ネット小説

2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その4  

もうちょっとだけ、続くんじゃよ。

過去三回の記事がこれらです。






<小説家になろう>から

泡沫に神は微睡む (のら)


この世界に産まれたものは、必ずその身に精霊を宿す。
 いかなる生物であろうと例外なく、精霊は宿るはずであった。

 しかし、高天原と呼ばれる島国で武家の長男として生を受けた雨月晶は、精霊を宿さずに産まれたため、家族から疎まれ、ついには故郷から追放されてしまう。

 それから3年、晶は故郷から遠く離れた南の地で、穏やかに日々を営んでいた。


 だが、平穏な日々は終わりを告げ、晶は自分を知る旅へと、一歩、足を踏み出す。


 一話の文字数が大体5000超あります。
 是非とも、読んでいただいたら嬉しいです。
いわゆる追放モノを題材とした作品で、話の流れそのものはベーシックと言ってもいいと思うんだけれど、同じ素材を使っても料理法というか書く人によって面白さって全然違ってくるんですよね。
ってか、めちゃくちゃ面白い! 知らず物語に、世界観に没頭してしまうほどの濃密さ。心情描写も、主人公が実家から虐げられ挙げ句追放された事でどれほど傷つき苦しみ、そんな中で与えられた僅かな暖かさにどれほど助けられ、身一つで追放されて生き足掻いてきたか。主人公の生き様に引き込まれていくんですよね。
その上で、和風ファンタジーの世界観がまた重厚で味わいぶかく登場人物の描写や動向も緻密というか自然な中に躍動があって、いいなあこれこそ本格ファンタジーですよ。
まだ一章が終わって二章がはじまったばかり、という始まって間もないタイミングも良かったです。おすすめ。




転生!? 蛮族令嬢! (✝漆黒の陽炎✝ )

容姿端麗頭脳明晰、膨大な魔力と公爵令嬢という地位にも関わらず奢らずに謙虚であり、その立ち振る舞いから完璧な公爵令嬢と呼び名の高いアンジェリーク・フォン・ザクセンは、ある日突然、前世を思い出しました。
 前世を思い出した彼女は思いました。人を選べば好きなだけ斬りたいほうだいなんて、なんて良い世界に生まれ変わったんだと。

 なんということでしょう。
いやもうホントになんということでしょうw と嗤うしか無い蛮族なんですけど。首狩族か、血を頭から浴びるのを幸いとする蛮人なのか、いきなり脳みそが戦闘脳を通り越して確かに蛮族としか言いようがない様に成り果ててしまうのも面白いのですが、その上で頭脳明晰で貴族としての気品と聡明さも喪っていないので、ちゃんと麗しの貴族令嬢と蛮族を不可分に融合させてしまってるんですね。
ただその御蔭で普段は貴族令嬢らしくしているのに、突然謎の蛮族的価値観に基づいて動き出すので周りからすると油断も隙もないというか精神的なダメージが半端ないというか、突然家から飛び出したと思ったら盗賊の生首持って帰ってきて戦果として見せつけられたお父様、心中お察ししますw
とにかく、彼女の巻き起こす騒動に毎度阿鼻叫喚となるさまがほんと、面白いw



2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その3  


前2回の記事がこちらになってます。



引き続き三回目。



<小説家になろう>から
非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものはなんですか? (色付きカルテ)
『世界は無色。薄っぺらくて淡白で、とてもつまらないものですよ』――――なんて。
そんな中二病を卒業したばかりの佐取燐香は“人の心が読めたりする”少し死んだ眼をした花の女子高生。黒歴史を撒き散らした中学時代とは一転、高校では普通に過ごすと決意するが、そんな彼女の想いとは裏腹に非科学的な力が関わる事件が連日世間を騒がせていた。身の回りで頻発する犯罪事件の数々に、ついには彼女の隠していた特異性はバレ始め、非科学的な力が関わる事件に協力することとなっていってしまう。

妹のツンデレすら悟れない悪特攻持ちポンコツ系主人公による現代無双もの
現代を舞台にした異能モノの中でも出色白眉の作品がこれでした。
異能も超能力もオカルトの範疇。世間ではそんなもの存在しないとされている当たり前の世界。しかし、そんな中で明らかに非科学的で常識では考えられない事件が起こり始める。
佐取燐香は異能者だ。しかし、そんな世間で起こりつつある騒ぎとは距離を置き、コミュ障を拗らせながらも家族と平和に暮らそうとしていた。ひょんなことから、一人の刑事と出会うまでは。
これ、単なる異能バトルものじゃなく、異能の力がフィクションのものとされていた現代社会で、異能者が現実として現れ始め、普通なら起こり得ない現象を、事件を起こし始めたら、というシチュエーションを描く作品でもあるんですよね。だから、彼ら異能者の行いはまず犯罪として扱われるし、真っ先に対処のために動くのは警察となるわけです。
公的な組織を信用していない主人公は、なるべく警察とも関わるまいとするのですけれど、彼女が出会った刑事は過去に大事な人を奪われた事から異能犯罪に執念を燃やしつつ、誠実さと善性を強く備えた好漢であり何より立派な大人であり、佐取燐香はそんな彼個人に信頼を寄せるようになり、彼に協力するようになっていき、と事件に関わるようになっていくのですが。
頭の回転も早くちょっと反則的な異能を持つ燐香なんですけれど、どうにもポンコツな所があってこいつ早くなんとかしないと、というわりとどうしようもない娘なのですけど、非常に魅力的で面白い娘なんですよね。そしてそれを取り巻く人々も、巻き怒る事件も緻密かつ重厚ですごく読み応えがあり、ほんとにグイグイと引き込まれてしまいました。まーとにかく面白い! 



竜と呪いの千回紀 (稲荷竜)

前世を思い出した。
妻と並んで今年から学生寮に入ることになった娘を見送っていた時のことだ。こんな科学技術全盛の時代に思い出したのは、とても現代に続くとは思えない過去のこと━━剣と魔術と、竜の物語だった。
「思い出しましたか」と妻は言った。それでようやく確信した。『ああ、この記憶は、本当にあった俺たちの前世なのだ』と。
だからまあ、もう過去の物語だけれど。今はもう、幸せな結婚生活まで送っているけれど。
俺たちがなにを経てここに立っているのかを、ちょっとすり合わせてみよう。
これは、俺が竜に呪われて、現世で『竜だった人』と結ばれるまでの話。
千回生まれ変わった俺と彼女と、呪いの話だ。
稲荷竜さんは毎度ながら、人生というか一人の人間の一生涯というものを描かせると、めちゃくちゃ抉ってくるんですよねえ。生々しいというか無常観があるというか、人が生きて生きて死ぬ、という事の当たり前さ、平凡さを突きつけられて、何がしかのダメージを負ってしまう。
その過去を思い出した男とその妻にとって、それは全部終わった話。今の彼らは、ただの人間の夫婦で、子供を持つ親に過ぎない。特別なことなどなにもない平凡な幸せを享受する二人の、そんな平凡を手に入れるまでの永い永い幾つもの生涯のお話だ。


小物武将、木村吉清 豊臣の天下で成り上がる! (旧題)マイナー戦国武将に転生したのでのんびり生きようと思ったら、いきなり30万石の大名になってしまいました (田島はる)

【奥州動乱編】
木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。

【豊家斜陽編】
「明へ攻め込むぞ」そんな秀吉の号令から端を発した文禄の役。吉清に与えられた役割は、高山国(台湾)への派兵だった。瞬く間に沿岸部を制圧すると、現地の倭寇を従え、明の沿岸部で経済活動(略奪)を始めるのだった。世はまさに、大海賊時代!!
明らかにその性根は小物。臆病で小心者で卑しく欲が深くお調子者、でもだからこそ人を見捨てられなくて情に流されて譲れないものを胸の奥に抱えている、そんな木村吉清こそ小物界の大物である。
こすっからいくせに、いざとなると大胆に大勝負打つわ自重せずにやりたい放題手をのばすものだから、いつの間にか日本列島外にやたらと領土増やしてくんですよね。それでいて、伊達政宗と大人気なく喧嘩したり、賄賂ばらまいてウハウハしたり、小物ムーブを欠かさないところがむしろ愛嬌になってて面白い人物になってるんですよね。あれで自分が小物であるという自覚はあるので、部下や配下にも気遣いや配慮を欠かさないので、あざといくらいなんですけど皆からは結構慕われていますし、なんだかんだと情にも厚いので敵も多いが味方も多い。土地に縛られる戦国大名とは一線を隠した視点から、やがて徳川家康と勢力を二分する大勢力へと育っていき、あのたぬきを度々ぎゃふんと言わせるところなんぞ、実に痛快、カタルシスを感じさせる戦国絵巻になっております。


生まれ変わったら曹昂だった。 前世の知識を活かして宛城の戦いで戦死しないで天寿を全うします (雪国竜)

生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。
 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。
 気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。
 本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。
 この話は三国志演義に準拠します。ノベルアップにも投稿しています
歴史ものからもう一つ。若くして父曹操の人妻好きが原因で父を庇って戦死してしまう(マジです)曹操の嫡男曹昂に転生した主人公。本作でも曹操の人妻好きは特にピックアップされていて、正妻となる夫人に毎度怒られる曹操ってば、ただのエロオヤジである。でも、そういう曹操の人間味あるところがまた魅力なんですよね。才を示す長男を可愛がりつつも、このおっさんならいざとなったら正史のように息子置いて逃げ出しかねんなあ、というところありますし。いい味出してるおっさんなんだよなあ。
よくある歴史ものにあるように、前世の記憶を元に色々と発明し名声を高めていく曹昂ですけれど、彼も父に似て、というとあれですけれど、なかなかの女殺しの所もあり、軽妙で愛嬌があって見ていても面白い人物なんですよね。また料理好きでもあり、なんでかわりと多めにグルメパートがあって曹昂が作った新作料理に曹操陣営は宴会で大騒ぎするシーンが。
プリンに果たしてカラメルは必要か不要か。羊羹の餡はこし餡か粒餡か、など毎回2つの陣営に別れて喧々諤々の激しい論争が巻き起こるのは、ある意味平和なんでしょうか。


<ハーメルン>から
貞操逆転世界観童貞辺境領主騎士 (道造)

タイトルまんま。

異世界転生して騎士になった僕(男)は、メスオークどもからくっころを強要されていた。 (寒天ゼリヰ)

ミリオタを拗らせすぎて軍人になり、見事出世ロードに乗ることに成功した主人公。しかし、とある事件をきっかけに非業の死を遂げてしまう。
運よく異世界転生に成功した彼は、第二の人生で再び軍人としての成功を望み騎士となる。しかし、その世界は男が性的に狙われる貞操逆転世界で……
現代軍事知識を武器に成り上がりを狙う主人公に襲い掛かるのはセクハラ女!ストーカー女!ナンパ女!おまけに体目当ての蛮族たち!彼が栄光を掴む日はいつ来るのだろうか……
男と女の社会における立場や役割が逆転してしまった貞操逆転世界。
つまり、家の外に出て働きその腕っぷしと益荒男っぷりで剣を振り回すのが女であり、お淑やかに家庭を守るのが男、という価値観が逆転してしまった世界こそが貞操逆転世界。
それも剣と魔法の世界となれば、兵士や騎士として戦うのは女であり、男の騎士なんてのはこちらの世界の「女騎士」とか「姫騎士」みたいなもので、まあ色物なわけですなあ。
そんな価値観が何もかもひっくり返ってしまった世界観を、かなりガチに描いた上で戦記物として騎士英雄譚として本格的に描いているのがこの2作品であります。
なんか一時期、ハーメルンでやたらと貞操逆転世界モノが出た時期があったんですけれど、この2作品がとびっきりの本物でしたね。男女が逆転した世界観というものも、非常に真剣に描かれていて、もし男女の在り方が逆さまになってたら、というケースを丁寧にアグレッシブに描いているのですが、これがまあ面白わ興味深いわ、よく練られているなあ、と感心するばかり。その上で戦記物としても本格派なので、読み応えも厚いんですよねえ。

2021年 面白かったネット小説ピックアップ 下半期! その2  


この紹介記事を書くと、コメントで皆さんご自分の面白いと思った作品を次々と紹介してくれるので、大変ありがたいです。なかなか面白い作品探すの大変ですからねえ。
でもありがたいんですけれど、おかげでついつい読みふけってしまって、やばいくらい時間が消し飛ぶのどうにかなりませんかね? 100話十分くらいで読める速読法とかないですかね?
気がついたら年末年始終わってそうなのですがw
皆さんも時間消し飛べーー。
ちなみにこの紹介記事、あともう一回か二回ほど続く予定です。


<小説家になろう>から
██▚ 現代魔術は異世界をクロールするか : 数理科学による魔術の始め方 ▚██ (▚ Richard Roe ▚)

ジーニアスが、父の所有する魔法書を読んで至った結論は、数理科学、であった。

 精霊という名前の『ラグランジアン密度で規定される物理作用場(スカラー場)』を仮定。状態空間表記される数式は特異値分解SVDを計算することでハンケル特異値が求まり、棄却可能な要素を削れば魔術方程式の計算リソースを大幅に節約可能。
 魔術演算補助アプリケーションを立ち上げ、数理系の工学理論を駆使して、ジーニアスはこの世界唯一の現代魔術師へとなるのであった。

デリカシーーッ!! いやほんと酷い主人公なんですよ。そりゃもう、鬼畜としか言いようがないくらい酷い。どれくらい酷いかと言うと、ヒロインたちとダンジョンに入り、女王アリとキラーアントの軍団、そして触手の化け物とアリの幼虫たちに挟まれて、芋虫に身体を這い回られ触手に弄られて女性陣が悲鳴、絶叫、半ばパニックになりながら必死に抵抗している最中のセリフである。
「大丈夫だ、害はない! 触手は体を舐め回してくるだけで、せいぜい微弱な精神汚染を与える程度と、魔力を少しずつ吸い取る程度だ! キラーアントに集中すれば命に別条はない!」

限界まで耐えながら、もう心壊れかけながらも、舐め回されながらなんとかキラーアントの大群と戦っている最中のセリフである。
「みんな、触手に身を預けるんだ! むしろ触手に取り込まれたほうがキラーアントの攻撃が届きにくくなって、状況をいったん立て直せる! 展開型非協力的ゲームにおけるリスク支配的なナッシュ均衡だ!」
絶望に染まりきった顔で視線を向けてくるヒロインたちに、なんでそんな顔をされるのか本気でわからず「?」となってるジーニアスくんの、無自覚鬼畜っぷりが素敵すぎて、爆笑の嵐でした。
全体的に非常に凝った魔術理論が飛び交い、設定厨としても大変に満足させてくれる世界観なのですが、そんな多種多様で重層的な魔術大系が多々ある中で、飛び抜けた才も魔力も持たないながら独自の数理科学理論によって組み立てた現代魔術、唯一無二ではなく普遍的、人を選ばず学べば誰もが使える汎用性の極地を目指す青年の物語。そして、思いやりはあるのにデリカシーが一切ない天才、或いはその境目を跨いじゃってるアレな男に振り回され泣かされ、それでもなんだかんだとかまってしまうヒロインたちの、受難にして賑やかなる冒険譚である。



武田信長の野望 〜滅亡して追放された武田信玄五代前の祖先は武田家を復興して大名に復帰するぞ!〜 (ほうこうおんち)

甲斐武田家は滅亡した。
次男坊、武田信長は野望を抱く
「いつか大名に復帰してやるし!」
明るさと不屈の精神とは裏腹に、何度も負けるし、挫折もする。
それでも何歳になっても諦めず、ついに戦国時代幕開けの戦いに参加し、そして野望を果たす。
何となく名前だけはインパクトが強い、武田悪八郎信長の人生を描く。

※あくまでもラノベです。
時代がかった口調もありますが、言ってる事はテキトーです。
なるべく時代的に合わない発言はさせていませんが、あったら指摘お願いいたします。

※転生者、チート、未来知識は出て来ません。
ただし主人公は追放されます。
後世の話は説明で出すだけで、人物の行動には一切関わりません。

※「鎌倉大草紙」とは内容一致したりしなかったりです。
史料の良さげなとこをつまみ食いしてるので、史実をベースにした物語ではあっても
史実そのものではないです。
(つーか、人名・所在・言動・兵力がきちっと書かれた史料あったら下さい)

さても武田信長という歴史上の人物をご存知だろうか。私の知る限りでは、漫画【犬夜叉】にちらっと登場したくらいで、その実態を描いた作品は過分にして知りません。
信長って諱の人物、意外と存在しないんですよねえ。わりとありがちな漢字の組み合わせにも関わらず。
これは室町時代中期。応仁の乱が始まる前。未だ戦国時代が訪れず、しかしその戦乱の時代の扉を開くことになる混沌の開幕を告げる時代の物語であります。応仁の乱は最近、ようやくテーマとして取り上げられることが増えてきましたけれど、その時代の関東って全然どうなってたか知らなかったんですよね。北条早雲こと伊勢新九郎が京都より現れる以前、あの江戸城を作ったという太田道灌が頭角を表していくまでの時期。鎌倉公方や、古河公方、関東管領など他にはない役職がどのようにして誕生したのか。
そんな中々一般的には知られていない時代の関東を、武田信長という負けても追放されてもめげずに前向きに大暴れしつづけるバイタリティの固まりたる人物を中心に描く、非常にダイナミックな大河ロマンでありました。何も知らないからこそ面白く感じられる歴史小説でしたね。そして、よく知られる戦国時代へと着実につながっていく各地の国衆たちの変遷がまた面白い。歴史というのは一切途切れること無く地続きで続いているんだなあ、というのがよくわかります。史料少なくてフィクション多めだ、と述べてらっしゃいますけれど、キャラ立ってる人ばかりでほんと面白かったなあ。


下準備転生〜下準備チートは全てを駆逐する〜 (Schuld)

 たまの休暇に温泉旅行に出かけようと企画した、大学時代からの腐れ縁三人組。
 しかし、運悪く事故で揃って死んでしまった三人は、死後の役所にて“神”から信じられぬことを告げられる。

 彼等の魂は本分を果たすことなく死を迎えたため、残った役割を果たすために別の世界で生きる機会をあげようと。
 生き返ることはできないものの、まだ生きられると知って落胆すると同時に安堵した三人に神はこう提案する。

「ほっほっほ、ではチート“下準備”をあげよう」

「した……じゅん……び?」

「うむ。今から時間が過ぎない空間にやるから、各々行き先の情報を見てから何が必要か考えてから行くのじゃ」

「あの、お手軽能力とかは?」

「そんな物よりずっと便利じゃろう。生まれる周りの情報と人物名鑑を置いてくので、後は己の力でなんとかするのじゃ」

 斯くして神から異世界にて事業を手助けすることを代価に転生することが適った三人は、念入りに重ねた下準備を持って異世界へ殴り込むこととなる。都合の良い力も、持っているだけで全てをねじ伏せるスキルもなく。
 重ねに重ねた入念な下準備だけを頼りとして…………。
【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す  〜ヘンダーソン氏の福音を〜】の作者であるSchuldさんが手掛ける新シリーズ。転生モノって、死んだときによく神様と面談して多少の説明と贈り物を受け取って早々に新天地へと旅立っていくことが多いですよね。
だがしかし、そんなろくな情報もなく未知で不明な土地に放り込まれて、さて幾ら才能やらスキルやらを与えられたとしても、それを十二分に活かすことが出来るだろうか。
必要なのは、入念な準備である。戦争は戦う前に結果は既に決まっている、と語られるように、事前の準備こそがすべてを決するのである。
というわけで、A・B・Cの三人組は神様に、あの…まだ行かないの? と焦りを覚えさせるほどに事前の情報収集に知識の蓄積、入念な計画を建てた上で、異世界へと殴り込んでいくのである。
これぞ下準備転生、これぞ下準備チート。そして遊び心も忘れずに。
ドタバタ三人組のある意味これ世界征服紀行じゃないのかしら、と思いたくなる金と名声と権力と技術による席巻劇が開催中ですよ。


<やる夫スレ>から
【あんこ】追放ニート侍 (道造)

毎回紹介しているけれど、【【あんこ】悪役令嬢と石田三成】の作者さんの作品です。ってか、この人の作品毎回ハズレなしなんですけどね。特にこの下半期に発表された作品の中でも一番の大作になったのがこれでした。
ニート侍剣心、金に汚くしかし儲けた金はすべて遊女に使ってしまい、それでいて働きたがらないというニートの鑑のような冒険者。最初はもうクズ男にしか見えないのですけれど、そんな彼がどうしてニートをやっていたのか。ニートとして生きることを自分に課したのかがわかった途端に世界が180度ひっくり返る、この展開には度肝を抜かれましたわな。場末でほそぼそと投げやりな人生を送るうらぶれた男の小さな物語が、とんでもない大作へと、大河ロマンへと転がっていくのは毎日ワクワクしながら見ていました。まさかあの作品とあんな繋がりが出てくるとは。いやー、面白かった!
今連載中の【あんこ】柱間なうちは【NARUTO】もめっちゃ面白いんですけどね。


 
5月18日

川岸殴魚
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


境田吉孝
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬条一(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虹元喜多朗
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月17日

えんじゅ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


こはるんるん
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月14日

福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


瀬尾 つかさ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


川口 士
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


とーわ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


柑橘 ゆすら
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


マサト 真希
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紅玉 いづき
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


近江 泉美
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月21日

小杉光太郎
(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒井チェリー
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森高夕次/足立金太郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀達郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白浜鴎(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原和人
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉本浩二
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


田素弘(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤宏海/白浜鴎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オキモトシュウ/藤川よつ葉
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索