さよならピアノソナタ

さよならピアノソナタ encore pieces5   

さよならピアノソナタ―encore pieces (電撃文庫)
【さよならピアノソナタ encore pieces】 杉井光/植田亮 電撃文庫

Amazon
bk1

杉井さんって、作家になる前はマジでいったいなにやってたんだろう。いや、もちろんこの人の前歴ってなんやかんやで有名で、断片的な情報はあとがきからやら何からやらで得てはいるんだが、【神様のメモ帳】といいこの【ピアノソナタ】といい、主人公たちがやってる仕事の混沌ぶりを見せられると、単純にあれやってました、あの頃はこんなことをやってました、というような説明では絶対に理解出来ような、それこそ得体の知れない体験をくぐり抜けてきたんだろうなあ、というのが伝わってくる気がして、畏怖を覚えるんですよね。
少なくとも、業界ゴロとか普通に生きてたらならないしなれないし何やってるかも定かではないもんね。これ読んでても、ぶっちゃけ何やってるのかよくわかんないもん(苦笑
何でも屋って、云うは易しだけど、実際やるとなるととんでもないバイタリティだの行動力だのが必要なんだろうな、というのダケはわかる。直巳にしても、メモ帳のナルミにしても、行動力だの馬力だのといったガツガツと暑苦しいぐらいのパワフルさとは、とんと縁がなさそうな芯の細そうな人間というのが、また面白いんですけど。ひょろひょろで流されそうで気が弱くて、実際ヘタレなんだけど、そのくせやたらとフットワーク軽いし、あっちこっちに足をのばし、顔を突っ込むことをいささかも躊躇わないのは、凄いなあ、と思う。なんか、そういう風に行動することが特別凄いことだと思っておらずとても普通の事だと思ってそうな所もなお凄いよなあ。

とまあ、何の話をしていたんだっけ? 
そう、結婚に至る男女のお話なのである。青春時代を引き摺りながら大人の時代に足を踏み入れたナオ24歳は、紆余曲折の末に音楽業界で業界ゴロになっておりました。ある意味、親父よりも性質悪いよな、仕事内容が節操ない分。
この話も、相当ライトノベルっぽくないよねえ。なんか話の内容がマジで結婚というモノに対する男と女のスタンスや、結婚という契約が持つ人生の中でも意味みたいのが真面目に描かれていて、確かに恋と愛情のお話にも関わらず、夢見がちな部分は丁寧にお引き取り願ってるえらい生々しいお話になってるんですよね。これ、中高生ぐらいだとどんな風に感じるんだろう。
女性からあれだけ明確にサイン出されてしまうのって、ある意味最後通牒だと思ってもそう頓珍漢じゃないよなあ。あれを無視するのって、相当の覚悟が必要になるだろうし。だからと言って流される形で人生の岐路を踏み出してしまうのは、先々を考えても致命的になりかねない。その意味では、ナオはしっかりと心境の変化を得て、自分の意思と願を持ってプロポーズしたわけだから、まあ良かったねえ、と。
哲郎にしてもエビチリにしても、のきなみ大人連中が別れてるのを考えると、先々不安は尽きないのだけど。子供出来たら、真冬も変わるだろうしなあ(笑

そう、ナオと哲郎ってやっぱりそっくりなんですよね。そりゃ細かい所は大いに違うけど、根本のところでまったくもって親子というべきか。おちゃらけた部分はともかくとして、この一本芯の通ったヘタレさ加減は、ラストエピソードを見る限り親子なんだよね。もちろん、哲郎の方が相当のダメ人間なんだけど。でも、愛すべき人なんだよね。もう度し難いほどダメ人間なんだけど。


改めて、このフェケテリコの四人の行く末を描いたエピローグたるこの本を見ると、本編が曲そのものに溶け込んでいた皆を同じように溶け込んだ視点から見ていたようなものだとしたら、この本は曲を奏でていた奏者の素顔を、ほらあれ、BBCのドキュメンタリーみたいな感じで描いたみたいな……自分で云ってて意味不明になってきたな。
とにかく、なんか色濃い音楽の世界、業界? の中で生きてるような息吹が伝わってくるですよね。もう決して揃わないが故に代わる事のないフェケテリコの名前や、かつてと違う立場で向き合うインタビューとか。そこに綺麗な区切られた明確な物語としての終わりはなく、纏まらず引き摺られ刷新されながらも大切に守りとおされた想いが、過去から現在、そして未来へと、これからもそれぞれがそれぞれ生きていくんだなあ、という遥か遠くまで続いていく感覚が読み終えた途端、ひしひしと伝わってきて……それが逆にもう彼らが作者の手を離れ、二度と描かれる事がないのだろうという<終わり>をくっきりと感じられ、とめどない寂寥と満足感に満たされたのでした。
だからこれで、さようなら。

さよならピアノソナタ 45   

さよならピアノソナタ〈4〉 (電撃文庫)

【さよならピアノソナタ 4】 杉井光/植田亮 電撃文庫

Amazon



冬のイメージってなんだろうと思索する。静けさ、冷たさ。騒がしさから一歩引いた、粛々とした終わりの空気。終わりへと至る、眠りへの時期。
その冷たさは、体に刻まれた傷を疼かせ、その寒気は心の熱を奪い去る。
理性を吹き飛ばすほどの熱量もまた、冬は拭い去っていく。興奮は冷め、それでも消えない炎は、種火となって灯り続けるとしても、そこに出力するほどの熱量は残されていない。自然、人は温もりを求めて、内側を見つめる事となる。
自分を見つめなおすこと。相手との関係を見つめなおすこと。見て見ぬふりを許される時期は、もう通り過ぎてしまったということだ。
冬は、必然的に結論を要求される。

この四巻に流れる音は、ずっと静かだった。弾む事も弾けることもなく、同じところをグルグルと廻り続けるナオミの想いと、それを包み込む冬の空気が、静粛と言葉を綴り続ける。
秋に、進むべき道筋が示されてしまった以上、ナオミが突き進むべき道は本人を含めて皆が理解してしまっている。だから、きっとナオミが素直にその道を突き進むのなら、この第四巻からは賑やかなパレードを思わせる音が聞こえたのだろう。けど、この野郎はすでに出てしまっている結論を躊躇い、恐れ、逃げ惑い、後ずさりして、前に進もうとしない。ゆえに、真冬もまた同じところに足をとどめ、先輩はナオミの手を引き寄せようと抗い、千晶は忸怩と唇を噛み続ける。
誰もが傷つき、冬の冷気に傷口をさらわれ、のたうちまわる。

その先に、爽快などはどこにもない。ただ、動けず傷つけ合った先に待っていたどうしようもない現実に、見っとも無く叩き伏せられたナオミが、でも這い蹲ったまま、立ち上がれずにでも前に進もうと這いずって這いずって、這いずった先に、真冬が待っていてくれた。
そういうこと、なんだろうね。

もし、彼らに音楽と言う言語がなかったら、彼らはたとえ出会ったとしても何一つ心通じることなく、そのまますれ違っていたのだろうか。
じゃなくて。ナオミにしても、真冬にしても、その在り様はあまりに音楽に特化していて、二人とも、音楽を解さない相手とどれほど繋がる事が出来るんだろう。二人とも、あまりに不器用で人の心を理解するに疎くて、鈍くて、意地っ張りで。言葉でも態度でも、上手くコミュニケーションが取れなくて。
それでも、あの二人があれほど深く繋がれたのは、お互いの奏でる音が何もかもをすっとばして、心の一番深い所に叩きつけられていたからなんだろう。でも、二人はそれでも言葉によってコミュニケーションを取らざるをえない人間でしかなく、この上なくお互いに気持を繋げていたとしても、それが本当の気持ちなのか、自分の感じているこの感覚が本物なのか、確信し続けることはやはり不可能なことで、最終的にはやはり言葉と態度で示さなければならないところを、音に縋ってしまったのが、この二人の長い長い回り道の原因だったのかもしれない。
きっと、これから先も、ずっとずっと、この二人は繋がったまま何度もすれ違い、重なり続けるんだろうなあ。


この作品は、杉井光の作品の中でも、地の文がとびっきり素敵で、叙情的で、見ることで音が流れだす♪のようで、とても好きでした。
文章を文字列として捉えるだけでなく、どこか感覚的に入力されていくんですよね。【時載りリンネ】のそれが文章的な美しさの極致にあるのと、似て非なる、音楽的な美しさ。普段は家で本を読むときは、何かしらの音楽をかけてたりするものですが、このシリーズを読むときは意識して無音状態にしてから読んでましたね。
まあ、没頭してしまえば外界からの音など認識しなくなっていたでしょうけど。
うん、素晴らしかった。感動した。傑作だった。そういうこと。

ちょっと、頭ひやそっか  

や、べえ、ちょっとラリってるラリってる。
さきほど読み終えた【さよならピアノソナタ3】が、なんかもうドラッグか何かみたいに完璧にキマッちゃったかして、えらいことになってます。
クールダウン、クールダウンしないと。でも、なんにも手が付かねえ。
というか、この興奮、波打つ情感は久しく味わったことのないもので、無理矢理消してしまうのが勿体ないんですよね。
本読んでこんななったのって、【Landreaall】に出会った時以来かしら。それか、Dクラッカーズか。
最近、こんなに感情を高ぶらせることなかったからなあ。

しばらく、浸ろう。

そういえば、感想、一切中身に触れなかったけど、いいよね、別に。感想だし。なんかもう、そういう問題じゃないし、自分的に。

さよならピアノソナタ 35   

さよならピアノソナタ 3 (3) (電撃文庫 す 9-9)

【さよならピアノソナタ 3】 杉井光/植田亮 電撃文庫


うあああああ、うあああああああっあああっ。
すごい、すごいすごいすごいすごいすごい。とんでもない、とんでもない、これなに? いったいなんなの? なんなんだよ、これは!
そう、そうか、そうだ。これもきっと<クロイツェル>なんだよ。<クロウツェル>、クロイツェルだ。そうに違いない。
だとしたら? うんそうだ、この作品もまた、音楽そのものと言ってもいいんじゃないだろうか。音を奏で、旋律を誘い、魂を音符に変えて創り出し、大気を揮わせ心臓を高鳴らせて、メッセージを、想いを伝える、あの音楽というものと、この言葉を紡ぎ世界を作り出し、文字列の中に感情を生み出し、心の重なりを風景として描き、想いを導きだす文芸と言うものと、その根源において何ほどの違いがあるというのだろう。
これは、この作品は限りなくあの<音楽>というものに近しい創造物だ。ここには音もない、聴覚になんの作用も及ぼさない、だがこれはまぎれもない音楽だ。この引き込まれていく感覚。刹那の間、世界を飛び越えていく感覚。パッションと静けさが同居して、魂を奪われ衝動に突き動かされ、ただ茫然とさせられるこの感覚は、とてつもない名曲を、名演奏を聞かされ自我を吹き飛ばされている時の感覚に、恐ろしいほど似ている。
そう、今私は茫然となりながら物凄い勢いで自分の内側に生じた衝動を外に吐き出す行為に没頭している。
そうしないと、弾けてしまいそうだ。
頭の中が? 違う、胸だ。胸が、胸の奥が爆発しそうだ。
冗談じゃない、なんだこれは。信じられない。すごい、すごい、すごすぎる。
魂まで吸い込まれそうだ。その上で、壁に叩きつけられて身じろぎできないくらいの暴風に押し潰されそうだ。そんな圧迫感が快感でしかなく、逆に全部がくたくたに溶けてしまいそうな脱力感と、バラバラに吹き飛んでしまいそうな爽快感が同居していて、ぶっちゃけわけがわからない。
すなわち、これは興奮しているんだろう。これはロックか? クラシックなのか?
どちらでもあり、どちらでもないのかもしれない。わかんない。
なら、これは小説という名の音楽なのか? そうだな、それが一番しっくりくる。
信じられるか? 今日、俺は、<音楽>を本として、眼で、読んで、聴いたんだぞ?

じゃあもう、叫ぶしかないじゃないか。歓喜の、雄叫びを。
ああ、もう、泣きそうだ。泣きそうだ。

さよならピアノソナタ 25   

さよならピアノソナタ (2) (電撃文庫 (1570))

【さよならピアノソナタ 2】 杉井光/植田亮 電撃文庫



へこんでます。へこんでます。おかしい、自分ではこの【さよならピアノソナタ】の一巻の感想書いた気満々だったのに、どこにも書いてないよ。そんなバカなorz
こんな感想書くのにガリガリと歯ごたえのある作品、めったないのに。
じゃあ新しく書き直せよ、といわれるかもしれないけど、それは嫌だ。このタイプの作品は、感想を書くのに熱量があるべき、というスタンスなのです。読破直後の心地よい鮮烈な衝撃と火照り、それをそのまま筆に乗せ書き綴るものこそ、これらの作品に相応しい感想というもの。と、いっぱしに拘ってるわけじゃないんですけど、あとから振り返って感想書いてても楽しくないタイプの作品なんですよね、これ。
一度書いてて、それからもう一度読み直して新たにより深くガリガリと奥へ奥へと穿孔していくのならいいのですけど、ファーストインパクトを逃しちゃったらなあ……。
と、ここまで感想とは関係ない文章ばっかり書いちゃいました。失礼。
さて、本編ですけど、個性と個性、想いと想いがぶつかり合い、衝突し、化学反応を起こし、音楽という名の爆発と炎を噴き上げていた第一巻と比べると、単純な熱量という意味ではだいぶ落ち着いたかも。
逆に、今度は一度激しくぶつかり噛み合ってしまったからこそ描かれる、すれ違い、噛み合わなさ、向き合えない弱さが、第二巻の肝だったのかも。
人間関係ってのは激しくぶつかり合うよりも、上手くぶつかることすらできずにすれ違い、遠ざかって行ってしまうことの方が多いわけで。
気持ちいくらいに正統派の青春バンドものとして立脚しつつある本作だけど……今回は、音が想いに負けてたかも。今回の錯綜に関しては、音楽ですら彼らの思いを繋ぎとめられなかった。
いや、そうなのか?
ブラックバード、その羽ばたきの音は届かなかったのか?

なんとか最後にはまとまった彼ら四人のバンドだけど、今回はその絆を強くするよりも、脆さを露呈したままのような気すらする。問題点は噴出し、女性たちはお互いに理解を深めるも、それは崩壊の予兆を含むものでもある。
というか、男一人に女が三人のバンドなんて、問題の塊であるにきまってるじゃないですかw そもそも、結成の前提、それぞれがバンドに加わった理由がまずそれ、という時点でどれほどこのバンドが危ういものかわからんものか。
本来なら引っかき回す立ち位置であると思われた千晶が、一生懸命立ち回ってくれたお陰でなんとかなったようなものだぞ、今回。どう考えても功労者は彼女。
それに引き替え、相変わらず対人コミュニケーションは最悪で、考え方も悪い方にしか回らない真冬は、状況を悪化させるばかりだし、一巻では万能超人に思えた響子先輩ときたら、とんでもない場面でトンデモない告白を噛ますわ、肝心なところで役立たずになるわ、実は能力こそ超人的だけど、その行動の立脚点がかなりへたれ、ということも発覚して、今までとは別の意味でかなり困った人だということも判明して……。
今回、ほんとにMVPは千晶だな(汗
主人公は本気で役立たずだしw ここまで鈍感だと、嫌味を通り越して立派ですよ。……なんか腹立ってきたぞw



 
5月20日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

<
kattern
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


進九郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


飴月
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


凪木 エコ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷高 悠
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


イスラーフィール
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤマモトユウスケ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


早瀬黒絵
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


望月淳
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM



(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月19日

渡航/伊緒直道
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月18日

久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わだぺん。
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


クール教信者
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


雪森寧々
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辻村深月/武富智
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田綾乃/むっしゅ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


錆び匙/ひびぽん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


椎名高志/高橋留美子
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村崎久都/アトラス
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほりかわけぇすけ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


のんべんだらり/山悠希
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


さと/小田すずか
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


境田吉孝
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬条一(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虹元喜多朗
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月17日

吉河美希
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


赤衣丸歩郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


sigama
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


阿部花次郎
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


音羽さおり
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


金城宗幸/ノ村優介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


水森崇史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉河美希
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


片瀬茶柴/城平京
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


森下真
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


えんじゅ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


こはるんるん
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月14日

福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索