徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
 

ゲーム

FGO 地獄界曼荼羅ガチャ ピックアップ2  



地獄曼荼羅、まだオリュンポスクリアしていない自分にはプレイできない世界でありますが、ガチャはやる!!
まあPU1のリンボと渡辺綱は見送ったんですけどね。でもPU2で伊吹童子が来るとなったら、取り敢えず挑戦しないとダメじゃないですか。
なにしろ自分、HNが八岐ですので! 八岐ですので!
仮にも伊吹大明神の神名をお借りしている身とあっては、その玉体をご招来し我がカルデアに御出であそばすのは当然の事。

というわけで、いきまーす。



地獄曼荼羅PU21

地獄曼荼羅PU22

地獄曼荼羅PU23

地獄曼荼羅PU24

地獄曼荼羅PU25


はい爆死ーー!!
語るべきところがなにもない純然たる爆死ーー!!

実はもう一回最後の11連を回しているのですが、あまりにもなにもない爆死だったので呆然と撮り逃してしまいました。
しくしく泣きながら呼符十枚回していたら、お情けでリリィが参った。

地獄曼荼羅PU26


でもこれはあまりにも情けない結果で、八岐の名が泣いてしまう。ショック。ショック。


FGO 第二部5章 星間都市山脈オリュンポス その4  



7節「汝、星を鋤く豊穣()」から10節「汝、星を紊す情動(II)」まで。

仮のアタックではなく、真の撃破を目的とした初めての対神戦。
VS「星間航行物資生産艦デメテル」である。

って、まさか前フリというかデメテルの人間形態とろくな接触もなく、いきなり真体の機神戦に突入するとは思わんかったです。てか、これ前哨戦でさらにもう一戦かもう二戦あるのかと思ったよ!
だって、これまでのボスキャラって何度か倒さないといけんかったしのう。

とはいえ難敵でありました。攻撃通る時は柔らかくて結構ダメージ与えられるし、向こうからの攻撃も一瞬で消し飛ぶような耐えられなさではなかったのですが、バフとデバフのサイクルがなんだかんだキツすぎる。おまけに回復量がパない。
撃破まであと300ちょいHPを削りきれずに残ってしまった時には天を仰ぎましたがな。
全体的にもこれと同じ感触で、あともうちょっとしっかり編成詰めたらコンテニューなしで倒せそうな感じはあるのですが、そのちょっとがどうにもかんとも。
礼装のレベルとか低いですしスキル凸してるやつあんまりいないですし、あれこれ試してる時間の余裕もないし、てなもんで、2、3回ちょっとアタックしてみてゲージ一つか二つ削れた所で全滅した際は編成を改めて、あとはコンテ前提だー、と突貫しました。

まず2ターン目まで行くとダメージカットで殆ど攻撃入らなくなるので、まず1ターン目で最大火力をぶち込みます。
オジマンディアスさま、やったってください! てな塩梅でまず最初で1ゲージ目を叩き折り、サンタナイチンゲールのスキルでデバフの解除とデメテルのバフの解除を交えつつ、わりと力任せの殴り合いで2ゲージ目を削りきり、満を持して登場のやっちゃえバーサーカーなヘラクレス最終絆形態で3ゲージ目をあと2000まで削った所で力尽きて全滅ー。
しかしてコンテ石投入であります。

まずカイニスと孔明先生の宝具でデメテル最後のガッツを使わせつつ、スタンで相手のターンを消し飛ばし、最期に再びオジマンディアスのピラミッドアタック!!で撃破ーー、でありました。

うむ、やったった。


ここからトドメのブラックバレル初お目見えでありますよ。

と、その前からカイニスがまさかの合流で。え、カイニス!? ですよ。おまえさん、前の章であれだけヘイト撒き散らしておきながら。
いやむしろ、あれだけ激烈な敵意をぶつけ、こちらを見下してきた彼、彼女? を、一時とはいえ戦力として味方に引き込んだゴルドルフ所長がすごすぎる。
あんた、ほんと大したもんだよ。どれだけトゥールに性根を鍛えられたんだw
でも格好良かった。なんだこの株があがるしかない人は。

カイニスもこうして接してみると、案外ととっつき悪いわけではないんですよね。なるほど、本来はこういうキャラなのか。

ともあれ、カイニスが持ってきてくれたマシュのパーツを装着することで、ブラックバレル展開! てなもんなんですが……いやあの、ブラックバレルの説明、意味分からんのですけど。神滅をしてのける世界を滅ぼせる兵器ってアトラス印のお題目ですけど、ガチじゃないですかこれ。人類が扱っていいレベルの兵器なのか!?
月姫でシエル先輩がこれ持ってたはずなんだが、おいおいこれ使うつもりだったの、これ?
いやそもそも、シオンてばこれふつーにメルティブラッドで使ってませんでした!? さすがに、この寿命を云々というわけわからん抹殺機能はオミットされてるんだろうけど、とんでもねーもん持ち出してやがったな、この裏路地女。

マジのガチの神滅兵器である。これならオリュンポスの機神でも倒せちゃって全然不思議ではない。
アトラスやべえよ。

なんにせよ、デメテルは無事撃破。最初の難関突破できましたー。

でも、オリュンポス側にはあまり動揺はなく。残っていた機神は数少ないのに、やはり仲間意識みたいなものは薄いのか。アフロディーテ様も冷たいしなあ。この人の愛は虐げる愛ってか?
そしてデメテル撃破を告げてきたカドックくん相手に、突然とんちきな事を言い出すキリシュタリア。いやマジで何言い出すんだ、この人!?
こ、これが真キリシュタリアの萌芽なのか。これいきなり目の辺りにした人、確かになんぞ!? てなるよな。カドックくんみたいに。







FGO 第二部5章 星間都市山脈オリュンポス その3  



5節「汝、星を鋤く豊穣()」から第6節「汝、星を鋤く豊穣()」まで。

破神同盟、登場と同時どころか登場以前に壊滅していてなんじゃそりゃーー!てなもんでしたが、中の人がいるかのようなニコラ・テスラのAIが受け答えしてくれるので、何とか対抗策は遺していてくれていたのか。
それ以上に、マカリオスとアデーレという双子まで現地協力者として得ていたのを見ると、エジソンたち上手くやってたんだなあ。相手のオリュンポス側の攻撃の仕方がむちゃくちゃだっただけで。
まさか、この状況で現地協力者が居るとは思わなかったので、マカリオスとアデーレの二人の存在は相当に意外だった。だって、カルデアに協力するということは自分たちがいる世界ごと滅ぼすって事ですもんね。これまでの異聞帯で力を貸してくれた人たちでも、自分の世界が滅ぼされると知っていた人はほとんど居ない。パツシィくらいか。それも最後の方でだから、最初から世界を滅ぼすつもりでカルデアに手を貸すマカリオスとアデーレは、普通のお話なら終末思想主義者のヤベえやつで敵役でもラスボス級になってしまいそうな立ち位置なんだよなあ。
ただ、本作では侵略者カルデアの方が超か弱いのでどうやってもラスボスみたいにはなれないのだけれど。
さすがに1万年生きてます、には度肝を抜かれた。人類史そのものが一万年もないのに。
オリュンポスでは、文化活動や芸術活動も奨励されているみたいなこと言っていたけれど、結局明日を楽しみに出来るほどのエンターテイメントにもクリエイトにもなっていないんだろうか。
自分たちの世界を滅ぼしてしまいたくなるほどに、代わり映えせず何も進化せず新しいものが生まれない倦んでしまった世界なんだろうか。子供とかも生まれてないのかね。
たとえばFGOが新しいストーリーも進まず、イベントも開催されず、新サーヴァントも加わらず、ひたすら日課の周回を繰り返すだけが十年二十年続いて、でもプレイが義務付けられていたらウンザリするどころじゃないだろうな、みたいなのを人生という単位にまで広げて一万年単位にまで長くしたら、世界くらいは滅ぼしたくなるだろうか。

戦闘の方はここらへんまではまだ小手調べ程度なので、サクサクッとクリアしていく。
デメテルさん、都市ごと敵も市民もまとめて耕してやっつける、ってやり方が大雑把すぎる! そこらの過疎の村とかじゃないんだぞ。摩天楼が立ち並ぶ近代都市だぞ。そういうの、ゴジラくらいしかやらないぞ。
都市が燃えてビルが倒れ、という地獄絵図が背景絵として広がっているけれど、デメテルおばちゃんが雑に鍬でザクザク耕しているイメージしか浮かばないんですけど。耕す前に石とか根っことか先に除去しましょうよ、農作業のやり方雑だなあ、さすが古代! などと思ってしまった。



FGO 第二部5章 星間都市山脈オリュンポス その2  


第3節「オリュンポスの歓待(後編)」まで。

青銅巨人タロス戦三連戦。VS巨大ロボット再生機能付きである。はんそくー

武蔵ちゃんがゲスト固定なので、ダブルキャストリアは不可能なので孔明先生に出張って貰っての火力押しでござった。幸い、武蔵ちゃんはフルスペックモードでありますし、攻撃力は十分。
しかし、通常三回連続全体攻撃は相当辛いので、ジャンヌさん助けてー、という構成でやっとこ2戦クリアしたところで、双子神にエウロペお婆ちゃんにアフロ女神と出目金と神霊揃い踏みで、はい死んだー。

いやキツイ。序盤も序盤でタロスに双子、しかもゲージ2つってなんですかこれ。死ぬですか?
こんな序盤から折角のコンテ石を使う羽目になるのも不安だけに、なんとか頑張る。
サンタ婦長でデバフを消しつつ、孔明先生で攻防上げてNP出し、取り敢えずうちのアーチャーで一番火力出そうな全体宝具持ちはアルジュナだったので、アルジュナで開幕ブッパ。双子神一撃倒出来なかったので、2ターン目でゲージ一つ吹き飛ばし、3ターン目でアルジュナ2発目とサンタ婦長の宝具で双子撃破。このターンでHPが耐えきれずタロスの攻撃でアルジュナと婦長が倒れ、婦長のガッツを付与していた孔明先生だけが生き残る。
魔術礼装でアトラスを選んでいたので、スキル2ターン回復を孔明先生に最初に付与していたので、次のターンでクリティカル強化が復活したので、これをアーチャーの巴さん付与して、巴さんの☆出しと☆集中をバフして、タロスをぶん殴りつつ孔明先生の宝具でタロスにスタン。これでタロスのHPを半減させつつ1ターン稼いだところで、孔明先生のバフスキルが2つ復活したので、これを使ってNP充填。超巨大ロボットを背負投でぶん投げて矢でぶち抜くという巴さんの宝具が炸裂し、なんとかノーコンテニューでクリア。
やっぱり孔明先生、つおい。最近、キャストリアばっかり使っていましたが、孔明先生の万能さとバフ・デバフの強力さはつおい、つおい。

なんとか戦闘をしのぎ、やたら偉そうな神さまたちに後ろ足で砂を引っ掛けつつ敗走。くそう、頭が高いとか偉そうにしやがって。いつか分からせてやる! と復仇の念を拗らせつつ、雷に打たれて密かにアフロになってたんじゃないかという疑惑のホームズ氏を抱えて、助けに入ってくれた謎の人物について、地下の秘密の隠れ家に。
ホームズ氏、さり気なく霊核までガタガタだったのか。いや、ホームズ氏ここで脱落かと焦ったじゃないか。
そして、隠れ家で残されていた映像で先にオリュンポスに潜入していたサーヴァントたちからのメッセージを受け取るのであった。
我ら破神同盟! って、かっこよくポーズ決めて名乗ってるけど、最初にすでに全滅しましたー♪とか告げられちゃってるので、どうなのそれ?




FGO 第二部5章 星間都市山脈オリュンポス はじまり  



てか、5.5章「地獄界曼荼羅」が12月上旬に開放されるという事なのですが、その条件がオリュンポスクリアなんですって!
さすがにもうやらねば。
幸い、よくよく条件読むと「地獄界曼荼羅」はイベントじゃなくて常設のストーリーじゃないか、という話もあるので焦る必要はないのかもしれませんが、それでもいい加減進めないと。
しばらくイベントもないはずですし。
というわけで、ぼちぼちとスタートします。

はじまりー、と言いつつ実はアトランティスクリアした勢いでチョロっとだけオリュンポス突入してたんですよ。
速攻で撃墜された所でサマーキャンプはじまって、そこから長らく止まったままだったのですが。
なので、オリュンポスの星間都市に潜入、完全に近代都市なんですが、これ。しかも寿命が凄まじい不老長寿で働かなくて良くて、と桃源郷か楽園か、はたまた天国か、という場所。
人々も温厚で親切、というのはアトランティスでも同様でしたけれど、より洗練された生活に馴染んでいるようで。でも、事あるごとに神々を礼賛しているようすはやっぱり不気味。精神の安定が神に依存しているかのようである。幸福なのは義務なんです!とか思わず言いたくなる感覚。
それはそれとして、マシュの表情が曇りっぱなしなんですよね。イベントばかりやっていると、マシュってば実に楽しそうにはしゃいでいるので、メインストーリー…二部に入ってからの彼女がえらい沈んでしまっているのがこうなると目立つし気になるなあ。

リンボ、神々を煽りまくるw
インドでは神ジュナのご機嫌とってたように見えたのに、こっちだと煽る煽る。そんななめた態度取ってて大丈夫なの?と心配になるくらい。
アフロ女神なんぞ一触即発になってるけれど、周りが抑えにかかるあたり、そうやって強気に出られる立場でもあるのか。

前々からチラチラと姿を見せていた武蔵ちゃん、この章では頭から推参してくれてありがとう、ありがとう。普通にゲスト参戦でも強いので正直助かる。

逃げるぐだ子たちを追って、巨大ロボ登場というところまで。それだけデカイと、周りのビルとか壊しちゃいませんか、ロボットさん。

虚数大海戦イマジナリ・スクランブル(ノーチラス) 終了〜  


ぎゃーー! 間に合わんかったーー!!
気がついたら残り1日になっていて、昨日一日休みでもあったので必死こいて頑張ったのですが、スマホ古いのもあってか、電池すぐなくなる、熱で時々フリーズする、ロードが長い、と来て遅々と進まず、第三海域でウロウロしていた所からまくりあげて何とかフォーリナー大戦まではたどり着いたのですが、北斎、XX、アビーを下したところでタイムアップ。ユゥユゥまでたどり着けなかったよぅ。

いやあ、ラストまで行けんかったのですが、話は面白かった。虚数の海と潜水艦という閉鎖空間をこういう形でコズミック・ホラーへと繋げるのかー、と感心してました。
二転三転するまさかの黒幕の正体に、キャプテンとしての未熟を痛感しながら成長していくネモ。どこか他人に対して突き放したような距離を保っていたネモが、どんどんとゴッホちゃんに肩入れしていき、二人の間に特別な絆が育まれていく紆余曲折は、見ていてぐっと来るものがありましたなあ。
最終的には主人公を超える勢いでゴッホの味方になってましたし。マリナーたちは反乱起こしてまで粛清にかかってましたけど。
しかし、フォーリナーってホントにヤバい領域に引っかかってるクラスなんですねえ。完全に外の神からの影響を遮断したと思われていた北斎ちゃんまで、あそこまでガチガチに侵食されてしまうとか。北斎ちゃんの件は、信頼しきっていただけに相当ショックでもありました。
おまけにユゥユゥまで。頼光や清姫と同じタイプ、とか言われちゃってるじゃないですか。この子ほんとにイイ子だなあ、と感動してたんだぞ、こちとらw
いや裏があったとかじゃなく基本的にああいうイイ子であるのは間違いないんだろうけれど、これも一種のバーサーカーじゃないですか。今回ウルトラMVPだったジェネラル項羽のあの理知的すぎてバーサーカー扱いな人と比べると、バーサーカーとはなんぞや、という所ありますよねえ。
謙信ちゃんあたりもあれ、ランサーのくせに完全にバーサーカーですし。

水着サーヴァントたちが夏イベでもないのに参戦して、とまたぞろコメディなシナリオになるのかと思いきや、水着着ながらみんな真剣シリアスな内容で、姫ちゃんはなんかもう相変わらずすぎて安心の刑部ムーブだったりしましたけれど、普段と違う面々がシリアスに協力し合って難局を乗り越えていくストーリーは、盛り上がって面白かったです。スカディさまがああいう形で活躍しまくってくれるのも意外でしたけど。って、この人有能さを見せつけつつそれ以上に可愛いをこういうところでも前面に押し出しちゃって、ズルいなあw
頼光さんにラムダもえらい頼もしかったですし、こういう時頼りになりますわー。主人公のぐだ子も今回もブレることなく、要所要所の決断は鋭くなんとも危機を救いましたし、ネモくんが思いの外フラフラしているのをメンタル面でもしっかり支えていたあたり、新所長やダ・ヴィンチちゃん、ホームズがいなくても立派にリーダー務めていたんじゃないでしょうか。
あと何より、何となく距離があったネモくんと完全に心の距離が縮まったのではないかと。死地を一致団結してくぐり抜けた戦友として、という以上に弱い部分ダメなところを全部曝け出したうえで親愛と信頼が結ばれたんじゃないでしょうか。こちとらも、ネモくんへの思い入れ確実に増えたもんなあ。
あと、ネモシリーズが各種みんな立派にキャラ立ちしちゃってまあ。ナースさん、あれ絶対ナイチンゲールと組むと最強ですよね。美人看護師コンビで。

ゲームとしても、あの刑部ダイブなどマップを次々と探索して開いていくの、面白かったんですけれど、素材がガンガン減りすぎて補充の周回が結構大変だったなあ。おかげさまで間に合いませんでしたしw まあ、毎日ちょびっとずつしか出来てなかったのが大方の理由なのですが。仕事帰ってきてから寝るまで殆ど出来なかったし。
端末、新しくしたらもうちょい環境も良くなるんでしょうけどね。
ともあれ、面白かったです。フォーリナー、もっと本編にも絡むようになったらいいんですけどねえ。それでも、ようやくガッツリとイベントで活躍?しているのを見れたのは嬉しかった。




FGO 虚数大海戦イマジナリ・スクランブル(ノーチラス) ピックアップガチャ  



第二部の4章と5章の間を繋ぐ4.5章の開幕です。
ついにイベントとは言え本編サイドの話にフォーリナーが絡んでくる、という事なのですがアビーちゃんお留守番ですかよ! 北斎ちゃんもアビーちゃんをあやすのに居残りかー。
参加メンバーが刑部姫にスカハサ=スカディに項羽大将軍、となんだそのメンツはw

ともあれ、新たなフォーリナーを迎えるべく、回しましたよピックアップ。ヴァン・ゴッホピックアップ。
以前回したときから全然石の方は集められていなかったので、回せる回数は僅か11連三回分。あとは呼符二十枚ちょい。これでなんとか、来てくれたら嬉しいなー、と。

うん、この時点で殆ど期待していなくて、物欲センサー回避していた模様。

まず軽く呼符を何枚か回して準備運動。ここで礼装が即2種来たり。幸先は良いのか?

1回目。
虚数1

イベント礼装2枚追加。呼符で来てたのと同じ奴。手応えが途端になくなる。

2回目
虚数2

星4の礼装がぽんぽん出てくるものの、みんなカンストしてるやつやー。
このままラスト一回回してしまうのもアレなので、その前に呼符を使い切ってしまうことに。
何しろ呼符なので、消化のつもりだったのですが。


虚数3

メカじゃないエリちゃん、初めてだーー!! すり抜けで本家ランサー・エリザベート襲来である。


虚数4

つづいて、エミやんパパ来たーー!? これも初ゲット。すり抜け連続、これはなんぞ!?


虚数5

ほ、本命来てもうたーー!? 呼符で来た再び!! ゴッホちゃんまで来てしまいましたがな。

ここで若干パニクってたので、その後さらにセイバー・ラーマくんまでが召喚されたの、写真取るの慌ててて失敗してしまいました。
一応本命だったけれどお迎え出来ると思っていなかったゴッホちゃんに加えて、呼符20枚ですり抜けで3騎、それも全員うちのカルデアにはイなかった人が来てくれるという大盤振る舞いでした、あいやー。


FGO ぐだぐだ邪馬台国2020 ピックアップガチャ  



レイド戦、もたもたしてたら終わっちゃってたよぉぉん。
今回はぐだぐだシリーズでありながら、かなりシリアス路線でしたね。新選組の物語であると同時に、姉に尽くした織田信勝と卑弥呼の弟の物語でもありました。
……かっつ、姉上姉上ーって言ってるシスコンだけど、この時点で子供三人もいるんですよね、こんにゃろめ。

さて、今回のガチャは前のボックスで色々と使い尽くしてしまったので、様子見しようか、とも思っていたのですが、案の定卑弥呼さまと一ちゃんがイイキャラしてるし、結構使い所もありそうなので、やっちゃいましょういっちゃいましょう、とつぎ込むことに。
もうイベント開催期間も後半に突入しちゃっているのですが、構わぬ!

石の方はあるだけ使って11連4回分。全部行きますよ。

1回目

邪馬台国01

織田姉弟礼装がいきなり3枚ぶち抜き。幸先いいのかしら?


2回目
邪馬台国02

★4以上がイベント礼装一枚だけ、という体たらく。これ、あかん雰囲気や。


ちょっと空気を入れ替えるために呼符の方を回してみるものの、★3礼装ばかりぽこぽこ出てくるばかり。これは爆死の流れっぽい。

3回目
邪馬台国03

ほらぁ。

4回目。
これがラスト。一回分だけ残しても仕方ないので、使い切り!
邪馬台国04

って、ここでばっちり来てくれる卑弥呼さま、アイシテル!!
おおぅ、なんとか爆死は回避。卑弥呼さま、キャストリアと組み合わせると凶悪みたい、ちうかこれ結構バスター系宝具では刺さるの多いんじゃないのかしら。
色々と試してみることが出来そうじゃないですかー。



FGO サマーキャンプ・ガチャ PU2 アビーチャレンジ!!  


やったるぜー! おーーー!!

ストーリーの方はまだアビーちゃんが登場した所らへんなのですが、テル、コロンブス、スパさんのシャイニング・トーテムポールには本気で爆笑してしまいました。あの絵面は反則やでー。

というわけで、2020年水着イベントのガチャはこっちが本命。アビーちゃんに巴さんに水着式部の三巨頭狙い。あるだけ注ぎ込みますよ。

では1回目
サマーキャンプPU2 1


2回目
サマーキャンプPU2 2
さっそくVR剣士・巴さん召喚!! よし、よし、よし。

3回目
サマーキャンプPU2 3



4回目
サマーキャンプPU2 4
さらに水着式部さんもご招来♪


ここで呼符の方を先に使い切ることに。4枚目で巴さん二枚目引き。これは調子いいですぞー、と思ってたら、日が変わった0時丁度にたまたま呼符ポチッと押したのが、しばらくローディングしたまま動かなくなってしまって、どうしたもんかと思っていた所、再び動き出した途端金ピカ演出が、ががが。

サマーキャンプPU2 5
スクショ焦って撮り遅れてしまいましたが、ごきげんよう!! っったーー、アビーちゃんダーー!
呼符で来た!
かなりトントン拍子にPU2での三騎が揃ってしまいました。おおう、どうしよう、予定よりも早く揃ってしまいましたよ。
もう石は持ってる分は使い切るつもりでしたので、どうしよう。アビーちゃんは是非重ねたいですし、一方でまったく手応えなく終わってしまったPU1の方に回るべきか。
ちょっと未練がましく、呼符残りを使い切り(来ない)、とりあえず様子を見るべしともう一回11連をPU2で回すことに。

5回目
サマーキャンプPU2 6




あいやー、なんか来る気しなくなったぞ。これはもう浮気だ、浮気しよう。PU1の方へ心渡〜〜。
って、いきなり最初の11連スクショしわすれ。特にめぼしいのはなく、

PU1の方2度目チャレンジ 2回目の11連。
サマーキャンプ4

イリヤきたーー。ロリ組これで揃い!!


3回目
サマーキャンプ5

4回目
サマーキャンプ6

はい、これですっからかん。奥様は戦乙女と、殺生院さんは今回はご縁がありませんでした。
いやでも十分でしょう。想定以上の戦果でありました。想定以上すぎて、種火もQPも全然無いんですけどね! キャストリアさんの方でQP使い切って、そもそもキャストリアさんスキルマ出来てないし!
これ当分、育てるの無理だなあ。ましてや今回のイベントに新規参入組はちょっと間に合いそうにないや。
さて、頑張ってストーリークリアして、先輩をお迎えせねば。


FGO サマーキャンプ・ガチャ  



さあ、夏だサマーだ山だキャンプだホラーだ水着だ!
夏の水着イベント開催である。

ってか、舞台日本なんだ。てっきり、ジェイソンさんが出てきそうなアメリカの湖畔が舞台だと思ったのに。
ホラーはホラーでも序盤だとまだどんなホラーなのか方向性が不明ですな。廃墟と化したキャンプ場の湖畔のコテージ、とかまだこれだけだとどんなタイプのホラーでも熟せそうだし。

ってか、エミヤ先輩が完全にリーダーシップ取ってますね。これまでも縁の下の力持ちだったのですが、今回は完全に主導権握ってみんなのお兄さんしてますよ? エミヤというよりも士郎兄貴じゃないですか。
そして、わりと遊ぶ気満々のサーヴァント一同。ひたすらイチャイチャして浮かれているシグルド・ブリュンヒルデのカップル。香子さん、水着がエロすぎるんですが。平安サーヴァントがみんなエロすぎる。

ともあれ、導入編差し掛かったところなので、中身はこれからですねー。
そんでもって、ガチャ回しましたよ。ガチャガチャー


サマーキャンプ1

サマーキャンプ2

サマーキャンプ3


どーん、爆死!! いや、実はもう一回11連回しているのですが、★3礼装が一枚来ただけでまったくイベント礼装も引けずじまい。
ちょっとこれはまったく来る気配が感じられないので撤退します。
どちらかというと、自分の狙いはPU2の方に固まっていらっしゃるようですし。イベント礼装がほぼゲット出来なかったのはちょっとつらいですが。

FGO 第2部5章”神を撃ち落とす日”「神代巨神海洋アトランティス」 その4  


クリアアアーーー!!

激戦に次ぐ激戦激戦激戦! クライマックスの壮絶さたるや、これまででも屈指でした。
そんな中で蜘蛛の糸をたぐるように勝利を引き寄せていくイアソンの神算鬼謀! いや、これは一か八かのギャンブルか。
イアソンでよかった、本当に。

戦闘の方も苦戦するかと思ったのですが、キャストリアさん引いたのを勿怪の幸いに、Wキャストリアさんにスペースイシュタルをアタッカーに、玉藻を支援という超ゴリ押し体制でエキドナの魔獣戦、ケルベロス戦を押し通りました。
Sイシュタルの礼装、無敵貫通の「起源弾」でしたので火力ちょっと足りなかったのですけど、そこはなんとか無理やり足りなかった分は叩いて叩いて、と綺麗にシステムとは行きませんでしたが。
いやでも、簡単で強い、というこのキャストリアさん、超便利でしたよ。Sイシュタルさん宝具レベル1だったんだけど、さらにQP足りなくてうちのキャストリアさんスキル全部上げれてないですし。
にも関わらず、宝具連発で罷り通れました。
というか、ラストのポセイドンコアまでこの体制で突っ切りましたからね。
さすがにケイローン先生つきのラストバトルだけは宝具連発も途切れ、キャストリアたちも潰え、途中で力尽きましたが。
締めは殿無双の絆礼装ヘラクレスで叩き潰させていただきました。イアソン・リスペクトで。やっぱり最強はヘラクレスなんだよなー、イアソンくんよ。

というわけで、文字通りカルデアの元に集った現地召喚のサーヴァントたち、全員を費やしての勝利。
これまでの特異点・異聞帯を通して本当に味方サーヴァントが全部還ることになったのって、ここが初めてですよね。誰かしら、生き残ってくれていたのですから、これまでは。
しかし、全員が使命を、やるべきことなすべきことを成し遂げての消滅で、やり遂げて満足そうな別れだったのは幸いか。みんな、本懐を果たした結末だったもんなあ。それこそ、生前では成し遂げられなかったものすら掴み取っての。
ああ、マイフレンド……。我が友よ。
最後、イアソンにギュッと抱きつくシーンでもうなんか感無量でした。うち、ぐだ子の方なんですけどね、これまで何人ものサーヴァントと別れてきたこの娘がこんな別離を見せたの、はじめてだったなあ。それだけ頼りにしてたんですよね、イアソンを。なんだかんだとこれまで先頭でマスターとしてみんなに指示して引っ張ってきたぐだ子にとって、イアソンははじめて色々預けきって任せきっていられた相手だったんですよね。
ここからは再び自分が頑張らなければならない。託されて、任されて、背中を押された。
行け、カルデアのマスター。それはみなが繋いだ希望だ。皆が託した願いだ。みんな、君が好きだったんだぜ。だから、君を送り出せたのだ。

それでも、みんなみんなが居なくなってしまうのは、やっぱりちょっとつらかった。

しばらくは水着イベントでお休みを挟んで、ぼちぼちとオリュンポスへと向かいますかー。
大丈夫、うちにはもうローマがいるw


FGO 5周年記念ピックアップ&福袋ガチャ   

ちょっと身内が入院したのでその際のバタバタ、並びに晩飯家族分も作る担当になり、家事やら買い物やら諸事が増えたために、自然とFGOがプレイ時間減っちゃったんですよね。
朝、ログインして30分ほど、という塩梅で。

お陰で「大奥復刻」が全然余裕ありませんでした。というか、まだまだ日にち余裕あるよね、と思ってたら残り12時間とか出てて、はぁ!? となってまあ。
幸いその日、休みだったので最低限ストーリーは全部クリアまで漕ぎ着けたのですが、それ以外は殆ど何も出来ず。まあ、あまり素材とか集めるために周回しないといけない、というタイプのイベントではなかったので幸いでしたけど。
とまれ、ガチャは回さず。
夏だ、夏の水着イベントのために石は貯めるんだ、とコラえてきたのですが……。


アルトリア・キャスターとか、キャストリアとか、そりゃ引かねばならんときだろウ、今こそ。
なんか素人でもわかるくらいわけわからん性能ですし、メディアさんじゃないですけど、アルトリアの可憐な側面を根こそぎ引き出したようなデザインで、あかん、これはあかんでー。

というわけで頑張ってみました。幸い、なんか五周年のご祝儀でわけわからん数の石貰えましたし。水着イベントのために残してまだ余りある!(フラグ


というわけで、まず一回目。

5周年1

最近新所長、礼装での出演多くないっすかね!?


2回目
5周年2

キャスターの金枠出現に、20連で来たーー!! と、はしゃいだのが私でした。ぎるぎる〜〜


ちょっと乱高下した興奮を落ち着かせるために、呼符20枚回すことに。
5周年3

ベオ兄さん来ました。初ベオです。ちなみに、もう一騎アナが4枚目来てます。


なんか手応えに欠けるので、もう一回仕切り直しで、そう福袋。今回は福袋もあるのですよ。
今年は年代ごとの選択。どの年にも満遍なく召喚していないサーヴァントがいる私。強いていうなら、初年度はブリュンヒルデと天草だけしか居ないので、狙うべきだったかもしれないけど、いや17年もよく見るとフォーリナーの二人以外持ってなかったぞ。
しかし、今圧倒的なオリオンのクリティカル神な怪力乱神っぷりに魅入られてて、オリオンオリオン、という欲求に苛まれてしまったので、19年行ってしまいました。
19年は凪子さんにローマにバニ上様にスペイシュにボイジャーに、と何気に半数ゲットしているのですが、ここは重なってもいいんだよ、という気持ちでいざ、福袋!
5周年福袋

おまいかー、カイニスぅ! まだアトランティスもクリア出来てない私。時間が、時間がないのだよ。
てか、19年だと★4ってかなり限定されるのか。そして肝心の★5はダ・ヴィンチちゃん。おう、悪くない悪くない。オリオンじゃないけど悪くない。そしてひたすらマイフレンド祭り。


さて、気を取り直して3回目
5周年4

今度こそ金枠キャスター、アルトリア来たーー! ……からのキャスギル賢王様でした。うん、そうだね。わかってた。この興奮の行き場はどこに。


4回目。
5周年5

ケイローン先生も四枚目。

聖晶片もわけわからん数もらったのを思い出して、石に引き換え。めっちゃ増えましたよ!?

5回目
5周年6


6回目
5周年7



と、ここでサーバーダウン。ちなみにこれ、やってたのは午前五時からであります。ちょうど五時前に目が覚めたので、ベッドでいそいそとやってたんですね。
丁度いいので、起きて身支度と朝ごはんの用意、昼の弁当準備して。
予定では5回。最高で7回まで回そう、呼符の20枚含めて99連のつもりだったので、あと一回11連回すかー、とあかんかったらもう2回回しても水着イベまでギリギリイケる、と意識の裏で勘定しながら7回目。

5周年8


ぼわーーー!! また賢王さまかっ、と構えた所で今度こそ来たーー! 来たーー! やたーー!!

というわけで、うちでも無事にアルトリア・キャスターお迎えすることが叶いました、ありがとうございます。

……スキル用の素材、イガグリみたいなのと卵全然ないんですけどw



FGO Fate/Requiemコラボ/盤上遊戯黙示録 ガチャ挑戦!  



まだ一巻しか出ていないFate/Requiemのコラボとかどうするの!? と、思ったら向こうの世界もゲーム盤世界に引っ張り込まれて、みたいな展開なのか。なので、あっちのストーリーとかはあんまり考えなくてもいいのか。

ちなみに、こちらがFate/Requiemの第一巻の感想。



とりあえずですよ、小説のキャラの中ではバーサーカーながら屈指の常識人で理性派で淑女でダイナソーだった紅葉さんが、折角のピックアップだったので、紅葉さん狙いで。
ちなみに鬼女・紅葉は昔書いてた小説でも重要キャラとして取り扱ってたので色々調べたりして愛着あったり、自分のバイブルの一つである霜島ケイさんの【封殺鬼】でも好きだったキャラだったので思い入れあるんですよね。
というわけで、紅葉さま紅葉さま、来てくださりませ!!

って、いきなり十一連一回目撮り忘れる!
初アン・ボニーの召喚とイベント礼装が二枚ほど、というくらいでまあ幸先は良し。

二回目
レクイエムコラボ01

ちょっちょっ、いきなりショタ少年が! この間のローマといい、波が来てる? 来てる?


三回目
レクイエムコラボ02

いや、ガチローマはいいんだ、いいから。


呼符で来た!
レクイエムコラボ03

ちょっと爆死傾向だったので、呼符一〇枚使って流れを変えるべー、と使ってたら、またぞろボイジャー!? 待って、待って? うち、紅葉さま狙いなんですけど!?


四回目
レクイエムコラボ04



五回目
レクイエムコラボ05

ガシガシ溜まっていくイベント礼装。今回は全部凸れるかもしれない。でも、紅葉様は来ない!


六回目
レクイエムコラボ06

紅葉さま、紅葉さまぁ!


七回目
レクイエムコラボ07


ぶっ、ぶっ、物欲センサーぁ!! いや、嬉しいは嬉しいんだけど、嬉しいんだけど、物欲センサーすげえな! 結局、ボイジャーくん宝具三枚重ねである。あの、うちの☆5で重なってるの尻騎士様だけなんですけど。いきなりフロントラインに食い込んできたなあ、星の王子さまは。
でも、うちスカディ様居ないのよね!


ううっ、紅葉様とは結局縁がなく。マジこうあれですよ、いいの引こうと思ったら物欲センサーに引っかからないように無念無想の無期待引きか、他にご執心というのが一番来ますね、うん!

FGO 星5サーヴァント配布という特大イベント  


さて、いったいどれを貰うべきか。

迷いに迷ったわたくし八岐は、迷走の果てにとりあえずローマを召喚することにした。

ローマ!!


ローマ1


ローマ来た! と思ったらローマではなくアナだった。

ちなみにこれ、オリュンポスPU2のロムルス召喚ですので悪しからず。
うん、いやもうどれにしようか吟味しているうちにしんどくなってきて、投げやりな気分になってきて、そういえばこの状況だしイベントもしばらくないんだよなあ、このちょこちょこ貯めてた石とかもう使っちゃおうかなあ、2000万ピックアップも来てるしー。
という気分になってしまって、今回のピックアップ対象である8騎をジロジロと眺め回していたのです。
前から欲しかった武蔵ちゃん。サーヴァント特攻持ちで前から欲しかったギル。自分持っていない単独宝具のアヴェンジャーであり前から欲しかった邪ンヌ。
迷う、迷う。いっそ、全員纏めて出るチャンスがあるガチャなら迷わないのに、なんで一騎ずつなんだよ、と理不尽な思いすら抱いて、なんだか迷うのがしんどくなってきて。
はたと思ったわけですよ。
そう言えば、ローマはローマだけですよね。
まだオリュンポスまで辿り着いていなくて、なんとなく手が出しづらくて回していなかったローマピックアップ。全体宝具ランサーではブラダマンテちゃんがいるのでとりあえずいいかな、と思っていたものの、グランドランサーというだけあって破格の性能だというのは調べれば調べるほど伝わってくるわけです。
よし、もうこうなったらパーッと石使っちゃおう、ローマだ!

というわけで、オリュンポスPU2を今更、今更になって回すのでした。

 パーッと使うつもりとはいえ、出てくれたら嬉しいわけですし、せっかくなので2回目からは塩野七生【ローマ人の物語】を触媒として台座にして回すぜー。
というわけで、2回目。

ローマ2


塩野せんせーー!!!! すげえ、出た。出ちゃった。60連で出ちゃった。
おおぅ。

なんかもう思わぬ勢いで出てしまったので、半ば呆然としながら溜め込んでいた経験値カードをつぎ込み、つぎ込み……って、何とか上限までレベルあげたけど貯めてたカードなくなっちゃったよ?
ってかあれ? なくなっちゃったら、配布される星5サーヴァントのレベルあげられなくなるよ?
ってか、そう言えばどのサーヴァントを選ぶかで迷ってたんだった、思い出した!

スキルマしようとしたら、オリュンポスまで言ってないおかげで新素材がない事実を突きつけられてガックリ膝を付きながら、さて改めて配布サーヴァントを何を選ぶか考えよう。

まず持ってない人は必ず選ぶだろう「孔明」は、自分持っているので除外。
玉藻とジャンヌも実は持っていたりする。
好みを言い出すとやっぱり選べなくなるので、この際自軍の戦力を鑑みてみると、手薄なのはアサシン単独とライダー単独だったんですよね。
アサシンはうちは式が唯一の戦力と言っていい札で、ライダーは竜馬という配布星4が頭張ってる状況だったので、結構苦戦しがちだったのである。
でも、先日不意にアサシンでは爺爺がいきなり「呼符で来た!」してくれたので、一応戦力の充足は行われたわけだ。ジャックちゃん、幾度かPUで挑戦したものの未だに来てくれなくて、いつかはと望んでいたのだけれど、うーん。

となると、やはり最有力はライダーの単独宝具持ちであるオジマンディアスか。
一方で、次のオリュンポスでは大活躍を保証されているというランサーのエルキドゥという選択肢も浮き上がってくる。
ランサーはブリュンヒルデに水着玉藻、ブラダマンテに此度のロムルスと相応に充実はしてるんだが。
ライダーはうち、ライネスちゃんがいるだけで他はアストルフォを90まであげて対応しているのだけれど。星4はマリーにマルタ、水着のモーさん、イシュタル、カーミラと揃っているのだけれど、みんな全体宝具なんですよねえ。なので単体は竜馬だけ。元々単体宝具持ちはライダー少ないのもあるのだけれど。
オジマンもエルキもオリュンポス未クリアの身としてはどちらも魅力的なだけに、やはり迷う、迷う……むむむ。

FGO 第2部5章”神を撃ち落とす日”「神代巨神海洋アトランティス」 その3  


オリュンポスがはじまっているさなかでありますが、自分はまだまだアトランティス真っ最中。
自宅待機とか全く無いんで、時間が余ってるという事も全く無く! 全く無く!!

ヘファイストス神殿にて、冬眠中だった望月千代女ちゃんを拾って情報解禁。大雑把なこの異聞帯の情報をゲットするのでした。
当面はやはりあのアルテミス衛星の撃墜が目標となるのか。ここでさらに「アキレウス」との合流が示唆される。アポクリファのイベントなどで既におなじみになってるアキレウスだけれど、本編ではまだ未登場だったんだっけか。
ってか、この時点でヘラクレスが脱落してオリオンとアキレウスが必要となっている、というのギリシャ枠の英霊の最強格が枠埋めちゃってるのって、先々ちょっと辛すぎませんかね?

11節「流星の如く煌めかん」でキリシュタリアさまとの初対戦。ってか、マスターなのに真っ向勝負なの?
カイニスちゃんは前座で。おまえは前座な? なんでこいつ、こんなイキリ雑魚ムーヴを嬉々として振る舞うんだろうね。
ってか、キリシュタリアさまってばゲージが5つあるんですけど!? 5つってなんだよ!
そして繰り出してくる魔術は、ロード・エルメロイII世の事件簿で所長ことオルガマリーが使った
アニムスフィアの秘奥を規模を馬鹿みたいにでかくした超魔術。
あかん、こいつはあかん、あんたホントにクリプター最強じゃないですか。なんでこんな所で前に出てくるの?

もうボッコボッコにやられるどころか、ボーダーすらも巻き込まれそうになって絶体絶命の所を立ちふさがってくれたのは……ええ!!?
マジか〜。いや、チラチラと話には出てきてたのはちらっとネタバレみたいなの食らってたわけですけれど、単に可能性の話かと思ってた。それが、まさかこんなにモロに顔出ししての登場とは。
いやいやいや、もうこれ完全に正体あいつじゃないですか。なんてこったい。


そして次のアストライア島ではまたぞろ驚愕の事実が。ってかアストライア神は味方にはなってくれないのね。中立を維持しているだけでも凄いのかも知れませんけど。イシュタルの方はめちゃくちゃ味方してくれたのになー(チラッ
ってか、なんでこのあたりで村正爺ちゃんの名前がチラホラあがっているのかわからなかったのですけれど、こんなモロに登場してたんかい!! そりゃピックアップ候補にあがって当然ですがな。
と、思ったらえ!? こっちじゃないの? 汎人類史サイドじゃないの? しかも言峰とコンビ組んでるし。なんてこったい!
言峰が微妙に満足そうなのもなんてこったい!


そして第13節 『回想・異星の使徒』にて、ついにアキレウスと合流。ついでにパリスちゃんも。アポロンさま、あんなに普通にしゃべるのかー! そして、能天気だー! あ、なるほど、アルテミスのお兄ちゃんだ、と言わんばかりのアーパーだ!
ってか、アキレウスすでに踵貫通済ってなんですかそれー! マジか〜。折角のアキレウスが出番あるというのに、アトランティスであんまり話題にあがってないなー、と思ってたら弱体化していたなんて。ドレイク船長といい、既に手負いが多すぎる。なんかもう満身創痍な汎人類史サイドじゃないですか。
ともあれ、目的である神造兵器は作れそうで一安心。アキレウス、まったく自分の神造兵器に頓着なさすぎて、こいつわーw

一応、石貰える今月末くらいまでにはクリアしたいけれど、いけるかなあ。

呼符で来た!  


はわわわわ〜〜、実在したのか伝説の「呼符で来た」!!


jiiji


ホワイトデーのイベントで呼符がちょうど十枚ほど溜まっていたので、ふと思い立ってせっかくの「じいじ」だし、十枚くらいスパッと使っちゃおう、と投げ銭気分で呼符で召喚したわけですよ。

一枚目ですよ。いきなりですよ。突然、アサシンカードがピカピカ光りだしてのまさかのじいじ召喚ですよ。
マジかー! 本当に実在したのか呼符で来たって。これが物欲センサー。無欲の勝利。なにも考えていないほうが来るというアレ。

幸先いい気もするし、ここで運使っちゃったんじゃないか、という気もするし嬉しいやら複雑やら。
ただ考えてみると、単体宝具のアサシンはほとんど式に頼り切りになってただけに、実用面からもじいじの加入は助かるのでした。今度、強化もされてますし。

しかし、まじかー。あるのかこんなこと。未だに信じられなくてフワフワしてます。


FGO アイアイエーの春風 ガチャを回した  

なかなかイベントすすめる時間ないのだけれど、それでもここは見逃せない木馬ガンダムw
ライダーはうち手薄という事もあって、残っていた石全部つぎ込みます。
大魔女さまもウチいませんですしね!

まず呼符11回回すもイベント礼装がちらほら以外めぼしいものは出ず。

では10連一回目。
アイアイエー1

いきなりキャスタージル三連であるw さらに濃い爺ライダーまで来て、なにこの微妙さは。
一応☆5礼装来たけれど。

2回目。
アイアイエー2


そういえば今回ホワイトデーイベントでもあったっけか。男ばっかり出るのね。礼装も種類が多いせいかわんさか出る。

3回目
アイアイエー3

礼装、しかも☆3でも女の子が画面に写ってるとホッとするw


4回目
アイアイエー4

ケイローン先生二枚目! 


5回目
アイアイエー5

イベント礼装はある程度揃いそう(凸るとは言ってない)けれど、肝心要のサーヴァントが全然来ず!

とりあえず残る呼符全部投入!
アイアイエー6

李書文先生きたー! ってか、ケイローンといい先生ピックアップですか?


6回目
アイアイエー7

これが最後、というところでようやくキルケーが!
キュエオーンたべりゅ?
一緒にケイローン先生本日二枚目と、ヘラクレス大先生というギリシャコンビも来てくれて、あたりはあたりだったのですが、木馬ガンダムは無理だったかー。
とりあえず、キルケーが来てくれただけでもある程度目標達成ということで。

FGO バレンタイン2020 いみじかりしバレンタイン 〜紫式部と5人のパリピギャル軍団〜 ガチャの結果  


ここしばらくピックアップなどまるっとスルーして溜め込んでいた石の放出の時である。

キラキラのアーチャーのビジュアルが出て、真名当てがはじまった時、わりと速攻で清少納言の名前出てたんですよね。清少納言だという根拠となる指摘、紫式部と対になる形のデザイン箇所が次々と挙げられてて、なるほどなあこの推察は凄いなあ、と関心してたのですが、その通り清少納言でしたね。

いとエモし、は笑った。いやこの子、キャラ好きですわー。アーチャーについてはうちのカルデアでは他のクラスと比べても揃っている方だと思うのですが、さらにアーチャー集めていくよ!

清少納言殿も「冬は朝っぱらが良いよね」と仰っているので朝方に回させていただきました。午前五時は起きられなかったので、だいたい6時半ごろでしたがまだ午前五時教の教えの範疇!

というわけで、11連開始!

1回目
2020バレンタイン1

いきなり金ピカ枠のライダーきたーー!!(見間違え
うん、マリーさんだと思ったんだわ。よく見たらバーサーカーのイラストだったよ。イバラギン、うちではお初よ、お出でませ


2回目
ちょっと種火やらフォウくんが前のアマゾネスタワー編で溜まったままだったので、ここで消費して所有枠に余裕をもたせておく。なんか所有枠がスカスカの方がサーヴァント来るんじゃないかしらという根拠のない期待があったり。

2020バレンタイン2


ああ、なんか逆に感触が悪くなってきた。☆3礼装がポコポコで出すとやっぱり爆死の気配を感じてしまいます。


3回目
2020バレンタイン3

とか言ってたら☆4礼装がポコポコ出てくれたのですけれど、もうみんな凸ってるよw


4回目
2020バレンタイン4

イベント礼装はしっかり出てきてくれるので、とりあえず最低限の確保は進んでいるのだけれど、キラキラだけじゃなくて、シバちゃんやマリーも音沙汰無しというのは辛い、辛かった。


5回目
2020バレンタイン5

辛み! とかほざいてたら、いきなり頭でシバちゃん到来! 以前にも一枚来てたので、これが重ね二枚目となります。そのあとも、やたら☆4礼装にイベント☆5礼装とこの五回目の当たり傾向スゴかとよ。まあ☆4礼装全部また凸ってるのですがw



6回目
2020バレンタイン6

今度こそバーサーカーの見間違いじゃなくて、ライダーの金枠ー! 案の定、マリー王妃でありました。あれ? うちマリーさんいませんでしたっけ、と思ったら水着のキャスター・マリーだったのか。本職は初お目見えだったのね。
とか言ってたら、今度こそキラキラ演出! なんか金色の粉がキラキラじゃなくて、青と白の粒子が飛び散って、というふうな演出に見えたけど、前からこんなんだったっけ? 滅多当たらないから、覚えてないとよ! 
というわけで、キラキラのアーチャー・清少納言無事召喚成功!! うち、香子さん居ませんから、居ませんから!!

今年はわりと正月から引きが良い気がします。やっほい。

FGO 第2部5章”神を撃ち落とす日”「神代巨神海洋アトランティス」 その2  



アマゾネスタワーは結局全部クリア出来ず、極60階まで。ぶっちゃけ、朝と夜にちょいちょいやるくらいのペースだったので、リラクゼーションルームあんまり関係なかったかも。

メイヴさん、昔はモブの男ども引き連れてサークルの姫やってたのに、スカディに引っかかってから女子力低い女性陣のお世話係みたいになってるのがなんともはや。ある意味女性のカリスマリーダーなのかもしれないけど。


というわけで、久々にアトランティス編であります。
ヘラクレス島でイアソンとドレーク姐さんに遭遇。すでにアルゴー組で一戦交えてたのか。ヘラクレスがすでに退去済み、というのはなかなかショックだ。イアソンもショックで飲んだくれてるし。ってか、三章の記憶持ちなの!? 今まで別の特異点とかの記憶持ち越しで現れたサーヴァントってどれだけ居たっけか。とかく珍しい。
一方でドレイク姐さんは記憶なしだけど、酒場のマスターの立ち絵はこれはこれでいいなあ。ってか姐さん胸でけえっすね。
しかし、このアトランティス編では本当に大量に汎人類史側のサーヴァントが召喚されてるんですね。それだけ汎人類史側もここが分水嶺と心得ているのか。それだけ召喚しやすい土地柄というのもあるみたいだけど。

ドレイク姐さん、さらっととんでもねーことしてたのね。ポセイドンって実質ゼウスに並ぶ主神クラスじゃないか。なにやってんのこの人!
オケアノスでも出会った時にすでに聖杯ゲットしてたというとんでもねー人でしたけど、まさに星の開拓者という称号にこれほど相応しい人間のサーヴァントじゃねえですか。さすがだなあ。
この人の手を借りれないというのはキツいけど、カルデアが来るまでにそれだけの仕事してくれたのなら文句の言いようがないよなあ。
さて、イアソン船長をリーダーに新たなアルゴノーツの出港である。何気に、マスターいるのにまるっと指揮権預けちゃうの初めてじゃないだろうか。ゴルドルフ所長にお預けするのとはまた違う安心感と頼りがいだよイアソンで良かった。
いやマジで調子乗ってないとこんなに頼り甲斐があるのか、イアソンくん。ちょっとでも負担を肩代わりしてもらえるというのは、ぐだ子としてもありがたいところである。

アルテミスの矢まで使って島一つ消し飛ばしているのに、結局逃してるってこれ大失敗じゃあないのかしら、アトランティス側としては。
オリオンが何とも煮え切らない態度とっていた理由はわかったけれど、そうかーオリオンはやっぱり出会ってしまうとアルテミスは即落ちしちゃうのか。なるほど、なるほど。
ドレイク船長を喪ってちょっと落ち込んじゃうぐだ子を心配して声掛けにきてくれるの、マンドリカルド君なんですね。そういう気遣い出来る男の子、好き。


復刻イベント正月2019「閻魔亭繁盛記」ガチャ!  


去年は本編進行度が参加条件を満たしていなかったので遊べなかった紅閻魔女将の「閻魔亭繁盛記」、今年はちゃんと参加できるぜぃ。
仲居姿のマシュがまったくもって美人であります。バーソロミューの目隠れ属性が理解できる、理解できるぞーー!

実は去年、プレイは出来ないものの紅さん欲しさに回してしまった「閻魔亭繁盛記」ガチャですが、案の定爆死、という程ではなく玉藻さんをお招きできましたし、他にもフィンやフランちゃん、タマモキャットなどを引けたので悪くはなかったのですが、肝心の紅さんをお招き出来なかったんですよね。
今年の福袋も、紅さんが含まれてるセイバーの方を回すか結構迷いましたし。

というわけで、今年こそは女将をお招きするぞなもし。
ガチャ自体はイベント開催と同時の1月4日にまわしていたのですが記事にするの忘れてました、すみませんなのです。

というわけで結果ーー。

1回目
紅閻魔復刻1

いきなりディルムッドくんの三枚目が。セイバーはセイバーでも君じゃない、君じゃないんだ。でも来てくれてありがとう。

2回目
紅閻魔復刻2

何気に今まで引いていなかったマンドリカルドくんである。なんだ今回男性率がやたら高いぞ。


3回目
紅閻魔復刻3

すり抜けでケイローン先生が登場だ! というかケイローン先生恒常だったのか。まったく縁がなかったので知らなかった。


4回目
紅閻魔復刻4

初の女性サーヴァント、荊軻さんである。この酔っ払いめ。雀のお宿の宴会場でグダってる様子しか思い浮かばない!


5回目
紅閻魔復刻5

沈黙! あかんこりゃー。というわけで、今回も紅師匠はお招きできず。どうもセイバー★5には円がないようで、アルテラさんしかいないんですよねえ。柳生但馬と鈴鹿御前に聖杯あげて90レベルにして補っていますけど。★4ですら配布の北斎ちゃんを除けば上記の二人以外にディルムッドとジークフリートだけだからなあ。
代わりに、なぜかアーチャーはどんどん集まる不思議。特に★4はケイローン先生の来訪で16騎中10騎となってますし。いやアーチャーは使えるキャラ多いので困ることはないのですが。

でも紅さんは欲しかったなあ。単体宝具セイバーは事実上但馬さん一人にお願いしている状態ですしなあ。
ぼちぼち残り時間、ストーリーと周回を楽しんで行こう。ってか座の英霊ども、わりと自由に遊び回ってるのかこいつら。座ってヴァルハラだったのかしら。
 
12月2日

(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(早川書房)
Amazon Kindle B☆W

12月1日

(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月30日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月29日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W

11月28日

(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月27日

(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
11月6日

(角川書店単行本)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月5日

エンターブレイン
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索