ぼや野

ワールドエンドの探索指南(あるきかた)3 ★★★☆  



【ワールドエンドの探索指南(あるきかた)3】 夏海 公司/ぼや野 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

ついに垣間見えた、世界の真実とは――ボクと彼女のサバイバルファンタジー

地図と周囲の風景が違う? 探索を続け町を進行するタイキとヤヒロは、世界への違和感を強くしながらも、高層ビルの立ち並ぶ繁華街へとたどり着く。無数の落書きに迎えられたここは、どうやら2つの勢力が縄張り争いをする、戦場の真っただ中のようだ。
〈天文館〉と〈果樹園〉という二つの部隊は戦闘を繰り広げ、究極の〈秘宝〉を探し求めているらしい。そんな中で、双方に和解を呼びかける勢力、〈灯台〉に所属する陽羽里クイナと出会う。
目指す〈ミハシラ〉へは繁華街を通過しなければならず、タイキは両陣営とクイナを前に選択を迫られ──。

エグいなあ。黒幕の人、目的は自身が語ってくれていましたけれど、あれで一応本気で善意なのかも。いや、みんなを見下し嘲弄に染められているそれを善意と言っていいのか。結局、ゲートの保持が目的なんだからそんなはずないよなあ。
にも関わらず、さも自分は善意で彼らを妨害していたんだ、なんて事を平然と笑みすら浮かべて宣ええる時点でその性根は最悪である。
だいたい、ただゲートを保持するため爆発を阻止するのならやり方はいくらでもあったんですよね。なのに、わざと関係をこじらせるように誘導し、本来理性的なリーダーに率いられた穏当な集団を敵意どころじゃない憎悪というマイナスの感情に染め上げて、人間の醜い面を引き出すように誂える。あとは、見ているだけで殺し合いだ。目的を達するための殺害ではなく、殺すための殺しを行わなければ気がすまないまでに両陣営の精神を汚染する。目的を達成するためには不必要なそれは、悪趣味以外のなにものでもない。

そも、振り返ってみると最初に与えられた「天文館」と「果樹園」という集団の情報からして悪意たっぷりだったんですよね。どこの戦闘狂で人でなしの集団か、というような言い草でしたし。
しかし、実際に問答無用で殺されかけた挙げ句に同じ目にあった人からの中立の立場を装った立ち位置からの冷静な、これまで彼女が経験した実際に見聞きして両陣営と交渉した結果から抽出された情報、という形で出された話は実感とともに真実味があったんですよね。
タイキたちが両陣営のリーダーに直接対面しにいく、なんて真似をしなければ、実像はわからなかっただろう。
実際、完全に冷静さを失っている現場最前線を何とかくぐり抜けて、両陣営の幹部たちが集まる指揮系統の中枢までたどり着いて見ると、聞いていた話とまた随分と違ってきているんですね。
また、両陣営とも敵対するに至った理由を聞いていると、明らかになんかおかしい。いや、当事者からしたらそれ以外に真実はないのだけれど、第三者の立場から見てみるとどうにもおかしい。
ただ、これに気づけるのはやっぱり第三者ならでは、なんですよね。
だからか、早々に彼女がタイキたちに接触してきたのは。
予期せぬ形で、この状況に介入してくる第三者が、彼女がお膳立てしていた状況を台無しにしていた危険性に、速攻で気づいていたのかもしれない。でも、まずいちばん最初に接触することで一方的な情報を与えて誘導することは可能だし、そうでなくても近くにいればタイキたちが介入して変化する状況を、即座に修正することが出来る。狡猾だ。
話してみてわかるのだけれど、天文館、果樹園双方ともグループを指揮するリーダーが優秀なんですよ。単に能力が優れているというだけではなく、理性的でここまで憎悪が循環する状況でありながら、暴力だけに丸投げしてしまう思考放棄に逃げない粘りがあったんですよね。他人の話を聞くことができ、冷静さを失わない。人望も厚くカリスマもあり、半ば統制を失いながらもそれでもグループを崩壊させていなかったのはそれだけ手腕が優れていた、というのもあるのでしょう。
逆に言うと、これほどのリーダーに率いられながらも、彼らはほぼ一方的に良いように弄ばれてしまったわけだ。黒幕の悪魔的な人心操作の技術を感じさせられる。それも、最小の介入だけで、だ。

では、そんな彼女の正体はなんだったのか。
一応、彼女自身が全部タイキたちにバレたときに語ってくれているのだけれど、前提となる情報が殆どないだけに、彼女の立ち位置はよくわかんないんですよね。
そもそも、タイキとヤヒロはもともとどういう存在だったのか。彼らはどうして今、ここにいるのか。若者の姿で、ここにいるのか。かつて、彼らに何があって、今この状況におかれているのか。
断片的に夢という形で過去の様子を垣間見ることが出来るのだけれど、断片的すぎてやっぱりわからない! 世界の本当の姿、というのも今まで見聞きしてきたものに、ここで体験したものを含めてもやっぱり判断材料が少なすぎるんですよね。
具体的に語れるものが、今の所殆どない。

ただ、タイキとヤヒロは記憶のない昔から、分かちがたく離れがたい存在だった、という事だけは実感できたのだ。それがなんという関係なのかはわからない。兄妹なのか、恋人なのか、親友なのか、好敵手なのか。
死なば諸共、が一番二人を言い表している言葉だ、なんてヤヒロが言ってたけど、それって敵対している関係性の人間が、負けそうなときに地獄まで道連れにしてやるー、と相打ち覚悟で挑んでくるような状況を指すことばで、一蓮托生とはまた違う気がするのだけど。
なんにせよ、運命共同体。そう言い表せる関係だと、二人で実感して納得して受け入れて、それを良いと思えたのだから、それで十分なのかもしれない。
特にヤヒロは、その魂が欲していたものはタイキと一緒にいる、ということだけで十全だったみたいだし。今が、彼女にとって望み叶った状況なんですよね。振り返ってみると、タイキと出会ってからのヤヒロってなんか常に上機嫌、だった気がするぞ。

世界の真実の核心に迫ったようで、実のところ何がなんだかさっぱりわからないままではある。ミサキたちの正体と目的についても、前巻の最後にちらっと触れられたところから殆ど進展していないし。果たして、話はここから進むことが出来るんだろうか。次巻が出るなら、ありがたいのですけれど。



ワールドエンドの探索指南(あるきかた)2 ★★★☆   



【ワールドエンドの探索指南(あるきかた)2】 夏海 公司/ぼや野  電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

“学園”を脱出したボクとヤヒロは、ミハシラを目指し、無人の街を進んでいた。しかし、進むにつれて凶暴さを増すミサキの出現や、物資の消耗に2人だけでの探索へ限界を感じ始める。そんな中、旧い前線基地の“工場”が近いと知り、補給のためにかつて“学園”が放棄したその施設へと向かうことに。そこで待ち受けていたのは、別拠点“教会”の遠征隊のメンバー、ツクシだった。たった一人で“工場”に立てこもるツクシに、敵対心を露わにするヤヒロ。他の探索メンバーの有無や、一人で見張りに立つツクシに不信感を持ったボクは、一計を案じ―。

こっれっはっ、気づかんわー! 分からんて!
視覚情報に完全に騙された。いやこれはちょっとズルくないですか? もう何も信じられないw
いやでも凄いのはタイキですよ、これは。ツクシとの出会いから合流までを再確認してみたのですが、こうしてみるとヤヒロの反応は正しい、というか普通のものだったんですよね。一巻では性格的には大雑把というか鷹揚で、他人から信用されていない事この上なかったタイキの事も端から信じて命預けてくれるような娘だったわけですよ。それが、この二巻ではやたらと刺々しいし、ツクシに対して警戒しまくるし、ああも他人を寄せ付けまいとするヤヒロはこれまでの印象とはまったく別だったので、キャラ変わった? と思うほどだったのですが……。いやこれは、ヤヒロでもそう反応するよね。むしろ、よくタイキの言うことを聞いてくれたというか、それだけタイキの事を信頼していたという事なのか。読んでいる最中は言うこと聞いてくれないなあ、とすら思っていたのだけれど逆じゃないか、実際は。
だいたいこの場面、反応というか対応がおかしいのは絶対タイキの方である。ってか、ナンナのコイツ? あの段階のあの場面で、あの咄嗟の状況でなんであんな冷静な対応が出来るの?
あれは、もう最初から可能性としてそれが「ある」と頭のどこかで考えを据え置いていなければ出来ない反応ですよ。だから、読んでいるこっちはまったく違和感に気づかなかったし、ツクシもまた微塵も気づかなかったわけだ。
あれ、タイキが当たり前のような顔しているから、ヤヒロの過敏な反応が単なるよそ者、一度攻撃してきた見知らぬ謎の人物、に対する警戒にしか見えなかったんですよね。
ヤヒロがそういうタイプの人間ではない、と知らないツクシからしたら、むしろヤヒロの方が当然の態度に見えたかも知れない。
しかし、そう考えるとタイキはほぼこの段階で、自分たちの目の前に聳えている「工場」の正体についてある程度当たりをつけたんじゃなかろうか。
さすがに中で何が起こっていたかについては、ツクシに聞くまでは知らなかっただろうけれど。
でも、それも聞いた段階で起こっている状況の大まかなところ、或いは原因の一番根っこの部分は気づいたんじゃなかろうか。
ヤヒロがぶっ倒れたあとのツクシが語ってくれたこれまでの体験は、その結論を補強し想定を具体化するための材料になったのだろう。でなければあれだけすぐに、教団側の探索チームが壊滅した、もうホラーじゃね?というようなSAN値直葬なケースへの対策を、お披露目出来るとは思えない。
いやほんとこいつどこまで見えてるんだ? ツクシに対しては勘働きを間違えたヤヒロですけれど、まず外さないその感性がタイキに対して全幅の信頼を寄せているの、よくわかったわ。
ヤヒロに関しても、一度ツクシに助けられてからのあのツクシへの打ち解けっぷりは、あれはあれで凄いのですけれど。いや、あれこそが本来のヤヒロというべきなのでしょう。

冒頭では、拠点を持たず流離うしかない二人きりでの探索に限界を感じているようでしたけれど、こうしてみるとこの二人と一緒に行動するというのは、能力云々とはまた別にこの二人の感性というか価値観というか、それについていける人でないと無理なんじゃなかろうか。
その意味では、ツクシという少女はついていけるか云々じゃなくて付いていってしまうというか、二人のハズレた所をわざわざ気にする余裕がないタイプだった気がするので、案外相性も良かったんじゃないだろうか。あの手先の器用さや雑務能力はヤヒロとタイキの二人にはない能力でしたしね。打ち解けてからのヤヒロのツクシへの可愛がりっぷりも、かなりお気に入りみたいでしたし。

これはツクシという少女の意地とも誓いとも取れる戦いの跡に、タイキとヤヒロが訪れたお話であり、その意志の強さにあらゆる意味でタイキたちが救われた話でもありました。タイキが作中でツクシに語っていたことですが、彼女が居なければまず間違いなく二人は教団の探索班と同じ末路を辿ったでしょう。あ、いやどうだろう。ああ言ってますけれど、タイキなら致命的になる前の段階で踏み抜かずに後ろに下がれたような気もしますけれど。
でも、ツクシが語ってくれた情報がなければ、彼女の存在がなければ、まずこの「工場」で何が起こっていたかの全貌はつかめなかったでしょうし、ひいてはこの世界の真実の一端を捕まえる事も叶わなかったでしょう。
そうこれ、この終わりを迎えたような世界の正体に、深く踏み込む展開でもあったんですよね。タイキは表に出ている部分は氷山の一角で、まだ相当の想定から推測からを既に頭の中で広げているんだろうな。
最後の最後で湧き出るが如くまた謎が吹き出てきましたけれど、次回でその深奥にたどり着けるのか。……道連れが、増えてくれると思ったんだけどなあ。


シリーズ感想

ワールドエンドの探索指南 ★★★  



【ワールドエンドの探索指南】 夏海 公司/ぼや野 電撃文庫

Amazon
Kindle BOOK☆WALKER

ボクたちが生き延びるには『地図』が必要だ。安全な場所が記され、『ミサキ』と呼ばれる怪物たちを見つける道標となるものが。丘の上に立つ謎の“学園”で目覚めたボクは、今日も仲間たちと探索に出かける。6人でチームを組み、無人の街を調べ、力を合わせてミサキを倒す。貢献に応じて支払われるポイントで装備を新調し、更なる奥地を目指す。これがボクらの毎日。いつ終わるとも知れない冒険の中、ある時、ボクはこの世界への違和感を訴える女の子と出会い―。

そう言えば、なんであの怪物たちが「ミサキ」なんて名前つけられているのか説明ありましたっけ。なかったよな。いきなりミサキという単語が出てきて、なんだそれはと思っているうちにそれが怪物全体につけられた名前だと話の展開から理解して……という感じで。
やっぱり、7人ミサキが原典なんだろうか。だとすると、随分な皮肉が込められた命名である。
冒頭から中々に壮絶な展開。カラー口絵を見て素直に読み始めてたら、そりゃ一撃食らうだろうなこれは。それだけイラストを贅沢に使っているとも言えるわけで、ほぼレギュラークラスで出演しているにも関わらず、なかなか挿絵で描いてもらえないキャラとか羨ましいんじゃなかろうか。
同時に最初のスタッカートの面々、個々を面影までイメージできるわけですから強烈さも増すというもので、これ以上なく効果的とも言えるのでしょう。
自分の場合、ちらっとネタバレされてたからなあ。それがどういう形かは知らなかったものの、心構えだけは出来てしまっていただけに。
でもまああれ、タイキの方にも大いに問題ありなんでしょうね。正論が正論だから、正しい結論だから受け入れられるというものではない。正確な分析を導き出すのと、それが正確だ、極めて確率の高い可能性だ、と認めさせる事、物事を納得させる能力は全く別物なんですよねえ。
一概に、彼らが無理解だったとは思えません。最初の方はちゃんと意見を聞き入れていたわけですしね。当然、責の大半は情報を信じなかった面々にあるのは間違いないのですけれど、会話を聞いている限りあれは無理だろうなあ。それが正しいとわかっていてもイラッとする物言いですしw
それ以上に話を聞いてもらうための、話す内容を信じてもらうための説得力を付与する前フリ、あるいは餌撒きがないんですよね。いきなり「A」が正しい、だからそうするべきだ、と結論だけ述べて採択を迫る。これをするなら、よほど強権を有するリーダー格でないと容易にチームとしては破綻してしまうでしょう。それか、よほどリーダーにその能力を信頼されるか。
それですら、彼の言うとおりにするリーダーも含めて不満や不和が募っていくでしょうから……なるほどなあトモヤスのあのやり方というのは、タイキというピースの扱い方としては最上にして最適だったと言えるのでしょう。正直、タイキの悪評があそこまで天井に達していなかったら、もっと簡単に彼をチームに組み込めたかもしれない。あそこまで周囲から敵意を集める状態になってしまっていたタイキを、あのままチームの一員としてうまく活用できたかについては、凄まじい綱渡りを要求されそうな難易度だったと思うのだけれど、トモヤスのあの腹芸はちょっと並外れたものがあっただけに、普通に話が転がっていけばトモヤスをリーダーとするあのチームで、タイキも順調にやっていけたのかもしれないと思うんですよね。

まあ、「学園」の中で常識とされていた事が大前提から「アレ」だった時点でどう転がってもそうなる未来は無理だったのですけれど。
しかし、あの執行部の。リンのやり方は振り返っても何がしたかったのかわからない。あのやり方だと損耗が増えるだけで探索速度があがるとは思えないですもんね。無駄に腕の立つチームを消していくだけで、ノウハウも加速度的に失われていくし、どんどんジリ貧になっていくばかりでしょうに。合理的じゃないんだよなあ。一応、彼らのバックの存在とその暗躍が明らかになったけれど、基本的な目的に関しては最初からリンが言っていた通りだったのだとしたら、やっぱり無駄が多すぎて何やってんだコイツラ、と思うばかりで。結局、無理を押した所から破綻して情報が漏れて、全部おじゃんになってしまったのですから、とてもあのリンという人有能だったとは思えないなあ。サイコパスの類だったのは間違いないのでしょうけど。
トモヤスなんか見てたら、彼をうまく活用してたら劇的に探索進むようになってたんじゃないか、と思えてならない。ラストでの展開を見ても、滅茶苦茶有能だもんなあこの人。

色々とリンを通じて、この世界の仕組みについて明らかになってきたわけだけれど、まだタイキたちを含めた「子供」たちの正体。彼らの失われた記憶や世界の謎は定かではないのだけれど……少なくとも出揃った情報から鑑みるに、これって異世界ファンタジーじゃなくてやっぱりSFの部類ですよね? 夏海さんは、やはり徹底してSF者だぞ、これw

夏海公司作品感想
 

7月4日

松本直也
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲垣理一郎/Boichi
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本タツキ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


阿賀沢紅茶
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マポロ3号
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yatoyato
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


土田健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


橋本悠
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辺天使/津田穂波
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊藤砂務
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三条陸/芝田優作
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲岡和佐
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


有馬あるま/フカヤマますく
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田中靖規
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神江ちず
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle DMM


路生よる/藤堂流風
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蝉川夏哉/ヴァージニア二等兵
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三上康明/田中インサイダー
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月1日

紙城 境介
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メソポ・たみあ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ナナシまる
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


shiryu
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あまさきみりと
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ミヤ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


榊一郎
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


たすろう
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


シクラメン
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


かみや
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぎんもく
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


晩野
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明地雫/霜月緋色
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森山ゆっこ/はむばね
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒野ユウ/遠野九重
(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


大和田秀樹
(近代麻雀コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月30日

之 貫紀
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


kawa.kei
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


槻影
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


白水 廉
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸山 くがね
(エンターブレイン)
Amazon


鹿角フェフ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


力水
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井美紗
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よねちょ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あきさけ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


唐澤 和希
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


中野 在太
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


新城一/海月崎まつり
(KCx)
Amazon Kindle B☆W DMM


キダニエル/四葉夕卜
(KCx)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月29日

榊 一郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


弥生 志郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨宮 和希
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎走 かける
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


謙虚なサークル
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


深山 鈴
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


右薙 光介
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


火事屋/蛙田アメコ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真鍋譲治/すかいふぁーむ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹 亜門
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


柴田 勝家
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W

6月28日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月27日

浦上ユウ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫夜叉/亀小屋サト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


たくま朋正/伊藤暖彦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾村切人/ナフセ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


結城鹿介/髭乃慎士
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


幌田
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月25日

十文字青
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鬼影スパナ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


迷井豆腐
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


篠崎 芳
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


寺王
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御鷹穂積
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メグリくくる
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川水海
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


江口 連
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和島 逆
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川透子
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月24日

芝村 裕吏
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


月見 秋水
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰梧
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


常世田健人
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジルコ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


疎陀陽
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


九十九弐式/すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


甘岸久弥
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yokuu
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天ノ瀬
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ラチム
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


櫻井 みこと
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


御手々 ぽんた
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


支援BIS
(KADOKAWA)
Kindle B☆W DMM


藤也卓巳
(あすかコミックスDX)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


横田卓馬/伊瀬勝良
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぶんころり/プレジ和尚
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蛍幻飛鳥/志瑞祐
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


水無月すう
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


鈴見敦/八又ナガト
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮ゆう/香澤陽平
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


人生負組
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ZUN/水炊き
(角川単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神地あたる/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒杞よるの/雨川水海
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村光/ベニガシラ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


七六/鬼影スパナ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


白砂/麻希くるみ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


木乃ひのき/雨川透子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月23日

日向夏/ねこクラゲ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


押切蓮介
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底/りいちゅ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深見真/真じろう
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


金田一蓮十郎
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤真登/三ツ谷亮
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


萱島雄太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


優風
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月22日

浅草九十九/和ヶ原聡司
(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W DMM


安里アサト/シンジョウタクヤ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山幸
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


三ツ矢だいふく
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


内藤隆/榎宮祐
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


花鶏ハルノ/相川有
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


久真やすひさ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰/紗々音シア
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


フジカワユカ/理不尽な孫の手
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


藍屋球/アネコユサギ
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


クマガエ/宮澤ひしを
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


カルロ・ゼン/石田点
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


泰三子
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハナツカシオリ
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀬下猛
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


NICOMICHIHIRO
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤近小梅
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


柊裕一
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田真哉/速水時貞
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


都月景/いふじシンセン
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


殿ヶ谷美由記
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月20日

風間レイ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほのぼのる500
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


楢山幕府
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


リッキー
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


こりんさん
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田すん
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


ペトス/橋本カヱ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


千田大輔
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


Cuvie
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小坂泰之
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM

6月19日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月17日

上遠野浩平/カラスマタスク
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野田サトル
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


二宮裕次
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


双龍
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深川可純/広報広聴課ゾンビ係
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ/横槍メンゴ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山敦支
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則/入鹿良光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ソウマトウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中村力斗/野澤ゆき子
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


峰浪りょう
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


畑健二郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田鐘人/アベツカサ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


コトヤマ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


熊之股鍵次
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗山ミヅキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋留美子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福井セイ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


安西信行
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


新井隆広/青山剛昌
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


日向夏/倉田三ノ路
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


麻生羽呂/高田康太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


池澤真/津留崎優
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田 リツ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


寺嶋裕二
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三宮宏太/西田征史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福留しゅん/天城望
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹有/葉山湊月
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


羊太郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河 ごーすと
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜生 懐
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


陸奥 こはる
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋 びすい
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


恵比須 清司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原 みつき
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井 ムク
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里けいし
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


カミツキレイニー
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊崎喬助
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


平坂 読
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


緒二葉
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


川上 稔
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


美浜ヨシヒコ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


草薙 刃
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


時田 唯
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月16日

樋口彰彦
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松岡健太
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


さとうふみや/天樹征丸
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あだちとか
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和武はざの
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月15日

石田リンネ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田パナ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐々木禎子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仲町鹿乃子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍋敷(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


LA軍(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


天然水珈琲
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


葛城阿高(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田ヒロ(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾河ららら
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


バッド(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


真安一(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


カヤ(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


コイシ/緑黄色野菜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よこわけ/やしろ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わかば/白露雪音
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田山るすけ/たつきめいこ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月14日
ふか田さめたろう
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


星奏なつめ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬坂右折(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白石定規(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


星崎崑(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


三木なずな
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


カイシャイン36
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


よっしゃあっ!
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


6月13日


Amazon Kindle B☆W DMM

6月12日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月10日

荒川弘
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天那光汰/梅津葉子
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


おーしおゆたか
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田ゆかり
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


リムコロ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


冥茶/萩鵜アキ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅野りん/ヤングエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


春花あや
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


経験値/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐島勤/おだまさる
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


古宮九時/越水ナオキ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


ベキオ/ていか小鳩
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


森田季節/シバユウスケ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


顎木あくみ/みまわがお
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


加藤衣緒
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/夏海ケイ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/刻夜セイゴ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


飯島浩介/汐里
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


イノウエ
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


こじまたけし
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井もも吉
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オジロマコト
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田村由美
(フラワーCアルファ)
Amazon Kindle B☆W DMM


もこやま仁
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


影崎由那/川獺右端
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


相模映/吉田杏
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


となりける/shiryu
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ユンボ/風楼
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


秋乃かかし/裂田
(アース・スターコミックス)
Amazon


東崎惟子(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和ヶ原聡司(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白金透(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/冬川基
(電撃文庫)
Amazon B☆W


佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


二月公(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


真代屋秀晃(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


周藤蓮(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧岡 くるじ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田 ヒロ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


壁首領大公
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


七夕 さとり
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


うみ(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM

ふか田 さめたろう
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W DMM


魔石の硬さ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ニシキギ・カエデ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


地雷酒(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンボン
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼月海里(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


椹野道流(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


森見登美彦/原案:上田誠
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桑原水菜(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仁木英之(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月9日

石塚千尋
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒川弘/田中芳樹
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈良一平
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小玉有起
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


横田卓馬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


高田裕三
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


長谷川三時/七烏未奏
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤスダスズヒト
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


村上よしゆき/茨木野
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


K9/小林裕和/支援BIS
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬葉つがる
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


樋野友行/瀬戸メグル
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


刀坂アキラ/加茂セイ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


西田拓矢/海空りく
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松琴エア/はにゅう
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


原口鳳汰/カラユミ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本やみー/門馬司
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


一二三
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


がしたに/MITA
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


うかみ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エターナル14歳/御子柴奈々
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜野みねね
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森野きこり
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月8日

かみはら(早川書房)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社)
Amazon Kindle B☆W DMM


ちんねん/能一ニェ
(BRIDGE COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤二葉
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本崇一朗
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲葉光史/山本崇一朗
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月7日

泉光
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


TNSK
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


水瀬るるう
(まんがタイムコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


琴子/TCB
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


枢呂紅/優月祥
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨後一陽/とちぼり木
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


西島ふみかる/白縫餡
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨沢もっけ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


ふか田さめたろう/松元こみかん
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね/春夏冬アタル
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


リキタケ/三木なずな
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


琴子
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫子
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


平成オワリ
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


榛名丼
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


蝉川夏哉
(宝島社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


貴戸湊太
(宝島社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索