年中麦茶太郎

終焉を招く神竜だけど、パパって呼んでもいいですか? ★★★☆   



【終焉を招く神竜だけど、パパって呼んでもいいですか?】 年中麦茶太郎/にもし GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

境界領域ブルーフォレスト公爵領。
『人』と『魔』と『神』とが混在する、地上で最も危険で、熱気ある街。
十五歳にしてブルーフォレスト公爵領の現公爵を務める少年リヤンは、
最愛の『妻』レイと共に神々が気まぐれで起こす世界崩壊に今日も立ち向かっていた。

そんなある日、リヤンは戦場で保護した少女をワケあって家族に迎えることにしたのだが――
「パパって呼んでも――いいの」?
少女の名はアマデウス。人間の形をした厄災『終焉の神竜』という剣呑極まる存在だ。
しかし、子供を熱望していたリヤンたち夫婦にとっては、目の中に入れても痛くない愛娘に他ならない!
つまり、溺愛・不可避ッッッ!!!!
「あああ、娘の可愛さが致死量に達した!!」

家族も世界も守るため、天才魔法士――最強かっこいいパパになる!
ほっこり可愛く最強無敵な『父・娘』ファンタジー、ここに開幕!


かーーわーーいーーいなあもう!!
いやもうホントにカワイイぞ、この娘。なにこれもうどうしよう、可愛いかわいいカワイイ可愛い!!
リヤンとレイの若夫婦が出会った途端に悶死してしまったのもこれは無理ないです。だってホントに可愛いもの。素直でイイ子で元気よくて好奇心いっぱいでパパとママが大好きでとても可愛らしい満面の笑顔で笑ってくれて。そこにいるだけで、ほっこりですよ。パパママだけじゃなく、この娘と触れ合った人みんなが自然と笑顔になる可愛らしさ。
もう幸せの具現化なんじゃないだろうか。
そんな突然現れた少女アマデウスを預かることになったリヤンとレイは将来を近いあったカップル。実質的な夫婦であり、生涯を共にすることを願い合う連れ合いだ。
彼らが暮らす境界領域ブルーフォレスト公爵領は、神々が遊技場と定めた世界の最前線。神の玩具たちが降って湧いて、暇さえあれば世界を滅ぼそうとしてくる破滅の波打ち際である。
世界が滅びると定められた日をあらゆる種族が協力して乗り越えてから、二年。多大な犠牲を出して滅びを乗り越えた世界は、今なお終末の瀬戸際を歩いている。
リアンとレイは、かつて終末戦争を戦った戦士であり、特にレイは神々のもたらした設計図により作られた神滅兵器の生き残り。しかし、兵器であったが故に戦って戦って戦い抜いて壊れ潰えるはずだった存在であるが故に、子孫を残す機能を持たず自身を生存させ続ける力にすら欠けている。
でも、そんな二人は戦争前から出会い、恋をし、愛を育み、今こうして寄り添って今なお襲い来る滅びと戦いながら、途中で潰える運命の未来に抗っている。
めっちゃイチャイチャしながら、抗っている。
……バカップルである。もはや止めるものの居ない完全無欠のバカップルである。そこにこんな可愛い娘を放り込んでしまったら、どうなってしまうのか。
えらいことになってしまいました。
娘が可愛すぎるパパとママと、パパママが大好きすぎる娘の無限に加速するダダ甘生活のスタートである。隙あらばイチャイチャするパパとママであるが、そこに娘が加わることでかわいすぎる娘の言動に悶絶し猫可愛がりしまくって、そうして構うとなおさらに可愛い姿を見せてくれる娘にもはやテンションが筆舌しがたい状態になりつつ、娘を愛でるママ、あるいはパパの幸福そのものの光景に思わずキュンキュンしてしまい、流れるように再びバカップルのイチャイチャを開始して、そんな両親に娘もキャッキャと懐いてきて、さらに家族三人で好き好き大好き超アイシテルが終わらない。
いや、ほんと終わらないんですけど。無限連鎖か!!
元々子供は出来ないと、諦めていたわけじゃないのだけれど、可能性を手繰り寄せるために奔走する段階だった二人であったために、娘アマデウスの出現はレイとリアンにとっても授かりものだったんですよね。たとえ血が繋がらなくても、こんなにもパパとママが大好きな娘です。愛おしくてたまらない。
これだけなら、多幸感に浸っていればいいのですけれど、前述したようにリアンとレイの前途には大きな壁が立ちふさがっていて、二人で手を握りあいながら必死にそれを乗り越えようとしている所でもあったんですね。世界もまた、破滅の瀬戸際にあり、どこかみんなテンション高く神々の遊びに立ち向かってはいるのですけれど、そのテンションの高さの表裏一体のところにいつ世界ごと滅びてもおかしくない、という薄氷の感覚が横たわっている。
そんな中でのアマデウスとの出会いは、リアンとレイにとってさらに幸せを手にしているという実感を与えてくれるものであり、夫婦二人で未来を、という決意にさらに娘と三人で、というさらなる勇気を与えてくれるものだったんですね。
たとえ、その娘アマデウスが世界に終焉をもたらすために神が遣わした終末のドラゴンだったとしても。
幸いだったのは、アマデウスという少女を構成する魂が、本当にパパとママの事が大好きで、彼女を優しく迎え入れてくれたこの世界のことも大好きだったこと。たとえ世界を滅ぼすことになったとしても、それはこの娘の意思ではないという事でした。だから、リアンは何の憂いもなく、娘を守ることができる。娘を助けて世界を救える。
この若い家族は、どうしようもないほどの破滅を内包し、いつ訪れてもおかしくない終わりを傍らに携えている。それでも、彼らは自分達が一緒にたどり着ける未来を信じている。信じられるだけの幸せを、今三人一緒にいることで噛み締められているから。これを失わないためなら、どんな不可能だって乗り越えられると思えるから。それだけ、幸せ一杯愛情いっぱい、溢れるほどに止めどなく湧き上がってる三人だから。
これはそんな愛しき家族の物語。


七つの魔導書と再臨英雄 ★★★   



【七つの魔導書と再臨英雄】 年中麦茶太郎/まっちょこ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
私をお読みください、賢者様。
本好き少年×魔導書お姉さん。永遠約束の魔術ファンタジー!
「あなたは伝説の賢者の転生体。再びあなたに読まれる日を二千年待ちこがれておりました。
さあ『私』と『私が集めた一万冊』をお読みください、最愛にして最強の我が主様」
スラム街に生きる少年アラステアは、美しき魔導書の化身エレフィールに出会い、告げられた。
そして前世の知識と魔力に覚醒し、魔法世界のエリート達を圧倒していく!
「こんな魔力と技術をなぜ子供が!?」
「読書量の違いですかね」
だが、エレフィールの忠誠は二千年間であぶない域に達しており……
「そ、れ、か、ら。現世では私を“お姉ちゃん”って呼ぶんですよ♪」
本好きな少年と魔導書お姉さんの前世超越ソーサリーファンタジー!
アラステアのスラム時代がこれまた凄まじい。幼い頃に娼婦の母がある日帰ってこなくなり、そこから一人で生きてきたわけだけれど、まさに地べたを這いずるような生活。まともな家も持たないストリートチルドレンであり、鉄くず拾いで辛うじて生き延びているだけで、これそのままだったら早晩力尽きて路地裏の片隅で冷たくなっていたんじゃないだろうか。
必死で生きながらえながらも、犯罪には手を染めず、でもだからこそ塗炭の苦しみにのたうちまわる生活。まだ子供であるのに笑顔もなく、生きることそのものが辛く、まともに生きている普通の人々と比べて薄汚れボロを纏い垢に塗れた姿はゴミのようで、その惨めさを俯き背を丸めてやり過ごす日々。
これは味わった当人にしかわからない辛さだったのでしょう。痛みなのでしょう。
アラステアのそこからすくいあげてくれたエレフィールへの感謝と親愛は、それこそエレフィール当人にすら察し得ないものでした。彼女が叡智の魔導書であり元女神であったとしても。
アラステアに、前世の記憶が無いというのも尚更に、エレフィールへの思いを純粋なものにしてるんでしょうね。逆にエレフィールにこそ、アラステアが前世の主人であるという前提が彼女を惑わせることになるのですけれど。
惑わせるというよりも、余計な引っ掛かりになってしまうというべきか。余計な雑念を取っ払ってしまえば、エレフィールもまたアラステアを引き取り彼と生活しだした日々の積み重ねによって、もう前世とか関係なしにこの少年のことを慈しんでいたにも関わらず、前世の関係が余分になってしまうのですよね。余分と言ってしまうと可哀想かもしれないけれど。前世での関係もまた彼女にとっては大切なものであったでしょうし。
ともあれ、そんな辛いなんてモノじゃない惨めで希望も何もない環境に居たからこそ、その中でエレフィールに最初に出会ったときに貸して貰った本で読んだ英雄という存在に、彼が憧れたのはすごく納得できるんですね。自分のような孤児と比べるべくもない、光り輝く英雄という存在。それがただ心のなかで思い描くだけしか出来ないものでも、絶望すらも抱くことが出来ず諦観に、惨めさに俯きただ生きるために這いずるだけだった日々の中で、そうした夢を思い描くというのは暗闇の中の小さくも確かな灯火だったのでしょう。希望にもならない、未来ですら無い、ただの想像であったとしても何もない苦しいだけの人生の中で、想いを馳せるという事自体が彼にとっては光だったのだ。
魔力を扱えるようになり、かつての賢者としての力を手に入れて、現実として英雄になれる立ち位置に立てたとしても、彼がこのとき思い描いていた英雄像への純粋な気持ちは、潰えるものではなかったのでしょう。何より彼はまだ12歳の幼いと言ってもいい少年。スレるにはまだ早い。
現実は、彼に全く他の追随を許さない野放図と言ってもいい力を与えてくれるのですけれど、掃き溜めの中で掴んだ光は、憧れは彼から純粋さを奪わず、また闇の中から救ってくれたエレフィールへの親愛は、彼に歩む道を踏み外させない方向性を与えることになるのである。
それが、アラステアとはまた別の形で孤独となり、自らの魔導書セレナと二人きりの関係にしがみつくことでようやく自らを維持していたミラという少女、と言っても先輩、に対して孤独から彼女をすくい上げる手を差し伸べることに繋がっていくのである。

とはいえ、物語のインパクトとしては最後に出てきたラスボスであるアラステアの前世のお兄ちゃんとその奥さんの強烈なキャラクターになんかもう色々と持っていかれてしまうのですが。
まさに邪悪極まる人間でありながら、同時に信念の人でもあり努力の人でもあり、妻への愛に殉じる男でもあり、わりと本気で弟であるアラステアも愛していただろう兄上。感情としては弟を愛しているけれど、それはそれとして敵なのでぶっ殺す、という色んな意味で気が触れている在り方がどうしようもなく強烈なんですよね。ついでに奥さんの方も、突き抜けた悪女であり、突き抜けすぎたせいで純粋にすら見えてしまうという、なんというか突き詰めた似たもの夫婦?
敵キャラとしては、このインパクトの強さは美味しいの一言なのですけど、インパクト強すぎてそれまでのお話とか主人公たちの印象吹き飛ぶくらいだったのはどうなのかしら、思わず微苦笑してしまうほど。
ミラは途中から合流のヒロインとしてはアラステアからも大切にされていたし、何気にこの娘も年上組で乱暴ながらもショタっ子な主人公を可愛がる小さいお姉さんという感じで良いヒロインだったのですけれど、最後はお兄ちゃんに割りを食わされてしまった気がします。ってか、最後放置されちゃってて、あれで登場シーン終わりというのはちと可哀想なんじゃないかと。再登場しての挽回シーンがあると思ったのに。エピローグでも出番なかったし。これ再会場面、ちょっとどころじゃなく気まずいというか、あんまり立つ瀬が無いんじゃないだろうか、ミラちゃん。


年中麦茶太郎・作品感想

脱サラした元勇者は手加減をやめてチート能力で金儲けすることにしました ★★★☆  

脱サラした元勇者は手加減をやめてチート能力で金儲けすることにしました (GA文庫)

【脱サラした元勇者は手加減をやめてチート能力で金儲けすることにしました】 年中麦茶太郎/六時 GA文庫

Amazon
Kindle B☆W

最強社長=元勇者が成し遂げるパワービジネス!
手加減無用のサクセスストーリー、推参!!

「大したことじゃない。会社を辞めることにしたんだ」
全ての島が空に浮かぶ魔導と科学の世界。総合商社の若きエース天堂雷輝は出世の道を捨て自主退社した。

独立後オリハルコン採掘に着手し国家レベルの資金を掌握!
更に吸血鬼の王国に夜を永劫展開する闇色幻灯機と、それを維持するインフラを建設……雷輝は次々とビッグビジネスを成立させていく!
やがて覇権国家『ギドラニア神聖帝国』に敵対視され――。

だが彼には恐れなどない。
なぜなら彼は、かつて史上最強の男と呼ばれた元勇者なのだから!
世界一の強者が手加減なしで突き進む、感動のサクセスストーリー!!

どれだけ単体戦闘能力を極めても、それを振るうのは個人でしか無い。それでは目の前の手の届く人しか救えないし、その力を振るうために必要なものは個人の範囲では準備できる程度はたかが知れるし、それを補うために組織に加われば、その力は組織によって振るわれる武器や兵器に過ぎなくなり、振るう力の持ち主の意思は大幅に制限されてしまう。
じゃあ自分で全部用意すればいいんじゃない? と、誰もが思うであろう理想を為してしまうのがこの企業家というやつなんですなあ。
金さえアレばなんでもできる、というのは捉え方によっていろんな側面を持つ言葉だけれど、彼のビジネスというのは自分の会社だけが儲けるものじゃなくて、国家の社会基盤を担い、国際経済の要に食い込んで排除すると世界経済そのものに支障を来たすようなポディションに食い込んでしまうもので、こうなるとむしろ大国であるほど手を出しようがなくなるんですよね。世界の経済を牛耳っているからこそ、彼を排除することによって自分たちに返ってくるリバウンドダメージがえらいことになることを誰よりも承知しているから。
秘密裏に個人で抹殺しようにも、個人戦闘能力世界最強だったら手の出しようもないものねえ。これが国相手とかだったらもっとやりようがあるんだろうけれど、むしろ会社という形態をとっていることが主人公に大いなる自由の翼を約束しているのが面白い。それも大企業じゃなく、小回りの聞く少人数で回している会社だけに、大きな会社だったら巨大であるがゆえに避けきれないのたうち回るようなボディブローやジャブをひょいひょいと躱してしまうだけのフットワークまであるんだからなあ。まあ、普通ならハエのごとく叩き潰されてしまうのだろうけれど。
主人公が備え持った力は、それこそ万能感に酔いしれるような代物だろうことは、その途方もない発揮された力を見ても明らかなんだけれど、それをあっさりと世界を救うにはあまりにもミクロな力だとしまい込み、個人で救える目の前の悲劇だけではなく、未来に渡って多くの人に幸せを提供するために、真の意味で世界を救うために、とビジネスの世界に身を投じ、それこそ自分が居なくなった後のことまで考えて、という行動なんだから雄大もいいところなんだけれど、一部の隙もない完璧超人ではなく、吸血鬼の姫から真剣に口説かれた時に自分の思い上がりに雷に打たれたようにハッと気付かされて即座に姫にアプローチしたところなんぞ、いい意味で色気のある男っぷりでここ好きだったんですよね。スカした真似されるより、よっぽど男としての艶があってよかった。いい女に恥をかかせるようじゃあ、イイ男とはいえないものね。
この作者さんのすっとぼけたいい意味で気の抜けたキャラクターたちの微笑ましいやり取りは、登場人物たちの大人率が高いせいかだいぶ少なめで雰囲気違ったのだけれど、これはこれで軽快で痛快な内容で面白かったです。

年中麦茶太郎作品感想

異世界魔導古書店 ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~ ★★★☆  

異世界魔導古書店 ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~ (ファミ通文庫)

【異世界魔導古書店 ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~】 年中麦茶太郎/夕薙 ファミ通文庫

Amazon
Kindle B☆W

地球最強の異能者『勇者』タクトは魔王を倒した瞬間、異世界に転生してしまった!運よく古書店を営む女神クララメラに育てられ14歳になったタクトは、前世から引き継いだ能力を使い、危険な魔導書を仕入れたりと古書店を切り盛りするようになっていた。そんなある日。銀髪の美少女セラナが店を訪れる。魔術学院の生徒として抜群に優秀だが、かなり抜けている彼女に興味を持ち、タクトは依頼を受けようとするが―。最強古書店員の異世界冒険譚、開幕!
セラナさん、ポンコツ可愛いよ、アホ可愛いよ! 表紙絵だと、銀髪のクールで知的美少女っぽく見えますが、これは詐欺です。これって、もうセラナさんを愛でるための物語ですよねえ。
すごい素直で良い子なんですけれど、穏当な表現に終始するあらすじですら「かなり抜けてる」と称されるだけあって、セラナさんの愉快な自爆っぷりは笑えるわ可愛いわ。当人、へこたれないのもあるんだけれど、前向きで明るいだけに、数々の失敗もぜんぶ可愛げになるんですよねえ。反省しないアカン子じゃなく、努力家でネガティブにならない応援したくなる子、というのもあるんでしょうけれど、それ以上にいじり甲斐があるというか。主人公、わりと大人気なく子供か! というようなちょっかいやらイタズラやらセラナにして構いまくるんですけれど、その気持もわかるんだよなあ。反応が素晴らしいんですよねえ、いじった時の反応がもうこれ、もっとやってもっとやって、と言ってるみたいに夢中になる、中毒になる。
それでいて、ちゃんと教えれば教えるだけ吸収し、めきめき成長していってくれるから、構い甲斐もあるんですよねえ。実際、天才少女なんですよ。天才だけに、一本どころじゃなく抜けてしまってる部分もあるのでしょうけれど。でも、これだけバンバン他の追随を許さない成長をしながらも、増長もせず謙虚だし、素直だし、なついてくるし、ワンコみたいに懐いちゃってるし、可愛いし。これ重要、アホ可愛いし。
この二人の和気藹々としたやり取り含め、ポンポンとリズムの良い掛け合いはホント楽しかった。気楽に楽しむぶんには十分なんじゃなかろうか。
一方で、物語としての盛り上がりには若干かけるかなあ。これは、ウェブ小説発信にありがちな特徴なんだけれど、一冊の本としての構成として捉えるとメリハリに欠ける部分がどうしても浮き彫りになってしまう。かと言って、無理に起伏を取り付けても変な構成になって全体の印象が損なわれてしまうので、よっぽど上手く再構成するか、敢えてそのまま投じるか、なんですよね。
ゆるゆるとセラナさんを弄ってポンコツなイチャイチャを楽しむ分には、これでいいんじゃないかなあ、と思ったり。それだけ、セラナさんおもしろ楽し可愛かったので。ので。
この娘、何気にドキッとさせられる無防備な発言をポロポロこぼしてくるので、侮れないのよ、うん。
 
5月20日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

<
kattern
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


進九郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


飴月
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


凪木 エコ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷高 悠
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


下等 妙人
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


イスラーフィール
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤマモトユウスケ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


早瀬黒絵
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


望月淳
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM



(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


はくり
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月19日

渡航/伊緒直道
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月18日

久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わだぺん。
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


クール教信者
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


雪森寧々
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辻村深月/武富智
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田綾乃/むっしゅ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


錆び匙/ひびぽん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


椎名高志/高橋留美子
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/MAAM
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村崎久都/アトラス
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほりかわけぇすけ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


のんべんだらり/山悠希
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


さと/小田すずか
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


境田吉孝
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬条一(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虹元喜多朗
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月17日

吉河美希
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


赤衣丸歩郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


sigama
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


阿部花次郎
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


音羽さおり
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


金城宗幸/ノ村優介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


水森崇史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉河美希
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


片瀬茶柴/城平京
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


森下真
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


えんじゅ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


こはるんるん
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月14日

福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索