うらび

あなたの街の都市伝鬼! 3 4   

あなたの街の都市伝鬼! 3 (電撃文庫)

【あなたの街の都市伝鬼! 3】 聴猫芝居/うらび 電撃文庫

Amazon

温泉旅行に行こう! 目的は徳川埋蔵金と、さらなるヒミツ!?

 調査と称し、犬飼教授に連れられて赤城山へとやってきた出雲と美雪、サキたち一行。
 出雲との初めてのお出かけにはしゃぐサキ。だが、旅の目的は幻の「徳川埋蔵金」発掘! しかも、泊まった温泉旅館にも秘密があって……。
 浴衣あり、温泉あり、もちろん宴会も!? 伝鬼たちがまさか(?)の大暴走! 出雲は生きて帰れるのか!? 第18回電撃小説大賞〈金賞〉受賞のほんわか怪奇譚、第3弾!!
うはははは、なにこれ、楽しい楽しい! ヤバいくらいすっごい楽しい!
いやあ、これ一体どうしたんだろうと思ってしまうくらい今回読んでて楽しかったです。なんでだろう。なんか、歯車が噛み合ったとか弾道弾軌道に乗ってしまったとか、そんな感じで最初から最後までテンションが落ちないままゴールまで突っ走ったという感じ。今回は旅行に行こう、という一つの大きなイベントに終始していたからかもしれませんけれど、物語が途中遊びはあっても基本ブレずに一貫していたからかもしれません。にしても、今回は会心の出来栄えだったんじゃないかな、これ。元々良質のホームコメディでしたけれど、ひとつの壁をブレイクスルーしたようにすら思います。名実ともに、【ほうかご百物語】の後継を担える作品になれますよ、これなら。
一番大ウケしてしまったのが、旅館に着く前に現れた「屋根の上の女」と「首なしライダー」のスチャラカなやり取り。あとで二人が再び登場した時のオチには声を上げて笑ってしまいましたがな。
彼女らに限らず、伝鬼や妖怪たちが出雲を驚かせに現れるときの、出雲の反応含めてこれがまたどれも本当に楽しいんですよー。秀逸秀逸。出てくる間合いやテンポも絶妙ですし、怖がる出雲の反応もいちいち変な方に小気味が良くて、賑やかな空気が読んでて心地良いばかりでした。なんか、多幸感が出てくるくらい。
まあ何より、出雲とサキさんのイチャイチャっぷりにニヤニヤするのが忙しかった、という向きもあるんですけどね。もうこの二人の他人が入り込む余地なさそうな新婚夫婦っぷりは目も当てられないほど。サキさんの甲斐甲斐しいくらいのお世話好きって、なんなんでしょうねこれ、嫁アビリティが漲り過ぎてますよ。この旅行って新婚旅行でしたっけ!?
サキさんの余計な思惑など何もない、ひたすらに一途で純粋な好意に対して、出雲の方もサキさんが好きで好きで堪らないという完全に惚れぬいている状態なので、サキさんの甲斐甲斐しさが空回りすること無く余すこと無く受け止められているものだから、両方から充実した幸せオーラが垂れ流しになっていて、そりゃもうえらいことに。他の連中、一緒にいていたたまれなくなったりしないんだろうか(苦笑
しかし当然、人間と都市伝鬼。それも、編纂者としての立場や目的のある出雲にとって、サキさんとそういう関係になっていく、という事は色々と立ち止まって冷静に考えなきゃいけない事ではあるんだろうけれど、今回の旅先の旅館で行き会うことになった、というか教授のお導きで紹介されることになった一組のカップルの事例は、出雲に充分すぎるぐらい将来への示唆を与えることになったんじゃないでしょうか。
まああれです、ラブラブ夫婦の間を裂こうなんざ野暮の極みよ。この旅館の女将さんがまた気風の良い姐サン風味でありながら健気で一途で献身的、という嫁の鑑みたいな人で、そりゃあ旦那さんもぞっこんだわなあ。いやあ、こっちのラブラブ夫婦もご馳走様、ということで。

1巻 2巻

あなたの街の都市伝鬼! 23   

あなたの街の都市伝鬼! 2 (電撃文庫 き 5-2)

【あなたの街の都市伝鬼! 2】 聴猫芝居/うらび 電撃文庫

Amazon

今度は学校の七不思議!? 人体模型から二宮金次郎まで続々登場!

 伝鬼達の食費のせいで金欠な出雲。たまらずジェット女の舞佳に弁当を作って貰うことになるが……交換条件として、学校の七不思議を編纂することに。
 でも事情を知らないサキの心には、自分でもわからないモヤモヤが溜まり──出雲をめぐってなぜか張り合う舞佳とサキ、そこに水着で金髪巨乳な謎の先輩も絡んできて、さらには伝鬼VS妖怪の肝試し大会まで!?
 可愛さも怖さもさらに増量! ほんわか怪奇譚、第2弾!!
学校の怪談もフォークロアの方に入るのか。都市伝説と妖怪の区分がどのラインで分けられるのは興味をそそられる所でもあるんだよなあ。例えば、この巻でも登場する赤マントなんてものは初出は昭和初期頃。他にも都市伝説を調べてみると、明治から大正時代に生まれたものも珍しくなく、既に百年の年月を経たものも居るのである。それだけ古い存在なら妖怪と呼ばれてもおかしくないようにも思うのですけれど、あくまでこれらは「都市伝説」なんですよね。となると、フォークロアと妖怪との境目というのは、やはり幕末――江戸時代と明治時代になるんだろうか。
なんてことを、今回初出がかなり古参になる都市伝説と、妖怪衆がたくさん出てきたのでついつい思いめぐらしてみたり。
しかし、幾らなんでも出てくる伝鬼、妖怪の全員が女性人格というのは幾らなんでもやりすぎなんじゃないだろうか。……そうでもないか。【ほうかご百物語】はその点バランスよく男女を配していたけれど、むしろ此方が例外なんだろう。もっとも、いつまでも「可愛いは正義」が通用するかは定かではないが。
枕返しは可愛かったですよ?
面白いことに、枕返しや薬缶吊るのように、妖怪には他愛のない不思議が具象化したものが多いんですよね。これは、それだけ妖怪が発生した時代の「不思議な出来事」、つまり未知の領域が広かったせいなんだろうなあ。妖怪のせい、という説明で不可思議な現象の理由付けを済ます事により、未知に形を与える。妖怪の存在理由には少なからずそういった方向性があるようなのだけれど、そう考えると都市伝説はその点、ちょっと方向性が異なってきているのかもしれない。
……って、さっきからなんか訳の分からない事ばっかり書いてるな。作品の内容とはほとんど関係ないんだけれど、こう都市伝説と妖怪を分けて揃えて違った括りで同じ土俵に立たせた上で対立までさせるという構図が珍しかっただけに、ついついと思考の方向が変な方向に行ってしまったようだ。
考えるべきは、そう、サキさんがいかに本妻としての存在感を発揮しているか、有象無象の女性伝鬼、妖怪たちの出現に対して対抗しているか、と言った方である。
さて、その点について考えるときに注目すべきは、サキさんのホームグラウンドがあくまで出雲の部屋であり、滅多に外に出てこないところである。彼女は、あくまで出雲の部屋で彼の外出を見送り、彼の帰りを待っている存在なのである。勿論、同級生のふりをして学校に現れるなんてことはない。じっと覗き見ている節はありますけれど、学校という同じ空間に入り込もうとはしないのです。これは、今回のように学校を舞台とした物語が展開する場合必然的に出番は減少するものの、むしろ帰る場所にでんと揺るがず在ることで存在感自体は増しているのである。これには、出雲がサキにベタ惚れで、あくまでサキこそが本命であるという好意があってこそなのだけれど、同時にサキが愛佳たちの出雲へのアプローチに嫉妬こそあからさまに示しながらも、ジタバタせずに腰を据えて動かなかったのも大きな要因なのだろう。ここで軽々しく出雲につきまとい、学校にまで首を突っ込んできていたら、本妻の威厳など示しようもないからだ。家でどんと構えて、外でのヤンチャは見過ごして、最後には自分のところに帰ってくるのだという確信に基づいて、余裕を持って泰然自若。
これぞ、妻の面目躍如である。
ラブラブですね。
個人的には、愛佳の出雲に恋する過程の素敵さもわかるだけに、敵わじと知りつつも、出雲に余計な負担は追わせまいと自重しながらも、それでも我慢しきれずに好意が溢れてしまうのを抑えられないジェット女の乙女っぷりは応援してあげたいところなのだけれど、それでも本命は揺るがずサキさんだからなあ。
それでも、愛佳も決定的な一歩を踏み出した以上、そのままなあなあでは済まさないはず。何気にこれ、出雲は関係ないんですよね。彼の意思決定は既にハッキリしているので、むしろ愛佳に対してハッキリさせなきゃいけないのはサキの方。サキも愛佳の発言を聞いて思うところがあったようだし、今後変化も生まれてくるかと思えば楽しみである。

しかし、愛佳にしても先輩にしても、人間として生きているとやっぱりしがらみは多いんだなあ。完全に妖怪や伝鬼としてだけ存在している連中が、自分の存在に疑いも持たずにどこかお気楽であるのに対して、少なからず人間社会の中に組み込まれて生きていると、自分の在り方にどうしても自問し続けないといけない部分が出てくるのだろう。自分があやふやであることが愛佳の不安や自己嫌悪の根源なら、その怪異としてのアイデンティティを明確に肯定してくれた上に、後輩として可愛がってくれた出雲に、伝鬼としても人間としても惹かれていったのは当然か。
出雲のあのふらふらしているように見えて、頑固で自分勝手なくらい揺るぎない部分は、確かに魅力的だと思うよ、うん。妖怪・伝鬼に切った理屈なんざ後からいくらでも考えてやるという啖呵はカッコ良かった。
そして、枕返しは可愛かったですよ?

1巻感想

あなたの街の都市伝鬼!3   

あなたの街の都市伝鬼! (電撃文庫)

【あなたの街の都市伝鬼!】 聴猫芝居/うらび 電撃文庫

Amazon

襲い来る都市伝説は、とっても可愛い女の子たち──
でも、やっぱり怖いっ!?


 民俗学者を目指して都市伝説を調べている八坂出雲。「ムラサキカガミ」の研究をしながら誕生日を迎えた彼のもとに、伝説と同じ現象が発生! そして出現したのは『都市伝鬼(としでんき)』ムラサキカガミを名乗る少女だった。
 ムラサキカガミ……それは二十歳になった日に、その言葉を覚えている人間を襲うという都市伝説。でも、出雲は──
「俺は、まだ────十六歳だあぁっ!」
 都市伝説を愛する出雲は、都市伝鬼を一冊の本としてまとめる編纂作業を始めることに。しかしそれを聞きつけ、出雲の前には様々な都市伝鬼が現れはじめた! 愛らしくも血みどろの和装童女から凶暴な武器を構えたお姉さん、超高速で追いかける美少女に果ては生首まで……彼女たちの起こす怪奇現象に襲われて、恐がりな出雲はいったいどうなる!?
 第18回電撃小説大賞〈金賞〉受賞作。少し怖くて、とっても可愛い都市伝鬼たちが山盛りで贈る、ほんわか怪奇譚!
この作品の帯コメントを手がけているのは【ほうかご百物語】の峰守ひろかずさんなのですが、誰かにコメント書いてもらうならこの人しか居ないだろうなあ、というチョイスでした。つまり、まさに【ほうかご百物語】の系統なんですね。最近だとちょうどMF文庫Jからフォークロアの女の子たちとキャッキャウフフする【101番目の百物語】がありますけれど、あれが一応バトルものという括りにあるのに対して、此方は主人公が都市伝説を編纂する研究者という立場にあり、主だった目的はあくまで都市伝鬼と呼ばれるフォークロアたちを知見していくことにあります。
未だ伝承として歴史が浅く確固とした在り方を確立できていない都市伝説は、存在としても情報としても非常に薄弱で曖昧なものに過ぎません。そんな折、八坂出雲という少年が都市伝説の編纂者として、世に都市伝説について書かれた本を出すことになり、それを知った都市伝説の化生たち、都市伝鬼と呼ばれるフォークロアの擬人化体たちが大挙として自分を売り込みに押し寄せてくる事になったのでした。
ここで出雲に自分の事を書いてもらうということは、自分の都市伝説が世間に周知され、容易に消滅しない、人から忘れ去られない強力な存在となる事が出来るということなので、みんなそれなりに必死です。とにかく、自分が恐ろしくてインパクトのある都市伝説だということを知って貰うために、出雲に折を見てはアピールしてくるのです。ついでに恐ろしさのみならず、自分の可愛らしさもアピールしてしまう伝鬼も何人か散見されましたが、その辺は乙女心ということで許してあげてください。何しろ、何何の都市伝説はカワイイ、と記述されるとそれが確定情報になるのですから、女性としては必死です。
しかし、なんで都市伝鬼たちがこれだけ自分のことを書いて貰おうと懸命になるのか、不思議に思うかもしれませんが、こうした編纂者の記述する情報というのはとてつもなく大きな影響を与えるものであることを理解すれば、彼女らが必死になる理由も自ずと理解できるでしょう。
例えば、古くは妖怪画を数多く残した鳥山石燕、現代の妖怪観を築いたと言ってもイイ水木しげる。「遠野物語」などの研究により日本の民俗学を開拓した柳田國男。こうした編纂者たちの事績がどれだけ時間の流れに埋没し消え去るだけだった民間伝承を永代失われることのない記録と記憶に刻みこまれ、場合によってはゼロからでっち上げた虚が実になり、彼らの書き残したものがスタンダードとして罷り通るようになったかを思えば、都市伝鬼たちが、最新の編纂者として正式に擁立された出雲の元にこぞって現れるのもわかろうというもの。
勿論、研究者にして編纂者たる出雲としても、向こうから本物の都市伝鬼たちが現れてくれるのだから願ったり叶ったり。狂喜乱舞のうっはうは、かと思いきや、嬉しいのはそれこそ飛び上がるほどうれしく充実した日々ではあるのですが、何しろこの出雲くん。都市伝説大好きなのに、怖いものはとことん苦手という怖がりなのでした。お陰で、都市伝鬼たちが脅かしに現れるたびに、悲鳴を上げて恐懼することに。それこそ、脅かしたら必ず派手なリアクションを伴って驚いてくれるのだから、驚かす方もやり甲斐があるというものである。そのくせ、驚き終わったら後腐れなく、すこぶる友好的に接してくるのだから、会心のしてやったりでご満悦なフォークロアたちがそのまま彼に懐いてしまうのも無理からぬ話である。
実際、出雲くんって性根もサッパリして気持ちのよい少年で、いろいろ面倒かけられてもワギャーとその場で発散して、あとに引きずらないんですよね。言うべきことはキチンと貯めこまずに言ってくれますし、付き合ってて気兼ねしなくていいですし、なかなか好感度の高い主人公です。そんな彼の本命は、最初に勘違いで現れた「ムラサキカガミ」のサキさん。なかなか魅力的な女性人格の都市伝鬼たちが続々と現れてくるにも関わらず、この主人公はわりと一途に一人の女の子を目で追うことになるんですね。むしろ、出雲の気持ちに気づいてくれないサキとのやり取りを、他の都市伝鬼たちが生暖かく見守るという同じラブコメでも役割が反転した状態になってるところがなかなか面白い。そんなニブチンで全然出雲のことを男としてみてくれないサキさんも、とある人物との対立から、出雲にヤキモチを炸裂させてくれる展開へと流れていき、終盤はかなりニヤニヤさせてくれるラブコメに。

賑やかなキャラクターたちが軽快なテンポで織り成してくれるコメディと、主人公の実に反応の良いリアクション芸が楽しい良質のドタバタコメディでした。次巻が出たら勿論買うつもりですけれど、今度はどう話を広げていくんだろう。出雲の編纂者としての立場の収奪戦は一応の決着を見てしまったし、バトルな展開はちょっと筋違いになりますしねえ。このままどんどん妖怪や都市伝鬼が集まってくる、ってだけでは方向性が見えないですし。
ただ賑やかなだけのドタバタ劇を、一つの単なる日常の楽しいお話として盛り上げていく、という展開は何気に難易度高いんですよね。それを見事に昇華して傑作せしめたのが【ほうかご百物語】なんですが、その方向を目指すんだろうか。いずれにしても、楽しませてもらえるよう期待します。

ちなみに、一番好きなヒロインは、安定のムラサキカガミのサキさんで。家事万能でちゃんと家で待っていてくれて、無防備で距離感がやたらと近いところが、実に嫁っぽくてグッドです。人気はコトリバコの方が出るんだろうなあ。でも、コトリちゃん、けっこうガチで怖いんですがw
 

9月29日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月28日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月27日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月26日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月25日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月19日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月15日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月12日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月7日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月5日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

9月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索