ミニスカ宇宙海賊

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) 4   

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)

【ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)】 笹本祐一/松本規之 朝日ノベルズ

Amazon

宇宙ヨット部の部活や、高級レトロ喫茶店でのアルバイトに忙しい元気印の女子高生・茉莉香は、突然、死んだ父親の部下だと名乗る2人の男女から、宇宙海賊 船「弁天丸」の船長就任の要請を受ける。1世紀前、独立戦争のどさくさの中で発行された私掠船免状によれば、船長の死んだ海賊船の存続は、直系の子供によ る世襲が絶対の条件らしいのだ。かくして思いもよらぬ新生活に踏み入ることになった茉莉香の前途は―。 新シリーズの痛快スペースオペラ、華麗に登場。
小説の方、読もう読もうと思っているうちにアニメが始まってしまい、まあどんなものかと見たこれがまた実に素晴らしかったんですよね。余りにも素晴らしすぎて、これで満足してしまいそうになっていたのですが、これだけ素晴らしい作品の原作を読んでいないというのも勿体無いと思い、またSF作品なだけあって映像だけでは処理できない情報も本ではじっくりねっとり書き記しているはず、これはやっぱり原作の方も急がないにしてもきっちり追いかけていきたいなあ、と思っている間に結構な時間が経ってしまったのですが、ようやく暇と機会が合わさって第一巻を手に取りページを捲ることができました。
それでもまあ、ストーリーの方は既に把握しているし、後は本特有の追加情報を目当てくらいの気分で読み始めたんですが……甘かった、これ本気で面白いわ!!
いやあ、お話の内容既に知っているとか、そういうの問題なく、関係なく、これがすこぶる面白い。
特にヨット部が練習航海に出たところからが真骨頂。茉莉香の冷静かつ理性的でありながら隙あらばガンガン行こうぜ、なバイタリティあふれた行動力がすこぶる痛快にして爽快。それにドン引きするどころか嬉々として相乗りする、これまた曲者ぞろいのヨット部の面々。そんな子供たちの強かでガツガツした意欲を掣肘せず、しかし放置もせずじっくり見守り検分する大人たち。一応、ヨット部が乗り込むオデットII世にちょっかいをかけてくる謎の存在という敵対者は居るのですが、本質はその敵をダシにしたオデットII世に乗り込んだ面々の当事者間の駆け引きであり、加藤茉莉香という少女の持つ眠れる資質を彼女自身が発見し、威風堂々とマントのように纒うお話だったんですなあ。そして、宇宙というでっかい海に魅了され、そこに船で漕ぎ出す楽しみを見出す、冒険という名の世界への扉を開く物語。茉莉香が、なんで海賊船の船長なんてものを引き受けたのか、この航海の一部始終を見れば、彼女が何に惹かれ何に期待し、何を自分の中に見出したのかが全部わかったような気がします。
しかし、エンタメとしてもこの物語の文章は素晴らしいなあ。笹本さんというと、SF者の中でも古豪も古豪の古強者だけれど、これほど盛り上げ方に映えと妙のあるウィットに富んだ書き方をする人とは思わなかった。昔読んだ時はもうちっと野暮ったかった気がするんだが、常に最前線にあり続けるというのはそれだけ自分を刷新し続けているということなのだろう。さすがとしか言い様がない。
何にせよ、期待していた以上に楽しめた。アニメを先に見ていたというのは、容易にあの美しい宇宙の光景を脳裏に思い描けるということでもあり、良い方に作用しているように思う。最新刊までだいぶ置いていかれているのだけれど、このままボチボチと追いかけて行きたい。

モーレツ宇宙海賊 第26話「そして、海賊は行く」  



いよいよ決戦の時がやってきた。奇しくも決戦空域は、黄金の宇宙船を発見したあの空域だった。
そこにタッチダウンしてきたのは、グランドクロス級の戦艦三隻。戦端が開かれ、まずは激しい電子戦でのつばぜり合いが始まる。
各海賊船と連携して電子戦をしかける弁天丸。クォーツは「いくら徒党を組もうとも、このグランドクロスには勝てない!」と叫ぶ。果たして海賊たちは勝つことができるのか。
茉莉香はいう。「海賊船に詰まってる、これまでの経験に私は賭ける。だって海賊だから!」。海賊の命運をかけた運命の戦いの行方は……。


おおおっ、最終決戦!! クォーツが駆る三隻のグランドクロス級戦艦VS弁天丸を筆頭とした海賊艦隊! 一隻ですら圧倒的な戦力を誇るグランドクロスが三隻も。こんなん無理ゲーだろう、と思ったら、連携をとった海賊艦隊が真っ向から対抗して、凄い強いです! 最初の電子戦から、弁天丸中心に相互リンクでガチの殴り合い。
激燃えじゃないですか!
ちゃんとリンク画面に海賊船の名前が記述されていたお陰で、弁天丸とバルバルーサ以外は全部モブ、なんてことにならず、各船長がみんな濃い人たちだったのも合わせて、全船把握できた上で海賊艦隊! と認識できていたのもあって、連携戦闘にすごい感情移入できましたよ。

やっぱ、艦隊戦は燃えるわー!
単艦同士の決闘もあれはあれで燃えるけれど、船の戦いの華はやぱり艦隊戦だよなあ。

そして、海賊の華こそ相手の船に乗り込んでの白兵戦。弁天丸で突っ込むと見せかけて、シャングリ・ラに陸戦隊を乗っけて突っ込むたぁ! ってか、忍者凄いな! 格好だけじゃなくてリアル忍者軍団じゃないか。どういう海賊だよw 普段の興行をどうやってるのか興味ありすぎるんだが。めっちゃ大受けなんじゃないか?


この戦いをきっかけに、加藤茉莉香の前にはより大きく広い海に漕ぎ出す可能性の扉が開く。チアキちゃんも、バルバルーサを継ぐんじゃなくって、茉莉香についていく可能性というのが開いたのか。ってか、親父公認(笑
やっぱりチアキと茉莉香はライバルというよりも、一緒の船に乗って船長と副長、というのがしっくり来るんだよなあ。出来れば、同じ船に乗って欲しい。

劇場版の制作・公開が公表されましたけれど……これは映画館で見たら映えるんだろうなあ。

なにはともあれ、最終回までホント楽しかった。第二期は絶対やってほしいものです。思えば、最初見た時はそのOPからずっこけたものですけれど、あのOPも見ているうちに慣れたというか、妙にやみつきになるところがあって今では結構お気に入りですし、何より内容が素晴らしかった。
素晴らしかった!
宇宙、綺麗だったもんなあ。そして何より、「船長の資質」というところに主眼を置いての、加藤茉莉香という主人公の焦点の当て方が、この作品の面白さを促進していたように思える。
まさに、春アニメのダークホース中のダークホースでした。


モーレツ宇宙海賊 5(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 5(初回限定版) [Blu-ray]佐藤竜雄

キングレコード 2012-07-11
売り上げランキング : 69


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第23話「目指せ!海賊の巣」  




海賊狩り、それは謎の宇宙船グランドクロスの仕業だった。グランドクロスと弁天丸の戦闘中にさらに現れる銀河帝国所属のパラベラム号。その主は宇宙海賊・鉄の髭だった。
鉄の髭は、自らの姿をホログラムで映し出すと「今のままではこの界隈の海賊船は、海賊狩りによって根絶されるだろう」と告げる。グランドクロスとパラベラム号の正体と狙いは何なのか。
そこにチアキがバルバルーサのケンジョー・クリハラ船長からメッセージを携えてやってくる。ケンジョー・クリハラは、私掠船免状を持った海賊同士の連合について、茉莉香と弁天丸の協力を求めてきたのだ。
だが、独立戦争以来の海賊の共同戦線を実現するためには、ある人物の力が必要だった。


宇宙海賊鉄の髭……鉄の髭ってww それ名乗る方はいいかもしれないけれど、呼ぶほうが恥ずかしぞ。オマケに、髭が目立つならいいけれど、鉄仮面のインパクトが強すぎて髭とかまるで印象残ってないし。そりゃ、髭は海賊の異名の定番かもしれないけどさぁw
しかしまあ、鉄髭さんの海賊船、(略)パラベラム号。見てくれは移動要塞っぽくて、あんまり海賊船らしくはないのだけれど、戦い方が実にエンタメ思考の海賊船らしくて面白い。わざわざホログラムで自身の姿を外にさらすわ、髪やらマントやら海賊旗をはためかせてみるわ、挙句に砲撃などにわざわざ自分で効果音つけて通信でばら撒くわ。そりゃ、宇宙じゃ音は伝わらないから、本当は無音なんだけれど、そこを逆手に取って自分で効果音つけるという発想が凄い! 物凄い見た目重視(笑

過去回想によると、あのホログラムとかは大戦期のトレンドだったようなので、銀河帝国の海賊と名乗りながらもこっちの関係者なんだろうなあ……ってか、おおよそ加藤さんなんだろうけど。しかし、反応してるのがミーサとケインだけかー。ミーサは鉄髭の正体に感づいたっぽいというだけの描写だったけれど、訳がわからないのがケインの方。妙に楽しそうなんだけれど、ミーサは何も知らなくて、ケインの方が全部承知しているとか、そっちの方なんだろうか。

ストーン船長の海賊船、クルーは何とか全員救助したものの、船は大破沈没。そうか、私掠船免状は船にも掛かってるから、船が喪失したらその時点で海賊失効なんだ。……ストーン船長、その年で無職とか、これから大変なんじゃね? なんだかんだで個人事業主だから、従業員であるクルーの退職手当とか再就職の世話とかもやんなきゃなんないだろうし。

さて、もう宇宙船の飛び方じゃねえよ、或いはその無茶苦茶なUFOめいた動きこそ無重力空間の華である、とも言える敵海賊狩りの戦艦グランドクロスに対抗するため、チアキちゃんが海賊連合の結成とその強力への打診を茉莉香にするために現れる。現れるのはいいけれど、なんで毎回来るたびに転校、という形を取るんだ? いやそりゃ、学校を自由に出入りできるからいいんだろうけど……白凰も毎回許可していいのか? 
まあ、いちいち反応が可愛かったからいいのだけれど。
伝説の料理人のおっちゃん、渋いし格好良いなあ。気むずかしい人なのかと思ってたけれど、茉莉香が物怖じしないんもあるんだろうが、話してみると決して怖い人でも厳しい人でもなく、硬質だけれど穏やかな人だと知れる。ううん、格好良い。

さて、伝説の料理人の協力を経て、海賊の招集をかけた茉莉香の前に、再び立ちふさがるグランドクロス。
その喧嘩、買った!!
くわぁぁ、燃える。
チアキちゃん、一応お客様ポジのはずなんだけれど、ああして船長の脇に立っていると見事に副長ポジに見える不思議。途中、茉莉香のことを凄く優しい目で見るシーンがあったんだけれど、やっぱりこの二人は一緒の船に乗って欲しいなあ。

モーレツ宇宙海賊 あきまんデザインワークス
モーレツ宇宙海賊 あきまんデザインワークスポストメディア編集部

一迅社 2012-07-04
売り上げランキング : 202


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第21話「決戦!ネビュラカップ」  




ネビュラカップの会場、風凪星に到着したヨット部の面々。チアキも海森星チームの助っ人として大会に参加していた。
独特のピリピリとした雰囲気が漂う会場。その原因は実は白凰女学院にあった。6年前、ネビュラカップを舞台に起きたある事件。その事件の元凶こそ白凰女学院ヨット部だったのだ。必然的に彼女たちは関係者や他校からトラブルメーカーとしてマークされての出場となった。
一方、レースの警備を依頼された弁天丸。茉莉香は大気圏内に入れない弁天丸を宇宙に置いて、自らディンギーに乗り込んで警備を行おうとする。
グリューエルがスタートの合図を告げ、いよいよレース開始。波乱含みの予感の中、各校のディンギーは難コースへと挑んでいく。
6年前、いったい何をやらかしたのかと思ったら……白凰の先輩連中、ちょっとネジ飛びすぎじゃないのか!? リンとか先代部長とかまだ生やさしいくらいだったのか。学院を卒業した現在いったい何をやってるのかが非常に気になる。まあ、リン部長知らなかったとは言え明らかにあんたが元凶だったんだがな。
にしても、運営怖がり過ぎである。受付の女の人、どれだけビビってるんだ。なんか、ギャグ通り越して恐怖の仕方が迫真すぎるぞ。他のヨット部も相当に白凰を警戒していて、当時の事故がよっぽどだったことが知れる。だって、6年も前の話なんだぜ。

にしても、今回は神回すぎるだろう。ヨットレースにこれほど感動するとは。スタートのステーションからのレーススタートシーン。落下から直行で大気圏突入とか、龍のような風の流れとか、航空機との空中戦とか。迫力といい勢いといい映像美といい、もう最高すぎる。
その上止めに、弁天丸の大気圏突入ですよ。もうなにこれすごい!! 白凰ヨット部に船乗っ取られて以来影薄かった本職クルーの凄腕っぷりを見せつけられた感じ。やっぱ凄いわ。ケインもケインで凄いわ。さすが、正操舵士。アイちゃんの風読みの計算と指示も凄かったんですけれど、ケインも即座にこの指示に合わせて船体操ってるんですよね。このタイムブランクのなさといい、実際ほんとに凄い。惚れ惚れした。

しかし、それでもメインはアイちゃんだけれどな!
最後の敵テロリストの電磁パルスで電装系が全滅したディンギーを操るアイちゃんの綺麗なことカッコいいこと。天測航法まで自然にこなすとは。船乗りの基本です、ってカッコいいなあ。カッコいいなあ。
空を行くアイちゃんのディングーと対比するように、宇宙に上がっていく弁天丸。もう、ビジュアルが素晴らしすぎる。感動モノでした。

……で、優勝したのチアキちゃんかよ!!w そして、やっぱりワイヤーだったグリュンヒルデww いやこれむしろ燃料ギリギリにも関わらず、ヒルデを牽引して優勝したチアキがすごいだろw そして、ヒルデはそろそろ痛い目みたいと碌な大人にならなさそうなんだがw

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4(初回限定盤)(Blu-ray Disc)
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4(初回限定盤)(Blu-ray Disc)佐藤竜雄

キングレコード 2012-06-06
売り上げランキング : 38


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第20話「茉莉香、波に乗る」  





ディンギー(ヨット)を使った宇宙レース、ネビュラカップに出場しよう、と盛り上がるヨット部の面々。ところが実際にディンギーを操ったことがあるのは、アイだけ。後は皆、シミュレーション経験しかない。
そこに入ってきたのは元顧問のケイン。「時間がなく実戦経験もない、ないないづくしのこの状況。俺がやらねば、誰がやる」。妙に熱血なケインの下、ハードなトレーニングを課せられるヨット部員たち。
茉莉香はさすがにその乱暴なやり方に疑問を感じるが、シミュレーターを降りた時に、既にケインの姿はなかった。
それにしても白凰女学院ヨット部は過去に一度もネビュラカップに出場したことがなかったのか。調べたところ驚きの事実が発覚する。

先日の白凰海賊団から、アイちゃん押しが凄いなあ。リン部長を除けば、今のところヨット部員で一番知名度高いのアイちゃんじゃなかろうか。全体的に、新一年生押しになってるんですけどね。今回だってナタリアが目立ってたし、最終的な選抜メンバー、全員一年生じゃん。二年生以上、おいおい頑張れよ。

しかし、ヨット部なのにみんなディンギー乗ったこと無いってどういう事だと思ったら、ネビュラカップ5年間出場停止って、先輩何ヤッたんだw ヨット部はどうやら伝統的にアウトローの溜まり場だったらしい。オデットII世があれ、ヨットじゃなくて正確には帆船だもんなあ。……むしろヨット部がどうして帆船なんか運用してるんだって話だけれど、今じゃ最新鋭戦闘機すら配備しているのだから、別にオリジナルセブンだろうが太陽帆船くらいはヨットのウチなのか。

ケイン先生、ノリどころかキャラが違います。体育教師として帰ってきたケイン先生。ってか、部室に入ってくるタイミングが早すぎるよ。ネビュラカップが話題になった瞬間に待ってたかのように教員免許更新済みで入室してくるとか、展開撒いて撒いてとADさんに煽られているかのような急ぎっぷりである。
でも、ケインってむしろこっちのキャラの方が楽しいなあ。最近は普通というか、艦長立てて丁寧な物腰に徹しているけれど、茉莉香がまだ弁天丸を継ぐか迷ってる時は、これほど体育会系じゃなかったとしても、ミーサと密談しているときなどそこそこヤンチャでしたし。
にしても、海に弁天丸から砲撃食らわして横波と爆風食らわせるって、やり過ぎもいいところだろうw いくら海賊でもそれは怒られるじゃ済まないようなw 
でも、あの横波で沈没したのって、サーシャくらいでしたよね。みんなタフすぎるw
結局選抜メンバーは、ナタリア、グリュンヒルデ、アイちゃんの三人に。運動神経抜群のナタリアはともかくとして、2位のヒルデ、見たぞ。お前、ナタリアにロープ引っ掛けて牽引してもらってただろうw 最近、王家の人たちが色々と汚すぎますww

モーレツ宇宙海賊 第18話「打ち上げはジュース」  



ジェニーとリンの未来、海賊としての自分自身の運と可能性をかけて、茉莉香はジェニーに協力することを決める。
ジェニーを政略結婚させ、ヒュー&ドリトル星間運輸の経営を我が物にしようとする伯父のロバート・ドリトルは、
戦艦ジャバウォッキーを含む護衛艦隊を動かし弁天丸を狙う。反撃の手段を考える茉莉香たち。
そこで標的に上がったのが、ジェニーの政略結婚の相手、星間運輸長官の長男ジュナイ・クールフ。
彼の弱みを探ることで現状を打開しようというのだ。
一方、病院にいる弁天丸クルーたちは、ヒュー&ドリトルをハッキング。
茉莉香の助けとなる極秘データを入手する。護衛艦隊の攻撃は続き、ジャバウォッキーが弁天丸に迫る……。
流石に「ヤッちゃおう」といっても正面から艦隊戦で戦おうと言う事ではなかったか。弁天丸って、砲戦も出来るとはいえ、真正面から戦う戦闘艦ではないみたいだし。

企業艦隊、これまで出てきた星系艦隊より強力そうだな。しかし、反撃は無し。このへん冷静ですよね。ノリで動いているようでいて、自分たちの立場をよくわきまえている。
回避がアイちゃんの操舵任せというのが凄い。

ジェニーの婚約者、これは酷いなあ。見た目から酷い。特に目が酷い。まるで閉じた瞼に絵の具で書いたような眼だ。
一応、伯父さんの弱みが見いだせないからジェニーの婚約者から攻める、というのは悪くない手段なんですが、やっぱり少々弱いんですよね。ここで、弁天丸のクルーが裏から手を回して決定的なネタを掴んで送ってくれたことが後で大きく影響するんですよね。何だかんだとだいぶ助けられてたんだなあ。
最後にその辺、きっちりと察した茉莉香の恥ずかしそうなうれしそうな表情が印象的だった。

包囲戦での撤退戦がまたイカしている。ヨット部の練習公開で敵船からやられた戦法を自分たちでアレンジしなおして、見事に企業艦隊を翻弄して逃亡に成功してるんですよね。リン部長の電子戦能力があるからこそ有効な手段ではありましたが、実に見事すぎる。
戦法もさる事ながら、四代目のエンジン運用とアイちゃんの操舵がプロ級すぎる。ケインの操舵について特に言及されたことはなかったんで、アイちゃんの巧さが目立つなあ。
しかし、一年生ばかり目立ってどうよって話だけれど。

電波ジャックで生放送しながら、ジェニーの婚約者のシークレットパーティーに踏み込み茉莉香たち。これ、電波ジャックが一番ヤバイんじゃないの? 思いっきり犯罪のようなw

巫女チアキがはっちゃけ過ぎ!!(爆笑
すげえ、オラオラすぎるw

伯父様、賄賂だけじゃなくて、反政府勢力への武器横流しって、完全にテロ支援じゃん! これ、場合によっては会社ごと潰されそうなネタなんだが。よくまあ、これで伯父様軽い罪で済むもんだわ。政治的にしぶといといっても程があるぞ。

そしてオチ。ヨット部に最新鋭戦闘機配備って。学校の部活が何持ってんですかw

モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]佐藤竜雄

キングレコード 2012-05-09
売り上げランキング : 75


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第17話「意外なる依頼人」  



弁天丸に仕事を依頼してきたのは、意外にもヨット部部長のリンだった。
中央航路の客船アルティメット・フェアリー。そこから前部長のジェニーを連れ出してほしいと。
ジェニーもそのことは了承しているという。その理由は望まぬ政略結婚。
ジェニーの実家は大手運輸会社のヒュー&ドリトル星間運輸。
家業のために政治家と結婚することを命じられたジェニーをそこから救いだし、
本人が進学を希望する宇宙大学にまで送り届けてほしいという。
ヨット部員の志気はあがるが、チアキはシナリオのないアドリブ仕事なんて危険すぎると主張する。
場合によっては私掠奪船免状もとりあげられる可能性がある。それを理解した上で、茉莉香は仕事を引き受ける。
ジェニーを誘拐してほしい、という依頼だったのに、そのジェニーさんが自分で結婚式会場から脱出して弁天丸に逃げ出してきた件について。
ってか、脱出に使った船って、そんな凄い最新鋭なんか!!

というわけで、ウルトラキマシタワー、完成。ジェニーとリン部長がわりとガチのカップルだというのはヨット部時代の視聴時にコメなどから知ったのですけれど、わりとどころかガチのレズカップルだった!! リン部長が宝塚の男役みたいな格好をしているのも相まって、色々とえらいことに。というか、人前で自重してください。

ともあれ、依頼は更新され、ジェニーを宇宙大学まで送り届けることに。この宇宙大学は治外法権という設定は、【天地無用!魎皇鬼】を思い出して、ちょっと懐かしい想いに駆られてしまった。天地のアカデミーは、あれマジで治外法権の独立領域だったもんなあ。こちらの場合は帝国が絡んでの事のようだけれど。
でも、仕事が飛び入りの上に危険度大。各所に迷惑がかかる上に私掠船免状も剥奪されかねない、ということもあってチアキは強硬に反対を表明。ただこれ、反対の仕方は感情的なものじゃなくて、明らかに「意見具申」なんですよね。艦船における副長の重要な役割の中に、船長・艦長の判断に対して反対意見を示すというのがあるんですが、チアキの行為はそれですね。勿論、自身の判断として依頼を受諾するのは危険というものがあったんでしょうけれど、それ以上に副長役として反対意見を出し、船長に改めてその判断の根拠を示してもらう、という役割に徹していたように見えます。
チアキ、バルバローサを継ぐのもいいけど、やっぱり茉莉香の副長の方が似合ってると思うんだがなあ。
そんな茉莉香の判断は、というと……いいわー、この子。根っからの海賊。それも、官製海賊なんかじゃない、夢と浪漫と冒険を嗜む野生の海賊の血が流れてる。お仕着せの型通り、脚本通りの仕事ばかりじゃ海賊として面白くないって、最高ジャン。それでいて、無茶苦茶してあっちこっちに被害をまき散らすことはせず、きちんと筋は通し、収支はプラスになる見積を示して、きっちり保険会社の方にも承諾を得るあたりは、したたかというかちゃんとしているというか。保険会社のアフロさんが、またバイタリティあるイカした兄さんだったというのも大きいんだろうけど。
その上で、逃げるんじゃなくて、敵はヤッちゃおうよ、という超攻撃的な発想w 流石は海賊w もう、茉莉香船長、かっこ良すぎるんですけどw

モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]佐藤竜雄

キングレコード 2012-05-09
売り上げランキング : 40


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第16話「初仕事!白凰海賊団」  




なんとか弁天丸を動かすことに成功したヨット部メンバー。
超光速跳躍もマスターし、明日からは海賊業務の練習を始めることになる。
夜になってみんなを寝かせるために、あわてて部屋割りを決める事にはなったが、まずは無事に1日目は終わった。
翌日、茉莉香は海賊業務の説明をヨット部メンバーに説明するところから始める。
海賊行為の最中に求められる技術の高さに、弱気になるメンバー。
「私のワガママでみんなを巻き込んじゃったことはよくわかっているけれど……失敗はさせないから。
だから、信じてついてきてほしい」。
そうして白凰海賊団の初仕事の日がやってきた。果たして素人ばかりの海賊業務は成功するのか。
エンジン担当の子がコメントで四代目と呼ばれてたのには笑ってしまった。三代目はお役御免ですか。ただ、三代目のこれまでの発言からも、弁天丸の転換炉は相当のやんちゃ坊主であることは理解できるので、それに対して学生の身分で一定のアプローチを図り、独自に扱いを見出すあたりは相当の出来物である、あの娘さん。
それ以上に度肝を抜かれたのが、海賊船が貨客船に取り付く際の航行アプローチの難易度の高さである。あれ、さらっと概略を説明されただけでも、相当に難しい操舵が要求される事が否応なく伝わってくるエンゲージだぞ。
決して慣れてるとは言いがたい船の、しかもかなり旧式で改造進んでピーキーなはずの弁天丸の舵を操って、一発で決めてみせたアイちゃんって、もはや技術が学生レベルじゃないんじゃあw
最初にアイちゃんが弱気になったのも、当たり前だぞ、あれは。
そんな学生にも関わらず一流の仕事を熟すことを要求された部員たちの弱気を、一発で吹き飛ばす茉莉香の叱咤激励には、思わずこちらもピンと背が伸びてしまった。ここぞという時に、船員の不安や怯え、迷いを短時間に一発で解消してみせる茉莉香の船長としての手腕には、これまでもそうだったけれど、ほとほと感心させられる。いや、マジで頼もしいわ。
とはいえ、締めるべき所以外はわりと緩めの茉莉香を脇できっちりサポートして、細々と注意してまわるチアキは、まじ女房役(笑
さすがは嫁、というべきか。もはやおかんというべきか。将来的にはちあきを招いて、副長として働いてもらった方がいいんじゃないだろうか、というくらいのお似合いっぷり。
しかし、あのコスプレ海賊団は、いかんだろう(苦笑
駄目だ、全然怖くねえw いや、弁天丸の海賊業務はアトラクションであって、別に怖くなくてもいいんだろうけれど、海賊が襲ってきたぞ、という迫力が全然なさすぎるw 女子高のお遊戯団にしか見えんw あれで、評判良かったんかいなw
部長の男役が締めてくれなかったら、けっこうグダグダだったんじゃねw

と、ここで終わってたらやれやれ、で済むんだけれど、ラストで航海に出てから妙に挙動のおかしかった部長が、チアキからスパイ疑惑を掛けられてグリュー姉妹とともに尋問されたところで、逆に部長から依頼が。
その内容は、前部長の誘拐ですって!? EDへの導入と相俟って、また盛り上がってきた!?

モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]佐藤竜雄

キングレコード 2012-05-09
売り上げランキング : 42


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第15話「密航出航大跳躍」  




ヨット部のメンバーが海賊業務を手伝ってくれることになった。
オデット二世号でステーションを出発し、停泊中の弁天丸に接近して乗り移るという計画だ。
出発後、グリュンヒルデとグリューエルが密航していたことがわかる。手引きをしたのはチアキだった。
ヨット部のメンバーが弁天丸を使おうとしていることは、さっそく病院のクルーの知るところとなった。
茉莉香はミーサから連絡をもらったが、心配をかけると思い、ヨット部が弁天丸を使うことは明かさなかった。
そして弁天丸クルーは、一筋縄ではいかない弁天丸をヨット部のクルーが無事使いこなせるようにと
素人向けのマニュアルを作り始める。
果たして女子高生たちは海賊業務に成功するのか?
うははははは、やばいやばい、むちゃくちゃおもしれえ!!
モーパイ、普段も普通に面白いんですけれど、宇宙にあがるとそれが途端に神レベルにあがりますよね。まさに神回。
オデット二世号の練習航海、いきなり部長がえらいことしでかしてるんだがw 本来航海士免許が必要な責任者を、部長が偽装情報でケイン先生のデータをでっち上げて、管制騙して出港しやがった(笑

相変わらず、オデット二世号のマスト展開シークエンス、かっこいい、というか美しいなあ。弁天丸もいいんですけれど、船の美しさとしてはオデット二世号も負けてない、というか勝ってる勝ってる。
そして、密航皇女再びw なんでグリューは船に乗り込むときは密航がデフォなんだ? そして、グリュンヒルデ、ドヤ顔だな!!
このオデット二世号についての茉莉香と部長の会話がいいんですよね。
「百年後の後輩にも、この船を残さないといけないですしね」


ランチに乗ってオデット二世から離れるときの、星の海に海のあけほしとオデット二世号が浮かぶ光景が美しすぎる。この宇宙空間描写は、相変わらず素晴らしいなあ。

次回予告の弁天丸クルーの慌てっぷりから、いきなり弁天丸動かされて慌ててるのかと思ったら、ちゃんと乗り込む前に気づいたのか。
というか、ここまで本気で隔離期間の延長と私掠船免状失効の危機について気がついてなかったのか。

乗り込む直前のミーサさんと茉莉香の通信が、また素晴らしいんですよ。ミーサの声音の優しさが、ねえ。茉莉香がヨット部引き連れて弁天丸に乗り込もうとしている事については何も言及せず、お互い白々しいやり取りではあるんだけれど、何も言わずに頑張ってね、というミーサと、心配させないように何も言わずに誤魔化す茉莉香、優しい空気が行き交ってて、ホントに心温まった。

でも、辣腕揃いのヨット部とは言え、さすがに弁天丸をいきなり自由に動かせるわけじゃないんだ。そりゃ、化物揃いでも高校生だもんなあ。というわけで、クルーは突貫で初心者仕様のマニュアルを製作開始w
みんな、パソコン首ったけでものすごい勢いで打ち込んでる、すげえw というか、死にかけてる死にかけてる、必死だ、みんな必死だ(笑 シュニッツァー、正座して小さくなって打ってるw
それに比べて、何も知らないヨット部ののんきなこと。このギャップが面白すぎるw

ぎゃーーーー!! いきなり主砲ぶっ放しやがった!! 死ぬ、クルーが精神的に死ぬw

三代目が特にヤバい。弁天丸で一番ヤバいのって、老朽化著しいエンジンなものですから。転換炉の説明、三代目の悲鳴を聞いているだけでも、扱いの難しさが伝わってきて、ヤバいヤバイw
あっ、エンストした!!(爆笑 三代目、ちょうガンバ。

ここで、グリューエル、グリュンヒルデ姉妹プロデュースによる、困ったときのおやつタイム。彼女らが持ち込んできたランプ亭のスイーツ類、大公開。部員の女の子たちみんなが顔を輝かせる中で、一際異彩を放つチアキちゃんの狂喜顔。ってか、イッた。チアキ、アヘ顔、それアヘ顔w チアキちゃん、キャラ、キャラ変わってるw 声も一人だけ完全に喜悦にすっ飛んでるしw もう、このシーンめちゃめちゃ笑ってしまったw
そして、ヒルデのドヤ顔。

このおやつタイムのお陰で、なんとかマニュアルが間に合う。どうやって送るのかと思ったら、保険屋経由で送ったのか。なんで保険屋からマニュアルが送られてくるんだ、という疑問は誰も思い浮かべないのか。気づくだろうチアキは、完全にスイーツで頭がいっぱいだったからなあw

そして、ようやく発進成功。
そして、死屍累々たる弁天丸クルー。何とか一息つけるか、と思った途端に、茉莉香の超光速跳躍の練習宣言w
マニュアルを作る暇なく、星系軍が接近してきて逃げないといけないことに。脱出手段は超光速跳躍のみ。
でも、こういう後のない決断を求められるときにこそ、茉莉香の真価が発揮されるんですよね。イケイケどんどんの娘に見えて、こういう時こそ冷静になって論理的に思考してるんですよね。しかも、判断や考えもきめ細やかになってるし。
エンジン、老朽化を通り越して耐用年数超えちゃってるんだ。そりゃ、三代目も普段から苦労しているはずだわ。そう言えば、私掠船免状の効用期間を考えると、まともにオーバーホールとかエンジン換装とか出来ないもんねえ。よく持ってるよなあ、弁天丸。

超光速跳躍が成功した瞬間は、思わず歓声をあげてしまった。見ているこちらも手に汗握る盛り上がり。あーー、めちゃくちゃ面白かった。
この、ちゃんと大人たちが影から見守り、こっそりサポートしている図はほっこりして良かったなあ。天真爛漫な女の子たちに対して、必死こいている大人たちの構図もw

とは言え、一から十まで大人の庇護下にあるのも無粋な話。ここで、隠しカメラに皇女とチアキが気づいて外すことで、あとは茉莉香たちの本当に独力による海賊稼業のはじまりはじまり。うあははは、来週もこれ楽しみすぎるw


モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]佐藤竜雄

キングレコード 2012-05-09
売り上げランキング : 57


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第14話「茉莉香、募集する」  




銀河帝国の生物研究所から預かった生体コンテナを星系防衛軍の病院船まで届ける弁天丸。
なんてことはない簡単な仕事がすべての発端だった。
弁天丸から昼の定時連絡がないと気がついた学院の茉莉香。やがて、梨理香のところに連絡が届く。
それは生体コンテナに入っていたネコザルからの感染により、乗組員が全員病院で隔離されてしまったのだ。
茉莉香は、乗組員不在の中、当座の仕事をキャンセルしようと保険会社に連絡を入れる。
しかし、保険会社のショウは、隔離は1カ月に及ぶ可能性もあると指摘。
その間に海賊業務を行わなければ、私掠船免状が無効になってしまう。
どうにかしてクルーを集めて、海賊業務を行わなくてはならないが……。
地味にバイオハザードじゃないか、これ。偶々症状が軽いものだったから良かったものの、悪質なものだったらあっさり全滅してた可能性もあったわけで、これ結構評価には響くんじゃないのだろうか。弁天丸をはじめとする私掠船が、上の政府などからどういう扱いをされているのかはちょっとわからないのだけれど、もし目障りだと見ている勢力があるのなら、失点として突っついてきそうなものである。ミーサさんにしては迂闊だったな。

ともあれ、病院に隔離されたクルーがのんびりしている様子を見ていると、果たして保険屋の言う私掠船免状失効の危機、というのはどれだけ真実味があるんだろう。そういうおそれがあるなら、みんなもうちょっと焦るよね。それがまったく気にしていないというのは何でなんだろう。一方で、梨理香さんやバルバルーサのクリハラ船長は、保険屋の言うことを前提に動いているわけで、この二人が信用しているという事は安易に保険屋が危機感を煽ってる、というふうには思えないんだよなあ。
というわけで、なんでかついてきたグリューエルと共に、宇宙港で臨時のクルーを探す茉莉香であったが、片っ端から断られて困っていたところで、声をかけてきたのがレゲエスタイルの変なおっさん……って、この人がクリハラ船長かよ!! さすがにこの見てくれは予想していなかったので、素で粉かけてきたただのチンピラかと思ってしまった。これからあのチアキが生まれたんかい。奥さんの遺伝子の勝利だな、おい。
でも、クリハラ船長、見てくれの豪快さとは裏腹に落ち着いて喋りだすと恐ろしく紳士的で深みのある人なんですよね。このギャップがなかなか素晴らしい。

ともあれ、クリハラ船長とチアキの示唆によって、臨時のクルー候補は身近にいた事に気付かされる茉莉香……ついに、ヨット部出陣であるw
次回予告の別の意味で焦りまくってる弁天丸のクルーの様子が笑えて笑えて……なんかもうしっちゃかめっちゃかの予感w

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(初回限定盤)(DVD付)
猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(初回限定盤)(DVD付)ももいろクローバーZ

キングレコード 2012-03-07
売り上げランキング : 212


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第12話「永遠(とわ)よりの帰還」  



かつてセレニティの民を運んだ恒星間移民用世代間宇宙船、黄金の幽霊船。
ふたたび亜空間に姿を消した幽霊船だったが、弁天丸はその巨大な船内の中にいた。
茉莉香はグリューエルを促す。「お宝のところへ行きましょう」「わかりました」。
幽霊船の中を進みながらグリューエルは茉莉香に尋ねる。
「この宇宙で真に普遍的な価値を持つ物があるとしたらなんだと思いますか?」。
旧式のディスプレーを備えた宝物庫の扉が開く。だがそこに残っている宝物はなかった。
それは過去の経済危機の折、セレニティ王宮によってすでに持ち出されていた。
だがそれはグリューエルも既に知っていた。では真の宝物とは何なのか。茉莉香とグリューエルはさらに奥へ進む。
30分があっという間だぎゃ!!
落ち着いて振り返ってみると、今回って殆どのパートが幽霊船の内部を探索して巡ってるだけなんですよね。インディジョーンズばりの船内トラップとかもないし、船内機能も順次生き返らせていっているから偶に扉が不具合で開きにくくなっているくらいが道を塞ぐ障害で、順当に船内を廻っているに過ぎない。キンキラキンの黄金財宝が眠っているわけでも、無数の人間の冷凍ケースが眠っているわけでもない。ジーンバンクとかにも行き合いましたけれど、考えてみるとそれほど特別な部屋や派手な展開が待っているわけでもなかったのです。
それなのに、なんでこの三十分間、ワクワクしっぱなしだったんだろう。
無重力での空間把握の仕方や船内の空気環境、船内コンピューターの掌握やどこを優先して目指すのか、そうした細々とした指示や報告、行動方針の決定などの描写の積み重ねが、仄かな緊張感と未知の領域へと潜り込んでいくドキドキ感を演出していて、とにかく飽きないんですよね。見ている間じゅう、もう楽しくて仕方なかった。
ああもう、最高だわこのアニメ。
極めつけが、最深部でのセレニティ軍との対峙である。お互いに銃を構えての緊迫感がうなぎ登りに上がっていく状況の中でお互いの主張を感情に任せてぶつけ合う二人の王女の後ろで、視線を交錯させるヨーゼフたちと茉莉香たち。
そっから起こった出来事は、さすがに度肝を抜かれましたよ。いやあ、これはやられた!!

なるほどなあ、これが海賊家業ってやつか。素晴らしいね、最高ですねw 最高潮にワクワクして緊迫感もつのり切ったそのオチがこれ、というのは大喝采ですよ。痛快極まる。

エンディングの入りの盛り上がりも大満足。これが最終回でも遜色ないくらいのテンションの上がり方でした。
でも、これで終わりじゃ無いんですよね。まだまだ続くというのが嬉しすぎる。

モーレツ宇宙海賊 2(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 2(初回限定版) [Blu-ray]佐藤竜雄

キングレコード 2012-04-11
売り上げランキング : 45


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第10話「嵐の砲撃戦」  



黄金の幽霊船探索に出発した弁天丸は、セレニティ調査団が幽霊船探索の為にかつてばらまいた観測ブイの
ネットワークにコンタクトする。
それによると同じ空域に、複数の戦艦が入り込んでいることが明らかになった。
その時、観測ブイの一つが異変を知らせてくる。6光年先で大規模な空間異常を補足したのだ。
空間異常の原因が幽霊船ならば、それを追う戦艦たちと交戦に発展するだろう。
弁天丸は戦闘準備をしつつ、超高速跳躍する。跳躍した先には、幽霊船の姿こそなかったが、空間異常が観測された。
それは、別の空間にある“震源”が通常空間に影響している結果だった。弁天丸は、“震源”を追ってきた戦艦と交戦を開始する。
チアキちゃんがノリノリすぎる!! いきなり何がはじまったんか、と唖然として次の瞬間、大爆笑してしまった。いやいや、誰が見てもノリノリだったから! あとで、違うと言い訳しても無駄だから。誰か、録画した記録映像茉莉香に送ってやれよ。

タグのホワイト企業ってなんだろう、と首をかしげてたんだけれど、確かにコレはホワイトだ(笑
一定の時刻になったら、未成年の就業は終了です、とブリッチから船長とお姫様を追い出す海賊クルーとかw
そりゃ、一般的な就業規則とか、学校でのバイトに関する校則なんかを鑑みたら当然の措置なのかもしれないけれど、まさか作戦中まで適用するとは、どれだけキッチリした企業体なんだ、弁天丸w これ、残業とか深夜勤務とか航海手当とかもしっかりしてるんだろうか。船とは別に本社があってもおかしくない勢いだ。さすがに、この間茉莉香がミーサさんに連れられて書類抱えて役所周りしていたのを考えると、事務方が別に存在するというのはなさそうだけれど。
と、こんなふうに茉莉香たちはしっかり未成年として大人たちから監督されているのだけれど、かといって子供扱いしてないがしろにしているわけでは全然ないんですよね。それどころか、既に船長としてほぼ認められ、その判断や決断には重きを見られている。大人として子供を見守ることと、子供だからと甘やかし蔑ろにすることは全然別なんだなあ、とクルーを見ていると実によくわかる。
一方の茉莉香も、大人たちの庇護を感じながらもそれに甘えず、頼りすぎず、しかし強がらずに任せるは任せ、頼るは頼り、と実にバランスよく船長らしい振る舞いに徹してるんですよね。そして、大事な決断を下すときには絶対に人任せにしない。ここは毎回毎回、偉いなあと感心させられる。凄いですよ、茉莉香艦長。
今回など特に待ったなしの本格戦闘展開だっただけに、茉莉香の果断さがいつもにも増して、迫力すら感じさせる勢いで魅せつけられました。
いやあ、かっこ良かった。
決して好戦的ではないんだけれど、戦うべき場面では迷いもせず戦闘を選択し、砲門を開く勇ましさ。かっこいいわー。それでいて、頭には血を上らせず冷静に判断し、時に冷徹といえるほどの態度でお姫様の甘い考えを一蹴する厳しさ。この娘、本当に船長として求められていることの十全と果たしてるよなあ。今や、ベテランクルーたちの信頼も絶対的なものになってきてる。
展開も、ワクワクしっぱなし。一航過での相対砲戦という直接的な戦闘は一瞬で終わったシーンにも限らず、手に汗握る緊張感は、それこそ最高潮でしたし。いやあ、盛り上がった盛り上がった。
この面白さ、いったいどこまでいってしまうんだろう。

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)(2)(初回限定版)(Blu-ray Disc)
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)(2)(初回限定版)(Blu-ray Disc)TVアニメ≪初回限定版≫

キングレコード 2012-04-11
売り上げランキング : 78


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第9話「華麗なる船出」  





たう星系外縁ギリギリに正体不明の艦艇が姿を見せるため、護衛艦隊から調査を命じられた弁天丸。
弁天丸の目の前に姿を現したのは、逃げる1隻のコーバック級と、それを追う5隻の戦艦・護衛艦。
セレニティ王家ではどうやらお家騒動が発生しているらしい。
戦闘状態の中に突入した弁天丸は、通信ビームでグリューエルの戦闘停止命令を全艦へと伝える。
逃げていたコーバック級に乗っていたのは、枢密院侍従長ヨートフ・シフ・シドー。
ヨートフは、グリューエルの命により「黄金の幽霊船」にまつわる資料を持参したのだった。
ヨット部の部室でチアキと会った茉莉香は、バルバルーサにも闇ルートから幽霊船探索の依頼があったことを知る。


いやあ、面白い、ホントに面白いなあ。見ている間じゅう、ニヤニヤしっぱなしで胸中はワクワクしっぱなし。
セレニティ王家の船同士が交戦するという渦中に飛び込むことになった弁天丸。ここでの茉莉香の果断即決っぷりには惚れ惚れしました。隠密作戦であることを逆手にとって、自分の存在を高らかに示すことで相手の行動を掣肘した上で、グリューエルを前面に押し出して戦闘中止を「命令」することで、相手に戦闘行動を中止するための「理由」を与える、と。他にも色々と要因はあったんですが、ともかく即決で早い上に大胆で状況を把握した的確な判断なんですよ。それに応じた弁天丸のクルーの笑みがまたねえ、満足そうというか感心しているというか、自慢気というか(笑 みんな花丸出してるよなあ、これ。
にしても、茉莉香の海賊服を来たグリューエルがまた可愛いのなんの。サイズの大きい海賊船長服に着られている、という感じがもう素敵素敵。

そして、流石に細かく微妙なバランスと穿った判断が要求される政治プロセスはミーサさんたちベテランクルーに任せて、とちゃんと茉莉香が万能じゃないまだなりたての船長というあたりを見せつつ、でもそれがワンマンじゃなく部下に任せるところは任せる、という形に見えてきているのがまた面白い。ちょっと前だと、まだまだ出来ないことを代わりにやってもらっている、という感じだったのにねえ。
とまあそんなこんなで、ミーサさん主導で場を収め、弁天丸は攻撃を受けていた護衛艦に接舷して、お届け物を受け取ることに。ここで現れた執事とメイドさんとの邂逅が、また緊張感ビッシリでしびれたなあ。執事のグリューエルへの明らかに裏に意図が込められたような挨拶もそうなんだけれど、お目当てのお姫様と再会できたにも関わらず、あくまで騒がずはしゃがず身を律し、渡すものだけ渡して粛々と帰っていった執事とメイドに妙に感心してしまった。……これぞプロだ。渋い!!

で、渡されたお届け物、黄金の幽霊船の情報を下に、これを探しに行くことになるんだけれど、その為には学校をしばらく休まなければならなくなり、その相談のためにお姫様はヨット部に。ヨット部きたーー! ってか、チアキちゃんも合流だよ。チアキちゃん、まじヒロインw ツンデレヒロインすぎるww
部長もまた即決果断で、この人も船長向きというか、リーダー向きだよね。それも、独自判断を要求されるような一国一城の主向きの。

というわけで、次回はお姫様を海賊船に乗せての、幽霊船探し。やばい、ロマンが溢れすぎてて、燃える燃える!! ワクワクがとまらねえ!!
ワープ突入のエフェクトも痺れるほどカッコイイし、宇宙での映像演出、素晴らしすぎるんですよ、このアニメ。次回は本格的な宇宙戦闘っぽいし、楽しみすぎる。

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)(2)(初回限定版)(Blu-ray Disc)
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)(2)(初回限定版)(Blu-ray Disc)TVアニメ≪初回限定版≫

キングレコード 2012-04-11
売り上げランキング : 43


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第8話「姫と海賊」  




弁天丸で密航者が発見された。豪華客船シンフォニー・エンジェルを襲撃した時に入り込まれたのだ。
ドッキングコントロールに立てこもった密航者は、船長に会わせろと主張するが、茉莉香を弁天丸の船長だと認めない。
先代が死んで茉莉香が後を継いだと説明して、密航者はようやく自らの身分を明かす。
密航者の名はプリンセス・グリューエル・セレニティ。セレニティ王家の第七正統皇女だった。
グリューエルは弁天丸に依頼があって乗り込んできたのだという。その依頼とは「黄金の幽霊船」を探してほしいというもの。
茉莉香はその依頼を引き受ける。一方、セレニティ王宮政府はグリューエルが行方不明と発表していた。
身分証明を公共のネットワークで開示してるって、流石は政府公認。信頼性抜群だね♪
それはそれとして、お姫様とはいえあっさり密航者に乗船許可出しちゃってよかったのか。てっきりミーサさんあたりがダメだしするかと思ったんだが。だって、絶対厄介ごと持ち込みに来てるじゃない。正式に乗船認めちゃったら、その段階で後に引けない状態に追い込まれてました、じゃ洒落にならないし。とか言う以前に、密航は犯罪行為ですw
まあ話しの進行上その辺はさっさとまいてまいてしても構わない領域なので全然構わないのですが。
ともあれ、お姫様はキラキラしてますよ、物理的に。潜入するならもっとスニーキングな服装にすればいいのに、とチラッと思ったけれど、ああやって正装していた方が身分を名乗りやすいか。実際、普通の服と髪型にしたら全然印象変わったし。
どうやらお姫様の星の方では内部でゴタゴタが起こっているようで、彼女が依頼してきたさまよえる黄金の幽霊船の探索はそれ関係なのかしら。まず説明してください!
しかし、海賊ときたら幽霊船、というのはもう定番中の定番なんですなあ。これもフライング・ダッチマンという呼称になるんだろうかw

公式には行方不明扱いにされてしまったお姫様。このまま弁天丸で匿うと拉致犯人にさせられてしまうのかと思ったら、まさかの速攻での学校編入w ちゃんと政府筋に通して取引やら駆け引きがあった結果の政治的な形がこれ、というのがまた面白い。いやあ、さすがは公認。ほんと、公認って便利というか、上手いこと利用してるよなあ。

と、お姫様に本国から幽霊船の情報を持ってきたはずの護衛艦が、同じセレニティの船に攻撃を受けている場面に遭遇、というところで次回に引き。相変わらず、次への盛り上げ方が上手いわー。毎回、早く次の週来い!ってなりますもの。

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)(2)(初回限定版)(Blu-ray Disc)
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)(2)(初回限定版)(Blu-ray Disc)TVアニメ≪初回限定版≫

キングレコード 2012-04-11
売り上げランキング : 27


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第7話「平穏ままならず」  



二学期が始まった。海賊稼業で忙しい茉莉香の成績は降下する一方。
遅刻や早退も増えて、ミーサとケインに呼び出される始末。
それでも学校は辞めたくないと茉莉香は主張する。
放課後、ランプ館でアルバイトしていると、急な連絡が入り、あわただしく仕事へと向かっていく茉莉香。
茉莉香が出かけた後、チアキがランプ館を訪れた。
茉莉香がいなくて、あてがはずれた顔のチアキを誘って街を散策するマミ。
マミはチアキに自分から見た茉莉香の姿を語る。
一方、ミーサから今回の仕事についてレクチャーを受けた茉莉香は船長服に身を包み、
豪華客船シンフォニー・エンジェルへの襲撃業務を開始する。
コメントでのマミの正妻宣言には吹いたw 立場としてはむしろ港の女、な気もするんだけれど、宇宙ではチアキに任せるというのは、あれは帰ってくるのは自分の所という自信と自負から来るものなんだろうか。何れにしても、どんどん外に飛び出していく茉莉香に不安を抱かず泰然自若として構えているあたりは、大物だよなあ。伊達にOPでもチアキとタメ張っているだけある。
ああ、OPといえば、最初はこれ酷いなあと思ったものですけれど、いつの間にか毎回聞かずには居られないほどの中毒になっている大勢の中の一人に、私もなってしまいましたw いやあ、上手いとは口が裂けても言えないんだけれど、聞いてたら妙にテンションあがって本編始まる時に盛り上がったまま突入出来るんですよね。歌としてはともかく、OPとしては意外なほどよいものなのかもしれません。ハマったかも。

さて、海賊と学生の二足のわらじを履く事になった茉莉香は、長期休暇が終わり授業が再開された途端に忙しさに窮する事に。ケインたちの呼び出しは、あれは海賊船のクルーとしてのものなのかはたまた先生としてのものなのか。どちらかというと、先生として生徒を心配しているようだったのが妙に面白い。

なるべく日帰り仕事とは言え、仕事は仕事。事前の準備からあとの処理まで、艦長としてやることは多いだろうし、小粒の仕事を数熟すということは、それだけ雑事も増えるということで、忙しさは増々なんですよね。
でも、茉莉香も意地にはなっているんだけれど、無理して精神的にもヘタレてきている、というわけではなく、ちゃんと前向きなママへこたれずにやっているあたりは素直に賞賛するべきだと想う。勿論、このままでいいかと悩むところはあるにせよ。
なるほど、目標は母親なわけね。茉莉香が梨理香さんをめったにお母さんと呼ばずに名前で呼んでいる理由については、アニメでは語られていないのだけれど、娘として母親に甘えたくない、横に並びたいという気持ちがそうさせているのかな、なんて思えてくる。側にいて自然と凄いな、と思わせるおっきな人を前にして、その庇護に入るを好とせず、しかしひねくれることなく、まっすぐに並び立ちたいと思えるメンタルって、それだけで凄いと思うよ。

さて、肝心のお仕事は、あの護衛艦隊の動きは何らかの意図あるものだったのか、それとも意思疎通の齟齬によるものだったのか。何れにしても、事前の計画と現実が食い違うことはままあるわけで、どこか襲撃シークエンスに「慣れ」を持ってしまっていた茉莉香にとって、この不測の事態というのは大事になるまえに気を引き締めるに役に立ったんじゃないだろうか。しかし、周りのスタッフの自然なフォローには感心させられる。その後にチクリとこれは艦長のあんたがやんなきゃいけないのよ、と指摘してくるのはなかなか厳しい先生だ。甘やかしちゃくれないのよねえ。

とまあ、細かい失敗を繰り返して凹んだり復活したりしていたら、先の襲撃の合間に何者かが船内に密航していたことが発覚して、どんちゃん騒ぎ。これは艦長の責任というよりもクルーの失敗でしょうw もし密航者が危険人物だったら結構やばかったんだろうし。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード 2012-03-07
売り上げランキング : 85


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第6話「茉莉香、初仕事する」  




弁天丸の船長となり、海賊稼業を継ぐ決意をした茉莉香。
ミーサに連れられて海賊稼業の引き継ぎ手続きを終えた茉莉香を待っていたのは初仕事だった。
海賊に与えられた私掠船免状の有効期限は50日。
その間に海賊行為を行うと自動的に有効期限が延長される。
海賊になった以上、茉莉香は50日以内に初仕事を行わなくてはならない。
弁天丸に乗り込んだ茉莉香の初仕事に向けて、戦闘指揮、電子戦、格闘とさまざまな訓練が始まった。
海賊船バルバルーサから船長の娘・チアキも参加して訓練は続く。
ミーサは、そんな茉莉香をみながら、どうして茉莉香が宇宙を選んだのかについて思いを巡らせる。
そして初仕事の日が来た……。
海賊の営業って、客船へのイベント襲撃なんてのもやってるのか!! これは目から鱗。確かに、伝統芸能の一環と言われるのも納得だわ。
それでも、50日以内に、というのはなかなか厳しいハードル。移動や船のメンテナンスのことを考えると、何気に余裕全然なさそうなんですよね。茉莉香は学校は卒業するつもりみたいだけれど、通っている暇あるんだろうか。
というわけで、夏休みに遊んでいる暇もなく、ミーサに連れられ書類の束を抱えてお役所回り。データを送ってそれで承認、という風には行かないのね。そこらへんは実にアナログなんだが、あっちこっち歩きまわされた割に一日で書類が承認されて私掠船免状の認可が降りるあたりは良心的というか、仕事は早い方なのかもしれない。
てっきり、弁天丸に乗り込んでの茉莉香の感想やクルーの紹介なんかが入るかと思ってたら、あっさりスルーしてしまうのが面白いなあ。そういう説明はやんないんだ。
まだ右も左も分からない茉莉香は、見習いのワッペンを貼られて目的地までの移動中に勉強勉強勉強の日々。よく頑張るなあ、と思ってたらチアキもやってきて、二人で特訓特訓特訓。さすがに一人だとメゲそうだなと心配してたので、一緒にやる相手を用意してくれるあたり、優しいですねえ、うん。
そして、肝心の茉莉香の初仕事。客船へのイベント襲撃。お客さん、大盛り上がり。いやでも、これ実際サプライズで起こったら楽しいだろうなあ、と思わせてくれるような演出だった。茉莉香も、初めてだっていうのにノリノリで、度胸あるなあと感心させられた。役者やでえ。

初仕事はなんだか思っていたのとは全然違ったけれど、これはこれで驚かされたし楽しかった。いやあ、ほんと面白いわ、これ。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード 2012-03-07
売り上げランキング : 88


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第5話「茉莉香、決意する」  



ヨット部を乗せたオデット二世は、砂赤星へと接近しつつあった。
そこで茉莉香はフライトプランの変更を提案する。正体不明船がもし“敵”だとしたらいつ襲ってくるのか。
もし“敵”がオデット二世を狙っているならば、未だ姿を見せないのはなぜか。
それは砂赤星の裏側で待ち伏せしているからではないか。
そう考えた茉莉香は、その敵の裏をかくため、砂赤星を回り込むのではなく、星の手前でターンする作戦をたてたのだ。
“敵”が仕掛けてくるなら定時連絡直後か砂赤星の再接近時。
茉莉香の読み通り、官制局に定時連絡を送信した後、オデット二世のレーダーに妨害電波。“敵”の電子攻撃が始まったのだ。

うおおおっ、キタコレ。やばいやばい、すっごい面白い。テンションがもうドエライあがってしまいましたよ。
じっくり敵の電子戦攻勢を引き込み油断を誘ったあとで、部長の「バカめ」メール返信と同時の一気呵成の電撃制圧戦。ここでBGM変わってシーンの切り替え速度が急加速して、見ているこっちまで凄まじくテンションあげあげにさせられるんですよ。もう、滅茶苦茶燃えた。それまでがわりとゆったりとしていると言っていいくらいの流れだったので、この緩急は見事。
もうそのまま完全制圧しても良かったくらいなのだけれど、そこからまた逆襲を食らうんですね。それも、電子領域での戦闘をブッチして、ビーム砲による直接攻撃に。
ここで、それまで余裕だったヨット部員たちが、優秀で曲者揃いとはいえ素人で年端も行かない少女たちであることを露呈して、部長を始めとしてみんなパニック寸前の状態になってしまう中で、唯一チアキと茉莉香だけが冷静さを失わずに対応策を練り、茉莉香の機転によって再逆襲を食らわすという手に汗握る展開。これがおおよそ15分すぎから畳み掛けるようにはじまるわけで、いやあ素晴らしく面白かった。
いわゆるここまでが、茉莉香が海賊船・弁天丸の船長を継ぐまでの決意を固めるまでのプロローグだったわけですが、またなんちゅう濃くも丁寧なプロローグで。
なんか、いつの間にか今期でも一、二位を争う面白い作品になってきました。これ、来週が楽しみだわ。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード 2012-03-07
売り上げランキング : 54


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)
ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)笹本 祐一 松本 規之

朝日新聞出版 2008-10-21
売り上げランキング : 360


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第4話「決戦は深夜」  



オデット二世は太陽帆船。太陽風をセイルに受けて航行する。
推進剤を使わず燃費がいい一方で推力はあまりない。
練習航海に出発したばかりのオデット二世だが、異常事態が続く。全天走査を行ったところ、トランスポンダー(船名、船籍などを発信する装置)反応のない宇宙船が三隻反応し、姿を消した。
この宇宙船は何だったのか。さらにその後、茉莉香とチアキが当直を行っている時に、オデット二世の通信が妨害されていることが明らかになる。茉莉香は、この正体不明の存在が“敵”ならどこで襲ってくるかを考える。
だが、ヨット部のメンバーだけで操船するオデット二世では戦うことはできない。果たして正体不明船の目的は……。
ちょっ、なにこれ、すっごい面白いんですけど!?
ほぼメインブリッジ、及び船内のみのシーンだけ。内容も、正体不明の幽霊船の存在に気づき、その正体と目的、対抗策を話しあう作戦会議、と事が起こる前段階の会話劇に終始しているのだけれど、これがもう滅茶苦茶面白いんですよ。
話を聞いているだけで、なんだかワクワクしてくるのが止まらない。まだ、何も始まってないんですよ? 始まる前でこれだけワクワクさせてくれるって、どれだけなんだろう。
ヨット部の部長をはじめとして、それぞれ部員のキャラも徐々に見えてきたし、これまでも面白かったですけれど、ちょっと想像を軽く上回りそうな勢いで傑作化しつつあるんじゃないだろうか、これ。

しかし、部長は茉莉香の素性は把握済みだったのか。何気に食わせ物っぽくて侮れない人だな、この人。そんでもって、海賊ってこの時代ではもう伝統芸能扱いなんだw
茉莉香については、この作品始まった当初からだけれど、腕前や知識を問うのではなく、判断力や決断力、胆力、発想力を見せるような展開が目につくのが面白い。茉莉香の船長としての資質を常に全面に押し出してるんですよね。あの今後ヨット部が舐められないようにガツン!とやろう、という考え方なんぞ、荒っぽく見えて何気に政治的なんですよね。そういう思考を常態として備えているというのは、一国一城の主になるのに必要な要素の一つ。
いきなり船長やらせるんじゃなくて、こういう形で資質を見せていくアプローチというのは、実に面白い試みだ。
次回も面白そうですし、これはダークホース極まったかも。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード 2012-03-07
売り上げランキング : 57


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 第3話「オデット二世、出航!」  ★★★★☆  

衛星軌道上の中継ステーションに係留されているヨット部の練習用帆船オデット二世。
練習航海前の船内チェックを行っている最中、オデット二世は謎のハッキングを受ける。
何者かがオデット二世を狙っている……。
一方、弁天丸の船長候補・茉莉香については不可侵協定が結ばれた。
これにより海明星・新奥平市にいる限りは茉莉香にちょっかいを出してくる輩はいなくなった。
平穏を取り戻した時間の中、期末試験も終わり、いよいよヨット部はオデット二世で練習航海へと出発する。
航路は、母星のたう星を一周して、軌道の反対側で砂赤星(すなのあかほし)に再接近して折り返してくるコース。
練習航海は思わぬ波瀾含みで始まる……。



宇宙だーーー!!
いやあ、アニメで宇宙空間なんて今更珍しくもなんてなんにもないはずなのに、思わず歓声をあげてしまいました。
練習航海のために出港したオデット二世。太陽風を捕まえるために帆を展開しようとしたところ、展開中に基部が引っかかってしまい、復旧はEVAにて直接行うことになったのですが、この時ハッチが開いていき、開口部から宇宙空間が見えてくる時のワクワク感が半端なかったんですよね。そして、実際外に出て360度全天に広がる星の海の姿を見た時の感動……まさかアニメでこんな感覚を味わえるとは思いませんでしたよ、うん。

地表でドタバタやっているのも楽しかったですけれど、やっぱりこの作品の本質は宇宙なんですね、宇宙。これはプラネテス以来の感動だわ。さすがはさりげにガチのSF作品。飛び交う専門用語が、こちらの気持ちを煽って煽って、いやはやたまりませんなあ。
オリジナルセブンというオデット2世号も、見た目すっごいカッコイイんですよ。出港して航行中の船のシャープで機能美あふれる船体の美しさには、思わずほれぼれと見とれてしまいました。カッコイイなあ、もう!!

お話としては特に派手な展開があったわけではなく、練習航海ならありふれていると言っていいトラブルに遭遇して、ちゃっちゃとそれを解決した、というだけの地味な内容なんですが、これが見てて楽しいのなんの。いやあ、宇宙に出たら毎回こんなの見せてくれるなら、毎週楽しみですよ。
うんうん、ちょっとテンションあがってます。面白かったー。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]
キングレコード 2012-03-07
売り上げランキング : 183


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーレツ宇宙海賊 #1 海賊、罷り通る  ★★★★  

いや、モーレツはないだろ、モーレツは。なぜ原作通りの【ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)】にしなかった!? 原作のタイトルもわりと大概だけれど、それでもモーレツよりはよっぽどマシである。

というわけで朝日ノベルスから出版されているSF作家笹本祐一が手がける【ミニスカ宇宙海賊】のアニメ化シリーズである。
どうもキャラデザインから何から古臭い! というのはもう逃れられない第一印象なんだろうが、これが思いの外……面白い! いや、これいいわ、面白いわ!
なんかこう、作りが丁寧なんですよね。古き良きSFをやってやるんだ、という気概に満ち溢れているのが、様々なシーンや演出、細かい描写や小道具でひしひしと伝わってくる。
街並みや土地の風景、学校の佇まいや店の内装など、一見すると牧歌的で未来的な要素はまるで伺えないのに、ふとした瞬間に現れる未来的な技術の見せ方なんか、特に素晴らしかった。自宅の家の扉の開き方とか、学校での授業風景、細かい所では缶ビールのプルトップまで、大仰さのない日常的な所作や道具に纏わる技術だからこそ、その何気なさに未来の生活感が伝わってくるのである。これが思いの外、心地よい快感なのだ。
ただ、それだけなら小手先の楽しみなのだろうけれど、またお話の方もきっちり見せてくれるんですよね。展開自体はオーソドックスっぽいんだけれど、知らず知らずに話に見入っていたし、登場人物たちの言動やちょっとした所作に引き込まれる。チアキなんかも、登場時の印象を喫茶店でのヒトコマでくるりとひっくり返して見せたりと、これは原作通りの筋立てなのかな。でも、あのシーンで一気にチアキというキャラに色づきが生まれたわけで、見せ方上手かったよなあ、うん。

どうやらこの物語では、海賊とは単なる無法者ではなく、過去に独立戦争で私掠船免状を発行された公に認められた略奪従事者として機能していた存在らしく、なるほど単なる犯罪者ではないわけだ。
とはいえ、独立戦争は既に終了しているにも関わらず、私掠船免状は未だ有効、という現状は政治的にも結構入り組んでるようで、世界観も興味深い。
第一話の印象としては、派手さはないもののガッチリと関心を掴まれた、といったところか。この丁寧な作りが続くなら、これは良作決定でしょう。続き視聴、決定です。

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)
ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)笹本 祐一 松本 規之

朝日新聞出版 2008-10-21
売り上げランキング : 506


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


瀬尾 つかさ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


川口 士
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


とーわ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


柑橘 ゆすら
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


マサト 真希
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紅玉 いづき
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


近江 泉美
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月21日

小杉光太郎
(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒井チェリー
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森高夕次/足立金太郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀達郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白浜鴎(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原和人
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉本浩二
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


田素弘(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤宏海/白浜鴎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オキモトシュウ/藤川よつ葉
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月20日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


クオンタム
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月 くらげ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


水棲虫
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


茜 ジュン
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小狐 ミナト
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐波 彗
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


戸塚 陸
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岬(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃがバター(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伴名 練
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


森山 光太郎
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


有山リョウ
(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉野弘幸/佐藤健悦
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大和田秀樹
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


北野詠一
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


今井ユウ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM

4月19日

野田サトル
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朝倉亮介
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松原利光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬目景
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


妹尾尻尾/そら蒼
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀬尾つかさ/BOMI
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


的良みらん/川口士
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂崎ふれでぃ
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


宮下裕樹/夏原武
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


昏式龍也(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨森たきび(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗ノ原草介(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


水田 陽(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


立川浦々(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


喜多川 信(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣太(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W DMM


kaede7(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W DMM


Allen(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬原パトラ(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月18日

福井セイ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田中モトユキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月15日

ナフセ(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂木持丸(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


香坂茉里/浅野りん
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


野水はた(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨咲はな(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾坂キョウ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


深海 亮(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


一色孝太郎
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎戸リア
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


六つ花えいこ
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


六つ花えいこ
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


井上みつる
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


野田宏/若松卓宏
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


硬梨菜/不二涼介
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本崇一朗
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村枝賢一/石ノ森章太郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


海冬レイジ/かんざきももた
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三宮宏太/西田征史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索