SS

寝不足ですじゃ  




これ読んでたら止まらなくなって、ここ数日大変な寝不足です。700話超えはヤバかった。
こういうの、大体ちょっとずつ読もうと考えはするんだけれど、いざとなると全然止まらないんですよね。特に軽妙なコメディのノリでなおかつカタルシスがあると。
ロゼッタ様、「あ、自分なんかやっちゃいました?」系ではなくて、ちゃんとやっべえやっちまった、とやり過ぎなのは自覚するタイプなんで、やらかした後に焦りまくる娘さんは可愛いと思います。まあ、毎度自重の度合いが全然足らないんですけれど。

月末で色々と仕上げないといけない作業や読んでおきたい本やらがあったんですけれど、ここ3日はまるっと潰れましたわ。休日も出勤で潰れて、まあ代休あるんですけれど色々とヤバい。もう29日だよ。

2022年 面白かったネット小説ピックアップ 上半期!  


しばらく忙しくて余裕なかったので、7月の中盤まで食い込んでしまいましたけれど、半年ごとに記述している今年前半に出会った面白いウェブ小説の紹介をさせていただきたいと思います。

これが前回の記事です。記事数4つあるのですが、全部へのリンクがある四番目を取り敢えずここに。




<小説家になろう>から

百合ゲー世界に、百合の間に挟まる男として転生してしまいました (とまとすぱげてぃ)

――百合の間に挟まる男は死ね

そんな言葉がまかり通る百合ゲー世界『Everything for the Score』に転生してしまったヒイロ。

百合好きのヒイロにとっては、理想の世界のようにも思えたのだが……徐々に、彼は、その実態を知る。

そこは魔法が存在する現代日本、スコアが全てを支配するファンタジー世界。

その世界は、素行、活躍、社会貢献度から布団の畳み方まで、ありとあらゆることが評価され、政府から付けられる『スコア』が序列を決めるカースト世界だった。

男であると言う理由だけで、0点を付けられて、理不尽に迫害され続けるヒイロ。しかも、彼は、男のお邪魔キャラとして悲惨な死を宿命付けられていた。

迫りくる死亡フラグをどうにかしようと、力を求めて魔法を鍛えて、ゲーム知識を最大限に活用し、策謀に次ぐ策謀を繰り返すうち……百合ゲーの筈なのに、お邪魔キャラの彼は、ヒロインたちに囲まれていて。

「……あれ? 百合は?」

コレは、お邪魔キャラの筈だった男が、別の意味で百合ゲーを破壊するまでの話。 
今年出会った中で最大のヒット作。こよなく百合を愛し百合に挟まる男を憎悪しながら、何故かナチュラルに百合の間に挟まってしまう主人公。でもこいつ本当に男前なんだ。ヒロインたちを見舞う理不尽に、絶望に、敢然と立ち向かい真っ向から打ち破るその姿がめちゃくちゃかっこよくて、こんなん惚れてしまうやろう! 不倶戴天となる<百合殺し>の魔神との連理比翼の相棒関係がこれまた良くてねえ。不倶戴天なのに連理比翼とはナンゾやと思うかもしれないけど、ほんとこうなんだよw
だいぶ後になるますけど、三寮戦はマジでアドレナリンどばどば出まくるほど燃えまくった。
今度書籍化することが決まったそうで、本当に本当に本当に楽しみです。



守護霊(?)は鎌倉武士 (ほうこうおんち)

幽霊の寿命はおよそ四百年……そんな常識を覆した八百年近く前の武士の霊。
それがひょんなことから守護霊となってしまった主人公・皆川ユウキ。
鎌倉時代の武士の霊は、霊の世界でも常識が違う。
行く先々で、出くわす浮遊霊や地縛霊の首を取り歩く。
理由は「わしと目が合ったから」。
成仏出来ない霊が、更に理不尽な目に遭って、募る無念。
それを背負わされるユウキは
「早く何とかしないと!」
と、この強力な霊対策を急ぐのであった。
鎌倉武士の世界レベルの蛮族っぷりは近年有名になってきていますけれど、そんな鎌倉武士が半ば神格化して押しかけ守護霊として居座ったら、というなんか別のベクトルで怖すぎるホラー作品でした。一時期ジャンルをコメディにするか悩んではったくらいに愉快な作品でもあるんですけど。狩ってきた悪霊やら妖怪やらの首を腰に吊るそうとしてくるのやめてあげてww 最初の方に激闘の末に討ち取られた八尺様の生首が、ぽぽぽぽしか鳴かないあのになかなかお茶目なレギュラーキャラになったのとかほんと好き。
すでに完結しているのですが、最後まで鎌倉武士やりたい放題の痛快ホラー?でありました。




湖北の鷹 ―新生浅井伝― (一代 半可)

織田信長が桶狭間の奇跡を起こしたその年、近江でも三倍以上の敵を破る奇跡を起こした若武者が居た。
名を、浅井長政。

やがて両雄は出会い、手を結び、袂を分かち、天下を巻き込む決戦に至った。
史実が示すその結末は、浅井長政の敗北と浅井家の滅亡だ。

何の因果かそんな浅井長政としての一生を歩み始めていた男は、未来の知識と共に破滅の未来に勝負を挑む。

これは、存在しないはずの未来の知識を持って新生する、浅井長政の伝記――新生浅井伝である。
最近の歴史ジャンルでは一番好きな作品かな。主人公の長政含めて、登場人物がガッツリとキャラ立っているんですよね。織田信長と盟を結ぶまでの若かりし頃の近江での奮闘も丁寧に描かれていて、大名として権力を集中できずに国衆の取りまとめに苦労している所などもしっかりテーマを定めて描かれていて、浅井家の成り上がり故の不安定さも描写されていて読み応えもあるんですよねえ。



<ハーメルン>から
TS衛生兵さんの成り上がり (サンキューカッス)

TSしたFPS廃人が、異世界ファンタジーな戦争に巻き込まれる話です。
残念ながらチートとかは貰えなかったので、雑兵としてコツコツ努力していきます。
主人公の少女のFPS廃人の能力は本当になかなか使われる場面はなくて、ガチで一番最下級の兵隊、衛生兵という立場から泥を啜り血に塗れ、むごたらしい塹壕戦を理不尽な暴力に見舞われながら生き残っていく、という迫真の戦場小説なんですよね。
彼女のFPS廃人としての際立ったセンスは、本当の本当にやばい此処ぞという時に発揮されるのですけれど、基本衛生兵として味方を生き残らせる戦いに終始するのである。生き残り続けた彼女はやがて一兵卒としての衛生兵から出世もしていくのですけれど、戦場という場所に夢も希望も誉れも何もないただただ地獄の吹き溜まり、という生々しさを存分に味わえます。そんな中で必死に生き残ろうとする兵士たちの命の輝きを垣間見る読み応えのある物語でした。




<カクヨム>から
銃機世界の武術無双 (八針来夏)



《破局》による危機的状況を乗り越えた世界。
サイボーグ技術や強化スーツなど、科学の恩恵を受けられない裸野郎(ネイキッド)の青年、ユイト。
ある切っ掛けから離れ離れに暮らしていた『嵐の騎手』と仇名され、人類最強の雷撃能力を持つ双子の兄レイジ、彼の護衛であり初恋の人アウラと再会する。

 最悪の形で終わった初恋と兄との決別を経て、生体強化学の秘奥、『雷霆神功』は完成した。
 無力の日々を投げず腐らず鍛えた古代武術の力を手に、銃と科学の世界を無双する!!
「電磁発勁」ってな感じの単語に魂震わされる人は是非にご照覧あれ。
作者はかつて【覇道鋼鉄テッカイオー】でデビューしたライトノベル界隈では屈指の辣腕を持つ武侠小説家。その八針さんの手掛けるサイバーパンク世界における侠に生きる男女たちの武侠アクション小説ときたら、そりゃもう熱く痺れて咽び泣く物語になるというもの。
序章はちょっと登場人物全員鬱々していてなかなかテンションあがらないのですけれど、主人公のユイトが気持ち一新して新たに生きていく意思を持ち、またメインヒロインと出会う一章からが本番、ここから激烈に面白くなってきましたわ。




前回、去年の後半分で紹介させていただいた作品も、相変わらず面白いというかすっげー盛り上がってる所に突入したりしているのもあるので、そのままオススメ中です。
特に【非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものはなんですか?】と【異世界転生して騎士になった僕(男)は、メスオークどもからくっころを強要されていた。】はめちゃめちゃおもしろい所突破しています。
伝奇世界の悪役令嬢※90年代からきました】なんかは好き度がどんどんヒートアップしていますわー。

そして今一番大好き!と言っても過言じゃない【TS悪役令嬢神様転生善人追放配信RTA】はついに書籍化決定、ってか8月末にもう発売決定して表紙も公開されてるし! マリアンヌがマリアンヌしてるぅ!!
そして【貞操逆転世界観童貞辺境領主騎士】もオーバーラップ文庫から8月に書籍化決定。あの人食い王女がどんなデザイン成ってるのかめっちゃ楽しみなんですけど!



このウェブ小説が面白い  



ここ最近で一気に「ウマ娘プリティーダービー」のSSが増えましたよね。これまで影も形もなかったのに。
それだけでも、今このコンテンツが大人気になっているというのが伝わってきます。
でも、ウマ娘をSSとして読むのはあんまり興味がそそられなかったので、これまで全然読んでなかったのですが、「ハーメルン」でずっとランキングの最上位に居続けている作品があったんですよ。異例なくらいずっと上位にあるんで、どんなもんかいな、と試しに見てみたのですが。


狂走馬と呼ばれまして

ウマ娘ちゃうやん!! いや、厳密にはその前段階と言いますか、ウマ娘じゃなくて競走馬に生まれ変わってしまった主人公の、中身おっさんなサラブレッドのクラシックロードという、わりとがちな競馬モノでありつつ、メチャクチャ面白いコメディになってまして。
いやもう、笑った笑った。ちょっと馬としては意味不明なくらい賢い主人公と、妹分のヒメカミアゼリアに振り回される牧場や厩舎関係者の翻弄されっぷりもさることながら、主人公完全に中身芸人みたいで、馬のくせにやることなすこと面白すぎて。そりゃ、作中でも人気にもなりますわ。
『わたくし岩手から参りましたのーっ!』
の迷実況はほんと好きです。

いや、これは面白いですわー。今の所ウマ娘じゃ全然ないですけどw

月姫20周年  


先日の12月29日でちょうど【月姫】の20周年だったそうで。
もうそんなになるのかー。
まさに「TYPE−MOON」奈須きのこ氏との初遭遇。ノベルゲー最盛期の中でも一線を画する伝奇ストーリーに、いったいどれだけ興奮しながらプレイしていたか。
エンディングに辿り着く度に魂が抜けるように放心していた事を今もありありと思い出せます。

今なお、アルクェイド・ブリュンスタッドは自分の中の吸血鬼像の中心に座り込んで動かないんだよなあ。
そして、今なお月姫2を夢見ているのです。

とりあえず、FGOとのコラボが一番現実的かなー、とも思っていますが。もし、アルクェイドがFGOに参戦となったら、自分本当に召喚できるまで金の糸目つけないんじゃないでしょうか。
さっちんでも可。さっちんでも狂う。



そう言えば、昔月姫のSSのこんぺなんかがあったりしまして、自分もその頃はSS書きとして活動してたんで、月姫の短編書いて参加した事があったんですよね。ちょっと懐かしく思って、自分のHPのSS置き場を探したのですが……見当たりませんでした。載せてなかったみたいで。
振り返ってみると、html化作業と同時に加筆修正しようとして、途中で放置してたみたいで。
色々と探してみたら、マイPCのフォルダの中に当時の投稿原稿を発見しまして、読んだらまー懐かしいこと懐かしいこと。

【第一次遠野大戦!! 菜食主義者は人喰いトマトの夢を視るか?】

タイトルw
こんぺの中でも一等タイトルで悪目立ちしていた気がします。琥珀さんにやりたい放題してもらって楽しかった思い出が。こんぺ作品ということで、だいぶはっちゃけて書いたコメディだかアクションだかわかんないものだったんですよね。
わりとウケて、けっこう上位に入賞させていただいたんじゃなかったかな。
もうその月姫SSこんぺの作品掲載ページはネット上には残っていないみたいですが。もう15、6年くらい前でしたものねえ、確か。
いやしかし、もうこういうの書けないよなあ。お話自体もうちょっと書き方忘れてしまいましたし、キャラの掛け合いとか無理だよなあ。

折角なので、こっそりここに掲載してしまいましょう。ファイル整えてHPに掲載するのめんどい、というのもあるんですが。昔の自分の作品晒すのって、露出趣味的な恥ずかしさがあるのですがw
20周年なんて節目というか機会も滅多とないでしょうし。





続きを読む

真・恋姫†無双〜李岳伝〜 完結  



真・恋姫†無双の二次創作小説の中でも屈指の大作だった【真・恋姫†無双〜李岳伝〜】がこの度、無事に完結されました。



もともと、良質の戦記モノの二次創作を排出する真・恋姫†無双でしたけれど、この李岳伝はそんな綺羅星の如くあまたある作品の中でも、ちょっと頭一つ抜けてるんじゃないか、というくらいの面白さ、ダイナミックでドラマチックな傑作でした。
2012年の開始以来、更新ペースが落ち込むこともありましたけれど、ずっと連載続いて2020年度の暮れ、ついに完結。いやあ、すごかった。べらぼうに面白かった。心を鷲掴みにされるシーンがいくつもありました。キャラの心情に胸震える場面がいくつもありました。
自分、丁原がほんと好きでねえ。彼女が新たな名前を名乗るシーン、あれは本当に痺れた。今なお心に残っています。
本当に素晴らしい作品で、作者さんにはただただありがとうございましたと言いたいです。
是非、年の瀬の時間がある際にでも一読されてはいかがでしょうか。大平原を駆け抜けるような痛快にして血の沸き立つような、或いは切なくなるような、目くるめく三国志の世界に溺れること請け合いです。

到着メモ  


あれ? 9回だけ、勝ってる勝ってる♪ と見てたら、いつの間にか逆転されて負けていたし……あれ? ずっと見てたのに、いつの間に負けたんだ?(By虎虎

ぐはーーーっ、これ、これこれ凄い面白かった、面白かったぞーー!!
【Unnamed Memory】 藤村由紀
読み始めたら止まらなくて、結局一日潰して睡眠時間もなくなってしまった。
うーん、なんというか……デルフィニア戦記でウォルとディーの関係がああなってずっとしこりのように溜まっていた鬱憤が、これ読んで晴れた気がする、というと語弊があるだろうか。
最後の方、ストーリーの方が強くて焦点がメインの二人に集約しすぎて、心苦しいところもあったんですが、とにかく面白かった。
この作者さん、「古宮九時」という名義で今度、七月に電撃文庫から【監獄学校にて門番を】という作品でデビューするそうなので、今から要チェック。
その前に、他の掲載作品も読んでいくつもりですけれど。



>到着メモ
 【万能鑑定士Qの事件簿 1】 松岡圭祐(角川文庫) Amazon

漫画版の無料一話をたまたま見たら、これがすごく面白そうだったので、ついつい文庫版も購入してみたんですが。実は、買うまで映画化とか全然知らなかったし!! ああ、それでプッシュされてたのか。


 【無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 】 理不尽な孫の手(MFブックス) Amazon

小説家になろう、累計ランキングのトップに鎮座してる作品。実は読んだことなかったので、タイミングが合ったのでゲット。


 【フェノメノ 肆 四回廊事件】 一 肇(星海社FICTIONS) Amazon

本格ホラー。夜石という少女へのスタンスについては、一定の区切りがついたようなのですが、ここから急展開していくんか、楽しみやら怖いやら。

到着メモ  


【まおゆう】のアニメ、なんか全体のイメージ無くエピソードを羅列してるだけに見えて、あんまり面白くないなー。

最近、SSで【この素晴らしい世界に祝福を!】と【イモータル×ソード】がべらぼうに面白い。
あと読んでびっくりしたのが【銀河英雄伝説 仮定未来クロニクル】。原作本編のアフターになるんですが、普通に想像するアフターものと違って、思いっきりこれ戦後処理の話だw この発想はなかったなあ、そして必然的にキャゼルヌ先輩無双。うん、面白い。


 宝島社さまから献本いただきました。さっそく読んだんですけど、これは大当たり。

 【ドラゴンチーズ・グラタン 竜のレシピと風環の王】 英アタル(このライトノベルがすごい!文庫) Amazon

到着メモ  


辺境の老騎士」というウェブ小説が本当に面白い。最新話の一つ前の回のカーズ・ローエン誕生の話では、思わず読んでいて涙がこみ上げてきたほど。現役を引退した老いた騎士が主人公という非常に珍しいタイプの作品なんだけれど、この作者の人は前作の「迷宮の王」という作品から、非常に独特な作風なんですよね。昨今では見ることのない正統派の英雄叙事詩の書き手とでも言うべきか。この古風なようで新鮮で質実剛健とした作風は、ちょっと他では見られないものなので、ぜひ一読あれ。


【覚えてないけど、キミが好き 2】 比嘉智康(一迅社文庫)
Amazon

【剣刻の銀乙女】
 手島史詞(一迅社文庫)

Amazon

【源君物語 2】 稲葉みのり(ヤングジャンプコミックス)
Amazon

到着メモ  


この間からはじまった小説家になろうの【真・恋姫†無双〜李岳伝〜】がなかなかガッツリとした読み応えで面白い。恋姫†無双のSSはたまに歴史モノとしてもガチのものが混ざっているので侮れない。


【カレイドメイズ 4.眠れる玉座と夢みる未来予測】  湖山真(角川スニーカー文庫)
Amazon

【身代わり伯爵の婚前旅行 2.狙われた花嫁】  清家未森(角川ビーンズ文庫)
Amazon

到着メモ  

本年度の感想の総括記事をそろそろ纏めたいところなのだが、まだ積ん読本が溜りに溜まっていて手を付けられず。とりあえず、休みに入った勢いでこれまでの遅滞分を取り戻すべく今日一日片っ端から読み漁ってやったわぃ。うむむむ、最近余裕なかったので、気分爽快だ。

おおっと、年を超える前に【大友の姫巫女】の電子書籍第三巻が完成してますがな。急いでポチッとな。





他、スニーカー文庫やHJ文庫など月末発売のものも続々到着。といっても今月はそれぞれ購入は一冊ずつですが。

レイセン File4:サマーウォー (角川スニーカー文庫)
レイセン  File4:サマーウォー (角川スニーカー文庫)林 トモアキ 上田 夢人

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-12-28
売り上げランキング : 35


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひきこもりの彼女は神なのです。4 (HJ文庫)
ひきこもりの彼女は神なのです。4 (HJ文庫)すえばしけん みえはる

ホビージャパン 2011-12-28
売り上げランキング : 130


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

到着メモ  


桜色の春をこえて (電撃文庫)
桜色の春をこえて (電撃文庫)直井 章 ふゆの 春秋

アスキーメディアワークス 2011-11-10
売り上げランキング : 962


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





大友の姫巫女の最新話。
此処まで来ると、もはや東国と西国の戦国武将では、経済観どころか国家観から違ってきているようにすら見える。資本主義おそるべし。

到着メモ  



記事の文章を捻り出すのに行き詰ったとき、気分転換に「Arcadia」や「小説家になろう」のSSを摘み食いで読んでたら、いつの間にか「小説家になろう」のお気に入り小説登録が40件を超えていたw
最近でピカ一に面白かったのが「− Arcana Online −」。ここ一月程は連載止まっているのだけれど、今一番続きを楽しみにしてます。
半漁ZIN(笑


みそララ(5) (まんがタイムコミックス)
みそララ(5) (まんがタイムコミックス)宮原 るり

芳文社 2011-11-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



メールレス
>あきさん
はじめまして。久しぶりに魔法戦国群星伝を読ませていただいていたのですが、83、84話が読めませんでした。再アップしていただけたら幸いです。

もうしわけありません、どうやらリンクコードが間違っていたようでして、既に修正させていただきました。
ご指摘どうもありがとうございます。

到着メモ  

大友の姫巫女、どうやら新作は個人HPの方で連載続けていくみたいですね。
というわけで、チェックチェック。新作来てるし。

大友の姫巫女 保管庫



スニーカー、HJ、ファミ通と月末発売レーベルのをゲット。
幾つかまだ買い逃しているのがあるので、いずれ追加の予定。

【薔薇のマリア 16.さよならはいわない】 十文字青(角川スニーカー文庫)
Amazon

【それがるうるの支配魔術 Game2:リメンバランス・パズル】 土屋つかさ(角川スニーカー文庫)
Amazon

【東京皇帝☆北条恋歌 9】 竹井10日(角川スニーカー文庫)
Amazon

【B.A.D. 6.繭墨はいつまでも退屈に眠る】 綾里けいし(ファミ通文庫)
Amazon

【ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール】 井上堅二、野村美月、庵田定夏ほか(ファミ通文庫)
Amazon

【白銀竜王のクレイドル】 ツガワトモタカ《第5回NJ大賞 銀賞》(HJ文庫)
Amazon



十年目の奇跡  

かのんくろにくる

えー。久々に書きました。書きませんかーとお声掛けいただいたので、こっそり書き書きして参加させていただきました。
他にも、これでもかってくらい、たくさんの方が参加していらっしゃいます。書いてらっしゃいます。ごっついメンバーですね、これ。
上のバナーから公式サイトに行けますんで、どうぞクリッククリック。

8/16(三日目)日曜日
 東地区“モ”ブロック−30a
サークル名:かのんくろにくる
新刊:「十年目の奇跡」


私は、夏コミ会場、行けませんけど。ごめんなさいね。すみませんね。
でも、10年ですって、凄いですねえ。長いですねえ。歳とるわけだわなあ(しみじみ

新書版で700ページってどんなんなんでしょう。鈍器か? やっぱり鈍器なのか?

ちなみに、自分が手がけた作品のタイトルは【惑いて帰れ、楽園へ】でございます。毎度のごとくの、カオキタものでございます。ほんとはもっとたくさんのキャラ出す予定だったんですけどね。セリフや出番ごと削られた人多数w まあそれだけ二人の物語に焦点が絞られたということで、まあまあ。

家族の憧憬  

CLANNADって結局、どこまでも【家族】の物語なんですよね。
と、改めて回想してみる。

【Uusioperhe】とは、フィンランドでも比較的最近生まれた言葉らしいのですけど、意味としては再生家族。新しく生まれたというニュアンスが強調される、いわゆる再婚で、それも子連れでの再婚で新しく誕生した家族、らしいです。
作品自体は先にほぼ完成していて、あとはふさわしいタイトルを選ぶだけだったのですが、たまたまネットを巡回していてこの言葉に巡り合った時は、テーマとのピッタリ感に、もうなんかたまらんかったですねえ。いろいろと感慨深く、今でももっともお気に入りのタイトルの一つです。

本作、杏SSという体裁をとっていますし、実際これでもかってくらいに杏というヒロインのキャラクターを舐め回し鍛錬したものですけど、根底には朋也と汐という父娘と、渚の存在がありました。
私、CLANNADのあの結末に、いささか納得できないものを感じてたんですよね。その辺のモヤモヤを叩き込んだのが本作でありました。
本作は杏アフターでありますけど、同時に苦しみ迷いもがいた末に渚の死を乗り越え、ようやく親子となり歩き始めた朋也と汐の父娘のアフターの一つの形として書いたつもりであります。
恋愛モノとして以上に、CLANNADらしく家族の物語として話を書けた感触もあってか、自分が書いたものの中でも特に思い描いた通りに出力できた作品のひとつとして、自分でもこの【Uusioperhe】は気に入っています。
なんかこう、リハビリの効果があったのかSS書く感触も戻ってきたような錯覚もありw
この調子で、新作書ければいいんですけどね。

公開  

というわけで、CLANNAD SS【Uusioperhe】公開しました。
ちなみにタイトルはフィンランド語から。渚アフター後の藤林杏のSSです。
四年ほど前に執筆して、寄稿させてもらったものですが、当時のものから、ちょこちょこ加筆修正しております。

いろいろ手を加えてて思ったのですが、やっぱりSSって書くの楽しいですねえ(苦笑
作品についてはまた後日、ぼそぼそとひとりごちたいと思います。

リハビリ  

アニメCLANNADも佳境に入っているようですが、杏はやっぱり可愛いですよねえ、うんうん。
過去に原作となるゲームをプレイした際、一番好きだったシナリオはことみシナリオでしたけど、キャラクターとしてなら藤林杏が一番好きでした。
決して評判がいいとは言えないような杏ルートも、私としてはあのグダグダウジウジと悩みまくる面倒くさい杏の性格が、どうしようもなくツボだったんですよね。あの快活にして面倒くさい性格だからこそ、杏に惹かれたのかもしれません。
なぜか、私、この手の面倒くさいヒロイン、けっこう好きになるケース多いですし。

ところで、SS執筆のリハビリだー。
と、以前同人誌に寄稿した作品を加筆したり修正したりして遊んでたら完成してしまいました。
四年近く前の作品なんですよね。
とりあえず、近日中に公開の方向で。


>ウェブ拍手レス
>時代漫画といえば、ヤングジャンプの キングダム もいいかも。こちらは中国の戦国漫画です。
キングダム、これも面白いっすね。読んでます読んでます。これ、時代選択もいいんですよね。秦による中華統一直前。のちに始皇帝となる政と、その将として活躍する李信の少年時代。それでいて濃厚な戦争、政治描写。なにより強烈な個性を発揮するキャラクターたち。確かに、今一番面白い歴史漫画の一つだと思います。

グロッキー状態  

なんだか、最近帰宅してもぼんやりと時間が過ぎていく。本も読めてないし、ゲームを起動する気力も湧かない。ブログに書く内容も浮かばない。なにより、SSを書こうにも頭がぼんやりしているので、何にも思い浮かばない。
大変だ、気力と共に想像力が減衰している。
これはいけない。と、私は気力を励起させることにしました。
想像力を復活させるためには、何より先ず妄想力を喚起せねば(謎理論。既に錯乱中)

というわけで、なんかもう色色と脇にうっちゃってしばらくえろっちいだけのSSを書くことを心密かに決意しました。空気が涼しくなるまでオレはエロいのしか書かねえぜえ(脳が茹だってます)。

……いや、もう本当に勘弁して下さい。

>メールフォームレス
>はじめてさん
>どうも、お久しぶりです。
突然ですが、こないだ急に4連休とか入ったんで、key作品3作全部一気にやってみたんです。
やっぱり一番感動して泣いたのは『AIR』でした。
そして、一番の名作だと思ったのは『クラナド』だったんです。
でも、一番自分が好きなのはやはり『Kanon』だということを再確認しました。
やっぱり、自分の人生を変えた作品ですしねぇ・・
改めて『Kanon』が好きになりましたよww

PS,もうすでに八岐さんの設定がデフォになっているらしく、真琴と栞、あゆに違和感がありすぎでしたww


四連休であのやたらと長い三作品をコンプリートしたんですか?
どれだけプレイしたんだ(汗
趣向といいますか、評価といいますか、あの三作品をプレイしての印象としては、はじめてさんのそれはわりとスタンダードかもしれませんね。私も、大体同じような感想ですし。
ちなみに、私の人生を変えたのはONEの長森。マジでこいつとめぐり合わなければ、自分の人生大幅に変わっていたと思われw


>ウェブ拍手レス
>ニコニコ見れるならオススメがあります。っおじいちゃんの地球防衛軍3
>めっちゃ燃えますよ〜ww これとAC6のためにX箱360買ってしまうかもww

けっこう有名な動画ですよね。私も、これ見て燃えたクチです。
ただ、ゲームは買わないかなあ。私、この手のタイプはメチャクチャ苦手ですので。1はプレイして、実際楽しかったんですが、やっぱり下手なのを痛感させられましたし。
でも、AC6のために箱は買うかもしれないです。先日、発表されたトレーラー第一弾の動画見て、興奮死しましたしw

三日連続プラス1の原因  

いつものように、HD改訂版の執筆作業に取り掛かっていたわけですが、今回の話はやたら長いなー、こんな長い話ってあったっけかー? と首を捻りながらムキになってガリガリと書いてたわけですが。
話の終盤まで辿り着いて、ようやく事態を理解。
どうやら、前バージョンで四話分に分割したヤツだったらしい、これ。そりゃあ長いはずだ。というわけで、知らずに四話分を纏めて改訂作業を進めていた形になっていたようで、結果として四話(ほぼ)連続更新に。お陰で、書いてるこっちも「おりょりょ?」と面食らっているうちに、二日目終了、三日目突入。
目算では夏まで掛かるんじゃあ、と考えていただけにこれは予想より速いペースである。
もちろん、今年に入ってからの概算であって、改訂作業を開始した当初の予定からは大幅に、大幅に、大幅にと三度繰り返しても足りないくらいに大幅に遅れているのですが。
今年中に新作パートに入れればいいなー、と内心とは違うことを言っておこう。
かにしのSSもありますし(忘れてないぞ)

>メールフォームレス
>みやびやかさん
2日目Lまでは一気に更新されるのではと待ち構えていたみやびやかです
さてさて恒例(?)の誤字報告〜♪(なぜか嬉しそう
HAPPYDAYS 第九章 2日目L
「あれと似たようなと考えれば想像しやすい」→「あれと似たようなものと考えれば想像しやすい」
修正文は私の主観に基づいたものなのでもしかしたら違うのかも……
後画像のLINKが切れています
三日目以降を待ちわびながら今日はこのあたりで
敬具
みやびやか
Post script:改訂版のほうの珠呼がどことなく好きです。改訂前のほうでは嫌いでしょうがなかったのに。と頑張って感想を入れてみることにします。

毎度、誤字のご指摘ありがとうございます。さっそく修正させていただきます。
三日目もなるべく早く仕上げるつもりなので、お待ちください。
今回の改訂の目的には、珠呼さんの行動指針をすっきり明確化するという目的もありましたので、そういっていただくと嬉しいです。
前バージョンでは、彼女の目的を伏せすぎてただの享楽主義者になってましたからねえ(汗

>追伸そのに:連続送信すいませんがもう一つ
【二日目 K】で真琴の携帯が液晶撃ち抜かれて壊れているのに【二日目 L】で小太郎が真琴の携帯にかけて澄が応答しているのにあれ?と思ったのですが……気のせいですよね。気のせいにしておきます。
良い子はもう寝る時間なので寝ぼけているのです。きっと。
それでは続き楽しみにしております。

分かりにくくてすみません。真琴の携帯が完全に破壊されたという描写はなかったはず。殆ど壊れかけ、という描写はしましたけど。実際に液晶部分を銃撃された携帯電話がどういう破壊状態に陥るのかは過分にして知らないのですが(笑)、受話できる状態には辛うじてあった、という設定で話は進めておりました。

>ウェブ拍手レス
>3日目〜3日目〜3日目突入〜♪ 無理せずにかんばってくださいな〜♪
ありがとうございます。なんとか、前に書いたところまで近づいてきました、と言える位には近づいてまいりました。急くことなくじっくりいく所存です。

>更新は嬉しいのですがつい槍とか槍とか槍とか心配してしまう今日この頃。
や、槍?
槍ってなんでしょう? ……槍?

死ぬほど眠い。  

何があったというわけじゃないんだけど、どうもここ数週間、鬱モードに移行してしまっていたらしく、完全無気力状態に。
ただ、今日はちょっと復活した感じ。
なので、その余勢を駆ってウェブ拍手のオマケページにHDの年表を上場。まだ色々と書いておかないといけない部分が抜けてたりもするんですが、それ以上に色々遊んでいます。
折を見て、ちょくちょく更新したり、修正したりする予定。

トラクレ更新のこと  

かにしのSS【トライアングル・クレッシェンド】第二話を掲載しました。
と言っても、表題の耳掃除には至らず。ごめんなさい。
いつものことなのですが、書いてるうちにどんどん長くなってしまったので、こりゃあここらで一度区切って晒しておいた方がいいんじゃないか、期間を置くよりコンスタントにお送りしたほうが良いのではないかと判断しまして、分割させていただきました。コンスタントと言えるほどにはお送りする期間は短くないのが恐縮なのでありますけれど。
結果、お陰さまでリーダさんSS,みやびSSにも関わらず、二人が一切合財登場しておりません。がっでむ。
ちなみにBLは嗜んでおりませんので悪しからず。まあ、司は受けでしょうけれど。

続きにして本題である耳掃除編之後篇につきましては、なるべく早急にお送りするつもりなので、ご了承ください。
これからしばらく、休日も免許とか取りにいかんとあかんくなるので、キツいんですけど頑張りますw


>メールフォームレス
>みやびやかさん
>HAPPY DAYS更新毎回楽しみにしています。
一応誤字報告(した方がいいのかな?) 9話2日目G
悶着トラブルどんと来い、が心情だが→悶着トラブルどんと来い、が信条だが

次の更新楽しみに待っています。

あちゃあ、こりゃあミスです誤植です失敗です。分かりにくいところなのに、よくぞ。言われなければまったく気がつきませんでした。ご指摘ありがとうございます。

>T.T.さん
>みやびルート最高!!! 耳掃除編を熱烈希望します!

順次お送りする予定なので、気長に気長にお待ちください。

>遠野河童さん
>リーダさんルートキターーーーー!!
とはいえみやびと三人といった感じでしょうか・・・。みやびよりリーダさんに魅力を感じてしまった自分としてはうれしい限りです。これからも更新頑張ってください

どうもご声援ありがとうございます。リーダさんルートというよりも、純粋にみやびルートのアフターという位置づけでありますが……純粋?
まあ、エロスですけどねっ!!
いやいや。とにもかくにも、リーダさんの魅力満載でお送りするつもりなので、どうぞ掲載の際にはお読みいただければ幸いと存じます。よろしくどうぞ。


>ウェブ拍手レス
>殿子の順位が独走してたらイェンレイに投票していたんですけどね。殿子ファンの多さに驚きました

私も、ちょっと意外でした。PULLTOPの人気投票って伝統的にサブキャラがかなり強いので、今回もそうなるかと思ってたのですが(具体的にはリーダ女史)。プレイヤーにお父さんが思いのほか多かったということですか(笑

>トライアングル・クレッシェンド、大変面白いです。何度も読み返してます。続きが気になりますね、これは。
どうもお気に入りいただけたみたいで恐縮です、ありがとうございます。続き、分割ですけどなんとか出せました。分割でごめんなさいですけどw

>はらぺこ戦車隊~を読ませて頂きました。 すんなり魔法だのバーミリオンだのを受け入れられたのは八岐さんのSSが私の根っこの方まで浸透しているからでしょうか。 非常に非常ーに面白かったです。
楽しんでいただけたみたいで、良かったです。中毒ですか? ですか?(ニヤソ
嬉しいやら申し訳ないやら。早めに解毒した方がよろしいですよ(苦笑

実際に履いているか履いていないかというのは問題ではない  

主観上の観点からして、もしくは男のどうしようもないサガとして。
一度可能性が示されてしまった以上、彼女自身がどう主張しようとも、彼の意識上からその可能性を拭い去ることは完全に不可能なのである。
すなわち、観測するまでは、彼女がスカートの下にそれを身につけているかは不確定である、と定義できる。

トラクレ第二話を要約するとこういうお話。
…………これ、なに?

明日はきっと春一番  

おそらく何年かぶりに、SSの連日更新。
と言っても、今日掲載したHDのは殆ど以前のバージョンとは変更点がなかったためで、あまり褒められたものではなし。
トライアングル・クレッシェンドことトラクレもぼちぼち書き進めているんで、ご了承ください。慌てず騒がずひねもさず。

>メールフォームレス
>タカチャンさん
>HAPPY DAYS読ませていただきました。大変面白く読み応えがあって良い作品だとおもいます。この後の展開に期待しています。がんばってください。

どうもご感想ありがとうございます。改編パートはより面白く、いずれ辿り着きたい新作はさらに面白くなるよう、努力する次第です。更新、遅いんですけど気長にお付き合いいただければ幸いです。

>h/eさん
>GJ!

サンクス♪

>ウェブ拍手レス
>ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!HDが連続であがってるぅぅぅぅ!?!?(←うれしい悲鳴ww)
すみませんねえ。今回のあんまり前のバージョンと変わってなくて。

>HD読みました〜。いいペースですねwwこれからもがんばってください@はじめて
いや、ごめんなさい。多分、今回だけw

>PS,綺咲が化物語の八九寺に見えてしょうがないっすww
むしろリップルラップル……

書いて書いてまた書いて  


なんとかまだ、一月に一本というペースは維持できている模様。でも、ギリギリなんだべなあ。
というわけで、かにしのSSのトラクレに掛かりきりにはならずして、ちゃんとHDの方も書いてます。え? トラクレ先に書け? ままま、本編と同じく焦れててください。え? 別に待ってない? ショボーン。
しかし、SSの執筆の方に筆が乗ってくると途端、雑記の方の更新が停止するのはなんとかせにゃなー。こう、気分的に雑記を書く方に時間をかけてる暇があれば、それを全部SS書く方につぎ込めよ、という風になってしまうわけで。並列処理しようよ、もっと。
本の感想なんかも書きたいの溜まってるのに、滞ってます。感想なんて読んだすぐあとが一番いいのに。鮮度が大事なのに。評論でも批評でもなく感想なものですから、鮮度が大事なのです、鮮度鮮度。
刺身は嫌いですけど。

HD改訂版、更新完了っと。これで新作パートまではあと15編。まだまだ先は長い。とはいえ、後半に行くに連れて修正・改変パートは減少してくるはずだし、既に改編作業を終えている部分もあるので、更新速度はあがるはずなのだが、予定が予定通りに進まないのがこの世の真理であるので、期待は抱かない。
それにしても、今回はなんかレポート書いてるような気分があった。延々と仮想世界の社会現象の変転だの構造改革論だの政策から波及する影響と混乱についてだのと書き綴ってたわけで……SS書いてんだよね、私?
まあ、設定魔なので仕方がない。はたして、読む人がこうした部分を好んで目を通してくれるかどうかは大変疑わしい、というか悲観的なのだが、こうした自己満足を堂々とぶちまけられるのがSSの良い所である。商売品だとなかなか好き勝手に書けないからして。
しかし、今回設定を洗ってたら、以前一度SSの執筆を停止して、書くのをやめようと思った時に、随分とこのSSについての設定資料が散逸してしまっていることに気付く。
クローヴァーチャイナの四カ国って、どことどことどこだっけ? いや、思い出させんのは一つだけなんだけど、国境線とかそれぞれの国の成り立ちというか歴史をメモしたテキストがどうしても見つからんですよ。南沙事変ってどういう経緯でしたっけ?
……いや、本気でどうでもいいんですけど。

でけたーー  

出来たーーー。
というわけで、遥かに仰ぎ、麗しのSS【トライアングル・クレッシェンド】の第1話を掲載しました。
リーダさん&みやびーのSSでごわす。
実にSSらしく、原作で叶わなかった怨念を魔女の大釜に叩き込んで煮込んだようなSSを志しております。大志です。
かのクラーク・ケントも申しております。
蒸着ッ! と。
つまり、エロスです。
……エロス(ぽっ
でも、まだ導入篇なのでエロスはありません。
残念でした。

ともあれ。一応、拙作の某卓球程度にはエロス度を高めたい、と思っております。
書ければね。

書くけどね。
 

12月7日

桑原太矩
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音/朱里
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


望公太/浦稀えんや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん/芝田わん
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月6日

ずいの/系山冏
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月5日

比村奇石
(プレミアムKC)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


小箱ハコ/白猫
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


奥山エリー/仁科裕貴
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


白川蟻ん/六つ花えいこ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


HASH/VISCACHA
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Whale/Milcha
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


米田和佐/まめちょろ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


ほしの総明/篠原皐月
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

12月2日

左高例
(カレヤマ文庫)
Kindle


芥見下々
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


近藤憲一
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


末永裕樹/馬上鷹将
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木小波
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


yatoyato
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三条陸/芝田優作
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天望良一
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


猗笠怜司
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かっぴー/nifuni
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かっぴー/nifuni
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


山崎将
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


榊健滋
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三浦糀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ソウイチロウ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


飛田ニキイチ/ELDEN RING(株式会社フロム・ソフトウェア)
(ヒューコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松本渚/久部緑郎
(ヒューコミックス)
Amazon Kindle B☆W


成瀬乙彦
(ヒューコミックス)
Amazon Kindle B☆W


浅倉秋成/大沢形画
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


長岡太一
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鹿島初
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W

12月1日

燦々SUN
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


すめらぎ ひよこ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


明治 サブ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


水鏡月 聖
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


花宮 拓夜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


海山 蒼介
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


ナナシまる
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


はむばね
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


鏑木 ハルカ
(角川スニーカー文庫)
Kindle B☆W


たすろう
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


空埜一樹
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


桟とび/依空まつり
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


槙島ギン/カンチェラーラ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鳴原/軽井広
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


七星郁斗/琴子
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


北国良人/楢山幕府
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴華/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


高瀬若弥/佐々木ラスト
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


渡辺つよし/北条新九郎
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三本コヨリ
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ぎんもく
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月30日

わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


吉岡剛
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


吉岡剛
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


桜霧琥珀
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


機織機
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


力水
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月29日

アトハ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


月汰元
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


ながワサビ64
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W

11月28日

逢沢 大介
(エンターブレイン)
Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月26日

(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


はまじあき
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


肉丸
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


MOTO
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


バニライタチ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


芽々ノ圭/ほえ太郎
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


綾村切人/ナフセ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


水口鷹志
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


肉丸/ジョーさん。
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


さびしうろあき
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Schuld
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


熊乃げん骨
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


岸本和葉
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


白河勇人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


不手折家
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


たまごかけキャンディー
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


日之影ソラ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


森下りんご
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


ムラサキアマリ
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鵜飼有志
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


黒鍵 繭
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


志瑞 祐
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


久追遥希
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


ぶんころり
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


ぶんころり
(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W


理不尽な孫の手
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


理不尽な孫の手
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


七沢 またり
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


北川 ニキタ
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


yokuu
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


巴里の黒猫
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


埴輪星人
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


ネコクロ
(ブレイブ文庫)
Amazon Kindle B☆W


レオナールD
(ブレイブ文庫)
Amazon Kindle B☆W


とーわ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


東條チカ/カルロ・ゼン
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


池野雅博/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


坂野杏梨/逢沢大介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


いわさきまさかず/矢立肇
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


谷和也/鈴木小波
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


騎羽こうじ/瀬尾優梨
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


福井晴敏/大森倖三
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


雪仁/かがちさく
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


葦尾乱平/涼樹悠樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


舘津テト/白青虎猫
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しゅにち/友橋かめつ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しろいはくと/大崎アイル
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


びび/五示正司
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七浦なりな/桜あげは
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ちさかあや/大志充
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


日之影ソラ/みつなり都
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


紺矢ユキオ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


後藤羽矢子/玖珂ツニヤ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


竹葉久美子
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Byte
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


仲谷鳰
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


月見だしお/Ceez
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ぷらぱ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


緋呂河とも/ながワサビ64
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


高村資本/OKARI
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


蛇野らい/槻影
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ハンバーガー
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


理不尽な孫の手/日崖タケ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


渡航/佳月玲茅
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


初鹿野創/椎名くろ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


深見真/真じろう
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


平坂読/さきだ咲紀
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月24日

甲田 学人
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


冬馬倫
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


紅玉 いづき
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


久川 航璃
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

伊織ハル
(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W


カワバタヨシヒロ/羊太郎
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


La-na/南野海風
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


春野友矢
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


木城ゆきと
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


石黒正数/講談社
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


石黒正数
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


皆川亮二
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


山口つばさ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


藤田和日郎
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


榎本あかまる
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


田素弘
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


三原和人
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


栗田 あぐり
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W

11月21日

二上圭
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

Amazon Kindle B☆W


ほのぼのる500
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


佐々木鏡石
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


弁当箱
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


龍流
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月18日

羊太郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


理不尽な孫の手
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


いつきみずほ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


阪田 咲話
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


七野 りく
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


日の原 裕光
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


戸塚 陸
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


七野 りく
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


水沢 夢
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


持崎湯葉
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


昏式龍也
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


shiryu
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


Cuvie
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


千明太郎
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


眞邊明人/藤村緋二
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


カルロ・ゼン/フクダイクミ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


福地翼
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田中モトユキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ねこぐち
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月17日

西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


山本崇一朗
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


久世蘭
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


木南ユカ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


裏那圭/晏童秀吉
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


稲葉みのり
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


二宮裕次
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


椎橋寛
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


すかいふぁーむ/ぺんたごん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三都慎司
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


戸塚たくす/西出ケンゴロー
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日向夏/倉田三ノ路
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


麻生羽呂/高田康太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


池澤真/津留崎優
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田尾典丈
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


福留しゅん/天城望
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


廣本シヲリ/しきみ彰
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月16日

村枝賢一/石ノ森章太郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


古川五勢
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


小村あゆみ
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


伊藤京介
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


sigama
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


片瀬茶柴/城平京
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


森下真
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


ひととせひるね
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


関口太郎
(講談社コミックス月刊マガジン
Amazon Kindle B☆W


加藤元浩
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


周藤蓮
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


逆井 卓馬
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

友麻碧
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


しきみ 彰
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


友麻 碧
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W


西尾 維新
(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W


夏原 エヰジ
(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W


水辺チカ/友麻碧
(KCx)
Amazon Kindle B☆W


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


蕗野冬/ほのぼのる500
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


香守衿花/もちだもちこ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


東里桐子/ラチム
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


墨天業/久宝忠
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W 


螢子/あてきち
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


伊尾微
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


ジャジャ丸
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月11日

漆原玖/門司柿家
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


成家慎一郎/ナハァト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


金井千咲貴
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


顎木あくみ/高坂りと
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


鉢谷くじら
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


万野みずき/野営地
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


山内泰延
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


長岡マキ子/カルパッチョ野山
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


竜騎士07/夏海ケイ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月10日

天野こずえ
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


川原 礫
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐島 勤
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


二丸修一
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


白金 透
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


東崎惟子
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


ひたき
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鏡 遊
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


赤月ヤモリ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


榊 一郎/木尾寿久(Elephante Ltd.)
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


岩田洋季
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


午鳥志季
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


烏丸 紫明
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


巻村 螢
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


壁首領大公
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


神無月 紅
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


古宮九時
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


わんた
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


小鳩子鈴
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


ニシキギ・カエデ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


ほのぼのる500
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Kindle B☆W


あfろ
(まんがタイムKR フォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W


うちのまいこ
(まんがタイムKR フォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W


まめ猫
(まんがタイムKR フォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W


秋月壱葉/望月麻衣
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


クール教信者
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


碓井ツカサ
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W


野田宏/ふくしま正保
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


野田宏/若松卓宏
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


千月さかき/姫乃タカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


斯波浅人/浅名ゆうな
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


otakumi/ベキオ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


天海雪乃/タンバ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


岡叶/夏目純白
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


由伊大輔/高橋びすい
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


吾嬬竜孝/西崎義展
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


吾嬬竜孝/西崎義展
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Crosis/松尾葉月
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

さばねこ/ちゃつふさ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


カタセミナミ/千月さかき
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


MIGCHIP
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


天原/masha
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


車王
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


荒木佑輔/メソポ・たみあ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


横田卓馬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


塀流通留/藤井ふじこ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


内々けやき/あし
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


福田直叶/むらさきゆきや
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


冬葉つがる
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


松琴エア/はにゅう
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


西田拓矢/海空りく
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


カジカ航/伏瀬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


真島ヒロ/上田敦夫
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤栄道彦
(バンチコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月8日

安部真弘
(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


蛙田アメコ/冬野なべ
(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索