まのわ

まのわ 竜の里目指す 私強くなる 2 ★★★☆   

まのわ 竜の里目指す 私強くなる 2 (このライトノベルがすごい!文庫)

【まのわ 竜の里目指す 私強くなる 2】 紫炎/武藤此史 このライトノベルがすごい!文庫

Amazon


リザレクトの街で開催される大闘技会に出場することにした風音たち一行。実力者と打ち合える機会に弓花は奮い立ち、順調に勝ち進む。召喚獣のユッコネエと召喚大会に出場した風音も、あっという間に勝利をおさめていく。一方その陰では、悪魔使いたちが暗躍していた。そして風音は"神様"と対峙する……。
弟としては馬鹿可愛いけれど、男としては真っ平御免、って直樹……これは不幸中の幸い、と言っていいんだろうか。でも、シスコンの時以外の直樹って大人っぽい性格イケメンで通ってるんですよね。そっちバージョンだと姉貴的にもありだったのかもしれないと思うと、やっぱりご愁傷様、になるんだろうか。でも、風音のキャラからして男に靡く姿が想像できないからなあ。直樹を猫かわいがりしている様子のほうがまだしっくりくる。ゆっこ姉の息子のショタ王子が今のところ一番の候補生っぽい。むしろ、風音よりも余程女の子らしいのに、何故か男っ気が全然ない弓花の方が先々心配である。あのまま武に傾倒していくと安定して行き遅れになりそうな気配がビンビン……。気持ち悪くても直樹で手を打っておいた方が良いんじゃないだろうか。この調子だと、姫さまとゴールしてしまいそうだし。
と、実力で風音パーティーに一歩遅れているせいか、頑張って成長しようとしているもののまだ中途半端なポディションになってしまっている直樹よりも、やっぱりジンライ爺ちゃんの方がもう一人の主人公、みたいな立ち位置で物語の中核にどんと居座ってるんですよねえ。微妙にダークヒーローっぽい立ち回りも存在感に一役買っているのだけれど、そのダーティーな雰囲気に流されてまた浮気してたら始末に負えんなあw
身内とのトラブルの件、ずっと引っ張っているけれど待たされている分、事態が刻々と悪化しているようで、これ本気で笑い話で済まなくなるんじゃないだろうか。
さて、風音サイドの方では世界の真実に関するあれこれが、悪魔使いの一件を通じてチラリちらりと垣間見えるようになってきているんだけれど……なんか、さらっととんでもない情報が流れませんでしたかね、これ?
あのセリフが本当だと、元の世界に戻る戻らないどころの話じゃないんですけれど。
まあ、あんまり風音は世界の真実とか興味なさそうだし、もう元の世界に戻るつもりも毛頭ないみたいだから、深刻な問題にはならないだろうけれど。気にすべき家族は、少なくとも弟の直樹はこっちに来てるわけですしねえ。それに、この調子だとプレイヤーって思っていた以上に大量にこっちの世界に来てる気配も有るわけですし。




まのわ 竜の里目指す 私強くなる ★★★☆  

まのわ 竜の里目指す 私強くなる (このライトノベルがすごい! 文庫)

【まのわ 竜の里目指す 私強くなる】 紫炎/武藤此史 このライトノベルがすごい! 文庫

Amazon

ジーク王子との冒険を終え、ミンシアナ王国を離れた風音たち一行。他のプレイヤーを探して現代に帰るための手がかりを探しながら、A級ダンジョンに潜るだけの実力を身につけるため、竜を崇める国であるハイヴァーン公国へ向かう。
その道中で、念願の新たなプレイヤーにして、風音たちにとってはお馴染みの少年と再会するのだった……。
魔物を倒してスキルをゲット! 第2回なろうコン大賞グランプリ受賞作、怒濤の新章突入!?
シスコン通り越してこれただの変態だ。というわけで、以前チラッとジンライさんと絡むカタチで登場してたんだっけか、新たな男の子のプレイヤー登場、と思ったらまさかの身内。風音の弟直樹の乱入である。と言っても、彼って風音たちより遡ること二年前には既にこの世界に転移していたらしく、まさかの弟なのに年上設定に。いや、この場合は風音がお姉ちゃんなのに年下、という垂涎の状況設定じゃあないですか。
それにしても、お姉ちゃん好きすぎて抉らせてしまっているこの弟、みんなに言われているようにキモい。お姉ちゃんのパンツ盗んで宝物にするとか、お姉ちゃんの脇からチラチラ見えるポッチをガン見してハアハアしてるとか、行動がいちいちキモい! 残念ながら直樹くんの場合は「ただし、イケメンに限る」の免責条項が適用されない模様。パーティーに加わったものの、女性上位のヒエラルキーの中で身の置き所がなくジンライさんの傍を唯一の憩いの場として肩身の狭い思いをしているあたりに、微苦笑を誘われてしまう。
でも、キモいキモい言われながら、何だかんだとお姉ちゃんの風音からは可愛がられて姉弟仲は良好だし、弓花とは過去に色々とあった関係もあって複雑な関係なんだけれど、例の事件があったわりにはそれほど毛嫌いされてないんですよね。もっと嫌悪されててもおかしくないのに、気まずくとも普通に話もしてるし。
風音ラブ同士の姫様とはバチバチ火花が飛び散ってますけれど、なにげにフラグも立ってるし……あれ? わりと美味しいポディションじゃね、直樹って。無造作にフラグ立てまくってる風音の弟だけあって、キモいキモいと言われながら結構こっちも本人知らないところでフラグ立ててまわってるような〜。
一応、姉が介在せんところでは普通にカッコいいし肝も座っていて義理堅く、愛嬌もあって女の子のモテるタイプの少年だもんなあ。わりと、同姓の男とも老若問わずに仲良くなったり可愛がられたりするタイプだし。
ジンライ師匠からも、女の子ばっかりのパーティーの中で出来た男同士のメンバーということで結構ありがたがられてるんじゃないだろうか。
そのジンライ師匠と言えば、こっちはこっちで年甲斐もなく少年魂を炸裂させて、風音の暴走でどんどん世紀末覇王的な進化を遂げる風音のゴーレムに相乗りしてはしゃぎまくってるし。子供か!!!
暴走というと、エロいお姉さんことルイーズさんが両刀らしいアレを発揮してしまって、毒をもって毒を制すじゃなくてエロをもって淫魔を制す、とばかりに清純派っぽい和風お姉さんにとんでもないことを。ってか、なにやらせてんですかー、挿絵付きで! 

はあ、ジンライ爺ちゃん、魔改造されていくゴーレム馬車にテンションあげてる場合じゃないですよ。当人知らない間に誤解が進行しているっぽいジンライさん家の家庭の事情。すぐに襲来するのかと思ったら、丸々一巻音沙汰が無いあたりに余計に事態が着々と深刻化していそうなのが恐ろしい。

そういえばタイトル。刷新されてナンバー表記なくなったんですね。今後は毎回タイトル変えてくるんだろうか。

シリーズ感想

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 4 3   

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 4 (このライトノベルがすごい!文庫)

【まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 4】 紫炎/武藤此史 このライトノベルがすごい!文庫

Amazon

かつてのゲーム仲間であり、ミンシアナ女王となっていたユウコと再会した風音たち。旧交を温めたのち依頼されたのは、ユウコの息子ジーク王子の鍛錬をかねた、黒岩竜ジーヴェの討伐だった。我が子を千尋の谷に突き落とすユウコに軽く引きつつ、風音たちはジーク王子とともにジーヴェの根城であるダンジョンへと潜るのだった…。魔物を倒してスキルを奪取!大人気異世界ファンタジー第4弾!
順調に風音がパワーアップしている一方で、何故かそれ以上に魔改造を受けているような印象すら与えられる勢いで強化されているのが、ジンライ師匠なんですけど。既にピークを過ぎて、弟子の弓花にもじきに追いぬかれそうというロートルに見えたのも最初だけで、むしろ弟子が強くなるのを上回るペースで強化されていってますよね、この師匠w
しかも、この巻ではついに禁断のアイテムまで使用してしまって……爺がこの手のアイテム使うの初めて見たよ! 普通はこう……とりあえず女性が使うもんでしょう! いいんだけど、別にいいんだけれど。
ご自身は若いころの強さを取り戻すどころか、それを上回る勢いでパワーアップしてるからいいんでしょうけれど、それに合わせるようにして本人知らないところで泥沼に足をツッコんでいるご様子ですし。血の雨が降るぞーー!! 当人はまったく悪くないだけに、可哀想といえば可哀想……いや、一回浮気しちゃってるので、その時点でもうアウトか。清廉潔白ではないもんなあ。
一方で、自覚なく男心を弄びまくってるのが主人公の風音さんである。いや、わかってて頓着してない上にスルーするならともかく、面白半分でイジっちゃってるからなあ。これで魔性の女を気取っているならまだしも、料理を知らない子供が包丁で遊んでるみたいな無邪気な危なっかしさがあるので、なんともはや。さすがに最後のキスはやりすぎである。あれでもうジーク王子は引くに引けなくなったぞ、完落ちしちゃったじゃないか。
将来的に、彼女をめぐって本気で戦争始まっても不思議じゃない気がしてきたなあ。

かなり風音周辺がイージーモードなんで忘れがちなんだけれど、これって死んでも生き返るなんてルールのないリアルワールドなんですよね。途中で、他のパーティーが全滅しているのを見せられて、ハッとしてしまいましたが。ゆっこ姉も、風音たちを信頼しているとは言え危険なダンジョン攻略に愛する一人息子を送り出すのだから、確かに千尋の谷に突き落としてるなあ、これ。ダンジョン攻略は、トラップありモンスターハウスあり、と刺激的な展開も多くて、最後の対ドラゴン戦も含めて素直に楽しかった。風音も個人能力のアップだけじゃなく、パーティの戦術能力を高める事のできるような支援系の能力も手に入れて、こりゃ隙らしい隙もないなあ。探索・隠密系の能力もパワーアップしてるし。
一応、元の世界に戻るための情報は手に入れたものの、もうあんまり戻る気はないんですねえ、風音たちは。既に、この地で生き切って歴史の向こうに消えていった仲間も居れば、子供まで作って暮らしてる仲間に再会し、とこの世界に根を下ろした同じ世界の人たちと出逢えば、思うところもあるだろうしなあ。

シリーズ感想

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 3 3   

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 3 (このライトノベルがすごい!文庫)

【まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 3】 紫炎/ 武藤此史 このライトノベルがすごい!文庫

Amazon

ツヴァーラ王国で新たな仲間を得た風音と弓花。温泉巡りをしながらミンシアナ王国に戻ってくると、突如、ミンシアナ女王から招集を受ける。しがない冒険者への直接の呼び出しに不思議に思いながら王都へ向かった風音たちを待ち受けていたのは、なんと現実世界の友人、ユウコであった。
風音たちより前からこの世界にやってきていたユウコは、驚異的な力を持つ魔術士として名を馳せ、一国の女王にまで上り詰めていたのだった……。
「なろうコン」大賞グランプリ受賞の大人気シリーズ第3弾!
現実世界の仲間が、遥か大昔にこの異世界に飛ばされて、帰れないまま亡くなっていたことがわかったあとなだけに、ゆっこ姉と再会出来たときのテンションの高さはわかるなあ。でも、それを言うならゆっこ姉の方がずっと一人で頑張っていただけに再会の感動もひとしおだったんじゃないでしょうか。わりと、女王業ほっぽりだして風音たちのところに入り浸っちゃってる感じだし。女王の座についたことといい、子供までもうけていたことといい、この世界に骨を埋める覚悟はついていたんでしょうしね。気になるのは、結婚に至るあれこれ、すなわち恋話なんだけれど風音も弓花もなんでその話を聞かないんだか。女子力が疑われるぞ。一番美味しい話じゃないですか。
まあ、風音や弓花からしたら、ゆっこ姉と別れてまださほど時間が経っているわけではないから、再会したらいきなり結婚してて子供まで居て、という事実に実感が追いついていないのかもしれないけれど。
一方で、ゆっこ姉からすると二十年以上ぶりの再会なわけですからねえ。長く空いた時間は人との縁を薄くするものでもあるけれど、逆に郷愁を募らせ執着を強くする場合もあるでしょう。ゆっこ姉の風音たちへのひっつきぶりを見ると、彼女たちと再び繋がった縁を離したくないでしょうし、そうなると風音を王子、自分の息子と引きあわせた意図は、色々と穿った見方もできますよね(弓花でないのはご愛嬌)。一方で対ドラゴン戦の依頼の報酬の内容を鑑みると……さて、いったい何を考えていらっしゃるのか。
さり気なく、ジンライ師匠たちの元パーティーメンバーがゆっこ姉の影武者やってたりして、ジンライ師匠たちの何十年ぶりかの同窓会みたいな感じで、かつてのパーティーが再結集しつつあるのは、なんか面白いね。

後半には、大昔に飛ばされてしまった達良くんの、当時の冒険の物語が描かれているんですが、こっちはわりとオーソドックスな異世界転移モノのお話をやってたんだなあ、と。図らずもロリコン道をひた走ってしまったようですが。達良くんの人生の顛末は気になるところですし、こっちの話も、たまにでもいいんでやって欲しいものです。

1巻 2巻感想

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 2 3   

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 2 (このライトノベルがすごい!文庫)

【まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 2】 紫炎/武藤此史 このライトノベルがすごい!文庫

Amazon

「狂い鬼」を蹴り倒したことで「オーガキラー」として名を馳せ始めた風音。弓花の槍の師匠・ジンライをパーティに加え、冒険を続けていたところ、オーガの手から隣国ツヴァーラの王女・ティアラを救い出すことに。図らずも、王家をとりまく陰謀に巻き込まれた風音たちは、ツヴァーラの王宮へ乗り込んでいく……。
魔物を倒してスキルを奪取! 大人気異世界ファンタジー第2弾!
あれ? 特に困難もなく苦境もなくサクサクっと強くなっていき敵もサクサクっと倒していくイージーモードだったので、話自体緩めでシリアス関係ないものなのかと思ってたら、思いの外容赦のない展開も盛り込んでいくのね。
元の世界に帰れずに、この世界に骨を埋める覚悟も必要になってくるのか。普通に暮らしていて普通に幸せな家庭の中で生きていた人間にとっては、これは辛い話だなあ。それも、あり得る可能性、という段階ではなく、既に人生をこの世界で終えている人がゲーム仲間の中に居た、というのは迫るものがある。
数百年単位で飛ばされた時間が異なっているケースもあるとなると、ほんの少しの時間しか離れていなかった風音と弓花はよほど運が良かったんだろう。少なくとも、今まで確認されたプレイヤーはみんな単独行動だったみたいだし。友達が一緒、というのはどれほど孤独という絶望から救い上げてくれる事実なのか。逆に考えるなら、そんな孤独の中で頑張っていきていた彼女らのゲーム仲間たちは強く生きたのだろう。風音はわりと一人でも頑張れたっぽい性格しているけれど。
1巻の不満点として、何もかもがあまりにもサクサクっと波無く進んでストーリーにも波も山もなくて淡々としすぎている、というのがあったけれど、この二巻に入ってからようやく物語に抑揚が現れだしたのは好材料。ネット小説の傾向として、どうしても序盤はスロースタートというのがあるので、本作もここからが本番だったらいいのにね。
しかし、女の子が主人公で女の子成分が強めなのはいいとして、王子様役は風音なのね。しかも、パーティーに男が加入した、と思ったら全員ジジイというのはなかなか斬新なパーティー構成じゃなかろうか。若い女の子三人に、ジジイが二人。そして、最後に加わる人がジジイ二人の愛人!(笑

1巻感想


まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる3   

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる (このライトノベルがすごい! 文庫)

【まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる】 紫炎/武藤此史 このライトノベルがすごい!文庫

Amazon

魔物倒してスキルをゲット! 大人気ウェブ小説が待望の書籍化!
やり込み倒したゲーム「ゼクシアハーツ」そっくりの異世界に転移してしまった風音。
なぜか持っていたラーニング能力を駆使し、魔物からスキルを手に入れまくる。
気づけばオーガを蹴り倒して街を救い、かつての自分を仲間にし、冒険者としてメキメキ頭角を現していった――。
イラストは『スカイ・ワールド』(富士見ファンタジア文庫)の武藤此史。

応募総数2200作品、日本最大級のオンラインノベルコンテスト、第二回「なろうコン」グランプリ受賞作品!
魔物を倒して能力を奪って私強くなるから、タイトル【まのわ】って、最初から略称を正式名称にしたようなもんなのか。いや、別にいいんだけれど、それでいいのか?
能力的には、いわゆるFFなんかでいうところの「青魔法」「ラーニング」という奴である。ラーニングが、実際に自分で喰らわなければならなかった(最近のシリーズのは知らないよ?)のに対して、これは敵モンスターさえ倒せば能力がラーニング出来る上に、スロットも多分ないから覚えた分は使いたい放題、というのは便利だわなあ。
珍しいのは、やっぱり女の子二人組が主人公、というところなのでしょう。個人的には女の子が主人公の作品はもっと増えてほしいと思っているタイプなので、こういうのは大いに大歓迎。主人公の風音が、飄々としてオン・マイ・ウェイな自由人な娘なので、その分相方の弓花が苦労性として振り回されて……ないなあ、わりと放置だぞ、この相方。
特に障害らしい障害もなく、苦境らしい苦境もなく、出会う人もいい人ばかりで、その上偉かったり有名人だったりして、色々とお得な運命の出会いばかり、というストレスを全く感じさせないタイプの作品である。風音の、あの深く悩まずあっけらかんとして何事にも堪えない性格は、むしろ好きなタイプなんだけれど、ちょっと物語に抑揚がなさすぎる気がしました。サクサク進みすぎて、盛り上がりにかけるというべきか。というよりも、物語としての紆余曲折がなさすぎるというべきか。基本的な起承転結は勿論あるんですよ? ただ、それが風音たちの行動と、周りで起こっている状況を淡々と書き起こしているだけで、「物語」というよりもむしろ単なる「記録」みたいなもんじゃないのかな、これ。
キャラクターの内面を掘り下げるような事も殆どしていないので、感情移入もあんまり出来ませんし、脇を固めるキャラクターも、ノンプレイヤーキャラクターみたい、と言ったら語弊があるか。
風音と弓花の女の子コンビの屈託のないキャラクターや、サクサクと進んでいく展開は別に面白く無いというわけじゃないんだけれど、味付けとしては薄味すぎて食べた気がしない、という感じでした。
 

9月29日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月28日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月27日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月26日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月25日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月19日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月15日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月12日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月7日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月5日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

9月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索