ヤングジャンプ

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.35  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.34  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.33  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.32  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.31  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.30  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.29  



以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.28  

以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.27  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.26  

以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.25  



以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.24  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.23  



以下に収納。

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.21・22合併  



以下収納続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.20  

ヤンジャン

【キングダム】
中華に覇を立てるために絶対奪取しなければならない地・山陽。そんな重要地点を攻めるにも関わらず、蒙驁軍以外にどうして軍を出さないのかと前々から思っていたんだが、他の軍は他国の押さえに国境地帯に配置しているのか。つい先だって、趙に散々やられたからなあ。
城攻めのために分散していた各軍も、ついに決戦の地に集結。ついに、廉頗将軍率いる魏軍と相対する。そんな中、羌瘣がこの戦のあと、姉の敵討に向かうために軍を離れることを信に告げるのだった。
近頃、羌瘣が妙に意味深な、ちょっと眩しそうな表情で信のことを見てるなあ、と思ってたらそんなことを考えてたのか。それでも、飛信隊が自分の帰る場所だ、と言ってくれたのにはちょっと感動。ちゃんと戻ってくると誓ってくれたわけだし、安心は安心だな。どうせ、敵討ちの際には何らかの形で信も関わるんじゃないかと踏んでるんだが。
しかし、羌瘣は剣術のみならず兵法もいけるのか。特にどこかで学んだようではないけれど。そりゃあ、将来は羌瘣も将軍だもんなあ。


【ハチワンダイバー】
攻め手に守り手、両方の要の駒を打ち砕く一手に、ついに詰んだかと思われたとき、ハチワン、ボロボロになりながらも最後のダイブ。長考に長考を重ねた末に導き出したのは、受け師そよの堅陣と、澄野・右角の超攻撃的力将棋という、一歩踏み外せば奈落へ真っ逆さまと言う綱渡りの双撃へと撃ってでる。これは、正直燃えた!!


モーニング

【宇宙兄弟】
スパルタ教官とぐーたら指導員ピコ。バーで拳を打ちあってるから、二人で何か企んでいるのかと思ったら、単に飲んでるだけだったw
ピコさんは、帰還船のパラシュート担当だったのか。ブライアンたちの帰還船の事故がどういう形で処理されたのかはわからないけど、引き続いて日々人たちの帰還船のパラシュート部分の総監督を勤めてるなら、あの事故はパラシュートが問題じゃなかったということ?


【かぶく者】
自分の芸をたたき潰した新九郎への憎悪。だが、その殺意混じりの憎悪をぶつけて戻ってきたのは、自身の死すら透徹し、ひたすら真の芸を追い求める新九郎の姿。
手を離せば確実に新九郎を墜落死させる事が出来る高さに釣り上げられたまま、一旦は新九郎を落とそうとした月之助の手は、まるで愛しいものにむしゃぶりつくように新九郎を抱きとめ、月之助は号泣する。
まさに、伊右衛門を憎み愛したお岩を彷彿とさせるような、愛憎である。


【GIANT KILLING】
村越、まだ最初の最初に監督に言われたことで悩んでたのか。ある程度自分なりに答えを見つけてプレイしているのかと思ってたんだが。そうかー、最近の焦りというのはチームに対してではなく、自分の事が根底にあったのか。
センターバックにつきながら、一切動かないジーノに爆笑。ゴール前に突っ立って指示を出すのはいいけど、ゴール前にボールが来たらキーパーを前に出させて蹴らせるって(笑
達海が新しく投入してきた選手は、多分大学生じゃないんだろうけど、じゃあどこの誰なんだろう。違うチームの選手を連れてくるというのはまずないだろうし。だいたい、同じJ1の敵チームの選手なら顔知ってるわなあ。もしかして、サテライトとか?


かぶく者(6) (モーニング KC)
かぶく者(6) (モーニング KC)デビッド・宮原

講談社 2009-12-22
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star新九郎、壊れる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.19  

ヤンジャン

【ローゼンメイデン】
水銀灯がデレた!! いや、デレたというのとは少し違うんだが、これまでの姉妹との敵対姿勢から考えると信じられない態度には驚きを隠せない。
ただ、彼女の在り方というのは一貫してブレてはいないんですよね。彼女は兎角、他の姉妹よりもアリスゲームに対して真剣というだけなのだ。アリスゲームの攻略に対して自分が今まで取ってきた行動が適さないのでは、と自分がかつて手に入れた蒼星石の拒絶反応と、真紅がうけとった雛苺の違いから、その可能性を考慮して、やり方を考えなおそうという姿勢はいっそ潔いとも言える。
いやあ、多少はデレた向きもあると思うけど!


【キングダム】
やはり、というべきか。三百人将から千人将へと昇格するということは、今までの部隊にさらに他から七百人が加わるということなんですよね。単純に数の違いとして元居た仲間と新たに加わる人数とでは倍以上差があるわけで、特殊部隊とはいえ元々百姓の部隊である飛信隊に歴とした軍兵が加わって軋轢が生じないのか、と思ったんだけれど……。
蒙ゴウ将軍の差配なのか、これ。だとしたら、確かに人の使い方が上手いとしかいいようがない。信の部隊に加わったのは、あの郭備の部隊。
ああ、登場してイイ人振りを見せつけてくれた途端に暗殺されてしまって、えらい悲運な扱いだった郭備さんだけれど、まさかこういう形で信を支えてくれることになるとは。大した遺産じゃないか。他の士族の部隊じゃ、幾ら信の将才があったとしても、ここまで上手く合流は出来なかったんじゃないだろうか。一話で退場してしまったキャラだけれど、信に対する影響力は想像以上に大きい形で残りそうだ。

信と蒙恬、ほんと仲いいなあ、お前ら。浮かれて千人将と呼び合う二人が、久々に年相応の子供らしくて、微笑ましいやら気恥ずかしいやら。
いつの間にか、王賁も信に対して上から目線は相変わらずだけど、ちゃんとまともに接してくれるようになっていたのな。やっぱり、ちゃんと信のことは認めるようになっていたのか。

そして、満を持して王翦将軍初登場。副将の一人って、王翦だったのかー。そりゃ名将だわ!
此の人、将来的には信の因縁の相手にもなるんだよなあ。因縁つっても、信の自爆なんだろうが。

【嘘喰い】
ちょっ、賭郎の人たち、あの暴挙は傍観ですか!?(笑
アシのお姉ちゃんの奮戦には思わず笑ってしまった。いやいや、思わぬ形でまたw

【ハチワンダイバー】
だから、なんでストリートファイト1200戦無敗の格闘野郎が将棋やってるんだ!?(笑
なにがあって将棋やってるのか、肝心の底が端折られてるんだが!!
ちうか、こいつってあいつなの!? エアマスターの! 髪の毛生えてるんですけど!

モーニング

【宇宙兄弟】
ああ、びっくりした。ゴールして直後から新しい訓練の開始かと思ってしまった。だとしたら熱発中のムッタにゃ酷すぎるもんなあ。
次の訓練内容、面白いんだけれどこれも表に示されたものだけが全部じゃないんだろうなあ。技術サポーターのクセのある態度を見る限り。

【GIANT KILLING】
なるほどなあ、曖昧に想像していたけれど、実際に描かれるとえらい明瞭に理解できる。この漫画の表現力というか伝達力には脱帽させられる。この手の内容って、けっこう描き方が難しいと思うんだけれど。
違うポディションをやることで、新しい視野を獲得し、さらには違うポディションで動く仲間のことも理解し、チーム全体が網目のように繋がっていくことになるのか。
はーー(感嘆

【ピアノの森】
うはーーーーっ、これは凄い!!
この手の音楽の迫力と言うと「のだめカンタービレ」が速攻で思い浮かぶけれど、こと此処に至ってこの作品も、音楽の衝撃というものをここまでの迫力と震撼を以て伝えられるようになったのか。観客たちの態度を通して伝わってくる、一ノ瀬のピアノの衝撃。
うん、これは凄い。

【へうげもの】
あの細川幽斎の顔が細川護煕元首相の顔だったのは、登場したときは笑ったよなあ(笑
作者と細川元首相の対談は、思いのほか面白かった。やっぱり細川家って相当の名家なんだよなあ、と今更のように実感させられた。

誰も望まない明との再戦が近づく中で、小西が南蛮との間で暗躍する。こいつはこいつで石田三成とは違う目論見に基づいて動いていたのか。目論見と言うよりもこれは立派な野心だわなあ。
でも世の中は金で動く、という思想は共通していても、小西と織部ではその原点は異なっている。
小堀くんの細工は面白かったなあ。そして、相変わらず数寄者の若者たちに対する織部の優しくも癖のきいた態度が素敵すぎてたまらない。利休とは違う形で織部も立派に宗匠として後進を育ててるのを実感させられる。いい師匠っぷりじゃあないですか。

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.18  


以下に収納

続きを読む

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.17  

ヤンジャン

【嘘喰い】
あー、賭郎が出てくるからにはやっぱりこれもゲームなのか。でも、獏は誰と勝負していることになるんだ、これ? いや、獏と番組ゲストとの勝負ではないよな、これは。ゲストの生き残り勝負であって、獏は高みの見物なわけだし。

【キングダム】
あれ? 信は蒙恬が蒙武の息子だと知らなかったのか。向こうは同姓が多いだろうから、疑問にも思わなくても不思議もないか。似てないしなー(笑
爺様も親父も大きいのに、なんで息子二人はほっそりしてるんだか。
蒙驁将軍、糸目でいつもニコニコしている好々爺といった風情の将軍だったけれど、これが思ってたよりもずっと味のあるキャラだった。見た目通り、温厚な人なんだ。
度々作中で凡将凡将と言われ続け、秦に来る前は斉の国の武将として廉頗に負け続けた人生。なるほど、ここで勝てば一発逆転だわ。掴みどころのない人だったけど、一気に好きになった。ぜひ、この爺様に勝利を。
……しかし、この爺様の息子があの蒙武というのもまた信じられんなあ。


【ハチワンダイバー】
トイレはどうしてるんだ、これ?
一手一手に何時間もかけていると言うことなんだろうけど、ありえん戦いだよなあ。将棋ってゲームは、もし本当に時間無制限でやったとしたら、どれほどの境地に達するのかは興味深いところだけれど。もちろん、ちゃんと休憩、食事、睡眠ありで。



モーニング

【GIANT KILLING】
ジャイキリのアニメももうすぐかー。来季アニメ、楽しみなのはあるんだけれど、なにはともあれこれなんですよねえ。
さて、漫画の方は達海の企みによる大学生との練習試合の開始。良いように翻弄されてるなあ。敵になってよりわかる達海の恐ろしさ。さて、いったい何が狙いの練習試合なのか。

【へうげもの】
この秀吉は、ずっと信長の影に囚われてるんだなあ。あの人を踏み台にして天下に上り詰めたからこそ、あの人の意志を体現し、あの人を超えなければならないというしがらみに囚われている。このへうげものでは、信長を自らの手で暗殺した秀吉だけれど、それでも信長のこと敬愛してたんだなあ。
秀吉の時代も佳境だ。

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.16  

【ヤンジャン】

【キングダム】
蒙恬は信好きだなー(笑
なにか事があるごとに、信のところに来てぺちゃくちゃ喋ってるしw 今まで同世代で身分関係なく喋れる相手がいなかったのかもしれないけど。
ところで信は、蒙恬が蒙武の息子だって知ってるんだろうか。どうせ知らなさそうw 蒙武が現れてこそこそと逃げてる蒙恬が、妙に可愛い。父親を尊敬している弟とは違って、兄貴の方は苦手なのかー。あの父親から、どうして全然タイプの違う息子が生まれるのかが不思議だ。まあ、あの爺様からどうして蒙武みたいなのが生まれるのか、というところからおかしいわけだけど。
話の流れからして、蒙驁将軍の副将の片割れって、蒙武ということになるの? 世に知られていない、という評価は、彼の活躍や幅の利かせ方を見ていると違和感があるのだが。
しかし、結構秦も将星は色々といるんだなあ。もう一人の副将、桓さんはイケメンだし強そうなんだが、かませにならないか心配だ。
廉頗将軍は、想像以上に豪快で破天荒だ。粋な爺様で、敵ながら魅力的な人だなあ。王騎も、そんな相手だからこそ、ひょこひょこと会いに行ってたんだろうが。退屈したら攻めてみろ、と自国の軍団名指しするとか、戦国時代っていい具合にイカレ狂ってたんだなあ(苦笑


【嘘喰い】
ちゃんと賭郎がらみの正式の勝負なのか、これ。どういう意図や目的があるのか、まださっぱりなんだが、いい加減無茶苦茶なことになってきたぞw


【ハチワンダイバー】
人をヤメロ、鬼になれ、と言いながら、自分と同類を求めている谷生は、それこそ鬼になりきれてないんじゃないのか? 本当に将棋の鬼と化しているなら、他人を求めようなんてしないだろう。

【B型H系】
ああっ、ついに山田と付き合ってること告白したのか。だからと言って相談してもなんの助けにもなっていないがw まあ、何でもいいからぐち聴いて欲しい時ってあるんでしょうね。あと、自慢したかったとw


【モーニング】

【宇宙兄弟】
今週はお休みなのだけれど、マンガ大賞2010で二年連続二位おめでとう。
これはホントにオススメですよー、面白いから。ただ、二年連続で二位って、ここから上がるのはかなり大変そう。

【かぶく者】
ちょっ、なんかもう劇の範疇超えてるような。これ、演じてるのか?
もう取っ組み合いの喧嘩に発展しそうな勢いだが、月之助もそういう事を望んでいるわけじゃないんだろうし。
それにしても、月之助が新九郎に抱いている感情というのは、怨みや憎悪だけじゃないんだろうな、これ。お岩が伊右衛門に抱いていたものも、恨み憎しみだけじゃなかったはず。完全にシンクロしちゃってるのか。


【GIANT KILLING】
か、監督ーー(笑 いや、この場合、松ちゃんお疲れ、というべきか。
ほんとに面白いこと考えるなあ。予定されていたキャンプでの練習試合、相手は大学生。しかも、達海監督が指揮して戦うことに。
自分のチームの選手をボコボコにする気満々の達海監督の悪い顔が素敵すぎる(笑

面白いのは面白いんだけれど、達海が言うこのキャンプで彼がチームのメンバーに促している自覚とはなんなのか、やっぱりわかんないなあ。凄くシンプル、と言われても、なかなか難しい。
選手たちもコーチングスタッフもわかるんだろうか、これ。いや、ちゃんと自分で考えわかるように誘導して行ってくれるんだろうが。

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.15  

ヤンジャン

【キングダム】
おっ。輪虎、貼り付けた笑顔からして、陰険キャラかと勝手に想像していたのだが、思いのほかあっけらかんとしたキャラクターだった。考えてみると、大将である廉頗があれほど豪快な人物なのだから、その部下もみんな何らかの形でサッパリとした性格でないと合わないものな。
次々と千人将を暗殺していった刺客という立場ながら、相対した信は怨みや怒りを募らせるのではなく、何か噛み合うものがあった様子だ。輪虎の言う、名のある将になるには天運というものも必要、という言葉に感じるものがあったのも確かなのだろうが、そもそも輪虎の将軍としてのスタイルが、信のそれと良く似通っているのである。勿論、刺客めいたやり方は違うが、三百人隊からケースによって千を率い、万を率いる将軍というスタイルは信が目指すべき方向性になるのではないだろうか。


【嘘喰い】
Lファイル、こういう使い方をするのか。いや、でもなんで?


【ハチワンダイバー】
ハチワン、一瞬我に返った! でも、また突っ走ったーー! よし、落ち着け!(笑
もう、怒涛の愛の錯乱に、受け師さん心にズキュンの矢が針衾状態である。


【合法都市】
あれ? ここで終わっちゃうの? 面白くて毎週けっこう楽しみにしてたんだけどなあ。残念。

モーニング

【宇宙兄弟】
新田とムッタ、お互い相手の兄貴像を羨ましくまぶしく思うのか。分かっているとは思うが、二人とも充分いい兄貴だよ。弟に訴えるがごとき新田のメッセージが胸に響く。


【GIANT KILLING】
早々に村越の抱く不満を、ズバッと突いてきた。ここからのテーマである選手も監督もフロントもファンも一体に、という主題のためには変に燻らせず、解消させる腹か。
スイカ割り、な練習もこれ、面白いなあ。自分で考えさせると言う達海の一貫したスタイルは、常に流動的に状況が動き、細かく行き届いた指示が通るわけではないサッカーでは特に効果的に作用するんだろう。なによりこれ、練習してて面白いもん。選手もやる気になるよ。


【へうげもの】
慶長伏見大地震かーー!! この時代って、大地震がけっこう頻発しているんだが、それについて描写した作品と言うのはあまり見たことがないので、これは新鮮だった。
そうだよなあ、この時代、耐震強度とかいう考え方はないよなあ。特に古織の屋敷「うぎゃあ」は、あの歪みっぷりからして耐震強度最悪っぽかったし。
皿などの器にしても、そりゃあ割れるわ。
ただ、これを機会にやっと拗れてしまった夫婦の仲が戻るのは、良かったよかった。古織さんとこは、おしどり夫婦であればこそ、だったもんなあ。

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.14  

ヤンジャン

【LIAR GAME】
驚いた、てっきりアキヤマの受け売りだと思ったら、今回のは完全にカンザキナオが自分で辿りついた考えなのか。しかも、希望的観測に寄らない、きっちりと論理的に積み上げられた解釈じゃないか。フクナガの言うとおり、彼女もまた着実に成長していると言うことか。こりゃあ、アキヤマに気を取られているうちに、彼女に足元を救われることになりかねないな、他の陣営。


【キングダム】
完全に防備を固めた陣に突っ込んで大将までたどり着くって、どんだけだよ。
一人か三百人かの違いはあれど、あの龐煖とやり口は変わらないじゃないか。しかも大将狙い以外は無差別だった龐煖と比べて、中堅将校を狙い撃ちする輪虎はかなりエグイ。8人もの千人将、しかも優秀だった順から潰されてったら、軍が本気で機能しなくなる。
ただ、廉頗将軍が語る飛槍・輪虎の武勇伝は、悼襄王が興奮していたように確かに燃えるものがある。それだけの武勇を誇る男の一勢と、偶然とはいえ行きあってしまうのはさすがは信と言ったところか。同じ「飛」の称号を名乗っているだけに、これは名勝負になりそう。
しかし、今回、蒙恬は完全に驚き役だったな。ただ、この役ってエリートの王ちゃんがやってしまうと格が落ちちゃうんですよね。でも、蒙恬だと「なんだと!?」と驚いてても、別段格が下がらない不思議(w


【ハチワンダイバー】
あのカードは単純な順位じゃなくて、レートなのか。
女流名人たちが3000台に行けずに行き詰まっているのに、ハチワンは3000台の人間を二人も撃破している以上、その実力は今、急速にあがってるということなのかしら。
受け師さんは、谷生に負け続けたあげくにメイド服にはもう見えないエロコスを着せられて、精神的にズタボロにされてボロ泣き。谷生、そよを追い詰めるためとはいえ、そういうメイド服を揃えていると言うことは、実はそういうの好きだったのか? 将棋しか頭にないふりして、実はエロエロだったのか?
そして、ハチワンはやっぱり落ち着け!(笑
暴走したまま、中継画面に向かってそよさん奪還宣言。おおっ、今までで一番気合はいった顔だ。イカレた顔とも言える。でも、そよさんズキューンと打ち抜かれたか、これ?


【カウンタック】
外人のおっちゃん、つえーー! っていうか、手錠引きちぎれるってどんだけだよ。笑ってしまった。でも、カッコイイ。優しく強いナイスガイってか。
さすがにあの悪党ども、たとえレースに勝ったとしてもただでは帰してくれなさそうだっただけに、この展開には一安心。


モーニング

【宇宙兄弟】
出会った当初からの、なにかとムッタに突っかかるような、小馬鹿にしたような「おにいちゃん」という呼び方、接し方には、そんな複雑な思いが挟まっていたわけか。思い返して彼の言動を振り返ってみると、色々と感慨深いなあ。

【かぶく者】
う、うおおおおおおおおお! これ、すごい。まじすごい。なんじゃ、この舞台は!!
なんという迫力、なんという臨場感。これが四谷怪談!? 歌舞伎だっていうのか? 伊右衛門にしても、お岩にしても、凄すぎる。これ、まじとんでもないわ。


【GIANT KILLING】
ゲームでの戦略の立て方も面白いけど、この作品の真髄はやっぱりチーム作りの段階なんだよなあ。ということで、前期後期の間のキャンプでも、達海監督は色々と悪巧みをしている模様。さっそく、戻ってきた旅人さんにも色々と動いてもらっているみたいですし。
選手としても、これは楽しそうなんだけどなあ。

ヤングジャンプ  

ヤンジャン

【キングダム】
城攻めばっかり続くなあ。城と言うよりも都市の攻略なんだが。
飛信隊、久々の活躍。最近、新顔連中にずっと先をこされてばっかりだったもんなあ。この泥臭さはやっぱり好きだ。そう言えば、こうも蒙恬たちの前でちゃんと戦ってる姿を見せるのは初めてだったか。やっぱり彼らの目から見ても、羌瘣の腕前は図抜けてるのか。王賁も最近は特に見下げたような態度は取らないんですよね、不機嫌そうではあるけれど。実際、競い合うことで認める部分が出てきたってことか。何だかんだと同じ陣営の同じ世代の味方同士なんだから、別に仲が良くなくても協力していける関係になっておいて損はないものね。
そんな飛信隊の久々の激闘のおかげで、先週の締めのエピソード、すっかり忘れてた。せっかく出てきた同じ下僕出身の偉いイイ人がーー!


【LIAR GAME】
いつもゲームが始まった当初は足をひっぱるか足手まといみたいな扱いの神崎直なんだけど、ゲームが佳境に入り、味方側が行き詰まったり雰囲気が悪くなったときにいつも道を開いてみせるのは、何故かこの娘なんだよなあ。決して思考が鋭かったりするわけじゃないし、かなり的外れな言動だったりするんだけど、それが何故か打開策に繋がると言う。
秋山もフクナガも彼女の並外れた人の良さだけに一目置いているわけじゃないんだよなあ。頼りないはずなんだけど。

【華麗なる食卓】
最近、料理勝負がメインというより料理勝負を通じて各キャラクターを掘り下げるような事件やエピソードを多様するようになってきたなあ。というか、前からそうか。
いや、面白いと思いますよ、うん。

【ノノノノ】
この人が書く漫画って、悪党のやり口が恐ろしく強引な正面突破なんですよね。あからさまだし、隠蔽工作はろくにしてないし。はっきり言って、あとのことちゃんと考えてるのかと、逆に心配になるくらい(苦笑


【ハチワンダイバー】
やめられないとまらない♪ 本気で最終回までハチワンいい加減落ち着け! と言い続けなきゃならなさそうだ。(笑


モーニング

【宇宙兄弟】
ああっ、あの時か、携帯電話落としたの。最初からムッタは見当ついてたのかな。
新田の語る、弟との宇宙へと繋がる思い出。それがどうしてこうなったのか。何か明確な原因がある方が、こういうケースでは珍しいのかも。そういう場合、取っ掛かりが無いんだよなあ。
それを求め続け、探し続けた挙句、新田はこんなところまでたどり着いてしまったのか。でもそれはそれとして、新田には彼なりの宇宙への思いがあるはず。それを、見せて欲しいなあ。ここから、ムッタに期待か。

【GIANT KILLING】
旅人還る。
フロント側に欠けていたピースが、これでまた一つ埋まったわけか。過去のクラブの失敗を一番身にしみて分かってくれている人が戻ってきてくれることで、達海はこんどこそ監督に専念できるのか。まあ、後藤GMたちフロントみんな頑張ってくれてたから、やりにくいってことは絶対なかったはずだけど、なんだかんだとフロントも若い連中でやりくりしてたわけだから、ここでドンと頼れる人が戻ってきてくれることは大きいはず。クラブのオヤジみたいな人だもんな。

【へうげもの】
上田くんは、一番弟子であると同時に同好の士としては古織の一番古い友人でもあるんですよね。なんだかんだと優遇してるよなあ。とはいえ、えこ贔屓しているという風じゃなくて、気心の知れた仲間とは、面白おかしく楽しくやっていきたい、という感じが出ていて、やっぱり古織さんの気風は憎めない。
奥さんも、おねに諭されて、というか笑われて、夫からの愛情を改めて感じると同時に、若い頃から遥かに大きな人物になっているという実感を得て、かつて閉まった逸品を取り出すことに。
これってあれだよなあ。信長から貰ったヤツ?

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.12  

ヤンジャン

【ハチワンダイバー】
あのカードは鬼将界のランクを示すナンバーだったんだろうか。四桁の三千代というのは、さすがに会員が三千人以上もいるとは思えないし、かなり高い階に居たやつだから、そこまでランク低くないだろうし。ということで、とにかくカードの見方が分から無いまま一蹴されてしまったので、何がなにやら。だから、ハチワン落ち着けって。これ、あと何週に渡って言わなきゃいけないんだろう。最終回までだったら笑えるな。


【ノノノノ】
きっしーはだからどうしてそんなに死亡フラグを立てるのが好きなんだ。これ、スキージャンプ漫画であって、殺し合い上等の漫画じゃないんですけどw
皇帝はいい加減、もうちょっとわかりやすいツンデレにしてください。色々と心臓に悪い。


【キングダム】
し、四天王とか来たーー!
王騎将軍と同格の元趙の三大天の一人、廉頗将軍が立つ。うはは、迫力が違うわー。調べてみるとこの人、かの「刎頸の交わり」の語源となった人らしい。
その配下の四将が四天王ときた。でも、見た目あんまり強そうに見えないのが逆に怖いなあ。王騎将軍の腹心だった騰将軍並だったらヤバいんだが。


【LIAR GAME】
だいたいこういう場合、状況は想定の一番最悪なケースへと移行するんだよなあ。もっとも、それを想定していた時点で、秋山はだいたい打開策を用意しているわけだけど。


【合法都市】
もうだいぶ前から会長は寺澤がイヌだと分かってんじゃないのか、これ? 前々から寺沢を疑っているというよりも、もう正体から素性から何から全部調べた上で扱ってるんじゃないかという節が。本人は隠せてるみたいだけど、なんかバレバレなんだよなあw


モーニング
 
【宇宙兄弟】
そういえば、宇宙飛行士の選抜試験の時もそうだった。ムッタって、仲間が何か困った状況に陥ったときの判断の速さとアイデアの的確さは凄いんだわ。いつもはどちらかというと優柔不断なくらいなのに、こういう時は迷わずスパッと決断して、思わぬ、でも解決法としては素晴らしい手段をぱっと考えて実行に移しちゃうんだよね。


【かぶく者】
うははは、すげえすげえ。これはすげえ。今回の舞台への新九郎の入り込み方は、ちょっと尋常じゃない。これまでだって相当アレだったのに、まるで次元が違う。これが、ホンモノの伊右衛門か! 客席も騒然となるほどの鬼気とした迫力。いや、あの化粧にも度肝を抜かれたけど、化粧を化粧と思わせない、あの気配こそが真骨頂だ。


【GIANT KILLING】
そういえば達海って、プレミアで出場した最初の試合でケガを悪化させて、そのまま引退したんだっけ。確かに、これだと色々と拗れてしまったのも無理ないよなあ。
かつての破綻が達海がスーパースターになったことを因果にして導かれたものだったわけだが、さり気なく現在も、達海が監督となって戻ってきた事によって、再びチームが活気を取り戻しつつあるなか、また微妙な気配が漂いつつあるんだろうか。少なくともチームやフロント内では今のところ見当たらなかったような気がするけど、サポーターがちょっと揉めてるのが、どうも不安というかなんというか。
今回達海が旅人さんに会いにいったこと。垣根を超えた云々は、結局どういう意味なんだろ。

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.11  

【キングダム】
おおっ、それでも敢えて斬るのか!! 感情に任せた行為ではあるが、決して考えなしの近視眼的な行動ではなく、しっかりと自分が何をしようとしているかを認識した上で、それでもなお自分の信念を貫こうとする生き様には惚れざるを得ない。あの啖呵はイカしてたなあ。ちゃんと飛信隊の面々が賛同してくれたのも嬉しかった。
目に見える手柄としては王賁や蒙恬にとられてしまったけど、ちゃんと存在感を示すことができてるじゃないか。そんな信の生き様に、はっきりと好意を示す蒙恬。やっぱり快男児だなあ、こいつ。そして、信を見下しきっていた王賁も、この様子だと決して信の事を過小評価しているわけではなさそう。


【ハチワンダイバー】
だから落ち着けと!(笑
落ち着いてしまったらハチワンじゃないのかもしれないけど、いったいいつになったら息切れするのか。師匠を応援するのか受け師さんを助けに行くのか、色々と錯綜しすぎてて目が回りそうだ。結局、三度目にして登りきってしまったし。


【カウンタック】
なんだか、人質になってるヒロインが樹利ではなく、ジョナサンな気分になってきたんだが(笑
いや、あまりに健気に献身的に舜のこと心配してるもんでw


モーニング

【GIANT KILLING】
うーん、あの出方は結局達海は悪役を引き受けてしまった、と言うことなのか。出て行くにしても、もう少し穏当なやり方があったようにも思うけど。
で、GMはあれだけ大見得を切って達海を送り出したにも関わらず、結局失敗してしまったわけか。


【へうげもの】
ちょうどNHKで古田織部の特集をやってたので見てたら、山田先生が登場。先生、ちょっと笑いすぎ(苦笑 コメントしている間じゅう、何が面白いのはずっとぐふぐふ笑いながらしゃべっているという。確かに笑いがテーマかもしれないけどさ(笑
奥さんが出ていってしまい、ふさぎ込む織部さん。凹んだり落ち込んだりすることはあっても、ここまでしっとりと塞いでる古織さんは初めてじゃないかなあ。お互いそれだけ惚れあってて、なんでこうも拗れてしまっているのか。とっとと迎えに行け、と思うのだけれど、難しいのかねえ。

【ライスショルダー】
さすがに、あんなデタラメで気侭きまぐれの指示に自分で何も考えずに従ってるヤツに負けたら悔しいどころじゃないよなあ。そういう意味では、ルビーさんが圧倒してくれたのは痛快。このまま押し切ってくれればいいんだけど。

週刊ヤングジャンプ&モーニング No.10  

ヤンジャン

【合法都市】
これ、かなり面白いんだけど感想書くとなると何を書いたらいいのかわかんないんだよなあ。
ある意味、ハリウッド映画的なのかもしれない。


【キングダム】
あれ? 結局飛信隊、何もできずだったのかよ! 開いた城門から飛び込み電光石火で城を落とした蒙恬。確かに漁夫の利なのだけれど、これはお見事。
今のところ、若手三人衆ノ中で一番器が大きそうなのは蒙恬だなあ、こりゃ。出自の低い信に対しても、決して侮らず対等に接しているし。思想思考の余裕や柔軟性と言う点で、蒙恬は頭一つ抜けている感じ。しかし、蒙恬があれだけ信の事を気に入ってる風なのはなんでなんだろう。手柄を取れずに悔しがる信たちに、まだまだ挽回の余地はあるよ、と慰めたり、味方殺しをおかしそうになった信をわざわざ制止したりとか、かなり積極的に信に接してきてるんだよなあ。
古代の戦ならば、というか近代でも現代でも戦争ならば概ね変わらない、勝者による敗者の蹂躙。こういうのもちゃんと描くのか。そういえば、防衛戦ならともかく、コチラから侵攻する侵略戦争、それも都市を攻め落とす戦は信は初めてなんだよなあ。


【LIAR GAME】
ここしばらく、ずっと秋山は受身ばっかりで、第二期に比べて神通力が衰えてきたんじゃないか、と危惧していたけど、きたきたきたきた。やっぱり、秋山はこうでないと。やっぱり対処療法で受け流すのではなく、仕掛けて仕組んで、場そのものを支配下においてこそ秋山だ。


【ハチワンダイバー】
いいから落ち着けハチワン!(苦笑
せっかく師匠が現れて、場の流れが変わったのに、こいつはいったい何をしてるんだw いったい何週に渡ってパニくり続けるんだ?(笑
それにしても、師匠が思いのほかワルイドでカッッコイイ!!


モーニング

【宇宙兄弟】
そういえばこのメンバーの中で、新田だけしっかりとした過去の話はやってないんだよなあ。飛行士試験の時も彼にツイては結局突き詰めて掘り下げなかったし。
アメリカに向かう前あたりからチラホラと開示してきた伏線がここで爆発か。この場合、チームとしてはどういう選択肢を取ったらいいのか、正解がわかんないからなあ。どうなるんだろう。
ムッタはこれまでも、まったく予想もつかない形で場を丸く収めてきた経歴があるので、また「おおっ」と思わせるやり方で纏めて欲しいところだけれど。


【かぶく者】
おいおいおいおい、それって舞台を台無しにするような所業じゃないの。幾ら怒っているとはいえ、役者としてそんな事をしていいものか。
面白いことに、その根性がそのまま舞台における配役に適合しており、舞台はどんどん真に迫っていくわけか。ドキドキしてきた。


【GIANT KILLING】
皆が達海に甘えてしまっていた、か。これは辛い言葉だ。言う方も、聞かされる方も。ここまで急激にチームが壊れてしまうとはなあ。あの達海が、幸いにもGMに止められたとはいえ、ああいう考え方に傾くとは。好きであるからこそ、守りたいからこそ、離れなきゃならない時というのは本当にあるんだなあ。
達海がチームを離れたから、ETUがダメになってしまった、という話になっていたけれど、真相はこういうことだったのか。
海外移籍することになるチームにしても、ちゃんとケガを把握した上で達海という人間を欲しがっていたのか。せっかく海外に移籍したのにケガで鳴かず飛ばずで終わってしまった、みたいな話をずっと聞いていたけど、だいぶ印象が違うことになりそう。
達海が選手から監督という立場に身を置こうとする考えを得たのが、この移籍したチームがもたらしてくれたものだったのなら、それはこの移籍は長い長いスパンで観た場合、ETUにとって良い移籍になったということか。


 

6月28日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月27日

浦上ユウ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫夜叉/亀小屋サト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


たくま朋正/伊藤暖彦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾村切人/ナフセ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


結城鹿介/髭乃慎士
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


幌田
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月25日

十文字青
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鬼影スパナ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


迷井豆腐
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


篠崎 芳
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


寺王
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御鷹穂積
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メグリくくる
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川水海
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


江口 連
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和島 逆
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川透子
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月24日

芝村 裕吏
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


月見 秋水
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰梧
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


常世田健人
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジルコ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


疎陀陽
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


九十九弐式/すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


甘岸久弥
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yokuu
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天ノ瀬
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ラチム
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


櫻井 みこと
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


御手々 ぽんた
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


支援BIS
(KADOKAWA)
Kindle B☆W DMM


藤也卓巳
(あすかコミックスDX)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


横田卓馬/伊瀬勝良
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぶんころり/プレジ和尚
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蛍幻飛鳥/志瑞祐
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


水無月すう
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


鈴見敦/八又ナガト
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮ゆう/香澤陽平
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


人生負組
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ZUN/水炊き
(角川単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神地あたる/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒杞よるの/雨川水海
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村光/ベニガシラ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


七六/鬼影スパナ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


白砂/麻希くるみ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


木乃ひのき/雨川透子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月23日

日向夏/ねこクラゲ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


押切蓮介
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底/りいちゅ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深見真/真じろう
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


金田一蓮十郎
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤真登/三ツ谷亮
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


萱島雄太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


優風
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月22日

浅草九十九/和ヶ原聡司
(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W DMM


安里アサト/シンジョウタクヤ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山幸
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


三ツ矢だいふく
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


内藤隆/榎宮祐
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


花鶏ハルノ/相川有
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


久真やすひさ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰/紗々音シア
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


フジカワユカ/理不尽な孫の手
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


藍屋球/アネコユサギ
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


クマガエ/宮澤ひしを
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


カルロ・ゼン/石田点
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


泰三子
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハナツカシオリ
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀬下猛
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


NICOMICHIHIRO
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤近小梅
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


柊裕一
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田真哉/速水時貞
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


都月景/いふじシンセン
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


殿ヶ谷美由記
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月20日

風間レイ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほのぼのる500
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


楢山幕府
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


リッキー
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


こりんさん
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田すん
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


ペトス/橋本カヱ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


千田大輔
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


Cuvie
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小坂泰之
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM

6月19日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月17日

上遠野浩平/カラスマタスク
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野田サトル
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


二宮裕次
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


双龍
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深川可純/広報広聴課ゾンビ係
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ/横槍メンゴ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山敦支
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則/入鹿良光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ソウマトウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中村力斗/野澤ゆき子
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


峰浪りょう
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


畑健二郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田鐘人/アベツカサ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


コトヤマ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


熊之股鍵次
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗山ミヅキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋留美子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福井セイ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


安西信行
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


新井隆広/青山剛昌
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


日向夏/倉田三ノ路
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


麻生羽呂/高田康太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


池澤真/津留崎優
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田 リツ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


寺嶋裕二
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三宮宏太/西田征史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福留しゅん/天城望
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹有/葉山湊月
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


羊太郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河 ごーすと
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜生 懐
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


陸奥 こはる
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋 びすい
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


恵比須 清司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原 みつき
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井 ムク
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里けいし
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


カミツキレイニー
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊崎喬助
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


平坂 読
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


緒二葉
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


川上 稔
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


美浜ヨシヒコ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


草薙 刃
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


時田 唯
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月16日

樋口彰彦
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松岡健太
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


さとうふみや/天樹征丸
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あだちとか
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和武はざの
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月15日

石田リンネ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田パナ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐々木禎子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仲町鹿乃子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍋敷(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


LA軍(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


天然水珈琲
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


葛城阿高(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田ヒロ(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾河ららら
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


バッド(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


真安一(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


カヤ(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


コイシ/緑黄色野菜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よこわけ/やしろ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わかば/白露雪音
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田山るすけ/たつきめいこ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月14日
ふか田さめたろう
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


星奏なつめ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬坂右折(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白石定規(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


星崎崑(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


三木なずな
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


カイシャイン36
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


よっしゃあっ!
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


6月13日


Amazon Kindle B☆W DMM

6月12日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月10日

荒川弘
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天那光汰/梅津葉子
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


おーしおゆたか
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田ゆかり
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


リムコロ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


冥茶/萩鵜アキ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅野りん/ヤングエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


春花あや
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


経験値/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐島勤/おだまさる
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


古宮九時/越水ナオキ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


ベキオ/ていか小鳩
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


森田季節/シバユウスケ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


顎木あくみ/みまわがお
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


加藤衣緒
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/夏海ケイ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/刻夜セイゴ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


飯島浩介/汐里
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


イノウエ
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


こじまたけし
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井もも吉
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オジロマコト
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田村由美
(フラワーCアルファ)
Amazon Kindle B☆W DMM


もこやま仁
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


影崎由那/川獺右端
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


相模映/吉田杏
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


となりける/shiryu
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ユンボ/風楼
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


秋乃かかし/裂田
(アース・スターコミックス)
Amazon


東崎惟子(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和ヶ原聡司(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白金透(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/冬川基
(電撃文庫)
Amazon B☆W


佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


二月公(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


真代屋秀晃(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


周藤蓮(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧岡 くるじ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田 ヒロ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


壁首領大公
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


七夕 さとり
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


うみ(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM

ふか田 さめたろう
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W DMM


魔石の硬さ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ニシキギ・カエデ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


地雷酒(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンボン
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼月海里(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


椹野道流(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


森見登美彦/原案:上田誠
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桑原水菜(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仁木英之(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月9日

石塚千尋
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒川弘/田中芳樹
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈良一平
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小玉有起
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


横田卓馬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


高田裕三
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


長谷川三時/七烏未奏
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤスダスズヒト
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


村上よしゆき/茨木野
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


K9/小林裕和/支援BIS
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬葉つがる
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


樋野友行/瀬戸メグル
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


刀坂アキラ/加茂セイ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


西田拓矢/海空りく
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松琴エア/はにゅう
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


原口鳳汰/カラユミ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本やみー/門馬司
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


一二三
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


がしたに/MITA
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


うかみ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エターナル14歳/御子柴奈々
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜野みねね
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森野きこり
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月8日

かみはら(早川書房)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社)
Amazon Kindle B☆W DMM


ちんねん/能一ニェ
(BRIDGE COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤二葉
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本崇一朗
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲葉光史/山本崇一朗
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月7日

泉光
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


TNSK
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


水瀬るるう
(まんがタイムコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


琴子/TCB
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


枢呂紅/優月祥
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨後一陽/とちぼり木
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


西島ふみかる/白縫餡
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨沢もっけ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


ふか田さめたろう/松元こみかん
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね/春夏冬アタル
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


リキタケ/三木なずな
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


琴子
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫子
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


平成オワリ
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


榛名丼
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


蝉川夏哉
(宝島社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


貴戸湊太
(宝島社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月6日

智弘カイ/カズタカ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ippatu
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月5日

Kindle B☆W DMM

6月3日

いつきみずほ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


夢・風魔
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


矢吹健太朗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


助野嘉昭
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ONE/村田雄介
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松井優征
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊科田海
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


権平ひつじ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡貴也/山本ヤマト
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


水あさと
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


篠原健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


針川智也
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


時田時雨
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猗笠怜司
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐々木尚
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


賀来ゆうじ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


末永裕樹/馬上鷹将
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大須賀玄
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


バブル製作委員会/肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三部けい
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


長岡太一
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐茂すけ/竹村優希
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


関崎俊三
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


封宝/富樫聖夜
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


此匙/浜千鳥
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


神栖みか/シロヒ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


武シノブ/江本マシメサ
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


柳矢真呂/ぷにちゃん
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深山キリ/もり
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


さーもにずむ
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索