連日のG1ラッシュも先週で一区切りつき、今週の東京・京都最終節はエプソムカップとCBC賞。そういえば、今節の京都開催は中京の代替だったのか。
やはり馬場が変わると中京競馬場で蓄積されたデータが反映できないので、CBC賞の方は回避。エプソムカップには2歳時から応援しているセイウンワンダーが出ているので、朝日杯以来買っていないこの馬へのお布施のつもりで、彼を三連単の頭にして何通りか購入。
いえね、今年については18倍くらいの安い馬券が一回当たっただけで、まったく全然当たらない日々が続いてまして、さすがにへこたれてたんですよね。
だもんで、G1シーズンも一区切りついたし、検討にも時間をかけずに本気でお布施のつもりでひょいひょいと勘任せに買ったわけです。

……なんで当たるかな?

1着 2番 セイウンワンダー
2着 8番 シルポート
3着 4番 キャプテンベガ

セイウンワンダーは言うに及ばず。彼の格からすると、ここは負けられないレースだったんですよね。なかなかきわどかったけれど、きっちり勝ってきた以上まだまだ一線級で活躍出来ることを証明してくれたと思う。正直、良かった。
2着のシルポート。こいつは、先週安田記念を買ったショウワモダンが前走で勝っていたメイSで2着だった馬。元々メイS組は成績悪くないし、ショウワモダンのあの強さを考えたら、2着だったこの馬も決して引けを取らないんじゃないかと思って買っておいたんだが(三番人気でしたけど)、案の定強かった。先頭突っ走ってゴール間際まで二枚腰三枚腰だもんね。
三着には穴が来ると考えて、適当に人気薄過ぎないあたりを散りばめてたら、あたりましたよ。

よ、良かった。三連単で3万ついたから、今年の負け分概ね取り返せた。なんかもう今年はこのまま当たらないんじゃないかとすら思ってただけに、ほっとした。これで、今年あと全敗しても金額的には我慢できるレベルで収まる。