徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
 

ナイトウィザード

ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック エンド・オブ・エタニティ  

ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック エンド・オブ・エタニティ (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

【ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック エンド・オブ・エタニティ】 

Amazon


今年もやっちゃいました!! ファンブック第7弾!
ナイトウィザードのファンブックが今年も登場!追加データ、シナリオ、リプレイを収録。さらに毎回恒例のボイスドラマももちろん収録! リプレイでもプレイヤーをつとめた、小暮英麻、小野涼子に加え、魔王側の後藤邑子、柚木涼香、名塚佳織、ウィザード側の佐藤利奈、矢薙直樹、さらに田村ゆかり、杉田智和という超☆豪華メンバー。お聞きのがしないよう!読んで、聞いて、遊んで楽しいファンブックをお届けします。
今回、アンテナが低くてファンブックが発売される事に直前まで気がつかずに焦った焦った。少々高いけど、こればっかりは買い逃せないんだよなあ。
というわけで第七巻のリプレイゲストは、毎度おなじみ小暮英麻さまに小野涼子さんのお二人。って、この二人ToHeart2のまーりゃん先輩とささらのコンビか!! 生憎と二人でやっているラジオは聞いていないが、リプレイを読んでいると二人がとても仲が良いのがよく分かった……あれ? 仲よくないのか? こ、これが噂の溝があるってやつか(爆笑
一応、リプレイでは二人は愛しあう姉妹ながら一人の世界の命運を握ると予言された(笑)少年を巡って刃を向け合う事に、という状況に陥るわけだが……英麻さまが演じるお姉ちゃんが普通に殺しに掛かってるんですが! 殺意高ぇ。某国の女王様並みに殺意高けぇ。というか、異様にクリティカル率高いこの人が殺意高かったら、そりゃ死ぬ、死んじゃいますって。
というわけで、本来なら意に沿わぬ偶発的な交戦で軽く傷を負う、くらいで済むはずのイベント戦闘で、クリティカル連発してあっさり妹を殺しかけるお姉さま。青ざめるGM。あんた、後衛職のくせになんでそんな高い数値出すんだよ(爆笑
リプレイのあとにシナリオが書かれたボイスドラマでこの姉妹があんな顛末になってしまったのって、幾分かこのイベントの影響ありありですよねw
まあこのリプレイで一番割りを食ったのは、きくたけ氏なわけですが。ほんとに (笑) だったよなあw


で、メインとも言うべきボイスドラマの方では、やっぱりというかなんというか、ベルさまが主役なんですね♪ The 2nd Editionに突入してから、ナイトウィザードの主役って完璧にベル様だよなあ。たった一人で主人公、ヒロイン、世界の守護者に黒幕、さらにボケとツッコミ、ギャグ要員を担ってます、って殆ど全部じゃないか(笑
ぽんこつ大魔王として馳せる勇名は留まるところを知らず。
もう可哀想だから、そろそろ彼女を主役にアニメ第二期を企画しましょうよw

ボイスドラマの内容の方は、メイオルティスとその配下の杉田さん演じる胡散臭くて鬱陶しそうで残念な四天王ロナミルスの能力によって、リプレイの内容が上手いこと活用される事に。その代わり、リプレイメインの二人の姉妹がえらい事になってしまうわけですが。あれ、くれはヒドイよな。仮にもセカイの守護者代行のくせに。かつては自分も世界を救うために殺されかけたくせに、「見てない!!」だもんなあ。あれには、ロナミルスと同じく「えええええ!?」ってなったわ。最近、くれははベル様に毒されすぎというか、お互い好きになりすぎじゃないかないいぞもっとやれw

パールちゃんは相変わらずというかなんというか、アホの子を極めてますなあ。あれほど華麗に利用されまくる魔王さまも珍しいぞ。仮にも大魔王序列第三位にも関わらず、騙されっぷり利用されっぷりはもはや芸術的。見事という他なし。もはや、パール=クールだから、で全部説明されてしまうアホさ加減。この娘はこの子で人気あるのもわかるなあ。

ナイトウィザードファンブック第7弾『エンドオブエタニティ』CM

ナイトウィザード The 2nd Edition アンソロジーノベル 大魔王は、世界滅亡の夢を見るか?3   

ナイトウィザード The 2nd Edition アンソロジーノベル 大魔王は、世界滅亡の夢を見るか? (ファミ通文庫 N 3-5-2 SPECIAL STORY)

【ナイトウィザード The 2nd Edition アンソロジーノベル 大魔王は、世界滅亡の夢を見るか?】 菊池たけし、藤原健市、佐藤了、はせがわみやび/石田ヒロユキ、ぽぽるちゃ、みかきみかこ、猫猫猫 ファミ通文庫

Amazon
 bk1

<えまーりゃん先輩>は中の人的にも外の人的にもデンジャラスすぎる!!(笑
と、相変わらずきくたけさんはベル様が大好きなんだなあ、というのが否応なく伝わってくる大魔王ベルによる大魔王ベルのためのアンソロジー、といった風情のつくり。
ナイトウィザードもThe 2nd Editionへと突入して以来、アンゼロットが異世界に旅立ってしまったため、世界滅亡の危機を左右するほどの影響力を持つ大物って、結局ベール=ゼファー独りになってるんですよね。いや、ルー=サイファーも復活してるんだが……って、アンゼロットもよくこっちの世界放置して出張してるよな。柊も別世界に行ってるのに。
そろそろ対冥魔戦のために最近共闘することが多くなったウィザード側に対して馴れ合いにも飽きたベル様が、懲りることなく世界滅亡計画を畳みかけるように仕掛け、ドミノ倒しのように次々に失敗するという、相変わらずのパターンである。
いやさベル様、ぽこぽこ計画失敗して焦ってますけど、あんたの世界滅亡計画って一度たりとも成功したことないじゃない。毎回失敗してるじゃない(笑
つまり、全然ダメ。すべてダメ。まったくダメ、とリオンにダメだしされるのも今更の話なのである。
これで本気を出して遊びを設けず真剣に世界を滅亡させようとすれば、容易にこの世界なんか滅ぼせる力を持っているにも関わらず、面白いからというだけの理由でわざわざ自分で難易度をあげまくった挙句に失敗して、それで本気でへこんでいるのだから愉快すぎる大魔王さまである。
いきなり冒頭から、自分のダメオタ信者を手駒にした計画を立てたり、経年劣化の幽霊を再利用したり、灯の怪物料理を利用しようとしたりと、どれもこれもかなりショボイ計画で仮にも大魔王が企画する世界滅亡計画としてはどうなんだ? という残念さ加減。そのショボイ計画でそれなりに世界が大ピンチに陥っているあたり、この世界の命運も相変わらず易いなあ、と苦笑がにじみでてしまうのだけれど。

最終的に、ベルの世界滅亡計画とは別に、他の敵の横槍によって本格的に世界の危機が訪れ、ついついベルがウィザードの手助けをしてしまう、という展開はこのナイトウィザードではもうお約束の域に達しているみたいだ。敵に回せばへっぽこ天然、面倒だけど愛嬌のある敵役のくせに、味方に回れば異様に頼もしい知勇兼備の最強キャラになってしまう、というのは考えてみると普通のパターンとまったく逆で、面白いなあ。
アゼルは相変わらずのヒロイン体質で、なにかとベル王子に助けられる役回り。ベルもどうしてかアゼルに対しては異様に甘く、めちゃくちゃ可愛がってるんですよね。実はああいう健気に自分を慕ってくる子って好きなタイプなんだろうか。一方で、いつも屁理屈こねて口で意地悪してくるリオンも身近に置いて離さないあたり、単なる寂しがり屋という線もあるけど。くれはも結構気に入ってる節があるし。


アンゼロットが異界に旅立ち、柊も異世界で戦ってる今、ファー・ジ・アースのウィザードの主力って、復活した真行寺命が担ってるようなものなんだなあ。逆に言うと、このレベルで活躍する、というか存在感のある新キャラが未だ登場してない、って事にもなるんだろうけど。

ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック オペレーション・ケイオス  

ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック オペレーション・ケイオス (ログインTRPGシリーズ)

【ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック オペレーション・ケイオス】

Amazon



最凶可憐な冥魔王なの…もといメイオルティス爆誕!!

ということで、リリカルなのはの中の人を起用しての、冥魔王少女メイオルティス登場のラジオドラマが面白すぐる!(笑
前回のファンブック【フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン】で<たまたま>シグナムの中の人を起用して、レヴァンティーンなどという箒を使わせてしまったことから「やっちゃった」「やっちゃった」と連呼されたことにきくたけ氏が「やっちゃった」とはこういうことを言うのだー! とブチ切れた結果がこの第四弾ラジオドラマ「蘇りし友、来たり」だよ。

もう、もろになのはネタのオンパレード。
言う事を聞いてくれないトモダチは、フルボッコにして言う事を聞かせてしまえ、な冥刻王メイオ様。

「なんつーバカ魔力!!」
には吹いたわ!
あの伝説の名セリフは、ベル様が横どりしちゃったけどなっ。
「それは私のセリフだよ!」
とか、なにを言わせてるんですか、ナニを。
ファンブックのカラー2ページ目。よく見るとメイオルティス、ちゃんと杖も持ってるんですよね。形状からしてエクセリオンモード?(笑

と、冥魔王少女にばかり目が行ってしまう今回ですけど、ナイトウィザード的にもこの第四弾は激震走る内容でして。

恒例のリプレイ、今回のゲストPCはアニメで劇的な出世を果たしたロンギヌス小泉の中の人の小泉さん。この人、かわたなさんに負けず劣らずの主人公属性だわ。なかなか格好良いスマートなプレイで、面白い面白い。
さらに、今回は元祖はわわ、みかきみかこさん演じる赤羽くれは。さらにかわたな演じるマユリ・ヴァンスタインという古参も古参、初期も初期からのメンバーが参戦と、かなり懐かしい気分に。さすがは元祖はわわ、ですよ。はわわの使い方が実にナチュラル。なにしろ口癖だからなw
そして、きくたけ氏はなんとメインヒロインの幼女を演じることに。本人、悶え恥ずかしがっておりましたが、なんのなんの、可愛いっす。マジ可愛かったっす。
ただ、重要な背景のあるメインヒロインなのですが、ダイス運に定評のあるきくたけ氏がロールしただけあって、途中の最重要な戦闘シーンでことごとくポンコツ化。それまで儚くも健気で献身的な少女できてたのに、突然天然ドジっ娘化してしまったのにはわらた笑った。
彼女がチョココロネ好きなのには、実は重要な因果があるわけですが、その辺はラジオドラマのクライマックスで明らかになるので、このリプレイでは単に好きなのかー、というだけの印象だたのですが……共食い(w
性格も途中変わってたけど、あれは中の人が出てたってことでいいんだろうか。ボイスドラマ聞く限りでは、例の人はベルと違って至極まともだったので、あれはテスラの素の性格だったと思った方が面白そうw

クライマックスの真相には、自分もかなりびっくり。途中の真行寺命の復活も驚きだったけど、まさかあの人も。
さり気に柊もアンゼロットもいない間に、此方の世界もえらいことになりはじめてるなあ。


時系列的にはリプレイのあとになるボイスドラマ。
こちらは、完璧にベル様ことベールゼファーが主人公。アゼル=イブリスがメインヒロイン(笑
ベル様、どれだけアゼルが好き好きなんだ?

んで、まさかまさかのベル様入浴シーン。っていうか、この魔王はまともに風呂にも入れんのか! いかんなくへっぽこ大魔王、ぽんこつ大魔王の本領を発揮しまくるベル。くれはは、けっこう上手いことベルのこと扱ってるなあ。この辺、狭量頑固で頭の固いアンゼロットとは大違い、とはリオンの言。え? そこまで言ってない?
というか、リオン。普通にふすま開けて入って来るなヨ。
「なんでいつのまにか私の家、魔王の溜まり場になってるのー!?」

囚われのアゼルを救うべく、冥魔王に敢然と立ち向かう蠅の女王ベール=ゼファー。そして、魔王軍とウィザードによる共同戦線。
そして、絶体絶命の危機に、真打ち登場!
宮崎羽衣さん、最初全然声わかんなかったー。エリスの時とは違う、威厳ある低い声だったからなんだろうけど、うわぁ、全然違うなあ。すげえカッコいいわ。
しかも、真打ちさんのさらなる秘密が明らかに。七罪の宝玉って。うわは、なんとまあ。いやはや、伊達に第一位じゃなかったのなー。
でもそれだとチョココロネは共食いに(笑

なのはさんが、意外とけっこう鮮やかなやられ役になってたような。
そのメイオに戦闘シーンすらなく秒殺されたパールちゃん、この娘もろくな扱いされてないなw

個人的に妙にうれしかったのが、リオンの本音(?)
正直、何考えてるのかわからない人だったけど、この人はこの人なりに本気でベルのこと好きだったのねえ。伊達にいつも行動を共にしていたわけじゃなかったのかー。彼女の気持ちが聞けて、なんか嬉しかったなあ。
照れまくるベルがまた可愛かったわけですけど。

リオンにアゼルと、何気にベルって友達多いよなあ、魔王のくせに。

というわけで、前回の感想で口にしていた魔王たちがメインの話を期待どおりに持ってきてくれて、本当にごちそうさまでした。やっぱりベルが主役だと楽しいわ―。なのはさんネタもいっぱいで面白かったし、シナリオ的にも遂にあのお方登場、的なノリも良かったし。うん、面白かった。
値段分は十分楽しめたのでした。

何気に今回、用意されてるシナリオ「オペレーション・ケイオス」の内容が酷い(笑
これはこれで、リプレイ読んでみたいなあ。だから、リオンはなんで車掌なんかやってるんだ(w



ナイトウィザードボイスドラマ「蘇りし友、来たり」予告

ナイトウィザード The 2nd Edition ノベル 冥き迷宮のバーレスク3   

ナイトウィザード The 2nd Edition ノベル 冥き迷宮のバーレスク (ファミ通文庫 N 3-6-1 SPECIAL STORY)

【ナイトウィザード The 2nd Edition ノベル 冥き迷宮のバーレスク】 藤原健市/みかきみかこ ファミ通文庫



オール・ハイル・ベール=ゼファー!

はいはい、ベル様万歳万歳。
まあ分かっていたことではあるんですよ。【合わせ鏡の神子】事件で裏界第一の魔王・金色の魔王ルー=サイファーが敗れ、アニメで描かれたマジカル・ウォー・フェアーの終幕である【宝玉の継承者】で、皇帝シャイマールが封印されてしまった今。蠅の女王たるベール=ゼファー様に互するような存在はいなくなってしまったわけです。
非情にして冷酷、希代の陰謀家にして享楽主義者。最強にして最悪の大敵であるベル様ですが、数々のナイトウィザードにまつわる事件を追っていくと、はじめは敵対者だったり事件の黒幕だったりと主人公側の敵として登場する彼女なのですが、なぜか最終的には主人公側の味方に回っていることが多い(追記すると、なぜか主人公側の大親分であるアンゼロット様は、ラスト前になると毎回毎回主人公(もしくはヒロイン)の命を世界を救うためなのですー、と狙いだす困った人である。ガッデム! とか叫び出すと危険信号)。
でも、マジカル・ウォー・フェアーの終焉までに裏界の名だたる実力者の多くは、数々の戦いで敗れ去り、現実世界に介入する力を失ってしまっています。それって、もはやベル様がウィザード側に肩入れした時にまともに対抗できるような相手がいなくなってしまったって事なんですよね。

つまるところ、ナイトウィザード The 2nd Editionの新たな敵・冥魔の侵攻によって、ウィザードと魔王が共闘する局面というのは、まさにベル様のために用意された舞台(笑

というわけで、舞台がThe 2nd Editionに移行してのこの小説では、案の定ベル様が大活躍(笑
この人、絶対悪人だし、実はイイ人だとかいうことは絶対ないんだけど、面倒見はいいんだろうな、と思える節は多々見受けられますね。同じ魔王のアゼルに対する態度もそうだし、一度気に入った相手ならウィザードだろうと誰だろうと、なんだかんだいいながらも最後まで面倒を見ようとする。その代わり、甘えさせてはくれないですけど。なれあいはしないんですよね。
しかし、ベルの得意技というか十八番だった「ディバイン・コロナ」。あれって、まさにベール=ゼファーの力を利用した魔法だったのか。いわばドラグスレイブの力の源がシャブラニグドゥ、みたいな。
クライマックスでの「ディバイン・コロナ」の呪文詠唱シーンは、自然と燃えましたね。

今作はアニメのあとの話ということで、柊たちはチョイ役で登場。DVDのブックレットでの四コマだったっけか。あれで描かれてた柊の卒業証書の惨状、本気で公式設定だったのか(爆笑
くれは、他人ごとみたいに言ってるけど、証書破ったのあんたらでしょうが。柊知らんのか(笑
挿絵のみかきさんはみかきさんで、柊とくれはのイラスト、フリーダムだったし。一ページ使ってなんの絵描いてるんですか(w

今回はわりとアンゼロット独り勝ち? 意外と珍しいパターンかも。あの人、最近かなりマジで無能なんじゃないかと心配してたんですがw
いやいや、でも今回のあれは、今までとは別の意味でヒドいですよ? 本格的に黒いですヨ? 
主人公の関西弁の女の子は、なかなか好みのキャラクターだったので、また別の話で出て来てくれると嬉しいかも。こういう屈託のない柔らかい感じの関西弁の女の子は好きなんですよね。
グィードのイラストがほとんどなかったのは正解か? 筋肉あんまり見たくないよw キャラは好きなので、また見れて良かったけど。筋肉はいいよ。田中天ボイスがえんえんとコダマしてましたw

祝日なんて休みはない  

ウチの仕事は一切祝日関係なしなので、基本的に連休は年末年始とGW、そして盆休みだけだったりする。
いや、実際ウチって週に休みって一日だけだから、マジで<連休>ないんスよね。そのせっかくのお盆休みも、なにせお盆なのでチマチマとやることがあったりして、あんまりゆっくりは出来ない。
まあ、大変と言うほどでもないんですけど。お坊さん迎えて正座してお経唱えたり、親戚とお墓参りしたり、というだけで。

そんなこんなしているうちに、三日あった休みも今日で終わり。
で、なにしてたかというと、偶々弟がDSの三国志大戦(1)を所持していたことを知って、貸してもらったらこれが暇なんてないのに暇潰しに最適な面白ゲームで、気がついたらもう三時ですよ。
今日は積み本を三シリーズくらい片付けてやろうと思ってたのに【ゆらゆら】しか読めなかったですよ!
ついでに感想も書きまくって、長らく放置したまんまの信長の野望にもう一度手をつけようとか思ってたのに、無理ですよ。
部屋の掃除はもう最初からあきらめてたからもういいけど。

仕方ないので、付属のブックレットを読んだまま、DVDの方は観れずにいた【ナイトウィザード】の最終惨のオーディオコメンタリを見ることにしたんですが。

これが、大惨事!(orz
ピー音の嵐で偉いことになってた井上純弌氏をゲストに迎えてた前6巻も酷かったけど(笑
こっちはそんなの比じゃないくらいに、大惨事!(爆笑
最終巻なのに、最終巻なのに。全部ぶち壊して焼け野原の大荒野にしていきやがった、田中天! 田中天!
この人は、なんでこんなにいつもいつもテンションフルマックスなんだ? 燃料切れないのか?(苦笑
いやー、素晴らしいくらいに台無しでした、最終巻なのに(w

ナイトウィザード アンソロジーノベル 魔法使いと、休日の過ごし方4   

ナイトウィザード アンソロジーノベル 魔法使いと、休日の過ごし方 (ファミ通文庫 N 3-5-1 SPECIAL STORY)

【ナイトウィザード アンソロジーノベル 魔法使いと、休日の過ごし方】 菊池たけし・藤咲あゆな・吉村清子・設楽英一/ぽぽるちゃ・石田ヒロユキ・みかきみかこ・下谷智之 ファミ通文庫


OKOK。で?
これのドラマCDとかOVAとかはいつ出るんですか?

というわけで、きくたけ氏をはじめとしてアニメ【ナイトウィザード】に携わった構成、シナリオライター陣が描くナイトウィザード短編集。
アニメのサイドエピソードとかアフターストーリーとか、まああれです。ナイトウィザードのファンなら万難を排してゲットしておけとか言うそういう類いの代物です。
正直、ファンだしとりあえずゲットしておこうという期待度だったのですけど、これ想像以上に面白かったーー!
もう書いてる人らがこのナイトウィザードという作品が好きで好きでドップリ浸かってるというのがひしひしとわかるはっちゃけぶり(笑
というわけで、短編それぞれさらっと感想。

【孤島前夜 〜マユリの宝玉大作戦〜】 設楽英一/下谷智之
アニメ第五話の前日譚。アニメでは冒頭で安藤氏から宝玉を入手してくるミッションに失敗して泣いて帰ってどっか行ってしまったマユリ・ヴァンシュタイン。その失敗したミッションの内容がこれ……なんで温泉魔王がいるんだ?(笑
実はけっこういいところまでいってたんだな、マユリ。あの様子からして箸にも棒にもかからず、徹底的に無視されて終わったのかと思ってたけど。エリスに比べて下心がありすぎたのが拙かったんだろうけど。
しかし、安藤来栖、アニメでは柊を鼻であしらう強さを見せてましたけど、この人本気で最強クラスの魔剣使いだったのね。単独で魔王級エミュレーターを撃退するって、どれだけ。温泉魔王クロウ=セイルって中身は温泉好きのネタ魔王だけど、実力は雑魚どころか歴とした72柱に数えられる実力者のはずなんですよね。いやいや、柊をあしらうだけあるわ。
というか、アニメの時点で安藤さんがそんな状態なんて気がつかんよ。まさかあれであれだったとは……まいった。
でも、コードネームは嫌なのね(笑
ナイトメアの方は<死の茄子色カブトムシ>というコードネームさほど嫌がってる描写は見かけないのですが、安藤氏は<孤高の錆色アンコウ>のコードネームに反応しまくり。嫌なのか、そんなに嫌なのか! まあ、嫌に決まってるがww

【マドレーヌ 〜どんぺりの苦悩〜】 吉村清子/みかきみかこ

古今東西、ありとあらゆる媒体で様々なキラークッキングの作成者が登場しますけど、ここに断言します。
最強のキラー料理製作者は間違いなく緋室灯です!!
“キシャア―――!”
耳障りな鳴き声と共に、プラスチックのペールの蓋が内側から勢いよく開き、躍り出た触手が害虫をキャッチした。
しゅるりとしっかり絡め取るや、目にも止まらぬ速度で再びペールの中に引っ込む。
ぱたむ、と元通り蓋の閉ざされたその内部で、すぐに異様な物音が響き始めた。
ばりばり。ぐちゅう。ぼり。ごくん。
――――咀嚼音。


……マドレーヌです(マテ
なにが? って、この「ばりばりぐちゅうぼりごっくん」が(だからマテ

アニメDVDに付属しているブックレットでは、なぜか敵の項目に灯の弁当の項目があります……。
その辺の魔王より強いです……。
材料は普通の食材です………なぜだぁああ!?
なんで普通の食材と普通の調理器具を使って、<新種創造!!>という塩梅になってるのか、わけがわかりません!
何気に、完成したマドレーヌの中には【月匣】(結界のようなもの)を展開するものもあるらしいし……いや、だからマドレーヌは食べ物でお菓子で食べるもので……うああああ???(価値観崩壊

かつてのリプレイでは、純銀以外のすべての物質を溶解させ、果ては地球の裏側アルゼンチン共和国を壊滅の危機に追いやった伝説の灯弁当、さらにパワーアップしてますか!
アニメだとただの変な弁当でしたけど、ラヂオドラマとかだと弁当に怪生物の鳴き声みたいなSEがつくしなあ。……弁当にSEが必要なのが前提として問題なような……w
しかもオチが、オチが凄まじいことに。ゲイザーーー!(大爆笑

ちなみに、さらっと柊とくれはのいちゃいちゃ風景が挿入されております。こいつら、ほんとに公式で夫婦だよなあ(ニヤニヤ


【ベール=ゼファーの憂鬱】 菊池たけし/ぽぽるちゃ
アニメ第9話のアンゼロット率いるロンギヌス軍とベール=ゼファー率いる魔王軍における土星宙域会戦。
あれでナイトウィザードを知る人みんなが突っ込んだのが、ベルの陣営にあの東方王国の王女パール=クールがいたことでしょう。ご存じのとおり、ベルとパールときたら実力が均衡している上に特に仲の悪い魔王同士。アニメから時系列を少しさかのぼれば、つい先日ある事件で敵同士として実際に争ってすらいる。そのパールが、しかもプライドがやたら高い俺様ちゃんなあのパールがなんでベルの指揮下に収まってるのか。
その内実がこの短編で明らかに!

……でー、これのドラマCDはいつですかぁ?(結構本気
アニメではひたすらクールでカッコイイ怜悧な魔王振りを披露してくれたベル様ですけど、こちらではもう本領発揮しまくり。
よっ、さすが裏界一のぽんこつ大魔王!!(爆笑
リオンの提案で、パールを配下に入れるために、彼女と勝負することになったベル。その勝負とは……輝明学園に転入してどちらがより多くの男子生徒の恋心をゲットするか!!
リオン、完全に遊んでます。ベルもあれですけど、パールも相当頭悪い子なので、完全に二人で遊んでますww
そして、リオンの期待にもれず、二人ともポンコツ丸出し(爆笑
あほだ、あほすぎる(大爆笑
いやもう、最高でした。久々にベル様分を堪能しました。これぞベル様。

ところで、あのベル萌えの男子生徒……どう見てもきくたけ氏本人だろ、おいww
あの熱病に犯されたみたいなベル様萌えポイント列挙のセリフは書いてる本人のものとしか……ってか、途中から中の人のことになってる、バイクとか酒豪とか過労でぶっ倒れて悔いなしとカ、
それ、ベル様じゃなくてゴトゥーザ様! ゴトゥーザ様!


【コイズミの恋】 藤咲あゆな/石田ヒロユキ
アニメ・ナイトウィザード随一の出世頭、ロンギヌス・コイズミ。ついに小説で主役かよ!!
元はただのモブキャラで、キャラ名すらもなかったのに、主役かよww
このコイズミというのは、中の人、声優さんの名前です(笑
こ、この野郎。アフターでエリスとフラグ立ててやがるぞ!?
コイズミなのに! コイズミのくせに!
いやー、しかしスタッフみんなコイズミ大好きだな、コイズミ。なんでそんなにコイズミ好きなんだ? 
これ、アニメのアフターだけあって、さらっとナイトウィザードの今後の展開にも僅かに触れております。
柊、最終回でアンゼロットに攫われてからそんなに長い間帰ってきてなかったのか……というか、他のリプレイ出演してるのかよ(ぅぉい
柊、学校卒業してもこりゃ出番減ることなさそうだなあ。
なんか、アニメDVD最終巻のブックレット読んでたら、柊の卒業証書がえらいことになってるみたいだし。
こりゃ、今後の展開も期待できそう。まだまだ、このナイトウィザードシリーズは付き合って楽しみたいですからねえ。
そして、将来的には再びナイトウィザードのアニメ化を。第二期を!

じゅんいっちゃん、あらわる!  

今月発売の『ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.6』TRPG編コメンタリーが、大惨事らしいです(笑
なにしろ、ゲストが井上純弌さん。通称「じゅんいっちゃん」。まー、この人のTRPGのリプレイを読むと分かると思いますが

ひどい人です(笑

一応、アルシャードガイアリプレイで予習したんですが、これはひどいww
まさにダブルクロスの田中天にも匹敵するような傍若無人さ。なんかもう、小暮さんとの絡みというか因縁が、なにこのただれた関係ww

今月のウェブラジオ「ふぃあ通」にて、コメンタリーの一部が公開されてるんですが、ほんとに「ピー」ばっかりじゃないか(爆笑
正直、かなり楽しみです。しかし6巻がじゅんいっちゃんで、7巻のゲストがみんな大好き田中天って、チョイスがそもそもひどいよな!(笑


ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.6 【初回限定版】ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.6 【初回限定版】
宮崎羽衣;矢薙直樹;佐藤利奈;小暮英麻;後藤邑子 山本祐介

ジェネオン エンタテインメント 2008-05-23
売り上げランキング : 224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.5 【初回限定版】  

ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.5 【初回限定版】

【ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.5 【初回限定版】



今回は例の大魔王ベル様が大暴れなされる第九話が収録されているために、オーディオコメンタリーできくたけ氏がおおはしゃぎ(笑
この人、本当にベルのこと好きなんだなあ。いやわかります、わかりますよその気持ちw
ベル様最高!!

というわけで、第9話では、土星宙域においてベール=ゼファー率いる魔王軍とアンゼロット率いるウィザード軍による宇宙戦争勃発。
今回は魔王様も大盤振る舞いで、今まで出てきていた雑魚魔王とはケタが違う、ベルとほぼ同格の魔王たちが総登場。
【東方王国の王女】パール=クールに【荒廃の魔王】アゼル=イブリス、【詐術長官】カミーユ・カイムンといった見せ場のあった面々以外にも、あの集合シーンで【魔龍】ブンブン=ヌー、【女公爵】モーリー=グレイ、【狩人】レライキア=バルといったメンツも揃っていたらしい。誰だどれだ?
ってか、パール、ベルと仲悪いのになんで共闘してるんだw
笑ったというか驚いたのがアゼルですよ。彼女、一言しかセリフないんですけど、その中の人というのが植田佳奈さん。もともとCDドラマでアゼルの役やってたんですけど、それでもこの人、一言だけってレベルの人じゃなかろうに(笑
まあこの回は特に見どころたっぷりなんですが、DVDで見直しててやたら気になったのが、あのアンゼロットの胸像なんですけど、あれなんとかしてくれ(爆笑 わりとまともな作戦通達シーンにも関わらず、絶えずあのアンゼロットの胸像が場面に移り込んでて気になる気になる。それが映ってなかったら、アンゼやロンギヌスの肖像画が自己主張してるしw
なんか、よっぽど気に入られてるのか、意味もなく胸像だけが大写しになるシーンもあったし、初回版付録の冊子見てたら、胸像の設定がやたらと細かく細部まで設定してあるんですよね。ほかにやることないのかw

アニメでは概してシリアスで押し通しているベル様ですが、それでもうっかり属性は顕在。何度見ても、まんまと希望の宝玉を取られてしまうオチには笑ってしまいます。ちゃんと握っとけよ(笑


冊子のリプレイも、そろそろ中盤の佳境に入ってきた模様。ってか、か弱い清純派のはずの雛=小暮英麻の黒さがどんどん目立ってきてるんですがw
もはや、裏表の激しい娘にしか見えんよ。素が黒過ぎるんですよ、エマさまw
さて、中身の方も魔王サーミシスの正体もだいたい割れたかなあ、という感じで。途中まではあっちの方かと思ってたんですが、フェウス=モール殺害に関してはアリバイができちまいましたからねえ。となると、もう彼女しかいないわけで。また、追いつめかけるシナリオ用意してるっぽいなあw

ジャケット絵をください  

ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.5 【初回限定版】ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.5 【初回限定版】
宮崎羽衣;矢薙直樹;佐藤利奈;小暮英麻;後藤邑子 山本祐介

ジェネオン エンタテインメント 2008-04-25
売り上げランキング : 305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ナイトウィザードの五巻到着。五巻は麗しのアンゼロット様がジャケットの表紙のはずだったのに、アマゾンには未だその御影は見受けられず。
本巻にはベル様大活躍の9話があるので、楽しみ楽しみ。

ナイトウィザード The ANIMATHION Vol.4 初回限定版  

ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.4 【初回限定版】


【EPISODE06 悪夢 〜エリス目覚めず〜】

いきなり、アバンの「ドリ〜〜〜ム」で盛大に吹いた!
これ、初見のとき、原作リプレイの既読者はめちゃめちゃ吹いたんだろうなあ。
というわけで、今回は「あの!」伝説のウィザード、ナイトメアが初登場の回である。
かつて「紅の巫女」事件で世界を救ったウィザードパーティの中核であり、夢使いというクラスにある超実力派のベテランウィザード。
その二つ名は【死の茄子色カブトムシ】!!
本名は鈴木太郎! へそ出しの奇天烈衣装を着てる癖に妻子持ち!

見た目言動だけでも相当濃いのに、裏設定までどっぷり濃厚なキャラである。

今回は最初からアンゼロットが飛ばしてます。リプレイやラジオの時からそうですけど、柊からかいモードと策士モードの時の小暮さんのアンゼロットの演技は、イキイキし過ぎを通り越して、もう素なんじゃないかと思うくらい、似合っているというかお似合いというか素晴らしいというか(爆笑
すっトボケてるとき、アンゼとナイトメアのアホ毛がクエスチョンマークに変形してるの、DVDで初めて気づいた(笑

それにしても、何度聞いてもナイトメアの「ドリ〜〜ム」は麻薬のように脳内に響くなあ。気持ちよくなってくるぞ、だんだんw

エリスの夢世界到着シーンで、柊だけじゃなくくれはも着地に失敗してるのが可愛い(笑

到着直後の図書館の本が全部あしながおじさんの本ばかりで、他の本がないこと。続くお菓子の世界、庭の世界。どこにもエリス以外に人間がいないことは、あとに続く伏線だったのですよね。これも、初見と二度目だとかなり印象が違ってくる話なんですよね。
キリヒトの登場シーンも。ここなんて、あまりにさり気なさすぎて、ここでは絶対気づかんぞ。だからこそ、終盤のあのシーンではアッといわされることになるんですけど。

後に出てくる柊とくれはの子供時代の回想シーンでもそうだけど、このアニメ、子供になったメインキャラがやたら可愛いんだよなあ。スタッフ、力入ってる(笑

ナイトメアの決め台詞きた!(笑
いや、気障ったらしいセリフかと思ってたけど、実際に檜山さんに言わせるとやたらカッコイイな、おいw

下がるお茶きた!(爆笑
とうとう年齢まで下がる【下がる男】柊蓮司。
ここでひきこもったエリスが柊に言うセリフ、これもあとあとの展開見ると物凄い伏線になってるんだよなあ。このときは、孤児で孤独だったエリスが子供になって心の奥底に秘めた不安を正直に口にしている、という印象しかなかったんだけど。
同時に、柊がここでエリスと交わした約束があとあと重要になってくるわけだ。

今回の戦闘シーンは、アイン・ソフ・オウルの攻撃エフェクトがやたらかっこよかったですね。毎回、宝玉を得るごとに形体が変わるアイン・ソフ・オウルですけど。
全体的に動きもスピーディーで迫力あってよかったよかった。子供化した柊が、重たい剣に振り回されながら、なんとか逆にそれを利用して攻撃するシーンなんか、いつもより動きにメリハリあって良かったかも。

現実世界に戻り……あかりんが「萌え」言うた、「萌え」(爆笑
確かに、オーディオコメンタリーでも言ってましたけど、この辺からあかりの言動が変になってくんですよね(笑
いや、前の月に向かう宇宙船型箒の中で保健体育の教科書読みながら、焼肉の部位の名前を淡々と暗唱してたところからか?

そして、今回も大団円か、と思ったところで、あのシーン。
ここでのフェウス=モール、インパクトありすぎです。
柊に切られた時にすら閉じたままだった、ああも見開かれるんだもんなあ。この辺の恐怖の絶叫といい、錯乱しきったフェウスの演技、中の人の松来未祐さん、素晴らしかった。
おかげで、やられ敵キャラの中でも未だに一番印象強いんですよね。キャラデザインがかなり好みだったというのもありますけど。
そしてキリヒトーーー(笑
あれは怖い、めちゃめちゃ怖いw 定番だけど、あれは怖いいいw
フェウスがもうここまで来ると可哀そうで可哀そうで。
フェウス、逃げてーーー!





【EPISODE06 悪夢 〜エリス目覚めず〜】

初めての戦闘無しの回? 宝玉集めも今回は休憩で、主に日常パート。と、いいつつさりげなく灯プッシュの回でもありましたね。
いきなり冒頭からあかりん全裸(笑
謎の液体が満たされたシリンダーに固定されて、なにやら検査されてるあかりん。
もともと戦闘用に調整された強化人間、というクラスなので、こうして定期的に調整されないとダメなのね。
調整終了後に灯が立ち寄ったのは、とある病室。昏睡状態でベッドに横たわる少年のネームプレートは、真行寺命。かつてのエミュレーター側の勇者であり、あかりんの恋人とも言うべき人物である。
結局、登場はこのシーンだけだったんだけど、のちのちの展開でも灯の行動に大きな影響を与える存在なんですよね。友達よりも男を選ぶんだから、あかりんも女よのお(笑

本編入って、あかりんのペットであるフェレットの「どんぺり」が初登場か? これ。ちなみにリプレイの初登場は、ユーノ君より前のはずだぞ(笑
リプレイでは、かなりあかりん(小暮)によってヒドイ目にあってたので、こうして改めて初登場の回を見ると……こいつ、生きてたのか、と思ってしまいますw

面白い作品だとよくあることなんですけど……このアニメも食い物ウマそうだなあ。
エリスお手製のタルトなんかも当然そうなんだけど、何気ない普通のサラダなんかもウマそうなんだ、これが。

そういえば、ここで気づいたんですけど、くれはと柊が夫婦喧嘩というか、夫婦漫才というか、それっぽい掛けあいをしてるときはエリスって絶対割って入らず、横からジーッとみてるんですよね。この回に限らず。

で。お約束のお風呂でバッタリ。これ、さりげなくエリスだけじゃなく柊も悲鳴あげてないか?(笑

Bパートではスケート教室。学校の体育の授業でスケートって、いいなあ。スケート初めてのエリスは、柊に手取り足取り教えてもらってw
でも、この二人ってどう見てもお兄ちゃんと妹で、恋愛臭は全然漂ってこないんですよね。

一方、学年の違うくれはは実家の神社で掃き掃除。そうかー、もう三年生は自由登校の時期なのかー。
てか、進路はどうなってんだ? くれはと柊は。
ここで、くれはのお母様初登場。すげえ、熟女だ(笑
柊が学年下がってることを聞いて、「また下がったの?」とあきれてるお母様。「下がる男」知れ渡りまくってますw

昼休み、とうとうあの伝説のあかりん弁当襲来w
あかりんが「お弁当、作ってきた」と告げるシーン。なんでそんなに照明暗いんだ!?(爆笑
本放送時も言ったかもしれないけど、エリスの「あかりちゃん、お弁当得意なの?」という質問に対して灯が「かなり」と答えるシーン。抑揚なく感情に乏しい声調のはずなのに、何度聞いても自信満々にしか聞こえないんですよね。これ、小暮さん地味に凄い。
SEといい、配色といい、どう見ても強酸系の劇物にしかみえないあかりん弁当。これ、ラジオだとさらに新種の合成生物かエイリアンかと思うような鳴き声までつくから恐ろしい。もはや食べ物というより、新種誕生ですからね、あかりん弁当は。弁当箱、純銀製じゃないと溶けるしw
これ食って死なない柊は、さすがはベテランウィザードといったところか。HPは限界まで減ってそうだけどw
口直しのエリスお手製のラズベリータルトをいきなり出現したアンゼに横取りされて、がっかりしょんぼり落ち込みまくってる柊が可愛すぎるw


スケート教室の帰りに、スケート靴の携帯ストラップを全員分お土産に買って帰るエリス。これも、ラストに効いてくるんですよねえ。
帰り道でこっそり柊のポケットにストラップをしのばすエリスが、また可愛いんだw

何事もなかった一日に、しみじみといい日だったと述懐する柊。
柊よ、一日何事もなく授業出れたのがそんなに嬉しかったのか……大変な人生歩んでるんだねえ、自分も。

みんなで鍋しながらフェイドアウトするシーンで、みんなの音声も小さくなってく中でこっそり「それ私の」を連呼しまくってるあかりん。
聞こえてるぞ!


そして、平穏な日常の終了。世界各地で、これまでの雑魚魔王とは格の違うベール=ゼファーに匹敵する大魔王クラスのエミュレーターたちが一斉に動き出す。
狙いは、宝玉の主四方エリス。
最終決戦の始まりである。



限定版特典のブックレット。
掲載されてるエネミーデータに、なんか「進化型あかりんのお弁当」とかいうのがあるんですが。しかもレベル8で、やたら強ぇぇ!(爆笑

リプレイの「ベルゲーム」は怒涛の第四話。
復活の劣化型ラーラ=ムゥとゴーレムに大苦戦。本編では柊たちはほとんど一蹴だっただけに、弱くなってるはずのラーラにこれだけ苦戦させられるとは。逆に、柊たちがどんだけ強いのか、中のプレイヤーたちも思い知らされてる感じ。やっぱり柊たちってウィザードの中でもエース格なんですよね。
ゴーレムの弱点はアニメ本編ですでに発覚しててプレイヤーも周知なのに、このセッションでは不明ということになってるので、凄まじい大苦戦もあってプレイヤーたちもどかしさに大爆笑の阿鼻叫喚(笑
あははは、間抜けだ。すっげー間抜けだ。
真・清純派を標榜していた小暮さんプレイヤーの雛も、ついにところどころ素の黒さが垣間見えはじめ、妙に性格の裏表が激しそうなキャラになってきた気が……(笑
藤咲さんの和泉も、イイ感じのおバカキャラが定着してきたし。というか、プレイ内容見てると、あれか? キャラじゃなくて藤咲さんがおバカなのか?(失礼

到着。  

ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.4 【初回限定版】ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.4 【初回限定版】
矢薙直樹 佐藤利奈 小暮英麻

ジェネオン エンタテインメント 2008-03-21
売り上げランキング : 250

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回はあのドリームマン初登場の第六話に、アルゼンチンを恐怖のどん底に陥れたあかりん弁当襲来の第七話。
これから視聴しますw

ナイトウィザード The ANIMATION 3  

ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.3 【初回限定版】
ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.3 【初回限定版】


Amazonで予約していたので、バタバタしていて忘れているうちに宅配で到着。便利だなあ、ネット予約。
でも、画像はまだ前のまま。三巻はくれはなんだけどなあ。はよ変われ。
巻数も三巻に至り、そろそろオープニングプレイも終了して中盤戦に突入、といったところでしょうかの、四話五話。
TRPG的にいうと、プレイヤーたちがゲームに慣れたこの辺から、ストーリーに深くかかわってくるノンプレイヤーキャラたちが登場して、物語が動き始めるあたり。
今回のコメンタリーはいつもの監督と原作きくたけに、ナイトウィザードの首領、小暮英麻さま(笑
制作サイド的にも、この辺から慣れてくるのか余裕が出てきて、いろいろ遊びが入ってくるんですよね。第四話は白い悪魔が遅い来る阿鼻叫喚の月面戦争w
あのウサギさんは怖いよ、本気で怖いよ。最初みたときはビビったよ(笑
あのウサギの大群の声、参加していた女性声優陣のみならず、足りないからとシリーズ構成の藤咲あゆなさんはじめ、スタッフの女性陣も参加して声あてをしていたらしい。こうしたエピソードを聞くと、どれだけ現場が和気藹々として楽しくこのナイトウィザードを作っていたのか伝わってきますねえ。やっぱり現場が楽しくやってる作品ってのは、出来がいい気がします。
そして、そろそろこっそり暴走をはじめる小暮あかりん。シャトル内で勉強会のシーンで保健体育の教科書を広げながらブツブツと焼肉の部位を呟いているあかりん。あんた、テスト勉強でなに勉強してるんだ? というか、小暮成分出すぎ出過ぎ(爆笑
このシーン、コメンタリーや冊子のインタビューでの小暮さんの発言からすると、台本にアドリブで、となってたシーンだそうです。だからって、だからって(笑
いや、もうこういう細かいところまで小暮さんがプレイヤーをしていたリプレイの灯そのまんまで、見てて無性に嬉しくなるんですよね。これでこそあかりん、みたいな。
ところで、前巻の冊子掲載のリプレイで、この四話の冒頭の月面に派遣されたウィザードの壊滅シーンが描かれてるんですけど、思わず何度かリピートして雛の断末魔が聞こえるか聞きなおしてしまいましたよw

リプレイの【ベル・ゲーム】も、そろそろ本格的に話が動きだし、プレイヤーもはっちゃけだし、面白さもドライブアップ。今回は真・清純派!などとこじまめみたいな妄言を吐いて、大人しめのキャラを演じていた小暮さんもなんか我慢できなかったらしく、ところどころで英魔さま分が間欠泉みたいに吹き出しはじめてるし、今回が実質TRPG初めてという藤咲さん演じる神田和泉も、要らないことまで言ってしまう正直モノなアホの子、というキャラがさらにビシバシ立ち始めて爆笑プレイをやりだしてるし、毎度の爆笑きくたけリプレイも本格稼働って感じです。
それにしても、思っている以上にアニメ本編に関連してくるなあ。
というか、和泉がリオンと接触して魔王側の情報を得ようとしてるんだけど、実際はその正直者的性格からウィザード側の情報をリオンにだだ流しにしてしまっているアホの子、というキャラ付けというのは面白い、と思いつつ具体的にこれについてのエピソードが出てくるとは思わなかったんですが……。
五話でベルたちに信頼の宝玉の在り処をばらしたのはこいつだったのかぁぁぁぁ!!(爆笑
いやいや、五話で都合よくエリスたちが信頼の宝玉を保有する安藤さんに接触したのに合わせて、ベルとリオンが安藤の住む地図にない島の場所を発見してモンスターを送り込んでくるシーン。見てた時はなんも考えてなかったんですが、裏にこういう事情があったとは。笑った笑った、笑い転げた。
アンゼロット、スパイがいる。無自覚なスパイがすぐ近くにいるぞ(爆笑
相変わらずサイコロの目も神がかって面白いことになってるし、このリプレイは期待にたがわず面白いです。

ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン  

ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

【ナイトウィザード The 2nd Edition ファンブック フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン】


これが噂の宮崎羽衣のフリーダムリプレイか!(大爆笑
アニメ【ナイトウィザード THE ANIMATION】のエピソードを以って現界のウィザードたちと裏界の魔王たちとの間で繰り広げられてきた史上もっとも激しい戦争の時代<マジカル・ウォー・フェア>が終結。
ナイトウィザードの世界は新たな段階を、そして新たな敵【冥魔】の襲来を受けるのだった。
というわけで、ナイトウィザードTRPGはThe 2nd Editionへと突入。これ、なかなか燃える設定になってますね。新たな【冥魔】という破壊存在の出現に、これまで敵対していたウィザードと裏界の魔王が共同戦線を張る、という展開が公式に提示されたわけですから。新たに魔王の力を授かった<落し子>や魔王そのものを召喚する<侵魔召喚師>というクラスも登場して、演出的にも魔王たちと協力するプレイがしやすくなってるみたいですし。
こりゃ、再度アニメ化されても、ベル様はじめとした魔王たちも活躍度増えそうだ。一期ではチラリとしか登場しなかったアゼルとかパール=クールとか、ちょい役にするにはキャラ的にも中の人的にももったいなすぎたもんなw
冗談抜きに、DVD好調みたいだし、二期ないかしら?

収録のリプレイは、The 2nd Editionになってから初めて? 侵魔召喚師も参加してますし、コネクションに秘密公爵リオン=グンタも加わってて、なかなかそそるなあ。まあ、魔王にコネあり、なキャラはアニメDVDの特典のリプレイでもいるんですけど。

今回のリプレイは、とにかくTRPG初体験の宮崎羽衣さんが凄かった(笑
フリーダム。とにかくフリーダム(爆笑
天然爆発で初々しい、という点では【アリアンロッド・リプレイ・ルージュ】でヒロイン・ノエルをプレイした力丸乃りこさんが似てるけど、あの人にはあった初めてゆえの慎重さ、遠慮がこちらにはまったくない! 無い! 奔放すぎる(笑
英麻さまだって、最初のあかりんのときはもっと大人しかったぞw
純粋に素の天然発言で、しかも反省も恐縮もせずイケイケドンドンなので、手がつけられねえ(爆笑
こりゃまた、アホみたいに面白、もとい得がたいやり手のプレイヤーが発掘されたぞなw
正直、きくたけさんのGMで宮崎さんのプレイは見てみたい。どこまでキャラ立ちまくるか、想像するだけで毛穴が開きそうw

ドラマCDは、前回はリプレイの別サイド、ベル様メインのストーリーでしたが、今回はオーソドックスにリプレイに沿った内容に。
というか、今回は古谷徹氏の独壇場(笑
もう、完全にあの魅惑のボイスにうっとりさせることを目的としたようにあセリフ回しや脚本。古谷氏も、思いっきりノリノリじゃないかw
こんなにノリにノッてる古谷徹は聞いたことがねえ(爆笑
帯にもデカデカと書いてあったけど、アンゼロットとのやり取りには爆笑w すげえ、断った。ばっさり断ったw 柊あたりとは役者が違う(笑
今回は引き分けにしておいてあげましょう、ってアンゼ、それ負けせりふ、負けセリフですから。
今回はほんとに古谷徹劇場で、ギャグ自体は少なかったかな。それでも、リオンの鉄オタっぷりには吹いたけど。なんでこいつ、裏界の魔王のくせにこんなに重篤の鉄道オタクなんだ? 高位の魔王のくせに、鉄道模型で召喚されるなよ!

ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】  

ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】

【ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】】


Amazonで注文していたナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】が到着!
二巻の表紙は柊とあかりんかー。まて、柊が一巻に引き続き連続ですと!?
なんで? 柊なのに(マテ
というわけで、二巻はまさしく柊の魅力が爆発する二話『下がる男 〜世界は狙われている』と三話『二つの炎 〜墜ちてメガラニカ〜』が収録。
このアニメ・ナイトウィザードには、ナイトウィザードのリプレイで実際にあったシーンが採用されてたりするんですが、三話の柊がトラップに引っ掛かりまくるシーンはまさにそれ。
これ、私は先にアニメ見てから、リプレイの方を読んだのですが、あまりの再現っぷりにリプレイ読んで爆笑。アニメ見直してさらに再爆笑(w
リプレイの方、本当に素で片っぱしから引っ掛かってたもんなあ。思いだしたら、また笑けてきた(爆笑
英魔さま演じるアンゼロットも、フルスロットル。まあ、初っ端から彼女はフルスロットルだったような気がしますが(かの名ゼリフ、はいかイエスでお答えください、から柊の大気圏射出とやりたい放題w)
放映時には気づかなかったけど、柊にババア呼ばわりされた時にヘリに乗って登場して、「柊さぁぁん」と悪魔のような甘い声で呼びかけてきたとき……目元がしっかり痙攣してましたね、ぴく、ぴくぴくって(笑
怒ってる、怒ってるよアンゼロットw

今回のコメンタリーは、監督ときくたけさんに柊役の矢薙さん。進行上手いなあ、矢薙さん。今回は終始矢薙さんペースでしたね。
TRPG編はきくたけさんに、リプレイで最初に柊を演じていたクレバー矢野氏と小暮英麻さん。
毎回、コメンタリーが楽しみでこれDVD買ってるようなものですから、今回も面白かった―。事実上、三周してるもんな。本編見て、矢薙さんの方のコメンタリー見て、さらにTPRG編のコメンタリー見て、と(苦笑
そういえば、灯のガンナーズブルーム。放映時には銃身にあんな呪紋、描かれてましたっけ? なかったですよね。DVDで書き加えたのかー。ああしてみると、質実剛健で無骨な兵器っぽかったガンナーズブルームが、ちゃんと魔術兵器に見える不思議。
しかし、やはりガンナーズブルームの射撃エフェクトとSEはかっこいいなあ。あれは何度見ても飽きない。カッコイイ!

付属特典の月刊ナイトウィザードは、今回はくれは役の佐藤利奈さんのインタビュー。もともと、くれはのプレイヤーだったのは、この冊子でも四コマ書いてる絵師のみかきみかこさんで、彼女の口癖「はわー」がそのままくれはの口癖になったのですが。大丈夫です、佐藤さん。あんた、もう十分「はわ」マスターでせうよw
くれはと言えば、あの「はわっ」なわけですけど、もう既にかのんの月宮あゆの「うぐぅ」と同じくらい「はわっ」だけで何が言いたいのかわかるぐらいには達してます(笑

みかきみかこと言えば、相変わらず四コマおもれーなっ!
1ページ目の四コマは、灯の特徴よく掴んでますよね。中の人の影響か、案外乗せられやすいところとかw
さらに、前回に続けて、くれはの胸ネタ。これは、爆笑した爆笑したw
三コマ目のエリスの顔が(爆笑
そして、エリスと灯は引いてるのに、一人まったく動じてない柊がなんともはや。なんでまったく反応してないんだ?(笑

シナリオ構成担当の藤咲あゆな氏のキャストインタッビューも、いろいろ興味深い話が聞けて、面白かった。そうかー、命出してくれたのはこの人だったのかー。制作・収録現場も楽しそうで、本当にこの作品って和気あいあいとしていい雰囲気だ。
自分、こういうインタビュー記事ってあんまり興味惹かれたことないんですけど、このナイトウィザードのはめっちゃ読み込んでしまいますね。なんでだろw

そして主菜であるところの、ナイトウィザード・リプレイ【ベル・ゲーム 〜虚像のエコ〜】第二話。
藤咲さんがプレイする神田和泉は、キャラメイクの時に決まってしまった元気一杯で素直だけどアホの子というスタイルが、動きだした途端さらに強化されてしまってる。やっぱりアホの子だーー(w
小暮さんのPC、雛は、真・清純派を名乗るだけあって、これまでの英魔さまのPCとは一味違う大人しいキャラなんですけど……逆にいつ被っている猫の皮を脱ぎ払って本性を現すか、ドキドキなんですけどw
微妙に本性出てるシーンもあるし。レバ刺しとか吹いたわっ!
第四話に繋がるあの件は、確かに気になる。めっさ気になる! ウソだから、とGMは言ってますけど、絶対音でっかくして確認してまいますって。うわあ、DVD第三巻、早く来てくれ。気になるから!

今回は、ちゃんと裏の主役(?)であるベル様も登場。この人、やっぱりなんかこう人の意志とか無視して自分本位で酷いことするんだけど、主観を排して客観的に結果だけ見ると、案外イイことしてるんですよね(笑
なんなんだ、この憎めない敵役の鏡みたいな所業はw

ナイトウィザードファンブック リーチ・フォー・ザ・スターズ (ログインテーブルトークRPGシリーズ)  

ナイトウィザードファンブック リーチ・フォー・ザ・スターズ (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

【ナイトウィザードファンブック リーチ・フォー・ザ・スターズ (ログインテーブルトークRPGシリーズ)】 菊池たけし/F.E.A.R


何と言っても目玉は我らがベル様こと大魔王ベール=ゼファーが主役のボイスドラマ【最果ての数式】

ベル様、最高です!!

ゴツゥーザ様演じるベル様、素晴らしすぎ。
やっぱり恰好イイや、ベル様は。今や、ナイトウィザードでも有数の人気を誇るキャラというのもうなずけます。相変わらずの婉曲で遠まわしな世界を滅亡させる陰謀。結局、それがいつも失敗の原因なのに、世界を滅ぼすまでの過程を楽しむことを重視するベル様は、結果はあんまり気にしてないのねえ。
それにしても、他の魔王も世界ですらも、その実力を持ってすれば虫けらのごとく圧倒的な力で蹴散らすことが可能なのに、ゲームはお互いにリスクを負うものがからこそ面白い、と豪語して相手と同じ舞台で争おうとするベル様は、やっぱり世界の敵ながら素敵です♪
それでいて、肝心なところで抜けてたり、ポカミスしたり、出し抜かれたりするへっぽこ大魔王振りも、今回は如何なく発揮してくれちゃって(感涙
アニメじゃ土星でせっかく手に入れた宝玉を不注意であっさり盗られちゃう、というくらいしか「うっかり」を見せてくれず、ひたすら格好イイベル様モードで最後まで行っちゃいましたしねー。
……十分へっぽこのような気もするけどw

しかし、輝明学園に潜り込んだ流の可能性たちを探すために、なんで転校してくるんだ(笑
異様にテンション低くて投げやりな自己紹介するベル様と、ノリノリで新任教師やってるリオンに爆笑。しかも状況に不満たらたらななくせに、ちゃんと隣の席にお隣さんよろしくねーて挨拶してるし。律儀だな、大魔王、大魔王!
そして隣の席はくれはだし(w
最後のアデルに対するデレっぷりを見てると、ベル様って結構人の好いところあるんですよね。むしろ根っから黒くてタチの悪いアイゼロットより、人間性はまともなんじゃないだろうか(笑


他のキャラもキャラ立ち捲ってます。流はあれか。聞いてた限りでは、ろくな可能性がいないんだが。一応、可能性が百通りあるとしても、一割ほどがあの有様だと他も相当ろくでもない可能性としか思えない、ひいては桜間流って、勇者のくせにろくでもなかったんじゃないだろうかと……星には徹底的にぞんざいにあしらわれてたしw
翠の三下っぷりには爆笑。頭まで悪くなってるし(笑 キャストコメントでこじまめさんが憤慨してたけど、あれは確かに中の人補正だと思うぞ(爆笑
や、やっぱりこじまめさんはオモシロすぐる。リプレイで読んでも爆笑、喋ってるの聞いても爆笑。漫画で描いてあるの見ても爆笑。
このキャラは素晴らしいですw
パールクールも、中の人の名瀬さんが頑張ってるせいか、非常にこまっしゃくれた生意気小娘魔王って感じで、いい感じにひっかき回すキャラになってたなあ。
アニメではベルに従ってアンゼロット艦隊と戦ってたんだろうけど、あの性格からしてアゼルみたいに友達になりそうなわけないし、何に釣られて協力したんでしょうねえ。

あと、ロンギヌスの正式名称。何度聞いても覚えられなかったんですけど、このファンブック読んでやっと理解しました。相変わらず覚え蘭ないけど、【超時空多次元機甲特務武装黄金天翼魔法騎士団】なんて名前w
とにかくまー面白かった。

ナイトウィザード、ラジオドラマ星を継がないもの、が面白すぐる件について  

小島めぐみこと、こじまめさん。本気で面白いなこの人。合わせ鏡の御子のリプレイ読んだ時は、正直大げさに書いてあるのかなあと思ったりもしたんですけど……喋ってるの聞いてる限り、かなりそのまんまだ(爆笑
テレビで見てる時は気づかなかったのですが、この人、ロンギヌスこじまめ、という役柄で出演してたんですって?
……こじまめってorz



>マスラヲいいですよねー。地味に熱いし、ヒデオの成長物語としても楽しめるのがまたポイント高い
鈴蘭が成長の方向性がちょっと明後日の方向に向かってたのに比べて、ヒデオの方は真人間として成長してるんで、その辺色々な意味で安心ですよねw ……成長してるのか?


>今期の第1話ほとんど観たけどtrue tearsが良かったよ
録画しているので、後ほど視聴するつもりです。原作なしなのかしら、これ。情報全然仕入れてないんですけど。


>八岐さんはこのアイマス動画知ってますか?
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm727348
>この方のは元ネタが狭すぎますが、演出などの技術は一流なので見てみてくださいww

知ってます、はい。ちゃんと見てるなあ、私(苦笑
ハルカニア・ドゥームだと、どうしても派手なこっちに目が行ってしまいますけど。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1078832
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1111354

ナイトウィザード THE ANIMATION- VOL.1  

ナイトウィザード THE ANIMATION- VOL.1 【初回限定版】
ナイトウィザード THE ANIMATION- VOL.1 【初回限定版】


無事、届きました。
初回限定版特典のスペシャルブック、月刊ナイトウィザード、想像以上の凝った出来栄えでちょっと感動。
発行人なんかが列記してある最終頁に、さらっと<超☆編集長アンゼロット様>なんてのが混ざってるし(笑

オマケの四コマでは、しっかりくれはの胸囲増量アップネタが。やってくれると思ってたけど期待は裏切らないw
アンゼとベルとの間で組まれていた貧乳同盟に内乱が(笑
胸にタオルが仕込んであるんだ、という噂はいろんなところで騒がれてましたけど、最終話で自前というのが決定的になったしなあ。たぶん、ベルとアンゼに裏切り者として消されるぞ、くれは。
巨乳ネタについては、オーディオコメンタリーでもしっかりときくたけさんが突っ込んでました。よっぽどいろんなところから突っ込みがきたんだな(笑

一番の目玉はやはり、新連載のリプレイですか。一応、時系列的にはアニメの4話と5話の間あたりだそうです。キャラクターは柊たちではなく、新しい面々で。GMはきくたけさん。プレイヤーはいつものかわたなさん、矢薙さん、小暮さんに、アニメの脚本の藤咲あゆなさん。
相変わらず、小暮さんはキャラクター構築から飛ばしてるなあ(笑
だから、物語が始まる前から死亡フラグを立てまくって押し付け合うのはヤメレ。
しかし、どいつもこいつもひどい性格…って、このメンツが揃ってまともな性格のキャラができた試しがないような気がするんですけどw
今回も、矢薙さんのキャラには妹が。リプレイ【紅き月の巫女】で妹に対して口に出して言えないほど酷い扱い(笑)をし倒した人なので、今後の展開に色々な意味で期待をしてしまうww
本人、妹大事にすると言ってるけど、誰も信用してないもんな(笑
小暮さんは、真・清純派宣言……なんか、以前どっかで聞いたことあるぞ(リプレイ【合わせ鏡の神子】でこじまめこと小島めぐみさんが冒頭で同じ宣言を。結果は……orz)。こっちはさっそくかわたなさんのキャラを殺しに掛かってるしなあw
藤咲さんのキャラは……アホでダメな子だorz

今回はベルやリオンなどの魔王組が積極的に関わってくる話らしく、まあベル様ファンの私としては自然と期待せざるを得ない。
タイトルも【ベル・ゲーム 〜虚像のエコー〜】ですもんね。

……足が臭い(大爆笑


オーディオコメンタリーも、大変面白く…。いや、本気でナイトウィザードTRPGのゲームスタイルに忠実に作ってあるんだなあ、と感心。
伏線も色々と仕込んであるし。謎の電波塔、そんなに強調しなくても。確かに活躍するけどさ(笑
いやいや、すんごい、面白かったです。
こりゃ、全部そろえるの決定だわ。もう、今の段階で次の巻見たくて仕方ないもの。


買っちゃった♪  

ナイトウィザード THE ANIMATION- VOL.1 【初回限定版】


いやー、Amazonでみたら異様に安かったんですよ♪
もう完全に特典の月刊ナイトウィザードvol.1狙い。オーディオコメンタリーもかなり楽しみにしてます。いや、ラジオの<星を継がないもの>の凄まじいハイテンションを聞いてたら、期待せずにはいられないw

ついでにこちらも

ナイトウィザードファンブック リーチ・フォー・ザ・スターズ (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
ナイトウィザードファンブック リーチ・フォー・ザ・スターズ (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ベル様こと麗しの蠅の女王、ぽんこつ大魔王ベールゼファー大活躍のシナリオラジオドラマが収録されてるナイトウィザードファンブック。
すみません、かなりハマッてます。ニコニコでもナイトウィザード関連の動画見まくってますし。
第二期ないかなー。

ところで、リプレイを読んだのはアニメが始まってからしばらくたってからだったのですが、読んだあと、なんでエリス役はこじまめさんじゃなかったのかなー、とふと思ったのですが……ラジオ聞いてたら、よく分かりました。
こじまめさんがエリス役やったら、エリスが三下になっちゃうんだorz
あと


続きを読む

ナイトウィザード・リプレイ 合わせ鏡の神子  

ナイトウィザード リプレイ 合わせ鏡の神子 (ファミ通文庫)

【ナイトウィザード・リプレイ 合わせ鏡の神子】 菊池たけし&F.E.A.R/石田ひろゆき ファミ通文庫


のっけから、というかリプレイはじまる前からなにかクスリでもキメてるのかと疑いたくなるような飛ばしっぷりハイテンションの真壁翠役の小島めぐり女史。
迷路に放り込まれたら、全速力で突進して壁に頭を激突させながら進んでいくみたいなはっちゃけっぷり。実際、リプレイでも勢いのまま突っ走ることに。
過酷な運命に翻弄されながらも健気に戦おうとする薄倖の少女、というキャラ設定のはずなのに、貧乏な身の上を口のうまさで強かに生きる、自称清純派から程遠いキャラに(笑
毎度の灯ことあかりんも、小暮さんが慣れたのか小島さんという後輩が参加して姉御化したのか、完全に<英麻さま>化してえらいことに。
お料理が破滅的にへたくそ、という設定はそれこそ定番中の定番なんですけど、今回のは滅茶苦茶笑ったなあ。
翠役の小島さんが、灯の料理の腕の設定を全く知らず、灯の料理上手という自称を本気で信じてしまったんですよね。灯、しれっと「みんな喜んで食べてくれてる」とか言ってるし。アニメでも、エリスに料理得意なのかと聞かれて、「…かなり」と返事する演技、素晴らしく上手かったです。無感情で抑揚がないのに、物凄く自信満々に聞こえるという名演(笑
んで、後後、素で灯の料理の腕前を知らない状態で、彼女のかつて地球を貫通してアルゼンチンを壊滅させかけたという伝説を持つ弁当を食べるシチュエーションに。いやあ、この手のシチュエーションというのは、小説だろうとマンガだろうと、キャラが知らないだけ、なんだけど。これ、演じてる人まで完全に知らないもんだから、笑った笑った(大ウケ
こればっかりはリプレイみたいな状況じゃないと生まれないシチュエーションですよww

そして、この作品では一連のナイトウィザード作品に触れた結果、堂々、私のナンバーワン下僕にして欲しいほど好きなキャラの座を射止めたぽんこつ大魔王ことベール=ゼファー様が大活躍。
素敵です、ベル様♪
しかしこの人、毎回毎回汚れ役を押しつけられたり、肝心なところで無能を晒してしまうアンゼロットに比べて、美味しいところ持ってきますよね。
最高です、ベル様♪

シナリオ展開もなかなか持てる顛末に。
ベル様がああなったときにはどうなるかと思いましたけど、あそこで紅き月の巫女での設定を、ああいう形で突っ込んでくるとは。
あかりんと命も、思いのほかラブいエンディングを迎えて、拙者は大変満足です。

挿絵でも、ベル様、優遇されてるなあ。とても可憐です、ベル様♪
何気に、出番の無いくれはが、四コマで度々登場してくれたのがうれしいところ。やっぱり、柊の嫁さんはくれは、と周囲は認識してるみたいっすね。
ところで、くれはがAカップという情報は真実だったのか。アニメではかーなり巨乳なんですけど……上げ底?
四コマ、面白いッス。
ベル様、お可愛らしいです♪

ナイトウィザードリプレイ 紅き月の巫女  

紅き月の巫女―ナイトウィザードリプレイ (ファミ通文庫)

【ナイトウィザードリプレイ 紅き月の巫女】 菊池たけし/F.E.A.R /石田ひろゆき ファミ通文庫


どりぃ〜む!!

まさか、プレイヤーさんも思いつきで付け加えたキャラ立ての語尾がアニメでも使われるとは思ってもいなかったんだろうなあ。この時点じゃ、アニメ化の企画なんてなかったはずだし。というか、リプレイがアニメ化なんて考えられないですもんねえ。
しかし、これはアニメ化する前に読んでおくべきだった。アニメでナイトメアが登場した時、さらに「どりぃ〜む」なんて言いまくってたのを見た時は笑い転げたもんだけど、もしこれを先に読んでたらそれこそヤツラが登場したとたんに笑い死にするくらい腹を抱えて爆笑できたでしょうに。
ナ、ナイトメアが、あのナイトメアが動いてるよ、どりぃ〜むって言ってますよ! てな具合に。
いや、それにしても私のきくたけリプレイの読破経験は、あのアリアンロッドルージュだけだったんだけど、それでもナイトウィザードのアニメはきくたけさんのリプレイそのまんまで面白いなー、すごいなー、と思ってたんですけど(いや、ほんとにストーリー云々がそっくりとかじゃなくて、リプレイそのまんまなんですよ。このニュアンスはアニメとリプレイ、両方見た人でないとわかんないかもしれないんですけど)、実際に灯やマユリ、ナイトメアが登場するナイトウィザードリプレイを読むと、アニメのあの再現度は仰天の域に達してることがよくわかりました。
既にアニメもクライマックスですけど、ほんとツボを押さえた良い作品でした。

んで、肝心のリプレイなんですけど……
主人公がひどい(笑
ホ○でへたれで三下で冷血漢でキレやすい、ってどんな主人公だよ!!(笑
クライマックスじゃ、ヒロインのはずの灯に埋葬されてるし……ぶばっ(思い出し爆笑
あのシーン、本当なら悲愴と絶望の極みのはずなのに、大爆笑の渦だったもんなあ。あれは笑った笑った。転げまわって笑った。
あれは反則。だからなんで命を埋めるんだ(爆笑
その灯なんだけど、意外とちゃんとヒロインしてましたね。しかも、無機質無感動な強化人間というキャラクターにも関わらずしっかり「ボケ」担当(笑
ナイトメアは最初から最後までひたすらに暴走しっぱなしだったし。
やはり、きくたけリプレイは面白いですわ。もうお腹痛くなるくらい面白い。
でも、それと同時にルージュが神作品と呼ばれるのがよく分かりました。この紅き月の巫女は、リプレイの文庫化の黎明期作品だけあって、だいぶギューギューに詰め込んでる。たぶん、実際のリプレイから削った部分も多いんでしょう。編集や脚本の展開、ゲームとしての妙なども、あのルージュの神がかった展開やゲームとしての面白さが伝わってくる内容に比べるとまだ初々しさみたいなものが感じられるわけです。初期のものによくある特有の慣れなさ、みたいなものかな。
なるほど、それらが洗練されてくるとルージュみたいなものへと完成していくわけだ。
なんにしろ、笑える面白さという点については一切の遜色なし。とにかく面白い。一発、笑い転げたいという人にはとかく強くお勧めする。
ナイトメアファンにもww
 
12月3日

(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Amazon B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
12月2日

(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(早川書房)
Amazon Kindle B☆W

12月1日

(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月30日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月29日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W

11月28日

(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月27日

(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索