出でませPU2編!  



はいよ、メリュジーヌたち精霊騎士の水着PUはじまったよ!

PU1の方では結局15回の11連続召喚。165回か。それに呼符33回の198回回して水着アルキャスをお招きできませんでした。
メリュたちの方はどうなりますかねえ。

まずは1回目
2023サマフェスPU2_1

イベント用じゃないけど、ペーパームーンで新規に実装された礼装が着弾。


2回目
2023サマフェスPU2_2

テスカなどの男側の水着礼装ゲット。姫様もこれで完凸。


3回目
2023サマフェスPU2_3

ベディヴィエール礼装。これで男側も一通りは揃ったか。完凸は全然だけど。


4回目
2023サマフェスPU2_4

まずは水着バーヴァンシー招来。普段バージョンの精霊騎士で唯一来てたの、バーヴァンシーだったので相性はいいのかもしれない。


5回目
2023サマフェスPU2_5



ちょっと気分転換に呼符タイム
2023サマフェスPU2_バケ子

11回呼符回すうちに水着バーゲストが来てくれました。いやこれすっげえええな。ついつい胸の方にまず目が行きますけれど、太もももすっげええな!


6回目
2023サマフェスPU2_6



7回目
2023サマフェスPU2_7

あかん、スカスカですわー。スカディも来ないけど。

8回目
2023サマフェスPU2_8

どんどん溜まっていくトラロックちゃん。


9回目
ふおおおっ、来た来た来た、メリュジーヌが一枚目に来てくれたっすよーー! って、スクショ取ってない!? 喜びすぎて撮影忘れた!!
仕方ないので、メリュ子のグラビア写真をどうぞ。

水着メリュジーヌ



取り敢えず、これで水着精霊3騎士勢ぞろい。11連10回で切り上げるつもりだったので、ギリギリ来てくれてありがとうございます。
持ち石の半分をこれで消費してしまったので、しばらくは蓄財ですかねえ。

水着メリュ子、アーツ全体で使いやすいみたいだけどルーラーなので火力ちょっち弱いんかなあ。
まあそういうのは可愛ければイイので。いいので。





FGO サマフェスガチャまわしたよ。  


さあ、夏イベだ、ルルハワだ! なに、今度はルルハワじゃない、ハワトリア!?
結局はハワイじゃん!

というわけでキャスターなのにバーサーカーだという何を言ってるかわからない水着アルトリアキャスターと我が魂のヒロインである鈴鹿御前の水着バージョンと、イリヤシリーズの中で一番好きなキャラであるクロエの水着をゲットするため。あと、イベント礼装ですね、イベント礼装。五つ星は姫様ですよ!?
これらをゲットするためにガチャまわしました。
先のトネリコPUとデスティニーオーダー召喚の結果があまりにも最高すぎたんで、こっちは反動であかんやろうなあ、と最初から覚悟して回します。

続きを読む

FGO 8周年イベントのガチャがヤバすぎた!!  


あかん、あかん、ワシ死んでしまうかもしれっへん。

ええー、今回の8周年イベントで色々とガチャ来ましたね。
8周年記念新サーヴァントに救世主トネリコが。
そして8周年福袋にデスティニーオーダー召喚と、三種のガチャが来たわけです。

最近プレイ状況については全然報告あげてませんでしたけれど、現在はぼっつりぼっつりと2部6章「アヴァロンルフェ」を進行中。
先のイベント? 6章クリアしてなかったから参加出来なかったですよ!w
毎朝、朝食を取りながら1コマだけ進める、という感じのスロー進行でありますが、ちょうどモルガンの魔術によって一人飛ばされたマシュが、救世主トネリコと会う所に差し掛かったばかり。
タイミングとしてはバッチリだったんじゃないでしょうか。
いやあ、トネリコって作中のこれまでの話にチラホラと出てきたのを聞いてただけで、ネタバレは完全回避していたのでトネリコさんの姿がアレだったのは素直におどろいていたところだったのですよ。
……で、なんで第三臨あれなんだ?(なんか想像はついてきたぞ)

というわけで3種のガチャ、全部やりました!

以下収納先に結果発表。



続きを読む

FGOアーケードコラボ ビーストガチャ回しました。  



でりゃーーー!!

アーケイドビースト


呼符で来てくれました。
つーても、流石にティアマトママみたいにすぐ来てはくれんかったよ。11連9回に呼符35枚目。
そろそろ撤退を考えはじめた頃だったので、なんとかなんとか。
最初、いつもの11連3回廻しの呼符11回でやめるつもりだったのですけれど、チラ見してしまった3臨がストライクすぎたので、これは行けるだけ行ってみようと思い切り、なんとかまあ招く事ができました。
ヤバいのは、肝心のストーリーの方まだあんまり進んでない。GWも休み全然ないから全然進まなかったし。

FGOアーケードコラボ ガチャ回しました。  


ほわーーーー! ほわーーーー!
ティアマト実装! ティアマト実装! よっしゃーー!!
1部7章をプレイした時点から、お母さんは来ないんですか? お母さんは来ないんですか? とずっとアンケートで強請り続けて幾星霜。遂に遂に来よりましたよ、地球全生命のお母さん。

ママー。

アルクとお母さんに関しては最初から所有石全部熔かす覚悟。
これは物欲にあらず。使命である。


よっしゃー、一回目よー。

FGOアーケイドコラボ1


………使命は果たされた!!

ママー!

お母さん、即来てくれました。さすがお母さん。マジで容易に来るとは思っていなくて、天井覚悟していたので、来ないと思っていた事が物欲センサーを回避できた要因なのかもしれません。

それはそれとして、一回で終わってしまってので取り敢えずあと2回は回そう。

2回目
FGOアーケイドコラボ2



3回目
FGOアーケイドコラボ3


さすがに欲目が出てしまって、以降は出ませんでした。それでも、望外のお招きへのお応えでありました。
ありがとう、ママ。大好きだよ、ママー。

ウマ娘、新時代  

ジャンポケ!? ネオユニヴァース!?

うわぁ、これはこれは。今までウマ娘化されてこなかった社台系がついに! うわぁぁ、解禁ですかぁ!?
うわぁ、うわぁ、うわぁぁ。こりゃあブレイクスルーじゃないですか。これまで無理だと思われていた名馬たちが、どんどんとウマ娘として登場する可能性が現実味を帯びてきた、以上の話ですよね、これ。
うわぁ!
いや、ゲームとしては時間が足りなくてもうプレイ出来ていないのですけれど、コンテンツとしては外から見て楽しんでいますし、何よりアニメなどのメディア展開の方はずっと楽しんでいますしね。
あらゆる世代が制限なく余すことなくハブられることなく、その時代のドラマが描かれると為るとやっぱりテンションあがるじゃないですか。
まだ完全解禁なのかは定かではありませんけれど、一度こうして函谷関を超えてしまえば期待も高まるものじゃないですか。
社台レースホースだけでも、あのステイゴールドをはじめ、ハーツクライ、ダンスインザダーク、バブルガムフェロー、イスラボニータ、ジェニュインにローゼンカバリーなどもう山ほどいるじゃないですかー。うははは。

いやしかしなるほど。
同じく情報解禁となったウマ娘第三期アニメはキタちゃんダイヤちゃんのキタサンブラック、サトノダイヤモンドが主役と発表なりました。以前からこれについてはキタちゃんたちが主人公という説が出てましたけれど、正直自分はどうかしら、とも思ってたんですよね。何しろ、この二人の世代はドゥラメンテやリアルスティール、サウンズオブアース、マリアライト、マカヒキなどかなり重要なライバルとなるだろう名馬たちが軒並み出れないんじゃないか、という向きがありましたからね。アニメ化してもそれじゃあ盛り上がりようがないんじゃないか、とも思えましたしね。
アニメみたいなちょい役ではなく、シンデレラグレイみたいに完全に偽名ながらも堂々とライバルとしてメイン登場、というやり方もありましたけど。
でもそんな危惧も、今回のネオユニヴァース登場によってむしろこれらの登場が出来ないんじゃないかという馬たちまでしっかり登場してくるんじゃないか、という期待の方が膨らむ形になりました。
素直に楽しみで仕方ないです。



そしてそれよりも前に、ナリタトップロードだぁ。

いやあイイ。これは絶対にイイやつですよ。

FGO ククルカンピックアップガチャ   


すんません! ちょっと調子乗ってました!!
ニトクリスオルタPUとテスカトリポカPUでヒョイヒョイと出てくれたので、これはククルカンも回したら出るんじゃね? 今、出る星の下にあるんじゃね? と思い上がってしまいました!
あかんよねえ、それはもう物欲だよ。物欲センサー引っ掛かりまくりだよ。ってか、七章まだ全然プレイしていなくてククルカンって誰だよ状態にも関わらず、あわよくばとか思っちゃう時点でダメだよ。

というわけで、結果であります。

1回目
ククルカンPUその1

正直、金粉が舞いながら召喚陣がくるくる回りだしたときは、来たーーっ、やったったーー! と思ったのですが、ククルカン、キャスターちゃうやん。
とはいえ、すり抜けでウチのカルデアには居てなかったエレナママが来てくれたので、それはそれで嬉。


2回目
ククルカンPUその2

黒の聖杯2枚目ゲット。これはこれで。


3回目
ククルカンPUその3

地味にスルリと来ちゃったトラロックちゃん二人目。この娘、未練で回した呼符11枚でもしれっと来て3重ねになってしまいました。さすがマスターガチ勢。


さすがにたった33連でククルカンも、とはよくばりすぎました。あんまり調子に乗るとせっかく溜めていた石がガンガンと減っていってしまいますからね、ここらで正気に戻ってヨカッタです。
それに三回とも結構ちゃんとしたものが来てくれましたしね。

FGO テスカトリポカピックアップガチャ、回しました。  


まだ7章どころか6.5も6もプレイ出来ていないんですけどね!
現在、後回しにしまくっていたセイレムをプレイ中。ついにセイレム特異点の正体が明らかになりつつも、アビーがそれにどう関わっているのかという核心に触れそうなあたり。
アビゲイル、一貫して良い子なんだがこれどうなるんだ!? あと、ポプキンスはあんな楽な退場の仕方はなんか納得がいかないぞ!?

ともあれまだ全然七章には取りかかれていないのですけれど、ある程度石も溜まっているし、前回のニトクリスオルタPUでも全然使わないで喚ぶ事が出来たので、せっかくだしまた3回11連回すだけ回して見るカーと、回してみました。
どうせね、来てもね、素材とか7章行ってないんだから全然溜まってないどころか一個もないわけですよ。来てもレベルアップも出来ないわけですよ。だからもう気分は穏やかに平穏にフラットに、そう無心ですよ。まったくの無心。

1回目。

テスカトリポカPU


はい、無心きたーーー……来ちゃった、とばかりに来ちゃったんですが。
おおぅ……おおぅ、どうコメントしたらいいんだこれ。無心すげえ。予定の回数回す前に、とかいうレベルどころじゃなく速攻で来てしまった。
待て、どうせならトラロックさん来てくれた方が嬉しかったんだよなあ、とか思っちゃってすみません。キャラもわかってないのだけれど、デザインがね、いいじゃないですか。あの丸メガネサングラスした現代の装いしたトラロックさんのデザインがなんかクリティカルでねえ。
一応予定では3回回す予定だったんだから、あと2回回しちゃおう。さすがにもう来ないだろうし、1回目でテスカ来ちゃったので出来すぎだしー

と、回したら33連目でトラロックちゃんも来ちゃいましたー。さすがにビビって、スクショするの忘れてしまったw
おおぅ、なんか今年入って馬鹿憑いてるんだが。無心、無心最強。物欲センサー回避である。

バレンタインイベントに向けて石の貯蔵は充分だぞ!

FGO ニトクリスオルタピックアップガチャ 回しました。  


そう言えば、ニトさんうち居ないんですよね。何度か招こうとしたんですけれど失敗失敗。
最近全然回していなかった事もあり、ある程度また石も溜まってきていたんで、ちょいと試しに4回ほど11連を回してみますか、とやってみました。

で、一回回して2回目、22連。

どーーん。

ニトクリスオルタPU


ほわーーーーっ、二人続けてきたーー!? 五つ星サーヴァント二人抜きとか今まであったっけ!?
また無欲、無欲の勝利!

とはいえ、まだ7章前半もチャレンジしていないんですよね。というか、6章もまだなんだよ!
全然やっていない、という訳じゃなくてちょっとずつ進めています。正月に地獄曼荼羅ようやくクリアしたくらいで。
で、今は何故か……セイレムに突入しています。せ、セイレムだけやってなかったんだよぉ。いい加減セイレムクリアしないとやるタイミングが全然なさそうなんで。
なんかキャスターの人たちの少なからずが、セイレムクリアしないと強化できませんよ、となってきているものですし。
というわけで、6章挑戦する前にセイレムです。アビーちゃん、既にうちではベテラン寄りの中堅なんだがw


って、そう言えば今年の正月福袋もやったんだけど、結果言ってなかったですね。
分類はバーサーカー全体宝具で挑戦しました。単純にアルジュナオルタ来たら嬉しいし、現在ダブルアルトリアキャスターのアーツシステムがメイン稼働していて、主力の伊吹姐さん、宝具重ねられたら嬉しいし、水着武蔵チャンも重ねられたら嬉しいし、頼光ママも持っていないので来たら嬉しいし、駒ちゃん可愛いので来たら嬉しいし、陛下強いから来たら嬉しいしで、これが一番どうやっても負けなしだったんですよね。というわけで、こんなん出ましたけどー。

2023年正月福袋


モルガン陛下でした。だから、まだ6章やってないんですけどね! でも、結構6章のサーヴァント揃ってきちゃったぞ。あと、バーゲストとメリュジーヌとハベちゃんくらいじゃなかか?

自分のハンドルネーム的にも酔っ払いおねーさんの召喚は努力目標ではない、使命だ!  


と、言いつつ伊吹童子初登場の際にはなんぼ回しても出ないんで日和って断念した八岐です。
しかたないんや、その頃まだ天井導入されてなかったんや!

というわけで、復仇戦である。リベンジリベンジ。

2022サマー2


……将来、わたしはこんなお姉さんになりたい。
前回のレディ・アヴァロンに引き続き、伊吹姐さんも33連目でわりと早めに登場あそばされました。いやあ、今回は伊吹姐さん狙いでいったので物欲センサーに引っかかるかと思ったのですが、素直に来てくれてよかった。

そのあと、エリちにもおいでいただきたくて、必死こいて回したのですが、エリち一切姿を見せず。おおぅ。仕方ないわねー、とばかりにもう一人伊吹姐さん来てくれました。
素直に素直に嬉しいです、姐さん。

だが待ってほしい。ちょっといっぱいまた新サーヴァント来すぎて、フォウくんが足らないんだ。QPはさらに足りないんだ。資源不足なんで育てられないんで、運用はちょっと待って。

花の魔術師は往々にして、喚んでもいないのに勝手に来る  


今回の夏イベも一通りはプレイするつもりなので、一応イベント用礼装をある程度集めるために、ガチャ回しました。
レディ・アヴァロン? こちとら月の姫で完全燃焼しちゃったんでねえ。物欲はただいま賢者タイムなんですよー。
敢えて、敢えていうなら水着ガレスちゃん、水着ガレスちゃん可愛いですよね! ガレスちゃんの晴れ舞台、ここはガレスちゃんでしょう、うぉぉぉぉ!ガレスちゃん!(賢者タイム?

というわけで、11連1回目ーー!!
2022サマー1


………なんか、喚んでないのに自分から来おった。
お、おま、おまえさん、マーリン(男)の方はなんぼしても来んかったのに。アルク迎えるのあれだけ苦労に苦労を重ねたのに。
シレッと来よった、この女。う、嬉しい……うれしいよ? そりゃ、来たのは普通に考えれば嬉しいはずなのに、なんでこんな微妙な気持ちにさせられるんだろう。
さすがはプロトマーリンという他ないというべきなのか。

し、しかしそう、当方の目標はガレスちゃん。ガレスちゃんなのだ! いざ、ガレスちゃん!!

まわして〜〜まわして〜〜まわして〜〜

プロトマーリン「ふふ、愛しのあの娘は来ないねえ。しかたない、代わりに私が来てあげたよ? なに、私だって君の愛しい妹じゃないか。伏臥して悦び給えよ」
ガレスちゃん、さっぱり来ないままで区切りでこれが最後、と回した55連でシレッと二人目登場。
……よ、喜ぶべき、べきなのに。理性では万々歳とはしゃぐべきとわかっているのだけれど。こ、こ、こいつぅぅ……。


月の姫を崇めよっおお!! FGOガチャ  

姫アルク2


アルク来たアルク来たアルク来たーーー!!!!!!!!

来たーーーーー!!! 

キターーーーーーー!!!!


FGOに姫アルク召喚で発狂しました。ちょっち昨日の晩からプライベートで大変で大変だったんですけど、一段落ついてちょっと土日全然寝れてなかったんですが、それもさておいて引きましたよ。ガチャしてガチャしてガチャしてしまくったったりましたよ!!
大丈夫、アルクのために貯めてたんだこっちは! それだけのためにと言って良いくらいここ数年ひたすら貯めまくってたんだ。もう何回回したか眠いし途中でわかんなくなってしまったのですが、物欲も消え失せるくらい眠すぎて虚無状態になった頃に、ようやく引けました。幸い200も回さないでいけたかな。いや、呼符も途中40回くらい使ったから、11回で30石。220回で600石。200回くらいやっぱり回したか。
それで来てくれました、アルクアルクぅぅ(号泣

ちょっと情緒不安定かもしれませんが、取り敢えず一寝入りしたあとなのである程度回復はしてるはず。大丈夫、アルクは居るよ。ここにいるよ。一人目がキタ段階で限界だったのですが、勢いでもう一回11連回したらもう一人来てくれたので、それで宝具2状態。それで本当にさすがに限界だったので、ストップ。
とりあえずさしあたって、アルク召喚報告でした。ちなみに、ストーリーまだ平安の途中を週に1回1行動単位ずつくらいしか進めてないくらいの途中も途中なのですが。
最低限、イベントは何とかストーリー最後まで進めていられてるんですけどね。素材集めとか全然なんですが。

ゼファー魂此処に在り  


ウマ娘、一周年で色々とイベントもあり、新ウマ娘の発表ありと盛り上がっております。
自分、現状ではなかなかアプリのゲームは時間がなくて出来ていないのですけれど、なるべくチェックは続けているのですが、先日の諸々の発表で自分的に一番テンションあがってしまったのは、やはりこの馬のウマ娘としての発表でありました。

ヤマニンゼファー。


トウカイテイオーやナイスネイチャの同期であり、トウカイテイオー以外では唯一のG1馬。
この馬のことは本当に好きでねー、本来はニホンピロウイナーの仔という事もありマイラーまでだったんでしょうけれど、見事に天皇賞(秋)を勝った事で中距離でも覇を示したんですよね。
私、なんでか2000前後の中距離が強い馬、特に天皇賞(秋)とか大阪杯とかを勝つ馬がものすごい好きなんですよ。ネーハイシーザーとかアーネストリー。結局G1に手が届かなかったけれど、ショウナンマイティとか凄く応援していました。
その原点とも言えるのが、このヤマニンゼファーだったのです。今でも五指に入るほど好きな馬なんじゃないかな。
彼の1200から2000までの距離三階級制覇は、競馬史でも稀代にして最強のスプリンターであるサクラバクシンオーやニシノフラワーという高すぎる壁に阻まれてしまいましたけれど、いやなんでよりにもよってこの時の相手がニシノフラワーだったりサクラバクシンオーだったんだよ、って話でさぁ!
うん、まあこの時に印象はとても強くて、結局このあと、スプリントG1、マイルG1、そして中距離の2000メートルG1の三種を制覇するような馬、どころか三階級制覇を目指すような馬も現れなかったのですけれど、だからこそグランアレグリアの挑戦には燃え上がったし手に汗握ったんですよね。
グランアレグリアのこと、あれだけ好きになったのは過去のヤマニンゼファーの姿が間違いなくあったと思います。

競馬史に残るマッチレースと言えば、ダイワスカーレットとウォッカの天皇賞(秋)、ナリタブライアンとマヤノトップガンの阪神大賞典などがウマ娘関連では良く語られますけれど、このヤマニンゼファーとセキテイリュウオーの天皇賞(秋)での一騎打ちもまた競馬史に残る激アツの一戦なので、是非映像を見てほしいし、ヤマニンゼファー実装の際には再現してほしいなあ、と願っております。



アニメの二期にもイクノディクタスの回想でワンシーンだけ登場しているんですが、あのデザインと勝負服はけっこう好きだったので、あのまま来てくれても良かったんですけどね。結構、デザイン変えてきましたねえ。
マイルの皇帝ニホンピロウイナーと、皇帝シンボリルドルフの最高傑作が同じ年に生まれていた、というのは運命的とも言えるだけに、皇帝の後継者たちによる対決が叶わなかったのは非常に残念でもあるだけに、ウマ娘シナリオの方では期待してしまいますよね、これ。

さて、他にもアニメの特別編ではまだ名前も明かされない新ウマ娘が登場していましたけれど、サトノクラウンは元より、もうひとりの白と青ベースの帽子被ってる娘は、わりと速攻でシュヴァルグランじゃない?とわかりましたね、あれは。キタちゃんの同世代見渡したら、シュヴァルの勝負服とあの帽子の印象そのまんま一緒でしたしねえ。帽子の錨マークには気づきませんでしたけど。
着々と新世代が登場してくるのは、ワクワクしてしまいますなあ。


FGO 2022年正月福袋ガチャ  


今年の正月の福袋はサーヴァントの宝具によって区分けされておりました。
現状、ダブルキャストリアでのアーツ宝具に頼っている自分としては大変ありがたい区分で、村正と水着アルトリアしか居ないアーツ三騎士に突貫しようと思ったのですが……。
いやしかし待てよ。オリオン……超人オリオン欲しくないか?
メリジェーヌもネロブライドも、竜馬ランサーも水着姉ジャンヌも雀女将も式も欲しいっちゃ欲しい。村正も水着アルトリアも重ねられたらそれに越した事はない。
でもオリオン欲しくないか? ハマればどんな敵でも一気にぶっつぶせてしまうオリオン欲しくないか?
幸い、補助宝具の2のメンバーは卑弥呼以外、マーリンもスカディもホームズもうちにはいないので、当たり判定は実質5分の4。これは、オリオン、オリオン行くべきか?
よし、オリオン、オリオンだ!

えい!
2022正月福袋




…………。



そういえば、ウマ娘毎朝無料10連でタマちゃんことタマモクロスきたんですぜ。 やったーー!(涙 
やっぱり欲望センサー感度高すぎるぅ


ピクミンブルームをはじめて  



ピクミンブルームというスマホゲームがあります。ポケモンGOとかドラクエウォークと同じ位置情報ゲームというやつですね。
ただ、ピクミンと一緒に歩いて花を咲かせたり、おつかいにだしてピクミンが育つ苗を拾ってきたり、花を咲かせるエキスを拾ってきたり。ついでに、ポケステなどに登録された場所の写真をポストカードとして持ってきてくれたり。まあそんな特にあれこれしなくていいゆったりとしたゲームです。
先月末から、職場の人に教えられてはじめてみました。時間掛からないし、まあ職場との行き帰りに起動して帰るだけで特に何するってわけじゃなく手間も掛からないですしね。わりと仕事柄歩くので、歩数も稼げますし。
歩数を重ねることによって、苗が育ってピクミンが生まれる、という仕組みです。
花を咲かせながら色んな所を歩くと、その歩いた場所に応じてポストカードとかもらえたりするんですが、まあ遠出しないんで、ほんと行き帰りだけです。
それで、裏技みたいなんですけど写真の位置情報を使って、一日一回だけおつかいする事が出来たんですよ。登録する写真の位置情報をいじることも出来たので、行ったことのない土地にピクミンをおつかい遠征してもらうことが出来たわけです。
これで海外なんかにピクミン派遣する人もけっこう居たみたいで。一ヶ月とか数ヶ月とか超長期遠征になる人もいたみたいです。自分もいずれイースター島とかエジプトのピラミッドとかマチュピチュとか派遣したいなあ、と思っていました。
とはいえ、その前に面白い遊び方を思いつきまして。というか、それを思いついたからピクミンやってみようかな、と思ったんですよね。ピクミン紹介されてどんなゲームなのかな、と調べた際にこういう遠征が出来る技がある、というのを知った際に思いついたんですよ。
全国のお城、城址や城跡にピクミン派遣して苗をゲットしてきて、お城ピクミンを集めてったら面白そう、なんて考えて。
姫路城とか宇和島城とか五稜郭とか、各地のお城から拾ってきた苗から産まれたピクミンに名前をつけて遊んでいたのです。稀に城址城跡のポストカードなんか持って帰ってきてくれるのを楽しみにしながら。よーし、全国津々浦々の城を集めるぞー、てな感じでやってたんですよね。
ピクミンブルーム

ところが。

先日、11日くらいから突然位置情報を付与しても、遠征おつかいが発生しなくなってしまったのです。おかしいなあと思っていたら、同じように出来なくなったという人が沢山現れだしまして。
どうやら、アップデートで仕様が変わり、この裏技出来なくなっちゃったみたいなんですよ。これ、ほんとに裏技だったのか。
日本津々浦々にピクミンを送り出すおつかいは、自分が簡単に行けない分世界が広々と広がる感じがして楽しかったのですが、なんだか一気にピクミンブルーム自体がこぢんまりした狭い世界になってしまいました。目的だったお城集めができなくなり、一気に意欲が失せてしまったんですよね。あんまり起動しなくなってしまいました。まだ消してはいないんですけどね。
仕方ないとは言え、残念な仕様変更でした。一日一回の楽しみだったのになあ。結局一ヶ月やらなかったのか。

ウマ娘プリティーダービー キタサン(SSR)PUガチャに挑戦  

ウマ娘 キタサンSSRPU


言わずと知れたウマ娘最強のサポートカード「キタサンブラックSSR」ですが、今まで自分一枚足りとて持っていなかったので、そろそろ凸は無理でも一枚くらいは持っておかないと。
ということで、200連回しました。
なんでか、同じく一枚も持っていなかったエルが完凸しました、あいやーー。いや、これはこれでありがたいのですが。とりあえず、上の画像のようにえらい勢いでエルとキタちゃんが来てくれたので、目標はなんとか達成。天井と合わせてキタちゃん2枚です。
ってか今回、なんか凄かったですよ。他にもSSR…たづなさんにグラスワンダー、ゴールドシチー、サトノダイヤモンド、バンブーメモリー、サイレンススズカ、と6枚も来てくれました。早朝か? 明け方にやったのが良かったのか?
正直、サポートポイント全然足りなくてこんなにもカードレベルあげられないんですがW
でも嬉しい。


毎日、時間がないのでようやくチーム戦とデイリー戦を消化している程度の進捗。育成は一日一回出来るか出来ないか、2日跨いでというのも多いです。結構育成だけでも一回終わらせるのに時間かかるんだよなあ。

ウマ娘 マンハッタンカフェ、ゲットだぜ  

マンハッタンカフェ



前々からそのデザインの好みさ故に来たら絶対引くの新年をたぎらせていたマンハッタンカフェが、ついに実装と相成ったので、ガチャしましたガチャ。
天井も覚悟していましたけれど、80連で何とか来てもらえました。他の未ゲットウマ娘では黒マックと格闘家エルコンドルパサーがすり抜けで来ましたけれど、もう少し色々来るかなあとちと期待してたのですが、仕方ないか。

マンハッタンカフェはアグネスタキオンと同期で、クラシック01世代。
ただ体質の弱さで本格的にレースに挑めるようになったのが3歳秋以降。アグネスタキオンとは、弥生賞で相まみえた一度だけの対戦でした。
皐月賞を勝ったのちに怪我で引退したアグネスタキオンの居なくなったクラシック戦線で、カフェは菊花賞を勝利。その後、同年の有馬記念でテイエムオペラオーとメイショウドトウという一時代を築いた二頭に勝利。翌年の天皇賞・春も勝って他に類を見ない長距離G1レースの三連勝を飾ったのでした。
が、カフェの栄光はここまで。その後、凱旋門賞に挑んだものの屈腱炎を発症してそのまま引退。タキホンほどではないですけれど、鮮烈な戦歴を残して短く駆け抜けていった馬でした。

ウマ娘では、アグネスタキオンのシナリオでライバルとして登場。タキオンが皐月賞で引退せず、なんとか現役を続行した際にタキオンが目指したウマ娘が走るその向こう側を見るためのライバルとして、正史では成立することの出来なかった好敵手として並び立ったカフェですけれど。
カフェが主役となる育成シナリオでは、今度はタキオンは皐月賞でレースの参戦を休止して、カフェのアドバイザーとしてタキオンが目指した先をカフェが代わりに見てくれるように支えてくれるようになるんですね。
トレーナーとの二人三脚ならぬ、トレーナーとタキオンのダブルトレーナー体制で。

カフェ、キャラとしては他の人には見えない「お友だち」というイマジナリーフレンドと戯れる不思議ちゃんとして描かれていたんですが、育成シナリオだとその「お友だち」……見えないけど完全に居るんですけどw ってか、これ守護霊というか背後霊というか群体霊というか、ヤバい奴じゃないですか? かなりカフェさん、取り憑かれてるんですが。
そして、見えないけどもメチャメチャその存在を「感じ」ちゃってる、霊感高そうなトレーナー。「お友だち」の存在を完全に受け入れたうえで、「お友だち」の姿をレースで追いかけ追いつこうとするカフェの願いを叶えるために没頭するトレーナーは、これはこれでなんか取り憑かれてるようで傍目かなりヤバい人である。
ここにタキオンが加わるのだから、完全にヤバい3人組になっててなんかもうヤバいw

ただシナリオは非常に引き込まれるもので、霊に取り憑かれたカフェがあちらの世界に行ってしまいそうなのを、敢えて引き止めずに自分も引っ張られそうになりながら、うまくバランスを取りつつカフェのハマっていく世界の方向性を魔でも闇でもなく、正道へと整えていくトレーナーの手腕が秀逸なんですよね。
また、タキオンが現実の向き合う相手として、お友だちばかりを負っていたカフェが意識せざるをえない相手として大きな存在感を示し、またアドバイザーとして進むべき道を示し、最後の再びライバルとして、いや並び立つ現実の「友だち」として立ち塞がる。
幻想的でありつつ、熱いシナリオでなかなか没入してしまいました。

タキオンやカフェの01世代は、彼ら以外にも名馬が揃っているのですけれど、本来カフェが海外挑戦で引退してしまうはずだったのが、ゲームでは海外挑戦を回避して国内のG1戦線を戦うのですが、そこで同世代たちと対戦することになるんですね。
ですが、彼らはウマ娘として実装されていないので、代わりに今いるウマ娘たちがライバルとして立ち塞がることになっています。

天皇賞・春のスペシャルウィークは、ジャングルポケット。
宝塚記念のサイレンススズカはダンツフレーム。
そしてジャパンカップの一世代下のシンボリクリスエスは、ゼンノロブロイで。てなところでしょうか。
やっぱり、この世代はジャングルポケットがいないと完成しないよなあ、と思ったり。

ラストはカフェが追いかけていた、或いはカフェに取り憑いていた「お友だち」、或いは守護霊の正体、いや正体の一つがカフェに瓜二つだったという偉大なるSS、サンデーサイレンスだというのを匂わせながらの幕引きで、なかなかいろいろな意味でゾクゾクさせてくれるシナリオでした。







FGO 2021カルデアサマーアドベンチャー 水着PUガチャを回す  



月姫、やりたいです(痛切
マジで時間リソースないぞ。いっそ仕事を辞めてしまえば、毎日がお休みになれて時間もできれば、あれもしなくてはこれもしたいあれこの日までに片付けなければ、という焦りで何も手につかなくなるという悪循環からも解放されるのだが。まれにある連休の日は手が進むもんなあ。週休二日制って凄い制度だよなあ、関係ないけど。将来の夢はニートです、ってやつですなあ、あはは……。

さて、イベントですがアナスタシア姫、はっちゃけすぎじゃないですか? サマーイベントであります。正直、なかなか出来なくてシナリオ終わらせるだけでもカツカツなんじゃないか、という所なのですが。新所長、もう居なくてはならないっ。
ナギ子さんが出るとなるとどうしても回したくなる、回したくなった! と、思って回そうとしたらこの日、ナギ子さんPUからハズレてるし!
仕方ないので、この回したい感情をアナスタシアたちのいるPU1にぶつけました。
ぶつけたる!

一回目。
2021水着PU1

ぼわーーっ、ぶつかったっ! いきなり☆4ですが、コルデーとアナスタシアの2枚抜き。やたー。

どうせ今回は呼符と三十三連だけ、と決めていたので、PU1を回すのは一旦停止。
翌日、ナギ子さんがPUに入っているPU2を回しました。
まずは呼符10枚。

2021水着PU2

ふぁーー!! 呼符でキたーーー!!
でった、物欲センサーッ。ナギ子さんに物欲集中してたら、いつものごとく違うの来たッ。まったくこれだから、カーマちゃんってば構ってちゃんなんだから♪

では、十一連いきますよー

2回目
2021水着PU3


3回目
2021水着PU4


さすがにこれ以上はひょいひょいと新鯖召喚とは相成りませんでした。でも、期待以上にイベント礼装も溜まったので欲張らずにここらへんで撤退。なぎこさんはまたいずれ縁がアレば。
ともかく、シナリオ最後まで見れるように頑張らねば。




FGO 2部6章完結記念PU2 ガチャ回す &ナイスネイチャも回す!  


月姫コラボ、まったく音沙汰ないのに若干心砕けて、先にタマモのガチャを長年の封印を解いて回してしまったこともあり、どうやら堰が切れてしまったようで。

まだ6章まで到達できていないから出会っても居ないモルガン様の、でもどこかで良くとても良く見覚えがあるというかいつも見ているように見える美麗極まるご尊顔にフラフラと惹かれてしまい、モルガン様モルガン様と被催眠に陥ってしまいました。
堕ちてしまったのなら、回さねばなりません。

まずはえいやっと呼符!

2部6章完結記念PU2の1


はい、来ました!
一枚目!
びっくりしてスクショ撮れんかったわ!
マジかお前この間君目当てやったらまったくチラ見せもしてくれなかったやないか。無視してモルガン様連呼してたら即かよ。ツンデレか!

というわけで、マジで呼符一枚目で来てくれやがりました。
まあお陰で、そのお陰でこれは来てる、神が降臨してる、天使が通り過ぎている、モルガン様が来る予兆!
という気分になってしまい、呼符だけで我慢するつもりだったのが本格的に石投入するはめに。
それでも、600は残すという固い意志のため、44連投入しました、はいどうぞ。

1回目。

2部6章完結記念PU2の2

はいこの爆死から入る流れ。

2回目。
2部6章完結記念PU2の3

これもさっぱりなら、キレイにここでやめとこう、と考えていたのですが、最後! 最後! この妖精、確実に釣りに来てる!

3回目
2部6章完結記念PU2の4

はい、見事に死亡!


4回目
2部6章完結記念PU2の5

ラスト。一応、まだ完凸していないヘブンズと新しい桜が来たので最低限、ということで。

最終的にトリ子が二人来てくれました。先のガチャではこの娘狙いで呼符突っ込んだくらいなので、来てくれて嬉しいのは確かだけれど、ガチャでこれだけ小悪魔してくるとは思わんかった!



さて、続いて今度は20日に発表となったウマ娘新キャラ実装は、エイシンフラッシュ。そしてサポートカードの方はSSRのナイスネイチャがかなり使えるヤツだったみたいなので、今まで貯めに貯めていたジュエルをこっちもついに解禁することにしました。
回すぞ回すぞ、と思いながらもカードはなんか微妙なのがずっと続いていましたから、フラストレーションがジュエルとともに溜まってたんですよね。全然回さないからカードも全然充実してないというのもありましたし。
天井、天井まで回す覚悟! 天井に到達できるジュエル3000までは溜まっていなかったのですが、そこはそれ、ちょびっと課金する覚悟で。
エイシンフラッシュは来たら回してやる、とマンハッタンカフェとともに考えていたキャラだったのですが、果たしてジュエル残るかわからんだけに後回しということで。
キャラガチャの方、いわゆるSR枠になるだろう☆2のウマ娘とっくに全部ゲットしているので、サポートカードが乏しい今、そっち回しても虚しいだけだからなあ、というのもあったので。

スクショの方はちょっともうなんか多すぎて撮るの諦めてしまったので、とりあえず結果だけ。

結果として天井までいく200回回しました。
目的であったナイスネイチャは、ガチャの方で3枚来てくれて、天井分含めてなんとか3凸まで到達。
他SSRはサクラバクシンオー、サトノダイヤモンドが初ゲット。
ニシノフラワーが一枚きて1凸。エアシャカールが1枚来て2凸。
スーパークリークが1枚来てくれて、2凸。

あと、SRではピックアップされていたトーセンジョーダンが一気に完凸までいってさらに溢れ。
ほかもわんさか来てくれて、おかげでかなり充実してくれました。個人的にはよく使うマンカフェとエイシンフラッシュがこれで完凸してくれたのはありがたかった。他にも完凸や3凸あたりまで行ったのも増えてきたので、色々と使って見る予定。
そしてウマ娘ガチャの方はやっぱりジュエル亡くなっちゃったので足りませんでした。あとちまちま貯めて溜まったらどうしようかな。
フラッシュはねえ……同期が全然実装されてないからなあ。
わりと工夫して、レースではフラッシュの同期だったライバルたち……の、パパにあたる現状実装されてるウマ娘たちが、代わりにそれっぽいスキルやステータス、戦術を乗せることでうまいこと身代わりさせているみたいなんですよね。
こういう工夫は非常に心くすぐられるものがあり、ありがたいですしなんかめっちゃ嬉しいのですけれど、やっぱりあの同期の綺羅星たちがいないのは寂しいですわ。
競馬史上でも屈指のタレント揃い、個性派揃い、名馬揃いの世代でしたからねえ。
ヴィクトワールピサ、ヒルノダムール、ローズキングダム、ルーラーシップ、ペルーサ、トゥザグローリーにダノンシャンティ、アリゼオ。ビートブラックとかエイシンアポロンといった後に古馬G1勝った馬もこの世代ですし、他にも古馬になって以降も重賞戦線で勝ち負けした馬はまだまだ居ますし。
世代が違う馬も、一つ上のブエナビスタとバチバチやってたり、ひとつ下から来たオルフェーブルと最初に古馬として有馬記念で立ちふさがってぶっ飛ばされたり、古馬になってからも数々の名馬と名レースを繰り広げているのですが、実装されてるのトーセンジョーダンくらいですもんね。
新ウマ娘が増えてきたとき、ストーリーのアップデートかみたいなのはあるのかしら。
何気にジャスタウェイとも何度も勝負してるんだなあ、フラッシュって。




FGO 光のコヤンスカヤPUガチャ   



これまできっとあるに違いないと信じている月姫コラボのアルクェイド・ブリュンスタッドのために貯めに貯めた石を放出するぜー。
ファイヤー! じゃなかった、バスターがねえ、うちはマーリン先生がいないものだからどうしても燻っていて。ただコヤンシステムを組むにはカレスコが凸ってるかアペンドスキルをどうこうしてないと苦しいみたいなのですが、それでもあるとないとでは大違い。
これまで貯めに貯めまくっていた石を崩してでも、ちょっと狙ってみたいと思います。
狐には弱いんですよ。

ちなみに11連回す前に呼符を30枚ほど使いましたが、バーサークブラド三世が来てくれたくらいで、あとはしょぼーん。


では1回目
光のコヤンPU1
相変わらず同じ礼装しかこないーー

2回目
光のコヤンPU2
ゴッフ、既に呼符の段階でアホみたいに溜まってます。ゴッフめ。

3回目
光のコヤンPU3
これ、今度増えた新礼装か。

4回目
光のコヤンPU4
☆5礼装二枚、は当たりの方か。王聖は凸しなくてもバスター20%UPで優秀ですし。

5回目
光のコヤンPU5
しかし徹底して☆4以上のサーヴァントがすり抜けてこないなあ。

6回目
光のコヤンPU6
と、思ったら光! 光が来た。なんかこう光属性ですし、光のコヤンスカヤじゃないですか、この人!?

7回目
光のコヤンPU7
ゴッフ三枚抜き!! と、思わず意識が飛んでしまいましたが、本物のコヤンきたー!!
やった〜〜!
無事77連目で来てくれました。ありがとうございます。
















オマケ 呼符で来た。

オベロン



いや、コヤン来てくれてテンションあがったので、呼符あと30枚だけオベロンの方で使ってやるかー、と思ったら一七枚目で来てくれました。
まだ6章やってないんですけどね!!
……そしてすまん、実は見た目でトリ子狙いやったんや。この子来てくれたら嬉しいなあと思って呼符使ったんや。お前ちゃうかったんや、オベロンw
これが物欲センサー回避法です。ご参考までに。


FGO 6周年福袋ガチャ   



いきなり光のコヤンとか出ていてなにごとー!? なアレですけど、どうしよう。
なんか若干混乱している最中なので、取り敢えず落ち着いて福袋を開けてみたいと思います。
今回は各サーヴァントの登場年度ごとに区切っての福袋と相成りました。これはわりと狙いやすい。

特に最近のは引けてなかったので、2020年を狙ってみたく。
「2020年四騎士EXTRA」の方は超目玉となるキャストリアが居るのですが、うちには居てくれているので最優先ではないんですよね。それでも、他のモリガン、お鶴さん、景清、カレン先生と全員うちにはお出でになっていないので悩んだのですが。
村正、ランスロット、道満、伊吹姐さんと欲しいのが揃っている「2020年三騎士EXTRA」の方でガチャしてみることにしました。
水着アビー、ゴッホちゃん、卑弥呼様はすでに召喚済なのですが、来たらきたで宝具重ねるので意味はある。

では、福袋開!

FGO夏の福袋2021


アーチャー来たーー!? ん? アーチャーって誰だ? アーチャー居ないぞ? 2020年三騎士EXTRAってアーチャー居ないぞ!? と混乱してたら水着イリヤでした。そういえば、☆4も一緒に来てくれるんだったか。
というわけで、一番のお目当てだった村正来てくれました。キャストリアシステムにも合致しますし、うち全体セイバーのアーツは水着巴さんぐらいで過疎ってたので、戦力としても非常に助かります。
さて、☆5配布はどうしようかなあ。

ウマ娘プリティーダービー フジキセキPUガチャに挑戦  


決して胸に釣られたんじゃありません! ありません!

というわけで栗東寮の寮長であり、ウマ娘で最もイケメンな男装の麗人フジキセキのPUが始まったので、仕方なく仕方なく。
男装なのに、一番セクシーアピールなのってどうなんですかね!

フジキセキはサンデーサイレンス初年度産駒です。まさに競馬界に革命を起こしたサンデーサイレンス旋風は、このフジキセキから始まったと言っていいでしょう。
その鮮烈な強さは、わずか四戦しか走っていないにも関わらず、あまりにも衝撃的でした。これがサンデーサイレンス産駒なのか! と、凄まじいインパクトを植え付けていきました。
そのまま印象が薄れないまま強く刻まれたのは、フジキセキが種牡馬として非常に優秀であり次々と優れた産駒を送り込んできたからでもあるでしょうけれど……とにかくあの走りは鮮烈でした。
実のところ四戦しかしていないフジキセキは獲得賞金額だけでみると、同年代でも上位50位にすら入っていません。この世代は特にタレント揃いでもあり、フジキセキが居なくなったあとのクラシックも、皐月賞をジェニュインが、ダービーをタヤスツヨシが、オークスをダンスパートナーが、とSS産駒が席巻。
おなじみマヤノトップガン。マーベラスサンデー、ヒシアケボノがこの世代で、短距離戦線の花でビコーペガサスを蹴散らしてG12つ取ったフラワーパーク、地味にG1で掲示板を外さないいぶし銀だったホッカイルソーなどが居ます。
ちなみに、この世代の賞金王はマヤノトップガン……ではなく、実は地方競馬所属のアブクマポーロだったりするんですよねw
メイセイオペラのように中央のG1こそ買っていないものの、G2の東海ステークスは中央馬を蹴散らしており、メイセイオペラとは1勝1敗の互角の勝負をしたライバル。32戦23勝地方G毅款,陵困任△蠅泙靴拭

と、この世代には思い入れもありますし、フジキセキ無事ならばと思い馳せた事も数しれず。
まあ、この世代では圧倒的にダンスパートナーのファンだったんですけどね。
というわけで、ガチャいってみましたよ。


1回目
フジキセキPU1


2回目
フジキセキPU2


3回目
フジキセキPU3



はい、しゅーりょー。全然来る気せず。★3どころか★2ですら疎らという始末でした。
ここで撤退しておきます。
サポートカードの方は……まだ、決戦場じゃないよなあ。

限定ミッションの方はスキルやらの条件はともかく、育成評価点を累計30万点以上獲得しようはこれ兎に角育成の数を重ねないとどうにもならないんで、開催期間中にムリちゃうんかぃ! と、内心悲鳴をあげてたんですが……あれ? このミッションって期限今の所区切ってないんですか!?
それなら、普通にやっていればそのうちクリア出来るのか。それなら有り難し。

ウマ娘 セイウンスカイPU ガチャ回したよ  


ウマ娘プリティーダービー。アニメでは第一期でスペちゃんのライバルの一人として活躍した曲者「セイウンスカイ」
黄金世代最後の一人ということもあり、これは見逃せません。
前回のマヤノトップガンとエアグルーヴのブライダルフォームはスルーしましたが、今回は行きまっせ。
なんか運営から十連したまえよ、とばかりに石1500個いただいたので、とりゃー。


一回目。

ウマ娘 セイウンスカイPU




………うお!?
はい、しゅーりょー。って、速攻キたよ! お、おおお、なんかキちゃったよー。ウンスきたー。
うわはははは(テンション↑

サポートカードの方は、もうちょっとこうピンと来るのがピックアップされるまで、まだ我慢しておきます。現状、育成の方が頭打ちになってきているので、もっとサポートカードは充実させたいのですが、逐次投入するよりも集中してやった方がいいでしょうしね。

最近はなんとか入手できたウマ娘はみんなA評価ゲットできるようになったのですが、A+までがだいぶ遠いんですよねえ。
ジェミニ杯も参加賞が関の山だろうなあ、と言った所でしょうか。

まあでも、ウンスを一発でゲット出来たのは嬉しい限り。でもセイウンスカイって、宝塚記念とか全然関係なかったなー。



強い! それはなぜか!  


それはこの馬がグランアレグリアだからです!




この【ウマ娘風】シリーズ、毎週楽しみにしていたり。
今年行われている競馬のG1レースを、「ウマ娘」のアプリでのレースのような表現で演出している動画なんですよね。
実況を字幕で出してくれているだけでも非常にわかりやすくなっているのですけれど、これ回を重ねるごとに演出表現が凝りだしていて、スキルが発動したり、レースの進行バーが画面上に置かれたり。ついには、対象となる勝ち馬の現在地がわかるように馬の位置に▽がつくようになって、これが激烈に見やすくなったんですよね。大阪杯からシリーズはじまったのですが、最初から見ると進化の度合いが一目瞭然で面白いです。

さて、肝心のレースは圧倒的一番人気のグランアレグリアが、大阪杯の屈辱を晴らす圧巻の勝利。
今回のメンバーはマイル路線の牝馬が出揃った屈指のメンツでありましたが、文字通り一蹴してみせたグランアレグリアの強いこと強いこと。
4コーナーに差し掛かった時にルメールが前が塞がらない位置に持ち出したのを見た時点で、これは勝ったな、と思ったものですけれど、ムチを使わず持ったままで他馬をごぼう抜きして置き去りにしていく姿は、もう「強ええ!!」と思わず唸るほかないものでした。

「強い! それはなぜか。 それはこの馬がグランアレグリアだからです!」


ベテラン小林アナのこの実況はまた歴史に残るだろうなあ。


このグランアレグリア、趣味はラジオで好きな番組は国会中継なんですってw

 

9月22日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月19日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月15日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月12日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月7日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月5日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

9月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月31日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月30日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月29日
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月28日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月25日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索