徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
 

アース・スターノベル

戦国小町苦労譚 一、邂逅の刻 ★★★☆  

戦国小町苦労譚 一、邂逅の刻 (アース・スターノベル)

【戦国小町苦労譚 一、邂逅の刻】 夾竹桃/平沢下戸 アース・スターノベル

Amazon
Kindle B☆W

農業高校生(♀)が戦国時代にタイムスリップ! ?

「山道を抜けたらそこは戦国時代でした」ばりに唐突に現れたのは、憧れの織田信長。
主人公・静子はこの時代で生き抜くために「農業で才を示す」約束を信長にしてしまう。
寂れた農村を与えられ、来る日も来る日も農業に明け暮れる静子だったが、やがて本人も気づかないうちに、信長にとってなくてはならない存在=重臣にまで上り詰めてしまってーー

こんなライトノベル今までになかった!
知人に言いたくなる「豆知識」ふんだん系新感覚時代小説が登場。
web版既読。こうして読み返してみると、タイムスリップしてから信長と出会って引っ張り込まれるまでの流れが強引極まるなあ。
ここらへんは初めて物語を書き始めた人特有の拙さがもろに出てる部分であるんでしょうね。まず役者を舞台の上に乗せて話を回しだすことを優先して、そこに至るまでの準備を整え舞台の上までの階段をあがる部分を思いっきり蔑ろにしてしまってる。まず書きたい内容の該当部分を早く書きたかったんでしょうね。なかなか、これまで書いたことのない人って、ここを丁寧に描くという意識がポーンと抜けてるパターン珍しくはないですから。こういうのは、書いている内に自然と身につくところなんですけどねえ。
ともあれ、一度舞台の上にあがってしまえば、静子の楽天的で脳天気、物事を楽しみ好奇心旺盛に自分のやりたいこと(農業関係)を貪欲に試していくキャラクターは、作品そのものを快活に動かしていくのでありますが。
こういう異世界や過去の世界に現代知識を持ち込んで生産無双を繰り広げる作品というのは一つの隆盛を気づいているのですが、大概の作品は知識だけではない能力的な「ズル」をしてる場合が多かったりします。知識だけではどうにもならない部分を、チートで誤魔化すわけですな。おかげで、技術的な蓄積のない一足飛びの技術革新なんかがポンポンと飛び出して、まあ時代や文明レベルではありえない発展なんかが起こってしまって、ちと白けてしまうんですよね。
その点、この静子は完全に知識のみの勝負をしていて、最初に持っていたサツマイモの種なんかは最初の掴みとして使って、以降はほぼ現地にある動植物や技術レベルを使った試行錯誤に終始してるんですよね。
まあとかく、静子の持つサバイバル技術込みの農産知識の豊富さがまた女子高生レベルじゃないんですよねえ。いや、農業高校生だったりすると尋常でない知識量を持ってたりするので、侮れないのですけれど。
それにその知識も教科書のものを丸写ししてるようなものではなく、ちゃんと実地で蓄積されたもの、という地に足がついた感じのするものなんですよね。頭でっかち、机上の空論ではなく、身についている技術と知識を再編し、実地で発展させていく、というような安定感がある。
彼女のもたらす知識というものは、他と断絶している彼女特有のものではなくて、経験し慣れて覚えればちゃんと現地の人たちにも血肉となって身についていくものなだけに、それは広がり国そのものを富ます可能性を持ってるんですよね。
それにしても、静子の引き出しの広さは尋常じゃないのですけれど。いやまじで、現地調達と現地改良が主でありながら、生産系最強なんじゃないだろうか。
あと、餌付けは万物に共通する交流手段だよなあ、と。美味しい飯は、大概の人を黙らせ唸らせる。
ひたすら、農村で農作物を作ったりしているだけなので、今のところ非常に地味な展開なのですが、こういう土いじりしてる話、なんだかんだ好きなのよねえ。
主人公が女性、というのも珍しいけれど、信長の庇護があるというのも大きいけれど、女性であるからこそ蚊帳の外で自分の好きなことをしていられる、という所も大きいので、バイタリティある女性主人公というのは面白い試みだったんじゃないかと。

第一巻ではまだ、静子は結果を出すためのあれこれに終始していて、信長たち現地の武将たちとの交流などはまだ端緒なんですよね。今後、成果と美味しいご飯に釣られた、かどうかはわかりませんが、どんどんと出入りが激しくなってくるので、ドタバタ風味の日常も盛り上がってくるのでそれも期待。
慶次と濃姫さまが出てきたからが本番よなあ。

大陸英雄戦記 1 ★★★☆  

大陸英雄戦記 1 (アース・スターノベル)

【大陸英雄戦記 1】 悪一/ニリツ アース・スターノベル

Amazon
Kindle B☆W
「俺」ことユゼフ・ワレサが現代日本から転生したのは、魔法のある中近世欧州風の世界。
しかも滅亡寸前の小国の農家だった!?

チートも無く、家柄も無く、魔力も人並みな「俺」は、祖国を救うために士官学校に入学。
ハードな戦争と政治の世界で大活躍する!
魔法という要素はあるものの、大陸の地理はまんまヨーロッパ。歴史の辿った経緯こそ異なっているものの、概ね中近世の欧州と同じような国情へと収束していっている。そんな中で、主人公ユゼフが生まれたシレジア王国が該当するのが「ポーランド」なのだ。
ポーランド、また渋いところに的を絞ってきたものである。この国が辿った歴史の紆余曲折は、西北東の様々な大国、勢力から干渉を受け、また逆激する激動の中欧史と合わせて非常に興味深いのだけれど、近代に入ってからの四方八方から食いちぎられていく苦難の時代に代表されるように、全方位を列強に囲まれた小国の、しかも元は強大な国だった過去を持つ斜陽の国の悲哀を背負った国なんですねえ。第二次大戦におけるドイツとソ連による分割が有名ですけれど、それ以前から非常に苦しい舵取りを強いられてきた国でありますし。
この作品の舞台となるシレジア王国も、四方を「東大陸帝国」「オストマルク帝国」「第二キリス帝国」などに囲まれ領土を狙われ、国力は傾き、政情は国王派と王弟派に分かれて暗闘中。まさに滅びに向かって真っ逆さま、という真っ最中。シミュレーションゲームでも、真っ先に攻められ消滅する立ち位置なわけです。
主人公のユゼフくんは、身分は貧乏でもないけれど富裕層ではない農民の出身。一念発起して、士官学校に入学したものの、転生者とはいえ別に何か特別な能力があるわけではなく、実のところ現代知識を利用して云々、ということは殆ど言っていいくらいしてないんですよね。
面白いのが、この作品の時代背景がおおよぞ18世紀から19世紀あたり、というかなり近世に近い時代というところ。銃火器こそ存在しないものの、魔法の存在がおおむね火砲の代わりをなしている、と見れば当時の軍制から突飛には外れていないと見るべきか。
この時代、封建的軍隊から近代的軍隊への過渡期ともいうべき時代で、貴族と平民という身分差が明確に存在すると同時に軍内では尉官佐官将官などの階級制度が徐々に整い出している時期でもあるわけです。この作品を見る限り、国の運営や地方自治はまだ貴族階級が牛耳っているものの、兵力は貴族が独自に有しているのではなく、中央集権化が済んでいるようです。
ともかく、意外とこのあたりの時代を舞台にした戦記モノってあんまり見ないんですよね。だいたい文明レベルで言うと中世か、或いは近現代が殆どで。
ある程度以上に、政府官庁の組織が近代化されていること。国民一人ひとりの生活レベル、国への帰属意識が中世寄りではなく近代寄りであること。それでいて、まだまだ貴族階級による統治が政治全体に及んでいること。この中世から近代の過渡期ゆえのシステムの混在をうまいこと利用して、中世近代の要素のいいとこ取りをしているんですよね、この作品。
シレジア王国のエミリア王女を盛り立てて、滅びの道を辿る故国を守ろうという由緒正しい戦記モノでありながら、その内実として近現代寄りの国家間・国内派閥間の政治外交闘争、或いは情報戦や謀略戦といったパワーゲームが繰り広げられていくわけである。
ユゼフくんは、戦記モノでいうところの軍師ポディションになるんですけれど、彼って軍参謀タイプというよりも……英国エリザベス女王におけるフランシス・ウォルシンガムっぽいんだよなあ。いや、ちゃんと戦場における参謀職としても非常に有能なのですけれど、後々の外交や情報戦での悪辣さを見るとねえ。

ともあれ、彼が国の行く末に手を突っ込めるような場所に立つのはもう少し先の話。この一巻では、初陣にてシレジア王国の一粒種であるエミリア王女との知遇を得て、士官学校で将来に渡って運命を共にする5人の友人たちとの仲を深めていく過程が描かれていく。そして、初陣の時の戦いとはまた異なる、泥沼の闘争の渦中へと放り込まれるまでのお話が。

書籍化にあたっては、書きおろしがさらに二編追加。特に面白かったのは、エミリア王女とユゼフの模擬演習か。このへんでエミリア王女、指揮官としてビシビシ鍛えられてたんだなあ。この時点ですら、既に軍司令官として相当に優秀であることを示してるのに。でも注目すべきは、ラディックの方かもしれませんね。兵站管理者として、こいつが一番チートかもしれん。

人狼への転生、魔王の副官 1.魔都の誕生 ★★★☆  

人狼への転生、魔王の副官 1 魔都の誕生 (アース・スターノベル)

【人狼への転生、魔王の副官 1.魔都の誕生】 漂月/ 西E田 アース・スターノベル

Amazon
Kindle B☆W

魔王軍第三師団の副師団長ヴァイト――それが、人狼に転生した俺の今の姿だ。
そんな俺は交易都市リューンハイトの支配と防衛を任されたのだが、魔族と人間……種族が違えば文化や考え方も異なるわけで、街ひとつを統治するにも苦労が絶えない。
俺は元人間の現魔族だし、両者の言い分はよくわかる。
だからこそ平和的に事を進めたいのだが……。
やたらと暴力で訴えがちな魔族たちを従え、文句の多い人間たちも何とかして、今日も魔王軍の中堅幹部として頑張ります!
脳筋で何かと力に頼ろうとする魔族をなだめ、魔族の統治に反抗する人間たちを様々な手練手管でおとなしくさせ、と両者がもたらす言い分や不満、問題を間に立ってパタパタと駆けずり回り解決していく中間管理職ヴァイトくん。まあ問題は次々と降りかかってくるのですけれど、基本はイージーモードなんですよね。部下の魔族たちは脳筋だけれど気のいい連中でちゃんと言うこと聞いてくれますし、上司の師団長や魔王さまも無茶は言わないし概ねヴァイトのやりたいようにさせてくれて、その上でドーンと後ろで控えてくれている、という人たちなので、職場環境としては実にホワイトなのである。このヴァイトくんがそもそもワーカーホリック気味なところがあって、ヒーヒー言いながらもそれを楽しそうにこなしているので、作品の雰囲気自体わりとほんわかしていたりする。特に第3師団はいつも笑顔が絶えないアットホームな職場なので、和気藹々としてるんですよねー……大丈夫、人員の入れ替わりは激しくないですからw
笑顔の絶えないアットホームな、とかいうと胡散臭いことこの上ないですが、第3師団自体が団長の大魔法使いをお師匠様として家長として副師団長たちが弟子であるという家庭的な集団で穏健派な上に、ヴァイトが率いる人狼隊も同じ田舎の村の同郷の古馴染みばかりなので、アットホームというのは建前じゃないんですね。
それでなのか、上司からのプレッシャーもないからなのか、ヴァイトも面倒くさい立場で人間たちの街リューンハイトの統治を行いながらも、わりとリラックスした感じでサクサクっと問題を片付けていく。
人間サイドからも、もちろん侵略を受けて魔族という異質の集団に支配されてしまったリューンハイト市民としては、何をされるかわからないものだから最初相当ビビっていたのだけれど、ヴァイトの統治は非常に穏健で人間サイドの立場を領主から衛視、商人や各種宗教、市民生活に至るまで気配りの行き届いた理解と慮りのある姿勢で、統治方針を示してきたのでかなり拍子抜けした感じで反抗の機運は薄れていくのであります。
都市は荒らされるどころか、人間の国内での南北格差問題などで不遇な扱いを受けていたリューンハイトは、むしろ王国の枷を外されて、発展すらはじめてしまうわけです。もちろん、対魔族感情の拗れや宗教問題、他都市からの奪還軍の襲来など各種の問題は襲い掛かってくるのですけれど、このへんかなりイージーモードでサクサクっと解決していくんですよね。まあ実際は侵略下の支配地域の統治がこれほど穏当に済むはずがないんですけれど、ヴァイトくんの人徳か、或いは登場人物たちの醸しだす和気藹々とした雰囲気が許してくれるのか、このサクサクっと進んでいく感じが安易ではなく心地よく面白いんですよねえ。
それだけ、ヴァイトくんだけではなく、脇を固めるキャラクターたちも懐っこい愛着が湧いてしまうキャラばっかりなのが、なかなか侮れない要因でして。
ヒロインとしては、表紙にもなっているリューンハイト領主のアイリア卿なんでしょうけれど、あんまり特定のヒロインがいる、という感じでもないんだよなあ。ヴァイトくん、仕事優先ですし。
しかし、そりゃ上司がこれだけ理解あって、部下とも関係良好で、同僚とも仲が良くて、支配下との人間たちとも上手いことやれてて、とこれだけ環境良かったら仕事も楽しいでしょう。羨ましい。まあ、これだけの環境を維持していることこそ、彼の能力と人柄の賜物なんでしょうけれど。でも、中間管理職の悲哀とかは縁なさそう。羨ましい。

 
12月2日

(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(早川書房)
Amazon Kindle B☆W

12月1日

(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月30日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月29日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W

11月28日

(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月27日

(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
11月6日

(角川書店単行本)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月5日

エンターブレイン
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索