先週の【オールカマー】のマツリダゴッホの二の舞だよ!!

というわけで、勝ったのはローレルゲレイロさまでしたっと。こういういきなりやる気出す馬は手の出しようがないですよ。前走前々走と14、15着というやる気皆無なレースをしておいてからに、いきなりポン掛けしやがるんだもんなあ。まいった。

斯くいうわたくし、一番人気のアルティマトゥーレを軸にして、トリノジュビリー、キンシャサノキセキ、マルカフェニックス、グランプリエンゼル、ビービーガルダンの三連複流しで行っておりました。
で、二着三着に来たのがビービーガルダンとカヤノザクラ。カヤノは夏競馬でグイグイと頭角を現した馬だったんですけど、そろそろ息切れするかな、と思ってたのがきたこれ。見縊ってたかな。
アルティマは結局五着。セントウルで初重賞獲得の勢いを買ったんだけどなあ。
驚いたのが、キンシャサが四番人気だったこと。この子が人気になる理由がまったく思いつかないんだが……。あれか? 自分と一緒で、去年のスプリンターSで二着入ってるから、なのか?
この馬がある程度人気になっているという時点で、このレース、有力馬不在で事前予想が混迷していたのがよくわかるなあ。