徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
  1月の漫画新刊カレンダー  1月前半のライトノベル新刊カレンダー 1月後半のライトノベル新刊カレンダー
 

サングリア

サングリア ‐In the Dracuria earth ‐ 2.月黄泉‐MOON HADES ‐3   

サングリア ‐In the Dracuria earth ‐ (2) 月黄泉‐MOON HADES ‐ (角川スニーカー文庫)

【サングリア ‐In the Dracuria earth ‐ 2.月黄泉‐MOON HADES ‐】 高野小鹿/だぶ竜 角川スニーカー文庫

Amazon

全世界に気づかれてしまった芦田土萌華の存在により吸血世界は変貌を遂げた。しかし注目の的である(吸血鬼殺しの)少女は相も変わらぬ学生生活を送っていた。尚も過熱報道が続く中、土萌華のもとに、ある1通の“会食の招待状”が届く。その差出人は第三の始祖・迦喰夜。それは半吸血鬼の少年・宝泉聖の母を殺した宿敵で―!?絶滅したはずの人間が現れ、世界の血がざわめく―。
バカが三匹揃うと三馬鹿だー! これが男の三馬鹿トリオだと嫌だけれど、女の子の三馬鹿トリオだとなんだか許せてしまう不思議。まあここで揃ってしまう三馬鹿娘たちは、いわゆるどうしようもない愚か者であるところのお馬鹿ではなく、単に頭が悪くて難しい事を考えられなくて空気読めない、というだけの可愛らしいお馬鹿なので、むしろ愛され系なのである。ほんとか?
人間が絶滅し吸血鬼しかいなくなった未来世界に、ただ一人の人間の生き残りとして冷凍睡眠から蘇ってしまった芦田土萌華。クルースニクとして作り上げられ人類の敵である吸血鬼を殺す兵器として育てられた彼女だったが、目覚めた世界では人類とは人間ではなく吸血鬼であり、人類を守るために吸血鬼を殺すことは守るべき人類を虐殺する事になる、という矛盾を前にして、難しい案件に直面すると思考回路がショートしてしまう土萌華はフリーズしてしまい、そこにつけ込んだのが半吸血鬼の宝泉聖であった。彼に助けられ、面倒を見てもらい、戸惑う環境の中で優しくもしてもらい、さらに彼の哀しい境遇や実は彼の母親が自分の友人であった事を知り、土萌華は恩を受け、何だかんだと親しくなり情も湧いた聖を自分の力で助けることで、自分の存在意義の矛盾による消失をとりあえず乗り越える事になった。のだけれども、土萌華は自分の存在が吸血鬼を殺すためのものである、という事実をこの吸血鬼しかいない世界の中で持て余す事になる。優しい彼女にとって自分が、今の世では普通の人達である吸血鬼たちを殺すための兵器であるという事実そのものに、どこか罪悪感を抱いているようだった。ただでさえ人間である自分の存在は周囲から受け入れて貰えるものではなく、真実はさらに彼女が異端にして人外であり排斥されかねない存在であることを示している。だから、学校に通い続けながらもどこか諦めを、学校だけではなく世界に対して孤独である事を飲み下そうとしていた土萌華の前に現れたのが、空気を読まない、頭の悪い馬鹿であるところの梨一子であり夜光という二人のクラスメイトだったわけだ。
人間と吸血鬼という枠を超えて……という以前にその違いをハッキリ理解しているのかも定かではない頭の悪さを発揮して接近してきた彼女たちと、元々難しい事を考え続けるのも難しい土萌華はあっさりとシンクロして仲良くなってしまう。それこそ、十年来の友人のように。
それでも、幾つかの事件を通じて、土萌華はやはりどうしても人間と吸血鬼の大きく隔てられた壁が存在するコトを痛感しながらも、この世界ではじめて出来た「友達」という存在を前にして決意する。いや、自らの存在理由を再設定するに至った、と言っていいかもしれない。すなわち、人類を守るために吸血鬼を殺す兵器である自分の力、大切な友達を守るための力としようと。その友人が、たとえ自分が兵器として殺さなくてはならないとされた吸血鬼であろうとも。
馬鹿な子は、頭が悪くてなかなか道も定まらないのかもしれませんけれど、決して儚くも弱くもないのでしょう。ハラハラと心配そうに見守る聖をよそに、土萌華は概ね一人でこの世界における自分の寄って立つモノを手に入れました。こういう子は、自分の考えや指針に自信を持ちきれず定まらないからこそ、一度芯を通して意思を固めてしまうと、本当に強くなる。一度固まっていたものを崩して、柔らかくしたところからやり直しているから尚更に、その強さは靭やかで頼もしい。
むしろ、頭が良くて頑固で自信家である聖の方が、その強さにはガラスのような脆さも内包していると言っていいのではなかろうか。幼いころに焼き付けられた復讐心が、その強さをより硬いものにしてしまっている。
その意味では、土萌華の軟さは聖のよいクッションになっていたと思うし、在りようの定まった土萌華の強靭さは聖の必要以上の硬さをカバー出来て、当人たちが思っている以上に良い相棒同士だとは思うんだけれど、それでも主導権を握るのは頭脳担当の聖の方なので、聖が暴走してしまうと土萌華はそれを止められずに引きずられてしまう。
迦喰夜との不用意すぎる衝突は、その最たるものなのでしょう。聖って、自分が思ってるほどクールじゃないからなあ。むしろ激情家ですらあるし、決して冷静な思考をコントロールできているわけではないのが今回、顕著になってしまったし。それはそれで、若者らしくていいのだけれど。
いやこの場合は、むしろ行き着くところまで突っ走ってしまうのも悪くないのかもしれない。どこまで走っても、今の土萌華ならどこまでも付いてこれるだろうし、離れないだろう。聖がどう頑張っても走れなくなるまで走りきって、無理矢理にも進めなくなってそうしてようやく、傍らを振り返る段になっても、今の土萌華ならそこに居ることが出来るだろうから。
しかし、感触からして迦喰夜はあんまり「黒」って感じはしないのだがなあ。どこかに、錯誤があるような気がしてならない。

1巻感想

サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族4   

サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族 (角川スニーカー文庫)

【サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族】 高野小鹿/だぶ竜 角川スニーカー文庫

Amazon

かつて、人間は吸血鬼との争いに敗れた。そして西暦2228年、地球は全人類が吸血鬼の世界へと変貌を遂げた。母を始祖に殺された半吸血鬼の少年、宝泉聖は青木ヶ原樹海を訪れ、遺言を頼りに母からのプレゼントを探していた。しかし、そこで出会ったのは、コールドスリープされた―絶滅したはずの人間の少女だった。彼女は吸血鬼を駆逐する人間が遺した切り札「吸血鬼殺し」で!?たった1人の少女が目覚め、世界の血は熱く騒ぎだす!
吸血鬼が地球上の支配種族となっても、往々にして人間種族も家畜や隷属種として残っているものだけれど、完全に人間が絶滅して吸血鬼だけの世界となってる話、というのは流石に珍しい。
人間が一人も残っていない世界。吸血鬼が普通に社会を形成し、平和な日常を送っている世界。会社員も経営者も公務員もスポーツ選手も学生も、誰も彼もが吸血鬼。吸血鬼で居ることが当たり前で、普通で、何の特別でもない世界。
こうなると、虐げられている人間を助けて、吸血鬼の支配から脱却しよう! なんて定番のお題目も機能しない。
来るべき吸血鬼との決戦に備えて、絶対戦力としてコールドスリープされたヒロイン・芦田土萌華は、目覚めたはいいものの、守るべき人間はもう自分以外一人も残っておらず、殺すべき吸血鬼は平和に社会を織り成しているという事態に直面してしまったわけだ。人類の為に戦うにしても、自分以外人間居ないし、頑張って吸血鬼殺しても、今となってはただの虐殺者である。目的も何も失ってしまった彼女は呆然とする他なかったのである。
これで、吸血鬼世界―Dracuria earthが人間にとって生き地獄のような世界なら、彼女ももっと自暴自棄になったり、唯一の人類として孤高の戦いを、なんて事を考えられたかもしれないのだけれど、別に普通の世界なんですよね。吸血鬼の特性として社会全体が夜型に移行していたり、食料品の味覚が変わっていたりと違うところはあるものの、基本的には土萌華が生きていた時代と何も変わらない、人間が吸血鬼に置き換わっただけの世界だったわけである。
これで、土萌華も何の力もない普通の人間だったら、事態はあんまりややこしいことにならずに、平和な日常の中に溶け込んでいけたのかもしれないのですが、何しろ彼女ときたら対吸血鬼用にチューンナップされたクルースニクという決戦兵器。人間とは名ばかりの、上位の吸血鬼に匹敵するような存在であったことが、混迷に拍車をかけることになる。普通の人間なんていなかったんだ!w
それに、この土萌華という少女、自他共認める頭の悪さ! 難しいことを考えられない脳筋! といっても腕力任せの短絡的な脳筋タイプじゃないんですけどね。ちょっと頭を使わなければならない場面になると、思考回路がショートして動けなくなってしまう、というタイプか。性格的には温厚で落ち着きがなくて自分に自信がモテないタイプか。メインヒロインが、ここまで直球で頭悪いタイプというのもまた珍しいんだけれど、この口八丁に即座に騙されてしまうタイプは、なんだか愛でたくなる可愛さなんですよね。馬鹿な子ほど可愛い、というのとは少し違うか。
そんな馬鹿な子をだまくらかして、手懐けて利用しようとしているのが、主人公の宝泉聖。客観的に見て、どうやったって悪党である。悪党なんだけれど、性格明らかに悪いんだけれど、何だかんだと世話好きっぽくて、妙に隙があって人の良さそうな部分があるのは、絶妙な愛嬌だよなあ。Sっ気とMっ気を兼ね備えている稀有な主人公である。
目的のために、吸血鬼の中でも特に無力な自分に変わる強力な手駒として、土萌華を利用しようとする宝泉聖。その彼が、あまりにも純粋で馬鹿な土萌華にほだされて、だんだんと本気でデレていく過程を描く、逆天然攻略系ボーイ・ミーツ・ガールもの、と見たね、この作品w
【メシマズ】でデビューした作者だけあって、メインのキャラの立て方は上手かったし、何より世界観が思いの外面白い。聖が目的としている復讐も、どうやら複雑な背景があるみたいで、彼が思っているのと実際の真実がどこまで合致しているのか怪しい感じですし、何より土萌華にも、本人も知らない秘密がまだまだ眠っている様子。導入編としては、十分以上掴みがハマった感じ。これは、面白くなりますよ。

高野小鹿作品感想
 
1月21日

(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon KindleB☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月20日

(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングマガジン サード)
Amazon Kindle B☆W

1月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


1月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月15日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


1月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月12日

(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月10日

Amazon Kindle B☆W

1月8日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月7日

(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月6日

(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

1月5日

(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月28日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月27日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月26日

(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月25日

(ZERO-SUMコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ZERO-SUMコミックス)
Amazon


(DNAメディアコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索