徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
 

ヤングキングコミックス

ドリフターズ 2  

ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)

【ドリフターズ 2】 平野耕太 ヤングキングコミックス

Amazon

各々の時代、其れ其れの戦場から呼び集められた戦士たち……。
関ヶ原より島津豊久、本能寺より織田信長、源平の都古より那須与一。
現在では無い何時か、現実では無い何所か。エルフの里に集いし日の本の侍たち……。
新たな国奪りの物語が始まる!!

やっぱりこの織田信長好きだわー。体真っ二つになってもお茶入れる信長くらい大好き。前巻の感想でも力説してしまったけれど、この信長は情の人なんですよね。冷酷にして残虐だけれど、身内には甘いくらいのところがある。作中でも豊久に指摘されているように人の心の機微に対して疎いところがあり、それで多々失敗を繰り返しているけれど、決して非情で無情な人物ではなかったと思うのだ。
この信長もね、本能寺の変で二条城にて自害した愛する息子信忠の影を豊久に重ねあわせて目を細めるシーンなんざ、思わずジーンと来てしまった。異世界に身一つで放り出され、身分も立場も失って本当の裸一貫からの再出発。身を覆っていた天下人の虚飾も重圧も増長も責任も脱ぎ捨てたことで、信長は行動を共にすることとなった豊久を何にも囚われずに見ることが出来たんでしょうなあ。だからこそ、何の思惑もなくこの青年の武者振りに惚れることが出来た。この若者を息子のように思えた。自分ではなくこの男に、天下をやりたいと思えたんでしょうなあ。自分が血と泥を被ってでも。
そして、この新しい一人息子は、自分の傀儡になどなる器ではなく、一人の男と男として向き合える息子だった。過保護な自分の扱いを突っぱねて、しかし拒絶ではなく叱り飛ばした豊久を呆然と見上げたあとの、信長の嬉しそうなこと嬉しそうなこと。
豊久の方もちょっと信長に亡き親父を重ねてみたりして、満更でもなさそうなんですよね。与一も含めたこの三人組、やっぱ好きだわー。
そしてオッパイーヌも感じ入っていたこの時代の侍たちの死生観。現代の感性からしたら計り知れないところのあるそれぞれの時代の人間の在り方、考え方は面白い。歴史を振り返る上で、なんでも現代の価値観に照らしあわせて考えたらあかんよなあ。

ところで、ここで信長がエルフを率いて行なっている誘引迎撃戦術って、かなり大雑把の簡易だし鉄板防御なんて施してないけれど、荷馬車を利用して速攻で仮設陣地を構築するあたり、フス戦争のヤン・ジシュカのそれによく似てるなあ。別に信長が隻眼になっているのは関係ないんだろうけど。あるいは進行路を無理やり限定して野戦陣地に正面突進せざるをえなくさせるあたりなんざ、長篠の再現とも言えるのかも。


噂の黒王さまは、彼の人の裏切られた状況や体の傷などを見るとどう考えても「あれ」じゃないか。ある意味、ヘルシングより喧嘩売ってるな!

そして新たなドリフターズとして……多聞丸きたっ! ミッドウェー海戦にて散った猛将山口多聞少将。これ、廃棄物じゃないですよね。どうやら所属は黒王軍じゃなく、ギルド連合の艦隊司令官になってるみたいだし。ああ……「飛龍」がある……。

1巻感想

惑星のさみだれ 10.全部 きみのためにある5   

惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)

【惑星のさみだれ 10.全部 きみのためにある】 水上悟志 ヤングキングコミックス

Amazon
 bk1

泣いた。
マジ泣きである。泣きそうになった、じゃなくて本気で泣いてしまった。ポロポロと零れ落ちる涙を、なんども袖で拭った。
驚いた事に、一度読み、二度読み返し、三度読み返し、と何度読み返しても涙が出てくる。読み返すたびに泣いてしまう。思えば、雑誌の連載を読んだ時も泣いてしまったのだった。
悲しみはいつか癒えるのだとしても、感動は人の心から薄れないのかもしれない。
何度読んでも、同じ場面で心揺さぶられ、同じ台詞で涙腺を撃ちぬかれ、登場人物のその姿に魂を握りつぶされる。
惑星のさみだれ、完結編である。
まだ月末に向けて幾つかの候補作はあるとはいえ、おそらく私は本作を本年度の漫画作品の中で読めて良かったと思える物語の、一番上に据えるだろう。
感謝を。
こんなに素晴らしい物語をこの世に送り出してくれた水上先生には、心からの感謝とお礼を捧げたい。
この物語によって得られた感動は、きっと一生のたからものになってくれるだろうから。

振り返り、近づいて、拳を解き広げた手のひら、差し伸べられたその九つの手は、小さな魔王を受け止める。
彼女の絶望も、哀しみも、全部一緒に背負ってくれる。

ありがとう、さようなら、また明日。

幾つもの幾つもの「ありがとう」がかわされる。
笑顔と涙で送られるさようならが紡がれる。
そして、さし出される「また明日」。

一つの、とてつもない物語が、星を砕く者の物語が終わっても、明日は続く。明日へと続いていく。それは長い人生の中におけるたった一つのエピソードに過ぎない。どれほど重く、大きく、忘れられない出来事だったのだとしても、人生は続いていく。
その先は、だから後日の談などではないのだ。
それは、かけがえの無い「今」の物語。

あんな凄い物語があったのに
それが終わったのに
ぼくらの人生は10年経った今でも
相変わらず続いている

共に生命を預けあった仲間を得て
ぼくらの物語は続いていく

こうして……

ぼく達は少し 大人になった


素晴らしい、物語でした。心から、ありがとう。



追記:ヤマカムさんの感想記事を見て、驚いたのなんの。これは、全然気づいてなかった。昴と雪待のお師匠様、そういうことだったのか。そういう事だったのか!!

ドリフターズ 14   

ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)

【ドリフターズ 1】 平野耕太 ヤングキングコミックス

Amazon
 bk1

歴史上の偉人たちが異世界に集められ、世界を呪い憎悪し滅ぼしつくさんとする廃棄物と、漂流者とに別れて大戦争。昂ぶる! これは昂ぶる!!
織田信長好きの自分としては、信長が魔王として敵側にいるのではなく、主人公側として参戦してくれたのが嬉しすぎるんですけれど!! しかも、何を思ったのか自分が引っ張るのではなく島津豊久を神輿の上に載せて、自分は黒幕とか。やっべえやべえ。
どうもフィクションでもノンフィクションでも描かれる信長って人間離れしすぎている部分があって人間味が感じられないものが多いのですけれど、この信長はいいなあ。平野耕太のギャグに合わせているというだけではなくて、この信長は人の親としてキャラ立てしてある。関ヶ原の島津の退き口から迷いこんできた島津豊久に、本能寺のあとどうなったかを聞かされるのですけれど、そこでこの信長はちゃんと自分の息子、後継者であった信忠について尋ねてるんですよね。そして、息子が死んだと聞かされて、罵倒しながら悲しんでいる。ちゃんと悲しんでいるんですよ。もう、これで一気にズキュンと胸を打ち抜かれました。
信長ってそういう印象が薄いのかもしれませんけど、身内にはすっごく甘い、というか親族を大事にしてるんですよね。弟である信行(信勝)を討ち取り、同じ織田一門を排除して尾張を手中に収めたことから、身内にも容赦しない冷酷な印象がありますけれど、優秀だった信忠以外の息子たちも何かと優遇しようとしてましたし、信勝以外の弟たちや叔父たちも同様。女の身内だって、実はお市以外は自分の手の届く範囲にしか嫁に出してないんですよね。逆にいうと、それだけ浅井長政を信用してたってことなのかも。その上、自分に反逆した信勝の息子である信澄なんか、当人が出来物だったこともあるけどやたらと取り立てられて親族衆では出世頭にまでなってたくらいで(まあ、あんまりにも信長に可愛がられてたんで、本能寺の時にどさくさに紛れて織田信孝に殺されたって話もあるけれど)。
まあそんなこんなで、信長にはそういう情の厚い面もあるのですよ。このドリフターズでは、信長のそんな一面を強く表に出している節があるんですよね。まだ単行本になってない話で、豊久に息子の影を見ている風な素振りもあったし。

とにもかくにも、メンバーが燃える。このラインナップを見て喜ばないやつがいるのか? 日ノ本組の島津豊久、織田信長、那須与一に、古代からはあのハンニバル・バルカとスピキオ・アフリカヌスが。そんでもって、新大陸のワイルドバンチ強盗団に、WW2からデストロイヤー、菅野直ときた。デストロイヤー菅野と言えば、ストライクウィチーズにもキャラがいる人だけど、まさかWW2からも来るとは。もはやなんでもありだな。でも、この人戦闘機パイロットなんだから、戦闘機の弾薬や燃料が尽きたらどうするんだろう。それはワイルドバンチ強盗団も同様だけど。作中でももう弾が少ないとか言ってたもんなあ。
ワイルドバンチ強盗団って、実はよく知らなかったりするんですけどね。映画の<明日に向かって撃て>もさすがに見たことないし。ヒゲのおっさん、キッドと呼ばれていたけれど、このキッドはキッド・カーリーじゃなくて、おそらくザ・サンダンス・キッドの方なんだろうな。となるともう一人の黒髪のにーちゃんは、リーダーのブッチ・キャシディか。おい、キャシディは人を撃たないんじゃなかったのか? めちゃくちゃ撃ち殺しておりますよ?ww

にしても、なるほどなあ。廃棄物の方のメンバーは、土方歳三にジャンヌ・ダルク、そしてロマノフのアナスタシア。土方の後ろには新選組、ジャンヌの後ろには青ひげらしき、アナスタシアの後ろにはサンジェルマンラスプーチンらしき人影が見える。
これって、廃棄物と漂流者の区分けって、死んでから連れてこられたものと、生きてるうちに連れてこられたもので分かれてるんじゃないだろうか。
信長も豊久も、二人共死ぬ前にこの異世界に放り込まれてるし、菅野も撃墜される寸前だったみたいだし、キャシディとキッドも伝承によると生き残っていたらしいしなあ。なにより、ハンニバルとスピキオですよ。二人共もし死んでたんなら、壮年期の姿で出てくるはずでしょうに、それが二人共既に老いぼれた晩年の姿。
まあ、まだ判断は早いだろうが。

しかし、スピキオとハンニバルが組むとか、昇天しそうだよ、もう。日本で例えるなら信玄と謙信が組んだとか言うレベルどころではなく、ゴジラとガメラがタッグを組んだようなもんじゃね? 人類史上最高の指揮官を列挙せよ、と言われたら、まず間違いなく五指のうちにあがってしまう二人だもんなあ。

でも、何よりも燃えたのが、豊久・信長・与一の三人組による国盗りでございますよ。さすがは戦国大名共だ。虐げられていたエルフの村に乗り込み、あっという間に人心を纏めて村を奪ってしまうとは。この言葉が通じないにも関わらず、奴隷として、家畜として虐げられてきたエルフたちに戦う気概を取り戻させるまでの血まみれで凶暴で残虐だけれどズガンと直接魂に殴りかかってくるやりとりが素晴らしいんだ。
この時点でまだ始まったばかり。漂流者と廃棄物たちの世界史オールスター大戦争、なんてそのまんまな展開にはならないぞ、これ絶対。だって、世界の偉人達どもが、そんな安直で唯々諾々と状況に流されるような連中のはずがないもの。だからこそ、偉人と呼ばれるに至ってしまったのだから。速攻、豊久たちは勝手にえらいこと始めてるしww
うああ、これは燃える燃える。正直、自分これ、ヘルシングよりむちゃくちゃ好きだわ。

 
12月3日

(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Amazon B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
12月2日

(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(早川書房)
Amazon Kindle B☆W

12月1日

(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月30日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月29日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W

11月28日

(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月27日

(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索