徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
  1月の漫画新刊カレンダー  1月前半のライトノベル新刊カレンダー 1月後半のライトノベル新刊カレンダー
 

へいろー

聖なる騎士の暗黒道 3 ★★★☆   



【聖なる騎士の暗黒道 3】 坂石遊作/ へいろー HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
マーニという心強い師匠と出会い、暗黒騎士への道をようやく進み始めた歴代最強の聖騎士セイン。彼はメイドのメリアと共に、学園が開催する魔法武闘祭に力試しとして参加することに。当日、アリシアたちとお祭りを楽しむセイン。しかし、聖騎士を憎む生徒会長カインも武闘祭に参加していて――「生徒会長。貴様は一度、負けた方がいい。そして、自分が一人ではないと知るべきだ」コミカライズも絶好調なアクションコメディ、激闘の第3弾!!

実は先月には既に読んでいたのだけれど、感想書くの忘れてたみたいで。索引整理していたらどうしても3巻の感想記事が見当たらず、あれえ? と思って読書メーターで既読確認したらこれが読了登録するのを忘れてたみたいなんですよね。自分、この読書メーターの記録で確認しながら感想記事書いていくものだから、まるごと感想書く事自体抜けてしまっていたみたいです。
他抜けてないだろうか、大丈夫だろうか。
ともあれ、本作読んだのほぼ一ヶ月前だったので流石にちょっと読了直後の感覚が抜けちゃってたのでザッとではありますが、改めて読み直したり。これが読了から数日後、くらいだったらよい感じで感想を取りまとめるにも熟成が進んでいたりもするのですが。

さても、こうして改めて読んでみるとセイン君ってほぼほぼ精神的には完成しているんですよね。未熟で歩むべき道を誤ったり、その方向性を見失って迷走したり、というのは既に聖騎士時代にぶち当たり乗り越えてきた後なんですな。
今となっては確かな目的を見定め、それに向かって一途に進んでいる。と、同時に自分の現状を含めて周りにしっかりと目を配る余裕も持っている。暗黒騎士になるつもりではあっても、聖騎士としての義務を果たす事は怠っていませんし、その意味では人間性が完成された主人公なんですね。
とは言え、性格まで完成されてしまっているわけではなく、年相応の中二病を発症し暗黒馬鹿呼ばわりされる奇行に走ってしまったり、メリアにからかわれてあたふたしたりする男の子らしい側面も見せて、可愛げや愛嬌というものをタップリと備えているんですよね。完璧か!
その意味では、生徒会長のカインもまたまさに完璧超人という人なんですけれど、心に遊びがなく周りを見る余裕もない。復讐という一念に視野狭窄に陥っていて、彼もまたブレのない一途な生き方をしているわけだけれど、明らかに道を失ってしまっている。
アリシアやマーニ、そして出会った頃のメリアのように道を見失い迷走している子たちにとって、セイン君というのはさながら道を照らす灯火になってくれる存在なのでしょう。
その生き方の発端を同じくするメリアとカイン。カインはセインに出会わなかったメリアだ、と作中で語られていますけれど、カインも全然手遅れなんかではなかったんですよね。今まで出会わなかった。でも、ここで出会ったわけだ。
いや、しかしまさか同じようにカインまで従者になるとは思わんかったけど。別に従者になるのが女の子だけ、とは思っていませんでしたが、カインほど完成された人材でも従者にしちゃえるのかー。
というかね、セインが最終的に聖騎士辞めようとしているの、理由はまさに物語の根幹なのでわかるんですけど、じゃあセインが聖騎士辞めたらその後釜とかどうするんだろう、聖騎士史上最高最強なセインが居なくなって、あとどうするのよ、と思う所は最初の方からあったんですよね。まさか、ここまで直球で後釜候補用意してくるとは。後顧の憂いなくなっちゃうじゃんw

今回は先に既に従者になっていたメリアがメインの話でもあり、学園祭でメイド喫茶なんかが出店されててセイン君が思わずガン見してしまったりするのを目撃して、他のメイドなどには目移りも許さぬ、とばかりにメイドアピールしまくるメリアに、彼女なりの独占欲みたいなのあるんですねー、とほっこりしたり。従者の中でも一番に付かず離れず相棒のように付き従ってきたメリアなりのプライド、いややっぱり独占欲か、そういうのはあるんだなあ、と。
でもこの暗黒馬鹿、最終的には女神様しか眼中ないわけで、その点女性陣としては複雑ですよねえ。ここ決着どうするんだろう。


聖なる騎士の暗黒道 2 ★★★★   



【聖なる騎士の暗黒道 2】 坂石遊作 /へいろー HJ文庫

Amazon
Kindle BOOK☆WALKER

学園に入学して一月、闇魔法を使いこなせないまま「暗黒騎士になる」と繰り返すセインは、周りから『暗黒馬鹿』と呼ばれ、教師にも見放される。
そんな折、闇魔法を得意とするダークエルフの美少女・マーニと出会ったセイン。
「どうか俺を弟子にしてくれないだろうか!?」と、教えを乞うが、人嫌いなマーニに冷たく断られてしまう。
それでも、諦める気のないセイン。その本気で暗黒騎士を目指す姿に次第にマーニも絆されていき……
コミカライズ開始で絶好調なアクションコメディ、第2弾!!

前巻でも散々褒め称えたけれど、主人公のセインくんが素敵な男の子すぎてもうキュンキュンしてしまう。
誠実さ、とは彼のような在り方をいうんでしょうね。ダークエルフのマーニに対して師匠になってくれ、と何度もお願いしにいくのですけれど、つきまとうような真似はしていないのですよ。自分の都合を押し付けて強要するような真似は決してせず、あくまで常識の範囲内でのアプローチであったのでマーニが心変わりしたのは、押し切られたのではなくセインの普段からの直向きさを度々目にしたからなのである。
どうしてもうまく使えない闇魔法を使いこなすために、不断の努力を続けて汗に塗れる姿からは彼がどれだけ闇魔法に対して本気で取り組んでいるのか、どれだけ真剣にそれを習得したいと考えているかが伝わってくる。信頼というものは簡単に得られるものではなく、だからこそセインから見えてくる日々欠かさない積み重ねが、滲み出てくる誠実さがマーニを動かしたのでありましょう。
そうやって培われた信頼というものは、簡単に揺らぐものではないんですよね。耳障りの良い言葉やちょっとした行動で動かされてしまった心は、ちょっとした不信であっさりと揺らいでしまう。
あれだけダークエルフに対する人種差別に傷つき、自分と親しくする事で敵意や害意が周りにも及ぶことを恐れて他人を遠ざける優しさを兼ね備えていたマーニが、他者を受け入れるというのは決して生半可な意志ではなかったはず。それだけの決断を促させるだけのものがセインにはあった、ということなんですよね。
またセインの正体がマーニにバレて、一瞬疑われかけた時も、すぐにセインの説明をちゃんと聞いてそれを信じてくれたのも、それだけしっかりとした信頼があったからこそ。彼の普段からの言動にはそれだけの重みと説得力があるのだ。
まだ12,3歳の若人にも関わらずこれだけの人間力を備えているのだから、ほんと大したものである。それだけ、聖騎士として働いてきた時に酸いも甘いも噛み分けなければならない修羅場をくぐり続けてきたという事なんだろうけど、面白いことにそれだけ実戦経験豊富で実際対応力は非常に優れているにも関わらず、聖騎士としての力が関係ない部分だと確かに戦闘の「技術」に関しては基礎的な所が培われていなくて、力任せな部分が垣間見えるんですよね。聖騎士の力を借り物だ、と常々セインくんが力説していた理由がようやくわかってきた。
でも、彼の努力家な一面はその基礎的な未熟さなどあっという間に克服してしまいそうな勢いでもあるんですよね。聖騎士としての力を封印し、一から修行しなおしているような状態の現在、もしかしたら聖騎士としても今、大幅な底上げが行われている真っ最中なのかもしれない。素の状態で歴代聖騎士でも最強と謳われてるのに、ね。
そんな努力は決して彼を裏切らず、聖騎士としての力が使えない場面でしっかりと彼を助けることになるのである。
しかし、ようやく彼が聖騎士をやめて暗黒騎士になろうとしている理由が明かされたのだけれど……うん、凄くセインくんらしい理由ではあるんだけれど、それって何気に従者となった娘さんたちに対してはなかなか厳しい選択になってしまうんじゃないだろうか。アリシアとか地味に告白までしているのに、納得しているんだろうか。それとも、セインくんの目的が叶えられるのって暗黒騎士になって年季が明けて寿命を迎えてから、みたいな時間の猶予あり、なんだろうか。まだ、細かい部分は定かではないので、なんとも言えないけど。
それに、セインくんのあの性格からして、断罪者的な役割を与えられている暗黒騎士が果たして務まるのだろうか、とちょっと心配になってしまう。現役暗黒騎士さんのコメントからすると、相当に汚れ仕事みたいだし。まあセインくん、なってしまえば自分なりに業務改革してしまえばいいのかもしれないけど。



聖なる騎士の暗黒道 ★★★★   



【聖なる騎士の暗黒道】 坂石遊作/へいろー  HJ文庫

Amazon
Kindle BOOK☆WALKER

世界を司る女神に見初められ聖騎士に選ばれながらも、とある理由から暗黒騎士を目指すため、故郷を離れた少年セイン。従者メリアと共に他国の学園に通うものの光魔法以外に適性が無く、閻魔法を使えないセインは暗黒魔改造制服を身に纏うただの変質者扱いされてしまう。同じく光の一族に生まれながらも火属性の魔法しか使えないためクラスで浮いていた少女アリシアに共感したセインは迷宮の奥に眠るという「聖剣」を探す冒険に協力する。しかし迷宮に待ちかまえていたのは想像を超える試練だった。

セインくん……かわいいッ!!(握りこぶし!!

なんだろう、これがショタコン? まだ12歳のセインくん。本気で厨二センスを格好いいと信じているお年頃。この自分のセンスが否定された時のなんで!?という表情が可愛くて、自分のセンスが認められた時の嬉しそうで得意げな様子が可愛くて、なにこの愛でたい感覚!?
これで、何も知らない世間知らずのボンボンならともかく、彼セインくんは幼い頃から聖騎士に選ばれて縦横無尽に活躍し続けた歴戦の騎士なのである。ところが、その伝説とまで評されるほどの活躍を示した力は所詮、女神から借り受けた自分のものではない力に過ぎず、これからは自分本来の力を鍛え上げ、自分の力で(格好いい)暗黒騎士になるのだ、と一念発起して正体を隠し、女神の力を封印して、見知らぬ土地の実力本位主義たる他国の学園に通うことにしたのがセインくんなのだ。
実績をあげた女神の力をそれは自分の力じゃない、と押しのけてしまうのはそれはそれでお年頃な思春期の気難しさにも思えるのだけれど、セインくんの場合はそういうのとはちょっと違うんですよね。
実際、彼は女神の力を封印されてしまうと殆ど無力な12歳の少年に成り下がってしまう。学園でも最底辺の成績しか残せず、体力もなくスキルもろくに使えず屈辱の日々を送ることになるのですけれど、彼はそれを当然のことと受け入れて自分の未熟をこそ恥じるわけです。バカにされても当然だと受け入れて、これが自分の本当の実力なのだと。そして、周りの自分の力を鍛えてきた学生たちを、本気で尊敬しているのである。
かといって自分を卑下しているのでもなく、自分の力だけで鍛えて発現させた闇魔法の初級魔法を、とても誇らしげに使うのだ。借り物ではない自分の本当の力。初級の未熟極まりない魔法だけれど、自分だけで生み出せた力だと。その姿が……ほんとカワイイのですよ!!
なんでこの作品、お姉ちゃんキャラいないんだろう。居たら、もうベタベタに猫可愛がりして離さないよね、うん。従者のメリアは、すっげえ毒吐きでセインの扱いもぞんざいなのですけど、あれも絶対潜在的姉キャラだよな、うん。

ともあれ、そんなセインくんだから同じように自分の力を信じて鍛えながら、それが実らずに苦しんでいるアリシアに共感して凄く肩入れするようになるのである。
この子、非常に頑固でお子様なところはあるんだけれど、根本のところは立派な騎士様であってとても大人びた側面も持っているのである。借り物の力として封印している女神の聖騎士としての力だけれど、本当に使うべき場面では……自分の見栄や欲得のためではなく、誰かを守るため公共のものとして必要とされるとき、天敵たる存在と戦うときは、決して使うことは躊躇わないのである。私的な部分と聖騎士という公的な部分はしっかりわけて考えている証拠である。公私をきっちり区切れてるんですよね、こういうところはほんと大人びている。彼が決して借り物の力を無邪気に振り回して英雄にのし上がった勘違い小僧ではない証左でもあるのではないだろうか。
そもそも、女神の力を借りずに暗黒騎士として立とうとしている目的も、はっきりとは明言していないけれどセインくん自身のプライドの問題とかではなく、確固とした理由がありそうなんですよね。ちびっこなのに、なんというか生き様が男前すぎる。イケメンすぎる!
しかし、それ以上に可愛げがありすぎて、かわいい……このショタ、あり方がカワイイ!!

どうやら、従者もメリアだけではなく、他に五人ほど居る模様なのでその登場もなかなか楽しみであります。登場人物、みんないい具合にキャラ立ってたからなあ。
しかし、あの従者認定システムってセインくんガチで聖人と言って過言じゃないんだなあ。でも、あの趣味である。いやでも、聖騎士モードを見てしまうと実は暗黒騎士ファッションの方が確かに似合ってる!!

 
1月21日

(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon KindleB☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月20日

(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングマガジン サード)
Amazon Kindle B☆W

1月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


1月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月15日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


1月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月12日

(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月10日

Amazon Kindle B☆W

1月8日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月7日

(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月6日

(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

1月5日

(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月28日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月27日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月26日

(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月25日

(ZERO-SUMコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ZERO-SUMコミックス)
Amazon


(DNAメディアコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索