徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
 

ぎうにう

容姿端麗、文武両道な生徒会長は俺のストーカーではない(願望) ★★★   



【容姿端麗、文武両道な生徒会長は俺のストーカーではない(願望)】 恵/ぎうにう ダッシュエックス文庫

Amazon
Kindle BOOK☆WALKER
全生徒憧れの生徒会長、東雲綾先輩のピンチを救った俺、守谷廉は、彼女にひと目惚れされ、告白を受けてしまう。しかし、黒歴史を理由に交際を断る俺に、諦めきれない綾先輩はストーカーと化し!?お弁当作りに始まり、家に押しかけられ、子作りを迫られ、いつでもどこでも綾先輩の気配が!?しかも、半強制的に生徒会メンバーの一員になることに!?お嬢様な姫華先輩に、小動物系の小毬先輩。唯一の常識人である雫。俺は、平穏な学園生活を望んでいたはずなのに…。綾先輩の暴走が止まらない!ストーカー系ラブコメ開幕!!
これ、相当ガチ目の洒落にならないタイプのストーカーじゃないかしら!?
東雲綾会長、それまで一切ストーカー的な気質を見せておらず、偏執的執着的な性向があったわけではなかったにも関わらず、廉くんに助けられて恋という感情を芽生えさせた途端に、アレですよ。元々そういうタイプだった、というのなら加減もわかってるだろうし(?)、なんだかんだとラインをわかっていそうだけれど、この突然目覚めてしまったあたりがヤバい。恋は盲目じゃないけれど、自分の明らかにヤバい行動に一切疑問を抱いていないし、はっきり言って怖い! 
これは男の側としても美人の先輩にアプローチされて嬉しいというよりも、なにこれ怖い、という感情が先立ってしまうのではないだろうか。実際、廉くんドン引きである。
生徒会長としての綾は尊敬に値する人物だし、その優秀さや人格も含めて廉も敬意を抱いているんだけれど、女性としてはドン引きしっぱなしで結局彼女に女性として好意を抱く瞬間はなかったんじゃないだろうか、これ。うん、会長として尊敬したり信頼したりする機会はあったかもしれないけれど、それ以外の通常の廉への接し方がアウトすぎて、好意を抱くよりもストレスで胃に穴があきそうな感じになってるし。副会長のサディストな性格もストレスに拍車をかけているし、顧問の松本先生は放任を通り越して無責任に推してくるし。
正直小毬ちゃん先輩の毒舌も笑ってられないくらい舌鋒尖すぎて普通に傷つくレベルだと思うのだけれど、この娘は口が悪いだけでそれ以外は無害だし悪意も少ないので、廉くんとしても癒やし枠の方に入ってる気がする。小毬先輩で癒やされているあたりに、彼の境遇の瀬戸際さがにわかに感じられてしまうのだけれど。
こんな環境なものだから、唯一の真人間で会長を制止してくれる唯一の存在で、なにくれとなく助けてくれてサポートしてくれる松本先生の妹で綾会長の従妹という肉親でもあり、唯一のストッパー役でもある雫が、完全に廉にとって救いになってるんですよね。むしろ、相対的に綾会長に迫られるたびに助けてくれる雫への好感度がぐんぐん上がってるんじゃないだろうか。
真面目だけれど堅物じゃなくて物腰も柔らかくて、と傍から見てても雫の方が断然優良物件に思えてしまう。
ただ……正気の状態だったら綾会長も雫にも増して穏やかで真面目でかっこいい女性で、あの酷いありさまを見てなかったら学校のアイドルなのも当然な女神っぷりなんですよね。これ同じ血族である雫も、恋をしてしまうと同じ状態になっちゃうとかじゃないだろうか。だとするとやっぱり怖いw

これはもう、普通に可愛いだけな水原さんが安牌なんじゃないだろうか。ギャル仲間に無理やり引っ張り回されてたり、廉とのやり取りでも何気に押しとか圧に弱いところがあるだけに、とても綾会長なんかと修羅場できないだろうけど、この人じゃあw
しかし漫研の一件での廉くんの動き方は、あんまり納得行かない。話の都合上動かされたというような不自然さを感じさせられたんですよね。あの写真取られて脅されたとき。あそこでただただ黙って言いなりになるのって、展開的にも廉というキャラがこれまで見せていた姿からしても「!??」って感じでしたからね。あそこで若干テンション落ちてしまったところがある。他の時には空気も読まずにグイグイストーカーらしく絡みまくっていた会長が、このときだけは妙に動き鈍かったのも違和感だらけでしたし。
そういうのも含めて、話の転がし方に不自然というかぎこちなさというか、ちゃんと舗装してレールしかないで未整備のまま無理やり押し込んでいくような所が若干見受けられたのだけれど、キャラ同士のやり取りなどギャグ寄りのラブコメのテンポの良さは非常に心地よく読みやすいものがありました。いやでも、ヒロインとして綾会長は自分としてはホントにガチなストーカーすぎてちょっと無理かもしらん(苦笑

縛りプレイ英雄記 2.剣が振れない聖騎士さま ★★★☆  

縛りプレイ英雄記2 剣が振れない聖騎士さま (角川スニーカー文庫)

【縛りプレイ英雄記 2.剣が振れない聖騎士さま】 語部マサユキ/ぎうにう 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W

回復魔法なき世界に転生した高校生・陣。天然すぎる元聖女マリーに心も体も癒やされる旅が始まる―はずが、はぐれていた騎士イリス合流で早くも別れの危機!?マリーの護衛役として、陣への警戒を全く解かないイリス。彼女と共に“石化”の怪物・メデューサに挑むが…
「その剣、重すぎるだろ。使えんのか?」
「う、うるさい、敵に心配される謂れはない!!」
ポンコツ女騎士加入で、ますます不安な異世界放浪コメディ第2弾!
わだかまりが解けたあとの騎士イリスとの相棒感はなかなかに素晴らしいなあ。陣とイリスとである種の「助さん格さん」が揃ったような感覚すらある。むしろ、息が合いすぎてマリー置いてけぼりになるんじゃないか、と心配になるくらい。今回は特にマリーは囚われのお姫様みたいな役回りもあってか、ずっとイリスとのコンビで一緒に行動していただけになおさらに。
陣って、先のサキュバス事件にしても今回のメデューサ事件にしても独自の視点から事件の真相を発見して解決に導いているという、冷静な知見を以って立ち回っているものの決して頭脳担当というキャラではなくて、あくまで肉体労働が似合う主人公だけに、なんだかんだとイリスの方が相性が良いというか、丁々発止のリズムがいいんですよね。特にお互いの意思と目的が噛み合うようになってからは特に。背中を預け会える相棒同士、という雰囲気は、けっこう割って入りにくいものがあるからなあ。
事件の概要は、何気に概ね前回と似たような展開であっただけに、最初の段階からだいたいどうなるか想像できてしまった、というのはちょっと勿体無い気もする。それでもなんだかんだと面白かったのは、やはりイリヤのキャラが思いの外映えたのと、幼女が可愛いのは正義、という真理故なのでしょうか。王道の強みを引き出せている、とも言えるのかもしれません。水戸黄門をアキずに繰り返し見てしまうようなノリで。
とは言え、これを幾度も繰り返し続けてしまうとやっぱり賞味期限も切れてしまいますし、メデューサの石化能力の真実と事件の錯誤の勘所はなかなかおもしろかったものの、先のサキュバス事件に比べて石化と魔法に頼らない治療という縛りコンセプトにあんまり関連性をつけることなく終わってしまったのも、肝心の縛りプレイどうした、というところもありましたしね。まあ、治癒魔法が使えないからこそ、石化の真実が読み取れず、そもそも石化現象についてちゃんと考察したこともなかった、という意味はあるんでしょうけれど。それに、今回はマリーはお預けでイリスメインというところもあったでしょうし。
でも、だからこそ第三巻ではキャラもある程度揃ったこともあって、違ったアプローチが求められるところでしょうし、正念場ではあるんでしょうね。ある意味ここからが本番とも言えますし、この作品が次のステージにあがれることを楽しみにしたいところです。

1巻感想

縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 ★★★☆   

縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 (角川スニーカー文庫)

【縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様】 語部マサユキ/ぎうにう 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W

凶悪すぎる見た目以外はフツーの高校生・仁王院陣は、不幸な事故の末なぜか異世界に。ひとまず小鬼に襲われていた美少女を助けたところ、シスターらしい彼女は傷の治療をしてくれると言う。ついに魔法の登場かとファンタジー世界に今さら感動する陣だったが、彼女はその舌でそっと傷を舐めようと―
「いや、舐めるってのは医療行為として間違ってるから!」
回復魔法が使えない天然聖女とふたりきり、先行き不安な冒険が始まる!

縛りプレイって実はやったことないんだよなあ。大体において、使えるものは使い尽くしてフルにやり尽くすスタイルなもので。よく覚えてないのだけれど、あるとすればロマン編成ですよね。効率的には悪だとしても、物語上はこのパーティー、この装備で行くのが一番浪漫があって美しい、という場合において特攻も辞さない!
しかしまあ、本来これまでなら普通に使えていたものが使えなくなった状態でこれまで通りを強いられる、というのはキツイなんてものじゃないでしょう。それがゲームではなく現実ともなれば尚更に。そして、それが医療に関するものなら悲惨の一途をたどることになるのでしょう。
にしても、治癒魔法が普及している世界において、通常の医療行為に対する無知と偏見がはびこっている、というくらいならまだしも、医療という概念すら存在しないなんて世界があるけれど、そんなんまずありえんだろう……と思ってたんですが、最近人間の合理性や客観性や科学的な見地というものに対してかなり途方に暮れるシチュエーションを目のあたりにすることが多くて、安全よりも安心、じゃあないですけれど在るものを在ると認められない極端に偏った見方、というのは案外あり得るんじゃないか、という残念極まる考えに落ち着いてきたので、この世界における医療という行為に対する拒否反応も決して否定しきれないんですよねえ。
それでも、それでも・治癒魔法が使える人間が一般家庭にも居るのではなく、極々限られた教会関係者などといった特別な人間意外に存在しない世界、つまり治癒魔法の恩恵に預かれるのがどう見ても低い社会にも関わらず、果たして薬草や民間療法などの、極々身近な家庭医療の概念まで廃れてしまっているというのはあり得るのか、という疑問は尽きないのですが。

さて、物語の方は極めて顔の怖い、ガンつけが殆ど「竜の咆哮」レベルの恐慌付与の精神攻撃になってしまっている主人公ジンが、急に治癒魔法が使えなくなってしまった異世界に転移してしまい、そこで古い資料を掘り起こして突貫で医療知識を身に着けた聖女さまと旅をともにすることになり、その行く先の村で起こっていたサキュバスによる眠り病という事件の解決に挑む、という話になっている。
これ、今までも風土病のように存在した病気が、治癒魔法の消失によって回復の手段がなくなってしまい深刻化している、というどうにかして治療法を見つけ出そう、という話になるのか、と思ったらこれが二転三転して、治療魔法が使えなくなったことを利用した陰謀にまた異なる思惑が重なって、状況が固まってしまったという混迷した話になってくるのである。謎解きというほどミステリーをしているわけじゃないのだけれど、一方的な見方によって偏見を受けて不当な扱いを受けている存在の悲しみや辛さを、同じ経験をしてきたジンが汲み取って、それでも挫けずに頑張り続けていた健気で強い意思に手を差し伸べる、という作者らしい「優しい物語」になってるんですよねえ。
原因と理由があるとは言え、あのシスターの向こう見ずで計画性の薄い自己犠牲精神はあんまり好きじゃないのですが、その分以心伝心以上に思いを汲み取ってくれるもう一人のヒロインの登場が、本作を支えてるんですよね、後半。実質、相棒そっちだもんなあ。シスター、良い人過ぎてちょっとヒロインとしての毒が足りないのでもうちょっと押し出しが欲しいところ。何しろ、最後にもう一人出てきちゃいましたからねえ。

語部マサユキ作品感想

 
12月3日

(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Amazon B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
12月2日

(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(早川書房)
Amazon Kindle B☆W

12月1日

(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月30日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月29日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W

11月28日

(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月27日

(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索