深山さんちのベルテイン 33   

深山さんちのベルテイン 3 (GA文庫)

【深山さんちのベルテイン 3】 逢空万太/七 GA文庫

Amazon

秋の日は踵落とし――!?

秋といえば、スポーツ、行楽、そして食欲! ベルさんと琥太郎たちもそんな秋の日をゆったりまったり堪能中です。

季節が巡って、琥太郎たちの住む町にも秋が訪れていた。昔遊んだ公園で、幼なじみとちょっぴり思い出にひたってみたり、中間考査があったり、大人ベルさんに迫られたり、不良の先輩に絡まれたりと、それはいたって普通の日常で――。
「……ぽっ、であります、であります」
「ど、どしたの、急にほっぺ赤くして」
「コタロー殿とベルもカップルに見えているでありますか、見えているでありますか」
「それはないんじゃないかな……」
「厳しい現実であります……厳しい現実であります……」
そして学校祭では、とうとう琥太郎が男の子の格好を――!?
可愛いメイドロボのベルテインと琥太郎のハートフルゆるふわストーリー第3弾

発想を逆にして考えるんだ! 琥太郎を男らしくするのはもう無理。心が女の子なのはもう認めるんだ。その上で、百合とかガチレズの道へと引っ張り込めば、何の問題もないじゃないか! 幸いにして心は女の子でも別に男の子が好き、という訳でもないようだし、理々の事も単に友達として見てるんじゃなくて、それ以上の大切なかけがえのない存在として見てくれているみたいだし、女同士で愛を育むなら、何の障害もなさそうじゃないか!
って、前巻の感想見たら冒頭から全く同じ趣旨の事を書いてる自分が居たw
前巻でどういう感想書いたのか全く覚えてなかったので、完全に無自覚におんなじ事を書いてたって事になるわけで、つまりこの作品に対する根幹的な感想がこれなんだな、うん(笑
だから、理々はもっと柔軟に琥太郎を受け入れられたらいいのにね。概ね、みんなが理々の気持ちを応援しているのを見ると尚更に。琥太郎の事を好きな娘たちも、理々については微笑ましく見守っているのを見るとなおも尚更に。まあでも、理々の琥太郎の男装姿を見てる時の様子を見ていると、恋する女の子としては譲れない部分があるのかもしれない、と納得するところもあるんですよね。勇ましく男前な彼女だからこそ、女の子としての恋心については頑固なのかもしれない。
でも、みんなが彼女の事を応援したくなる気持ちはわかるんですよね。凄く気持ちイイ娘ですもん。そんでもって、琥太郎が大事だからといって他を蔑ろにする娘じゃない、というのも花丸。理々が好きだなあ、と思うのは同じ幼馴染である耕平の事もちゃんと大事にしているところ。二人いる男の幼馴染の片方の事を好きだったりすると、どうしてももう片方の扱いについては雑になってしまうものなんだけれど、彼女の場合あれだけ琥太郎に夢中にも関わらず、耕平の事を邪魔者扱いせず三人一緒でいる時間をとても大事にしてるんですよね。遊びに行くときも、いつも一緒だし。残念な意味で色呆けしてない。だからこそ、耕平お兄ちゃんも親身になって理々を応援してるんだろうけれど。それに、やっぱりこの三人は家族ぐるみで距離感の親しさとバランスが本当に素晴らしい。これこそほんとうの意味で家族ぐるみなんですよねえ。
そこにベルさんが加わっての、三家族揃っての賑やかな食卓は、見ているだけで多幸感に包まれる空間でした。あのシーンだけじゃなく、この作品はどのお話でもほんわかと心からリラックスできるような優しくも穏やかでにこやかな笑いの絶えない時間の連続で、ほんと癒されます。さり気なく、這いよる系と駄ルキリー系とのリンクもあって、なんだか楽しい。駄ルキリーさんは、もう完全に陥落してますね、これw
あと、作者は自由すぎるw

商品的にはこれ以上続くの苦しいみたいなんですけれど、偶にでいいのでこうして出版されて、癒やされたいなあ。

1巻 2巻感想

深山さんちのベルテイン 24   

深山さんちのベルテイン 2 (GA文庫)

【深山さんちのベルテイン 2】 逢空万太/七 GA文庫

Amazon

 季節はうつろい夏となった。
 夏といえば、七夕、祭り、そして海! プールもいいけど、やっぱり海!! ということで海辺へとやってきたベルテインと琥太郎たち。
「ベルさん、海に入って大丈夫なの?」――風呂場でも溺れるのに。
「うう……残念ながら無理であります。本来ならベルはシャチの速度、ウナギの適応力、タコの柔軟性を併せ持った泳ぎができるはずだったであります、できるはずだったであります」ってどんな泳ぎ方?
 ――などと海辺ではしゃいでいたら、なんと琥太郎が初ナンパされちゃって!?

 あの邪神たちもちょっぴり這いよった、ゆるふわ日常ショート・ストーリー第2弾!
よし、ここは発想を転換してみよう。
理々はね、もう琥太郎を男らしくしようというのは諦めた方がいいと思うんだ。この子、明らかに中身は女の子そのものだもの。そして当人も自分を男だとは思っておらず、たまたま肉体は男として生まれたけれど、本来の人格は女性であると認識している。基本的にどれだけ女らしくても自分が男という自覚のある今日日の「男の娘」とは、そこが根本的に違う。性同一性障害と見るのが一番自然だと思う。
そこを無理やり男らしく、とするは非常に無理があると思うんですよね。
そこで発想の転換である。
女だっていいじゃない!!
琥太郎の様子を見ていると、中身が女の子だからと言って別に異性の男に興味があるって風でもないんですよね。しかも、ベルさんの誘惑にある一定の反応が見られることを鑑みると、普通の男の子みたいに女性の体に興味は無くても、色っぽい雰囲気で迫られたらドキドキ興奮してしまうような所はある。これは、百合の素養あり! と見てもいいんじゃないでしょうか。そう、理々はもう琥太郎が男だなんだと拘らなくたっていいのですよ。女の子同士だっていいじゃないですか。男としての対応を強要すると反発する琥太郎も、その辺むしろ「百合なんだよこれは!」という風に押すと「え? それならいいのか?」と流されてくれそうじゃないですか。
そして表向きは琥太郎は体も戸籍も男なわけですし、社会的にも何の問題もないわけで、いっそ自分が男に性転換してしまうかと思い詰めるまでに至ってる理々としては万々歳じゃないですか。
まあでも、琥太郎と理々と耕平の幼馴染三人組の関係なら、理々は無理しなくても収まるところに収まるように徐々に何とかなりそうなものなんですけどね。
というわけで夏休み。学校がないとむしろ幼馴染である理々と耕平と過ごす時間が増えているのが面白い。琥太郎のプライヴェートな時間や空間には自然に理々と耕平がいるんですよね。将来、三人が別れ別れになってしまうことがあるのかもしれない、なんて琥太郎が感傷に浸るシーンがあるのですけれど、その心配は必要ないでしょうね。たとえ彼らが社会人になって、住む土地すら変わってしまったとしても、彼らが疎遠になることは絶対無いですよ。必ず今まで通りの関係で居られるはず。それを既に実証してくれているのが、琥太郎たち三人の母親たちなのです。
よく親どうしが友達同士、という関係が幼馴染ではよくありますけれど、本当に若い時代の様子が容易に連想できるような親同士の関係ってあんまりないんですよね。それこそ、前シリーズで彼女ら母親たちが主役の学生時代の話があったんじゃないか、と思えるくらいに、理々たちのお母さんたちの仲の良さというのには歴史というか実感が伴っている。分かりやすく同い年じゃなくて、耕平の母親が後輩で、理々の母親を先輩先輩と昔のまま慕って懐いている様子が、過去との連動を想起させることに拍車をかけてるのかもしれないなあ。
そして、彼女ら同士の仲の良さはそのまま親友の子供たちにも向いていて、彼女たちは自分以外の子供たちも自分の子供と呼んで憚らず、同じだけの愛情を以て接してくれているのです。普通に言う家族ぐるみとは全然違うんですよね。彼女らの意識には自分の子どもの幼馴染、というワンクッションおいたものが本当に一切なくって、別け隔てのない愛情が惜しみなく注がれているのです。三つの家庭に壁がないんですよ。それこそ、三家族はまるまる一つの大家族、みたいな雰囲気が特別でも何でもなく普通に流れているのです。
だから、理々のお母さんが理々を介さずに、琥太郎や耕平と個別に気安い二人きりの時間を過ごすのも日常のようにありますし、耕平のお母さんが琥太郎を捕まえて、一緒に娘と買物にいくみたいに服を買いに言ったり、という風景も当たり前。
前回出番の少なかったお母さんたちが、そのうっぷんを晴らすみたいに沢山出張ってたのは良かったし嬉しかったなあ。【ニャル子さん】の方でもそうなのですけれど、この人の描く子供を見守る母親の距離感の描き方が大好きなんですよね、私。それが今回お母さん二人もいらっしゃるわけで。もう、琥太郎のお母さんも単身赴任から帰ってきても全然問題ないんじゃないのかな。別に琥太郎母が戻ってきてもベルさん不要になるわけじゃないでしょうし。とは言え、離れていても離れているなりの母との交流のお話もちゃんとあってほのぼの。でも、これって完全に母と娘って感じだよなあ。琥太郎ママ、琥太郎の男としてのアイデンティティを取り戻すためにベルさんを送り込んだくせに、理々みたいにゃこだわってないのか。そりゃ、理々と違って切迫感はないわなー。耕平母と理々母は琥太郎は琥太郎だから別にどっちでもいい、というスタンスみたいだし。耕平母の場合はあれは可愛けりゃどっちでもいい、というレベルにまで達してそうだなw

そう言えば、愛すべき不良先輩は今回二回しか出番なかったなー。でもその二回だけでも偶然の遭遇に運命を感じてしまうッ! 理々の気持ちを考えると二人にはうまくいって欲しいと思いつつも、不良先輩となら許せるヨ!

1巻感想

深山さんちのベルテイン4   

深山さんちのベルテイン (GA文庫)

【深山さんちのベルテイン】 逢空万太/七 GA文庫

Amazon


「コタロー殿、起きるであります、起きるであります!」
 深山さんちのメイドロボ。ベルさんことベルテインは今日も働き者。小さな身体で、ご主人様である琥太郎に尽くします。そんな彼女の本来の使命であり最大の悩みは――。

「……コタロー殿、コタロー殿」
「なに?」
「家の中でまで女装するのはどうかと思うであります、どうかと思うであります」

 ――女の子より可愛い男の娘の琥太郎と、そんな彼を更正させんと日夜奮闘するベルさんが繰り広げる、ゆるふわ日常ショート・ストーリー。
「這いよれ! ニャル子さん」の逢空万太が贈る新シリーズ。疲れたとき、一息つきたいときに是非、どうぞ!
ああ、これは読みやすいわ。5ページから10数ページの短いお話をポンポンと軽快に継ぎ込んでくる掌編集。小説版の四コマ漫画と考えると分かりやすいんじゃないだろうか。短い割にどの話も起承転結がしっかりしてて、盛り上がりどころもあるし、オチの面白いのも多い。なにより、キャラクターが生き生きしていて、その日常生活を自然に垣間見ているような感覚でとても楽しい。繰り返すけど、短いのにそれぞれの話がしっかりと食べ応えがあるんですよね。お陰で、読み終えた時にはずいぶんとボリュームたっぷりの本を読んだ感覚で、かなりの満腹感だった。ほのぼの日常もので、劇的にストーリーが進行するようなことはないのだけれど、その分キャラの掘り下げや人間関係をじっくりと見せてくれていて、琥太郎とベルテイン。幼なじみの理々と耕平、その家族であるお母さんたちにディアナ陛下。そして不良先輩(笑)、このほんわかとしたコミュニティにとても親しみが湧き、好きになりました。

さて、この作品の主人公である琥太郎。今流行の男の娘なのかと思ったら……(耕平は否定してるが)どうも性同一性障害っぽいんですよね。体は男だけど、心は女の子。将来的には股間の大事なものも取っちゃう事を真剣に考えている以上、これは完全に体と心が食い違ってるでしょう。耕平と理々は女装癖や可愛い物好きが拗れてこうなってしまってる、と思ってるようだけど、これは男に戻るの無理でしょう。どうやら、琥太郎は異性として好きになるなら男の子の方みたいだし。
やー、でも本人可愛いし、中身も殆ど女の子っぽいので、どっちでもいいんじゃね? という気になる。付いてる付いてないはこの際どうでもいいわ。理々が宿願を果たして射止めるなら、それはそれで体は男で心は女の子の百合恋関係、ということで収まるし(収まるのか?)、幼なじみ三人組の兄貴分である耕平とくっつくなら、落ち着いた頼もしい兄ちゃんと、甘えん坊の末っ子との発展形ということでそれはそれでお似合いだし、今のまんま三人でも、仲の良い三人兄弟ということでそれはそれで将来このまま大人になっていっても崩れる事のない安定した良い関係のまま進みそうですし(笑
大穴は、一人でやたらと琥太郎にフラグ立てまくってる不良先輩ですけどねっ!
もう、目茶苦茶可愛いんだ、このヒト。悪ぶっているくせに、優しくて面倒見の良いところが全然隠しきれてないあたりが、素晴らしくキュートなのですよ。可愛いなあ、もうw

そして肝心要のベルさん。大人バージョンの時はとてもしっとりとした包容力のある素敵な女性なのに、ちっこいバージョンになったときにギャップと来たら。めんこいのぅ、めんこいのぅ♪
ちょっと間が抜けててお茶目で、ちっちゃい体でちょこまかと楽しそうに家事に勤しむ頑張り屋さん。理々相手には悪い顔になって攻撃的になったり、と結構イイ性格もしているし、面白い。もう、見てるだけでほのぼのしてきてしまいます。

ニャル子さんみたいな悪ノリも面白いんだけど、こういうほんわかとした温かい、でも軽快なテンポのお話も書けるんだなあ……というか書ける書けないどころじゃなくて、すっごい良かったですよ♪
とっても好きになりました、この作品。

官能小説を書く女の子はキライですか? 23   

官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫)

【官能小説を書く女の子はキライですか? 2】 辰川光彦/七 電撃文庫

Amazon
  bk1

 唐突に現われた天真爛漫中学生・ひみこに、月と真一は官能小説と男装の『事情(ひめごと)』を知られてしまう。しかしひみこは自らも「えっちな同人誌」を描いていることをカミングアウト。秘密をばらすことよりもむしろ真一と月がこっそりしていた『体験取材』に興味津々! 二人にえっちなことを実演してみせるよう頼んできて──さらにそれだけに留まらず、藍川が真一に抱いている想いを知るやいなや、どんどん悪ノリがエスカレートしていき……!?
 絶好調のギリギリひめごとラブコメディ、シリーズ第2弾!
一巻はまだしも、月の性別がバレそうになるのを如何に回避していくか、というスリルが楽しめる瀬戸際コメディみたいな側面があったけど、二巻はもうひたすらに真一と月がイチャイチャしている上に官能小説の体験取材の名を借りたエロイベントばかりという、なにこのエロマンガ?(苦笑
ぶっちゃけ、本番手前でやめてしまうだけで、内容はおもいっきり美少女文庫とかあのジュブナイルポルノのテンプレですよね、これ。
むしろ、なぜそこで止められるのかが理解出来ない!!
まあ多分、月が行為に対して本気じゃないからなんでしょうね。幼馴染です、と主張するのも虚しいほどの、どこからどう見ても恋人関係の月と真一ですけど、真一の月への感情って好きとか愛してるとかを通り越して「溺愛」の領域に入っちゃってるんですよね。そこまで大切にしてしまっていると、そりゃ自分の欲望のままには出来ないよなあ。それでも、半分以上理性吹っ飛んでいるにも関わらず、よくもまあ毎回留まれるものだと感心するやら呆れるやら。
月も、なかなか酷である。真一への絶対の信頼ゆえにこそ自分の身を任せられるんだろうが、ちょっと純真すぎるよなあ。
ちなみに、一巻では気付かなかったというか意識してなかったんだが、真一のビジュアルって思ってたより遥かに野性味あふれる、というか野獣系のワイルドな造作してるんだな。こいつ、完全に見てくれが狼じゃないか(笑
小動物系で見るからに美味しく食べてください、と言ってるみたいな月に対して、明らかに肉食獣の風貌をしたこの男がピッタリと寄り添って離れない、というのは視覚的にかなりクるものがある(笑

今回初登場のひみこは場を引っ掻き回し、人間関係を進展させるためのフォロアーキャラなんだろうけど、悪気がないだけにタチが悪いというか、余計のお世話の塊というか、勝手に自分の解釈と思い込みと好みで人間関係を好き勝手に操作しようとするのは、ちょっとイカンよなあ。悪質だ。
確かに、彼女の暗躍のお陰で月と真一の関係はちっとばかり変わってきたけど、それはそれ、これはこれだ。

さて、この幼馴染二人組が望むずっと一緒にいられる「家族」という関係。でも「家族」にもいろいろな形があるわけで、最後のキスをきっかけに、二人とも家族への意識が後戻り出来ない形ではっきりと切り替わったような雰囲気がある。真一は無意識下で、そして月はきっと明白に。
あの後の月のどこか余裕のある様子は、きっとそういう事なのだろう。こうなったら、女は強いぜ?
 
5月20日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

<
kattern
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


進九郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


飴月
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


凪木 エコ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷高 悠
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


イスラーフィール
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤマモトユウスケ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


早瀬黒絵
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


望月淳
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM



(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月19日

渡航/伊緒直道
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月18日

久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わだぺん。
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


クール教信者
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


雪森寧々
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辻村深月/武富智
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田綾乃/むっしゅ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


錆び匙/ひびぽん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


椎名高志/高橋留美子
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村崎久都/アトラス
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほりかわけぇすけ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


のんべんだらり/山悠希
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


さと/小田すずか
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


境田吉孝
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬条一(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虹元喜多朗
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月17日

吉河美希
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


赤衣丸歩郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


sigama
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


阿部花次郎
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


音羽さおり
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


金城宗幸/ノ村優介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


水森崇史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉河美希
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


片瀬茶柴/城平京
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


森下真
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


えんじゅ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


こはるんるん
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月14日

福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索