あるいは現在進行形の黒歴史

あるいは現在進行形の黒歴史 5.−(堕)天使たちの夏休み−3   

あるいは現在進行形の黒歴史5 −(堕)天使たちの夏休み− (GA文庫)

【あるいは現在進行形の黒歴史 5.−(堕)天使たちの夏休み−】 あわむら赤光/refeia GA文庫

Amazon

「愛しい妹は楓子(あたし)だけだよね、兄ちゃん?」
「そんなことないよね、キキの方が好きだよね、お兄ちゃん☆」

 さぁ、今ここに「どっちが英二の妹に相応しいか」対決の火ブタが切って落とされたああぁぁぁー! 仁義なき戦いの決着はいずこへ!?
 このほかにも実は酒乱だったアイシャリアが●●を●●したり、さらには××を××したり!
 なぜかコスプレ大会に巻き込まれた英二がロザリンドと★★寸前まで行ってしまったり……!? と大波乱!
 A.N.G.たちの隠された素顔に触れられる待望の短編集!

「考えるんじゃない。感じるのよ!」
「ふざけんなあああ!」
ちょっとっ、短篇集と見せかけて、理子が死んでしまった事情とか堕天使(笑)たちが転生してしまった事件の真相やら、さらっと書かれてるじゃないか。これ、本編でも一番重要で根幹をなすポイントじゃないのか!? なんか、転生者たち誕生の真相が明らかになると同時に、それに纏わる新展開も控えているみたいだし。
それでも、理子が本当に死んでしまっていた、のではなかったことには安心した。この事実如何では先々の展開、コメディー抜きにした本当に深刻な話になりかねなかったし。ただ、現状では理子は生き返る余地があるにしても、他のマリスを除いた子たちについてはもう既に死んでいる、という事実は揺るぎがないんですよね。キキとアイシャとロザリンドについては現状維持以外は救われる余地がもうないんだよなあ。実のところかなり不安定な立場なんですよね、彼女たち。受肉した現状がはたしていつまでも続くものかわからないし、さらには彼女たちが仮にも生き返っているという状態に対して、是正を求める勢力が登場してしまった以上、今後は形はどうあれ本気で生きるか死ぬかの話になってくるわけだし……まあ、そこまでシリアスにはならんだろうが。
理子が死んでいた、という話が前巻ラストで持ち上がってから疑問だった、理子の妹の舞子はどうなっていたのか、という疑問についても解消。性格全然変わってるじゃないか! ああでも、なんで理子が大人しくアレの言うことを聞いていたのかは納得した。そう言えば、理子は理子の姿のまま登場したので忘れていたけれど、転生した姿って一応、楓子が設定した容姿になってるはずなんだよなあ。実はこの巻読むまで、アレが舞子という可能性を欠片も考えてなかった。そうだよなあ、理子になにかあったとしたら、舞子の方にも同じ何かがあったと考えた方が自然だったんだなあ。
しかし、母ちゃんはマジで凄いな。普通に幽霊とか幽体離脱した霊体とか見えたり喋ったり出来るのか。

ともあれ、次回から新展開が待っているようなので、あんまり腰砕けにならない程度にはシリアスにやってほしいなあ。特に、理子周りについては。楓子はもうずっとあんなんでウザイの諦めているのでw
あれはどうしようもないキモウトだよなあ。あんな厳格な父親の教育のもとで、どうしてあんな変態が育ってしまうのか、謎だ。
あと、本屋であんな立ち読みの仕方しちゃいけません! 兄貴、そこは殴ってでもやめさせるべきだ。

あわむら赤光作品感想

あるいは現在進行形の黒歴史 4.リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?3   

あるいは現在進行形の黒歴史4 −リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?− (GA文庫)

【あるいは現在進行形の黒歴史 4.リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?】 あわむら赤光/refeia(GA文庫)

Amazon

 世界に奇祭は数あれど、その中でもひときわ異彩を放つのが深幸町が誇る「裸マント祭り」である! 「裸」に「マント」とくれば、「祭り」でしょう! 祭らざるを得ないでしょう! WASHOY!
 ……いや、その理屈はおかしい。

「グヘヘグヘグヘ見えてまうでー。ペロンと剥いてまうでー」
 頭を抱える英二をよそに、裸マントの幼女たちに欲情しまくる楓子。
 まあ、こいつはいつものことなのでほおっておくとして、いま問題なのはキキだ。夜な夜な吉岡家を抜け出して不審な行動をとる彼女の行方を追い、今日も英二たちは裸マントの群れの中を東西奔走しているのだ!

 YESロリータ! NOタッチ!
史上稀にみる頭の悪い話だ……。脳みそに何か湧いてしまったのか、あわむら先生。前回でも相当にアレな話だったのに、今回はさらに輪をかけて「アレ」な話になってしまってるじゃないか。というか、前回はキキの洗脳の結果ああいう大騒ぎになっていたのだけれど、今回は何なの? 前にも増して狂乱状態、街全体がおかしくなって「ようじょようじょ」と喚くヘンタイが夜を跋扈し、普通の町の人達が裸マントでうろつくという発狂したお祭り状態にも関わらず、結局実は魔法の影響でした♪ などというネタ明かしもないままそのへん流されてしまったのだが、もしかしてみんな本気で素だったのか!? 正気のまま頭おかしくなってたのか!? そもそも頭おかしかったのか!? もしかしてこの世界の人類は楓子みたいなのが多数派なのか!?
というか、酔っ払って書いたんじゃないだろうな、これ。素面で書けるレヴェルじゃないぞ。ふと我に返って冷静になって振り返ってしまうと死にたくなるような話だぞ。

とまあ、あまりの狂態に腰砕けになりながら、何やらキキにも悲しい過去があったのね、というらへんのお話もふにゃふにゃとふやけた心地で生暖かく見守りながら、個人的に裸マントはある程度成熟した女性にこそ似合うファッションであるという見解を新たにしつつ、あー今回も酷い話wだったなあ、という気分で終わりかけたら……ラストでとんでもない事に!!
ラストでどエライとんでもないことにーーーっ!?

うわっ、うわっ、わーーーー。マジかよっ!! ちょっ、なにそれどういう事なの!? え? もしかして最初からそうだったのか!?
ロザリんたちアンジェのシステムが、まさかこういう形で衝撃を与えてくるとは想像してなかっただけに完全に死角を突かれた。単純にこれまでは、不遇の死を迎えてしまった中でこんな形でとは言え甦れて、楽しそうだし、まあよかったじゃない。そんなふうに軽く捉えてたんですよね。でも、所詮はそれって他人ごとだったからだったのか。結局、英二たちにとってロザリんたちの生前は全然知らない関わりのない人でしかなく、今のアンジェとして蘇った彼女たちしか知らないわけだから、彼女たちが一度死んでしまっている、という事実は実感を伴わない情報に過ぎなかったんですよね。聞いた話から共感はすることはできても、その人が死んだという喪失感や悲しみを共有できるわけじゃない。
でも、それが知ってる人だったら!??

この展開はショックだわー。となると、メープルの正体もいささか勘ぐらないといけないのかもしれない。今回その本性が僅かなりとも垣間見えた上に、あの展開ですもん。妙だと言われれば変に思えてくるあの家の事、名前だけで一向に登場する様子を見せないかの人物を考えると、想像の余地はある。
しかし、まさかそういうカラクリになっていたとは。なんども繰り返しになるが……驚いた。こりゃ、今回はっちゃけた分、次回は相当にシリアスで深刻な話になる可能性もあるぞ。

あわむら赤光作品感想

あるいは現在進行形の黒歴史 3.わだつみの海妃が俺の嫁?3   

あるいは現在進行形の黒歴史3 −わだつみの海妃が俺の嫁?− (GA文庫)

【あるいは現在進行形の黒歴史 3.わだつみの海妃が俺の嫁?】 あわむら赤光/refeia GA文庫

Amazon

♪さあ 讃えなさい 跪きなさい〜
♪こんなカワイイ女王様に
♪仕えられるなんて〜 あんたたち
♪生まれてきて ラッキーよ〜
「うおおおおー! キキたぁーん!」
「よ・う・ぢぉ! よ・う・ぢぉ!」

 学校の講堂に響き渡る裸マントの幼女の澄んだ歌声。そしてそれに呼応するかのように、彼女を称える生徒達の声がこだまする。
 な、なんだ、この異様な空間は?
「我らのアイドル、キキたんだー!」
 戸惑う英二をよそに楓子がきらきらした瞳で壇上の幼女を追っている。ぐあああ、またこいつのせいかー!
 血を吸った者を絶対服従させる力を持つリトル・ヴァンパイアのキキ。いったい彼女の目的とは!?
こ、これはアカンわーーーっ! アイシャさんが嫁として完璧すぎる! ぶっちゃけ、妹・マリス・ロザリンはもはや賑やかしのレベル。太刀打ち出来るとか出来ないとか以前の話。ロザリンドが意外と常識人、などと言っていた前巻が懐かしくなってくる。天使としてはまったくの役立たずだったアイシャですけど、逆に言うとそれだけまともで良識的な人だったんですよね。本当に普通の穏やかな大人の女性だったと。家事も万能で気遣い上手。頑固者でわりと意固地なところもある英二に対して、柔らかく包むようにそっと後ろから支えるような姉さん女房な姿勢は一昔前の良き夫婦のようで、ぶっちゃけ同居三人娘のような戯けた輩では割り込む隙間もないという、完璧な旦那様と若奥様空間が形成されてしまっている始末。
仮にも俺の嫁が云々、という話である以上、もはやここでゲーム終了でしょう。アイシャ以上に嫁なキャラなんて居ねえよ!!
他に挽回の余地があるとしたら、あまりにも英二とアイシャの雰囲気がしっくり行きすぎてしまっているせいで、好いた惚れたに胸をときめかせる段階をどこか通りすぎてしまっている感じなんですよね。まだ高校生の若造がそこまで安定した空気に馴染んじゃうというのもおかしな話だし、恋愛感情に揺さぶられる余地は幾らでもあるわけです。そもそも、英二とアイシャは今のところ馴染んでしまっているというだけで、そこまで深い仲まで進んでませんしね。アイシャさんは、今回の一件で本気で腰を入れる気になったようですけど。とは言え、バカ三人組の妹、マリス、ロザリンドでは話にならんよなあ。バカだし。バカしかやんないし。マジメに一人の人間として、女性として英二と向き合っているアイシャとでは立ち位置から違うんだし。ロザリンドも、一度は素の顔で英二に触れたんだから、そのまま行けばよかったのに。設定の鎧に隠れてたらアイシャに本当に追い抜かされるぞ。
まあ、この三巻に至っても本命は幼なじみの理子で良さそうですけどね。英二の信頼度に依存度がやっぱりこの子だけ桁違いだ。
と、アイシャ無双に目が行って、肝心の新登場組は目立ってたのか目立ってないのか。吸血鬼キキの抱えている闇のカギについては、今回優子母さんが概ねとっかかりを引っ張り出してくれたので、おそらくキキの当番回になるだろう次回で一気にやってくれるだろう。
しかし、男脱がして女だけ下着を残すとは、中途半端だなっ!! なんでイカツい熊みたいなおやじの全裸マントなんか見なきゃいけないんだよっ!! 親父さん、もうその格好だけで今回株価大暴落ですよ。厳格だけどまともな人だと思ってたのに。いや、洗脳されたんだから仕方ないんだけど、それでも脱いじゃだめだよw
小娘共はいいから、優子母さんの裸マントが観たかった、と思う自分はわりと通だと自負したいw ちなみに幼女には関心無いなッ。

あわむら赤光作品感想

あるいは現在進行形の黒歴史 2.紅バラの剣姫が俺の嫁?3   

あるいは現在進行形の黒歴史2 −紅バラの剣姫が俺の嫁?− (GA文庫)

【あるいは現在進行形の黒歴史 2.紅バラの剣姫が俺の嫁?】 あわむら赤光/refeia GA文庫

Amazon
 bk1

 夏! 海! おっぱい!
 英二の猛反対をガン無視して「美しい海の街・蘇々木」へとやってきたのは楓子、ロザリンド、マリス……と、英二(←被害者)。

 時ならぬ水着天国に目を輝かせる楓子の暴走は止まらず、平和な海水浴場はまさに酒池肉林のハーレム(?)に! だがしかし、幸せの絶頂にある楓子の身に不吉な影が……!?

「ごめんなさいね、英二さん。この子はわたくしがお借りします」
 気絶した楓子を抱いて微笑んでいたのは……わだつみの海妃・アイシャリアだった!
 楓子さらわる!? いったい何が始まるっていうんです!?
あれ? ロザリン、登場時から痛々しいイタさばかりが強調されてて、なんてイタい娘なんだろうと生暖かい目でしか見られなかったのだが、もしかして本当にスペック高かったのか!?
楓子のそれはもう痛々しい妄想ノートの設定を受肉することで現世に蘇った天使たち。ただし、死神のマリスを除いて他の連中はというと、元々は生前その辺の普通の娘さんだった幽霊に過ぎないわけで、言わば物凄い力こそ得てしまったものの中身はただの一般人なんですよね。そんな普通の娘さんがいきなり異能の力を備えても、そりゃ使いこなせんわなあ。アイシャのあまりにも残念な有り様に、そんな当然のことに今更のように思い当たったわけで……。
そう考えると、ロザリン、大したもんだわ。いくら中二病真っ盛りな上に演劇少女で役に没頭してたとはいえ、ちゃんと紅薔薇の剣姫の力使いこなしてたもんなあ。
というわけで、今回はロザリンドの当番回。名誉挽回というか、彼女もちゃんとヒロインなのですよー、と主張するがごときお話であった。でもこれ、紅薔薇の剣姫ロザリンドの話というよりも、田舎の地味な演劇部員だった木村玉子の物語と言った方が正確なんじゃないだろうか。生前の劣等感を克服し、単に外面だけ紅薔薇の剣姫ロザリンドに成り切って格好だけ演じるのではなく、本中身から自分に負けず自分を諦めない不屈の意志を宿し、本当の主人公になるまでの物語。
意外に彼女、ヒロインとしてもスペック高かったんだよなあ。一巻読んだ時には、この楓子並みに痛い子はラブコメとか無理だろう、と思ったんだけど。
痛いし思い込み激しいし猪突猛進のきらいはあるけれど、痛さでいったら妹の楓子がブッチギリで酷くて、それに比べれば全然マシだったんですよね。楓子の酷さが人並みを超えすぎているのが悪いんだが(苦笑
マリスはマリスでこの子は本当に人間じゃないもんだから行動基準がかなりぶっ壊れている上に、天然無表情系としては度し難いくらいイイ性格してしまっているし、で実はこのメンツの中でロザリンがかなりまともで普通の女の子っぽい事が明らかになるのである。
……前回、兄貴が血を吐いて死んじゃうんじゃないか? と心配になるくらい大変な目にあってたんだが、そりゃ妹とマリスしか居なかったんだから、そりゃあ酷い有り様になるに決まってるわ(苦笑
その点、ロザリンドが加わった今回はやっぱり色々と振り回されているといえ、ロザリンの常識的な言動にホッと一息付ける瞬間が度々あったせいか、兄貴も何だかんだとまだ精神的に余裕あるんですよね……いや、慣れてしまったんじゃないよ、きっと?
ロザリンのお陰で、なんとかラブコメとしての体裁を整える事ができ始めたんじゃないだろうか。いやほんとに、楓子とマリスだけだったらラブコメとしてはスプラッタすぎるもんな(苦笑
ただし、今のところ俺嫁レースの先頭を走るのは、敢えて幼馴染の理子だと主張しよう。前巻から既にその存在が語られていた幼馴染。兄貴と楓子が語っているのを聞いてるだけで、何とも個性的というか特徴的な子なんだろうな、とは思ってたけど、これは予想以上だった。
なんかこう、フレキシブルな野生動物? 人懐っこいんだけれど、安易に触ってるとガップリ喰われそうな感じ? 
これはアリだ!
というか、兄貴がこの子に対して隙が多すぎだろ、これ。自身のコンプレックスだとか弱い部分とか、この娘に対しては全然隠そうとしてないんですよね。それどころか、甘えてすらいる。楓子たちには背伸びするくらいの勢いで頼もしからんとしてるのに。今のところこれ、マリスやロザリン、同じ土俵に立ててもいないんじゃないのか? まあ幸いにして一つ屋根の下で暮らしている上に、件の特殊な事情を共有しているわけだから、アドバンテージは無くはないんだが。今回のロザリンみたいに、ちゃっかり距離縮める事も実際出来てるわけですしねえ。
しかしこれ、どんどんヒロイン増やしてどうするんだ? 多分、次の巻あたりには理子の妹の舞子も出てくるんだろうし。アイシャは普通にあの人と上手くいかせてあげればよかったのにねえ。

1巻感想

あるいは現在進行形の黒歴史  殺戮天使が俺の嫁?3   

あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― (GA文庫)

【あるいは現在進行形の黒歴史  殺戮天使が俺の嫁?】 あわむら赤光/refeia GA文庫

Amazon
 bk1

あははは、なんだこの妹、アホすぎる!
厨二病全開の脳内妄想ノートなんか、あっけらかんと見せに来るなよー。そういうの、見せられる方が困るんだから。んなもん見せられた上に嬉々と解説されても、いったいどうしろと。
お兄ちゃんも嫌がりうんざりしながらも、ちゃんと相手してやるあたり甘いよなあ。こんなベタベタしてくる鬱陶しい妹、突き放してナンボだろうに。
うん、でもうんざりしながらもついつい付き合ってあげちゃうのもわからなくもない。痛いしアホだし困ったちゃんだけど、アホの子ほどカワイイって言うもんなあ。さすがに、お兄ちゃんラブー!!と飛び掛ってくるのを張り倒してしまうように、この妹を異性として相手するのは辛いとか苦しいを通り越して「無理!」だけど、妹としては可愛がっちゃうのは理解できる。こんなに懐かれちゃあねえ、邪険には出来ないよ(苦笑
まあこの一家は家庭環境もけっこう特殊だ。厳格で権威的で圧倒的なお父さんもインパクト強いけど(この手のオヤジはなんだかんだと娘に甘いパターンが多いけど、この親父さんは息子だろうと娘だろうと鉄拳を振るうのに躊躇いがないかなり強烈なタイプ)、この一家の何が一番インパクト強いって、絶対お母さんだよ。駄目だ、この妹をしてこの母ありだ(笑
お父さん大好きすぎるだろう、お母さん。なまじ、親父さんがいかつくてごっつくて性格も堅物な分、親父さんのキャラクター無視してラブラブしまくるお母さんの空気読まないこと空気読まないこと。親父さんが困ってる困ってる、押されてる押されてる、押し倒されたーー!!(爆笑
この夫婦、絶対母親のほうが夜這いして寝とったな、うん。
この一方的に振り回されまくる構図って、ある意味こっちはこっちで濃厚にラブコメしてるよなあ。自分でもラブコメ大好き大好物と公言してはばからないし。人生をコメるな、おばさん。

ある意味、この一家のインパクトが強すぎて、妹の妄想ノートから誕生した、というか妹の妄想設定を利用してこの世界に受肉した黒歴史ヒロインズのインパクトが薄れてしまったんじゃないかという心配すらしてしまう。いや、こいつらはこいつらで相当個性的というか妄想的でこれ以上どうしろって言うんだ、というくらいのキャラクターなんですけどね。
この存在自体が痛い存在って、コミュニケーション大変だよなあ。もし、主人公サイドがお兄ちゃんだけだったら、あまりの痛々しさで逆に息苦しい話になってしまったかもしれない。それを、さらに痛い妹ちゃんが合いの手入れるみたいに引っ掻き回すので、お兄ちゃんが全般ツッコミ役にまわれたおかげで、軽快なテンポの掛け合いがトントン拍子に進むノリのよい、しかしバランスの取れた安定性の高いコメディとして、上手く成立している。このへん、作者の上手さが伺える。
幼馴染ストとしては、今回旅行に行ってたかして名前しか出てこなかった、お母さん曰く全然フラグの立たない、でも仲の良い幼馴染の存在が気になるところだが、当面はクーデレのマリス一本になるのかなあ。ロザリンドは妹レベルのアホの子なので、色々と「無理」だろう、これw
 
5月20日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

<
kattern
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


進九郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


飴月
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


凪木 エコ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷高 悠
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


イスラーフィール
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤマモトユウスケ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


早瀬黒絵
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


望月淳
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM



(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月19日

渡航/伊緒直道
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月18日

久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わだぺん。
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


クール教信者
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


雪森寧々
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辻村深月/武富智
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田綾乃/むっしゅ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


錆び匙/ひびぽん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


椎名高志/高橋留美子
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村崎久都/アトラス
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほりかわけぇすけ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


のんべんだらり/山悠希
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


さと/小田すずか
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


境田吉孝
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬条一(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虹元喜多朗
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月17日

吉河美希
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


赤衣丸歩郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


sigama
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


阿部花次郎
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


音羽さおり
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


金城宗幸/ノ村優介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


水森崇史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉河美希
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


片瀬茶柴/城平京
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


森下真
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


えんじゅ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


こはるんるん
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月14日

福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索