サリエラ

第48回エリザベス女王杯 G1 レース回顧   

3歳以上 オープン (国際)牝(指定) 定量 京都競馬場2,200メートル(芝・右 外)

新星ブレイディヴェーグ、わずか五戦目重賞未勝利G1初出走で女王座戴冠!!
ほぼこれは完勝と言っていいんじゃないでしょうか。着差以上の強さを感じました。これまでの4戦はすべて上がり最速。
3歳の初冬に5戦目。クラシックに一度も出られなかったということからも順調な道のりではなかった事は見て取れます。走れば凄まじい脚を必ず使ってくれるのですけれど、その度に軽度ながらも骨折してしまうという足元の弱さ。それを丁寧にケアしてここまで持ってきた陣営の努力に頭がさがります。
ポテンシャルは見ての通り。この世代の女子はリバティアイランドが全部持っていきましたけれど、秋華賞で唯一リバティに迫ったマスクドリーヴァ。その豪脚をローズSで上回ったのがこのブレイディヴェーグでした。スタートで出遅れ、道中は前を塞がれ、それでも最速の脚でぶっ飛んできた彼女。不利なくレース出来ていれば、勝ち負けには十分なったでしょう。いずれにしても、このエリ女でその怪物性は見事に証明してくれました。将来順調に成長していけば同じロードカナロア産駒のG1・9勝馬アーモンドアイにも匹敵する才能があると、鞍上ルメールは即答しました。マスクドリーヴァと並んで、同世代でリバティに挑む資格を有するのは、このブレイディヴェーグ。オランダ語で広い道。ブロードウェイの語源ともなったというその名を以て名女優の道を歩み始めたのではないでしょうか。

今回はかつてジェンティルドンナとヴェルシーナという女傑二人が決戦を繰り広げたこの舞台で、同じ枠番でその娘たちであるジェラルディーナとディヴィーナが激突する、なんていう血統の戦いでもある競馬の歴史を象徴するような対決もあり、見どころの多いレースでもありましたが外枠には厳しい内枠決着になりました。
ラップ見るとなんか3コーナーの坂のあがりらへんでいきなりペース一旦上がってるんですよね。全体を見るとスローペースなんだけれど、ここで脚を使わされて外から回してくる馬にとってはつらい展開になってしまった。普通京都のスローペースだと外有利の瞬発力勝負になる傾向なんだが。
うちのハーパー川田の後ろにスタート出遅れながらもピタリとつけたルメールの、相変わらずのウマさである。2着もそのさらに後ろにつけたルージュエヴァイユでしたからね。
道中ポジションを取れずにここぞという所で道を見つけられずに追い出すタイミングを封じられてたライラックは猛追したもののキレが最後まで持たずにハーパーに届かずの4着。道中のロスが多すぎたよなあ。スムーズにいったらハーパーは余裕で躱せたんじゃないだろうか。今回は力もついてチャンスだっただけになかなかもったいない結果でした、ライラック。今日は弟のアドミラルシップが新馬戦で圧倒的一番人気やジェラルディーナの妹であるエヴァンジェリーナを下して勝っただけにお姉ちゃんも、という勢いだったのですが、残念。
レースを引っ張ったアートハウス、ローゼライト、ゴールドエクリプスは力尽きて失速。
ジェラルディーナはスタートで盛大に出遅れてしまい、ペースも遅く展開向かず外を回らされ、と不利満載でありながらも5着まで持ってきたのは、さすが去年の女王というところでしょうか。
外外外を回ってきたサリエラはゴール前一番いい脚で突っ込んできたものの、わずかクビ差ジェラルに届かず6着。もうちょい距離あったらなあ、という走りでした。ジェラルディーナと合わせる形で追いかけてきたディヴィーナはジェラルと同じ脚色になってしまい距離もしんどかったのかな、サリエラにも躱されて7着。このあたりの子たちは展開ちょっとしんどかったかな、というあたりで上位との差はあまり感じられず。
ブレイディヴェーグの完勝とも見えたレースでしたけれど、それ以外はけっこう拮抗したバチバチと火花飛び散る良いレースでありました。


第59回農林水産省賞典 新潟記念 G3 レース回顧   

3歳以上 オープン (国際)(特指) ハンデ 新潟競馬場2,000メートル(芝・左 外)

来週から阪神中山での開催がはじまるので、実質夏競馬も今週で終了。そのトリを飾る新潟記念が今年もやってきました。

1番人気は4歳牝馬ながら未だ5戦。大事に大事に使われてきた名馬の血統サリエラ。 府中牝馬Sを勝ちG1でも2着二回。クロノジェネシスやラッキーライラックとがっぷり四つで戦った名牝サラキアや、朝日杯FSで2歳チャンピオンとなり、皐月ダービー2着。毎日王冠連覇、とG1の常連として名を馳せたサリオスの妹である。当馬もまだ重賞勝ちこそ無いものの2着2回といつでも取れるどこからでも飛んでくる脚の持ち主。ここは一番人気も順当だったでしょう。
ただ入ったのが最内枠1番。新潟競馬場最終週ということでやっぱり外目の馬場が有利という所で内側を引いたのがどう出るのか。

2番人気はダービーにて強烈な差脚で印象を焼き付けたノッキングポイント3歳牡馬。前有利の競馬の中でこの馬が一番すごい足を使っていたので記憶に残ってたんですよね。秋からも注目スべき馬としてチェックは入れていたのですが、ここを始動レースとしてきましたか。

あとは前走宝塚記念6着からのプラダリア。近走での実績で言えばこの馬が一番でしょう。人気もノッキングポイントと同じ5.0倍で同率2番人気。

4番人気は丸一年ぶりの函館記念で4着と健闘したマイネルウィルトス。元々叩いて良くなる馬だけに2走目となる今回のほうがより調子もあがってくるんじゃないでしょうか。

あとは前走目黒記念6着のバラジ。関ケ原Sを快勝して絶好調のファユエン。去年の新潟記念の2着馬で8歳ながらも壮健なユーキャンスマイルなんかが並んでおりました。


レースは松岡騎手のフラーズダルムが軽快に逃げて平均ペースの1.00.6で1000メートルを通過。その後もこのフラーズダルムが緩むことなく飛ばし続けたものだから、これが結構消耗戦の様相を呈してしまい、先行勢がもろに壊滅。フラーズダルム自身はゴール前で後続勢に捕まってしまったものの、ほかの先頭集団が軒並み遅れてしまった中で6着に残ったのは大したものなんじゃないだろうか。
ちなみにこの手の厳しいレースを前走ダービーで経験していたのがノッキングポイントでした。外から伸びてくる馬たちを逆に突き放す形で、1完歩ずつじわりじわりと後ろを離していく、地力を感じさせる走りで見事に勝利。大きく引き離したわけじゃないけれど、力の差を見せつけてくれるような勝ち方でした。古馬相手にこういう勝ち方されると、秋は期待してしまいますね。次回は中距離路線かそれとも菊花賞かどっちに向かうんだろう。
鞍上の北村宏司騎手は先週の新潟2歳Sに続いて連続で重賞勝利。近年は大きな怪我が続いて満足に走れていなかったですけれど、今年は勝ち星も積み重ねて行って久々に重賞もゲット。このまま頑張っていってほしいですね。

2着には、大外を後方から撫できってぶっ飛んできたユーキャンスマイルが入線。一頭だけ違う脚色で飛んできやがった。8歳とは思えない切れ味。19年の覇者であり、去年も2着とほんとこのレースに関しての強さは何なんだろう。古老健在を示した一戦でした。

3着には最内を掬うようにして伸びてきたインプレス。スタートで出遅れてそれ以降どこを走っていたのかまるで目に入らなかったのが、いつの間にか最内に滑り込んできていてスルリスルリと前に滑り込んできたんですよね。ゴール板直前になって、なんか内にもう一頭いる!? となって良くみたら8番インプレス。10番人気ですよ。何気にユーキャンスマイルよりも後ろから上がり最速で駆け込んできてるんですよね。思わぬ伏兵でありました。菅原ジョッキーも出遅れても焦らずじっくり馬を進めて、上手いこと内に滑り込ませたもんです。


人気のサリエラは伸びてきてはいるんですが、ピリッとした手応えがなく7着。
プラダリアは4着。まだまだ調整過程といった感じだったので、本番は涼しくなってからでしょう。ってか放牧先で夏バテしてたんか。最近はトレセンの方がクーラー効いててイイのかしら。


5月27日・28日の競馬アレコレ  



土曜日の葵ステークス、話題になってますけれど勝ったモズメイメイのロケットスタート、凄かったですよね。
スタートがめちゃくちゃ上手いと言えば、20年の高松宮記念を勝ったモズスーパーフレアがとても勇名なのですが、血統上は何の関係もないのですけれど同じモズの冠名を持つモズメイメイが一世を風靡しそうです。
いや、マジでフライングかと思うくらい一頭だけ速いんだもんなあ。正面からのパトロールビデオみたら、ちゃんとゲート開いた瞬間に飛び出ているのがわかるのですけれど。
これもパトロール見てたらわかるんですけれど、ゲートが開く直前にぐっと後ろ足踏ん張ってクラウチングスタイル取ってるんですよね、メイメイ。元々スタートは得意、というか関係者の話聞いている限りだとこの馬、絶対ゲートが開いたらスタートって分かって待ってますよね。ゲートが開くタイミングも、周囲の状況から大凡図ってるんじゃないだろうか。
あまりのスタートの速さに鞍上の武さん、ゲート出た瞬間体勢後ろに持ってかれて馬上でベタ座りしてらっしゃるw いやあの武さんが珍しい。
正直、1200のスプリント戦でスタートの時点で一馬身も前に出てるようなロケットスタートは強力すぎる武器ですよ。その後も武さんのペース配分に応えて見事に逃げ切りましたからね。桜花賞こそ大敗してしまったものの、春はチューリップ賞を勝ったほどの馬。ここまでマイル中心にやってきましたけれど、初めてのスプリント戦でこれだけの結果見せてくれたら、今後期待しちゃいますよね。





日曜京都の10レース安土城ステークスではソダシの全妹となるママコチャが1番人気の期待に応えて勝利。やっぱり素質は十分あるんだよなあ。
重賞となるとまだ届かない感じなんだけれど、リステッドでこれだけ圧勝出来るなら重賞勝利も遠くはないんじゃないだろうか。2着がスプリングS勝ってて去年クラシック戦線完走したビーアストニッシドですからね。ヌルい相手ではなかったはず。今回は1400だったけれど、距離短いほうが手応えあるみたいですね。

あと、ダービー後に行われる東京12レース目黒記念G2は、粘るディアスティマを躱してヒートオンビートが長きにわたるシルバー・ブロンズコレクターを脱して初の重賞勝利。ディアスティマもあと一歩で重賞届かない惜しい競馬する馬だったので、どっちが勝ってもおめでとうだったのですけれど、ヒートオンビートの方は2着3着のオンパレードで年季入ってましたからね。以前も2着だった目黒記念でのリベンジとなり、まことおめでとうございました。
鞍上はダミアン・レーン。ダービーでのタスティエーラからの連勝ですよ。さすがよなあ。
1番人気のサリエラは、16番大外枠に展開も苦しいところでしたから、ちょっと前二頭には届くには苦しいところでした。お兄ちゃんのサリオスを超える馬になってほしいんですけれどねえ。



 

4月25日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月24日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月19日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月18日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月17日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月15日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月12日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月10日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月7日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


4月5日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


4月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

4月2日

Amazon Kindle B☆W

4月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

3月29日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索