【ニードレス #23 左天】
神無月さん、ヒートアップしすぎ!(笑
今まで散々縛り付け利用されてきた666委員会の爺どもを始末し、アークライトを殺ってテンションあがるのはわかるけど、いきなり演説をはじめて世界を支配するだの、神になるだの、アークライトに影響されたのかしらないけど、ぶっちゃけ左天さんには似あいませんよ、性格的に。
何気に、無茶苦茶なアークライトよりも、独裁者として振舞おうと神無月さんはけっこうまともな施政を敷きそうで、案外このままシメオン任せてブラックスポット収めて貰った方が良さそうな気がしてしまったんだが。
まー、彼の目的はイブにあるので、ブレイドからすると了承するわけにはいかんのだろうけど。というか、シメオンビルに攻め込んだのって、イブを助けるためだったのを今さらながらに思い出さされたw シメオンビル突入からだいぶ経っていたので、忘れてたって(笑
しかし、リルの犠牲によって復活したアークライトによって、速攻で滅せられる神無月さん。理由があったとは言えこれまでなにくれとなくサポートしてくれたし、正体現してからもそんなにひどい真似をする前にアークライト復活しちゃったし、最後のイブを返してギド博士に謝る姿は切なくて、敵ながらあんまり悪い印象ないままだったなあ。惜しい人を亡くした。


【フレッシュプリキュア! 第45話 4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!】
おおおっ、最後の決戦、敵陣に乗り込む前に、ちゃんと家族や友人に正体を明かすのか!! これは新鮮な驚き。この子たち偉いなあ、勝手に行方をくらまして危険の渦中に飛び込んでいくのって、親からしたらたまらん話だもんなあ。こういう変身ヒロインモノで、こうして家族に筋を通してから決戦に向かうパターンって、ちょっと記憶にないけど、ほかにあっただろうか。
まあ、当然のように止められるわけだけど。正体を明かして速攻で敵の本拠地に乗り込もうとするラブたちを、それはもう必死で腕をつかみ、抱きとめて家族たちの姿に、胸を突かれた。そりゃあ止めるさ。親なら止める。ラブのお母さんが、ラブとせつな、二人の手を掴んではなさない様子に、思わずうるうる。前々から何度も積み重ねがあったけど、今やせつなはお母さんにとって完全に自分の娘なんだなあ。
こうしたイベントができるのって、それだけちゃんと家族とのエピソードを積み重ねているという証左。
そして、男前な大輔の後押しに背中を押され、家族や町の人々の見送りを受けて、決戦に旅立つプリキュアたち。
このシリーズ、自分の中では一期に匹敵する、内容によっては上回る所も多々あった良いシリーズでしたよ。
大輔とラブは最後まで甘酸っぱかったなあw プリキュアでラブコメが見れるとは思わなかったw
さあ、次回はついにウエスターさんとサウラーとの最後の対決ですよ。是非ともウエスターさんには味方になって貰いたい。ウエスターさんは、ドーナツ屋さんに弟子入りするんだいw



【アスラクライン 第25話 「過去の因果と別れの絶望」】
もういいや、色々と不満とかあったけど、最後のトモの実に主人公らしい、部長の妄念を真正面から打ち砕き、みなの想いを代弁する絶叫が素晴らしすぎたので、もう何もかもOKな気分にさせられました。
今回、トモの役の人、入野さん、スゴすぎ。これまであんまり印象なかった人だったんだけど、今回のあれはすごかった。もう、全力で喝采。素晴らしかった。
なんだかんだと、脚本が赤尾でこさんの時は毎回面白かったなあ。というか、毎回面白かったなあ! と思った回の脚本を見ると赤尾さんだったという。
とはいえ、???な部分はまだたくさんあったんだけど。りっちゃんは悪魔だよね? 奏の親戚だし、悪魔だった潮渦老人の孫なんだし。
それから、ニア、キスしちゃったら契約成立しちゃうとかはないのか?
そして一番重要なのは、朱浬さんですよ。あれ、全然説明しないから、最初見たときわかんなかったけど、多分サイボーグ朱浬さんじゃなくて、生身の紫浬さんバージョンだと思いますよ。上腕部に継ぎ接ぎが無かったし、朱浬の発言内容聞いていると、身体を返す云々と言ってるし。おそらく、原作通り、紫狸さんが思念だけサイボーグ化した朱浬の肉体に乗り移らせていて、部長との戦闘で朱浬の肉体が破壊され、意識は元の紫浬の肉体に戻ってきたってところなんじゃないだろうか。
雪原が朱浬と紫浬を勘違いしていたのは、少なくとも雪原の前に出ていた肉体は朱浬のものだったからなんですよね。双子の外見を判別できたからこその、誤解だったわけですけど。
多分、朱浬さんに関しては原作通りのはず。幾ら何でも、あの冬流とシャーリーズの攻撃喰らって、傷一つなく無事でいるというのはあまりにおかしいし。

ラストに入って、立夏会長の株がうなぎのぼり。なんで片目見えなくなったなんて要素付け加えたのかと思ったら、眼帯キターー!!
うわっ、すっげえ似合ってる。やたらカッコいいし!
逆に大ズッコケさせられたのはペルセフォネですよ。てっきり、ドラゴン化するのかと思ったら、ふくろうのママ巨大化しやがった!!
ズコー、だよ、ズコー! ぺ、ペルセフォネーー!(号泣