【人類すべて俺の敵】 凪/めふぃすと 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
第28回スニーカー大賞の頂点 一人の少女が為、世界に仇なせ

「人類は、《魔王》によって滅ぼされるだろう」
突如、全人類の前に降臨した神はそう告げた。
1ヶ月ほど前から無差別に発生した不審死により、既に八億人もの命が失われていた。《魂魄剥離》と呼ばれるその現象が、あどけない少女にしか見えない《魔王》によるものと神は言う。
厄災を阻止すべく、人類を代表する十人の天使が選出され、《人類》対《魔王》――《聖戦》の火蓋が切られる。
震撼する世界で、ただ独り高坂憂人だけは少女を知っていた。彼女が世界の敵に仕立て上げられ、助けを求め手を伸ばすか弱き存在であると――。
ひとりの少女が為、世界に仇なせ。


うーん、本作が大賞受賞作品かー。正直、だいぶ辛口の感想となってしまいました。

続きを読む