そらのおとしものf

そらのおとしものf 第12話 明日に羽飛くフォルテ  


何故だろう。トモちゃんがシリアスの時よりも、あのどうしようもないノリになった時の方がほっと安心してしまうのはw

う、うわっ、水に同化って伝説の【まじかるタルるートくん】を想起させるネタじゃないかあ。って、タルるートくんはもう古典なのか。
いや、プールの排水はけっこうマズくない? プールの水って、結構金銭的な意味で値段が張るものなんだけど……って、会長がいるからそういうのは気にしないでいいのか。

しかし、最終回なのにヒドイ話だな、おい! むしろ、最終回だからこそ此処に回帰したというのなら、二期の本質はやはりカオスとのバトルではなくこちらなのだということに。うん、それでよし。

……人って、トイレで流れるんだ。


会長は予約済みだから〜〜♪
いやこれ、すっげえ萌えたんですけどw
全部持ってかれた。

カオス、縮んで再来。ダイダロスのお陰で精神の歪みは矯正されたのか、病んでないちびっ子カオスになってるよ!?
……普通に可愛いんですけど。
そして、トモちゃんのツンデレ台詞に、素直に「ありがと」と言っちゃうニンフが、なんかえらいことに。あの笑顔はヤバいっすよ。
乙女力を手に入れたイカロスも相当なもんなんだけど、うむむむ。二期はニンフ無双だったなあ。

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 337


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そらのおとしものf 第11話 ムサベツの果て  

うむむ、先の対カオス戦の一回戦の出来栄えと比べると、今回の話は全体的に脚本もアクションシーンも薄弱だった気がするなあ。
肝心のイカロスの記憶喪失の危機というシチュエーションも、イカロスの不調という以上には活かされていなかったし、イカロスの不調自体あんまり展開には差し障りなかったもんなあ。
何度も前振りを入れて満を持していたはずの、ニンフの羽の再生もなんだかあっさり過ぎたし、マスター認証もなあ。
そもそも、肝心のカオス戦が……。創造力がないというかなんというか、なんでイカロスとニンフは基本的に空中に突っ立ってるだけなんだ? なんか理由があって待機しているならともかく、先輩から指示が飛ぶまでもただぼんやりと浮かんでいるだけだったし。
なんだかんだと見た目的にも論理的にも動きのあったカオスとの第一戦と比べると、なんだかねえ。

トモちゃんはトモちゃんなりに頑張ってて、それはそれでよかったんだが、最終回前の一番盛り上がるはずの所としては、いささか残念な感じで終わってしまった気がする。ふわん〜〜

そらのおとしものf 第10話 ファンタジーフィールドを覗け!  

トモちゃんの才能がとどまるところを知らなさ過ぎる!!(爆笑

毎度おなじみスガタ先輩の独り語りの際に、街中に張り巡らされつつある鉄パイプの謎、という話題が出たときには、正直「ん?」と思っただけであまり意識にも掛からずそのままスルーしていたんだが、トモちゃんの仕業だったとは、んなもん予想もできるか!
トモちゃんも成長したものである。ちょっと前までだったら、イカロスなどにカードを使わせて安易に覗きをやっていただろうに、最近はあまりエロスについてはイカロスたちに依存せずに自力で色々とやらかし出してるんですよね。
その辺は成長しているのかもしれないが、成長の方向が「変態に情熱と技術を持たせてはいけない」というベクトルになってしまっているぞw
鉄パイプに鏡を仕込んで、街中の覗きスポットから自室まで張り巡らせるだけでも相当なのに、エンディングじゃまた通な手改造までしちゃって。なんでそこまで頑張れるんだよww
でもトモちゃんの自由研究には大きな欠陥がある。
音声がない!

そんな自分の道をひたすすむトモちゃんとは裏腹に、カオス戦以降愛とは何か、という自問とマスターに対する感情の揺らぎへの動揺によって完全に恋する乙女になってるイカロスをはじめ、ニンフにアストレア、そはらまでどこか精神的に不安定な様子で、上の空。
華やかなりし恋の嵐、とは行かないんですよね。どこか脆く際どいバランスの上に辛うじて保っているような危うさが感じられる空気である。いや、危ういというよりも、儚いというべきか。
階段を降りていく女の子たちの背中が、どこか寂しそう。
一方で、トモちゃんはドヤ顔でトイレの水に吹き飛ばされておりました。やめろよドヤ顔ww

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 238


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そらのおとしものf 第9話 激闘!夢のジャンボカーニバル  

また会長かっ!!

なんかもう、シリアスじゃないときは全部会長の仕切りでイベントやってる気がするんだが。トモちゃん、こんな田舎で大工事なんかしないよ、とか言ってたけど、会長が催すイベントは全部大工事が必要な気がするんだけどな!?
今回など、円筒状の超巨大プールなんか作っちゃってるし。アミューズメントパークでもあんなプール滅多とないよ!?
ヨーヨー釣りとか言って、プールに縛って放流した女の子のオパーイをバインバインに見立てて釣り上げるって、どんな発想だよ(笑 そして、なんで先輩はいつもそんなにクールにノリノリなんだ!?
トモちゃんがトモコちゃんになったのは、あれはなんなんだ? いつもなら、平気で男バージョンで抱きつきにいくのに、なんに対する配慮なんだろうw
それはそれとして、ただの釣竿で人間何人分も釣り上げるオヤジや先輩たちが凄いんだが。普通、釣り上げられないよね?

いきなり白鯨のノリになるなど、色々な意味で密度が濃すぎて、このエピソードが終わった時にまだ時間が半分残っているのを知ったときは唖然となった。もう三十分まるまる見たつもりだったもんなw


後半は、イカロスたちが愛というものに悩み、カオスが壮大な勘違いをやらかすお話。痛いのが愛とか、違うから違うから(涙目
トモちゃん家の財政状況はどうなってるんでしょうね。イカロスたちにお小遣いを与えるのはいいとして、ポンと二千円ずつか、あげちゃうトモちゃん太っ腹っ。
まっすぐにお菓子を買っちゃうニンフは、ひねてないねえ(笑 一方でイカロスは、そのお金でトモちゃんが喜ぶものを買いたいと、知人たちに聞いて回るのだがどうも要領を得ない。
そこでスガタ先輩の登場である。このヒト、アドバイスが的確すぎるんだがw
なるほどなあ。イカロスが自分の買いたいものを買えば、トモキはそれで喜ぶ、と教えたのか。後輩のこと、イカロスのこと、二人の今の関係など、ものすごく良く把握して理解していないとそんなアドバイス出てこないよ。やっぱり、このヒトすげえなあ。
……あれ? アストレアにはお小遣いあげないの? アストレアって、トモちゃん家には暮らしてないのか。未だにスガタと同じ野営生活?

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 344


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そらのおとしものf 第8話 空に響くウタヒメの声  

ついに来た、全編シリアス回。VERSUSカオス編。と言っても、カオスはまだあとで出てくるみたいだけど。

カオスが皆の似姿で口々にニンフを罵倒するシーン。みんなの本物なら絶対言わないような酷い罵声をニンフに浴びせかけていくのだけれど……あれ? 会長だけ違和感がありませんよ? 普段からニンフに同じようなことをサラッといってませんでした? さり気無く本物が混じってませんか?(笑
会長の姿の時だけわざわざ蹴りを入れたのは、そうしないと会長だけもしかして本物なのじゃ、という疑惑が生じてしまうからなんじゃないのかと穿ってしまうぞw
スタッフ酷いな。そはらが落ち着いてきた日常を振り返って、今のニンフさん幸せそう、という科白を言ってるのに被せてニンフがボコボコに虐められてるシーンが(笑
ニンフさんにそこまでの被虐趣味はありません。多少、Mの卦はありそうだけどな。

異常に気づき、ニンフを助けにイカロス登場。おおっ、愛するスイカを虐殺されて以来のイカロス先輩マジ激怒! こういうおとなしい子が本気で怒るシーンは痺れるなあ。
しかし、カオスはトモちゃんの姿になり、イカロスを掣肘する。明らかに相手が敵のエンジェロイドと認識しながら、命令に逆らえないのか。やっぱり、単なる幻影ではなくて、エンジェロイドのマスター認証を誤認させるか乗っ取るような機能が働いてるのか。ニンフが偽物と分かっていながら偽トモちゃんに虐められて、あれだけショック受けてたのも、頭では違うと理解していても、エンジェロイドとしての機能が、本物と認識してしまっているからなのか。
それでも、自分を自損させるような命令には逆らえずに従うものの、ニンフを破壊しろという命令には自己判断で拒絶し、ニンフを逃がすイカロス。
この時点でイカロスは、本当に嫌な命令は聞かないという、エンジェロイドの限界を超えた行動を取ってる事になるんですよね。

一方で、イカロスに逃がされたというか、投げ飛ばされたニンフ。飛べないニンフからすると、あれって死にそうなもんだけどw
ボロボロのニンフを見つけたアストレアが、慌てて大丈夫ですか!? と心配そうに駆け寄ってきたのにほっこり。その後、イカロスを助けに言ってと懇願されて、何が何だかわからないままそれでも助けに行こうとするあたりに、アストレアのいい子っぷりが伝わってくる。一応、ニンフもイカロスも裏切り者で敵のはずなのにねえ。
しかし、空の上のマスターの命令で行動を止められ、逆にニンフを破壊するよう命じられるアストレア。
ここでトモちゃん来た! 主人公登場! 挫けたニンフ、そして苦しみながらも与えられた命令にしがみつこうとするアストレアの両方を一喝! トモちゃんカッコ良すぎる。かっこ良さがメーター振りきってます。……なんでこいつ、変態なんだ?

お、おおおおおっ、アストレア凄い。自分の心と相反するマスターの命令に苦しみもがいた挙句に、ついに自分で自分の鎖を引きちぎる! いや、凄い。まさか、自分でちぎってしまうとは。他の誰にも出来なかったことを、この娘はたった一人で成し遂げてしまった。
その後の覚悟完了の引き締まった顔が、今までになく凛々しいアストレア。これは惚れる。

ダイダロスの解説によるアストレアの性能に、なるほどなあ、と納得。高速機動に最強の盾と矛。多少の攻撃は我慢しつつ、一気に敵の懐に潜り込み、一刀でカタをつける、というスタイルか。
確かに射撃で足止めくらったらキツいスタイルだけど、それでも近寄らせたら即斬殺と考えると相手のプレッシャーも相当だ。速度でまず相手を上回れるというのも大きいよな。
でもこれ、がむしゃらに突撃するのが定番戦術なんだろうけど、実戦となるとかなり頭使って戦わないといけないような。アホでは色々と厳しいんでないの!?(笑

と、アストレアが時間を稼いでいる間に自己修復を済ませたイカロスが、本命よろしく満を持して再登場。一期ラスト以来のウラヌスシステム!! なんという空中ロボ決戦。って、格闘戦! 撃ちあいにはならないのか。砲戦に徹したら圧倒できそうなものなのに。イカロスはこれ、手加減しているの?
ウラヌスシステム、飛行モードに変形した!? あれって、搭乗できるのか。
トモちゃんに変身したカオスの言葉に、もう動じないイカロス。これは、認証ジャミング克服した!? というより、アストレアのように。エンジェロイドの限界を超えて、自分で判断できるようになったということか。
ここから、カオスを深海に落とし込みながら彼女の問い掛ける愛とは何かという疑問に、感情を爆発させるイカロスさんの独壇場。メインヒロインの面目躍如。感情を取り戻しながらも普段は抑揚少なく感情を表に出さず、表情を変えないイカロスさんが、なんて切なそうに苦しそうに、マスターへの想いを吐露するのか。わからない、愛がわからないと連呼するイカロスさんだけど、まさにそれこそが愛だろうに。
二期はニンフがヒロインだったけど、此処に来てイカロスさんが来たなあ。
でも、ENDはまたニンフ。一期の時はまだトモちゃんも二人のエンジェロイドを持て余してたし、ニンフとイカロスも自分の居場所を見出してなくて、一緒の家に居てもどこかぎこちない雰囲気があったけど、今はアストレアも含めて凄くいい雰囲気になってますよね。

そらのおとしものf(フォルテ) “今年も”エンディング・テーマ・コレクション
そらのおとしものf(フォルテ) “今年も”エンディング・テーマ・コレクションTVサントラ

日本コロムビア 2010-12-22
売り上げランキング : 365


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そらのおとしものf 第7話 スイカ喰います  

二期に入ってからずっと会長のターンだった気がするんだが、ようやく会長主催のイベントじゃない話になったな。

第二世代型エンジェロイド・カオスの警告を行うために智樹の夢に久々に介入したダイダロスだったが、逆にカオスの介入をうけてしまう。ところで、彼女のダイダロスって名前、アニメじゃまだ出てないですよね、確か。ニコニコ動画のコメントで普通に彼女のことがダイダロスが呼称されてたので、ああそうなんだと思って見てたんだが、そういえば作中では名前呼ばれてないなあ、と。
これまで音沙汰なかったのに、先日から急に積極的に介入してくるようになったなあ。それだけ事態が深刻になってきた、ということなのか。

一方、まったく深刻の原因と思われていないアストレアは、相変わらずの空きっ腹生活。釣り餌やよっちゃんイカ食べてる時の、あの幸せそうなのか必死そうなのか判別しがたい満足そうな表情がなんとも言えず心を擽ってくれる。あれを可愛いと言ってしまうと何故か負けた気分になるな!
ところで、アストレア。スガタ部長の釣り針に食いついていたのは、釣った魚を食べてたんですよね? ホントに釣り餌を食ってたんじゃないよね? そこまで落ちてないよね?

その後、飢えを満たすために桜井家の冷蔵庫を襲撃するものの、冷蔵庫は空。だからってなぜ中に篭る!
同じく小腹を空かせたニンフとともに、禁断の非常食、イカロスが大切に育てているスイカ畑を襲撃する二人。ニンフ、確か情報戦用というか知力優先の仕様のはずなんだが、言い訳も考えずにスイカ畑荒らしてたのかw 頭は良くても策略とかには縁がないんだよなあ、この子は。しかし、腹をふくらませている描写で、アストレアは普通に丸々と太っているようにみえるのに、ニンフの方は妊婦に見えるのはこれ如何に。おめでとうございます♪

トモちゃん、もう家の買い物とか家事はイカロスに任せてるのか。リミッターが解除されるまでは、なんにもできなかったのになあ。そして、ちゃんとアストレアの分まで夕食の支度をさせてるトモちゃん、マジイケメン。この間、お腹空いたらいつでも食べに来い、というのをちゃんと実践させてるんだな。

イカロスは怒ったら怖いんですよ?

スイカ畑の惨状に、無表情のままに眼の色だけ変わって……チュドーーンにはワラタw

と、和やかな日常が綴られるAパートから打って変わって、Bパートではついにカオス降臨。あの偽智樹は変装というより認識操作? それとも光学迷彩?
ニンフって、真っ向から迫られると弱いのな。というよりも、隷属の鎖を絶ち切ってから、随分と角が取れて性格が丸くなったような気がする。気弱で自己主張が薄くなった、とも言えるんだけど、自分に対する自信がなくなり、逆に自虐傾向に陥ってしまってるのか。一時期よりも精神的に安定はしているとはいえ、決して良好な状態ではなかったんだよな。それを突かれてしまったのか。
まあ、でもあの偽智樹は変だよ!(笑
顔つきがオカシイ、というよりも身体と頭のバランスがいささかおかしかったような。シリアストモちゃんは、もう少し頭部は小さいですよ? 微妙にディフォルメ入ったままシリアス顔してるような感じになってて、異様にキモい(笑
イカロスどころか情報戦用のニンフが気付かなかったんだから、殆ど完璧なジャミングが掛かってたんだろうが。会長はあれ、気づいたのか気づいてないのか。発言的にどっちとも取れたな、あれは。

一方で、シナプスにまたぞろ侵入していたスガタ部長は、ニンフが偽ともちゃんに連れだされてしまったために、シナプスに取り残されて大ピンチ、といった所で間一髪ダイダロスに助けられる。ダイダロスが実体をもつ存在だと完全に証明されたのは、これが最初か。この期に及んでまだ前髪で顔を隠したままなのはなぜなんだろう。

EDはニンフがカオスに襲われ絶体絶命の中、智樹たちの姿を追う本編の流れをそのまま移したシリアスなもののはずなんだが……流れてる曲のせいで妙な雰囲気に。わけがわからん!(絶賛


そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 376


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そらのおとしものf 第6話 決断せよ!アップダウン  

スガタ先輩、普段どころか危急時に至っても常に抑揚のないしゃべりを崩さなかったのに、なんでクイズの司会者をやってたら、語りが熱くなるんですか!!(笑
いきなりスガタ先輩の喋りに力がこもりだしたんで、笑った笑った。

もう随分と昔の話になってしまうので記憶していないんだが、道徳の授業ってテストあった?
そもそも道徳の授業というのを受けた覚えがまったくないんですよね。小学生の頃にはあったんだっけか。いったいどういう授業内容なんだろう。
会長ほどの黒さなら、道徳くらい偽れそうなものなんだろうけど、会長は偽らないんですよね。それってもしかして、トモちゃんのエロに賭ける意気込みというか魂みたいなものと、会長のブラックに賭ける想いは同質にして同等のものなんだろうか。分かっていても譲れない領域なんだろうか。
最近、会長が面白さの為なら自分の体まで張り出してますよね。プロレスでもそうだったけど、クイズ、いきなり自分が罰ゲームに飛び込むとは思わなかった。そこは自分だけ罰ゲーム回避、というのが悪逆のセオリーなのに、妙に正々堂々としてるなあ。

さて、やっとこ前回あたりから話しに絡むことが出来始めたアストレア。会長に貰った制服で学校に紛れ込むのかと思ったら、なんか普通に転校生扱いになってるし!!
そして、速攻で学校の授業についていけてないので、イカロスが別に教えてるし!!
イカロスさんがもうお母さんなんですが!! リミッターが外れるまではイカロスが天然ボケ担当だったのに、今やみんなのフォローをしてまわるお母さん役になってしまってるよ!!
本来その役って、幼馴染がやるパターンが多いんだが、そはらはその点まったく役に立たないからな!! 考えてみるとそはらって世話好き幼馴染を自称しながら、実践能力が皆無、しかも頭も悪いという幼馴染キャラとしては無能! なんですよね。トモちゃんは私がいないとダメなんだから〜〜♪ とほざいたところで、実は別にいなくても大丈夫というなかなか珍しいタイプだ。
気が回るとなると、実はトモちゃんの方が細かく気配りできてるんですよね。今回のBパート、アストレアをさり気無く家に招いて、一緒に遊んでやり御飯まで食べさせてやるというトモちゃんの配慮には正直、感動した。アストレア、まだ天上のマスターと繋がってて何気に難しい立場なのをちゃんと気遣ってるんですよね。ニンフの時にややこしいことになってしまったのをちゃんと反省してるあたり、大したもんだわー。また腹減ったらご飯食べに来い、というトモちゃんのセリフには胸が熱くなったよ。

そして、ついにトモちゃんの夢に出てくる女性が登場。あの人、実在の人だったのか。てっきり、トモちゃんの前世の記憶に残ってる今はもう居ない人だと思ってた。イカロスが現れたのは、彼女が生前に遺した遺志、みたいなもんだと勝手に思い込んでた。勝手に殺してすみませんでしたーーww

EDは、クイズ大会の設問を作るために、実地で調べていくイカロスさんの冒険譚。一期の地球一周みたいなノリだ。フランスの首都がパリかどうか確認のため現地取材。海底人が存在するかどうか、実際に深海に赴き探索(居たし!!)。地球が丸いかどうか確認のため、成層圏を脱出!!
あれ、軌道上ですれ違ってイカロスが写真取ってたのって、宇宙ヨットのイカロスなんですってね。それがやりたかったのか! でも、映像でイカロスが見れてちょっと嬉しかったり。

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 430


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そらのおとしものf 第5話 天界から来たトモダチ  

前半は守形先輩が主人公というか主体による、シリアス回。トモちゃんの夢を回廊にして、再びシナプスの地に立つ先輩。そこで見た、シナプスの真実とは!!
って、この展開がマジだとすると、かなり恐ろしい話になってしまうんだが。マトリックスみたいに、世界全体が虚像というわけじゃないみたいなので、無数の人間が採取されて、その夢が実像として地上世界に投影されている?
そもそも、地上から誘拐されてきている、という想定自体的外れかもしれないんだよなあ。元々シナプスの人間で、それが夢見ることで地上で生きている、というケースも考え得るわけだ。
何にせよ、二期に入ってから現実の人間として異様におかしい所業に勤しんでいたそはらさんとか、前回の意味深な温泉発掘のシーンがあった会長とか、怪しい人がいっぱいいるんだよなあ。
まあ、一番怪しいのはトモちゃんなんだけど。
この件については、原作でもまだ明らかになってないみたいなんで、結論はまだまだ出ないのか、それともアニメオリジナルで何らかの決着を見せるのか。
ニンフやイカロスは全部知ってるのか。

で、前半のシリアスが、なにそれ? という感じで後半は再びトモちゃんの時代到来である。
相変わらず意味がわからん!!
電人ザボーガーとか、昭和49年〜50年放映って、私ですらまだ生まれてもいない時代だよ!!
結局シナプスから落ちてきたあの部品なんだったんだよ!? あれで自我が芽生えたのか? エネルギー源だったのか!? 何もかもがわからない、わからないよトモちゃん!
そして、パンツロボをザクザクと豆腐でも潰すように切り裂いていくそはらのチョップのシュールなことシュールなこと。そこまでせんでも、というくらいに容赦なくロボを解体していくその凄まじい冷酷さに、戦慄が走る!! 何がそはらをそこまで駆り立てるというのか!!

そろそろどこに突っ込んでいいのかわからなくなってきた今日この頃。ミルキィホームズが狂気の果てだとしたら、これは馬鹿の極地だなあ。

なにやら映画化が決定したそうだけれど、映画館でいったい何を見せられるのか、見せられてしまうのか、恐ろしいよ!

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 236

おすすめ平均 star
star一話のOPは原作通りみたいですね
star原作との違い
star王に仕える道化のごとく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そらのおとしものf 第4話 死闘!零下1.4度のカッセン  

会長、そのうちマジで「はーい、じゃあ今から殺し合いをしてもらいまーす♪」とかバトロワなこと言い出しそうだ。

何故か会長のことを師匠として崇めてるアストレア。3話から4話の間にいったい何があったんだ、と思ってたらEDで明らかになっていた。あれってジャッキー・チェンの映画ネタなの? ジャッキー往年の映画は子供の頃に良く見たんだけれど、子供の頃なだけによく覚えてない部分も多いんですね。そもそも、このEDのモデルになった木人拳は見てないような気もするが。

ところで、アストレアの近接戦闘最強、という設定はなんなの? プロレスでもあっさり負けてたし、と思ってたらニコニコのコメントで、空中での近接戦闘で最強なんだよ、というのが流れていたので、なるほどー、と納得してしまった。そりゃ、空で飛んでる時は躓いてコケたりしないものね。
じゃあ空飛べよ。

なんやかんやで、今回も会長のお声がかりで男対女で組み分けしての雪合戦大会に……季節冬でしったっけ? これまで季節感はあんまり気にしていなかったんだが、先週のお祭りって夏祭りじゃなかったのか?

トモちゃんの男連中からの人望が厚いのにはちと笑った。なんでそんなにカリスマがあるんだよ。中学生にとってエロ大王というのは、それなりの貫目があるって事なんだろうか。パねえもんな、トモちゃん。
それ以上に、同級生どもの彼女有り率の高さに笑ってしまったんだが。モテ男の多い地域だな、ここ。あれだけ男性陣がいながら、彼女のいない非モテさんが5、6人しかいないんだがw

それにもまして、二期に入ってからのそはらさんの人外っぷりが酷い(笑
エンジェロイドより人間離れしてきてるんじゃないのか、これ。今回に至っては雪だるまと合体して巨大なマシュマロマンと化して大暴れしてたし。マシュマロマンって、今の世代に通じるのか?
会長は会長で、スコップかつんと地面に突っ込んだだけで、温泉吹き出してたし。

うーん、しかし会長と守形先輩の関係は不思議だなあ。深いところで繋がっているように見えて、あの傍若無人な会長が守形先輩に対してだけは、シリアスな場面で彼の事情に踏み込むのをためらっているような描写が見受けられるんですよね。それはそれで、いい雰囲気になる流れに連動しているのですが。

シリアスといえば、トモちゃん、アストレア相手にシリアスになるのはいいんだが、下半身が雪に埋れている状態で首から上だけ頭身が元に戻っても、それはそれでギャグなんですが!
シリアスな場面なのに、妙な笑いがww

ところで、二期に入ってイカロスの存在感が薄いんですがw
ニンフがかわいすぎるのが問題だな。よく考えると何の問題もないんだけど!

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 304

おすすめ平均 star
star一話のOPは原作通りみたいですね
star原作との違い
star王に仕える道化のごとく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そらのおとしものf 第3話 『プライドある戦い』  

一期も相当バカだったけど、なんかもう全力で一線超えちゃってますよね、これ。出来栄えについては素晴らしいの一言にも関わらず、この作品が世界に配信される事にはやはり慄きを感じてしまう。いいのか? こんなものを世界に出して。

えー、わりと真剣に見ていたにも関わらず、相変わらず話の筋立てが全くわかりません。
なぜこうなった!? とそこまで言わせたいかッ。
確か、バカ天使のトモキ抹殺計画に会長がノッてしまい、バカ天使の為にトモキを殺す機会を作ってやろうという話だったのに、何故にどうして<SUMOU>という名のプロレス大会が始まっているのか。
なんか、モブキャラが異様に力入ってるし。EDまで、なんかメインのキャラ関係ないメイキングになってるし。モブキャラでも、女の子が普通に可愛いのは反則だ。
……スタッフ、楽しそうだなあ。

まあ、今回は殆どニンフ無双でしたけれど。なに、この可愛い生物w 最後のリンゴ飴に被せた、好きになったのよ、というセリフにはキュンキュン来てしまった。問題は、なぜあの生命体を好きになるのか、という点でしかないんですけどね。あれは無人島に立った二人で残されても、無理! というタイプのはずなんだが。そはらは例外。あの娘はむしろトモちゃんよりもダメだし。あんなダメな娘はいないよ、ってくらいにダメッ娘だね♪
最近、一般人のくせに異様に戦闘力が上がっているのは、ヒロインとして死にかかっているのとイコールな気もするので、もう少し落ち着けw

周りが強力な分、イカロスがちと苦しいなあ。それにもまして、バカのアスが全然目立ってないんですけどね。だから、バカを売りにするにしても、作品自体のバカが酷すぎて個体のバカが目立たないんだよ!


そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 368

おすすめ平均 star
star一話のOPは原作通りみたいですね
star原作との違い
star王に仕える道化のごとく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そらのおとしものf 第2話 驚愕!天使はキョニュウだった!!  


頭オカシイだろ、これ!!(爆笑

内容のあまりにトンガッたイカレっぷりに、満を持して登場のはずの第三のヒロイン、巨乳エンジェロイド、アストレアの印象が消し飛んでしまったわ!!
あのお馬鹿さんのバカさ加減をかわいいね、かわいいね、と愛でるべきなんだろうが、何しろ今回の話の中身の方がアストレアよりも馬鹿なもんだから、同じバカとしてアストレアが割を食っていたというか、スタッフにバカで負けてどうするアストレア。バカが売りなんだろうアストレア!(違

いやあ、一期の空飛ぶパンツの話も相当狂気入ってたけど、第二期は二話にして既に総合的に狂乱だなッ。あの息子さんの自己主張は何なんだろう。「呼んだ?」とかもう笑いが止まらんのですけど。「呼んだ?」「呼んだぁ?」「いいから呼べよぉ」 お前、息子のくせに生意気なんだよ!(爆笑
トモちゃん、今回最後らへんになるまでずっと二頭身だったし。いきなりカツラ被って禅寺に修行行きだしたときにはこいつ何考えてるんだろう、と思ったものだけれど、息子さんがあんな主張をし出した日には、煩悩を退散せるために出家するのも否めん否めん。
最後のエロ本が自分たちでマツリを始めた日には、なんかこう……あれだな、うん。あれがこの世のものとは思えない光景、って奴なんだろうな。パンツが群れをなして飛ぶ光景もまた思わず人間ってなんだろう、と自問自答してしまうような得体のしれない神秘があったけれど、エロ本がマツリってまた、何故かニトロプラスのゲーム「沙耶の唄」を思い出してしまったよ、うん。

これでなんでシリアスパート挟んで、場違い感が生まれないんだろう。おかしい、おかしい。

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 214

おすすめ平均 star
star一話のOPは原作通りみたいですね
star原作との違い
star王に仕える道化のごとく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

8月19日

三田誠
(TYPE-MOON BOOKS)
Amazon Kindle B☆W


久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


サンカクヘッド
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ふなつかずき
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


紙魚丸
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


千田浩之
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

 【銀河英雄伝説 24】 田中芳樹/藤崎竜(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W


二宮裕次
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三都 慎司
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


こうじ/鳴瀬 ひろふみ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


サイトウケンジ/波多ヒロ
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


野上武志
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


limlim
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


高田裕三
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


千田大輔
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


戸崎映
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


佐竹幸典
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


えのあきら
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮下裕樹/夏原武
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


飯沼ゆうき
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


クリスタルな洋介
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


結月さくら
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高遠るい
(ニチブン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月18日

裕夢
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


立川浦々
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


八目 迷
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


吉野 憂
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


澱介エイド
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


玉兎
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


十夜
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭七尾
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


風楼
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


田中モトユキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福井セイ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福地翼
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ねこぐち
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月17日

西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


古川五勢
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


曽田正人/冨山玖呂
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


村枝賢一/石ノ森章太郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


多喜れい
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


月野和青
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


志水アキ/京極夏彦
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


ロケット商会
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


RYOMA
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


左リュウ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


高野ケイ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


結城涼
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


夏海公司
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle


山口優
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle

8月16日

飯田せりこ/古流望
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


秋咲りお/三木なずな
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


すがはら竜/二宮敦人
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


苫ゆぎまる/木口なん
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月12日

このえ/田口ケンジ
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


堂本裕貴
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


ヨウハ/SCRAP
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


浅井蓮次/沢田新
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


朝比奈希夜/榊空也
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


田井ノエル/カズアキ
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮野美嘉/碧風羽
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Y.A/すざく
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月11日

千羽十訊
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


kimimaro
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


完菜
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


ゆいレギナ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


えぞぎんぎつね
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


森田季節
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

8月10日

支倉凍砂
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


伏見つかさ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


七菜なな
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


榛名千紘
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐島 勤
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


岬 鷺宮
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


蒼井祐人
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


杉井 光
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W



(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W



(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪仁
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鏡銀鉢
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


新 八角
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


依空 まつり
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


しののめすぴこ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


あるくひと
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


可換 環
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


犬魔人
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


リュート
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


夕蜜柑
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


猫神信仰研究会
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


香月美夜
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


早瀬黒絵
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


ダイヤモンド
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


阿井りいあ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


乙野四方字
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新
(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W


九井諒子
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


青木潤太朗/森山慎
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


月夜涙/長尾件
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


たかた/吉野宗助
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


岡沢六十四/倉橋ユウス
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


雪仁/かがちさく
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


studio HEADLINE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


かたやままこと
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


さわむらリョウ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


島本和彦
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七尾ナナキ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


武者サブ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


丸戸史明/武者サブ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


朝倉亮介
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


新木伸/岸田こあら
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日之影ソラ/明日かかん
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天野ハザマ/月島さと
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


椿いづみ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


丸美甘
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


浜田よしかづ
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Magica Quartet/富士フジノ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


牛木義隆
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


一七八ハチ
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


namo
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮本伶美
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大上明久利
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W



竹澤香介
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


目黒三吉/一色孝太郎
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


幾夜大黒堂/天然水珈琲
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鉄田猿児/ハム男
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲良/ちょきんぎょ。
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


深山じお/花波薫歩
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


木虎こん/みわかず
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月9日

佐藤ショウジ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


石田彩/CK
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


つむみ/愛七ひろ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


いつむ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


奇仙
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


Bcoca/保住圭
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


山口ミコト/D.P
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


三簾真也
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


原口鳳汰/カラユミ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


シンジョウタクヤ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


井上菜摘/未来人A
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


大前貴史/明鏡シスイ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


外ノ/秋
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


筒井テツ/菅原こゆび
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


井上まち
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


白井三二朗
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


栗田あぐり
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


カワグチタケシ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


中村なん
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ナナシ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


西岡知三/鏑木カヅキ
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


穂高歩/しゅうきち
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


朱子すず/日之影ソラ
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
8月8日

中島豊
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


冬葉つがる
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


モトエ恵介/FUNA
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


町田とし子
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


タイジロウ/青山有
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W


品佳直/カルロ・ゼン
(バンチコミックス)
Amazon Kindle B☆W


たかとうすずのすけ/花果唯
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


ねこ末端
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


水崎弘明
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W

8月5日

しげ・フォン・ニーダーサイタマ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


藤浪 保
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


かずなし のなめ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


音無砂月
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


月夜乃古狸
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


下城米雪
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


櫓刃鉄火
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


井上堅二/吉岡公威
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


吉岡公威
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


イシイ渡
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


新井春巻
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


筧千里/堂島ノリオ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


秋澤えで/桐野壱
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


ふか田さめたろう/ニシカワ醇
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


quiet/ムロコウイチ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


こおりあめ/ひだかなみ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


杉町のこ/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


RINO/YUNSUL
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


鳥生ちのり/なまくら
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


SUOL/ Gwon Gyeoeul
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

8月4日

西出ケンゴロー
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


芥見下々
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


内藤泰弘
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


尾田栄一郎
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Boichi/石山諒
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Boichi/石山諒
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木祐斗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三浦糀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


末永裕樹/馬上鷹将
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


神海英雄
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


附田祐斗/佐伯俊
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松井優征
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


賀来ゆうじ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


近藤憲一
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かっぴー/nifuni
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高口楊
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


静脈/依田瑞稀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


河本ほむら/羽田豊隆
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鳥山明/とよたろう
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


篠原健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ちると
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月2日

裕時 悠示
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


歩く魚
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


FUNA
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


FUNA
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


鬱沢色素
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W


琴子
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W


水仙あきら
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W

8月1日

逆木ルミヲ/恵ノ島すず
(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(プレミアムKC)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


森小太郎
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


あび/上村夏樹
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


佐々木マサヒト/綿涙粉緒
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


文ノ梛/水城正太郎
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


羊思尚生
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


軽井広
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


農民ヤズー
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


叶田キズ
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


おけまる
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ハヤケン
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


北山結莉
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


北山結莉
(HJ文庫)
Amazon B☆W

7月29日

雲雀湯
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


燦々SUN
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


斎藤ニコ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


たかた
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


はむばね
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


月夜涙
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


日向夏
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


百黒 雅
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


木の芽
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


矢御 あやせ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


日之影 ソラ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


gulu
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


小鳥屋エム
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


櫂末高彰
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


棚架ユウ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


ジャジャ丸
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


小鈴危一
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


どまどま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


水月穹
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


ふつうのにーちゃん
(Mノベルス)
Amazon B☆W


赤金武蔵
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


つたの葉/Project シンフォギアXV
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤川よつ葉/あづま笙子
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ミト
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


つくしあきひと
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


佐藤夕子/三嶋イソ
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


重野なおき
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鳴見なる
(バンブーコミックス)
Amazon


さぬいゆう/伊丹澄一
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


重野なおき
(ヤングアニマルコミックス)
Amazon Kindle B☆W

7月28日

SASAYUKi/リュート
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


一花ハナ/龍央
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

7月27日

英貴
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


フライ/竹岡葉月
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中田ゆみ
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


久慈 マサムネ/Mika Pikazo(REXコミックス) Amazon


空地大乃/黒山メッキ
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


長野文三郎/結城心一
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


上海散爆網絡科技有限公司/Ling
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


あずまあや
(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


五十嵐正邦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


秋奈つかこ/鴨志田一
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


みなみ/逆井卓馬
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


〇線(まるせん)
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


リーフィ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


藤松盟
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


加藤陽一/スメラギ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ノッツ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


野人/小林嵩人
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


松風水蓮/彩峰舞人
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


戦上まい子
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


夏川そぞろ/御鷹穂積
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


隆原ヒロタ/青山有
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ちくわ。
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


宇崎うそ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かきふらい
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


みくるん
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


むらさき*
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


カヅホ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0B791FFRS/turedurezak0e-22/ref=nosim/" target="_blank">
Amazon Kindle B☆W

7月26日

円城 塔
(ジャンプジェイブックス)
Amazon Kindle B☆W


TYPE-MOON(TYPE-MOON BOOKS)
Kindle B☆W


TYPE-MOON
(TYPE-MOON BOOKS)
Kindle B☆W


東條チカ/カルロ・ゼン
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


池野雅博/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


東大路 ムツキ/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


植野メグル
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


草下シンヤ/マルヤマ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


そと/冬原パトラ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


kanco/坂石遊作
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


内田健/鈴羅木かりん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


矢野トシノリ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


高木秀栄/矢立肇
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


浅川 圭司/花黒子
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W

7月25日

おがきちか
(ZERO-SUMコミックス)
Amazon Kindle B☆W


おがきちか
(ZERO-SUMコミックス)
Amazon


サワノアキラ/秤猿鬼
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


合鴨ひろゆき/赤井まつり
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蒼和伸/篠崎冬馬
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かせい/猫子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


長頼/シゲ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ばう/小野崎えいじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七浦なりな/桜あげは
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤谷一帆/瀬尾優梨
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


くずしろ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


山崎夏軌
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


水城水城/Ko-dai
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


実倉なる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


星河だんぱ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鮭no.マリネ/日本サぱ協会
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲竹ちひろ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Schuld
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


みわもひ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


甘木智彬
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


常陸之介寛浩
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


岸本和葉
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


鬼ノ城ミヤ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


シゲ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


上野夕陽
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


日之影ソラ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


涼暮 皐
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


森林 梢
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


城崎/かいりきベア
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


マリパラ
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


壱日千次/Plott、biki
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


久追遥希
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


守雨
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


新巻 へもん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


福寿草 真
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


虎戸 リア
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W

7月23日

むらかわみちお/才谷屋龍一
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


石見翔子/理不尽な孫の手
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


村市/千月さかき
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


松井俊壱/リュート
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


Usonan/Wookjakga
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


一智和智/桝田省治
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


盧恩&雪笠/早秋
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


牛乳のみお
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


雨水龍/細音啓
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


森野カスミ/暁なつめ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


かわせみまきこ/駱駝
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


浅草九十九/和ヶ原聡司
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


えかきびと/長田信織
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


甲田 学人
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


仲町 六絵
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W

7月22日

ネコクロ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


持崎湯葉
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


新木伸
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


磨伸映一郎
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


はるまれ/世界一
(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W


赤人義一
(ブシロードコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤近小梅/漆原雪人
(ブシロードコミックス)
Amazon Kindle B☆W


つるまいかだ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


出端祐大
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


華鳥ジロー
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


藤田和日郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


須賀達郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


蛇蔵/鈴木ツタ
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


ツジトモ/綱本将也
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


山田芳裕
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


中村光
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/矢樹貴
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


嶋水えけ
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/桃山ひなせ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/汐村友
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索