とある魔術の禁書目録

電撃文庫の3月新刊の表紙が公開されているのだが。  

にょ? あれ? あれれ?

とある魔術の禁書目録の新刊、なんか見覚えのある人が映ってないか? 多少ちっちゃくなってるが、髪の色といい髪型といい眼の色といい、何よりあの帽子といい……既に殺されてお亡くなりになった彼女に。
お、おいおいおい、上条さんがお亡くなりになった途端にあれですか、浜面ハーレムはじまるよー♪ってか!?

10月開始アニメ、雑感その1  

【スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-】☆☆☆
原作ゲームは未プレイ、なので内容は殆どわからない。でも、八房龍之助氏の漫画シリーズだけは追っているので、なんとなく大まかな設定とわかるところはわかるかなあ、というくらい。
アニメは驚いたことに、その漫画版と同じくキョウスケとエクセレンのコンビが主人公? エクセレンのあの懐っこい色っぽさが好きなので、今のところエクセレン目当て。
しかし、内容の方は本気でさっぱり分からん!! もしかして、かなり初心者置いてけぼりなのかしら?

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター OP主題歌
スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター OP主題歌JAM Project

ランティス 2010-10-27
売り上げランキング : 297


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【そらのおとしもの f ≪フォルテ≫】☆☆☆
そ…そはら(爆笑
このシリーズって、主人公のひどさが売り物だったように記憶してるんだが、そろそろそはらさんの方が本性はエロくて淫乱で変態、というのがあからさまになってきてしまったようなw
一期の無人島編でもヤバかったけど、そはらとくっついたら吸い取られそうだな、色々と。
一方で、なにやら主人公らしくみえるのはむしろスガタ先輩という。この人はひたすらにひたむきに謎に向かい合ってるしなあ。この人が居るいないだけで、単なるバカアニメじゃない所にとどまっている気がする。
にしても、一話のOPは酷いな!!

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-24
売り上げランキング : 153

おすすめ平均 star
star帰ってきたそらおと!攻める笑いは健在!
starそはらがエロい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【えむえむっ!】☆☆☆☆
……いや、わかってたつもりなんだが、アニメにして最初からこの物語見るとさ、本気で変態しかいないんだな、この作品。今時変態ばっかりなんて、珍しくないと思ってたけど、レベルが違うというかなんというか。
でも、さすがはXEBECだけあるというべきか、女の子はしっかりと可愛く、動きもハツラツとしてるし、見心地がいいなあ。タローの声の人が福山さんというのは、これは大当たりだったように思う。最初はお? と思ったもんだけど、うん、しっくり来たなあ。
ちなみに、タローのあれは性癖というより体質。絶対に趣味の類ではないので悪しからず。こいつ、ほんとに外も中もイケメンなんですからw
しかし、何気にショックだったのは、原作小説ではひたすらにキモい、と思ってたタローの母と姉が、アニメで見るとそうでもなかったところ。むしろ、タローは羨ましい境遇じゃないかこれ、と思ってしまったのは衝撃だった。あんなにキモいのに、キモいのに!
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
えむえむっ! 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2010-12-22
売り上げランキング : 866


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【STAR DRIVER 輝きのタクト】☆☆☆★
颯爽登場 銀河美少年!!  すげーー、なにこれすげーーー!!(爆笑
これが所謂ダサカッコイイって奴なのか。ものすごくダサいんだけど、それがイイ! それがなんかカッコイイ。笑えてカッコイイ。なんというアホな作品なんだ。
なんで銀河美少年なんだよ。敵も普通に銀河美少年とか言ってるし、主人公は自分で銀河美少年って言ってるし。いかん、二話目でも笑いがとまらない。大ウケだw
美少年とかほざきつつも、主人公のタクトは全然キザじゃないんですよね。自己陶酔型のナルシストとはぜんぜん違う快活で嫌味のない明るい子だし、宮野さんの妙に艶っぽいねちっこくも爽やかな喋り方が良く似合ってる。
このバカバカしさは、ほんと面白いわ。
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2011-01-26
売り上げランキング : 82


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】☆☆☆
原作は勿論既読。第一巻の衝撃は今なお色濃く記憶に残っている。それからすると、アニメの桐乃と兄貴の関係は随分と近く見えるなあ。一巻読んだときのあの桐乃と兄貴の冷めた関係は、胃がキリキリするほどだったんだが。
むしろ、今の段階で既に桐乃はまあまあ可愛く見えるのは、いいのか悪いのか。決してデレているわけじゃないんだけど、今の時点でもうけっこう甘えてるみたいにみえるしなあ。
桐乃が普段から全く可愛くない、兄貴を侮蔑しきったリアル妹だったからこそ、最後のあのシーンのインパクト。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の衝撃が強かっただけに、はてさてどうなるものかしら。
……正直言うとね、この作品、アニメ映えするような内容になっていくのって原作の四巻以降だと思ってるんですよね。特に、原作一巻の内容は、アニメ的にはどうなんだろう、と。一話見る限り、スタッフが非常に意欲的に頑張っているのは伝わってくるので応援したいけど、内容的にはともかく評判的には苦戦しそうだなあと思ってるんですよね。はてさて。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-12-22
売り上げランキング : 22

おすすめ平均 star
star期待はずれ
star最高です
star原作を読んだ上で…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【ヨスガノソラ】☆☆☆☆☆
なんか凄いらしいと聞いて、BS11で視聴。いや、マジでこれは凄い。シーンの見せ方とかカメラワークが独特で奥行きや空間の描写にすごい雰囲気がある。
それに相俟うような、二人きりの兄と妹によって紡がれるインモラルな空気。濃厚なドロドロとしそうな人間関係。
あの、会う女性会う女性、赤面させる主人公のイケメンビームには笑ったけど、はっきり言ってそんな女性陣を雑魚扱いしそうな、妹の存在感がパねえです。あの、兄貴にツンツンとつっけんどんな態度に終始しながら、甘えきり執着し切ったべったりな距離感。やっべえわ、これはやっべえw
そして、まさかのエンディング二段重ね攻撃。なにこれ、コメディもいけるのか!
ヨスガノソラ 通常版
ヨスガノソラ 通常版
sphere 2010-10-29
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




【おとめ妖怪 ざくろ】☆☆☆☆
ちょっとヒロインたちのデザインがあんまり趣味じゃなかったし、PV見る限り女性向けで合わなさそうだな、と思って回避するつもりだったのですが、ニコニコ動画で放映していたので試しに見てみたら……うはっ、これ面白いかも!
これは素晴らしいラブコメ! ラブコメ! ラブコメーー! ですよ? いい意味で予想を裏切ってくれたのが、ザクロの相方となる男側の金髪イケメン。もう、少女漫画特有の無闇に完璧なイケメンなのかとPV見て思ってたら、これが全然違った。いや、最初はそれっぽかったんだが、途中からおもいっきり馬脚を表したし。いやあ、この主人公、いいわ。
三組のカップリング、全部いい感じなので、見ていて楽しかったです。最初から飛ばしてカップリング上手くいってるなあ。
想像以上に面白かったので、このまま視聴します。
おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
アニプレックス 2010-11-24
売り上げランキング : 521


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【侵略!イカ娘】☆☆☆
イカ娘ちゃんって、名前ないのかよw なんかこう、古きよき朴訥としたギャグアニメって感じで、これはこれでいい感じ。何気に作画も最初はよかったんだよなあ。基本的に流されやすいイカ娘ちゃんは普通に可愛いと思いますよ?
しかし、世の千鶴さんはみんなこんなんなのか、鬼なのか。
侵略!イカ娘 1 [Blu-ray]
侵略!イカ娘 1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2010-12-24
売り上げランキング : 220


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【神のみぞ知るセカイ】☆☆★
正直、これはちょっと期待はずれだったかなあ。最初の歩美攻略編を一話で収めたのは仕方ないと思うけど、キスまでの流れに説得力が感じられなかったんだよなあ。漫画の時は、素晴らしい流れに見えたし、桂馬の攻略も衝撃的で、心動いていく歩美も可愛かったように記憶してるんだけど。今でも、あの攻略は幾人もの攻略が済んでも今なお燦然と輝いてるし、歩美も名前も忘れずずっと再登場するまで覚えていたんだけどなあ……。
なにより、主人公の桂馬の声がイメージと違いすぎる。こんなに芯が柔そうというか、ヘタレっぽい演技されてもなあ。これこそ、福山さんが一番合ってる気がするんだが。

神のみぞ知るセカイ DVD付限定版 10 (少年サンデーコミックス)
神のみぞ知るセカイ DVD付限定版 10 (少年サンデーコミックス)若木 民喜

小学館 2010-09-15
売り上げランキング : 1339

おすすめ平均 star
starオマケ漫画が良い
starいやいや、俺は結構満足しているよ
starこれはない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【とある魔術の禁書目録II】☆☆☆
とりあえずの復習編、みたいなものか。第一期で飛ばされた闇咲さんのエピソードで、上条さんの能力を再確認、という感じで。話的にはあんまり盛り上がらなかったかも。
しかし、OPでの御坂美琴のプッシュっぷりはすごいなあ。正直、彼女あんまり出番無かった気もするんだけど、この第一話でもあれだけ出張ってきて赤面してたのを見ると、今後もわりと出番あるんだろうか。いや、なんか上条さんに相手にされてなくて可哀想ではあったんだが、今後も相手にされないしなあw
まあね、本来メインヒロインのインデックスさんだって、ろくに出番無いはずなんですけどね! 時代は五和さんと堕天使エロメイドに突入しつつあるしな!
No buts! 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録」第2期オープニングテーマ
No buts! 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録」第2期オープニングテーマ川田まみ

ジェネオン・ユニバーサル 2010-11-03
売り上げランキング : 113


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



とある魔術の禁書目録 223   

とある魔術の禁書目録 22 (電撃文庫 か 12-26)

【とある魔術の禁書目録 22】 鎌池和馬/灰村キヨタカ 電撃文庫

Amazon
 bk1

面白いなあ。何が面白いって、ストーリー云々よりも主人公三人の人物論の昇華が面白い。純化、もしくは先鋭化と言ってもいいかもしれない。間違っても成長とかそういう類じゃないな。突き詰め極めて行くことで、極北へと達していく。
人の心を遠ざけようとして化物になり果て、聖者のようにより純粋なものを求め聖なるものに近づくことで、最終的に「人間」へともどっていく一方通行。
上も見ず下も見ず、ただその手に握った大切な人と、目に見える範囲にいる人を守るため、幻想を持たず語るべき言葉も持たず、ひたすらに地面の上を走り続ける浜面。
それに比べて、上条少年は独り、天上へと登っていく。彼は揺ぎ無い公人だ。誰よりも個を尊びながら、自らのワタクシを持たない。以前、私は彼のことをある種の狂人だと評したけれど、もはや彼は狂った人であることすら逸脱しつつあるような気がする。
後書きに、少しそれぞれの主人公について語っているのだけれど、読む限りではもはや上条少年は人ですら無く、ある種の装置であることを定義付けられているようにすら見えてくる。はからずも、フィアンマの右手が強い力に応じてその出力を得る機能を有していたのと、上条の存在理由は符号しているのではないだろうか。ある種のカウンター・システムとでも考えれば易い。
彼に意志がないとは言わない。彼はかの「不気味な泡」と違い自動的ではない。少なくとも、この巻において彼は明確に「自動的」であることを拒絶し、自らの意志で自らの行動を選択している。
でも、その選択した方向性が、果たして人間として真っ当なのか、というとどうなのだろう。
預言者が神の言葉を代弁するものだとしたら、彼は人の想いを代弁する者だ。だが、果たしてそこに彼自身の唯是たる言葉はあるのだろうか。集合意識としての人の想いと、神に何の違いがあるのだろう。
彼は、差し伸べられた御坂美琴の手を取らなかった。インデックスの幻影を振り払った。
ラストオーダーの手を握りしめた一方通行、滝壷の手を離さず、麦野の手を捕まえた浜面と違って、彼は誰の手も取らなかった。
彼はとうとう最後まで一人きりだった。

世界は善意によって結ばれ、多くの人達の想いが繋がることによって救いの鍵が生まれ、そして皆で悪意を覆すことで、世界は救われた。
なのに、どうして世界を救った最大のヒーローは、独りぼっちなんだろう。
誰も、彼を孤独にしようなんて思っていないのに、彼はそんな人達を助けながらそのまま置き去りにしていく。
それが、妙に哀しい。


改めて思ったけど、この人の書く世界って、人は個人でしかないんだなあ。幾つもの組織は存在するんだけど、その中で人は個を失ってないんですよね。組織人、というものが存在しない。
だから、共通の危機を前に自然と個人の判断で敵味方の垣根を超えられる。
さて、でもそれは単純に素晴らしい事なんだろうか?

小っ恥ずかしい話はさて置いて、本巻最大のムーブメントはもちろん、むぎのん陥落のこと、である。可愛さ余って憎さ百倍というけれど、彼女の場合その逆だったのか。最初はそこまで浜面に執着してたわけじゃなかったはずだし。
ある意味、【月姫】のアルクェイドと行程については似通った所があるかもしれない。あのアーパーはとっとと自分の中の憎悪を好奇心に転換してしまっていたけど、あれはそもそも感情の素地が真っ更だったからで、人並みに感情とプライドのあるむぎのんはその辺を大いに拗らせてしまったわけだ。
なんだよ、結局痴情のもつれかよ、という話になりかねないが、この「とある」シリーズだとそういうドロッとした愛憎に基づく感情って貴重にして希少なんですよね。そういう生っぽい理由や動機が乾いてる作品だからなあ。みんな、純粋すぎて。
ちょっと優しい言葉をかけて貰ったからって、コロッと転がってしまうむぎのんも、まあ純粋なような気もするけど(笑

シリーズ感想

とある魔術の禁書目録 213   

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈21〉 (電撃文庫)

【とある魔術の禁書目録 21】 鎌池和馬/灰村キヨタカ 電撃文庫

Amazon
 bk1

いや、上条さん。そんな意味深な、というかそれひとつでは意味のとりようのない単語だけ書き残さず、ちゃんと一方通行にいろいろ教えてあげなさいよ(苦笑
まあ時間がなかったという理由はわかるし、打ち止めの体調や気絶している一方通行は、安静に出来る場所に送らないといけないというのは理解できるんだが……せめてもうちょっと分かりやすい説明というものをだね……(苦笑
自分ひとりで全部やっちゃおうという人は、他人に何かを伝えるという能力技術意志考えが乏しいって事なんだろうか。情報は受け取るもので、与えるものじゃない、という無意識な了解でも埋め込まれているんだろうかねえ?
上条さんと同じように、常に一方通行であろうとしていたアクセラレータや、アックアが誰かを救うと同時に、救われることを受け入れる、相互に繋がることを新たな可能性として変化していくなか、上条さんとフィアンマのふたりだけが変化なく突出していくのは興味深いなあ。

というわけで、あっちでごちゃごちゃ、こっちでごちゃごちゃ、と事態の急変が相次ぐと同時に、いろんな奴らがいろんな所でいろんなことをしでかして、ごっちゃ混ぜ。
ロシアにいる連中はともかく、インデックスとステイルの件は言っちゃ悪いけど余談というか余分だよなあ。無理やりって感じがする。後々の伏線だとしても、だ。
一方でロシアの方も、距離感が良く解らんなあ。彼我の位置関係、というかなんというかね。ロシアってそりゃもう、メチャクチャ広い国じゃないですか。それこそ、歩いて渡るのなら何年もかかるような、車で移動するにしても何日も何ヶ月もかかるような。飛行機で移動してすら、十何時間、何日もかかるような。
これまでみたいな一都市内であっちこっちに走りまわるのと同じ感覚で、ロシア国内を軽々と行き来されているので、なんか距離感が混乱してきてしまってるんですよね。世界中で混乱が起こり、でっかい戦争が起こっているというわりに、むしろロンドンやイタリアの都市部でドンパチやってたときよりも狭い範囲の出来事に見えるみたいな。急にスケール感が狭くなってきてしまった、みたいな。ちょっと前の英仏戦争勃発か、みたいな展開になった時もそんな感じあったよなあ。英国国内で王族同士で争ってた時よりも、なんかみみっちい感じになったような、あれ。
うーん、正直前の巻でのキャラクター次々参戦によってかなり盛り上がって、燃える予感がして期待していた分、拍子抜けさせられてしまったのかも。個々の戦闘の激しさは氷華と人造天使の戦いに代表されるように、予想通りの激しいものになったのだけれど、参戦人数のわりにみんなバラバラで繋がりが思ってたよりもうまれなかった感じなんですよね。
サッカーでスタープレイヤーが揃って素晴らしい個人技を見せても、チームとしては連携が取れて無く全然出来上がってない、って感じ?
まあ、個人技がメインなのは以前から変わらないので、これまで通りといえばこれまでどおりなんですけどね。

シリーズ感想

とある魔術の禁書目録 204   

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈20〉 (電撃文庫)

【とある魔術の禁書目録 20】 鎌池和馬/灰村キヨタカ

Amazon
 bk1

せっかくのヒロインとの手に手を取っての逃避行にも関わらず、打ち止めにしても滝壷にしても、どっちのぐったりくたばっててラブロマンスになりようがないよう(涙
レッサー? なんでこの娘がついてきたのか、最後までわからなかったよ。いや、実際なんでよりにもよって彼女? 最後までまったく必然性が感じられなかったし。これ、単純にお気に入りのキャラだったから登場頻度増やしただけっぽいw

上条さんがトラブルに自ら首を突っ込み、一方通行が修羅のみちを歩むのはいつものこととして、どうして浜面がランボーみたいなことになっているのかがかなり謎。浜面がこんなバリバリの戦闘に巻き込まれる必要性は、彼に関してはなんにもないはずなんですよね。それが、私設軍隊とガチにやりあうハメになってるし。ある意味、上条さんよりも過酷な戦場に立ってるんですが。少なくとも上条さんの方には重火器装備のモラルゼロの兵士も戦闘車両も戦闘ヘリもなかったし。
巻き込まれ方がパねえっす、浜面さん!!
スキルアウトの一員として学園都市の裏路地でそれなりに修羅場を潜ってきた浜面さんではありますが、さすがにガチに兵士の真似事、ランボーだのコマンドーだのの真似事を出来るほどデタラメではない浜面さん。これで何とかしちゃったら、さすがにアレだったもんなあ。
ここでヒーローのごとく現れたのがあの人というのが、またぞろすごいんですが。

いやさいやさ、彼の人に限らず今回焦点となる地ロシアに向かって次々と集結していく主要キャラクターたちに、これは興奮せざるを得ない。なかなか学園都市から外にでない科学側の面々も今回に限ってはクライマックスだからか遠慮なく突っ込んできているし。まさかまさかのビリビリ参戦には、サーセン、正直燃えた。まあ、かなり無茶苦茶な手段で乗り込んでくるあたり、とある科学の超電磁砲での理知的で色々と人生勉強している美琴さんの面影はさっぱりないわけですが(苦笑


今回の見所はやはり、一方通行さんでした。この人に課せられる試練だけは、他とは桁違いと言うか、容赦呵責が一切ない。追い詰める追い詰める。ここまでやるか、というくらいに追い詰める。一万人を虐殺した積みと言うのはそれほどまでに重いと言うことなのか。
ここで一方通行が感じる世界への絶望感というのは凄まじいものであると同時に、強く共感できるものなんですよね。これまで散々見せつけられてきた学園都市の暗部の醜悪さ、その集大成とも言える今回の刺客。こんな世界、もう全部ぶち壊してなかったことにしてしまってもいいんじゃないかという誘惑に駆られるのも無理はない。
学園都市の闇って、個人の力が及ぶようなレベルのものではない、底も広さも見当がつかない代物にも関わらず、その方向性というのはひどく陰険で個に対する悪意が凝縮されたようなものなんですよね。政治的な判断に基づく冷徹さや損得勘定を基板とした論理的な決断、現実主義によって導き出された非情さ、そういった組織的な在り方、より大きな枠組を優先する思考、逆らいがたい必然とはまったく違う感じなのですよ。
無辺の巨大な集合意思にも関わらず、恐ろしく個人的な屈折しねじ曲がった卑小で感情的な悪意が感じられるのです。
今回の一方通行へのやり口とのいうのは、その決定版みたいな代物で、もう虫酸が走るったらありゃしない。本当に一方通行に始末をつけるなら、他に幾らでもやりようはあったはずなのに、わざわざあんなやり口をしてくるんですから。
こんな醜悪なものが存在の根底にあるんだから、学園都市ってどうしても好きになれないんだよなあ。ここに暮らす人々は、自分が住む街を帰るべき故郷と思えることが出来ているんだろうか。
そろそろもう一方通行さんを許してあげてくださいよ。いい加減可哀想になってきた。
もう精神的にも肉体的にもボロボロな一方通行さんを、彼の懇願を、さらに選択を突きつけて返す上条さんはやっぱり厳しいよなあ。

ここでの上条さんのセリフを鑑みても、やはり上条さんの大罪は傲慢なのか。
今回はフィアンマからも突きつけられるように、上条さんの在り方と言うものが改めて問われているのだけれど、彼の行為と言うのはどうしようもなく自己の押し付けであるわけだ。
ただ、この作品の世界観って、巻が二桁を超えたアタリから正義が正義としてまかり通るほど真っ当なものじゃなくなってきてるんですよね。
悪意が蔓延り、善意がねじ曲げられる生きるのが苦しい世界になってきている。そんな中でそれでも右手で幻想を打毀し続ける上条さんという存在は、はっきりと異端であり異形であり異常な存在として描かれているのだ。彼が主人公だから全部うまくいっている、という説明で済ませるにはあまりに異形な存在となってるんですよね、上条さんは。
ここまでくるとね、彼の思想だの行動原理というのは問題じゃなくなってくると思うのだ。このイカレた世界観の中で、上条さんの思い上がった独善は、確かに数多くの人を救っているのだ。もしだのIFだの危険の可能性だのというのは、起こった時に報いを受ければいい。少なくとも彼は今まで、なにより結果を出している。重視されるべきは結果であるのだろう。なにしろ、彼には人の意見など必要ない、忠言など聞き入れない、善人でも正義の味方でもない、ただの異常者であり、自分のやりたいようにやるだけの傲慢を司る悪魔そのものだからだ。その価値観など論じても仕方がない、指摘しても意味がない。悪魔に道理を説いてどうしようというのか。
……ある意味、良い方向性のファラリス信者だよなあ、上条さんってw
ただ、上条さんの属性が傲慢、だというのはおそらく間違っていないと思う。彼の持つ幻想殺しの秘密にも関わるものなんじゃないだろうか。彼の右手が竜と化したのも含めて。
なにしろ、天使が実存する世界だ。翻って悪魔が居ても、おかしくはないだろう?

世界情勢は第三次世界大戦の勃発、ということになっているけど、…世界大戦と言うほどのシロモノじゃないなあこれ。戦略ミサイルが飛び交っている割に、どう考えても低烈度紛争規模、粘って中烈度くらい? 戦闘はしていても戦争というほどの内容のある行動は政治面でも外交面でも諜報面でも戦略面でもなされていないっぽいし。
しかし、これ。初期から学園都市は外の世界より科学技術が2、30年ほど進んでいる、と説明されてきたけれど、コレ見てると2,30年レベルじゃないですよね。2、300年レベルじゃないの、これ?

三大主人公がロシアに集結して、さあクライマックスかと思っていたら、どうやらまだスタートの号砲が鳴らされただけだったらしい。巻末にかけて、恐ろしい勢いでとんでもないメンツがロシアに集まってきているわけで、こりゃほんとにどうなるんだか。かつてなくごちゃまぜだぞ、おい。
そういえば、美琴は本格的にお話に絡んでくるのってこれがはじめてになるんじゃないだろうか。彼女が小説で敵と明確に相対する場面、戦場に立つ場面と言うのは殆どなかったように思うし。
前の巻の感想でまたぞろ部外者だねー、という話をしたらとたんに飛び込んできやがって(笑

とある魔術の禁書目録 194   

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈19〉 (電撃文庫)

【とある魔術の禁書目録 19】 鎌池和馬/灰谷キヨタカ 電撃文庫

Amazon
 bk1

あれ? もう19巻と長く続いているこのシリーズだけれど、ここまで明確にカップル成立したキャラが出たのって初めてじゃないですか?
フラグばっかり乱立するばかりでいい加減フラストレーション溜まってたので、ラストの滝壷の思いの丈が詰まったキスにはテンションがあがりまくってしまいました。シンプルで安っぽいかもしれないけれど、男が一番頑張れるのは大切な人を守るため、というのが一番やっぱりガツンとくるんですよね。

相変わらず、学園都市の治安は悪すぎるわ、政治闘争の基本原則がでたらめで暴力的だわと、オカルト方面や科学部分のハードの物語の構造部分に関わる使い方は非常に興味深いのだけれど、政治論法や国際情勢、組織間のパワーバランスなど個人ではなく集団が動く論理のソフト面が不良同士の抗争程度の感覚でやられているようなもんで無茶苦茶、というのは変わらないのだけれど、故にこそ前巻の国そのものの根幹に関わるような紛争と違って、個人にスポットが当たるとやっぱり面白いんだよなあ。なんか悔しいんだけど、これが面白いったらありゃしない。
明らかに頭がおかしいというか行動原理がイカレている(英国渡航時の旅客機での言動で確信しました。こいつ、おかしい)まさに正義の味方そのものである上条さんと違って、一方通行や浜面のそれは非常に明快で親近感の湧く分かりやすい原動力であり、勇気の発露だというのも大きいんだろう。
特に、コンプレックスでひねた一方通行とはまた違い、浜面のそれは男として普遍的であるからこそ、その熱い思いには感情移入してしまうし、なんだかんだと特別な力を持ち、自分が誰かを助ける事を絶対の事としている上条さんと違って、本当の意味でレベル0の無能力者でありながら、無力を勇気と必死さを武器として覆し、圧倒的な死の予感に歯向かい、絶望に抗い、恐怖に打ち勝ちながら助けなきゃいけない人を助けるその姿は、無条件で惚れてしまう。
こいつは、きっと誰と組んでもどんな集団の中に入っても、下っ端として扱われそうなんだけど、そのくせ皆からなんだかんだと頼られそうな所があるんですよね、イメージとして。どういうタイプのキャラと合わせても、容易にそういう想像が出来てしまうあたり、面白いキャラクターだわなあ。

一方通行も、なんかもう完全に打ち止め至上主義に入ってるよなあ(苦笑 以前はもうちょっと抵抗してた気がするんだけれど、他のやつのロリコン疑惑に、自分には口出しする資格がねえとか呟いているあたり、もう陥落してる!?
彼のいうところの<悪党>も、以前はもう少しダークなにおいが残ってたんだけれど、この巻の言動はもう言い訳のしようのない正義の味方をやってたよなあ、これ。此処までくると、悪党の意味を反転させて使ってるようにしか見えないんだよなあ。
その辺の彼の心情、コンプレックスのことは作中でも言及されているけれど。まあ彼のこれまでの来歴を思えば、堂々と言えたもんじゃないというのも分かるんだけれど、罪と向き合うために厚顔無恥にでも、自分の行為を善行と宣言するのもありだと思うんだけどなあ。

ラストの展開を見る限り、物語もそろそろ佳境に入ってると言う事なんだろうか。主人公三人揃い踏み、というのはどうしても燃えてしまうんだけど、いい様に操られてるみたいで悔しいなあ。でも、燃える。

しかし、この学園都市の暗部を描いたシリーズ読んでると、子供たちが容赦なく汚れ仕事に手を染めている事自体、ムカムカするんですよね。子供にやらすこっちゃないだろう、と。
そんな闇に沈んだ子供たちと比べて、美琴や黒子たちは境遇として非常に恵まれているんだなあ。汚い部分に踏み込まずに済んでいるのにはホッとさせられるんだけど、同時に、けっこう複雑な心境になるもんですねえ。
でも、そういう汚い部分には身を染めなくていいけれど、美琴にはそろそろ一度は上条さんの物語の中に飛び込んでほしいものです。結局彼女、シスターズの一件以外はずっと関わりあえない部外者のままだったもんなあ。インデックスも不遇だけれど、美琴も美琴でヒロインとしては結構不遇な立ち位置にいる気がします。特に次のロシア編ではインデックスは囚われのお姫様状態なのに対し、美琴はまたも部外者のままで終わりそうだし。

1巻 3巻 16巻感想

とある科学の超電磁砲 35   

とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)

【とある科学の超電磁砲 3】 冬川基  (電撃コミックス)

Amazon


幻想御手(レベルアッパー)編、完結。
ほんとに毎回毎回同じこと言ってますけど、このスピンオフは素晴らしい。パーフェクトだよ、ウォルター。
ビリビリは主人公やらせたら一等輝きますねえ。ある種の狂人の類いである上条ちゃんや、ダークヒーローたるアクセルレータと違って、ビリビリは正統派だもんなあ、考えたら。彼女の正義は信念とは少し違う、単純な優しさからくるものだからだろうか。
また、木山先生の事件を起こした理由もまた、彼女の優しさからくるものだったわけで。学園都市の暗部というやつは、とことん人の優しさを食い潰していくものらしい。ゆえに、彼女は絶望を抱き、それでも優しさを捨て切れず、だからこそ手段を選ばず、彼女自身が災厄を運ぶ担い手になってしまうというのは皮肉な話。
ビリビリは彼女の誤った道を修正し、彼女の狂気を沈めたわけだけど、彼女の絶望を振り払えたわけじゃないんですよね。そして彼女はあきらめない。
のちに、ビリビリもまた木山先生と同じたぐいの絶望を、学園都市から突き付けられることになるんだけれど、これって結局学園都市そのものをなんとかしないと、決して終わらない絶望の連鎖になってしまうんじゃないですかね。上条ちゃんがやってるのは、あくまで目の前の不幸をねじ伏せるだけの対処療法に過ぎないわけだし。

個人的にこの三巻で一番痛快だったのは、シーン的には地味なんだけど、あのレベルアッパーの使用者たちのその後の話を収録した【とある学徒たちの後日談集】なんですよね。あそこまで自分たちの現状に絶望し、心折れ屈折してしまっていた彼らが、レベルアッパーを失った後にどうなってしまうのか。正直、暗澹たる予想しかしていなかったのですが、ここのひっくり返し方が三者三様、素晴らしかった。
それぞれ名前もないモブキャラなのにさ、立ちあがって前を向いた表情に、ビリビリ電気が走りましたよ。ビリビリだ、ビリビリ

アンチスキルとして活動し始めたころの、まだ美琴と知り合う前の黒子の話、番外編も面白かったー。
いや、あのアンチスキルのめがねの先輩、カッコイイし美人だし素敵なんですけど、なんでレギュラーじゃないですか? ないですか?

とある魔術の禁書目録 #3  

魔術による天使召喚儀式は、ああやって映像で見ると感慨湧くなあ。

とにかく、インデックスの可愛らしさが尋常じゃない。遠からずして空気化するのが信じられないほど。精神的にも子供化しておらず、多少拗ねたり起こったりするものの、我が儘とは程遠い抑制された性格で……。
いや、これこのままのインデックスだったら、今みたいなビリビリに人気喰われるようなことなかったんじゃないのか?
もう、あらゆる細かいしぐさからして、可愛いのなんの。ふとんで顔隠すシーンとか、銭湯向かう途中で振り返って意味なくトーマの名前連呼したり。
まるでメインヒロインじゃにゃーか!
小萌先生も、小説読んでた時には想像できないほど可愛らしくて、なにこのちびっこアバンギャルドw
なによりあれですよ、乳。じゃなくて、神裂。あれは、あれはダメだろう! 猥褻物陳列財だろう!
元よりエロコスチュームだとは思ってたけど、半端ねえよ。どうしてくれるんだよ(なにを?
確か、あの衣装には魔術的な意味が付与されてたと記憶してるんだが、それにしてもけしからん。けしからん。けしからん♪


とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)
新井里美, 勝杏里, 佐藤利奈, 阿部敦, 錦織博

ジェネオン エンタテインメント 2009-01-23
売り上げランキング : 275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とある魔術の禁書目録 164   

とある魔術の禁書目録 16 (16) (電撃文庫 か 12-17)

【とある魔術の禁書目録 16】 鎌池和馬/灰村キヨタカ 電撃文庫


未だによくわかんないんだが、どうして当麻くんは記憶を失ったんだろう?
いや、決して原因を問うているわけじゃなく(一巻の事件の怪我が元というのは理解してます)、もっとストーリーの構成上の見地から、上条当麻という主人公が記憶を失うべき理由がずっとわからなかったわけだが、そろそろその理由らしきものを示してくれるのではないかと期待させてくれる予兆みたいなものが現われてきた。
御坂美琴が、主要登場人物の中で初めてにして唯一、当麻が記憶喪失であるという事実を知りえたことで、何かが動き始めたのではないだろうか。
なんて思うのは、やっぱり上条当麻の根底にあるものが、未だにしっくりこないからなんだろう。
こいつの思考パターンは明らかに異常で異質で、狂的にも関わらず、本人から一切の負の要素が見えないんだよなあ。この手の狂人は、なにか理由があってこのような人間になったのだ、という筋道だった変遷がないとどうも安心できないのである。
もちろん、そもそもこいつは生まれながらにこういう人間だったのだからして、ありのままに受け止めるがいい、といわれりゃそれまでなのだが。
実際、そう考えてもいいんじゃないかと思ってしまうような作品でもあるわけだし、この本自体。どうにも、必要以上に負担を溜め込み背負いこみたがるキャラばっかりだし。
でもねえ、うーん。

わからなかったと言えば、今回の敵であるアックラ。あの行間は何の意味があったんだ? 何かの暗喩か、将来への布石か伏線なのか。ぶっちゃけ、最後まで行間の彼と本編の彼に重なるものはなく、乖離したままこの巻は終わっちゃったわけで、敵の在り様に深みを与えるための要素というには、あまりに断絶が大きすぎるんですよね。その程度の理由で書かれたものかというと、やっぱり疑問。となると、やはり将来の布石なのか。
何気に、過去のアックラの行動原理は当麻のそれと重なる部分が多いのにも、なにか理由があるのだろうか。
この作品、色々深読みし出すとどこまでも潜れるんだけど、実はせいぜい腰ぐらいまでの深さしかない浅瀬でしかなかった、という可能性もあったりして、とにかくよくわからん作品で、まいる。

何気にオカルトの解釈と活劇シーンへの応用は、非常に凝ってて、私かなり好きなんですよね。
出来れば、教会思想主体の神学的なものだけではなく、古今東西の魔術についても書いてくれたら、かなり楽しくなるんだけど。手間かかるだろうしなあ。まあいいか。

とりあえず、インデックスの株価は今が底だと信じたい。売りに走られているというより、銘柄の存在自体が忘れられているのではないかという疑問は抱かないでおこう。
でも、自分は美琴派一文字神裂一刀斎なので、特に問題はないわけだが。
灰村氏の描く美琴乙女モードは最高であります!
対抗は五和さんでOK?

 

6月7日

泉光
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


川合円
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


松本トモキ/LOSA
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


星崎崑/AOIKO
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


佐賀崎しげる
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


十夜
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


葉月秋水
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


五月ゆき
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

6月6日

智弘カイ/カズタカ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


鹿成トクサク/無敵ソーダ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


岡本倫
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


永椎晃平
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


渡嘉敷拓馬
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


岡本健太郎/さがら梨々
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

6月5日

八華
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


渡 琉兎
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


サンボン
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Whale/Milcha
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


上山道郎
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

6月2日

末永裕樹/馬上鷹将
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タイザン5
(ジャンプコミックス
Amazon Kindle B☆W


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木小波
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


有馬あるま/フカヤマますく
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


矢吹健太朗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日丸屋秀和/佐倉ケンイチ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日丸屋秀和
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日高十三男
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


江ノ島だいすけ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木祐斗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


渡辺シンペイ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


仲間只一
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


篠原健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松井優征
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


きただりょうま
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ONE/村田雄介
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ソウイチロウ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日月ネコ/渡辺恒彦
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


結城光流/空倉シキジ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


長岡太一
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鹿島初
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


滝沢リネン/くまなの
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


冬瀬
(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


灰島 シゲル
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


あざね
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


トルトネン
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


shiryu
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W


水仙 あきら
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W


嶋野 夕陽
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


タンサン
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


月夜乃 古狸
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W

6月1日

たかた
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


明治 サブ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


慶野 由志
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


黒雪 ゆきは
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


望 公太
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


脇岡こなつ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


心音 ゆるり
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


たすろう
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


レオナールD
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


水口敬文
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


羊思尚生
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ときたま
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


農民ヤズー
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


午前の緑茶
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


結石
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


真丸イノ/ぷにちゃん
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


hi8mugi/柏てん
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


狩野アユミ/小田ヒロ
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


わかさこばと/春の日びより
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴華/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


じゃが
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


得能正太郎
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


柳原満月
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


板垣ハコ/手島史詞
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


瀬菜モナコ/かたなかじ
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

5月31日

川井昂
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月30日

Kindle B☆W


ジェームズ・リッチマン
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


てん てんこ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


百黒 雅
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


アトハ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


吉岡剛
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


槻影
(GCノベルズ)
Amazon B☆W


樋辻臥命
(GCノベルズ)
Amazon B☆W

5月29日

重野なおき
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


清水栄一/下口智裕 (ヒーローズコミックス) Amazon Kindle B☆W


朱白あおい/半月板損傷
(ヒーローズコミックス わいるど)
Amazon Kindle B☆W


富士防人/外岡馬骨
(ヒーローズコミックス わいるど)
Amazon Kindle B☆W


重野なおき
(ヤングアニマルコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月28日

Amazon Kindle B☆W

5月26日

尾野凛/たかた
(アライブ+)
Amazon Kindle B☆W


坂野杏梨/逢沢大介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


騎羽こうじ/瀬尾優梨
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


伊勢海老ボイル/慶野由志
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ワタナベ タカシ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


絢瀬あとり/九頭七尾
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


池野雅博/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


東大路ムツキ/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


和ヶ原聡司/柊暁生
(電撃コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木快
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


いみぎむる/ Spider Lily
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


石坂ケンタ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


加藤陽一/スメラギ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


芽々ノ圭/ほえ太郎
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


七沢またり/堤りん
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ななつ藤
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


多門結之/Sin Guilty
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


サラマンダ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


えのき
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Team RWBY Project/スエカネクミコ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ノッツ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月25日

白梅ナズナ/まきぶろ
(comic LAKE)
Amazon Kindle B☆W


葦尾乱平/涼樹悠樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


奈々鎌土/名無しの権兵衛
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


アイサコ/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


左藤圭右/割内タリサ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しゅにち/友橋かめつ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しろいはくと/大崎アイル
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/青木翔吾
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/黒瀬浩介
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/マツセダイチ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/関根光太郎
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


塩野干支郎次/海法紀光
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


塩野干支郎次/海法紀光
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タナカトモ/諸星サロ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ルーカスフィルム/大沢祐輔
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


星河だんぱ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/栄田健人
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


涼樹悠樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


岸本和葉
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


しば犬部隊
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


鴨山兄助
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


KAZU
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


星野星野
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


岡沢六十四
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


ラストシンデレラ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


五月 什一/原作・監修:なきそ
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


岩波零
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


十文字青/原作・プロデュース:Eve
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鈴木 大輔
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鳳乃一真/原作:Liars Alliance
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


十文字 青
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


ぶんころり
(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W


綾束 乙
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


3人目のどっぺる
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


七沢 またり
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


新巻 へもん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


夜州
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


Y.A
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


百均
(ブレイブ文庫)
Amazon Kindle B☆W


紺染幸
(ブレイブ文庫)
Amazon Kindle B☆W


高岡 未来
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


仁科 裕貴
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月23日

小野はるか
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


クレハ
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


円城寺 忍/監修:天狼プロダクション
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


冲方 丁
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W

5月22日

田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


嶋水えけ
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月20日

やしろ
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


こまるん
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


流石ユユシタ
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


西の果てのぺろ。
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


永野水貴
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月19日

超法規的かえる
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W


らいと
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W


大楽 絢太/原作・監修:タツノコプロ
(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W


来生 直紀
(富士見ファンタジア文庫
Amazon Kindle B☆W


初美 陽一
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


亜逸
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


夏乃実
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


冬目景
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


キナミブンタ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


安田剛助/藤島真ノ介
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


黒イ森/島崎 無印
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


多田大我
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


立華凪/大寺義史
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高橋慶太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


mogi
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月18日

カミツキレイニー
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


中西 鼎
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


立川浦々
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


吉野 憂
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


サイトウケンジ/波多ヒロ
(チャンピオンREDコミックス) Amazon Kindle B☆W


吉野弘幸/佐藤健悦
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ねこぐち
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月17日

西尾 維新
(講談社BOX)
Amazon Kindle B☆W


蒼月 海里
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


左リュウ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


茨木野
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


おとら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W

5月16日

西尾 維新
(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月15日

友麻碧
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


尼野 ゆたか/原案:佐々木 禎子
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


硯 朱華
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


三上康明
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


干野ワニ
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


空地大乃
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


池中織奈
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

5月12日

島本和彦
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ゆきの
(夜サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


伏見ダイキ
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


堂本裕貴
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


ヨウハ/SCRAP
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


小山愛子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七尾ナナキ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


瑚澄遊智/漂月
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


森みさき/森下りんご
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


持崎湯葉
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


あずみ朔也
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


小林湖底
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


路紬
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月11日

朝倉亮介
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中吉虎吉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音/朱里
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索