映画

ゴジラ キングオブモンスターズ 見てきました。  

ラドンくん、お前……お前w



映画見て帰ってきてから、さらっと検索してみたら、みんな「ラドン、お前」ってなってて吹くw
いやでも、そうなるよね。ラドンお前、てなるよね。




一応、ネタバレも満載なので畳んでおきます。


















続きを読む

この世界の片隅に   


近所の小規模な映画館で、年明けくらいから上映していることを先日知って、折角の機会なので見てきました。
車で行けるシネコンではやってなかったんでね、どうしようかと悩んでたところだったので幸いでした。
しかし、前売り券が基本的に売ってない当日券オンリーな映画館だっただけに、土曜日で大丈夫かと心配だったのですが、けっこう早い目に受付に行ったお陰か取り敢えずは券買えました。しかし、満杯でしたよ、ほんと。
そんでもって、予想外だったのが客層。7割くらいがお歳を召したお爺さんお婆さん方で、2割が年配の方。若い人が残り一割というくらいの塩梅で、ちょいとびっくりしてしまいました。
ところで自分、若い方に配されるんだろうか、年配サイドなんだろうかw
まあ若い人向けの映画は殆ど上映されない映画館なんで、客層が元々高めというのもあるのでしょうけれど、それでもこれだけ大入りしているということは、ネットでの評判を聞く機会があまりなさそうな世代にも、この映画の評判って広がってるんでしょうかねえ。

ともあれ見ました。
見ましたよ。

……なるほど、この上なく日常系アニメだ。でした。いやうん、なるほどなあ。漏れ聞こえていた、「時代の区切りが意識の中から消えてしまう」という趣旨の言葉を今沁み入るように感じています。
ある日を境に、とかじゃあないんですよねえ。時代は断絶なんてしていない。毎日が毎日続き、どんな日々でも日常は続いていく。だからこそ、感じる変化もあり、その変化を楽しみ、そして辛く受け止めることにもなるのか。
戦前も戦中も戦後もずっと時代はずっと地続きなのです。今からずっと遡っていけば、途切れること無くあのすずさんが見ていた光景へとたどり着ける。
きっと、うちの爺ちゃん婆ちゃんが見ていた日常も、あんな風だったのだろうと思える。うちの亡くなった婆ちゃんが、若い頃に一人で街まで繰り出してカッコイイ俳優さんの出てる映画を良く見に遊びに行った、なんて話を思い出したりもしました。
だんだん苦しくなる生活の中で、辛いことも多いけれど思わず笑ってしまうようなホッコリとするような場面も沢山あって、館内にも笑い声が起こるんですよね。
呉の海軍病院の病室、と言っても何十ものベッドが並んでいて、多分もう起き上がったり話せるくらいの病人が集められた部屋なのかな。そこにすずさんたちが御見舞に行ったシーンで、ジャズが流れてるんですよ。グレン・ミラーのムーンライト・セレナーデが。あれは印象的だったなあ。
冒頭のシーンなんかもそうですよ。あの昭和8年という時代で、クリスマスの賑わいが街に漏れ出してるんですよ。サンタの格好をした客引きが町並みの中に普通に歩いている。
なんというか、凝り固まった固定観念が解きほぐされて、ありのままのあの時代を垣間見ることが出来たみたいでした。
そう、ありのまま。あの日常を切り裂くような訓練ではない砲声も、爆発の音も。呉の湾内を遊弋する乗っている人たちの姿がたくさん見える軍艦も。空襲で破壊された家の前で呆然と立ち尽くす人も。焼け野原となった街で立てられた焼け出された人の相談受け付けます、と書かれた市役所の看板も、歩いている人一人ひとりに至るまで、こうあるべきという恣意的な枠組みを取っ払った、ありのままの姿なんですよね。
それが、目の前の光景をとても身近なモノとして感じさせてくれる。
ラストシーンの一つでは、あの象徴的な原爆ドームの横を、流れる太田川をあの日すずが乗せてもらったのと同じ木製帆船が滑っていくんですよ。まだ平和だったあの頃と、戦争の終わったその後を跨ぐように。
あの荒涼とした俯瞰風景の中ですら、もう人は生活をはじめている。人も車も船も、動いている。動き続けている。
凄いなあ、凄いなあ。
すずを演じたのんさんの演技も素晴らしかった。最初、たどたどしいと思えたそれも、すずさんののんびりぼんやりした人柄にフィットしていき、その上で彼女がほとばしらせる様々な感情へと乗り移っていく。
主役たるに相応しい、見事なものでした。感じ入りました。

ラストの、光に……生活の光が広がっていく呉の街の光景に。そして、エンドロールで描かれる新たな家族の姿に、みんなが笑っているシーンに、もう涙が溢れてきていました。
なんちゅうか、優しい話でした。優しい人の気持ちを、様々な場面で感じることの出来るお話でした。ありのままが描かれていたように思えたからこそ、優しく居られる人たちの姿を見られたことが、何よりも泣けてしまった理由なのかもしれません。
戦時中という時代の、普通の女性が普通に過ごした普通の生活。何を訴えるでもないありのままの、あるがままの光景を描いたこの作品が、敢えて何かを訴えるのだとしたら、それは皆が笑うことの素晴らしさと優しく居る人の強さなのでしょう。
紛うことなき傑作でした。生涯、心の一片の焼き付いたまま残るだろう傑作でした。


GODZILLAを見てきたのだっ!  


いやあ、映画館とかホントに久々ですわー。
というわけで、台風にも負けずレイトショーで見に行ってきました、GODZILLA。生まれて初めて見た映画が1984年度版ゴジラ、という第二期ゴジラ直撃世代としては、今回のGODZILLAはPV見た時点でこりゃ実際映画館行って見にゃあなるまい、と心に決めておりました。

前のGODZILLA? 論外。

久々の映画館のスクリーンということで、大画面大音響の補正もあったのでしょうけれど、十分大満足の出来栄えでした。



続きを読む

涼宮ハルヒの消失  

物凄い今更なんですが、ようやく見たんでご報告。いやいや、随分と長い間積んでしまった。でも、殆ど三時間近くあるんですぜ、気軽にじゃあミルカ、とは行かないのですよ。年末年始はなんだかんだと忙しかったですしね。
ちょうど、読む本もなかったし、ということで時間ができたので今しかない、と再生した次第。

涼宮ハルヒシリーズの中でも屈指の傑作と呼ばれる【涼宮ハルヒの消失】。さすがにそれを、テレビでの放映を回避した上で劇場版として持ってくるだけあって、京アニの本気を見た。
圧巻である。

個人的には、何か見覚えがあるというか親近感の湧く身近な風景に意識を奪われっぱなしでしたけどね。そういえば、舞台となった場所のモデル、わりと近所でしたっけ。テレビ版じゃあ特に何も感じなかったんだけどなあ。劇場版では写真でもとって背景起こしたんだろうか。街の雰囲気がまんま阪急沿線沿いの風情である。
キャラクターの描写の方も、もはや偏執的なのではないかと思いたくなるほど書きこまれている。主要キャラクターのみならず、その辺を歩いていたり、教室でダベっているだけのモブキャラの描き込まれかたといったら。ただ廊下を歩くシーンで、思わず立ち話している女子高生の生足に見惚れてしまったのは一度や二度ではないw
信号待ちの時、先輩にクリスマスの予定を聞いていた女の子、あの二人の間にはいったいどんなエピソードがあるのか、などついつい想像を巡らせてしまうくらい、そこに人が沢山居る、という人の匂いと気配のする作品だった。

それはそれとして何にせよ、長門である。もろもろ長門尽くしである。長門有希、人間バージョンである。凄いなあ、表情の作り方や視線の動かし方、細かい仕草の数々が、ビリビリと長門という少女の存在感を際立たせていく。そう、少女だ。内気で人見知りで臆病な文学少女。それはきっと、長門が望んでしまった自分の姿。あの長門有希が夢見てしまった自分のあり方、それがあの長門有希なのだ。そう思うと、彼女のすべてが愛おしく物悲しい。改変された世界でも残されたキョンとの接点。図書館の記憶は、彼女にとってそれほど大事な事だったのだ。
あの感情がはっきりと伺える長門を見てしまうと、あの全部戻ったあとの病院の屋上での元の長門が別人に……いや、見えない、別人には見えない。あれもまた、感情を持った長門だ。無表情で感情など一片も伺えないような素振りをしているけれど、彼女の動かない瞳は、僅かな動作は、恐ろしく雄弁に彼女の中に生じたバグの大きさを物語っている。
自分は長門というキャラにはそれほど食指を動かされてはいなかったのだけれど、文学少女長門の服の裾をキュッと握る仕草と、病院の上での彼女の静かな瞳には胸を鷲掴みにされたのであった。
長門カワイイヨ長門。

この消失の見所である、大胆なSF構成もまたダイナミックに押し寄せてくる。笹の葉ラプソディを見ていないといささか理解しがたいところがあるが、あの過去への来訪が、すなわちこの世界を作るに至った発端であり、キョンとハルヒの知られざる絆の象徴であるあの七夕の日が、ここでも行き詰まった状況をひっくり返すための鍵になるあたりは、いま見ても興奮させられた。
そう、何もかもがあの日から始まり、そして再び始まっているのだ。
あの日を二度目の分岐点にした長門の意図は、もしかしたらそれは彼女にとってハルヒへの挑戦だったのかもしれない。

それにしても、ハルヒが居なくなってしまった事を知ったときのキョンの錯乱っぷりには驚かされた。彼にとって、ハルヒが居なくなるということがどれほどの事態だったのか、というのはアレを見せられたら否応なく理解させられる。表面上で彼が口にしていた台詞がどれほど気のないものだったかも。彼の自身も知らなかった、あるいは目を逸らしていた本心も。
此処の描写は小説ではそこまで切羽詰っていなかったと思うので、劇場版はまさに迫真の演出出会ったと言える。特に、足に関する描写は。膝から崩れ落ちそうになる場面。震えて立ち上がれない場面。そして、再会したときに足が震えて踏み出せない場面。キョンの動揺を表情だけではなく、ああやって足に来ることで表現したのは、注目すべき点だろう。
あれこそ、迫真だ。

そして、本命ハルヒである。キョンの趣味は最高ですね。やっぱり、ロングヘアーハルヒはポニーですよ。思わずキョンと同期してウンウンと頷いてしまった。
戦う相手が居ない格闘家、とキョンが評した面白いことに餓え、退屈に苛立ち、研ぎ澄まされたハルヒの壮絶なこと壮絶なこと。あの天真爛漫な笑顔もいいけれど、憂鬱なハルヒは凄味のある美人だと改めて思い知らされた。それが、笑顔になるとガラっと雰囲気が変わってしまう。いやはや。

そういえば、キョンの携帯の名簿のさ行の一番上に、ちゃんと「佐々木」の名前がありましたね。朝倉が国木田から聞いたという、キョンの女の趣味は「変な女」の元凶であるあの旧友の名前が。
はたして、彼女の姿をアニメとして見ることが出来る日が来るのか。こればっかりは新作次第なんだろうけどね。

二時間四十分強、長いとは欠片も思わせてくれない、卓抜した傑作でした。そりゃ、大当たりするわなあ、この出来じゃあ。

涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]
涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]
角川映画 2010-12-18
売り上げランキング : 141


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

12月8日


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月7日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月5日

Amazon Kindle B☆W


12月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



12月1日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月30日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月29日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月28日


Amazon Kindle B☆W

11月27日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月24日

Amazon Kindle B☆W


11月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月19日

Amazon Kindle B☆W


11月17日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月16日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月15日

Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月10日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索