徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  10月の漫画新刊カレンダー  10月のライトノベル新刊カレンダー
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
 

吉野匠

終末領域のネメシス 2   

終末領域のネメシス (このライトノベルがすごい! 文庫)

【終末領域のネメシス】 吉野匠/木村樹崇 このライトノベルがすごい! 文庫

Amazon

なぜか住民が誰も市外へ出ようとしない「天野原市」。それに疑念を抱いた少年・遠野冬輝は、外部への脱出を試みるも、市境にて警備兵に捕らえられてしまう。連行された先で冬輝は、人類がウィルス生命体「ネメシス」との戦いの渦中にあること、市外はすでにウィルスに汚染されていることを知る。敵に対抗できるのは、ネメシスに感染しない「インフィニタス適合者」のみ。素質を見出された冬輝は、適合者の少年少女を集めて戦士として教育する施設「朝日ヶ丘学園」に転入させられる―。
少年少女が兵士として戦争に投入される話だと、大概素人同然の新兵たちは鬼のような下士官や上官によって地獄の訓練を施される。それこそ、死んだほうがマシだと思うような訓練訓練、ひたすら訓練である。場合によっては死にかねないようなケースすらあるそれは、傍から見ているぶんには同情を禁じ得ない。
だが、これは新兵たちが生き残る可能性をわずかでもあげるためのものであると捉えるなら、それは兵士を無駄に損耗しないための損得勘定であり、同時に愛情であるはずなのである。
勿論、そこには冷徹な計算があり、また場合によっては個々の俗悪な欲望を満たす暴力が横行する現場が存在することもあるのでしょう。でも、少なくともそこには、兵士を送り込む側の義務と責任が存在する。

翻って、この作品における教育施設「朝日ヶ丘学園」の実情を見てみると、ここの責任者たちは子どもたちを生き残らせるための努力を完全に放棄してしまっているようにしか見えないのである。それどころか。子どもたちを有益な消耗品として消費することに関してすら、まともに行おうとしている気配が見えない。
ただ、ウイルスに対抗できる要素を備えているから、とまともな訓練も教育も指示も何も与えないまま、わけが分からず混乱するばかりの子どもたちを戦場に放り込んで、とにかくなんとかしろ、と言い放つばかりで逃げることすら許さない。
馬鹿じゃないのか。本当に、度し難いバカさ加減である。ちゃんと訓練しろよ!! 敵のこととか戦い方とか教えろよ! 味方がどういう力を持っているのかすら教えないままで、何をどうしたらいいのかすら支持せず、適当にまともそうなやつをリーダーに指名して、丸投げして戦場にぽい。こいつら、頭がおかしいんじゃないだろうか、と本気で目を疑ってしまった。これで、その責任者たちが見るからに頭の悪い愚者だったり、小物だったりしたら、まだ理解できたのだけれど、自分たちは子どもたちを戦わせている理不尽さをわかっている、自分たちは許されざる悪である、とわきまえ冷徹に徹しているような顔をしている連中なんですよね。それが、余計に頭に来た。腹が立ちました。
子どもたちを生き残らせる準備も努力もせず辛い戦いが待っているのだからとちゃんとした訓練も教育も施さないまま自由に遊ばせ、子どもたちを駒として有益に消費する方策も計算も何もないまま何も考えずに怠ってただ放置して、まるで良識があり敢えて冷徹であるかのようにして罪を背負っているかのように振る舞うとか、これほど酷い無能な連中は見たことがありません。信じられない、尋常じゃない無能さです。貴様らの罪は、ただひたすら無能であることだよっ!! もう絶句でした。唖然でした。なにこいつらほんとに。

これなら、突然ウイルスが跋扈する世界に無手勝で放り込まれた方が、シチュエーションとして自由があるんじゃないだろうか。逆に、無能極まる既存の組織に囲われることによって生存確率がガリガリと削られているように見える。正直、この手の俺様な増長しまくった主人公は苦手なんだけれど、これくらい特別扱いの主人公が引っ張らないと生き残れないシチュですわ、これ。むしろ、この主人公ですら無茶ぶりの連続でSAN値がゴリゴリ減っているのを見せられると、環境のひどさは筆舌しがたいレベルである。
つまりこれって、人類はもうまともに組織を運営できないほど末期的に破綻しているレベルの終末ってことなんだろうか。あかんわこれ、もう無理、詰んでますね、終了のお知らせ。
これでウィルス側が無知性の存在だったら対抗の使用もあるのかもしれませんけれど、どうも人類と同レベルの知性体もいるようですし、考えることを放棄している人類が勝てるはずないじゃないですか。はい、やっぱり投了で。主人公一人が頑張ってもどうにかなる状況には見えないぞ、これ。

クロス・エデン 2.魔法王国ミシュリーヌ編(後)2   

クロス・エデン2 魔法王国ミシュリーヌ編(後) (このライトノベルがすごい! 文庫)

【クロス・エデン 2.魔法王国ミシュリーヌ編(後)】 吉野匠/村上ゆいち このライトノベルがすごい! 文庫

Amazon

リアルワールドに魔法が飛び交い、剣の音が響く。オンラインRPG『クロスエデン』の世界が、現実を侵食し始めたのだ。野望を抱く魔導師・バルドールに命を狙われながら、浩介と仲間たちは少しずつ真相に近づいていく。王女セシルの運命は?そして浩介に秘められた力とは…。実力派作家・吉野匠が贈るサイバーファンタジーの新シリーズ。第一幕・魔法王国ミシュリーヌ編、ここに完結。

うーん、前半の盛り上がりに比べて、後半は何故か一気にスケールからストーリーからキャラの関係から萎んでしまって、なんともショボショボとした空気に。
まあ色々と理由はあるのだと思うけれど、個人的に一番なんだかなあ、と思ったのが主人公の背景ですかね。自分としては前半で感じたこの子の魅力は天才や優秀な連中にコンプレックスを抱きながらも、何の力もないなりに侠気を失わずに前向きに頑張れるヤツだったからなんですよね。何の裏付けも保証もない徒手空拳で、ビビって腰引けてそれでも逃げず、足掻いて自分の成すべきだと思ったことをやれるやつ。そして、シュンやヴェルナーといった実力者に、自分の大切なものを預ける「勇気」。なんでも自分が自分が、じゃなくてね、出来ないことを受け止めて、それを心から信じたヤツに託すのも勇気だと思うんですよ。そういう類の勇気も持っているヤツだと思ってたんですよね。自分は、そういうのを決してかっこ悪いとは思わない。
なんだけどなー。
なんか、浩介の背景が判り彼の前世の記憶が戻ったのと同時に、これまでの彼のがんばりとか勇気みたいなものが、全部陳腐に思えてしまったのですよ。所詮、それらも「特別」によって保証されていただけのものだったのか、と。
威厳も何もあったもんじゃない、序盤のプロローグで倒されるのが関の山、みたいな超小物の悪役だったバルドールにも、その貧相な有様にガッカリさせられましたけれど、そんな相手にすら過去の箔がないと対抗できなかったこの主人公は、せいぜいお似合いでしたよ、と言いたくなるくらい。
そして、そんな「覚醒した主人公」を崇め奉るヒロインや他のキャラたち。ごめん、ちょっとこういうの無理。受け付けんですわ。それに、舞台は世知辛い現代の隅っこで、やってることはちまちまとした小競り合い。
自分としては前半の盛り上がりに期待したんですが、正直がっかりでした。ざんねん。

1巻感想

クロス・エデン 1.魔法王国ミシュリーヌ編(前)3   

クロス・エデン1 魔法王国ミシュリーヌ編(前) (このライトノベルがすごい! 文庫)

【クロス・エデン 1.魔法王国ミシュリーヌ編(前)】 吉野匠/村上ゆいち このライトノベルがすごい! 文庫

Amazon

恋した相手は、オンラインRPGのキャラクター!?
ゲーム世界と現実が交錯し、少年の運命が動き出す!

高性能AIを搭載し、ゲーム中のキャラクターと自然な会話ができると評判の、オンラインRPG『クロスエデン』。平凡な高校生である片山浩介も、このゲームにハマったひとりだった。ある時、浩介は、イベントで出会った囚われの姫君・セシルに恋をする。ゲームのキャラとはいえ姫を見捨てられない浩介は、救出作戦を立てるが……。シリーズ累計100万部突破『レイン』の吉野匠が贈る現代ファンタジー。1、2巻2ヵ月連続刊行でシリーズ始動!
これはまた、随分と錯綜してるな。最初はゲーム世界から現実世界にゲームキャラクターが受肉してきた、という展開かと思ったら、どうも単純にそういう事ではないらしく? 
……ああ、そう言えば同じ作者の【三千世界の星空】、あれの設定を思い出すと色々と合致する面が出てくる。なるほどなあ、現実世界の人間がゲームの中にアバターを作って入り込む、というのは「チェンジリング」を引き起こすには持って来いの設定じゃないか。オンラインRPG『クロスエデン』の世界が、実は現実側から構築されたオンラインゲームワールドではなく、コチラからのアプローチはあったとしても、その根本が異世界側から構築されたシミュレーションワールドだとしたら……異世界と現実世界を繋ぐ媒介として機能していると考えればわかりやすい。しかも、異世界観移動が物質的な肉体を維持したままでは難しい、と捉えると……。
まだまだ情報が乏しいし、わかりにくい描写も多いので、何とも断言しにくいのだけれど、この錯綜した侵食現象はなかなかワクワクさせてくれる。まだ話の方向性自体が定まっていないというか、ちゃんと見せてくれていないので話自体はまだおもしろい面白くないと言えない段階なのだけれど。その中途半端さがわかっているからこそ、二巻を連続刊行としたのかな。
主人公は天才肌で変人である親友に比べて、見るからに凡庸で性格的にもどこにでもいる浮ついた高校生なのだけれど、過去のシュンとのエピソードや隣のひきこもり幼女の月緒とのやり取りを見て伝わってくるように、此処ぞという時に侠気を見せるイイ奴なんですよね。シュンがほんとに天才な分、自分を弁えているというか自意識過剰にもならず自分を過小評価する傾向もなくフラットに自分を捉えてるカンジがするんですよね。それでいて無茶もできて頑張れる、という熱い魂の持ち主。同時に、平凡な少年らしく肝が据わるまではビビリやすい、というところも親しみが持ちやすい。つまり、主人公としては標準以上の好漢なんじゃないかな。
大きく話が動き出すのは次回からのようなのでまだ様子見だけれど、今のところは掴みOK?

 
11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
11月6日

(角川書店単行本)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月5日

エンターブレイン
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(JUMP j books)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索