これはゾンビですか?

これはゾンビですか? OF THE DEAD 第1話 「はい、今再びの魔装変身!」  


た、たすけてーーー。呼吸困難で死にそうになった。
クソ笑った!! 笑った笑ったクソ笑った!!

相変わらず、第一期と共に第一話のギャグは神懸ってますよ。ラストの全生徒に写メで撮影されながらの、恥辱バトル。女装の魔装少女姿(パンチラ上等)の上に本物のチェーンソー。明らかに変態です!! BGMも景気よく鳴り響いてテンションあがりまくる戦闘シーンなんだが、盛り上がってる方向が並のバトルと訳が違う。違いすぎ!! 時代の違いか、リアルでツイッターにも上げられて、全世界同時放映という、もはや記憶消去でも収拾できない悲惨な露出バトルに。あれ、ミストルティン先生がお亡くなりにならなくても、アユムってば社会的に死にましたよね。
いやあもう、クソ笑った。

一方で女性陣の可愛らしさはなお健在。これ、ギャグアニメなのにヒロイン陣が尋常じゃなく可愛く描かれてるんだよなあ。その点は感心する。第一期と違って既にトモノリ以下概ね女性陣も出揃っているので、最初からみんな押し押しである。特に嫁ことトモノリの愛いこと愛いこと。お弁当作ってきてくれるとか、もう普通に可愛いよ、結婚しろよ。学園妻なんだからな! って、学園妻ってなんだよ、最高じゃないか!
サラスはサラスで……あれ、あいつマジで尻狙いなんかよ、怖いよ!!! アユムの生尻見てほくそ笑んでやがるよ。サラス、こいつ肝心のバトルは眼中に無く、ひたすらにアユムの尻ガン見してやがったww

さて、恒例のユーの著名声優の声あては第二期も引き続き続行! 記念すべき第一回は17歳だーー!!
調子のりすぎだ17歳w

これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第1巻 [Blu-ray]
これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第1巻 [Blu-ray]
角川書店 2012-05-25
売り上げランキング : 374


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第2巻 [Blu-ray]
これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第2巻 [Blu-ray]
角川書店 2012-06-29
売り上げランキング : 27272


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 第11話 「ああ、オレの所にいろ!」 第12話「はい、まだ続きます」  

しゃべったっ。ユーが喋った!!

実質の最終回はこの11話ということになるんですね。セラが夜の王にぶった切られた後に、何故か夜の王が料理を作ってそれをユーとハルナと夜の王とでみんなで囲んで食べるというシュールな展開はあれはなんなんだろう。なんかこう、このアニメ独特の得体のしれなさだったね、ああいう真剣に訳の分からない展開をやってのける雰囲気。
ところで夜の王って、普通にアルバイトして生計を立ててマンションに住んでたんだろうか。以前、花屋か何かで働いていたような描写もあったし、部屋の一室も妙に生活感ありましたしねえ。だとすると不老不死に苦しんでたのって精神的な意味でじゃなくて、実生活的にという話だったんだろうか。そりゃあ……死にたくもなるかもなあ。
もっと社会的なしがらみとかない、悪の帝王みたいな生活してたらもうちょっとポジティブに生きれたかもしれないけど、生きるのにはお金も居る、住む場所も居る、生活費稼がにゃならん。でも身元不詳。保証人いない。これつらいよ。生きて行けないよ。日本脱出しろよw
そう言えば、以前連れ去った連続殺人犯の魔装少女のキョーコだったか、あれはどうなったんだろう。アニメではあのままフェイドアウトなのか。出てこなかったもんなあ。

最終的に、結局嫌がってたユーが夜王と滅ぼすことに。吸血忍者軍団がオーケストラというか全員バイオリンなどで演奏しながらメイド服という、一見すると異様極まる光景の元に繰り広げられる最終決戦、絵図的に意味が分からないよ!
でもシリアスなんだよな。このアニメについてはシリアスの意味が軽く崩壊してたな。
吸血忍者って、ぶっちゃけメイドさんだったのか? 掟に絶対服従というのは、メイドさん的に、という意味だったのか? それはそれで……。
でも、ユー的には嫌がって逃げまわってたことを最後にはやらされてしまった訳で、本人としては良かったんだろうか。なんか、スッキリしました的な終わり方だったけど。
まあ、ユーの生声が聞けたからいいか、というどうでもいい気分に。さり気無く、プロポーズっぽい言葉が飛び交ってたような気もするが、歩はわりと最初からユー一筋だったもんな。そう考えると、ハルナは結構巻き返しているというか、ユーから歩分を奪ってるんだよなあ。頑張った頑張った。

で、最終十二話に続く。
最終話は完全にサービス回。これ、原作にもある話なの?(苦笑
水着にキャラソンと大暴れ。ぶっちゃけセラス大劇場だったような。あんた、最後の方にちょろっとようやく出てきたキャラの癖に存在感カマシ過ぎだろう、あれ(笑

ウルトラマイクロビキニは、ある意味全裸よりエロかった。そもそも、セラのおぱーい描写は一貫してエロかったよなあ、あれ。服着てるとか関係なしにエロかったエロかった。その最終形態があのマイクロビキニおぱーいですよ。
眼福でした。

ぶっちゃけ、一番ハッチャケてて面白かったのは一話でしたが、それ以降もなんだかんだといい意味でふざけまくってて、面白かったですわー。意味不明な笑いも、主人公の歩のテンション低いくせにノリの良い性格も、なにより女の子衆が総じてえらい可愛く描けてたのが勝利のポイントでしょう。トモノリなんか、素晴らしいラブコメっぷりだったものなあ。あと、ユーの妄想劇場。あれは何気に毎週楽しみだった。誰が声当てするかで。
そして何より、あの歩の誰得変身。あれはなんだかんだと毎回悲鳴をあげながらウケてた。ウケテてたよ。

最終話のサブタイトルや、新キャラを意味深に登場させてた事からして、二期も目論んでるのかな。あったらうれしいな、とワクワクするくらいには楽しかったです。まあ、ラスト近辺結構グダグダしてましたけど、シリアスはいいのだけれど、ゾンビらしいシリアスで行ってもらって、変に深刻ぶらずにゆるーくやってくれたらうれしいのう。

これはゾンビですか?第2巻 [Blu-ray]
これはゾンビですか?第2巻 [Blu-ray]
角川映画 2011-04-22
売り上げランキング : 313


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 第8話 「えへ、学園妻です」  

エロメガネ無双が始まるぜ! と興奮してたら速攻でセラにひっペがされ即座に終了。この野郎、結局楽しんだのは歩だけかよ!!
しかし、あれがセラに宛てられたものだったということは、メガネを渡してきた女生徒は大先生の使者じゃなかったのか? だとすると、大先生が送ると言ってたものはまだ届いていないことになるが。

さてさて、ラブコメがはっちゃけてきましたよーーっ。
もうね、トモノリの出現によって相乗的にハルナまで乙女モードに入るとは思わなかった。ややも男の子っぽいのに一生懸命好き好き光線を発して健気に、しかし積極的に可愛く迫ってくるトモノリに対し、それに触発されて、アプローチをかけられ、そこはかとなく自分が歩に蔑ろにされている感じがして、悶々としたりヤキモチを焼いたり自分もアプローチ仕掛けてみたり、と完全に乙女モードに入ってるハルナさん。素晴らしい、素晴らしい。
普段服装にまるで気を使わないハルナが、いきなしお洒落して現れた時には飛び上がりましたよ。なにこのちっちゃい可愛いのっ! 序盤のハルナの夢に出てくる歩がやたらイケメンだったりしたのも、あれもハルナの理想だと考えると、中身乙女すぎるよなあ。
傍若無人で手が出るのが早い乱暴者でお子ちゃまっぽいながら、あれで家事万能、料理上手というだけでギャップポイント高いのに、さらに中身が乙女でしたとか、凶悪過ぎますよ。

一方で、トモノリの構成も衰えず。いわゆる押しかけ妻なのに押し付けがましさが無いのが素晴らしい。恥じらいを見せながらも健気に、相川好みのお嫁さんになるんだ、と公言してはばからず、実際その為の努力も惜しまない。歩のクラスメイトに相談して自分なりに頑張ってみたり、押せ押せながらも此処ぞというときにはキュっと立ち止まり、ちゃんと歩の様子を伺って嫌がられてないか確かめるんですよね。もう、この辺無茶苦茶健気。なにこの可愛いお嫁さん。
牛丼屋での、トモノリーのだめぇ? には(゚∀゚)キタコレ!!

と、殆ど二人の無双状態でしたけど、何気に今回、セラも随分とこっそり大暴れしちゃってまあ。
セラのにゃー、にはひっくり返りましたよ。アニメでセラがあんな風な顔見せたの初めてじゃないか。セラもいけるなあ、うんうん。
そして、洗濯物で干してあるブラは全部セラのですね、わかります。


相変わらず異様な存在感を放っているマスグドナルド。店員の濃さもさる事ながら、メニューのギガバーガーがすげえ。何段ガサねだよ。4段、5段? 999円という値段が微妙に生々しくて、実際にありそうだ。


[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2011-03-25
売り上げランキング : 217


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 第7話 「おい、お前どこ中だよ?」  

と、とものりかわええなあ!! 何この登場した途端に嫁状態の子は!? 話全然知らないながら、トモノリさんはもっとキャルルーンとした子だと勝手に思い込んでたので、こういう一生懸命に恋してる娘に来られると一発でノックダウンですだよっ。

一方で、メインヒロイン? のハルナも順当にデレってきてる。元々懐いてたけどさ、あんなにベタな小学生みたいなヤキモチ焼かれると、普通に可愛いじゃないか。ハルナの場合、女の嫉妬というよりも、ほんとに子供のヤキモチ、みたいな妬心の出方をしてるので、見てても嫌な感じしないんですよね。
ハルナはハルナで、一生懸命歩の役に立とう立とうとしているのが、もう健気で健気で。ハルナってこんなにケナゲなキャラだったのかー。というか、トモノリもユーもみんな健気ですよね。みんな個性的で強烈なキャラクターをしているにも関わらず、あんまり歩に対して強引にあれやれこれやれと求める事はしないんだよなあ。この手の女の子がいっぱい出てくるラブコメって、主人公に自分勝手に好意を押し付けて迷惑を掛けることを恋愛模様と勘違いしているようなヒロインが頻出してるんだけれど、意外なことにこの作品はどの娘もあんまり歩に無理やりを強いる事はないんだよなあ。あのセラだって口悪く罵倒はしても自分勝手に振舞うことはしませんし。
象徴的なのが、七夕を歩、ハルナ、ユー、セラの四人で祝うアットホームなほのぼのとした一連のシーン。いや、これ凄くいい雰囲気なんですよね。ここまで自然にしっくりとくるような、良い感じの家族もの的な空気を醸し出してる作品って、アニメだと意外と見ないんだよなあ。それを、このゾンビ様で見ることになるとは。

ギャグも何だかんだとカオスではっちゃけてて、正直楽しくて仕方ないです。あの馬とクラゲのメガロの声優の演技、ちょっとはっちゃけすぎだろう。アドリブがどれだけマジってるか知らないけど、もう笑い死ぬかと思ったさ。
やー、やっぱり面白いはこのアニメ。

[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2011-03-25
売り上げランキング : 246


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 第6話 「そう、私は死を呼ぶもの」  

今回は全編シリアス、オールタイムバトル。だからってアイキャッチで無理やりボケ無くても宜しい(笑
ある意味、よく自分たちのことをよく弁えているとも言えるのかもしれないが、いやいや卑下しなくてもシリアスでもマジメでもバトルでも結構イケてますよ?

というわけで、魔装少女キョーコ狂乱。終始目がイキっぱなしのキョーコさんが素敵です。ああイッてるなあ、というのが見た目でよく分かりますし。狂気走った中の人の演技もより栄えようというもの。
ド派手なバトルにも関わらず、ユーが死の言葉を操るシーンはむしろ地味なのが、逆に良かった。あの演出はユーという存在の問答無用さと共に、死というものが本来劇的でもなんでもない無為で身も蓋もない呆気無いものだという事を辛辣に示していたかのようですし。
そんな風に生き物をあっさりと殺してしまうユーの力と、ハルナをひっぱたいた回想を挟む事でユーがそんな自分の力をどれだけ忌避しているか、そしてそんな力を使ってまで守りたいものがあるのだということを、無言のまま如実にあらわす切実でイイシーンだったのではないでしょうか。基本ギャグアニメなんだろうけど、こういうよく考えぬいた描写は非常に丁寧で好感が持てます。
とは言え、基本的にユーは戦い慣れていない事があからさまで、死の言葉責めで制圧しようしたものの一本調子の攻撃に対応され、キョーコの逆撃を喰らって魔装少女形態を解凍され、昏倒してしまう。
そして全裸に鎧きたーーーー!

キョーコの方も、逆襲の魔装少女歩に魔力を吸われて、裸マントきたーーー!!

なんという着衣全裸祭り!!(笑
やっぱり裸マントはいいですねえ、もはや裸Yシャツと戦えるのは裸マントだけ! とか言ってる端から、裸マントの女の子をチェーンソーでズンバラリンと虐殺してのける主人公。ぎゃーーーっ、てマントの下、胴体ちぎれてる、ちぎれてる、くっついたーー!?
なんというグロい展開。最近の魔法少女モノはこんなんばっかしか!?
さすがに映像はなかったけど、歩のチェーンソー解体ショーシーンでは、延々と悲鳴を通り越した断末魔のエグい叫び声が響き続けるという、寒気が走るおうなホラーシーンも。

しかし、歩って女の子の裸にはあんまり反応しめさないのな。今回はずっとシリアスな展開だったから仕方ないにしろ、キョーコやユーのあられもない格好にも無反応だったし、それ以前もハルナがしょっちゅう無防備な格好してたりしても、注意はしても動揺はあんまりしてなかったし。
それで女の子には興味がないのかというと、そうでもないようだし。
ラストの、ユーに元彼が居たのかと聞いて彼氏じゃないと応えて貰ったときの安堵の溜息とか、その後の勢い込んだプロポーズ紛いの言葉とか、明らかにユーに気がある素振りで。いや、ユーは可愛いからおっけーおっけー。ちゃんとメインヒロインしてますしねえ。

一応、このあとは元彼もどきの夜の王のちょっかいからユーをみんなで守っていくという展開になるのかな。大先生がようやく御姿をお披露目してくださったけど、本気で京豆腐を受け取りにきたんだろうかあのひと。敵か味方か怪しいところだ。
とりあえず、セラの新技の名前は決めたんだろうか、微妙に気になる。速攻で破られてましたけどw


これはゾンビですか? ユー スムース 抱き枕カバー
これはゾンビですか? ユー スムース 抱き枕カバー
コスパ 2011-04-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 第5話 「ええ、京豆腐どすえ」  

え? あれ? 大先生が探してたのって「教導譜」じゃなくて本当に「京豆腐」だったのか!?
自分で買いに行け!(笑

冒頭アバン。誰かの妄想だと思ったら、本当にハルナとセラが百合ってた件について。マジちゅーしてるじゃないか。吸血行為と分かっていてもエロいのう。今はハルナが供給してくれてるとは言え、此処に来るまではどうやって補給していたんだろう。吸わなきゃ死ぬのに。

ハルナはまだ変身できないのか。何気に一番裸率高いよなあ、ハルナは。みんなでキャッキャウフフのお風呂回。歩の家の風呂って大きさは普通の家庭のそれと大して変わらないと思うんだが、それで三人一緒にというのはかなり狭いような。ユーの全裸に胸当てだけ、というのは新しいなっ!!
皆がお風呂に入っている間に歩の形態に大先生からの電話。あれ? 何気に大先生が声付きで登場するのって初めてか? 大先生の話からすると、ハルナが名前を覚えたのは歩が久しぶり、かなり特別なことなのか。
Bパートでの出かける歩にこっそりついていく様子や、「あいつ歩の敵!? だったらアタシの敵だな」という台詞を見ると、ハルナって何考えてるかよくわからないところがあるんだが、歩を特別扱いしているのは間違いないんだな。となると、ああやって歩の前で薄着でうろつくのも……うふふ。
うーむ、セラのでっかいおぱーいも素晴らしいんだが、このアニメのハルナを見てると何気にあの慎ましやかな幼児体型のエロさにも目覚めそうだ。

さて、今日のユーはこおろぎさとみさんときた。

さて、あっさりと殺人事件の犯人が杏子ということが明らかになったんだが。結局、彼女の離間の計はさっぱり効果なかったんだな。ここで正体バラしちゃうなら、あんまり正体隠して殺人事件の被害者のフリをして歩に近づいた意味なかったような。

セラって、強いのか強くないのかわからんなあ。意外とあっさり魔装少女に変身したキョーコにやられちゃうし。クジラメガロとの戦い見てると強そうだったのになあ。とりあえず、攻撃技が秘剣・ツバメ返ししかないというのは理解した。
おおっ、歩ごと貫いてやっつけた。ゾンビらしい戦い方だ。

さりげなく、不意打ち食らったときにセラ、歩のこと名前で呼んだな。初めてじゃないのか? よく覚えてないけど。
あと10回死ねるって、化猫か何かなのかしら、キョーコさんは。とりあえず彼女の狙いは不老不死で、それにはユーが必要ということか。やはり狙われてたのはユーなのね。

[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2011-03-25
売り上げランキング : 303


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 4話「ちょ、俺輝いてる?」  

サブタイトルにこれほど笑わせてもらったのは久しぶりだ。なんだよっ、「ちょ、俺輝いてる?」って!?

前回、ツインテール少女の訴えにより、連続殺人事件の犯人はユーなのでは、という疑惑が歩に植えつけられたはずなんだが……うむ、この男子、思ったよりもやりよる。疑念を不審にまで繰り上げること無く、自分の信ずべきを信ずる。それを盲信や現実逃避ではなく、自然にやってのけるあたりに歩に男を見た。枯れているというか乾いているというか、ゾンビになったからか元々からなのか微妙にダウナーな歩だけれど、此処ぞというときには惜しみなく熱い男だなあ。好きだぞ、主人公。
そんなこんなで、少なくとも現時点ではメインヒロインはユーで決まりの模様。始まった時はてっきり、ハルナの方だと思ったんだが。ハルナはハルナで第一印象をことごとく覆していくキャラクターで、これはこれで非常に面白いヒロインなんですけどね。それでも、ユーは可愛いです。
べ、別に今回の中の人が皆口さんだったからじゃないんだからねっ。
皆口裕子さんはやっぱり最高だべやーー、最高だわやーー。死ぬかと思った。

とりあえず冥界の人、ケルベロスさんが現れて色々とユーについて教えてくれたお陰で、だいたいの彼女の事情や設定は理解した。歩って立場的には、ユーを護る騎士役じゃないか、ゾンビのくせにw 女装少女の癖にw
でも、泣いちゃったユーに最後に言葉じゃなくて彼女と同じように紙に書いて、俺の傍にいろ、と言って見せたのには惚れた。カッコイイじゃないかよぅ。ナイトでいいよ、キミ。女装だけど。

しかし、未だにメガロというのが何なのか全然説明してくれないのでよくわからんなあ。今回、ようやくメガロは学生服を着ているものだというのが理解できたが。でも、ケルベロスさんもメガロなんですよね。冥界の人である彼もまたメガロ。でも、ハルナが倒して回っているのとは別口っぽいし。さて。

わからないといえば、さり気に一番わからないままなのはセラなんだよなあ。ユーにお願いごとがあるから、という理由は聞いたけど、最初に現れた時以外別にそれ以上ユーを誘う言動も見られないし、なんでこいつ此処に居るんだ、と首を傾げたくなるくらい自然に無意味に居座ってやがるw
こんなに無意味にのさばってるヒロインって初めて見るよ(笑
人類が食えない料理を主人公に食べさせようとするヒロインは珍しくはないけど、自分の作った料理が食べられないものと理解しながらあれほど強硬に食べさせようとする輩も初めて見た。
「皿が溶けないうちに早く!!」
未だかつて無い酷い台詞だぞ、これ(爆笑

その点、ハルナは玉子焼きだけじゃなくて料理全般ちゃんと出来るのか。明らかに食う専門って感じのキャラのくせに、なんだこの意外性の塊は。あれか? ギャップ萌えなのか?

後半のバトルはなかなかに白眉の迫力ある演出で、燃えた。あながちOP詐欺じゃないんだな。歩の変身シーンは別の意味でハラハラドキドキ、ダメージが大きいけど。あれって、視聴者に対するバツゲームじゃないのか?w
歩の戦闘シーン。雲上に飛び出して反転、そこからヴェイパーコーンを作りもっての音速突破急降下キックは、素晴らしく気合入った描写だったんだが、やっぱりパンチラが罰ゲームだよっ!!

と、クジラ型メガロ(学ラン着てましたね)の首を飛ばして撃退したのも束の間、最後の瞬間、同調して(?)、あのツインテールの子の首も裂けた!? うわっ、なにこのラーゼフォン!? あれ? あの娘が犯人じゃなかったの?

これはゾンビですか?ドラマCD これはゾンビですか?はい、波乱盤上です。
これはゾンビですか?ドラマCD これはゾンビですか?はい、波乱盤上です。ドラマ

flying DOG 2011-02-09
売り上げランキング : 1801


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 第3話 「そう、髪型はツインテールに」  

ツッコミどころが多すぎて、逆に感想書きにくいアニメだな。その点に置いては、前期のミルキィホームズと似通ったところがある。
あれと違うのは、ミルキィが常に最初から最後までぶっ飛んだハイテンションギャグアニメだったのに対して、このゾンビは一話は兎も角として、二話、そしてこの三話とむしろローテーションな所なんですよね。
主人公の歩からして、ゾンビらしく生気が無いし、ヒロイン衆もユーは喋りもしないし、セラは一定してクール。ややも煩いハルナだけど、煩い割にハルナってむやみにテンションが高いわけじゃないんですよね。
お陰で、テンション自体はずっとかなりローのまま進むという、ギャグアニメとしてはかなり特殊な在り方してるんですよね。
だからと言って面白くないのかというとそういう訳では決して無く、何やら黙々と間髪入れずに投入され続けるネタの応酬に、ジワジワとした笑いが途切れること無くわきあがってくるので、多分不気味な笑みを浮かべながら時折「ウヘウヘ」と不気味な声を漏らし続ける怪しい人がここに居る(苦笑

実のところ、エロエロさでは今期屈指じゃないのかとセラの胸の谷間を覗きながらしみじみと思う。夢喰いメリーが、メリーのおへそを描くことに異様な拘りを見せているのと比べるなら、このゾンビはセラさんのおぱーいを、あの巨乳を如何に魅力的に強調するかに人生を賭けてるような熱意が感じられるんですよね。
どの場面でも、あの胸に目が行ってしまう。もはや、胸しか見ていないし。セラの顔とか見てないしッ!
やたらめったら脱がすなんて邪道。エロスとはこうやるのだよっ、と力説せんばかりの描き方。
素晴らしい。
かと言って、巨乳にばかりかまけているのかといえば、ハルナの貧乳の見せ方にも同じくらいのエネルギーが投入されているのだ。
なんだ、あのユルユルTシャツはっ! ネックがスカスカなものだから、胸元が緩すぎる。みえちゃうみえちゃうっ。ツイスターは前世紀で発明されたゲームの中でもあり得んゲームですね。ありえん! というか、なぜ歩の家にある。

今の所、歩の家に居座って食っちゃ寝ばかりしているだけのヒロイン衆だが、ジェンガ勝負を見てようやくこいつらが本当に凄いことを実感した。なにあのジェンガ。観たことないよ、あんなのw
そして、秘剣つばめ返しとはなんだったのか。
実は適当に言ってるだけじゃないのか、ということにようやく気がついた。戦闘シーンの必殺技も適当だったんだな。
そして、麻雀もまた新境地に。どういうルールだ。訳がわからない!!


にしても、パターンとして落ち物系居候ヒロインって、学校に付いていけない事で随分とごねたりするものだけれど、こいつらは家でグダグダと管を巻いてる事に対して何も不満抱いてないんだな。というか、ダラダラだらけていることを謳歌しまくってるし。なんていいご身分だっ!

そして、今週のユーの声当ては金田朋子。贅沢だっ、贅沢だっ!

とまあ、ギャグに終始して終わるのかと思えば、かの歩が死ぬに至った連続殺人事件の真相について劇的な進展が。
って、明らかにアヤシイのそのツインテールじゃねえか。
だいたい、あの織戸が妹的存在とか言ってハアハアしていない時点でおかしい。そこがおかしい!

[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
[初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付] これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2011-03-25
売り上げランキング : 446


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 第2話 「いえ、吸血忍者です」  

なんだよー、生物的にゾンビ化だけじゃなく、社会的にゾンビ化展開はナシですか。折角、女装ならぬ魔装少女化を同級生たちにモロに見られ、晒し者にされたあげくに、社会的に死亡してめでたしめでたしになったと思ったのに、魔法を使ってバレたことは無しになってしまったらしい。最初にハルナが歩に使おうとして魔力を吸い取られてしまったあの魔法か。しかし、携帯の画像データは残ってないのか、あれ。あんなにバチバチ撮影されてたのに。

というわけで、ハルナもなし崩しに歩の家に居候することに。いいのか? 何か葛藤とかそういうのは無いのか? 主人公、色々と気にしなさすぎるぞ。いくら考えるの面倒くさいとはいえ。
でも、ハルナってゴチャゴチャうるさいけど、案外当たり物件なんですよね。うるさいだけで、今の所、その行状は常軌を逸してないし。そこはかとなく常識人? まさかハルナみたいなキャラがお弁当作ってくれるとは思わなかったぜ。全部玉子焼き、というのはさておき、何気に料理上手、というキャラ立ては少しだけテンプレをずらしてきてるなあ。
しかし、ハルナは私服姿はいつもパンツ丸出しなのか。すごいな。家の中だけかと思ったら、そのまでTシャツ一枚でパンツ丸出しだったし。売りはパンツなのか。縞パンなのか。そうなのか。

そして、歩の家の家電の豪華なこと。なんか普通のやや古ぼけた一軒家。それこそサザエさんの家みたいな雰囲気の佇まいにも関わらず、家電が異様に豪華なのである。
ダイソンの存在感(笑
あの存在感は異様だよ。あれがあると、どうしてもそこに目がイッちゃうものッ。そして、今回登場した電気炊飯器。あれも、高い奴じゃね? なんか普通の炊飯器と違って妙にこう見た目で……ハイソ? テレビも大きいし。家人が増えても、何も気にした様子がないし、歩の家庭ってどうなってるんだろう。両親については原作でも一切触れられてないみたいだし。収入とかどうなってるんだ?
まあ、そんなのは気にするな、と鷹揚を強いてきてるんだろうけどさ。気にしない気にしない。

とか言ってたら、前振り一切なく、一人居候が増えていた件について。
なぜ居る!?
いや、普通はもっとこう、事前の準備というか、伏線とかあるでしょうに。なんでいきなり突然、一緒に飯食ってるんですか。この主人公、動じなさがぱねえな。そして、ユーとハルナも全然気にせず、パねえなッ!!
というわけで、巨乳忍者登場である。セラフィムって、名前的に外国人なんだが、見た目的には普通の大和撫子だぞ? そもそも、吸血忍者ってなんだよ。安易すぎて逆に意味がわからん!
巨乳なので許すけど。
巨乳じゃなきゃ許さないっ!

そして、何故か再び墓場で戦闘なのである。このアニメは何か? 戦うとなったら墓場がデフォなのか? 墓石が犠牲になりすぎてるんだが。墓石って高いんだぞ!?

何やら黙々と話が進む中で、置いてけぼりにされていた歩とユーの出会いの回想に突入。歩ってあれ、ユーに一目惚れだったのか? 初対面で声を掛けてしまって、話し込んだ(筆談だけど)ことに浮かれてるあたり、年頃の少年らしくてなかなか好感が持てたんだが、今の歩の枯れ方はゾンビになったからなんだろうか。
意外なことに、あの様子を見てるとユーの方も歩のこと、本気で気に入ってるのか。やっぱりメインヒロインはユーになるんだろうか。
とりあえず、ユーが「面白かった、だから二度とするな」と歩の一人コントに答えた理由と意味、歩に対する思い云々については、一応彼女の設定は把握しているので納得。何気にあのシーンって、二人の関係において重要というべきシーンだったのか。

驚いたといえば、ユーに対する歩の脳内妄想の声当て、一話では三石琴乃さんだったから、そのままずっと同じかと思ってたら、今回はかないみか!? ちょっ、まさかこれ、毎回違う人が声当てするのか!? 名前からして、ベテラン縛り!? これはなかなか楽しみかも。

これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2011-03-25
売り上げランキング : 386


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはゾンビですか? 第1話 「はい、魔装少女です」  

……くそワロタ!!(爆笑

いやいやいや、これもしかして無茶苦茶面白い不条理ギャグアニメなんじゃないですか!?
原作小説の方は未読。短編みたいなのは読んだことあったような。でも、正直興味を覚えるようなものではなくって、回避してたんですよね。文章が肌に合わないというか、軽すぎと言いますか。
ドラゴンエイジの方で連載している漫画の方はチラチラと目を通しているので、大雑把な設定の方は把握。
これ、内容のハチャメチャさが、映像化するとアホみたいに映えるんだなあ。設定の方もぶっちゃけ悲惨というか非常にアレなんだけれど、むしろアレだからこそ突き抜けてしまえ、という意気込みがアニメからは伝わってくる。全身全霊をもってバカバカしくあらんとしている、とでも言いましょうか。
ほんとは最初は見るつもりなかったんですが、ニコ動での配信はありがたいよなあ。とりあえず見てみようか、というくらいの気持ちでも、さっと見れてしまうわけですからねえ。そして、見たらアレだった、と。
いやあ、笑った笑った、くそワロタ!!
コメント付きだから余計に面白いのかもしれないけど、男なのに魔装少女に変身とかいう大ネタ以外にも、細かいボケがいちいちテンポ良くて笑ってしまう。まったく期待していなかっただけに、これはダークホースだった。どうせ話の方はグダグダになるんだから、このままネタものとして突っ走って欲しい。とりあえず、次回以降も勇んで視聴決定。

これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2011-03-25
売り上げランキング : 463


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

5月30日

ジェームズ・リッチマン
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


てん てんこ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


百黒 雅
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


アトハ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


吉岡剛
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


槻影
(GCノベルズ)
Amazon B☆W


樋辻臥命
(GCノベルズ)
Amazon B☆W

5月29日

重野なおき
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


清水栄一/下口智裕 (ヒーローズコミックス) Amazon Kindle B☆W


朱白あおい/半月板損傷
(ヒーローズコミックス わいるど)
Amazon Kindle B☆W


富士防人/外岡馬骨
(ヒーローズコミックス わいるど)
Amazon Kindle B☆W


重野なおき
(ヤングアニマルコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月28日

Amazon Kindle B☆W

5月26日

尾野凛/たかた
(アライブ+)
Amazon Kindle B☆W


坂野杏梨/逢沢大介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


騎羽こうじ/瀬尾優梨
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


伊勢海老ボイル/慶野由志
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ワタナベ タカシ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


絢瀬あとり/九頭七尾
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


池野雅博/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


東大路ムツキ/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


和ヶ原聡司/柊暁生
(電撃コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木快
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


いみぎむる/ Spider Lily
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


石坂ケンタ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


加藤陽一/スメラギ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


芽々ノ圭/ほえ太郎
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


七沢またり/堤りん
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ななつ藤
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


多門結之/Sin Guilty
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


サラマンダ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


えのき
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Team RWBY Project/スエカネクミコ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ノッツ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月25日

白梅ナズナ/まきぶろ
(comic LAKE)
Amazon Kindle B☆W


葦尾乱平/涼樹悠樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


奈々鎌土/名無しの権兵衛
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


アイサコ/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


左藤圭右/割内タリサ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しゅにち/友橋かめつ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しろいはくと/大崎アイル
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/青木翔吾
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/黒瀬浩介
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/マツセダイチ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/関根光太郎
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


塩野干支郎次/海法紀光
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


塩野干支郎次/海法紀光
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タナカトモ/諸星サロ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ルーカスフィルム/大沢祐輔
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


星河だんぱ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/栄田健人
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


涼樹悠樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


岸本和葉
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


しば犬部隊
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


鴨山兄助
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


KAZU
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


星野星野
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


岡沢六十四
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


ラストシンデレラ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


五月 什一/原作・監修:なきそ
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


岩波零
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


十文字青/原作・プロデュース:Eve
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鈴木 大輔
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鳳乃一真/原作:Liars Alliance
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


十文字 青
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


ぶんころり
(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W


綾束 乙
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


3人目のどっぺる
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


七沢 またり
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


新巻 へもん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


夜州
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


Y.A
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


百均
(ブレイブ文庫)
Amazon Kindle B☆W


紺染幸
(ブレイブ文庫)
Amazon Kindle B☆W


高岡 未来
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


仁科 裕貴
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月23日

小野はるか
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


クレハ
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


円城寺 忍/監修:天狼プロダクション
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


冲方 丁
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W

5月22日

田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


嶋水えけ
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月20日

やしろ
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


こまるん
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


流石ユユシタ
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


西の果てのぺろ。
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


永野水貴
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月19日

超法規的かえる
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W


らいと
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W


大楽 絢太/原作・監修:タツノコプロ
(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W


来生 直紀
(富士見ファンタジア文庫
Amazon Kindle B☆W


初美 陽一
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


亜逸
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


夏乃実
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


冬目景
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


キナミブンタ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


安田剛助/藤島真ノ介
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


黒イ森/島崎 無印
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


多田大我
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


立華凪/大寺義史
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高橋慶太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


mogi
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月18日

カミツキレイニー
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


中西 鼎
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


立川浦々
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


吉野 憂
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


サイトウケンジ/波多ヒロ
(チャンピオンREDコミックス) Amazon Kindle B☆W


吉野弘幸/佐藤健悦
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ねこぐち
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月17日

西尾 維新
(講談社BOX)
Amazon Kindle B☆W


蒼月 海里
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


左リュウ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


茨木野
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


おとら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W

5月16日

西尾 維新
(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月15日

友麻碧
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


尼野 ゆたか/原案:佐々木 禎子
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


硯 朱華
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


三上康明
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


干野ワニ
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


空地大乃
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


池中織奈
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

5月12日

島本和彦
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ゆきの
(夜サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


伏見ダイキ
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


堂本裕貴
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


ヨウハ/SCRAP
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


小山愛子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七尾ナナキ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


瑚澄遊智/漂月
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


森みさき/森下りんご
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


持崎湯葉
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


あずみ朔也
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


小林湖底
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


路紬
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月11日

朝倉亮介
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中吉虎吉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音/朱里
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


谷川ニコ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W

5月10日

佐島 勤
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鎌池和馬
(電撃文庫)
Amazon B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


三枝零一
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


杉井 光
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鏡 遊
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


比嘉智康
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


谷山走太
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


南野 海風
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


水野 藍雷
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


原純
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


リュート
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


香月美夜
(TOブックスラノベ)
Amazon Kindle B☆W


赤野用介
(TOブックスラノベ)
Amazon Kindle B☆W


雨川透子
(TOブックスラノベ)
Amazon Kindle B☆W


ニシキギ・カエデ
(TOブックスラノベ)
Amazon Kindle B☆W


わんた
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


馬路まんじ
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


まゆらん
(ツギクルブックス)
Amazon Kindle B☆W


千嶌オワリ/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


湯水快/山座一心
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W
5月9日

サイトウケンジ/奈央晃徳
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


羽仁倉雲/アロハ座長
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


堺しょうきち/白井ムク
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


橿原まどか
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


シンジョウタクヤ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


三簾真也
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


ヤチモト/resn
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


園原アオ/割田コマ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


冬葉つがる/友麻碧
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


秋月煌介/鈴木市規
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


錬金王/五色安未
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


川上泰樹/伏瀬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


カジカ航/伏瀬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


片岡人生/近藤一馬
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ナナシ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W

5月8日

二階堂幸
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


桑原太矩
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(プレミアムKC)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


ずいの/系山冏
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


パミラ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


ブラック木蓮/郊外の某
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

ケンノジ/松浦はこ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


伊崎喬助/無望菜志
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


南野海風/古代甲
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


白石新/さめだ小判
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


坂木持丸/つきやまなみき
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


小鈴危一/しらび
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


相崎壁際/四季ムツコ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


クール教信者
(まんがタイムコミックス)
Amazon Kindle B☆W


きたむらましゅう
(まんがタイムコミックス)
Amazon Kindle B☆W

5月5日

Kindle B☆W

5月2日

金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


浅野りん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


路生よる/藤堂流風
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


三上康明/田中インサイダー
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


縞野やえ/MB
(角川単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


助野嘉昭
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


馬渕朝子/安藤コウヘイ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


yatoyato
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


上月ヲサム
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


橋本悠
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


仲間只一
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/岩崎優次
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三浦糀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


マポロ3号
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


住吉九
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


伊於/下城米雪
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


せるげい/くまなの
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


火狩 けい
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ちると
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


神ノ木 真紅
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


よしふみ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


葵すもも
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


天池 のぞむ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


守雨
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W

5月1日

ののあ
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


太陽ひかる
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


南野海風
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


マチバリ
(アース・スタールナ)
Amazon Kindle B☆W


海野アロイ
(アース・スタールナ)
Amazon Kindle B☆W


まきぶろ
(アース・スタールナ)
Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索