ニードレス

あにめ  


【ニードレス #23 左天】
神無月さん、ヒートアップしすぎ!(笑
今まで散々縛り付け利用されてきた666委員会の爺どもを始末し、アークライトを殺ってテンションあがるのはわかるけど、いきなり演説をはじめて世界を支配するだの、神になるだの、アークライトに影響されたのかしらないけど、ぶっちゃけ左天さんには似あいませんよ、性格的に。
何気に、無茶苦茶なアークライトよりも、独裁者として振舞おうと神無月さんはけっこうまともな施政を敷きそうで、案外このままシメオン任せてブラックスポット収めて貰った方が良さそうな気がしてしまったんだが。
まー、彼の目的はイブにあるので、ブレイドからすると了承するわけにはいかんのだろうけど。というか、シメオンビルに攻め込んだのって、イブを助けるためだったのを今さらながらに思い出さされたw シメオンビル突入からだいぶ経っていたので、忘れてたって(笑
しかし、リルの犠牲によって復活したアークライトによって、速攻で滅せられる神無月さん。理由があったとは言えこれまでなにくれとなくサポートしてくれたし、正体現してからもそんなにひどい真似をする前にアークライト復活しちゃったし、最後のイブを返してギド博士に謝る姿は切なくて、敵ながらあんまり悪い印象ないままだったなあ。惜しい人を亡くした。


【フレッシュプリキュア! 第45話 4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!】
おおおっ、最後の決戦、敵陣に乗り込む前に、ちゃんと家族や友人に正体を明かすのか!! これは新鮮な驚き。この子たち偉いなあ、勝手に行方をくらまして危険の渦中に飛び込んでいくのって、親からしたらたまらん話だもんなあ。こういう変身ヒロインモノで、こうして家族に筋を通してから決戦に向かうパターンって、ちょっと記憶にないけど、ほかにあっただろうか。
まあ、当然のように止められるわけだけど。正体を明かして速攻で敵の本拠地に乗り込もうとするラブたちを、それはもう必死で腕をつかみ、抱きとめて家族たちの姿に、胸を突かれた。そりゃあ止めるさ。親なら止める。ラブのお母さんが、ラブとせつな、二人の手を掴んではなさない様子に、思わずうるうる。前々から何度も積み重ねがあったけど、今やせつなはお母さんにとって完全に自分の娘なんだなあ。
こうしたイベントができるのって、それだけちゃんと家族とのエピソードを積み重ねているという証左。
そして、男前な大輔の後押しに背中を押され、家族や町の人々の見送りを受けて、決戦に旅立つプリキュアたち。
このシリーズ、自分の中では一期に匹敵する、内容によっては上回る所も多々あった良いシリーズでしたよ。
大輔とラブは最後まで甘酸っぱかったなあw プリキュアでラブコメが見れるとは思わなかったw
さあ、次回はついにウエスターさんとサウラーとの最後の対決ですよ。是非ともウエスターさんには味方になって貰いたい。ウエスターさんは、ドーナツ屋さんに弟子入りするんだいw



【アスラクライン 第25話 「過去の因果と別れの絶望」】
もういいや、色々と不満とかあったけど、最後のトモの実に主人公らしい、部長の妄念を真正面から打ち砕き、みなの想いを代弁する絶叫が素晴らしすぎたので、もう何もかもOKな気分にさせられました。
今回、トモの役の人、入野さん、スゴすぎ。これまであんまり印象なかった人だったんだけど、今回のあれはすごかった。もう、全力で喝采。素晴らしかった。
なんだかんだと、脚本が赤尾でこさんの時は毎回面白かったなあ。というか、毎回面白かったなあ! と思った回の脚本を見ると赤尾さんだったという。
とはいえ、???な部分はまだたくさんあったんだけど。りっちゃんは悪魔だよね? 奏の親戚だし、悪魔だった潮渦老人の孫なんだし。
それから、ニア、キスしちゃったら契約成立しちゃうとかはないのか?
そして一番重要なのは、朱浬さんですよ。あれ、全然説明しないから、最初見たときわかんなかったけど、多分サイボーグ朱浬さんじゃなくて、生身の紫浬さんバージョンだと思いますよ。上腕部に継ぎ接ぎが無かったし、朱浬の発言内容聞いていると、身体を返す云々と言ってるし。おそらく、原作通り、紫狸さんが思念だけサイボーグ化した朱浬の肉体に乗り移らせていて、部長との戦闘で朱浬の肉体が破壊され、意識は元の紫浬の肉体に戻ってきたってところなんじゃないだろうか。
雪原が朱浬と紫浬を勘違いしていたのは、少なくとも雪原の前に出ていた肉体は朱浬のものだったからなんですよね。双子の外見を判別できたからこその、誤解だったわけですけど。
多分、朱浬さんに関しては原作通りのはず。幾ら何でも、あの冬流とシャーリーズの攻撃喰らって、傷一つなく無事でいるというのはあまりにおかしいし。

ラストに入って、立夏会長の株がうなぎのぼり。なんで片目見えなくなったなんて要素付け加えたのかと思ったら、眼帯キターー!!
うわっ、すっげえ似合ってる。やたらカッコいいし!
逆に大ズッコケさせられたのはペルセフォネですよ。てっきり、ドラゴン化するのかと思ったら、ふくろうのママ巨大化しやがった!!
ズコー、だよ、ズコー! ぺ、ペルセフォネーー!(号泣

アニメ  

【ニードレス 22話 666人委員会(トリプルシックス)】
左天の正体、ついに判明! って、この人だったの!? 全然面影ないじゃない!
しかし、これまで引っ張っただけあって、666委員会の爺様方を抹殺し、アークライトとブレイドの両方を手玉に取る貫禄は大したもの。
でも、そういうことだったのか。イブに目をかけていた目的は、確かに自分の体を直してもらうためというのもあるんだろうけど、過去の彼のイブへの接し方を見ていると、それだけではなさそうだなあ。結構本気だったんじゃないのか、あの惚れちまった発言は。


【アスラクライン 24話 君への思いが世界を壊す】
ちょっっ、奏とのエッチ無しですか!? あんな口約束で契約できちゃうんだったら、契約を交わすことへの重みがなくなっちゃうんじゃない? 一期では契約の条件はえっちすることって言ってなかったっけ? 契りを結ぶ、としか言ってなかったっけか。うわぁ、拍子抜け。
しかも、奏の使い魔のペルセフォネ、本来ドラゴン型のサラマンダーのはずなのに、何故かフクロウの姿だし。いやそれ、そのフクロウはもろにクロエでしょう!? 律都の使い魔の。そんなところで辻褄合わせなくてもいいのに。
辻褄あわせといえば、氷羽子も、兄貴の蹴策の存在が抹消されたお陰で部長に協力する目的が随分と大仰で曖昧なものになっちゃってるなあ。原作では、過去に自分を助けるために悪魔の力を限界まで使ってしまい、妹である自分の存在を忘れてしまった兄を取り戻すために、好きでもない部長と契約を結び、三順目の世界へ行こうとしていたという、凄まじいブラコンさんだったのに。
部長にしても、氷羽子にしても、アニメでは裏切らなかったけど、真日和にしても、それぞれが自分の大切な人のためという目的を持っていたからこそ、相容れぬ敵でありながらも、どこか惹きつけられるものがあったんだけどなあ。
ひかり先輩の存在も抹消されてたから、朱浬先輩、思いっきり攻撃食らってちゃんと体残っちゃってるじゃない(汗 これ、死んだんじゃね?w
佐伯兄や、雪原もなし崩しにもう出ちゃうのか。なんか部長は、三体のブランク・アスラマキーナまで取り込んじゃうし。これ、どういう理屈でそういうことが出来たんだ?
うーん、クライマックス、盛り上がるための助走が、これじゃあどうなっちゃうんだろう。

あの操緒の恐怖の一言も、あの場面の相手がクロエじゃあ、ちょっと破壊力に乏しくて、がっかり。やっぱり、あれは奏とえっちしてないと、「うわあ、この女すげえ」とはならんよなあ。

アニメ  

【ニードレス 21話 A-A】
………ギド博士、あんた子育てに失敗してるよ。これ以上ないくらい盛大に失敗してるよ!!
過去編における少年時代のアダム・ブレイドのあまりの純朴で真面目でまともでひたむきな姿に、ぽかーーーーーん。
えっと……あれ? これだれ?
今と同様ヤンチャで破天荒、ただ年相応に愛らしく無邪気なイブに振り回されながらも一生懸命彼女の面倒を見る少年ブレイドが、すごく普通に主人公みたいだ。ちょ、ほんとに待って? なんでこんなイイ子が、あれになるの? あんな変態で傲岸で自己中で常識知らずの無茶苦茶なアレになっちゃうの?
今までイヴとブレイドの関係ってなんかよくわかんなかったんだけど、一応ちゃんと主人公とその誕生から運命によって結ばれたヒロイン、という繋がりだったのか。子供時代はちゃんと主人公とヒロインしてるんだけどなあ。初々しい二人のやり取りは微笑ましいばかりで、将来アレになるという事実を、とりあえず生ごみ処理機の中にでも放り込みたいせつない気分に襲われて笑えてくるw


【アスラクライン 23話 残る命、散る命】
ああ、デウス・エクス・マキナの存在は抹消か。一巡目崩壊の理由やその対処法、その他もろもろ色々と改変してきた模様。
直貴はセントラル・ヴォーテックス内から出られなくなってる状態のはずで、だからこそ対外的には死亡認定されてたはずなんだけど……普通に外に出てるな。しかも、うずしおが宇宙戦艦になってるし(笑
クロガネ改も操緒のポンと出された思いつきで作られちゃってるというw 奏の限界突破もかなり唐突だし。なんか色々と身も蓋もないぞw
ただ、やはり個々の思いの発露、覚悟の結実といったものの描き方は秀逸。特に操緒関連は思いっきりクるんだよなあ。
トモにしても、もう操緒については一蓮托生と覚悟しているのか、クロガネの改造の影響でハンドラーとベリアルドールの両方に消滅の危機があると知らされて、もう操緒に意を問わず改造してくれと頼むんですよね。操緒は操緒でそれが当然であるかのように、屈託無く「操緒はトモと一緒だよ」と笑う、このシーンは特に印象的だった。
奏に告白したトモだけど、やっぱり操緒は別格なんだよなあ。

そしてもう一人の操緒。一巡目の彼女。原作では非在化による消滅を防ぐために二巡目に送り込まれて、悪魔化していた彼女だけど、アニメでは一巡目で眠ったままだったんですよね。これ、いったいどう処理するのかと思ってたら、これは上手かったなあ。
そうなんだよ、クロガネとシロガネを合体させたのならベリアルドールも二人分収納できる可能性があったわけだ。
この子は、結局どんな過酷な状況に陥っても、たとえ自分が消えることが分かっていても、カラカラと笑って逝くんだな……。

そういえば、アニメでは悪魔契約の方法ってどうなってたんだろう。一期でセックスしたら、と言ってたと思うんだけど……。
……セントラル・ボーテックス内のうずしおでは時間が無限ループしているのを利用して、かつてトモを生き返らせた要領で一度は死んでしまった奏を戻して契約したはずなんだが……肝心の部分の描写はやらなさそうだなあ、ちょっちガッカリww

あにめ  

見る時間なくて先週分から溜まってた分を消化中。消化中


【にゃんこい #7 暗くなるまで待って】
京都に修学旅行。そういえばこの子らは地元はどこらへんなのだろう。最近の高校生の修学旅行先を聞いていると、公立でも海外だの北海道だの沖縄だのと、自分たちの頃とは大違い。不況じゃないのか、昨今は。
ちなみに、やっぱり積立金はかなりのもんらしい。
さて、一行、京都についても潤平は猫助け。というか、地元にいるときよりもマメに助けてるな。その分、せっかくの旅行なのに何をやっているんだか、という話。あれじゃあ、一緒に回るのを楽しみにしていた楓や加奈子がちと可愛そう。まあ、潤平本人もかわいそうなんだが。
それでも、地元にいるときと違ってわりと嫌がらずに困ってる猫を助けて回る潤平は意外と好感を抱かされる。嫌々やってるのと、仕方なしとはいえ自発的に助けて回るのでは印象違うわな。


【ニードレス #19 ポジティブフィードバック・ゼロ】
左天、わざとエレベーターに乗れなかったのかと思ったら、あれ素で重量オーバーだったのか? だとすると、じゃあ老人たちの様子を見に行くかな、ってただの照れ隠しにしか聞こえてこなくなる罠。
とはいえ、左天はただのニードレスじゃなく、アダム計画の関係者ということで、ブレイドとアークライトの生誕にまで関わる重要人物ということになるのか。
まだ目的は知れんのだけれど。


【アスラクライン #21 思い出の消えた未来】
あれ、朱浬さんと紫浬さん、そんでもって哀音も登場しないのか! 哀音が冷凍マグロに乗って暴走したりもしないのかw
まあ、その辺は次回にもあるかもしれないので、哀音の出番はぜひ期待したい。トモが紫浬さんに泣きつくシーンも。あれは、トモが朱浬さんをどう思ってたのかが良く伝わる名シーンだったからなあ。
一巡目の世界では生徒会は三つも無い、って普通は一つしかないもんなんだよね。
この作品の面白いところは、二巡目の世界でラスボスとして対峙する部長と冬流会長に立ち向かう指針をトモにくれる相手が、一巡目の部長と冬流会長であり、そして二巡目ではもう亡い秋希さんという所なんですよね。一巡目の部長よく喋ってるけど、二巡目の部長だって原作でもこんな感じで色々と助言くれて頼りになる人だったんだよなあ。アニメではコアラ一筋だったけどw
そういえば、秋希さんが拾ってきた動物の中にコアラがいたんだが、ちゃんと動物園に返しなさい。ユーカリどうやって集めてるんだw
冬流会長も、やっぱりちょっと一巡目だと雰囲気違うんですよね。こうしてみると二巡目の彼女が常にどこか張り詰めた雰囲気を抱えていたのが良く分かる。秋希さんを亡くしたというのは、彼女にとっても大きかったんだなあ、きっと。
一巡目だと、ああこの人、妹なんだ、と感じさせる仕草や発言が垣間見えて興味深い。そんで、姉と幼馴染の仲に嫉妬と羨望と諦めを抱いているような雰囲気も。

そして、わりと早々に大型化したニアとの合流。うーん、やっぱり普通に美人さんだなあ、ニアは。別にちっさいのが好きというわけでもないので、これはこれで。
それはそうと、操緒が居ない間に奏に積極的に詰め寄るトモは、何気に油断も隙もない男であるw


【うみねこのなく頃に 第21話 EpisodeIV-III prophylaxis】
魔法の定義がわかってきたようなやっぱりわからないような。
正直、時系列からパラレルワールドに加えメタ世界に至るまで入り組みすぎてわけがわからなさがさらに加速してきた。
マリアのローザへの憎しみは衝撃とともに納得でもある。アンジュに見せていたローザへの親愛はむしろ嘘くさいほどだったもんなあ。
ただ、それが六軒島での事件にどれだけ作用するのか。ローザを殺してやりたいと言いながら、同時に母親の中の悪い魔女を殺してやりたいとも言ってたわけだし、たびたび事件のさなかで繰り返し言っていたローザの所業へのあれは悪い魔女がやったんだ、という言い方からすると、ローザの存在を抹殺したいのではなく、やっぱりあの母として悪い部分を消し去りたいと願っていたようにも思えるし。

エンジュの方も、メタ世界に行った方と分離して話が進んでいるのかと思ったら、そうでもないのか。

anime  

【にゃんこい #6 ミルク&ビター&シュガー&スパイス】
このサブタイの意味ってなんなんだ?
原作では人気キャラらしい双子登場。住職の娘とか言われても、あの住職濃いキャラのわりに最初の方に出たっきりで出番ないからなあ。「おお!」とは別に思わない。
むしろ今回はタマとノワールの方がメインだったんじゃないかと。何気にノワールのツンデレ度が、住吉加奈子や桐島朱莉よりレベル高かったんじゃないですかw
せっかくの楓との接近のチャンスを猫たちによってまたもぶち壊される潤平。猫地蔵の呪いってもしかしてこれの事なんじゃないかってくらいに、いいように邪魔されるよなあ。そりゃあ彼女もあそこで怒鳴られたら自分に言われたと思うでしょうに。
その後、傷心の潤平が公園のベンチで双子にはさまれ黙々とアイス食ってるのが、なんかツボに嵌まったw
楓の誤解と分かった時の反応も、以前間違って怒鳴られたときとは全然違ってて、こりゃあもう青信号ですなあ。


【とある科学の超電磁砲 #7 能力とちから】
各所で言われてることだけれど、上条さんマジヒーローっすねえ。どうも彼本人が主人公じゃない場合の方が、ピンチに颯爽と現れる上条さんの存在感が際立っているような。変にお説教せずとっとと立ち去っていくのも要因の一つなんだろうけれど。
それはそれとして今回際立っていたのは、レベルアッパーの伏線の仕込み方の巧妙さですか。あくまでグラビトン事件を中心に扱いつつ、明らかに以前の眉毛事件よりもレベルアッパーという都市伝説の存在を強くにおわしている。それも、レベルアッパーというものがどういう使用法で効果を発揮しているのかも、ちゃんと見てれば気づくように描いているし。
そんでもって、レベルアッパーという要素の存在を伝達してくれる役割を担う佐天ちゃんが、同時に強く自分の能力の無さに劣等感を抱きレベルアッパーに関心を抱いているのも描かれているわけで。
この辺の後々の展開に対する丁寧な種まきは、見ててしみじみ感心させられた。とある魔術では、特にこの手の感想は抱いた覚えがないんだけれどなあ。


【ニードレス #18 アグニッシュワッタス】
左天ちゃん、じゃなくて、上の記事に引っ張られたよ(苦笑 左天の真意が相変わらずわからない。シメオンに潜伏した叛乱分子というわけでもなさそうだし。レジスタンスは他の四天王と一緒に虐殺してたしねえ。とはいえ、イヴへの告白はあれは嘘っぽいしなあ。と見せかけて実は本気だったりしてもおかしくはないけれど。
イヴがけっこう必死に山田、クルスを助けようとしてたのにはちょっと感動。なんだかんだとクルスはイヴのお気に入りでもあるんだよなあ。人工呼吸は嫌みたいだけど。あれはヒドイよ?
圧倒的なアルカの攻撃を受けながら、逆転するブレイドには正直燃えた。なるほど、そこであの能力が作用してくるのか。そして、クルスの智謀がブレイドの死地に活路を開いたと。傍若無人な毒舌を撒き散らしながらも、神父ってけっこう仲間への心意気みたいなのがあるんでカッコイイんだよなあ。
そしてパンツはいてないアルカの服がとうとう破れる瞬間が訪れるのか!? と言ったところで次回。そこを引っ張るなヨッ。

あにめ  

【ニードレス 17話 レジスタンス】
クルスとアルカのレジスタンス時代の回想編。これを見てると、アルカはたびたび、クルスに対してレジスタンスに関わるなと忠告してたんですね。一応、遠ざけようとはしていたのか。自分で殺さずに済ませようとしたように、幾許かの情は残っていたと見ていいんでしょう。結局、手をかけてしまったわけですが。


【プリキュアフレッシュ 39話 ケンカは禁止?沖縄修学旅行!!】
毎度ながら、ダイスケとラブの話は甘酸っぱいなあ。プリキュアって基本女の子同士の友情話が中心だったはずで、こうして男の子が関わってくるケースはこれがはじめてになるんじゃないだろうか。
なんかこの二人見てると、タイプこそ全然違うものの、マイメロの歌ちゃんと小暮を思い出してほほえましくなるんですよね。男の子のほうが女の子の事好きなんだけど素直になれず喧嘩ばかり、でも頑張り屋でいざと言うとき一生懸命一途に相手の子の事を気に掛け助けようとしたりするところとか。
歌とラブが違うのは、ラブがダイスケのこと、めちゃくちゃ大好きなところか。好きと言っても異性とか恋愛対象しては全然見てないんだけど、幼馴染として確かに特別な相手っぽいんですよね。まー、今後ダイスケの方におんなっけが出てきて、ラブが意識しだしたらラブコメでもかなり面白くなりそうなんだが、これプリキュアだからそれはないかなあ。
それはそうと、ウエスターさんはある意味セツナよりも現世を謳歌してないだろうか、これ。不幸を生み出しそれを回収する役目のはずなのに、本人が一番楽しそうに幸せそうにしてるもんな。今回だってプリキュア関係なく沖縄に観光旅行しにきて、満喫しまくってたしw
もう五人目のプリキュアはウエスターさんでいいんじゃね? それかもしくは、タキシード仮面様的なポディションになるとか。さすがにこのまま敵で終わるには惜しすぎる人材ですよ。

【アスラクライン 19話 君に捧ぐ真実】
リリカルなのはでもそうだったけど、この製作会社、全体のストーリー構成管理が下手くそなんじゃないのか。
せっかくの物語のクライマックスというべき原作9〜10巻【科學部カイメツ】あたりの衝撃的展開が、あまりにも端折りすぎの巻き入りました的な駆け足展開で台無しです。
原作のこのあたりの自分の感想を見返してみると、本気で仰天してるんですよね。そもそも、直貴が一巡目のトモだったという事実もまったく気づいていなかったもんなあ。
元々は直貴に連絡を取るために操緒の姉である環緒と接触を図ろうとしたところ、なぞの仮面をつけた襲撃者が現れる、という展開だったのに、環緒の存在すっ飛ばしていきなりピカソ仮面が襲って来るんだもんな。そもそも、なんで直貴はそいつの襲撃を察知したんだ?
これまでもトモが生命の危機に陥ったケースはあったにも関わらず、今回だけなんで直貴が介入してくるのかも唐突すぎて理由が無いし。原作を改変するにしろ、ちゃんと別個のもう一つの物語として最初から最後まで構築するべきなのに、これってその場その場で場当たり的に弄ってたら後の方に来て一気にしわ寄せが来てしまったって感じだよなあ。
二期に入ってから結構いい感じに取り戻してきてたのに、このバタバタ具合には正直ガックリさせられた。


【うみねこのなく頃に 第19話 Episode IV-I end game】
小此木さん、どうして社長なんかやってるんですかぃ!?
微妙にまだ前回までのツンデレ作戦の名残があるのか、バトラのことを気にしているベアトが可愛いなあ。それはそうと、メタ世界のバトラ、わりと楽しそうに時間をすごしてるんだな(苦笑 というか、あそこにも時間の概念はあるのか。ちゃんと眠ったり食事も取ってるみたいだし。
未来軸からエンジュがメタ世界に来援したわけだけど、別にエンジュの存在が未来から消えてしまったわけではないのか。そりゃそうか。
メタ世界のバトラには正体を明かさずグレーテルと名乗るエンジュ。別に正体を明かしてもよさそうなものだけれど。
第四回では、そもそも金蔵が死んでいたのでは、という疑惑を持ち上げることで、島にいる人数の概念をひっくり返すことに。と言っても、ラストらへんでは金蔵は人前に姿を現すつもりみたいだけど。
しかし、実際金蔵が死んでたとしたら、一巡目から金蔵が登場していたシーンは残らず真実じゃないと言うことになり、魔法が関わらない部分まで何一つ信用できなくなるんだよなあ。新ルールも加わり、さらにわけがわからなくなってきたぞw

ニードレス 16話 アルカ・シルト  


裏切りのお姉ちゃん登場の巻。アルカの衣装って、見てる限りパンツはいてないように見えるなー、と思ってたら次回予告で自分からはいてないって暴露したーー!!
どうやらお姉ちゃん、この間のイヴみたいに洗脳されたとかだまされてるとかじゃなく、最初から裏切っていたらしい。レジスタンスに入る前から四天王だったという。おおっ、悪女だ。悪い女だ。
そんな女でも実の弟を手ずから殺すのは躊躇いを覚えたらしく、それで自ら手を下さずテスタメントに任せたところを神父に拾われた、という事らしい。その挙句、強い仲間をたくさん引き連れ、シメオン本社に乗り込んできたのだから、悪人が気まぐれに情を見せるとろくなことにならないと言う好例である。何故か悪い人は良いことをすると恩を仇で返されるケースが多い罠。アルカの場合は恩もなにも殺そうとしたのは変わりないんだけど。
アルカの能力は単純に炎ではなく、電子レンジみたいなもんなのか。ちなみに左天の能力は考えていた単純な温度操作ではなく、熱量吸収というものだったらしい。段々とフラグメントも複雑になってきたな。ちなみに神父、山田の解説聞いても第四波動使わなかったところを見ると、実はよく理解していないな!(笑
今回はアルカの外道っぷりと、裏切られた山田の絶望の表情がいい感じでしたね。特に山田は変に壊れず回想も現実逃避にも入らず、ただただショック状態で呆然としたまんまだったのが、逆にリアルでこれがなかなか。
さらに姉に狙われる山田をみんなが今までになく必死に守ろうとする姿、何気に山田、ぞんざいに扱われているようで皆から好かれているのねw
NEEDLESS fragment.1 [Blu-ray]
NEEDLESS fragment.1 [Blu-ray]加藤裕美

おすすめ平均
starsやたらと作画は素晴らしいです
starsちょっとこれは本当に面白い
starsこれは…
starsなかなかエロいヒーローだ
starsついつい笑っちゃう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あにめ  

【ニードレス 15話 第四波動】

左天の能力は、まー考えたらわかるタイプだよなあ。なんで炎が出るのかはわかんないけど、修練の結果か? 神父って、ホントに能力を丸侭コピーしているだけで、その内容を具体的に理解してるわけではないのなw
あと、なんかいきなり見覚えのある劇画調になった場面があったけど、ノエインとかとおんなじ人なんかね? 今回はアクションの迫力よりも、動いてないキャラを描いているときのボロボロさが目だってしまってた感じだけど。
四天王最後の一人は、もう丸わかりじゃないのさ。



【うみねこのなく頃に 第17話 EpisodeIII-VI promotion】

いや、公式サイトの次回予告がすばらしくひどいんだが(褒め

断っておきますが、自分、本当にゲーム原作の情報に関してはまったく入手しておりません。
だもんで、いきなりバトラが妹の存在を匂わせたときには目が点となりましたよ。
いきなりすぎ! 前振りなさすぎ!(苦笑  まー、次の章からいきなり入島組に妹が一人増えてたら、それはそれでパニくるから事前に予告してくれるのはありがたいんだろうけれど。
それはそれとして。回を重ねるごとに、だんだんと兄弟仲も修復されてきているということなんだろうか。どうにも、単なる繰り返しじゃなく蓄積があるようにも見える。
それはそれとして2.ベアトの変節っぷりがえらいことになってるなあ。バトラにマジで怒られて以来、完全に立ち位置が変わっちゃってるし。バトラはバトラで妙に甘いし、なんかマジでヒロインになってますよ?


【そらのおとしもの 4話 愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび】
こいつ、もう思春期のエロスとかいうレベルじゃないだろ。なんで家中にパンツ飾ってるんだよ! 庭までクリスマスみたいにパンツで飾ってるんだよ! というか、隣の家ならそはら気づけよ!!
もう発想が明後日にすっ飛んでるというか、まともな人間には及びもつかない領域を極めていて、これは正気を疑いながら抱腹絶倒するしかないよ。なんで爆発するんだぁーー!

なんともすごいアニメができたもんだわ。

anime  

【NEEDLESS 第14話 リリステンプテーション】

くちなしの秘奥義で、自身の願望成就の妄想の中に引きずり込まれる面々。どいつもこいつもろくでなしにひどいな、おい!
イヴは、実は他人の名前を覚えられない事、コンプレックスに感じていたんだ。別に好き好んで山田とか内田とか付けてたんでないのな。山田は既に確定しているみたいだが。
一人術に掛かっていなかった神父だけど、あれって若干かかってるよね。ただでさえ押さえ切れてない欲望が、普段よりも自重出来てなかったし、というか振り切ってたし。
靴下だけは勘弁してやる! って、どんな恥辱プレイだよ。しかも、云ったんならちゃんと実行しろよ(ヒド



【うみねこのなく頃に 第16話 EpisodeIII-V queening square】
秀吉のおっさんは、一貫してイイ人だよなあ。色々と人間として破綻している部分の見受けられる大人たちのなかでこの人が一番常識人で器が大きく男前、ときた。秀吉の口ぶりからすると、エバは随分と秀吉から調教…もとい、まともな人間として叩きなおされてるみたいだけど、馴れ初めはどうなってるんだろう。
七杭の悪魔って、銃で撃たれて死んじゃうんだ。この煉獄七姉妹も相当だったけど、エバ=ベアトリーチェが呼び出した家具に比べればまだマシ、というか新しく呼び出されたのがなんかヒドい(笑
ベアトはと言えば、完全に方針転換。薄々最初からその傾向は見受けられてたんだが、バトラを屈服させようと躍起になってたのは、自分の偉大さを知らしめようとか、魔女の存在を認めさせよう、というんじゃなくて、自分の事を認めてもらいたい、という想いが根底にあったわけか。


【そらのおとしもの 第三話 エンジェロイド0シレイ】
なんか、一話も二話もイカロスのカードが巻き起こす大騒動に振り回されて、肝心のイカロスについてがそっちのけ、という感じだったのだけれど、この三話にして改めて、イカロスという個体の観察に至る。……ほんとに珍獣だな。背景でテトテト蝶々追いかけてるイカロスがやたら可愛いんですがw
守形先輩が注意深くイカロスの存在を考察しているのだが、なるほど、愛玩用エンジェロイドというのはあくまで自称であって、それが事実とは限らないのか。イカロス本人も自身が本当は何なのか認識していないみたいだし。守形先輩って、奇行が目立つけど一貫して真剣に真面目な性格なのね。真面目すぎて常識を逸脱するタイプか。
何気にイカロスまじ飛行の衝撃破が襲ってきたとき、会長を身を呈して庇っているシーンは、色々と注目に値するな。
とりあえず、イカロスはかわいいですよ、と。

NEEDLESS 第13話 白毫  


このアニメって、ときどきびっくりするぐらいアクションシーン、バトルシーンが凄いんだよなあ。
今回、特に復活後の神父と少女部隊とのガチ戦闘シーンが、唖然とするくらいに動く動く。なんで数々のバトル系アニメじゃなくて、このギャグアニメでこれだけ動くんだって位に、ぐわんぐわん動く。しかも、単に動くだけじゃなくて静動のメリハリも際立ってて、構図やらも色々と意欲的に試してる感じで非常に面白いんですよね。いや待て、やたらと下半身、ぱんつぱんつを見事に捉えて離さない執拗なまでのカメラアングルの事を云ってるわけないんだからね!

しかし、このアニメの積極的に幼女を脱がし、少女の服をひきはがし、男の筋肉ムキムキな裸体を惜しげもなく露出させるという、裸体に対する恐ろしいまでの執念深さには前々から感服していた次第だが、とうとうというか遂にというか、挙句にとでも言うべきか、爺のしわしわボディまで惜しげもなくさらしやがった。
それは惜しめよ!
そしてギド博士、なんでふんどしなんだよ!! おまけにふんどしポロリとか要らないから! 真剣に要らないから!!
NEEDLESS fragment.1 [Blu-ray]
NEEDLESS fragment.1 [Blu-ray]加藤裕美

エイベックス・マーケティング 2009-11-27
売り上げランキング : 1268

おすすめ平均 star
starちょっとこれは本当に面白い
starこれは…
starなかなかエロいヒーローだ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニードレス 第6話 ゴルディロックス  


ギャハハハハハハッ!! 笑った、笑わされた。これはもう腹抱えて死ぬほど笑ったわ!!
もう、アークライトが画面外に消えた瞬間、プッツンきた。ひっくり返って笑い転げた。これほど笑ったのは、ほんと久し振りだわ。……やべ、思い出し笑いしてきてしまった。

いやはや、やっぱり面白いわ、これ。
拉致して人質にとったイヴに逃げられた少女部隊の3人が、イヴを追いかけ乗り込んだのは、放置されたセキュリティシステム満載のお屋敷。罠だらけの要塞。
なんでか、前回敵として現れたはずのシメオン少女部隊の3人が主役のような立ち回りになって、罠だらけのダンジョンに挑むことに。

というかね、罠を一つ一つ、一一引っかかりながらクリアしていくたびに……なぜか彼女ら、どんどん薄着になっていくんですよね。
なんというサービス!!(笑
服の前をとめていたボタンをつかって、火炎放射の穴をふさぎ、落とし穴におちてはスカートを脱いでロープ代わりにし、重量トラップに引っかかっては、パンツを脱いで重量を減らし。……なぜか最終的に全員が下着なしの裸Yシャツ前開き状態になっているという(笑

挙句に、イヴを巻き込んで全裸でくんずほぐれつに。
馬鹿だ。バカすぎる。よし、もっとやれ(笑

いやもう、笑った笑った。ほんとに面白いよ、これ。
だいたい、大ボスにあんなことしでかしておいて、おとがめなしであっさり許してもらえるシメオンって、わりと寛大な組織なのかも。生放送中にあれだぜ?w

なんか次回予告見てても、また少女部隊の3人が主役みたいな扱いだし……あれか? ここにきて主役変わったのか? ならいいけど。いや、よくない。いや。別によくないこともないか。いいぞ、もっとやれ!(笑


NEEDLESS 4 (ヤングジャンプコミックス)NEEDLESS 4 (ヤングジャンプコミックス)

集英社 2006-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ニードレス 第5話 シメオン少女部隊  

やっべえなあ。ニードレス、メチャクチャ面白いんですけど!?
このロリコン神父、言動が完全に悪役なんですが。それも、出てきて最初にやられる雑魚キャラの言動なんですが!(笑
一瞬ここだけ、相手の方が主人公側に見えましたよw

しかし、今回はやたらとアクションの動画が凄まじかった。これってあれですよね。ノエインとか鉄腕バーディーで見た感じのアクションだわ。
あの特徴的な劇画調の絵は一瞬だけでしたけど、今回は全体的に動きがスピーディーで躍動的で瞬発力が素晴らしかった。
イヴがぬいぐるみ蹴っ飛ばして攻撃するシーンなんか、鳥肌立ったよ。
ここに、ニードレス特有のギャグのテンポがポンポンとハマって、アクションとギャクの出し入れのリズムも素晴らしく、とにかく面白かったなあ。
クチナシの手書きテロップ、あれってアニメになるとあんなに面白かったのか。多少、早すぎて読みきれなくて一時停止ボタン押して読んでた部分あったけど、あれはシーンのテンポからしてあれ以上は遅くしたくないだろうし、まあ仕方なしか。

NEEDLESS 9 (ヤングジャンプコミックス)
NEEDLESS 9 (ヤングジャンプコミックス)
集英社 2009-07-17
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star「クルス」改め「山田子」!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ニードレス 第二話  

やっぱ、このOPはテンションあがるなあ。

さて、話の方はというと……なんだか二話目にして、速攻で四天王のひとりとバトってるーー!?
そして神父は出番なし。完膚無きまでに無。タイトル通り、イヴ・ノイシュヴァンシュヴァインの独壇場であり、山田のもうダメだ劇場。
山田、ちょっと絶望しすぎ(笑
あれだけビビッって驚いておびえてくれたら、敵も張り合いあるだろうなあ。もう、なにかやるたびにうわーーもうだめだ。絶対勝てるはずがない、死ぬーー!! といちいちリアクションしてくれるんだからw
一方で、イブはもう何気に服がビリビリに破けてヤバいんですけど。見えそうなんですけど。いいなあ、エロいなあww

中身の方はやはり全然覚えてないみたい。見てても、右天の能力の正体はまったく思い出せなかったし。てっきり、暗示か幻覚系かと思っていたので、これにはなかなか意表を突かれた。なるほど、あれがバリアになってたのかw
ガチンコバトルのように見えて、実は今回のように頭脳戦になっていくんだろうか……。

あれ? 今ふと気がついたんだが、右天の能力があれだとして……あいつ、どうやって攻撃してたんだ? ……気にしない気にしない。

NEEDLESS 1 (ヤングジャンプコミックス)
NEEDLESS 1 (ヤングジャンプコミックス)今井 神

集英社 2004-06-18
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starマンガだからこそ可能な『文字の演出』
starZERO
starエデンの林檎とは?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

7月8日

南野 海風
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


神無月 紅
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


千月さかき
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


アルト
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


神山 りお
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


港瀬 つかさ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月7日

FUNA
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐賀崎しげる
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


葉月秋水
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


ももよ万葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月6日

硯昨真
(宝島社文庫)
Amazon

7月5日

にゃんたろう
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


八華
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


二八乃端月
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月4日

レオナールD
(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松本直也
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲垣理一郎/Boichi
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本タツキ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


阿賀沢紅茶
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マポロ3号
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yatoyato
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


土田健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


橋本悠
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辺天使/津田穂波
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊藤砂務
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三条陸/芝田優作
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲岡和佐
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


有馬あるま/フカヤマますく
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田中靖規
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神江ちず
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle DMM


路生よる/藤堂流風
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蝉川夏哉/ヴァージニア二等兵
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三上康明/田中インサイダー
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月1日

紙城 境介
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メソポ・たみあ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ナナシまる
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


shiryu
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あまさきみりと
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ミヤ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


榊一郎
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


たすろう
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


シクラメン
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


かみや
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぎんもく
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


晩野
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明地雫/霜月緋色
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森山ゆっこ/はむばね
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒野ユウ/遠野九重
(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


大和田秀樹
(近代麻雀コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月30日

之 貫紀
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


kawa.kei
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


槻影
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


白水 廉
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸山 くがね
(エンターブレイン)
Amazon


鹿角フェフ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


力水
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井美紗
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よねちょ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あきさけ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


唐澤 和希
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


中野 在太
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


新城一/海月崎まつり
(KCx)
Amazon Kindle B☆W DMM


キダニエル/四葉夕卜
(KCx)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月29日

榊 一郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


弥生 志郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨宮 和希
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎走 かける
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


謙虚なサークル
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


深山 鈴
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


右薙 光介
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


火事屋/蛙田アメコ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真鍋譲治/すかいふぁーむ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹 亜門
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


柴田 勝家
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W

6月28日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月27日

浦上ユウ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫夜叉/亀小屋サト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


たくま朋正/伊藤暖彦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾村切人/ナフセ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


結城鹿介/髭乃慎士
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


幌田
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月25日

十文字青
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鬼影スパナ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


迷井豆腐
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


篠崎 芳
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


寺王
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御鷹穂積
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メグリくくる
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川水海
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


江口 連
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和島 逆
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川透子
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月24日

芝村 裕吏
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


月見 秋水
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰梧
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


常世田健人
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジルコ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


疎陀陽
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


九十九弐式/すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


甘岸久弥
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yokuu
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天ノ瀬
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ラチム
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


櫻井 みこと
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


御手々 ぽんた
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


支援BIS
(KADOKAWA)
Kindle B☆W DMM


藤也卓巳
(あすかコミックスDX)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


横田卓馬/伊瀬勝良
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぶんころり/プレジ和尚
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蛍幻飛鳥/志瑞祐
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


水無月すう
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


鈴見敦/八又ナガト
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮ゆう/香澤陽平
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


人生負組
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ZUN/水炊き
(角川単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神地あたる/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒杞よるの/雨川水海
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村光/ベニガシラ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


七六/鬼影スパナ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


白砂/麻希くるみ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


木乃ひのき/雨川透子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月23日

日向夏/ねこクラゲ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


押切蓮介
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底/りいちゅ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深見真/真じろう
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


金田一蓮十郎
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤真登/三ツ谷亮
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


萱島雄太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


優風
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月22日

浅草九十九/和ヶ原聡司
(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W DMM


安里アサト/シンジョウタクヤ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山幸
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


三ツ矢だいふく
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


内藤隆/榎宮祐
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


花鶏ハルノ/相川有
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


久真やすひさ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰/紗々音シア
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


フジカワユカ/理不尽な孫の手
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


藍屋球/アネコユサギ
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


クマガエ/宮澤ひしを
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


カルロ・ゼン/石田点
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


泰三子
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハナツカシオリ
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀬下猛
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


NICOMICHIHIRO
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤近小梅
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


柊裕一
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田真哉/速水時貞
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


都月景/いふじシンセン
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


殿ヶ谷美由記
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月20日

風間レイ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほのぼのる500
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


楢山幕府
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


リッキー
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


こりんさん
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田すん
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


ペトス/橋本カヱ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


千田大輔
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


Cuvie
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小坂泰之
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM

6月19日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月17日

上遠野浩平/カラスマタスク
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野田サトル
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


二宮裕次
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


双龍
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深川可純/広報広聴課ゾンビ係
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ/横槍メンゴ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山敦支
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則/入鹿良光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ソウマトウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中村力斗/野澤ゆき子
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


峰浪りょう
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


畑健二郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田鐘人/アベツカサ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


コトヤマ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


熊之股鍵次
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗山ミヅキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋留美子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福井セイ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


安西信行
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


新井隆広/青山剛昌
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


日向夏/倉田三ノ路
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


麻生羽呂/高田康太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


池澤真/津留崎優
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田 リツ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


寺嶋裕二
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三宮宏太/西田征史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福留しゅん/天城望
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹有/葉山湊月
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


羊太郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河 ごーすと
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜生 懐
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


陸奥 こはる
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋 びすい
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


恵比須 清司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原 みつき
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井 ムク
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里けいし
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


カミツキレイニー
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊崎喬助
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


平坂 読
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


緒二葉
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


川上 稔
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


美浜ヨシヒコ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


草薙 刃
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


時田 唯
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月16日

樋口彰彦
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松岡健太
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


さとうふみや/天樹征丸
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あだちとか
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和武はざの
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月15日

石田リンネ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田パナ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐々木禎子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仲町鹿乃子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍋敷(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


LA軍(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


天然水珈琲
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


葛城阿高(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田ヒロ(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾河ららら
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


バッド(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


真安一(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


カヤ(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


コイシ/緑黄色野菜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よこわけ/やしろ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わかば/白露雪音
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田山るすけ/たつきめいこ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月14日
ふか田さめたろう
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


星奏なつめ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬坂右折(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白石定規(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


星崎崑(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


三木なずな
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


カイシャイン36
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


よっしゃあっ!
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


6月13日


Amazon Kindle B☆W DMM

6月12日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月10日

荒川弘
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天那光汰/梅津葉子
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


おーしおゆたか
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田ゆかり
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


リムコロ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


冥茶/萩鵜アキ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅野りん/ヤングエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


春花あや
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


経験値/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐島勤/おだまさる
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


古宮九時/越水ナオキ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


ベキオ/ていか小鳩
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


森田季節/シバユウスケ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


顎木あくみ/みまわがお
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


加藤衣緒
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/夏海ケイ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/刻夜セイゴ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


飯島浩介/汐里
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


イノウエ
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


こじまたけし
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井もも吉
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オジロマコト
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田村由美
(フラワーCアルファ)
Amazon Kindle B☆W DMM


もこやま仁
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


影崎由那/川獺右端
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


相模映/吉田杏
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


となりける/shiryu
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ユンボ/風楼
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


秋乃かかし/裂田
(アース・スターコミックス)
Amazon


東崎惟子(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和ヶ原聡司(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白金透(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/冬川基
(電撃文庫)
Amazon B☆W


佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


二月公(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


真代屋秀晃(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


周藤蓮(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧岡 くるじ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田 ヒロ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


壁首領大公
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


七夕 さとり
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


うみ(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM

ふか田 さめたろう
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W DMM


魔石の硬さ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ニシキギ・カエデ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


地雷酒(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンボン
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼月海里(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


椹野道流(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


森見登美彦/原案:上田誠
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桑原水菜(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仁木英之(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月9日

石塚千尋
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒川弘/田中芳樹
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈良一平
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小玉有起
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


横田卓馬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


高田裕三
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


長谷川三時/七烏未奏
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤスダスズヒト
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


村上よしゆき/茨木野
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


K9/小林裕和/支援BIS
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬葉つがる
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


樋野友行/瀬戸メグル
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


刀坂アキラ/加茂セイ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


西田拓矢/海空りく
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松琴エア/はにゅう
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


原口鳳汰/カラユミ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本やみー/門馬司
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


一二三
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


がしたに/MITA
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


うかみ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エターナル14歳/御子柴奈々
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜野みねね
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森野きこり
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月8日

かみはら(早川書房)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社)
Amazon Kindle B☆W DMM


ちんねん/能一ニェ
(BRIDGE COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤二葉
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索