えむえむっ!

えむえむっ! 第9話「MFCの華麗なる陰謀」  

典型的なサディストでツンデレさんな美緒先輩ですが、あれで実はかなり隙が多いというか、脇が甘いというか、デレた顔をすぐに見せてくれるんですよね。
ということで、久々の美緒さん当番回。学祭での部活動に託けて、実質タローとのデート。このころ、まだ美緒にはタローの事を好きという自覚はなかったはずなのだけれど、自覚はないだけでもう十分好きであったことが、タローと二人きりでの楽しそうな顔や他の人には絶対に見せないであろう幸せそうな頬を赤らめた顔を見ればすぐに理解できる。
ファンクラブの面々が恋人同士と思ってしまうのも、あれじゃあ無理ないよなあ。普段無茶苦茶するけど、デレた時の威力は嵐子にも負けないのである。
クレープを食べさせあったり、たこ焼きを食べさせたりとか、なんて無邪気そうな笑顔。お化け屋敷なんて定番ネタもいいところなんだけど、手をつないであげるとか拗ねながら言うところなんか、ほんとに可愛い。
最後も、いい雰囲気で手をつないだりなんかして……その後修羅場だったけどな。
これ、本格的な三角関係になるまで、話進むのかな。


えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2010-12-22
売り上げランキング : 620


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

えむえむっ! 第8話 「BでLな変愛模様」  

催眠術を男にかけても嬉しくないヨ?

今度は催眠術によってタローのドM体質を治してやろう、という事で美緒先輩が程度を考えずに催眠術を何度も重ねがけしてしまった結果、ドM体質は治ったもののタローは頭がおかしくなってしまう。あれはもう、頭おかしい、としか言えんでしょう(苦笑
上がタキシードで下がブリーフって……駄目だろう! それは映像化しちゃ駄目だろう! ブリーフは駄目だ、絶対駄目だ! なんでこれに光の封鎖線が入らないんですかよ! いれろよ! ガードしておくれよ!!(涙
これなら、まだドMの方がマシだw
挙句に、ついにタロー、ガチホモに。というのはちと疑問なんですよね。この場合、タローが関心興味を示しているのは男に対してではなくて、辰吉一人だけなんですよね。男に対して見境なく、じゃなくて。
これって、単に催眠術のためにガチホモ趣味になった、っていうのなら、元々辰吉に対して何らかの特別視、好意がなければ、彼一人に求愛するはずがないわけで……怖い話になっちゃうじゃないかw
……まあ、元々タロー、知らずに辰吉の女装姿に惚れてたもんな。その名残か。
辰吉がまんざらでもなさそうだったのも怖いんだけどな! アニメじゃ、由美の再告白とか辰吉が答えを保留したというエピソードは抜かれてたんだったっけか。もしあったら、間宮の告白に応えなかったのは、もしかして……という恐ろしい話になるところだった。

とにかく辰吉に夢中なタローを振り向かせるために一生懸命アピールする嵐子が健気で可愛い。ほんとにこの娘、可愛いなあおい。殆ど、もう告白してるのと同じようなことを必死で繰り返しているのに。これで、嵐子の男性恐怖症さえ治ったらなあ。嵐子はドMなんか気にしないんだし、何の障害もないカップルになれたのに、ねえ。
美緒先輩はむしろタローよりも嵐子を先に治すべきだったんだが、それをしないのはやはり、無意識に二人を必要以上に近づけまいとする本能だったのかしらねえ。

えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2010-12-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

えむえむっ! 第7話 「真夏のトライアングルラブ?」  

タローのドM体質、治るどころか明らかに当初より悪化しています、ありがとうございました。

というわけで、季節は夏、夏と言えば部活イベント・合宿である! 合宿といえば海! 皆の水着が乱舞する中で、タローのMはもはやどん引きレベルへ。全身の急所をカニのハサミに挟ませるって、今までで一番地味にヤバいよ。タローの発動の仕方も、いきなりカニ歩きし出して人倫的にもヤバすぎだよ!!
その後のスイカ割りで、木刀で顔面ボコボコにされるのは、普通なら死んでそうなもんだけど、タローの頑丈さも人間レベル超えてるよな。

辰吉と由美の方はしばらくこのまま微妙な雰囲気のままで行っちゃうのだろうか。元々付き合ってたんだし、由美の方は未練たっぷりでいい雰囲気出してきてくれてるんだから、なんで辰吉は迷う必要があるんだと思ってしまう。例の女装癖が引っかかってるのかな。彼はほんとにイイヤツなんで、面倒くさい陥穽にハマらずに上手いこと行ってほしいと思う。

一方、二人きりでゴムボートにノッてイチャイチャしたり、とアニメだと嵐子との関係はもう恋人寸前なんだよなあ。正直、もう他人が入る余地がないようにも見える。原作だと、美緒ともうちょっと距離感イーブンに近い印象があったんだけど、アニメだと完全に突き放してるっぽい。
ノア登場から始まったリアル・ままごとでのお嫁さん役なんか、めちゃくちゃ可愛かったよ。娘役を振られたはずが、いきなり不倫相手になって幼女が登場したのには吹いたww

しかし、ノアが出てきた途端に世界観が錯乱するなあ、このアニメ(苦笑
またぞろ意味不明な投げっぱなしの明後日の展開に飛んでいってしまったし。正直いうと、もっと普通にラブコメしててくれた方が楽しいんだが。

えむえむっ! 第6話「騒乱だらけのマイホーム」  

この作品がアニメ化されて何が一番衝撃的だったかというと、砂戸家の姉貴と母親が普通に可愛く見えることだ! なぜだ、なぜあの二人にちょっとでも「あれ? なんかかわいくね?」とか、「タロー、なかなか羨ましい環境じゃないか」とか思わなきゃいけないんだ?
原作小説でのあの二人って本気で キモい んですよ? ショックだ。

そんなキモい二人に携帯履歴を見られて、嵐子の存在を悟られてしまうというお話。た、タローめ、嵐子と普通にあんなメールいつも交わしてるのか。あれは姉貴たちが勘違いしてしまうのも無理ないわ。

とりあえず、世界観が戻っていてホッとした。毎週アレだと、さすがに参る。とはいえ、原野に設置した地雷原の中で軍事訓練ごっこという時点で相当アレなのに、普通に戻ったと安心してしまうのは如何なものなんだろう。疑問に思わなくなったら危険な兆候だなw

今になって漸く気がついたんだが、アネキの声の人ってWORKINGのポプラとか、アマガミのみゃーをやってる人だったのっか。いや、だからどうしたというわけじゃないのだけれど、声を効いていると普通に可愛く見えてくるのはやっぱりショックなんだよ(苦笑

携帯履歴を見て、嵐子のことをタローにつきまとっている悪い虫だと確信した姉と母(あながち間違っては居ない)は策略をめぐらし、タローを装ったメールで嵐子を誘い出し、キルボックスと化した砂戸家へと招き入れる。
二人の思惑は兎も角として、傍から見るとこれってどう見ても「カノジョが家にやってきた」イベントなんですよね。学校という普段一緒にいるフィールドとは違う、プライベート空間で二人きりという慣れない状況に戸惑い、ついついお互いを意識してしまうタローと嵐子。見ていてついついニヤニヤとしてしまう初々しいカップルっぷり。毎回毎回同じこと繰り返してしまうけど、嵐子の可愛さが尋常じゃないよなあ。引っ込み思案すぎず、押しが強すぎるわけでもなく、露骨すぎず奥ゆかしすぎず、その絶妙なバランスで見せてくれるタローへの好意があふれた明るい笑顔が眩しすぎる。

共通の敵を前に共同戦線を張っていた姉と母だけれど、おじゃま虫になるどころか向こうから敵を招き入れてしまった上に、こそこそと策をめぐらしたのが裏目に出て二人の邪魔をするどころか勝手に自爆する始末。挙句に、元々の仲の悪さも相まって、嵐子そっちのけで仲間割れを始めてしまってジ・エンド。策に溺れたな……憐れ。
何だかんだと嵐子との自宅デートイベントになっていたわけで、終始ニヤニヤと楽しませてもらった。姉も母も今回みたいにカラ廻っている分には鬱陶しくないんだけどなあ。

OP見てて思ったんだが、もしかして映像が一部変わってる? なんか見たことのない絵があったような。そうだとしたら、頑張ってるなあ、製作陣。
そして、毎回極まっている主人公福山さんの演技。頑張ってるなあとしか言いようがない。あるいはいろいろ捨ててるなあ、とw 収録現場、どういう有り様になってるんだろうw

えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2010-12-22
売り上げランキング : 1159

おすすめ平均 star
star個人的に新感覚
star酷い…
starBlu-ray版で修正希望

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

えむえむっ! 05話 「天才少女の暴走パニック!」  

天才というか天災というか。兎に角危ない暴走幼女ノアさま登場の回である。

……なんか世界観が違うーーーっ!
天才少女の、じゃなくて作品そのものが暴走して大パニックだよ。確か先々週あたりはボクシング部の先輩と、怒りと根性を武器にガチンコで殴り合ってた太郎ちゃんが、巨大ロボットと変態パワーで超人バトルを繰り広げている、というのは、ちょっとやりすぎてない?(笑
先週まではもうちょっと真面目というか、キャラの内面を掘り下げ向きあうことを主題としたような話だったのに。
まあ、原作もこうだから仕方ないんだが。ここらから暴走してくるんだよなあ。そもそもノアが出てくる回は、大概常識を逸脱したもうこれ夢オチにした方がいいんじゃね、というような話になってしまうので、どうしようもない。制作スタッフも開き直って大暴走するしかなかったんだろうが、はっきりいって視聴者側は美緒とおんなじようにポカーンと口を開けて見てるしか無い状況だぞ、これ。まあ、ある意味スタッフもその為の代弁者として美緒を配置していたのかもしれないけど、やりすぎやりすぎ(苦笑

しかし、嵐子は今回の話ではちょいとしか顔見せてないのに、その一瞬で十分かわいいなあ……。ラストシーンで、第二ボランディア部の部室にノアが現れて宣言していった時の、一瞬の嵐子と美緒の表情の変化も素晴らしかった。あの自然な描写は、一瞬のさりげなさがいいんですよ。うんうん。

えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2010-12-22
売り上げランキング : 768

おすすめ平均 star
starBlu-ray版で修正希望
starこの作品は、2話以降です。
starなかなか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

えむえむっ! 第4話 「そんなこんなでカップルバカップル」  

美緒先輩とのデート回。太郎のM治療と見せかけて、みちる先生の意図は美緒の性格矯正にあったんだけど、アニメだとイマイチ先生の意図したところが伝わらなかった気がする。
それだけ、美緒の抱える異常性がアニメだとよくわからなかったんだろう。正直、辰吉によるキス未遂は邪魔だったのかもしれない。あのイベントがあったことで、あの段階で美緒には太郎とキスなんて以ての外、という気持ちがあったにも関わらず、デートの最後にキスをしなきゃいけない、という意識を植え付け、ステップを与えてしまうことになってしまっている。
美緒の異常性って、そういう決意や気持ちの振幅なしに、愛による治療の完結としてファーストキスを捧げる事を厭わない所にあったんですよね。神様として願いを叶える為には何でもする、躊躇も迷いも何もなく、当然のように。
美緒自身も、太郎や嵐子のように大きな問題を抱えた、いや美緒については欠落と言ってもいいかもしれない、そういう人間なのだと、彼女の魅力と共に伝える話だったはずなんですけど……普通に可愛かったなあ、うんw
まあ、原作でもその辺の彼女の異常性については此の後それほど深入りすることもなく有耶無耶になっているので、この路線で正解なのかもしれないですけど。
さて、あの顔真っ赤なシーンの数々で、どこまでが風邪による発熱で、どこからが照れや恥ずかしさからくる赤面だったのか。あの耳まで真っ赤、なシーンが一番可愛かったなあ、うん。

えむえむっ! 4 (MFコミックス アライブシリーズ)
えむえむっ! 4 (MFコミックス アライブシリーズ)松野 秋鳴 氷樹 一世

メディアファクトリー 2010-09-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

えむえむっ! 第3話 「君のためのドッグファイト」  

あれ? 間宮って此処で出てくるんだったっけ? チラッと太郎が口にしてるけど、嵐子の親友である間宮、辰吉の彼女だった娘なんですよね……あれ? もっと微妙な関係だったっけ? 最近の原作ではあんまり進展ないからなあ。出来れば、この二人についてもチャキチャキと話を進めて欲しいところなんだけど。
結局、間宮と辰吉の接触はなかったのか。

まあいい。

今回の肝は彼女ではなく、偶然件の先輩と再会してしまい、脅しをかけられたことでPTSDを再発させてしまった嵐子に、太郎の怒りが爆発するの回。
太郎、屈指のイケメン回なのである。
このエピソードが実質、嵐子が太郎に惚れ、美緒もまたドMの治療対象というだけでない、太郎という個人に眼を向けるようになるターニングポイントの回ですからね。
美緒も、ここで太郎の侠気を見なかったら、後々の治療で体を張るようなマネ、しなかったでしょうし。

しかし、男に怯える嵐子の姿はアニメで見るとさらに痛々しかった。そんな彼女が、太郎にだけは心を許し、泣きじゃくりながらも笑顔を見せるシーン。ここは気合入ってたなあ。
いやしかし、アニメも標準以上の出来だっただけに、漫画版のこのエピソードのクオリティが際立つわ。漫画の参巻でのこのエピソードは、うん、すごかった。

今のところ、2話からこっち嵐子の可愛さが猛威を奮っているのだけれど、次はデート回なので美緒先輩の真価が見極められるはず!

えむえむっ! 3 (MFコミックス)
えむえむっ! 3 (MFコミックス)松野 秋鳴 氷樹 一世

メディアファクトリー 2010-03-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starささやかな笑いと感動を
starやっぱりMの人向けかな
star表紙は内容と関係ありません?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


えむえむっ! 第2話「似たものどうしのディスタンス」  

あれ? この駅名ってアレンジしてあるけどなんか見覚えがあるぞ? JR福知山線?
嵐子と太郎が降りてた駅も、河西ってあったけど多分川西だろうし。舞台、このへんだったのか、ほーー。

と、モデルになった舞台は置いておいて、一話では目立たなかったもう一人のヒロイン、結野嵐子の回である。一話ではひたすらに太郎を殴ってばっかりでイメージが悪かったかもしれないが、これが本来は可愛い娘さんなのだ。清楚で大人しく見えて、太郎の事を名前で呼び捨てにする、というのは結構ツボなんですよね。元々は快活で社交的、男女問わずに友人の多かった頃の性格の名残なのかもしれないけど、中の人の太郎の呼び方もなんかよかったなあ。うん、まさに嵐子ならこんなふうに「たろー」と呼ぶだろうな、という言い方で。
しかし、嵐子笑顔の大盤振る舞いである。一話でずっと憮然として怯えていたのが嘘のように、太郎に気を許して満面の笑みを見せてくれる。これは普通に可愛いと思うよね、うんうん。
一方で初登場からこっち変態度全開だった太郎も、ミオは今回は嵐子回ということで周辺の方で遠慮しており、嵐子の方も彼女が男性恐怖症ということがわかって太郎、嵐子ともに気を付けているので不用意に殴られることも少なく、おかげでM体質を発現させない素の太郎がどんなやろうか、というのを充分に見られたわけだけど……うん、太郎って普通にしてればすごくイケメンなんですよね。外見もイイ男だし、内面はそれ以上にカッコイイ。自分が過去に色々と虐げられていたおかげで、他人の心の傷にも敏感でものすごく気を使って接する事ができるし。

嵐子が男性恐怖症になってしまった理由は、かなり生々しくも重いもので、そりゃあ中学生の女の子が男から本気でボコボコに顔を殴られたら、そりゃPTSDにもなるよ。
次回は、太郎の本気の男気が見られるはず。惚れるよ?

えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2010-12-22
売り上げランキング : 575


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

10月開始アニメ、雑感その1  

【スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-】☆☆☆
原作ゲームは未プレイ、なので内容は殆どわからない。でも、八房龍之助氏の漫画シリーズだけは追っているので、なんとなく大まかな設定とわかるところはわかるかなあ、というくらい。
アニメは驚いたことに、その漫画版と同じくキョウスケとエクセレンのコンビが主人公? エクセレンのあの懐っこい色っぽさが好きなので、今のところエクセレン目当て。
しかし、内容の方は本気でさっぱり分からん!! もしかして、かなり初心者置いてけぼりなのかしら?

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター OP主題歌
スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター OP主題歌JAM Project

ランティス 2010-10-27
売り上げランキング : 297


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【そらのおとしもの f ≪フォルテ≫】☆☆☆
そ…そはら(爆笑
このシリーズって、主人公のひどさが売り物だったように記憶してるんだが、そろそろそはらさんの方が本性はエロくて淫乱で変態、というのがあからさまになってきてしまったようなw
一期の無人島編でもヤバかったけど、そはらとくっついたら吸い取られそうだな、色々と。
一方で、なにやら主人公らしくみえるのはむしろスガタ先輩という。この人はひたすらにひたむきに謎に向かい合ってるしなあ。この人が居るいないだけで、単なるバカアニメじゃない所にとどまっている気がする。
にしても、一話のOPは酷いな!!

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 153

おすすめ平均 star
star帰ってきたそらおと!攻める笑いは健在!
starそはらがエロい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【えむえむっ!】☆☆☆☆
……いや、わかってたつもりなんだが、アニメにして最初からこの物語見るとさ、本気で変態しかいないんだな、この作品。今時変態ばっかりなんて、珍しくないと思ってたけど、レベルが違うというかなんというか。
でも、さすがはXEBECだけあるというべきか、女の子はしっかりと可愛く、動きもハツラツとしてるし、見心地がいいなあ。タローの声の人が福山さんというのは、これは大当たりだったように思う。最初はお? と思ったもんだけど、うん、しっくり来たなあ。
ちなみに、タローのあれは性癖というより体質。絶対に趣味の類ではないので悪しからず。こいつ、ほんとに外も中もイケメンなんですからw
しかし、何気にショックだったのは、原作小説ではひたすらにキモい、と思ってたタローの母と姉が、アニメで見るとそうでもなかったところ。むしろ、タローは羨ましい境遇じゃないかこれ、と思ってしまったのは衝撃だった。あんなにキモいのに、キモいのに!
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2010-12-22
売り上げランキング : 866


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【STAR DRIVER 輝きのタクト】☆☆☆★
颯爽登場 銀河美少年!!  すげーー、なにこれすげーーー!!(爆笑
これが所謂ダサカッコイイって奴なのか。ものすごくダサいんだけど、それがイイ! それがなんかカッコイイ。笑えてカッコイイ。なんというアホな作品なんだ。
なんで銀河美少年なんだよ。敵も普通に銀河美少年とか言ってるし、主人公は自分で銀河美少年って言ってるし。いかん、二話目でも笑いがとまらない。大ウケだw
美少年とかほざきつつも、主人公のタクトは全然キザじゃないんですよね。自己陶酔型のナルシストとはぜんぜん違う快活で嫌味のない明るい子だし、宮野さんの妙に艶っぽいねちっこくも爽やかな喋り方が良く似合ってる。
このバカバカしさは、ほんと面白いわ。
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2011-01-26
売り上げランキング : 82


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】☆☆☆
原作は勿論既読。第一巻の衝撃は今なお色濃く記憶に残っている。それからすると、アニメの桐乃と兄貴の関係は随分と近く見えるなあ。一巻読んだときのあの桐乃と兄貴の冷めた関係は、胃がキリキリするほどだったんだが。
むしろ、今の段階で既に桐乃はまあまあ可愛く見えるのは、いいのか悪いのか。決してデレているわけじゃないんだけど、今の時点でもうけっこう甘えてるみたいにみえるしなあ。
桐乃が普段から全く可愛くない、兄貴を侮蔑しきったリアル妹だったからこそ、最後のあのシーンのインパクト。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の衝撃が強かっただけに、はてさてどうなるものかしら。
……正直言うとね、この作品、アニメ映えするような内容になっていくのって原作の四巻以降だと思ってるんですよね。特に、原作一巻の内容は、アニメ的にはどうなんだろう、と。一話見る限り、スタッフが非常に意欲的に頑張っているのは伝わってくるので応援したいけど、内容的にはともかく評判的には苦戦しそうだなあと思ってるんですよね。はてさて。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-12-22
売り上げランキング : 22

おすすめ平均 star
star期待はずれ
star最高です
star原作を読んだ上で…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【ヨスガノソラ】☆☆☆☆☆
なんか凄いらしいと聞いて、BS11で視聴。いや、マジでこれは凄い。シーンの見せ方とかカメラワークが独特で奥行きや空間の描写にすごい雰囲気がある。
それに相俟うような、二人きりの兄と妹によって紡がれるインモラルな空気。濃厚なドロドロとしそうな人間関係。
あの、会う女性会う女性、赤面させる主人公のイケメンビームには笑ったけど、はっきり言ってそんな女性陣を雑魚扱いしそうな、妹の存在感がパねえです。あの、兄貴にツンツンとつっけんどんな態度に終始しながら、甘えきり執着し切ったべったりな距離感。やっべえわ、これはやっべえw
そして、まさかのエンディング二段重ね攻撃。なにこれ、コメディもいけるのか!
ヨスガノソラ 通常版
ヨスガノソラ 通常版
sphere 2010-10-29
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




【おとめ妖怪 ざくろ】☆☆☆☆
ちょっとヒロインたちのデザインがあんまり趣味じゃなかったし、PV見る限り女性向けで合わなさそうだな、と思って回避するつもりだったのですが、ニコニコ動画で放映していたので試しに見てみたら……うはっ、これ面白いかも!
これは素晴らしいラブコメ! ラブコメ! ラブコメーー! ですよ? いい意味で予想を裏切ってくれたのが、ザクロの相方となる男側の金髪イケメン。もう、少女漫画特有の無闇に完璧なイケメンなのかとPV見て思ってたら、これが全然違った。いや、最初はそれっぽかったんだが、途中からおもいっきり馬脚を表したし。いやあ、この主人公、いいわ。
三組のカップリング、全部いい感じなので、見ていて楽しかったです。最初から飛ばしてカップリング上手くいってるなあ。
想像以上に面白かったので、このまま視聴します。
おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
アニプレックス 2010-11-24
売り上げランキング : 521


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【侵略!イカ娘】☆☆☆
イカ娘ちゃんって、名前ないのかよw なんかこう、古きよき朴訥としたギャグアニメって感じで、これはこれでいい感じ。何気に作画も最初はよかったんだよなあ。基本的に流されやすいイカ娘ちゃんは普通に可愛いと思いますよ?
しかし、世の千鶴さんはみんなこんなんなのか、鬼なのか。
侵略!イカ娘 1 [Blu-ray]
侵略!イカ娘 1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2010-12-24
売り上げランキング : 220


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【神のみぞ知るセカイ】☆☆★
正直、これはちょっと期待はずれだったかなあ。最初の歩美攻略編を一話で収めたのは仕方ないと思うけど、キスまでの流れに説得力が感じられなかったんだよなあ。漫画の時は、素晴らしい流れに見えたし、桂馬の攻略も衝撃的で、心動いていく歩美も可愛かったように記憶してるんだけど。今でも、あの攻略は幾人もの攻略が済んでも今なお燦然と輝いてるし、歩美も名前も忘れずずっと再登場するまで覚えていたんだけどなあ……。
なにより、主人公の桂馬の声がイメージと違いすぎる。こんなに芯が柔そうというか、ヘタレっぽい演技されてもなあ。これこそ、福山さんが一番合ってる気がするんだが。

神のみぞ知るセカイ DVD付限定版 10 (少年サンデーコミックス)
神のみぞ知るセカイ DVD付限定版 10 (少年サンデーコミックス)若木 民喜

小学館 2010-09-15
売り上げランキング : 1339

おすすめ平均 star
starオマケ漫画が良い
starいやいや、俺は結構満足しているよ
starこれはない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【とある魔術の禁書目録II】☆☆☆
とりあえずの復習編、みたいなものか。第一期で飛ばされた闇咲さんのエピソードで、上条さんの能力を再確認、という感じで。話的にはあんまり盛り上がらなかったかも。
しかし、OPでの御坂美琴のプッシュっぷりはすごいなあ。正直、彼女あんまり出番無かった気もするんだけど、この第一話でもあれだけ出張ってきて赤面してたのを見ると、今後もわりと出番あるんだろうか。いや、なんか上条さんに相手にされてなくて可哀想ではあったんだが、今後も相手にされないしなあw
まあね、本来メインヒロインのインデックスさんだって、ろくに出番無いはずなんですけどね! 時代は五和さんと堕天使エロメイドに突入しつつあるしな!
No buts! 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録」第2期オープニングテーマ
No buts! 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録」第2期オープニングテーマ川田まみ

ジェネオン・ユニバーサル 2010-11-03
売り上げランキング : 113


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



えむえむっ! 9.53   

えむえむっ! 9.5 (MF文庫 J ま 1-14)

【えむえむっ! 9.5】  松野秋鳴/QP:flapper MF文庫J

Amazon
 bk1


9巻でついに美緒がブタローへの愛を自覚してしまった挙句に告白し、恋人である嵐子に宣戦布告してしまったことで、三人の関係はついに劇的な進展を迎え……たのか? あれ? やってることはいつもと一緒のような、と思ってたらぬおおっっと、いつものように太郎をいたぶっていた美緒が突然デレた!?
前は鞭だけだったのに、飴も併用するようになっちゃって、男性恐怖症で男に触れられない嵐子の弱みを突くように、積極果敢にスキンシップを図ってくる怒涛の攻勢。一応、嵐子と太郎は正式に恋人として付き合っているのけれど、これは嵐子の分が悪いよなあ。前の巻で身を引こうとした美緒を無理やり引き止めた手前、嵐子もなかなか美緒のスキンシップを邪魔しきれ無いし。
二人して、露骨に太郎を取り合う日々が訪れようとは。
じゃあ、太郎がそれで幸せなのかというと……こいつも大変だなあ。ただでさえ家で母親と姉が変態的に暴れまわっているんで心休まる時間がないだろうに、学校でも修羅場が続くとは。まあ、本気で相手を殺りに掛かっている母姉と違って、美緒と嵐子はむしろ仲がいいくらいなので安心なのだけれど。

と、ある意味三人の関係が膠着してしまった現状に対して、さっそく新キャラを投入してくるあたりはマメだなあ。まあ、ぶっちゃけこの三人の間に割ってこられるようなキャラはいませんでしたからね。あのちびっ子天才をはじめとして、サブキャラ連中は基本的に変人なビックリドッキリ人間であることを優先させてあって、ラブコメのヒロイン要員としては力不足もいいところですし。
じゃあ今度の新キャラ。真・ボランティア部の部長さんがどうなんだ、というと……まあ微妙なところではあるんですが、無闇にインパクトが強く個性的で我が強そうなキャラより、この手の精神的にヨワヨワな子の方が影響を及ぼすにも及ばされるにもより能動的だったりするので、ラブコメに一石投じるキャラとしては相応なのかも。強力なのは、この竹澤さんのキャラデザだよなあ。絵師本人がどうも気に入ってる節があり、かなり力入ってるんでしょね。カッコカワイイ系なのかなんなのか、かなり自分の好みストライクですw
この調子だと今後も出番あるのかな。そうだと、ちょっと嬉しい。

7巻 9巻感想

えむえむっ! 34   

えむえむっ! 3 (MFコミックス)

【えむえむっ! 3】 氷樹一世 MFコミックス

Amazon
 bk1

かつて嵐子に男性へのトラウマを植え付け、今また彼女につきまとうとしている男に立ち向かう太郎。
太郎、一世一代の見せ場である。相手はボクシング部の先輩。殴られても殴られても立ち上がり、立ち向かうその雄々しい姿は、いつも嵐子や美緒にぶん殴られて恍惚となって「ふひょーーー!」と奇声をあげてるキモい姿など及びもつかない。本来、太郎の素はこっちなんだよなあ。ドMなのは本人の望まないただの体質にすぎないというのが、よくわかる。
カッコイイ。男としてマジにカッコイイ。

結局、先々を見てもこのエピソードこそが、嵐子の心を奪った事件であり、同時に美緒もまた、ここで太郎のこと、多分意識し始めてるんですよね。
太郎の決闘を見守っていた美緒が、倒れこむ彼をそっと抱きしめるシーンは、電気が走りましたよ。ここ以降の美緒って、相変わらずサディストに太郎に接しているんですけれど、所々で垣間見せる表情が、ちょっと尋常じゃなく甘いんですよね。
そう、甘い。
まるで、恋する女の子のように。

そして、序盤の美緒の最大の見せ場であり、関門である、太郎との擬似デートイベント。
この話での美緒の可愛さ、可憐さは普段のアレはいったいなんなのかと思うくらいに、強力無比。天下無双!! はにかんだり、赤面したり、途中までそれって演技かと思ってたんですが、いや実際事前に作られたシナリオ通りに演じていたはずなんだけれど、
う、うわあ、うわあ!!

いやもう、これは自分で見て堪能してください。うんうん、素晴らしいラブコメじゃよ。

2巻感想

えむえむっ! 93   

えむえむっ! 9 (MF文庫 J ま 1-13)

【えむえむっ! 9】 松野秋鳴/QP:flapper MF文庫J

Amazon
 bk1

嵐子は、これ自殺行為だよなあ。敵に塩を送るどころじゃない、敵に金塊を送る、もしくは自分を保証人にした白紙手形を送る、みたいな?

勇気を振り絞り、太郎に告白した嵐子。嵐子の事を何だかんだと憎からず思っていた太郎も、これを受けて二人は付き合うようになったものの、それと期を同じくして、石動美緒は二人を第二ボランティア部から追い出してしまう。
なんとか部に復帰させてもらおうと部室にいっても、門前払いで追い返される毎日。せっかく恋人同士になったのに、なぜ美緒が自分たちを追い出してしまったのかが気になってイチャイチャするどころじゃない太郎と嵐子。まあ、嵐子は薄々美緒の行動の原因について推量が出来ているんだけれど、それを認めてしまうのが怖くて、でもこのまま美緒と離れてしまうことは心苦しくて、と板挟みの状態。美緒の謎の行動と、不安げな嵐子の様子、これをしっかりと汲み取れるほど太郎が出来た人間だったら良かったんだけれど……いやねえ、鈍感云々じゃなくてなかなか当事者が異性のこういう微妙で繊細な心の内実を察しろ、というのは難しいもんなんですよ。
自分が極度のM体質であることに加えて、嵐子の酷い男性恐怖症に、美緒のエキセントリックな普段の言動が合わさると、なかなかその過剰で過激な性質から冷静かつ客観的に真実を透かし見ろ、というのも酷な話。その意味では太郎には同情する。
とはいえ、それでも太郎には主体的に動いて欲しかったところである。結局、事態は嵐子の勇気と決断によって動くことになる。
このシリーズ、意外なんだけれど振り返ってみると毎回事態が大きく動くきっかけになっているのは、美緒でも太郎でもなく、一番おとなしく引っ込み思案な嵐子なんですよね。彼女の意志こそが、物語を動かしていると言っていい。
その意味では紛れもなく彼女はメインヒロインなんだけれど、どうしても突いて捏ねたお餅を食べるのは美緒になっちゃんだよなあ(苦笑

相思相愛になっても男性恐怖症が解消されず、太郎に触ることも出来ない嵐子に対して、ラスト、嵐子の引張によってついに自分の感情を認め、太郎を好きだと公言した美緒には怖いものなど何もなく……。美緒ってけっこう無意識無自覚にスキンシップをはかってくるところがあるんですよね。これで、リミッターが外れた日には、ついついベタベタとやってしまうことが増えてしまうだろうことは容易に想像出来るわけで。そうなると、嵐子の劣勢たるや。いや、ここで明確な危機感を得ることで、より決死な思いで男性恐怖症を解消しようと言う動きになるのか。なにしろ、ちょっとでも躊躇ってたら美緒に持ってかれかねないことになってしまったわけだから。
しかし、これで美緒も嵐子も太郎を好きだと言う感情に対して、何の制限もなくなってしまったわけで、これ以降かなりラブコメの様相も変わってきそうじゃないですか。
やべ、これ楽しみかも。

7巻感想

えむえむっ! 24   

えむえむっ! 2 (MFコミックス アライブシリーズ)

【えむえむっ! 2】 氷樹一世 MFコミックスアライブシリーズ

Amazon
 bk1

ああ、そうだった。原作だと随分と昔の話になるから忘れがちになっていたけど、嵐子が男性恐怖症になった原因ってホントにひどいもんだったんだよなあ。
今となっては登場人物の変態性を殆どギャグとして処理するようになってしまった原作だけど、この頃はおのおのが自分たちに備わってしまった体質に苦しみもがき、切実に治したいと願いながら、お互いに手を取り合って必死に助け合うお話だったんだよなあ。
こうして見ると、タローのイケメンぶりが際立ってる。この男、本当にドM体質だという以外は完ぺきに近い気持ちのいい男なんですよね。
決死の想いで自分の女装癖を告白してきた親友を受け入れ、男性恐怖症に日々の日常生活にすら支障をきたして苦しむ嵐子に手を差し伸べ、その助けになろうと真摯に接する。それは、自分が生まれてこの方、ドM体質に苦しんできた経験があるこそ、その苦しみに少しでも共感できるからなのかもしれないけれど、気遣いの仕方とはほんと、カッコいいんですよ。
それも、腫れものに触れるような変な気遣いの仕方ではなく、慎重に誠実に、でも臆病にならず踏み込む事に躊躇わず。
当初、タローの存在を遠ざけよう、少なくとも積極的に関わるまいとしていた嵐子が、タローの存在を受け入れ、徐々にその距離が縮まっていくのだけれど、その過程の描き方がとにかく素晴らしい。
原作でもここまで丁寧だったっけか。
漫画化にあたって、嵐子の可愛さが尋常ではなくなっている。ほんと、めちゃくちゃかわいい。
段々とタローに心開いていく描写なんか、際立ってる。そして、タローにひかれていく姿も。
なるほど、嵐子ってこんな風にタローに恋をしていったんだ。いや、こうして漫画として描かれると、彼女の心がどう流れていったか、とても明瞭に分かる、というよりもそれだけ嵐子の気持ちを瑞々しく描いた氷樹さんを手放しで褒め称えたいところだ。一巻の時はそれほど思わなかったけど、これは素晴らしい大成功したコミカライズと言って間違いないと思う。
その描写力が際立っているだけに、唐突にかつて自分を男性恐怖症にしたトラウマの根源に襲われた嵐子の恐怖と心の痛みはあまりに痛々しく、それを目の当たりにしたタローの、雄々しいまでの怒りの姿に盛り上がる。
いやあ、ここで切るか、とすら思ってしまった。
繰り返すけど、これは本当に素晴らしいコミカライズ。

えむえむっ! 73   

えむえむっ! 7 (7) (MF文庫 J ま 1-10)

【えむえむっ! 7】 松野秋鳴/QP:flapper MF文庫J

Amazon


最近多いなあ、学園世紀末(笑
なぜにそこまで荒廃するか、学園。思春期のリビドーは社会秩序を崩壊させるほどの核爆弾並みの破壊力を持って、若者たちの青春の中に炸裂しているというのだろうか。
心底どうでもいいけどサ。
バレンタインデーを巡って、バレンタインデーの完全破壊を依頼された美緒率いるアンチバレンタインデー組織<カカオクラッシャー>と、バレンタインデーに込める少女たちの想いを守るために立ち上がった嵐子率いるバレンタイン防衛隊<乙女の気概>との全面抗争に、機能を停止し荒廃の一途を辿る学園の惨状に、ついにM男の星タローが立ち上がる!
……おおむねこんな話だったような気がするが、違うかったような気もする。とりあえず、あながち間違ってもいないだろう。にしても、嵐子、キャラ違うだろう、それ(苦笑
それだけ、今回は彼女、気合い入ってたってことなんでしょう。普段の彼女からすれば、尋常じゃないくらいに思い詰めていたわけだ。このバレンタインデーに賭けていたわけだ。それこそ、この作品の進行の閉塞を打破するほどの気概を以って。
正直、今回もこのままなあなあで終わってしまうのかと思っていたので、ラストで嵐子がこの騒乱の勢いのまま、ついに状況を決定的に動かしてきたのには、かなりびっくりした。誰がどう見ても、どうしても鈍感になりがちな当事者のタローですら、間違えようのないくらいのハッキリとした告白。そして、それを直撃で目撃してしまう美緒。
このシーンの前段階で、しっかりとその手の感覚にはまったく無知な美緒に対して、恋心とはいかなる感情であるかをレクチャーし、彼女の本人も気づいていなかった本心を揺り起こした直後だっただけに、これは効果抜群。
個人的には、この作品、主演目となってるドタバタ変態コメディよりも、初期によく見られた個々人の繊細な内面描写、人間関係の衝突による管城の揺れといった、細かい情動の描き方にこそ魅力を感じていたものだから、今回の展開は大歓迎。最近、ほんとにただのバカばっかりのコメディになっちゃってたからなあ。ラブコメじゃなかったし。
だから、この展開はキタキタキタと大喝采ですよ。次は美緒のターンなんだろうけど、大いに悩み苦しみ暴れて泣いて喚いて、その上で三人には真っ向からぶつかって欲しい。この作者なら、真剣シリアスな青春恋愛劇をそれこそ真っ向から魅力的に描いてくれると信じているので。
主人公のタロー。マゾヒスト体質であるということを除けば、実に気持ちのいい青年なんですよね。M体質であることを知られていない他の一般生徒の評判もいいのも無理からぬこと。今回のあの、バレンタインにチョコをあげたい男子生徒で、四位に上がっていたの。あれ、彼の正当な評価じゃないですか? 女の子にも優しくて、男への友情にも厚い。行動力があり、他人に対して献身的。顔もよし、文武両道。こいつ、何気にパーフェクト。
あのM体質だって、本人の趣味趣向じゃなくて、アレルギー体質と同じ生来の、彼の場合は先祖代々の遺伝体質だから、彼本人には何の責任もないんですよね。
タロー本人も自分の体質は治したいと思ってるわけだし、嵐子の男性アレルギーと合わせて、最終的には治って欲しいなあ。

 

7月8日

南野 海風
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


神無月 紅
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


千月さかき
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


アルト
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


神山 りお
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


港瀬 つかさ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月7日

ゆずチリ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桑原太矩
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


光城ノマメ/しまな央
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


SNK/あずま京太郎
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


福田直叶/むらさきゆきや
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やつき/澄守彩
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/あし
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


石口十
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


田口ホシノ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


川上泰樹/伏瀬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


伏瀬/柴
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


園原アオ/割田コマ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


錬金王/五色安未
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鳥羽徹/えむだ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


瘤久保慎司/夏星創
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


古森きり/水口十
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/平岡平
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね/阿倍野ちゃこ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


斧名田マニマニ/唯浦史
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼乃暁/BARZ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん/はねこと
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山暁之亮/縞
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


FUNA
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐賀崎しげる
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


葉月秋水
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


ももよ万葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月6日

四葉夕卜/小川亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM

朝賀庵
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


岡本倫
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


硯昨真
(宝島社文庫)
Amazon

7月5日

Kindle B☆W DMM


にゃんたろう
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


八華
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


二八乃端月
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月4日

レオナールD
(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松本直也
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲垣理一郎/Boichi
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本タツキ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


阿賀沢紅茶
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マポロ3号
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yatoyato
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


土田健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


橋本悠
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辺天使/津田穂波
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊藤砂務
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三条陸/芝田優作
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲岡和佐
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


有馬あるま/フカヤマますく
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田中靖規
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神江ちず
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle DMM


路生よる/藤堂流風
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蝉川夏哉/ヴァージニア二等兵
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三上康明/田中インサイダー
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月1日

紙城 境介
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メソポ・たみあ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ナナシまる
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


shiryu
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あまさきみりと
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ミヤ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


榊一郎
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


たすろう
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


シクラメン
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


かみや
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぎんもく
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


晩野
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明地雫/霜月緋色
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森山ゆっこ/はむばね
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒野ユウ/遠野九重
(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


大和田秀樹
(近代麻雀コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月30日

之 貫紀
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


kawa.kei
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


槻影
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


白水 廉
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸山 くがね
(エンターブレイン)
Amazon


鹿角フェフ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


力水
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井美紗
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よねちょ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あきさけ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


唐澤 和希
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


中野 在太
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


新城一/海月崎まつり
(KCx)
Amazon Kindle B☆W DMM


キダニエル/四葉夕卜
(KCx)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月29日

榊 一郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


弥生 志郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨宮 和希
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎走 かける
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


謙虚なサークル
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


深山 鈴
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


右薙 光介
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


火事屋/蛙田アメコ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真鍋譲治/すかいふぁーむ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹 亜門
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


柴田 勝家
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W

6月28日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月27日

浦上ユウ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫夜叉/亀小屋サト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


たくま朋正/伊藤暖彦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾村切人/ナフセ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


結城鹿介/髭乃慎士
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


幌田
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月25日

十文字青
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鬼影スパナ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


迷井豆腐
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


篠崎 芳
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


寺王
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御鷹穂積
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メグリくくる
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川水海
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


江口 連
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和島 逆
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川透子
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月24日

芝村 裕吏
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


月見 秋水
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰梧
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


常世田健人
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジルコ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


疎陀陽
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


九十九弐式/すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


甘岸久弥
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yokuu
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天ノ瀬
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ラチム
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


櫻井 みこと
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


御手々 ぽんた
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


支援BIS
(KADOKAWA)
Kindle B☆W DMM


藤也卓巳
(あすかコミックスDX)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


横田卓馬/伊瀬勝良
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぶんころり/プレジ和尚
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蛍幻飛鳥/志瑞祐
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


水無月すう
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


鈴見敦/八又ナガト
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮ゆう/香澤陽平
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


人生負組
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ZUN/水炊き
(角川単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神地あたる/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒杞よるの/雨川水海
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村光/ベニガシラ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


七六/鬼影スパナ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


白砂/麻希くるみ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


木乃ひのき/雨川透子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月23日

日向夏/ねこクラゲ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


押切蓮介
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底/りいちゅ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深見真/真じろう
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


金田一蓮十郎
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤真登/三ツ谷亮
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


萱島雄太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


優風
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月22日

浅草九十九/和ヶ原聡司
(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W DMM


安里アサト/シンジョウタクヤ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山幸
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


三ツ矢だいふく
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


内藤隆/榎宮祐
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


花鶏ハルノ/相川有
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


久真やすひさ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰/紗々音シア
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


フジカワユカ/理不尽な孫の手
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


藍屋球/アネコユサギ
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


クマガエ/宮澤ひしを
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


カルロ・ゼン/石田点
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


泰三子
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハナツカシオリ
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀬下猛
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


NICOMICHIHIRO
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤近小梅
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


柊裕一
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田真哉/速水時貞
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


都月景/いふじシンセン
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


殿ヶ谷美由記
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月20日

風間レイ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほのぼのる500
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


楢山幕府
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


リッキー
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


こりんさん
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田すん
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


ペトス/橋本カヱ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


千田大輔
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


Cuvie
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小坂泰之
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM

6月19日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月17日

上遠野浩平/カラスマタスク
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野田サトル
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


二宮裕次
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


双龍
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深川可純/広報広聴課ゾンビ係
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ/横槍メンゴ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山敦支
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則/入鹿良光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ソウマトウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中村力斗/野澤ゆき子
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


峰浪りょう
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


畑健二郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田鐘人/アベツカサ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


コトヤマ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


熊之股鍵次
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗山ミヅキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋留美子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福井セイ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


安西信行
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


新井隆広/青山剛昌
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


日向夏/倉田三ノ路
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


麻生羽呂/高田康太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


池澤真/津留崎優
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田 リツ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


寺嶋裕二
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三宮宏太/西田征史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福留しゅん/天城望
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹有/葉山湊月
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


羊太郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河 ごーすと
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜生 懐
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


陸奥 こはる
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋 びすい
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


恵比須 清司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原 みつき
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井 ムク
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里けいし
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


カミツキレイニー
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊崎喬助
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


平坂 読
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


緒二葉
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


川上 稔
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


美浜ヨシヒコ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


草薙 刃
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


時田 唯
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月16日

樋口彰彦
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松岡健太
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


さとうふみや/天樹征丸
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あだちとか
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和武はざの
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月15日

石田リンネ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田パナ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐々木禎子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仲町鹿乃子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍋敷(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


LA軍(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


天然水珈琲
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


葛城阿高(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田ヒロ(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾河ららら
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


バッド(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


真安一(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


カヤ(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


コイシ/緑黄色野菜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よこわけ/やしろ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わかば/白露雪音
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田山るすけ/たつきめいこ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月14日
ふか田さめたろう
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


星奏なつめ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬坂右折(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白石定規(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


星崎崑(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


三木なずな
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


カイシャイン36
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


よっしゃあっ!
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


6月13日


Amazon Kindle B☆W DMM

6月12日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月10日

荒川弘
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天那光汰/梅津葉子
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


おーしおゆたか
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田ゆかり
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


リムコロ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


冥茶/萩鵜アキ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅野りん/ヤングエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


春花あや
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


経験値/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐島勤/おだまさる
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


古宮九時/越水ナオキ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


ベキオ/ていか小鳩
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


森田季節/シバユウスケ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


顎木あくみ/みまわがお
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


加藤衣緒
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/夏海ケイ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/刻夜セイゴ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


飯島浩介/汐里
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


イノウエ
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


こじまたけし
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井もも吉
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オジロマコト
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田村由美
(フラワーCアルファ)
Amazon Kindle B☆W DMM


もこやま仁
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


影崎由那/川獺右端
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


相模映/吉田杏
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


となりける/shiryu
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ユンボ/風楼
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


秋乃かかし/裂田
(アース・スターコミックス)
Amazon


東崎惟子(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和ヶ原聡司(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白金透(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/冬川基
(電撃文庫)
Amazon B☆W


佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


二月公(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


真代屋秀晃(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


周藤蓮(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧岡 くるじ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田 ヒロ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


壁首領大公
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


七夕 さとり
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


うみ(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM

ふか田 さめたろう
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W DMM


魔石の硬さ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ニシキギ・カエデ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


地雷酒(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンボン
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼月海里(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


椹野道流(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


森見登美彦/原案:上田誠
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桑原水菜(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仁木英之(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月9日

石塚千尋
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒川弘/田中芳樹
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈良一平
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小玉有起
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


横田卓馬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


高田裕三
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


長谷川三時/七烏未奏
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤスダスズヒト
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


村上よしゆき/茨木野
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


K9/小林裕和/支援BIS
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬葉つがる
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


樋野友行/瀬戸メグル
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


刀坂アキラ/加茂セイ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


西田拓矢/海空りく
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松琴エア/はにゅう
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


原口鳳汰/カラユミ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本やみー/門馬司
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


一二三
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


がしたに/MITA
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


うかみ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エターナル14歳/御子柴奈々
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜野みねね
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森野きこり
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月8日

かみはら(早川書房)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社)
Amazon Kindle B☆W DMM


ちんねん/能一ニェ
(BRIDGE COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤二葉
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索