やましいゲームの作り方

やましいゲームの作り方 23   

やましいゲームの作り方2 (ガガガ文庫)

【やましいゲームの作り方 2】 荒川工/nauribon ガガガ文庫

Amazon

大人気敏腕ライター『中田ろみ子』登場!!

ペチペチペチペチ。
いつもなら気にも留めないキータッチの音が、今は耳にうっとうしいほどまとわりついてくる。自分が神経質なのは知ってるけど理由はそうじゃない。
二人の年上の女性に挟まれて、その真ん中でずっと沈黙に耐え続けているせいだ。
株式会社ソフトマシーン。その事務所の片隅にある本来なら一人で作業するその中に、三人の人間が肩を並べてる。右に、平栗さん。左に、中田先生。いったいどういう罰ゲームだろう。
しまった、と思っておそるおそる中田先生の方に振り向く。――ほんのちょっと半目になるだけで、人の表情ってこんなにも冷たくなるんだ。そんなふうに、じとーっと中田先生は僕を見ていた。
「チッ……ろみ子からの質問。それは『あっ、また美しい中田先生がうるせーこと言いそう』の『あっ』? 『あったまくんなあ、いちいちこの美しい中田先生ったら小姑みたいによう』の『あっ』?」
ところで選択肢が二つあってどっちにも地雷が埋まってるのが見え見えなとき、人はどうしたらいいんだろう。

僕が、中田先生、そして平栗さんまでも巻き込み、シナリオリテイクをしている理由とは!?お仕事モード全開の第二巻!!
た、田中ろみ子先生って……支倉凍砂先生が実はケモノ娘だったという事実以来の衝撃っ! しかも、別名義がやーまだって、そのへんもう暗黙でもなんでもないのか。
家族計画は名作でしたよ?

それはそれとして、本作が続いたのはかなり驚きだったんですよね。前回で亡くなったお父さんの仕事をやり残して死んでしまった、という未練は綺麗に解消されてしまったわけで、それなのに現世に残ってしまってどうするんだ、と。これ以上は蛇足なんじゃないか、と思ったりもしたのですが……。
蛇足じゃなかった、蛇足なんかじゃなかったよ。ってか、第一巻も変な作品でしたけれど、この第二巻はそれにも増して、輪をかけて変な構成で。物語として見るならば真っ当といえるのかもしれませんけれど……実際やるとなるとこれ大胆なことやったもんです。ライトノベルのシリーズものの第二巻として、この内容はちょっと凄いんじゃないかと。
端的にまとめると、前回がお父さんの生前の未練の解消だとすれば、今回はこの世を去るにあたっての身辺整理、なんですよね。一応次の企画がトラブル混じりで舞い込んでいるのですが、ゲーム制作については今回は二の次で、お父さんが成仏するにあたって気になっていたことを片付けていくのが今回の話の肝でした。いや、かなりギリギリになるまでお父さんが成仏する流れになっている気が付かなかったので、察した後は心が波打ちっぱなしでしたけれど。
うん、考えてみるとやり残した仕事だけ片付けて成仏してしまうって、遺していく人たちに対して、義理は果たしたとしても薄情と言えば薄情なんですよね。そう思うと、前回に成仏しそこねたというのは蛇足でも何でもなかったんだなあ。結局、お父さんが懸念として残していたのは、大事な息子が自分が居なくなったあともちゃんとやっていけるか。自分が息子を庇って死んでしまったことをずっと引きずって生きて行かないか。親として当たり前の子供に対する心配が、お父さんを現世に引き止めていたと考えれば、何の不思議もない。自分の死に対してあれだけサッパリしているお父さんでも、自分が死んだせいで息子が必要以上に傷ついて、その後の人生を誤っていきかねないとなれば、やっぱりやり切れないですもんね。でも、前回のゲーム制作を通じて父子は今までになく本音での交流が出来て、その上で息子が独り立ちしてやっていける見通しもついた。彼を支えてくれる周りの人達もちゃんと居る。何より、息子の中で父親の死を乗り越えて前を向いて生きていけるだけの意識が芽生えていることを、中にいることで肌で感じ取れた。母親と違って父親は、男親は、息子に対していつまでもベタベタ出来るもんじゃありません。ニ心同体なんかになってしまったのなら尚更に。父親が息子を心配しすぎるなんて、野暮なもんですよ。だから、未練なんておこがましい。必要以上にしがみつく必要もない。男親と息子の関係なんて、背中を向け合うくらいでちょうどいい。信頼さえアレば、一緒に居る必要なんてどこにもない。だから、心配も憂いももう何処にもない。
いい、お別れでした。
個人的に胸を打ったのは、むしろ社長の仁江いなほさんとの事でしょう。なんだよー、恋愛感情なんて無いって言ってたじゃんよ〜。奥さんを亡くして独りで息子を育てながら、同じ職場で一緒に戦う同僚の姿を、いなほさんはずっとどんな想いで見続けたんだろう。その男が、突然の事故でこの世を去ってしまったことが、この人にとってどれほど衝撃だったんだろう。前回の修羅場では滅多に弱ったところを見せなかったこの女性の、流した涙がもう切なくて切なくて。
その気持を知りながら、ずっと気づかないふりをしてきたお父さん。それでも、彼にとっても息子のことに匹敵するくらい、この年下の上司にして戦友のことは気掛かりだったんだなあ。大切だったのでしょう。恋人じゃなくても、その気持ちをどうしても受け入れられなかったのだとしても、本当に大切だったのでしょう。恋の向こう側にある優しい愛情が、いなほさんに向けられたお父さんの言動の端々に感じられて、何とも言葉になりませんでした。後悔はもうやめないと、そう決意するいなほさんですけれど……こればっかりは生涯消えない想いなんだろうなあ。

幽霊は在るべき場所、待つべき人のいるところへ旅立って行き、残されたモノたちの前には新たな修羅場。って、ええ!? 主人公たるお父さんが今度こそ成仏してしまったのに、もしかしてまだ続くんですか!? 今度こそ本当に息子のほうが主人公に!? いけるのか、これ?
平栗さんの天然ぽややんな強ヒロインっぷりに、新キャラのろみ子さんインパクトも去ることながら、いなほさんルートはないのかよ! とまでは言いませんけれど、いなほさんはなんとか幸せになって欲しいよなあ、と思いつつも他の誰にも靡かないで欲しいよなあ、なんてことも思いつつ、だからやっぱりいなほさんルートだよ!

1巻感想

やましいゲームの作り方3   

やましいゲームの作り方 (ガガガ文庫)

【やましいゲームの作り方】 荒川工/nauribon ガガガ文庫

Amazon

PCゲーム業界のエピソードがここに!?

『人生はゲームだ』
そんなセリフをどこかで聞いたことがある。
ゲーム制作を生業としている俺には、ある種味わい深い。
膨大なシナリオ、盛りだくさんの選択肢、星の数ほどのグラフィックは超高解像度、BGMも効果音も絶えることがないし、もちろん幾多のキャラクターはフルボイス。さらに、プレイヤーのスペックによっては、難易度が変動する、業界でも類のないダイナミックシステム搭載ときた。採算度外視のその作りに、羨ましくてよだれが出そうだ。
俺の人生は、といえば、結構いいかげんだったわりには、そこまで大きな山も谷も無し……言うなれば、イージー寄りのノーマル、そのあたりだった。
『だった』と過去形なのは、このたび、ついにエンディングを迎えたからだ。
ちなみに今は俺の葬儀の真っ最中。
俺はどこに出しても恥ずかしいアラウンドフォーティ、略してアフォのおっさんだったんだが、息子の身体に乗り移ってしまったんだ――――あ、息子が『身体を返せ』と叫んでいる……。

息子(の身体)に協力してもらいPCゲーム作りに励む、ちょっと不思議テイストの業界ラノベここに誕生!!
変な作品だなあ!!(褒め言葉
いや、まったくおかしなお話である。ラブコメでもないし学園モノでもない、青春モノというには主人公がアラフォ〜のオッサン、しかも子持ちである。その上死んでいる。別段青春を謳歌し直す話でもない。
ぶっちゃけてしまうと、突然死んでしまってやり残してしまった仕事を、同僚や会社に迷惑がかかるし気になって仕方ないし、なんとか手伝って仕上げてしまう、という……お仕事モノなのか!?
業界の内輪話みたいなエピソードが度々介在するあたり、疑問符をつけるまでもなく業界モノのそういう話なんだろうなあ。しかし、お父さん当人は職場で恋愛が発生する余地がないみたいな事発言してますけど、社員がみんな二十代の若い女の子で、お父さんがまだ四十前。しかも、奥さんを亡くして独り身、なんて環境、たとえ高校生の息子が居るからって、全然脈なしなはずないじゃないですか。環境設定だけである程度フラグが最初から立っているようなものですよ? しかも、女社長ときたら、プライベートでも度々息子の朝ごはんとか用意してくれてるような親密さですし。
ところが、これがどうやら本当にそういう色恋沙汰の卦は皆無だったようなんですよね。えー。いやあ、お父さんがそういう話を、ないない絶対ない、みたいに言ってるのが妙にこう、実感が篭ってて、作者当人がお父さんに感情移入しているというか、自分を照らし写しているというか、シンクロ率高めて書いてらっしゃるのね、という生暖かい眼差しになってしまいました……ものすげえ失礼だなw
お父さんは気にしてないけれど、息子からすると自分の父親と体を共有して自分の生活を覗き見られるとか、精神的に死ぬよね、死ぬよね? 繊細でなくても死にます。死なせてあげてください。どんな恥辱プレイだよ。しかも、学校での自分の情けないありさまを余すこと無く見られるとか……死ぬ死ぬ死ぬ。
と、息子サイドで感情移入してしまうと正直たまらん気持ちになるのですが、これはもう心底お父さん視点で没入しているので、そういう息子の感情はなだめてポイである。ぞんざいというなかれ、そんなもんだ。

しかし、こうお父さん視点だと、息子と仲良くしてくれる女の子というのは不思議な感覚で見てしまうものなんですなあ。平栗さんその人が、妙なところでポワンポワンとしてて反応も可愛らしい、鑑賞していてキュンキュンしてしまう楽しい娘、という理由も大いにあるのだろうけれど、あくまで見守る対象なんですよね。普通のヒロインという感覚で見ていないんですよね。微妙に一線を引いて見守っていて、その視界の中にやきもきしている自分の息子の様子も写っているみたいな。
こうした感覚は、普通のライトノベルではとんと味わえない感覚なので、妙に新鮮で不思議なものであります。って、徹底して仕様がおっさん向けな気がしてきたぞ(笑
とはいえ、お父さんがいささかちゃらんぽらんなダメオヤジ過ぎて、父と息子の男同士の家族愛とか父親の威厳とかかっこ良さとか、そういうのが全然皆無なのも摩訶不思議さに拍車をかけている気もしないでもないけど。実は仕事場ではカッコ良かったんだー、ということも殆ど無く、仕事は結果的に見ればちゃんとやるけれど、結構アレすぎる手法やアコギな事もやってました、という働くお父さんの背中あんまり格好良くもないよ、というような姿でしたし。仕事内容に関しては家族モノという側面は一切無く、あくまで仕事モノ。世知辛い現実をうまく世渡してなんぼ。幻想は燻し殺す、みたいなお話でしたし。まあ暗い内容では全然なく、人脈は大事だよ、良い人と仲良くしてたら、たくさん助けてもらえるよ、という相互扶助的な話題が多く、また人それぞれに仕事に対しては真剣に打ち込み、自分なりに真面目に、深く考えて頑張ってるものなんですよ。意外と自分以外の人のそんな様子には気が付かないもので、だからこそもっと腹を割って話し合うものまた善いものですよ、というなんかイイ話にもなってましたし。
まあ、大概無理ですけどね! だいたいそこそこ交換できれば御の字でしょう。そういうのが成り立ってる職場って、殆ど理想的って言っていいんじゃないだろうか。その意味では、お父さんの勤めてたやましいゲームを作る会社は、お父さん自身大変満足していらっしゃったように、良い職場なんでしょうねえ。
だからといって、息子もそこに勤めるというのはどうよ、と思うけどw

って、続くのか!? 

 

12月8日


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月7日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月5日

Amazon Kindle B☆W


12月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



12月1日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月30日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月29日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月28日


Amazon Kindle B☆W

11月27日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月24日

Amazon Kindle B☆W


11月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月19日

Amazon Kindle B☆W


11月17日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月16日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月15日

Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月10日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索