カドカワコミックス・エース

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 5 4   

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (5) (カドカワコミックス・エース)

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 5】 ひろやまひろし カドカワコミックスA 

Amazon

『世界の救済』それこそがエインズワースの真の目的。聖杯『美遊』の運命を知ったイリヤは迷いの末の決断を下す――。「美遊も世界も両方救う! 」 喜怒哀楽が詰まった魔法の一冊「プリズマ☆イリヤ」ここにあり!
一瞬、柳洞一成かと思ったんだが違うんだね! 腐的な意味で、これは図らずも敵味方に別れてしまった美遊の兄ちゃんとのバッテンが映えるぜ、と一瞬思ったんだぜ。
というわけで、今回は最初から最後まで仰天しっぱなしの第五巻だった。大盛り上がりどころの話じゃないですぜ、親方。



続きを読む

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 44   

プリズマ☆イリヤ3rei!! 4―Fate/kaleid liner (角川コミックス・エース 200-13)

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 4】 ひろやまひろし カドカワコミックス・エース

Amazon

アサシンフォームのイリヤ、あれカボチャパンツ!? なんか、アサシンというよりも着ぐるみみたいで可愛いのう、とか言っている場合じゃないんだけれど、思いの外ハサンの技って役に立っている気がするぞ。
さて、此処に至ってついに美遊の聖杯としての役割、彼女の世界であるこのパラレルワールドの異様に荒廃した雰囲気の謎が明らかになるわけだが……思いの外直球でFateのテーマに挑んできたじゃありませんか。
いかなスピンオフとはいえ、このプリズマ☆イリヤもまた正しくFateシリーズを継承するものであったわけだ。そうなんだよなあ、正義の味方の思想としてはエインズワース家の選択はキリツグの系譜であるわけだ。もっとも、あの当主の思惑は痛みを甘受してなお貫く正義ではなく、むしろ娯楽に傾倒しているように見えるのが不気味なんだけれど。
そして、エインズワース家の正義に対して真っ向から反抗してみせたクロエのそれは、真・イリヤであった彼女らしい正義の味方を捨ててサクラを選んだ弟を祝福し、姉として生きて死んだヘブンズフィールへの道とも言えるのでしょう。そしてそれはこのルートにおいても、正義の味方たるを据えたキリツグの肯定であり、そうして世界平和と引き替えにされたたった一人である妹、イリヤの全肯定するものなのです。
ここでも彼女は、選ばれなかった姉ながら、それでも大切な家族を、友達を守るために死力を尽くす事になる。
しかし、イリヤは、このイリヤはその両方を否定し、夢物語を決然と宣言してみせるのです。それは正義の味方でも魔術師としての在り方でもない、魔法少女という存在の生き様であり、同時にイリヤスフィール・フォン・アインツベルンという聖杯が、穢れない願望器として正しく奇跡を起こし、夢の様な願いを叶えようと挑む物語となったわけです。どんな願いも叶える願望器が聖杯ならば、イリヤスフィールにはそのチカラが備わっているに違いない。さらに、異世界の聖杯である美遊と手を携えることが出来るなら、尚更に奇跡は近くにありにけり。必要なのは、勇気と決意。まったくもって、魔法少女の本分じゃあありませんか。そうして、父が諦めた「世界を救う」という願いをもまた、形は違えどここに叶えようとしているのですから。いや、それどころか、世界も、友達も、姉も、家族も、全部守って助けだす、と。
すべての人を幸せにする聖杯として。
これぞFateにおけるイリヤスフィールの物語の結実と言えるのではないでしょうか。さあさあガッツリ、きましたよ〜。

シリーズ感想

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 24   

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! !  -2 (カドカワコミックス・エース)

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 2】 ひろやまひろし カドカワコミックス・エース

Amazon

いやマジで何者なんだ、田中さん!! ドライの第一巻でも同じ事を叫んでいた記憶があるけれど(確認……うん、冒頭から叫んでた)、回を重ねるごとに一体何者なのか謎が深まる田中さん。わりと伏線というか考察材料となりそうな要素は散見されるんだけれど、さっぱりわからない。その正体は既存のタイプムーンの知識無いに収まるものなのか、はたまた完全に新キャラなのか。
一方の敵方となるエインズワース家、これなんか聞き覚えがあるなあ、とずーっと首をひねって思い出そうと頑張ってたんですが……調べてようやく気が付きました。そう言えばWW2時代の米海軍にエインズワース少将って人がいたんだっけ。それなりに仮想戦記で見た名前だったんで、頭にこびりついてたんだなあ……という訳で、Fateとは全然関係ありませんでした。あの双子館の主もエーデルフェルトでルヴィアさん家の事だったしなあ。
しかし、エインズワースはこれまで漠然と目の前に現れるカードの対処に奔走するばかりだったイリアが遭遇した「明確な敵」であります。戦って倒す敵が登場したことで、このシリーズ全体の構成図式がぐっと定まったんじゃないでしょうか。美遊がまた、見事に囚われのお姫様だしなあ。
面白いことに、世界の運命の流れの状況次第によっては、誰が助けに来るかはともかくとして、イリヤスフィールその人が、美遊と同じく囚われにして生贄の姫として機能する可能性も考えられただけに、その当事者であるイリヤが助けに行く側に回るというのは構図として面白く思えるところである。美遊の存在自体が、どうもイリヤと互換している節もあるし。もっとも、単純にパラレルワールドのイリヤ、というわけじゃあなさそうだけれど。意外と衛宮士郎が此方の世界では美遊の兄である、という関係が意味合いとして鍵となるのなら、なかなかきわどい考察も叶うのだけれど。
しかし、此処に来てクロが完全にお姉ちゃんモードに入ってるよなあ。本質的に甘えん坊のイリヤを甘やかしつつ、厳しく律して叩き直そうとするあたりなんぞ、年上の貫禄すら感じる。彼女って、イリヤの消された要素である分、原作のイリヤにかなり親しい存在のはずなんだけれど、イリヤが普通に成長していたらこんなイイ女になっていたのかねえ。ツインテールも似合ってて可愛いし、その上で美遊の苦しみを汲んだ上で妹を叱咤激励する頼もしさ。友情にも愛情にも熱く、勇ましくも冷静沈着。そりゃ、イリヤも甘えたくなるよ。クロと合流した時の安心感は、ドライに入ってずっとパラレルワールドで翻弄されっぱなしで孤独感がパなかっただけに、もうびっくりするくらい肩の力抜けましたしねえ。

と、今回は何気にイリヤのサーヴァントコスチュームがいろいろ見れて大満足。前回から引き続いてのキャスターバージョンも大人っぽくてよかったんですが、ランサーモードのポニーテイルが思いの外素晴らしかった。やはりポニテ最高! さすがにライダーモードはボディコンじゃなくて、ミニスカ風になってましたね。片目眼帯がイカス。けっこう、美遊がチェンジした時とは衣装が違っているのが凝ってるなあ、と。セイバーもこれ、青じゃなくてリリィモードですよね。
確信に迫っているようで、まだ謎が謎を呼ぶ段階か。そもそも、今のところ何がわかっていないのかもわかっていない状態だからなあ。雷神トールなんて、もはや人間じゃないじゃん。ヘラクレスやギルガメッシュも大概だけれど、幾らなんでもそれは格が違いすぎる。その胡散臭さが果たしてどこに繋がっているのか。

エリカ・エインズワースがあざとすぎる! 既にイリヤたちで小学生幼女枠は満杯のはずなのに、さらに幼女を出してくるとは! いや、幼女とかはホントはどうでもいいんですけれど、イリヤよりも名実ともに年下の子というのは初めてだっただけに、イリヤの対応が実に興味深い。色々面倒くさくて手のかかる子なんだけれど、庇護欲を掻き立てるタイプでもあるんですよね。意外とイリヤが面倒見良い事が発覚して微笑ましい限り。
しかし、この子には全く悪意がなさそうなんだけれど、どうしてここでイリヤを訪ねてくるんだ? 単に親父さんを招き入れるため、ではなさそうで、イリヤが目的だったみたいだけれど。

アニメ化は楽しみなんだけれど、果たしてツヴァイまで行くかどうか。最初の方はかなり普通の魔法少女ものっぽくて、本格的に動き出すのはツヴァイからだからなあ、果たしてちゃんと盛り上がるのか、ちょっと不安だけれど楽しみなのは間違いなし。



シリーズ感想


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 14   

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! !  (1) (カドカワコミックス・エース)

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 1】 ひろやまひろし カドカワコミックス・エース

Amazon

絶望に飲み込まれた美遊を助けだしたのもつかの間、イリヤたちの前に現われたのは、クラスカードを使いこなす謎の姉妹! ? ネクストレベルへ踏み出した新世代型魔法少女に注目!
何者なんだ、田中さん!! プリズマ☆イリヤの第三期は、知ってるようで見知らぬ異なる平行世界。それは、美遊の元居た世界。そんな世界に仲間も居らずルビーも失った裸一貫の状態で放り出されてしまったイリヤ。頼る人もお金の持ち合わせも住むところも食べるものも何も持たず、いきなり寒風吹きすさぶ中でホームレスと化してしまったイリヤが出会ったのが、寒い中体操服でウロウロする田中さん。田中さん。体操服のワッペンについていた田中の名前以外、記憶も何も持たないフリーダム少女田中さん、爆誕!! だれなんだ田中さん! なにもん何だ田中さん!!
なんか、田中さんのインパクトが凄すぎて他の細かい所がかなりどうでも良くなってしまった!!
田中さん、脈絡為さすぎるけれど、これまで登場したことのある人なのか、それともFateかタイプムーン作品に名前でも登場したことのある人なのか。いずれにしても心当たりがなさすぎて、正体不明一直線。でも面白いから良し! ノリが若干龍子に似ている気がするが、豆腐メンタルなあれよりも精神的に強い、というか痛みを感知しないノーペインな人っぽい。というよりも、痛みという概念から知らないのか。まるで、生まれたてのホムンクルス。それとも、初期化された何者か? そのタフさといい、謎ばかりだけれど、彼女の正体については本編にて明かされるまで楽しみに保留っと。

訳の分からない状況を整理して導き出された結論は、エインズワースなる一族に囚われた姫、美遊を助け出す、という実にシンプルでわかりやすいもの。謎は突き進めば明かされていくもの。子供ギルという頼もしすぎる仲間と田中さんというわけの分からなすぎる楽しい仲間を従えて、突入するはエインズワース館。対する敵は、平行世界のサーヴァントのカードを携えた謎の少女たち。クラス名こそ、通常のものだけれど、その中身となる英霊についてはツヴァイの最後に出てきた二人の格好から予見できたように、やっぱり全く新しいものなんだ。
っていうか、その正体については度肝を抜かれたんですが。ちょっ、それもう英霊のレベルじゃないんじゃね!? 神様そのものじゃん!!
アーチャーのクラスがギルガメッシュというのも、英霊の格としては図抜けているわけだし、もしかしてエインズワースの揃えたサーヴァントは全部このクラスなのか?
イリヤのキャスター・スタイルは中々似合ってたけれど、紐パンはまだ早いよね!!

そして、ギルガメッシュの力をインストールしたアンジェリカという少女と、子ギルの同じ力を持ったモノ同士の真っ向対決。子ギルがキレキレで、かっこよすぎる。ギルガメッシュは、やっぱり子供時代の方が色々な意味でイイよなあ。

平行世界というだけあって、街の形はいろいろ変わってはいても、見知った町並みである事は違いなく、ならばそこに住む人もまたイリヤの世界と同じ人達が存在するはず。そう、イリヤがエインズワースの城の中で遭遇した牢に囚われた男、美遊の兄を名乗る男の正体は……。
なるほど、おそらくはそうなんだろうと思ってたけれど、美遊がイリヤの義兄の士郎を見た時のあの反応はそういう事だったのか。でも、具体的にどういう関係なんだろう。

オマケは、イリヤと美遊とクロエが、大河から出された夏休みの宿題に七転八倒する話。
小学生に出す宿題じゃねえ!! 倫理的に出しちゃいけない宿題です! 大河の行き遅れ感が酷いことに、酷いことに!! この世界の大河はまかり間違っても士郎からプロポーズとかされなさそうだな、うん。残念ながら。
 

2月20日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

2月19日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

2月17日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

2月16日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

2月15日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon B☆W


Amazon B☆W


Amazon B☆W


Amazon B☆W


Amazon B☆W


Amazon B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon


Amazon


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W

2月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


2月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon B☆W

2月7日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

2月6日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


2月5日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

2月2日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

2月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


1月30日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月26日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月25日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W




Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索