徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
  1月の漫画新刊カレンダー  1月前半のライトノベル新刊カレンダー 1月後半のライトノベル新刊カレンダー
 

ザ・ブレイカー

ザ・ブレイカー 3.虚ろの神は人世を狂わす3   

ザ・ブレイカー (3) 虚ろの神は人世を狂わす (電撃文庫)

【ザ・ブレイカー 3.虚ろの神は人世を狂わす】 兎月山羊/ニリツ  電撃文庫

Amazon

神を名乗る謎の教祖にカナタとリセが拉致され――!?

林間学校を楽しむ葉台高校の生徒たち150名以上が、まとめて拉致される事件が起こる。犯人は、武装した大勢の信徒を率いる、狐面をかぶった少女。
「我が名は“生虚神”。ヒトの未来を担う神でございます」
そう名乗る狐面の彼女こそ、凶悪なテロ計画を密かに進める謎多きカルト教団・黒陽宗の教祖。
拉致された学生、そしてその中にいるカナタやリセも、否応なく、テロへの荷担を強制されるのだった……。
人気サスペンスシリーズ、第3弾!!
また捕まってる!! 1巻からこの3巻まで、皆勤で敵犯罪集団に拘束される主人公とヒロイン。いや、一巻ではカナタは刑務所から招聘されたので少し違うのだけれど、リセについては、捕まってない時間のほうが少ないんじゃないか、というくらいの頻度で拘束されてます。そのせいか、若干対応に慣れが見えてきた感すらあるのがなんとも。
ともかく、またも拉致され拘束されてしまったせいで、カナタの行動には極端な制限がつけられてしまうのですけれど、史上最悪の犯罪者という触れ込みのカナタの能力がこの場合、殆ど対処療法に費やされちゃってるんですよね。事が起こってしまってからそれをリカバーする事にリソースが費やされてしまっているのが、何とも勿体ないというか、いつも後手に回りすぎじゃないか、と思わないでもない。
今回なんか、結局CIROごと出し抜かれた形となり、学校の同級生たちまで巻き込んでしまったわけですからね。最初から捨て駒にするつもりで、釣餌として級友たちを利用する、くらいの極悪非道な心づもりだったならともかく、犠牲については諦める、くらいの強度だったからなあ。悪を為して悪を討つにしろ、偽悪を持って人を救うにしろ、ちょいと中途半端というか天才のわりに実はあんまり結果出せてないんじゃないかなあ、カナタって。今回なんて、教祖さまが最初から意図的に付け入る隙を与えてくれるずさんな計画を立てていたので収まるところに収まりましたけれど、本当に徹底してやる気だったらまずアウトだったんじゃないだろうか、この一件。
実のところ、犠牲はけっこう出ているにも関わらず、物語としてもやや中途半端なんですよね。洗脳やら生徒たちを使ったテロリズムにしろ、触りだけで済ませているので肩透かしだったくらい。特に洗脳の一件なんて、生徒間でもっと地獄絵図な対立が起こるくらい徹底してやるかと思ってたんで、あれだと思想誘導やマインドコントロールにも届いていないんじゃないだろうか。リセが頑張って洗脳を防ぐ、みたいな事もなかったし。
イーグルアイも、あれ本気で言っていたのか、とガクッとなってしまった。いや、同級生連れてCIRO本部に現れるってあからさまに変じゃないですか。それも、ちょうど黒陽宗の本拠地に査察に向かったタイミングで、ですよ。プロなら察しなさいよ、と嘆いてしまいました。あまりな反応に、そうかカナタの意図を組んで演技してるのか、とも考えたんですけどね。メンバーの個々の能力は凄いんだろうけれど、CIROってこれ対テロ組織としては大丈夫なのか、と心配になってしまいました。
一応、黒幕というかすべてに裏で糸を引いていたフィクサーが登場してきましたけれど、とてつもない大物感、とはあんまり縁がなさそうだなあ、という印象。手の届く範囲に降りてきちゃったら、それはもう倒せる敵ですからねえ。

シリーズ感想

ザ・ブレイカー 2.断罪の処刑人は唄う3   

ザ・ブレイカー (2) 断罪の処刑人は唄う (電撃文庫)

【ザ・ブレイカー 2.断罪の処刑人は唄う】 兎月山羊/ニリツ 電撃文庫

Amazon

ネットで公開処刑を続ける殺人犯に史上最悪の天才と呼ばれる悪魔が挑む!

医療ミスを認めない病院の院長、車で子供をひき殺した女優……罪に問われず、ぬくぬくと生きている人間たち。
そんな「世間から反感を買っている」人々を殺してまわる連続殺人鬼が現れる。
その名は「公共の敵(パブリック・エネミー)」。
残虐な処刑の様子をネット上でライブ放送するという異様な手口で、多くの一般市民から熱狂的な喝采を浴びていく。
「公共の敵に死を」とうそぶく彼の真の狙いとは――?
リセちーの立てこもり事件への巻き込まれ率が半端ないのですがw
と言っても、まだ2巻なので二回中二回というだけの話なのですけれど、ただでさえリセは自身の理由から狙われる可能性が高い身の上なのに、全くの偶然からこんな風に巻き込まれもするのでしたら、そりゃお兄さん過保護にもなるわなあ。それでなくても、責任感が強くて自分から危険に飛び込む事も厭わない娘なのに。
まあリセみたいな頑固な娘は、どれだけ冷たい仕打ちや言動を向けても、傷つくくせに退かないのでカナタがいつまでも強行な姿勢を貫いていても意味はない、とは思っていたのですけれど、思いの外早く諦めたというか、胸襟を開いてみせたなあ、という印象。悪魔と呼ばれる男、というくらいだからもう少し徹底してリセとの間に壁を作り続けるのか、とも思ったんだけれど、やっぱりカナタはダークヒーローではあるものの、リセに対しては相当に甘いんですよね。
それに、悪を倒すのに悪を用いる、みたいな感じで使われる事になるカナタですけれど、彼のやり口というのは実のところそう悪魔めいているわけじゃないんですよね。悪辣でも下衆でも卑劣でもない。まあ外道は結構入っているかもしれないですけれど、どちらかというと公権力・秩序を守る側が出来ないような手段を用いて事件を解決に導いていく、という手法に寄るというべきか。うん、その意味では確かに「悪」と言って過言ではないのかもしれない。どう言い繕っても正義には程遠いやり口ではあったし。とはいえ、嫌悪感をもたらすような手管ではないですし、筋は通っているんだよなあ。まあ、あの犠牲者を少なくする提案については、他に手段がなかったとはいえ、ちょっと生き残った人への心の傷が大きすぎるような気もしますけれど。
前巻は、全く味方の居ない中での孤高の戦い、というイメージのカナタでしたけれど、今回はCIROに所属した事で組織のメンバーとも協力する形となり、主にカナタが牽引しているとはいえ一癖も二癖もあるメンバーがそれぞれ特色を活かした、チームによる犯罪事件への挑戦、という様相を呈してきて、作品のスタイルみたいなものが整ってきたんじゃないでしょうか。
その中で、まだリセがいささか未熟さを垣間見せている気がしますが。今回は彼女の能力を活かして役に立ってはいましたけれど、ちょっと心もとないんだよなあ。ある種カナタと同類の怪物的メンタリティーの持ち主が多いCIROのメンバーの中で、リセだけが余りにも普通の女の子で、必死にカナタのためにも役に立ちたい、と頑張っているのが、どこか一生懸命背伸びしているように見えて、どこか危うい。彼女自身、修羅場くぐってますし弱い子ではないのですが、その真っ直ぐさがCIROという場合によっては容易に非情な手段、決断を下しかねない組織の中で果たして揺らがずに居られるものなのか。カナタが早々に彼女に寄り添う事になったのは、お互い支えあう必要があるからなのか。いずれにしても……この兄妹、次から平然とイチャイチャしはじめそうで、うん、まあそれはそれで。

1巻感想

ザ・ブレイカー 黒き天才、その名は3   

ザ・ブレイカー 黒き天才、その名は (電撃文庫)

【ザ・ブレイカー 黒き天才、その名は】 兎月山羊/ニリツ 電撃文庫

Amazon

醜い人面皮をかぶり「恐怖の顔」と名乗る謎の男が、200人以上の学生を人質に高校を占拠する。交渉人として呼ばれたのは、重犯罪特殊刑務所に収監中の、ある少年だった―。少年の名はカナタ。彼は、100万人もの命を奪った毒ガステロに荷担したうえに、64人の刑事を殺害した罪で死刑判決を受けている「悪魔」だった。人質を殺しながら不自然な要求を突きつけてくる凶悪な篭城犯と、他人の命に価値を見出さない冷酷な悪魔が、手に汗握る知能戦を繰り広げる…!緊張感溢れるクライム・サスペンス!!

悪魔扱いされ、大量殺人犯の死刑囚という肩書を背負って稀代の悪人として登場した主人公のカナタだけれど、純然たる大悪人って、主人公として書くのは結構至難だと思うんですよね。なので、本作の主人公もあらすじから見ても、何かの理由があって罪を背負う事になったか、罪を被せられたかした子なんだろうとは思っていたのですが、案の定であり、もしくは期待以上の事情持ちでした。
前作でも前前作でも、背負うべき罪科から逃げない事、深い葛藤と責を果たす重さ、守るべき者を守る抜く決意について、ブレずに重厚かつ色彩鮮やかに描いてみせた作者ですから、本作のダークヒーロー像も真っ向から描いてくれるんじゃないでしょうか。
ただ、ダークヒーローというだけあって、彼からはもう既に葛藤とか躊躇いとかは振り切れてしまっていて、覚悟完了しちゃってるっぽいんですよね。既に目的を果たすために手段を選ばない決断をしてしまっているカナタは、もはや決戦兵器じみていて、もう迷ったり悩んだりする存在ではなくなっているので、事件解決の主体となる劇薬的主人公ではあっても、物語に感情の色をもたらす存在ではないんですよね。その意味では、カナタの妹であるリセこそが、もう一人の主人公なのかもしれない。
既に振り切れてしまっているカナタに代わり、悩み苦しみ、哀しみ迷い、真相の向こうにある想いの形を手繰り寄せてくる存在こそが、彼女なのです。同時に、彼女の存在こそがカナタという爆弾の起爆装置であり、彼の行動原理の中心であり、全てであり、リセの感情が、祈りが、想いこそがこの最終兵器の動く方向を決めるとなれば、この作品の要こそが緋上リセという少女にあると見做して間違いはないのだろう。

……誰だ、つまりはシスコンだろ?とか思ったやつ。

うんまああれです、ヒロインが妹という時点でもうそれでいいんじゃないかな、と。
妹を狙う下劣な輩共から彼女を守るためならば、たとえ罪に背負おうとも、悪に身を沈めても、いかなる手段を問わずとも、もはや一切の躊躇いなし。
まさに、たった一人のためのダークヒーローである。
終わってみれば、この第一巻は彼がダークヒーローとして再び活動を開始するまでの導入編。彼がCIRO(内閣情報捜査局)の一員として加わるまでの、序章だったというわけだ。
このCIROという組織も、一癖も二癖もある表沙汰に出来ないような集団なわけだけれど、さて仮にも組織の一員となる以上、果たして彼はこれまでのような孤高の存在として居られるのか。CIRO自体、所属するメンバーの殆どが一匹狼みたいなもので、協力しあうというよりも目的のために利用しあうような結びつきに、現状はみえるけれど……。なんというか、作者の前作の充実ぶりを見ていると、個人的にはカナタやCIROという組織のこれからの変化、も期待したくなるなあ。前作は残念ながら途中で終わってしまったのですが、今回は最後まで走りきってほしいものです。

兎月山羊作品感想
 
1月21日

(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon KindleB☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月20日

(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングマガジン サード)
Amazon Kindle B☆W

1月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


1月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月15日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


1月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月12日

(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月10日

Amazon Kindle B☆W

1月8日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月7日

(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月6日

(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

1月5日

(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月28日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月27日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月26日

(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月25日

(ZERO-SUMコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ZERO-SUMコミックス)
Amazon


(DNAメディアコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索