ミリオタJK妹!

ミリオタJK妹! 3 異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します ★★★☆  



【ミリオタJK妹! 3 異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します】 内田 弘樹/野崎 つばた  GA文庫

Amazon
Kindle BOOK☆WALKER

「癒やし系母性キャラにコロッとなびくなんて。まったくこれだから!」
麗しくも聡明な最強種族、長耳種。その長耳種たちが宗也たちとの同盟を申し入れてきたのだ。みぐが憤るように、いったんは長耳種の話に乗りかけた宗也たちだったが、やがて長耳種の真意が明らかになる。それは人類の奴隷化―人類を支配下に置き、魔法資源にしようというのだ。
「ああいうクソどもに二度と屈しないために俺達は戦争を学んでるんだ」
現実世界の歴史でも幾度となく繰り返されてきた悲劇。最悪の状況を打開すべく、宗也は宿敵・竜人種と盟約を結んで長耳種に挑む。人類の存亡を賭けた戦いが、今始まろうとしていた―。

この三巻で終了ですか。テーマがテーマだけにもっとロングスパンで積み上げていくものを見たかったのですが、仕方ないのか。
異世界転生モノや召喚モノで軍事を取り扱う作品というのは相応に見かけるのですが、意外とこう……その召喚された世界の文明レベルにあった知識の応用が多かったりで、概念そのものの先取りとしては、十数年から数百年程度するばかりだったり、技術だけ突出して高めたりとか。
せいぜい、近代からWW兇らいの有名な戦闘やらから引っ張ってくるくらいで、なんていうんだろう……戦闘教義――ドクトリンをガチで取り込んだような作品となるとあんまり見たことないんですよね。
古くは【A君(17)の戦争】なんかが有名になりますか。現代戦のドクトリンをふんだんに取り込んで、異世界の戦記モノをガチの近代戦争ものへと変貌させてしまった名作としては。
本作もその意味では、仮想戦記作家出身の内田さんの古典から最前線となる現代の非対称戦争に至るまでの知識を活きのいい生の情報として取り込み続けている方が、そのリアルタイムで更新されていく戦争のやり方という概念を、ファンタジー世界に見事にフィットさせた作品として非常に大きな特徴を有した逸品だったんですよね。
この三巻でも、敵国の攻撃が届かない領域からの一方的な弾道弾攻撃や、フォークランド紛争でのエピソードをモデルにしたという空中給油作戦に、WW兇虜△ら生み出され、現代戦で最大級の比重が置かれるようになっているインフラへのピンポイント攻撃など、旧来の中世的な戦争概念のもとに戦っていたものたちを完全に置き去りにする、現代戦のロジックで戦争の在り方そのものを一変させていく展開は非常に面白いものがありました。
このファンタジー世界への現代戦のロジックの当てはめ方がまた巧妙で無理やり感ややっつけなところが見えないんですよね、このあたりは本当にうまいと思うわけで。

ただ、一方で物語そのものの基因であり動力であり吸引力であるところのキャラクターに関しては、与えられた役割をこなす駒(ピース)という以上のものをついに獲得できなかったように思います。みぐをはじめとして、しっかりとそのバックグラウンドとそれに基づく懊悩など描かれるべきは描かれていたと思うんですけど、それをもとにキャラがいきいきしていたかどうかは難しいところですし、ヒロインとして存在感を示せたかどうか。
一番活発だったのはこの場合竜人のラズの方だったと思いますけれど、彼女の立場上ラズをメインにして動かすのは難しかったでしょうしね。先々があれば、まだわからなかったかもしれませんが。
ダイナミックな物語の展開に躍動感を与えるという意味でのキャラクターの存在感がもう少し欲しかった、というのが実際のところでしょうか。
もうちょいシリーズ続いていくのを見てみたかったのですが、残念です。次回作に期待。

シリーズ感想

ミリオタJK妹! 2.異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します ★★★★  

ミリオタJK妹!2 異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します (GA文庫)

【ミリオタJK妹! 2.異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します】 内田 弘樹/野崎つばた GA文庫

Amazon
Kindle B☆W

「王国を救ってほしいのですにゃ!」
猫耳もふもふの獣耳種たちが暮らすカッツェラント王国。宗也たちが竜人種を退け、つかの間の和平を享受する一方、獣耳種たちも竜人種の侵攻を受けて危機的状況にあった。敵の敵は味方とばかりに、将来的な相互支援を視野に入れた宗也は、旧王家の生き残りである姫騎士ターマを支援すべく駆けつけるが―
「はぁ~、だる」
ターマはコタツで丸くなっていた。数万の大軍勢に対し、宗也たちの戦力はヒキニートな姫騎士ターマが率いる千人の聖猫耳騎士団のみ。絶望的な戦局に軍事知識チートで対抗する宗也&みぐ。獣耳種の存亡を賭けた冬戦争が、いま始まる―!

おいおい、いいんですかパルチザンとかやっちゃって。確かSNSでパルチザン関連のこの世の地獄っぷりを呟いていらっしゃったのは内田先生御本人だったような記憶が薄っすらとあるのですが、これIFルートでカッツェラント王国地獄変編とか実は存在してるんじゃないだろうか。
今回はみぐの直接の戦力としての活躍は最小限に。大陸北部の寒冷地における雪深き冬期の森林地帯を舞台に、宗也くんのタイトル通りの軍事知識チートが冴え渡ることに。って、冴え渡るなんていうと軍師的な智謀が云々、を想像してしまうかもしれませんが、ほんと実践から得た知識の集積からの応用なんですよね。それも、血と絶望を燃料にして駆動した地獄の有り様から摘出された、死臭のする知識である。
華々しい軍事史における作戦や兵器のそれとは違い、パルチザン……地元住人をも巻き込む形となる誘引型のゲリラ戦って、とかく泥臭く残酷で無慈悲と非人間的な決断が散りばめられているせいか、他の軍事関連の書籍と違って日本で書かれたものや邦訳されたもの、というのが極めて少ないそうなんですね。必然的に、それらを調べるためには海外の書籍の原文やもとの映像資料なんかを辿らなくてはならなくなる。マニアと呼ばれる人々の中でもそれが出来る人というのはさてどれくらい存在するものか。そう考えると、宗也くん年齢あと十年か十五年は上乗せしてないと、怖すぎる未成年青年である。内乱地域に自ら足を運んでドンパチのさなかも現代で経験済なんだぜ、こいつw
アナリスト顔負けである。カッツェラントでやってたことも、軍師というより軍事顧問みたいな感じでしたしね。
とはいえ、今回の作戦は一歩間違えると猫耳氏族の族滅が企画されかねない綱渡りでもあったわけで、相手が交渉が出来るほどに理性的で有能な軍隊という大前提がないとえらいことになってたんですよねえ。多くの村を疎開させて行動をともにさせている時点で死なば諸共ですし、村を捨てさせている以上は多くの資産をも捨てさせているわけで、食料確保の目処立ってなきゃ二度と立ち直れないことになってたでしょうし、それでなくてももし戦争に勝ち残れたとしても国家としてのダメージは極めつけに酷いことになってるでしょうし、復興までの道のりは苦難の道でしょう。
それでも、戦うことを選ばざるを得ない状況に追い込まれたからこそのパルチザン活動であるわけで、その一方でそこまで追い込んだ相手と交渉が出来る、というのはなんとも細い綱渡りのツナであったわけですなあ。
ともあれ、戦争の相手が話が通じる連中である、というのは厳しいけれど助かる要因でもある。まあ、今回の場合話をせざるを得ないところまで追い込んじゃっているところもあるのですけれど。
ドローンによる司令部爆破による暗殺とか、現代戦でも現在試行錯誤中という最新戦術じゃないですか。相手にとって事が終わったあとも何がどうしてそうなったのかわからない、という恐怖感があとあとにもうまく作用した、という点ではまさに軍事知識レベルの差によるズルではあるんですけれど、この奇襲それ自体は現代の軍隊相手でも下手をすると同じ程度で通用してしまいかねないところが恐ろしいです。実際のドローン戦のカウンターとか防衛とかどうなってるんでしょうね。これこそ最新知識を追えていないニワカにはわからないレベル。最新どころか現代戦そのものからわからんのですけれど。
ところで、このカッツェラントで新たに作ってしまった兵科。愛玩動物とされてきたサーベルタイガーっぽい大型にゃんこを使役して敵を襲わせたり、騎乗して突撃したりするこれ。もろに、あれですよね。某皇国の守護者の剣虎兵ですよねw
そりゃ強いよ。いきなり森から三十匹のでかい虎が突撃してくるとか、泣いて逃げ出すよ!
宗也くん、とんでもねえカード手に入れてしまったなあ。指揮官があの某やばい人みたいな人じゃなくてよかったよ、うんうん。
しかし、これだけやりたい放題やられてラズさんの方は本国での地位とか大丈夫なんだろうか。一度ならず二度までも喉元に剣を突きつけられて軍を引く真似をさせられたわけで、果たしてこのまま交渉できる敵の司令官、としての立場を維持し続けることができるのかしら。いい加減、責任とか取らされそうで怖いんだけれど。
あと、みぐの猫が苦手の理由がかなりえげつないもので、それとなくみぐの境遇の凄まじさをぶっこんできますねえ。そういうトラウマを徐々にでも解消していくことが、彼女がまともな人間性を取り戻していく過程として捉えることがいいのかもしれません。

1巻感想

ミリオタJK妹! 異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します ★★★☆  

ミリオタJK妹!  異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します (GA文庫)

【ミリオタJK妹! 異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します】 内田弘樹/野崎 つばた GA文庫

Amazon
Kindle B☆W

「確かにこれは、みぐたちみたいなミリオタじゃないと、ですね……」

ある理由から現実に落胆していた兄妹、宗也とみぐは、突如異世界に召喚される。だが、喚び出された王国は侵略を受けており、攻めてきた竜人族の大軍団が王都を包囲しているようなありさまだった。苦境にも怯まず二人は、助けを求める王女エクレアの頼みを引き受け、現代で得たミリタリー知識を駆使した秘策を仕掛けていく。まず手始めに襲い来る龍を驚きの奇策で退けて――! ?

滅亡寸前だった王国に、希望をもたらすのはまさかの『ミリオタ』! ?兄が秘策を組み立て、妹が実弾で武力を行使する、異世界軍事ファンタジー、ついに開戦!

最近のミリオタは紛争地域帰りがデフォなのか……。というのは冗談としても、ミリオタを名乗るために必要なレベルがめちゃめちゃ高すぎるw だから、生半齧った程度じゃ怖くてオタクとか名乗れないのですよ!
実のところ、軍事知識というものに時代の先進性というものはそれほどないんですよね。技術革新によって出来ることの範疇が広がって、それによって戦争のシステム自体がアップデートされることは多々あるとしても。本作においても、このミリオタ兄妹がやってる戦争指導は決して時代を隔てた未来のそれ、というわけではなく、むしろ堅実かつ実直な内容の積み重ねでミリオタだから無双できるとかじゃなく、純粋にこの兄妹だからやれたという他ないんですよね。敵軍や敵指揮官の心理状態まで読んで作戦を立案し、リアルタイムで刷新していくとか、そっちの才能がないと無理ですもん。
古代から現代までの戦争に関する体系的な知識があったからといって、そんなの現実に利用応用実行できなきゃ意味ないですからね。というか、実際に戦地の災禍を経験していないと、ここまでの糞度胸は持てないでしょうし、特殊な事情をもっているみぐは元より、兄の宗也の方もハッタリをかますにしても自分と妹の生命をああも大胆にベット出来る時点で相当ぶっ壊れてるように見える。
ともあれ、彼ら兄妹が常にアドバンテージを握り続けられたのは、ドローンに寄る詳細かつ継続的な情報の入手が大きんでしょうが。あれでほとんどの戦場の霧を常時はらい続けられてましたもんね。竜人軍にしても、常に自分の軍の動向がバレバレとか不利もなにもあったもんじゃなかったでしょうし。指揮官のラズを含めて、敵軍は殆ど下手はうってないにも関わらず、ああもやられてしまったのはリアルタイムで情報取られて続けてたのが大変大きかったと思われますし。特に市街戦なんか、敵軍の綿密な動向の入手と司令部と前線に浸透する特殊部隊との間にまったくタイムラグなく情報が行き来してたわけですしね。旧時代と近現代において戦争で何が一番変わったか、というとまさにこの「通信技術」「情報伝達速度」ですからね。この兄妹はその意味では正しく、自分たちの知識のどこがチートなのか、アドバンテージがなんなのかをわかった上で動いていたのがよくわかります。ああ、その意味ではこの時代の人間が想像できない未来の戦争の形を運用してみせてたわけですから、ちゃんと時代を隔てた未来の戦争によって優勢を取ってたとも言えるわけか。
もっとも、それだけ彼らが好き放題できたのは、召喚されてきたこの国がもう詰んでしまっていたから、とも言えるんですよね。ってか、国を動かす首脳部が王族軍部まるごと根こそぎ消滅してるとか、そりゃやりたい放題やれる、じゃなくてやるしかないじゃないかw
彼らを呼んだお姫様は、元々王家から半ば放逐されたような立場で市井でパン屋の看板娘していたような娘さんで、首脳部が根こそぎ消滅してしまったお陰で急遽自分でいらん苦労を背負いに立ってしまった人で、いい意味でも悪い意味でも兄妹を掣肘できるような娘ではなく、それでいながら王族としての責任感やカリスマを持った娘であり、丸投げではない本質を見極めた上での「全部任せる責任は自分が取る」を出来るトップ、というまあ理想的な上司なんですよね。下手に軍がまともに残ってないのも、組織間の足の引っ張り合いやパワーゲーム、新参者へのやっかみ、自分たちの知らない戦争の形への拒否感、という邪魔な要素が一切ないというプラス要因になってしまってましたし。
思ったことを思った通りに実行することの出来る環境、ってのが本来一番望めないもののはずなのに、本作ではそれが最初から手に入ってたわけですからね。その代わり、末期戦も末期戦、ベルリン陥落前夜みたいなところからスタート、という鬼畜な難易度でもあったわけですけれど。まあ、国家総力戦の末期、ではなく戦争初っ端でいきなり全軍壊滅、首脳部消滅、王都包囲、という段階でまだ色々な側面から、挽回の余地があったのですけれど。いや、普通に見たら完全に詰んでるようにしか見えなかったのですが。
しかし、ここまで兄べったりの妹さんなんですから、異世界では義妹でもアウト、変態扱いと変に妹を愛でるのにハードル上げ無くてもよかったのになあ、と思わないでもない。姫様はじめとしてヒロイン属性持ちは、みぐが警戒するように沢山いるものの、あの兄ちゃんハーレムとか無理そうな性格だし、ヒロイン属性持ちたちもイチャラブできるような娘たちでもなさそうだし、わりとみぐ一択しかなさそうなんですよね。みぐの兄依存っぷりを見てると、お兄ちゃんももうちょっと妹意識してあげてもよかろうに、と思わないでもない。まあキャラ的に妹だけじゃなく女性全般に対して可愛げを見せるタイプでもなさそうだけれど、あのお兄ちゃん。

内田弘樹作品感想

 

6月2日

末永裕樹/馬上鷹将
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タイザン5
(ジャンプコミックス
Amazon Kindle B☆W


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木小波
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


有馬あるま/フカヤマますく
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


矢吹健太朗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日丸屋秀和/佐倉ケンイチ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日丸屋秀和
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日高十三男
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


江ノ島だいすけ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木祐斗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


渡辺シンペイ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


仲間只一
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


篠原健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松井優征
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


きただりょうま
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ONE/村田雄介
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ソウイチロウ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日月ネコ/渡辺恒彦
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


結城光流/空倉シキジ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


長岡太一
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鹿島初
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


滝沢リネン/くまなの
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


冬瀬
(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


灰島 シゲル
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


あざね
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


トルトネン
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


shiryu
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W


水仙 あきら
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W


嶋野 夕陽
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


タンサン
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


月夜乃 古狸
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W

6月1日

たかた
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


明治 サブ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


慶野 由志
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


黒雪 ゆきは
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


望 公太
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


脇岡こなつ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


心音 ゆるり
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


たすろう
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


レオナールD
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


水口敬文
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


羊思尚生
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ときたま
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


農民ヤズー
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


午前の緑茶
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


結石
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


真丸イノ/ぷにちゃん
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


hi8mugi/柏てん
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


狩野アユミ/小田ヒロ
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


わかさこばと/春の日びより
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴華/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


じゃが
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


得能正太郎
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


柳原満月
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


板垣ハコ/手島史詞
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


瀬菜モナコ/かたなかじ
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

5月31日

川井昂
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月30日

Kindle B☆W


ジェームズ・リッチマン
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


てん てんこ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


百黒 雅
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


アトハ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


吉岡剛
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


槻影
(GCノベルズ)
Amazon B☆W


樋辻臥命
(GCノベルズ)
Amazon B☆W

5月29日

重野なおき
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


清水栄一/下口智裕 (ヒーローズコミックス) Amazon Kindle B☆W


朱白あおい/半月板損傷
(ヒーローズコミックス わいるど)
Amazon Kindle B☆W


富士防人/外岡馬骨
(ヒーローズコミックス わいるど)
Amazon Kindle B☆W


重野なおき
(ヤングアニマルコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月28日

Amazon Kindle B☆W

5月26日

尾野凛/たかた
(アライブ+)
Amazon Kindle B☆W


坂野杏梨/逢沢大介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


騎羽こうじ/瀬尾優梨
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


伊勢海老ボイル/慶野由志
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ワタナベ タカシ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


絢瀬あとり/九頭七尾
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


池野雅博/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


東大路ムツキ/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


和ヶ原聡司/柊暁生
(電撃コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木快
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


いみぎむる/ Spider Lily
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


石坂ケンタ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


加藤陽一/スメラギ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


芽々ノ圭/ほえ太郎
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


七沢またり/堤りん
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ななつ藤
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


多門結之/Sin Guilty
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


サラマンダ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


えのき
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Team RWBY Project/スエカネクミコ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ノッツ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月25日

白梅ナズナ/まきぶろ
(comic LAKE)
Amazon Kindle B☆W


葦尾乱平/涼樹悠樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


奈々鎌土/名無しの権兵衛
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


アイサコ/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


左藤圭右/割内タリサ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しゅにち/友橋かめつ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


しろいはくと/大崎アイル
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/青木翔吾
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/黒瀬浩介
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/マツセダイチ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/関根光太郎
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


塩野干支郎次/海法紀光
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


塩野干支郎次/海法紀光
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タナカトモ/諸星サロ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ルーカスフィルム/大沢祐輔
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


星河だんぱ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも/栄田健人
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


涼樹悠樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


岸本和葉
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


しば犬部隊
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


鴨山兄助
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


KAZU
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


星野星野
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


岡沢六十四
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


ラストシンデレラ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


五月 什一/原作・監修:なきそ
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


岩波零
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


十文字青/原作・プロデュース:Eve
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鈴木 大輔
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鳳乃一真/原作:Liars Alliance
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


十文字 青
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


ぶんころり
(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W


綾束 乙
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


3人目のどっぺる
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


七沢 またり
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


新巻 へもん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


夜州
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


Y.A
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


百均
(ブレイブ文庫)
Amazon Kindle B☆W


紺染幸
(ブレイブ文庫)
Amazon Kindle B☆W


高岡 未来
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


仁科 裕貴
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月23日

小野はるか
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


クレハ
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


円城寺 忍/監修:天狼プロダクション
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


冲方 丁
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W

5月22日

田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


嶋水えけ
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月20日

やしろ
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


こまるん
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


流石ユユシタ
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


西の果てのぺろ。
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W


永野水貴
(TOブックスノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月19日

超法規的かえる
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W


らいと
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W


大楽 絢太/原作・監修:タツノコプロ
(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W


来生 直紀
(富士見ファンタジア文庫
Amazon Kindle B☆W


初美 陽一
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


亜逸
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


夏乃実
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


冬目景
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


キナミブンタ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


安田剛助/藤島真ノ介
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


黒イ森/島崎 無印
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


多田大我
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


立華凪/大寺義史
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高橋慶太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


mogi
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月18日

カミツキレイニー
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


中西 鼎
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


立川浦々
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


吉野 憂
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


サイトウケンジ/波多ヒロ
(チャンピオンREDコミックス) Amazon Kindle B☆W


吉野弘幸/佐藤健悦
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ねこぐち
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月17日

西尾 維新
(講談社BOX)
Amazon Kindle B☆W


蒼月 海里
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


左リュウ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


茨木野
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


おとら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W

5月16日

西尾 維新
(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月15日

友麻碧
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


尼野 ゆたか/原案:佐々木 禎子
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


硯 朱華
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


三上康明
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


干野ワニ
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


空地大乃
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


池中織奈
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

5月12日

島本和彦
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ゆきの
(夜サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


伏見ダイキ
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


堂本裕貴
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


ヨウハ/SCRAP
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


小山愛子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七尾ナナキ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


瑚澄遊智/漂月
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


森みさき/森下りんご
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


持崎湯葉
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


蝸牛くも
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


あずみ朔也
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


小林湖底
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


路紬
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W

5月11日

朝倉亮介
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中吉虎吉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音/朱里
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


谷川ニコ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W

5月10日

佐島 勤
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鎌池和馬
(電撃文庫)
Amazon B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


三枝零一
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


杉井 光
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鏡 遊
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


比嘉智康
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


谷山走太
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


南野 海風
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


水野 藍雷
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


原純
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


リュート
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


香月美夜
(TOブックスラノベ)
Amazon Kindle B☆W


赤野用介
(TOブックスラノベ)
Amazon Kindle B☆W


雨川透子
(TOブックスラノベ)
Amazon Kindle B☆W


ニシキギ・カエデ
(TOブックスラノベ)
Amazon Kindle B☆W


わんた
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


馬路まんじ
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


まゆらん
(ツギクルブックス)
Amazon Kindle B☆W


千嶌オワリ/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


湯水快/山座一心
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W
5月9日

サイトウケンジ/奈央晃徳
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


羽仁倉雲/アロハ座長
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


堺しょうきち/白井ムク
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


橿原まどか
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


シンジョウタクヤ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


三簾真也
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


ヤチモト/resn
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


園原アオ/割田コマ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


冬葉つがる/友麻碧
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


秋月煌介/鈴木市規
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


錬金王/五色安未
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


川上泰樹/伏瀬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


カジカ航/伏瀬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


片岡人生/近藤一馬
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ナナシ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W

5月8日

二階堂幸
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


桑原太矩
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(プレミアムKC)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


ずいの/系山冏
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


パミラ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


ブラック木蓮/郊外の某
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

ケンノジ/松浦はこ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


伊崎喬助/無望菜志
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


南野海風/古代甲
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


白石新/さめだ小判
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


坂木持丸/つきやまなみき
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


小鈴危一/しらび
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


相崎壁際/四季ムツコ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索